本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇全てにおいて最安級!楽天モバイル

楽天モバイル三木谷キャンペーン

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイル三木谷キャンペーン

【2024年7月】格安SIM(スマホ)おすすめ・最安徹底比較 | 人気16社から1番を決定!

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
格安SIM(スマホ)おすすめ・最安徹底比較

ドコモ回線の格安SIMが新たに登場。小容量帯が充実の4つのミニマルプラン!

小容量帯のプランが豊富(0.5GB, 3GB, 6GB, 9GB)
ドコモ光とセットで業界最安級!3GB 月額880円~
全国のドコモショップが利用可能
安心のドコモ通信品質

格安SIM(スマホ)の比較ランキング!あなたはおすすめ派?それとも最安派?

「格安SIM(スマホ)に変えて、通信費が大幅に安くなった!」と聞いて、話題の格安SIMへの乗り換えを検討されている方も多いかと思います。ただ、選択肢が多すぎて比較するにも何をどう選んでよいのかわからないのではないでしょうか?

この記事では、主に①セレクトラのおすすめする格安SIM(スマホ)ランキングと、②格安SIM業界の最安ランキングを紹介しています。

迷ったらこれ!「格安SIMおすすめ派」と「格安SIM最安派」の選び方をざっくり解説

おすすめ格安SIMと最安格安SIMのポイント解説

まず、「おすすめランキング」では、料金だけではなく、通信品質や店舗サポート等のサービスの充実という観点で、セレクトラ編集部がおすすめする格安SIM(スマホ)16社を詳しい解説と共にランキング化しています。

是非、「色々あり過ぎてどの格安SIMが良いのか分からない…」という場合は、おすすめトップ5から選んでみるところからスタートしてみてください。

また、後半では徹底的に「料金の安さ」にこだわり、格安SIMの最安ランキングを紹介しています。格安SIMの事情に詳しい方や、「格安SIMってどれくらい安いの?」というような興味がある方は、是非最安ランキングからチェックしてみてください。

ご自身のライフスタイルに合った最高の格安SIMで、節約しながら快適な通信生活の実現を応援します。

人気格安SIM(スマホ)16社比較ランキングまとめ

格安SIMのおすすめランキングを見る ➡

格安SIMの最安ランキングを見る ➡

そもそも格安SIMって何?

「そもそも色々携帯会社があるけど、格安SIMって何?」という方も少なくないのではないでしょうか?

セレクトラでは格安SIMを「大手通信キャリアau・ソフトバンク・ドコモ以外の携帯事業者」と定義し、3大キャリアよりも安いサービスを提供している携帯事業者を「格安SIM」と呼んでいます。

具体的には、サブブランド・オンラインプラン・第4のキャリアの楽天モバイルそしてMVNO全てです。特徴としては独自の回線を持たないということが挙げられます。

キャリア・格安SIMの業界構図

MVNOとは?

mvno(Mobile Virtual Network Operator、モバイル・ヴァーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは日本語で仮想移動体通信事業者と呼ばれ、これらの事業者は、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手からスマホのための通信回線を借りて、事業を展開しています。

MVNOは、ドコモ・au・ソフトバンクという大手から回線を借りてサービスを展開しているため、回線開設・維持のための設備投資がありません。また、MVNOは、契約を含め、ほとんどの手続きがインターネットのみで完結します。このため、MVNOは、大手のように全国各地でショップを展開して、販売からトラブルシューティングまでショップの店員が対応できるようにするための費用を省くことができます。

MVNOは、このように大手とは別なビジネスモデルに立脚することによって、コストカットを実現し、格安サービスを提供してきました。このような経緯から、「格安SIM」=「MVNO」という用法が定着しました。

サブブランドとは?

格安SIMには「サブブランド」であるUQモバイルとワイモバイルが含まれます。ドコモの格安プランであるirumoも、サブブランドに近い立ち位置です。

これら3社は、キャリアのメインブランドの廉価版として展開されているものです。MVNOよりは、基本料金がやや割高になりますが、高品質な高速通信が特徴です。

UQモバイル、ワイモバイル、irumoはMVNOではないといえ、消費者の観点からすると、大手のメインブランドに比べてどちらも「格安」です。実際、さまざまな調査やSIM会社の紹介では、これら3社は格安SIMとして扱われれることが多いです。

オンラインプランとは?

最近登場した、ahamo・povo・LINEMOはドコモ・au・ソフトバンクのオンライン専用プランです。実際、これら3つのオンライン専用プランは、ドコモ・au・ソフトバンクのメインプランや、店舗を運営しているUQモバイル・ワイモバイルといったサブブランドよりも安くなっており、スマホ代を安くしたいという消費者のニーズに合致したものとなっています。

第4のキャリア「楽天モバイル」

楽天モバイルは以前よりmvnoとしてのサービスで人気を博してきましたが、2020年4月からキャリアとしての自社回線サービスを開始しました。このため、現在楽天モバイルが受付をしているサービスはMVNOではありません。

実際のサービスはキャリアですが、楽天モバイルのプランも消費者の観点からすると格安SIMといってそん色のないものになっています

【2024年7月】人気格安SIM(スマホ)16社比較!総合おすすめランキング

1位 都心や地方都市なら通信品質も◎業界最安でおすすめ!楽天モバイル

おすすめ度 ★★★★★

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 使った分だけ料金を払う従量制プランで無駄がない
  • MVNOのように混雑時に通信速度が遅くならない
  • 楽天自社回線を掴むと通信速度が安定して速い
  • Rakuten Linkを使えば無料で24時間かけ放題
  • Rakuten SPUでポイントがたくさん貯まる
  • 最新iPhoneがキャンペーンでお得
  • 【NEW】プラチナバンド商用開始!屋内の繋がりやすさに大幅な改善が期待

楽天モバイルの注意ポイント

  • 都市部など楽天モバイルの自社回線エリア以外だとつながりにくい可能性
  • プラチナバンドが開始していない地域は、壁の厚い屋内ではつながりにくい
  • 3GB1,078円の次の段階が20GB2,178円で大きな開きがある
楽天モバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

料金のお得度:★★★★★料金のお得度:★★★★★

2022年の0円廃止で改悪のイメージがついた楽天の料金プランですが、2023年6月1日には「最強プラン」が開始。主に繋がりやすさの面で改善が期待されており、しかも料金は据え置きです。 3GB以下の料金にかけ放題を付けて1,078円という格安SIM業界の最安値はしっかり維持されています。「格安SIMで通話料金を節約したい!」と言う方に最適でしょう。

Rakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

se
「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

通信品質の快適度:★★★★☆通信品質の快適度:★★★★☆

「楽天モバイルの通信環境が少し不安…」という方も少なくないのではないでしょうか。セレクトラ編集部の回答としては、「楽天モバイルは速い!但し、自社回線に繋がった場合」です。

実際、セレクトラ編集部では都内のメトロで楽天モバイルを利用してみたところ、問題なく動画を見ることができました。

また、楽天モバイルでは自社回線エリアが人口カバー率97%に達するなど、通信環境は急速に改善されています。

そして、2023年6月1日には注目の「最強プラン」が開始されました。今までは月間5GBに制限されていたパートナー回線での高速通信が無制限になり、新たなKDDIとのローミング協定で繁華街をメインとした一部地域の繋がりやすさの向上が見込まれています。

このKDDIとの新しいローミング協定により、楽天モバイルの人口カバー率はついに三大キャリアと肩を並べる99.9%となりました。
今まで楽天モバイルの「繋がりにくさ」に不安を感じていた方の背中を押すプランとなることは間違いなしです。

\MNPで最大1.4万円相当還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

サービスの充実度:★★★★★サービスの充実度:★★★★★

①店舗サポート

楽天モバイルでは、格安SIM業界では珍しく、しっかり店舗対応もしています。2022年に入って楽天モバイルショップは1,000店舗を突破しました。

大手キャリアの店舗数には及びませんが、当然オンラインでのチャットサポートや、電話での問い合わせも受け付けているので、安心して利用することができます。

②スマホ端末

楽天モバイルは、なんといっても格安SIM他社とは違って、iPhone最新機種やアップルウォッチが手に入るというのが大きなメリットです。しかも、キャリアの中では本体代が最安、キャンペーンを利用するとアップルストアと比較してもずっと安く手に入れることができます。

最新モデルから型落ちモデルまで、iPhoneのラインアップが豊富です。

Androidスマホも、XperiaやAQUOS、OPPOなど、人気の機種がキャンペーンでお得になります。

③キャンペーン

楽天モバイルは、数ある格安SIMの中でも特に豪華なキャンペーンで人気があります。他社の格安SIMやキャリアからMNP乗り換えもしくは新規で、初めて楽天モバイルに申し込む場合は、iPhoneやアンドロイドスマホ購入で高額な楽天ポイント還元が付与されます。

格安SIMに乗り換えて節約しながら、高額なスマホも格安でゲットできるのは、楽天モバイルならではです。

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

\MNPで最大1.4万円相当還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天モバイルおすすめ記事

楽天モバイル関連記事をもっと見る 

2位 格安SIM初心者におすすめ!UQモバイル

おすすめ度 ★★★★★

UQモバイルのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いKDDI回線を使用
  • 余ったデータの翌月繰り越しが可能
  • 対象の多い「自宅セット割」+「au PAYカードお支払い割」適用で業界最安級。ミニミニプラン4GB月額1,078円~
  • 4GB/15GBプランは多数のインターネットサービスまたはauでんきとのセットで大幅割引
  • 20GBプランは割引なしでも他社オンラインプラン並みの安さと充実のサービス
  • auショップも利用利用できて店舗サポートが充実

UQモバイルの注意点

  • 割引が適用されないと格安SIMにしては料金が高い
  • 購入できるスマホ端末の選択肢が少な目
  • 留守番電話が有料
UQモバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

料金のお得度:★★★★☆料金のお得度:★★★★☆

UQモバイルの最新料金プランは3種類で、4GB・15GB・20GBと幅広い選択肢となっています。
20GBの「コミコミプラン」はUQモバイルの各種割引が対象外ですが、その分初めから安くコスパに優れたプランです。オンライン専用のahamoやLINEMOは不安…という方はUQモバイルのコミコミプランの検討をおすすめします。

4GB「ミニミニプラン」と15GB「トクトクプラン」の基本料金は割引なしだと、格安SIMの平均水準よりは少し高め、大手キャリアより低価格となっています。一方で、自宅セット割の条件に当てはまれば、格安SIMの水準でもかなり安くなっており、更にこの通信品質となれば、UQモバイルの右に出る格安SIMはないのではないでしょうか。
新プラン導入と同時に家族割も復活したため、インターネットや電力会社の乗り換えが難しい方でも割引にアクセスできるようになりました。

UQモバイルプラン

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

UQモバイルの自宅セット割は自宅のインターネットや電気サービスを対象のものとセットでUQモバイルを使うことで受けられる割引です。でんきコースはauでんきやUQでんきを使っている人が対象となります。インターネットコースは割引対象が非常に多く、すでにお使いのインターネットが割引の対象になっている可能性が高いといえます。

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【ホームルーター】
au ホームルーター 5G、auスマートポート
【WiMAX +5Gルーター】
UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

通信品質の快適度:★★★★★通信品質の快適度:★★★★★

「格安SIMで節約したいけど、通信速度も気になる」という人にもUQモバイルはおすすめです。UQモバイルはauの通信回線を自社回線として使っているので、基本的にauと同等の通信品質を提供できる格安SIMという位置づけです。格安SIMでは、お昼時や夕方に通信速度が遅くなるといったことが言われることもありますが、UQモバイルはそういった心配がありません。

UQモバイルの平均通信速度
Ping 下り 上り
44.38ms 135.69Mbps 21.34Mbps
47.88ms 59.29Mbps 11.71Mbps
夕方 45.37ms 155.39Mbps 24.47Mbps
46.24ms 74.94Mbps 13.44Mbps
深夜 42.85ms 114.68Mbps 23.12Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

サービスの充実度:★★★★★サービスの充実度:★★★★★

①店舗サポート

UQモバイルは「格安SIMは気になるけど、オンラインサポートはNG」という人にもおすすめです。格安SIMの多くはサポートがオンラインチャットに限定されていますが、UQモバイルは全国のUQスポット・auショップでサポートを受けることができます。また、電話対応も受け付けている、格安SIMでは珍しい大手キャリアレベルのサポート体制を提供しています。

②スマホ端末

UQモバイルでは最新モデルのiPhoneは購入できませんが、型落ちモデルは新品とau認定中古iPhoneの取り扱いがあります。

Android機種も、Google PixelやGalaxy、Xperiaなど人気スマホを取り揃えています。ずっとキャリアに限定されていた2年返却プログラム「スマホトクするプログラム」を利用できるのも魅力です。

③キャンペーン

UQモバイルでは、オンライン限定で回線のみのMNP乗り換えをする方に、au Pay残高還元をするキャンペーンを実施しています。金額は定期的に増減がありますが、約1万円~2万円程度の還元額(不課税)となっています。

また、スマホ購入MNP乗り換えでも、対象の端末価格が最大22,000円(税込)安くなるキャンペーンも併せて実施中です。

尚、どちらもキャンペーンも、au・povoからの乗り換えは対象外となるためご注意ください。

回線のみの乗り換えも、スマホ端末購入乗り換えも、オンライン手続きがお得です!

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

UQモバイルおすすめ記事

UQモバイル関連記事をもっと見る 

3位 ドコモ通信品質が大容量&低価格でおすすめ!ahamo(アハモ)

おすすめ度 ★★★★★

ahamoのおすすめポイント

  • ドコモの通信品質で格安SIM最速レベル
  • 大盛りオプション100GB月額4,950円ならテザリングで自宅用WiFiとしても兼用できる
  • 海外ローミング20GBが無料(最大15日間)
  • 5分かけ放題が無料
  • iPhone15が購入できる
  • 支払い方法が豊富

ahamoの注意点

  • 小容量帯の選択肢がない
  • 基本オンラインサポートのみ。ドコモショップ利用は有料
  • データの繰り越しができない
ahamo対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

料金のお得度:★★★★☆料金のお得度:★★★★☆

ahamo(アハモ)の基本料金は月々2,970円(税込)です。プラン内容として、データ容量20GBと国内通話5分かけ放題が付いています。この料金に条件はなく値段もずっと変わりません。

2022年から1,980円追加で80GB分のデータが増量できる「大盛オプション」ができたため、20GBもしくは100GBからプランを選択できるようになりました。

また、ahamoの特徴として海外ローミングが20GBまで無料(最大15日間/月)です。テザリングも20GBか100GBの契約プランまでできるため、固定回線を引けない/引きたくない単身世帯にもおすすめできます。

毎月のデータ使用量が少ない方にはおすすめできませんが、移動中の動画視聴やオンラインゲームでスマホを外で思いっきり使いたい方には、格安でドコモ品質を使えるイチオシの格安SIMです。

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外91の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

🎁【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

通信品質の快適度:★★★★★通信品質の快適度:★★★★★

ahamoの通信速度に関しては速いという意見が圧倒的に多いです。やはりドコモ回線のオンラインプランということもあり、通信品質には定評があります。

ahamoの平均通信速度
Ping 下り 上り
50.81ms 55.15Mbps 10.67Mbps
53.14ms 58.8Mbps 9.48Mbps
夕方 51.44ms 68.33Mbps 10.48Mbps
53.65ms 42.07Mbps 8.59Mbps
深夜 51.54ms 63.36Mbps 10.12Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

サービスの充実度:★★★★☆サービスの充実度:★★★★☆

①店舗サポート

ahamoは、申し込みから契約後の各種手続きまで全てオンラインで完結するプランです。ただし、どうしてもオンラインでは難しい相談や故障受付など、ドコモショップにて有料サポート(3,300円/回)として受け付けています。

「通信料金を節約したいけどサポート面が不安」という人は、他社オンラインプランよりもahamoのほうがおすすめといえそうです。

ドコモショップでのahamo有料サポート
  料金 サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート 3,300円/回
  • ahamo新規契約のサポート
  • 他社から乗り換えのサポート
  • ドコモギガプラン等からの料金プラン変更サポート
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円/回
  • ahamo契約後の各種手続きのサポート
②スマホ端末

ahamoではiPhoneやAndroidのスマホ端末を購入することが可能です。これはLINEMOやpovoといった他キャリアのオンラインプランにはない特徴です。

取扱い機種はドコモオンラインショップよりも少ないですが、最新iPhoneから型落ちモデル、ドコモ認定中古iPhoneが購入できます。Androidも、人気のGoogle Pixelをはじめ、XperiaやGalaxyなど人気モデルが揃っています。

③キャンペーン

ahamoでは定期的にMNP乗り換えによってdポイントが5000~8,000ポイント還元されるキャンペーンを実施しています。他にも、ネットフリックスやディズニープラスといった人気エンタメサブスクをMy docomoから契約することでdポイントが還元されるエンタメ特典(爆上げセレクション)も見逃せません。

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

④その他のサービス

ahamoといえば、海外ローミングがなんと20GBまで無料となります。対象国は91か国で、日本人の渡航先の98%をカバーしています。

20GBなら、急な海外出張などでもわざわざSIMを探す必要が十分足りますよね。

また、ahamoはeSIMにも対応しているため、海外からの申し込みも可能です。。

ahamo(アハモ)おすすめ記事

ahamo関連記事をもっと見る 

4位 家族で利用におすすめ!ワイモバイル

おすすめ度 ★★★★★

ワイモバイルのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いSoftBank回線を使用& SoftBank光・SoftBank Airを使っている人も割引
  • 家族割引で2回線目から3GB990円~家族みんなでお得
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーのセット割なら主回線から3GB990円~
  • 全国のショップで安心の対面サポート可
  • 他社からの乗り換えでPayPayボーナスがもらえる
  • お得にPayPayボーナスをためられるYahoo!プレミアムが無料付帯

ワイモバイルの注意点

  • 割引がないと料金が高め
  • データ無制限プランがない
  • 節約モード、データシェアサービスがない
ワイモバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

料金のお得度:★★★★☆料金のお得度:★★★★☆

ワイモバイルは家族割または固定回線とのセットで料金が大幅に割引されます。特に家族割は、家族で加入するだけで、ワイモバイルを格安料金で利用することができるので、家族で格安SIMに乗り換えを検討している人にはワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイル料金プラン「シンプル2 S/M/L」
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
基本データ容量 4GB 20GB 30GB
基本料金 2,365円 4,015円
(1GB以下:2,915円)
5,115円
(1GB以下:2,915円)
割引パターン①PayPayカード支払い割+おうち割 光セット(A)適用の場合
割引の内訳
  • おうち割 光セット(A):
    -1,100円/月(S)、-1,650円/月(M/L)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金 1,078円 2,178円 3,278円
割引パターン②PayPayカード支払い割+家族割適用の場合
割引の内訳
  • 家族割:-1,100円/月(※2回線目以降)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金(※2回線目以降) 1,078円 2,728円 3,828円
データ容量超過時 最大300Kbps 最大1Mbps
さらにプラン容量の半分(2GB/10GB/15GB)超過後は最大128Kbpsに速度制限
通話オプション
  • だれとでも定額+(10分以内国内通話かけ放題):880円/月
  • スーパーだれとでも定額+(国内通話が24時間かけ放題):1,980円
    ※60歳以上は880円
  • 留守番電話/割込通話/グループ通話/一定額ストップが通話オプションのサービスに含まれる(別途申し込みが必要)
公式サイト ワイモバイルのサイトを見る

おうち割光セット(A)の概要

割引条件 SoftBank光またはSoftBankAirとワイモバイルをセット契約
注意点
  • 家族割との併用不可
  • SoftBank Air/SoftBank光の開通前でも、おうち割 光セット(A)お申し込み日の翌月から割引が適用(5か月以内に開通しないと割引が終了)

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

通信品質の快適度:★★★★★通信品質の快適度:★★★★★

速度が気になる人にもワイモバイルはおすすめです。ワイモバイルはソフトバンクと大雑把にいって同じ通信速度・通信品質だと考えることができます。UQモバイルがauのサブブランドで、au回線を自社回線として使っているように、ワイモバイルはソフトバンクの回線を自社回線として使っているためです。このため、通信品質や通信速度が気になる人もワイモバイルに安心して乗り換えることができます。

ワイモバイルの平均通信速度
Ping 下り 上り
36.49ms 95.24Mbps 17.47Mbps
42.08ms 62.26Mbps 12.49Mbps
夕方 40.82ms 81.68Mbps 18.56Mbps
47.07ms 57.4Mbps 13.32Mbps
深夜 37.55ms 117.35Mbps 19.62Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

サービスの充実度:★★★★★サービスの充実度:★★★★★

①店舗サポート

ワイモバイルショップは現在26,000店、また一部のソフトバンク店舗などワイモバイル取扱い店を含めると全国で約4,000店舗にもなります。これなら、「格安SIMのオンラインのみのサポートだと不安…」という格安SIM初心者の方でも安心ですよね。

ただし、オンライン申込ではキャンペーンや事務手数料無料が対象となるため、契約に関しては24時間受け付けのオンラインストアがおすすめです。

②スマホ端末

ワイモバイルのラインアップは、iPhoneもAndroidもバランス良く取り揃えています。基本的にエントリ―からミドルレンジのモデルです。

iPhoneは新品の型落ちモデルだけでなく、ソフトバンク認定品が購入できます。

Android機種については、Xperia、AQOUS、OPPOなど人気機種も豊富で、文句なしのラインアップとなっています。

③キャンペーン

ワイモバイルでは、回線のみの新規契約・MNP乗り換えを対象にPayPayポイントを還元するキャンペーンを実施しています。金額は申し込むプランやキャンペーン時期によって変化しますが、条件を満たすと2万円を超える高額ポイントがもらえるので要チェックです。

また、シンプル2 M/LへのMNP乗り換えであれば高額な機種代割引があります。時期によっては一括1円で購入できる端末もで出るので、「格安SIMへの乗り換えと同時に、スマホも安くで手に入れたい」という方はチャンスです。

尚、どちらもキャンペーンも、softbank・LINEMOからの乗り換えは対象外となるためご注意ください。

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

ワイモバイルおすすめ記事

ワイモバイル関連記事をもっと見る 

5位 ドコモ通信品質が小容量帯でおすすめ!irumo(イルモ)

おすすめ度 ★★★★★

irumo(イルモ)のおすすめポイント

  • 高い通信・通話品質を誇るドコモ回線
  • サブブランド(UQモバイル、ワイモバイル)にない小容量帯中心プラン
  • ドコモ光とdカード支払い割引で業界最安級!3GB 880円~
  • ドコモショップが利用できる

irumo(イルモ)の注意ポイント

  • 割引なしだと料金が高め
  • キャリアメール(ドコモメール)が有料
irummo(イルモ)対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

料金のお得度:★★★★☆料金のお得度:★★★★☆

irumo(イルモ)はドコモの新料金プランとして2023年7月に発表された、0.5GB/3GB/6GB/9GBで構成される4つの小容量帯データプランです。

irumo料金プラン
基本月額料金 3GB 6GB 9GB 0.5GB
2,167円 2,827円 3,377円 550円
ドコモ光セット割/home 5Gセット割+dカードお支払割適用の場合
割引の内訳
  1. ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円
  2. dカードお支払い割:ー187円
割引適用料金 880円 1,540円 2,090円 適用なし
通信速度 eximo/ahamoと同等
容量超過時:最大300Kbps
3Mbps
容量超過時:最大128kbps
基本通話料 22円/30秒
通話オプション
5分通話無料
オプション
880円/月
かけ放題
オプション
1,980円/月
irumoのサイトを見る

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なirumoのキャンペーンを見る

ドコモブランドということもあり、基本料金は格安SIMとしては少し高めの料金設定となります。その一方で、ドコモ光/home 5Gセット割とdポイント支払い割を併用することで3GB 月額880円となり、実は業界最安級のプランになるのが特徴です。

例えば、ソフトバンクとauがオンライン専用プランとして提供しているLINEMOやpovoは3GB 月額990円となり、店舗サポートのあるirumoが如何にお得かが分かります。

ドコモ回線通信とドコモショップのサポートが利用できるirumoは、割引が適用できる人には絶対おすすめです。

irumo VS オンライン専用プラン比較表
  irumo LINEMO povo
データ容量 3GB
月額料金 880円
(基本料金:2,167円)
990円 990円
回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
サポート体制 店舗サポートあり オンラインサポートのみ

通信品質の快適度:★★★★★通信品質の快適度:★★★★★

irumoの通信は業界トップの通信品質を提供するドコモの通信回線を使用しています。

irumoの3GB/6GB/9GBプランは「eximo/ahamo同等の通信速度」とされていますが、通信混雑時には、eximo(ドコモ)やahamoより先行してirumoから通信速度制限が実施されるので、緊急時には注意が必要です。

平均通信速度はahamoよりはやや劣る結果となっていますが、1日を通して快適にスマホを使うには十分な速度が出ています。

irumoの平均通信速度
Ping 下り 上り
46.24ms 21.35Mbps 10.19Mbps
55.57ms 18.78Mbps 3.95Mbps
夕方 49.62ms 40.56Mbps 10.4Mbps
47.72ms 52.7Mbps 4.54Mbps
深夜 43.94ms 67.32Mbps 9.78Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年7月時点)

サービスの充実度:★★★★★サービスの充実度:★★★★★

①店舗サポート

irumoは全国に約2,200店舗ほどあるドコモショップが利用可能です。

一部のサービスは有料になってしまいますが、格安SIM初心者にとって困った時に行き慣れたドコモショップでサポートが受けられるのは大きなポイントとなります。

ドコモ回線が利用でき、ドコモショップでサポートが受けられるのであれば安心ですよね。

②スマホ端末

2023年9月からドコモオンラインショップでの機種変更が可能となります。最新のiPhoneも購入可能なドコモのスマホ販売が利用できるのは、大変便利ですよね。

6位 LINEヘビーユーザーに使い放題でおすすめ!LINEMO(ラインモ)

※詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

おすすめ度 ★★★★★

LINEMOのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いSoftBank回線を使用
  • ミニプラン3GB月額990円~のとにかく安い料金プラン
  • スマホプランは20GBたっぷり使えてデータ超過後も1Mbpsで快適
  • データ消費せずLINEアプリが使い放題
  • 手続きはオンラインで完結

LINEMOの注意点

  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割引がない
  • 端末の販売は無いため事前に端末を準備しておく必要がある
  • ミニプラン(3GB)とスマホスマホプラン(20GB)の2プランのみ
  • 家族割がない
LINEMO対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

料金のお得度:★★★★☆料金のお得度:★★★★☆

LINEMOの料金プランは3GBと20GBの2プランあり、両方とも格安な料金設定になっています。割引を前提としていないため、UQモバイルやワイモバイルの割引条件に当てはまらない人であっても、LINEMOであれば割引なしで格安な料金プランを利用することができるのでおすすめです。

難点は料金プランが3GBと20GBの2つしかないため、対象となる人が限られている点です。

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

通信品質の快適度:★★★★★通信品質の快適度:★★★★★

LINEMOの通信品質・通信速度はソフトバンクと同等と考えることができます。このため、お昼時や夕方に速度が遅くなるという心配もありませんし、幅広いエリアで快適に使うことができます。通信速度が気になるという人にもLINEMOはおすすめです。

LINEMOの平均通信速度
Ping 下り 上り
38.06ms 105.32Mbps 14.77Mbps
42.47ms 59.08Mbps 10.04Mbps
夕方 42.45ms 64.5Mbps 15.28Mbps
41.72ms 76.32Mbps 16.67Mbps
深夜 35.49ms 119.27Mbps 17.98Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

サービスの充実度:★★★★★サービスの充実度:★★★★★

①店舗サポート

LINEMOのサポート体制はオンライン対応のみです。店舗もなく、電話での問い合わせも不可となっています。オンラインチャットでの相談となるので、「格安SIM初心者だから不安…」という場合は、事前に公式ホームページよりオンラインチャットで契約相談をすることで、サポートの手厚さ等をチェックした上で契約することをおすすめします。

ただ、LINEMOは通信品質も非常に良いため、「あまりそもそも店舗まで相談に行かない」「大体のことは自分で解決できる」という場合は、全く問題なくLINEMOを利用できると考えてOKです。

②スマホ端末

LINEMOでは、スマホ端末の取り扱いがなく、利用するスマホは自前のものを用意する必要があります。
利用できるスマホは、公式ホームページより「動作確認端末」からチェックできますが、基本的には最近のiPhoneはほとんどの機種が利用可能です。

③その他サービス

LINEMOの料金プランは格安ですが、それに加えてLINEMOではLINEで使ったデータ容量がカウントされない、LINEギガフリーというサービスがあります。このギガフリーの対象には、メッセージはもちろん、LINE通話やビデオ通話も含まれているので、LINEをよく使うという人には特におすすめです。

③キャンペーン

LINEMOでは、現在新規もしくはMNP乗り換えで「ミニプラン」に申し込んだ方限定で、月額990円が最大8か月間実質無料になるキャンペーンを開催しています。
内容は、新しい番号もしくはMNP乗り換えで「ミニプラン」を申し込んだ場合、月額990円×最大8か月相当がPayPayポイントで還元されます。

また、「スマホプラン」でもキャンペーンが開催中です。こちらは還元額や内容が定期的に変わりますが、最大10,000円~13,000円相当のMNP乗り換えや新しい番号での契約に限って、PayPayポイントがプレゼントされます。

尚、どちらのキャンペーンもソフトバンク・ワイモバイルからのMNP乗り換えは対象外となるため、注意しましょう。

ニュース・キャンペーン情報

ソフトバンクの高品質通信LINEMOから3GBプラン登場!

LINEMO
  • 3GB990円 + LINEでのギガ消費ノーカウント
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • 5分定額1年間無料!24時間かけ放題も1,100円で利用可能(1年間)
新規または他社からの乗り換えで
Paypayポイント最大10,000円相当プレゼント

LINEMOのサイトを見る

7位 データ速度が選べておすすめ!mineo(マイネオ)

おすすめ度 ★★★☆☆

料金のお得度:★★★★★料金のお得度:★★★★★

mineoには、①通常の容量別プラン「マイピタ」と、②3種類の最大通信速度で選ぶ無制限プラン「マイそく」の2種類があります。

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円

パケット放題プラス

2022年11月28日より一部新規申込受け付け終了

データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 無料
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
10分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,210円/月
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

「マイそく」は最大300kbpsのライトこそ速度が遅すぎて使い辛いものの、スタンダードは最大1.5Mbpsが無制限で利用できるプランとなり、かなりお得です。但し、平日の12時台は一律最大32kbpsとなったり、3日間で10GB以上利用すると速度制限が掛かるなど、「快適にデータ無制限を利用したい」という方には、楽天モバイルをおすすめします。

マイそくの月額料金
  デュアルタイプ
(音声+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
【New】スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題オプション 330円/回
(※3日10GB制限のカウント対象外。月~金曜日の12~13時も速度制限なし)
通話オプション 10分かけ放題:550円/月
24時間かけ放題:1,210円/月

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

また、mineoは大手キャリアから回線を借りて運営するMVNOですが、au、ソフトバンク、ドコモの3キャリア全てから回線を選択することができるマルチ回線対応が特徴です。

通信品質の快適度:★★★☆☆通信品質の快適度:★★★☆☆

mineoは格安SIMとして大手キャリア3社のドコモ・au・ソフトバンクの回線を間借りしてサービスを提供しています。このような形態で通信サービスを提供している会社をMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼びますが、MVNOはこれら3社ほどの通信速度はでません。また、お昼時や夜の通信量が増える時間帯には通信速度が遅くなる場合があります。

ただ、mineoは比較的通信速度の早いMVNOとして知られており、オンラインゲームなどデータ容量を一度に多く使うようなケース以外は、問題なく利用できる速さだといえるでしょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

サービスの充実度:★★☆☆☆サービスの充実度:★★☆☆☆

①店舗サポート

mineoは専門の店舗を持つ格安SIMですが、店舗数は少なく、他の格安SIM同様オンラインサポ―トが中心となっています。

申し込み手続きは、その他の提携サポート店でも対応しています。

ただ、mineoは提携サイトとのタイアップとして、セレクトラ経由で申し込んだ場合は初期費用が無料となります。

「オンラインサポートで十分!」という場合は、セレクトラから申し込んでお得に乗り換えましょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

②スマホ端末

mineoでは、iPhoneもアンドロイド、そして新品も中古も購入可能です。

iPhoneは12、12 mini、13の取扱いがあり、アンドロイドはXiaomiやAQOUS、OPPOなどの人気機種が揃っています。

③キャンペーン

キャンペーンがほとんどないmineoですが、年に数回開催される端末セールなど、たまにキャンペーンが実施されることがあるので要注目です。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

8位 小容量プランが豊富でおすすめ!IIJmio

おすすめ度 ★★★☆☆

IIJmioのおすすめポイント

  • 2GB850円という格安料金から使える
  • データの翌月繰り越し機能・節約モードへの切り替え機能・バースト機能あり
  • MNP乗り換えで人気スマホ端末が割引価格

IIJmioの注意点

  • MVNOなのでお昼時や夕方には速度が遅くなる傾向
IIJmio対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示 ※※eSIMは一部サービスで対応あり

料金のお得度:★★★★★料金のお得度:★★★★★

IIJmioといえば、豊富なSIMプランとデータ容量を自由に組み合わせることができる、ギガプランが人気です。ドコモ回線、au回線の2種類から選ぶことができるのと、通話もかなり安くなるのがポイントです。

IIJmio ギガプランの料金(税込)
  音声 SMS データ*1 データ*1(eSIM)
2GB 850円 820円 740円 440円
5GB 990円 970円 900円 660円
10GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
30GB 2,700円 2,680円 2,640円 2,340円
40GB 3,300円 3,280円 3,240円 2,940円
50GB 3,900円 3,880円 3,840円 3,540円
データ追加 220円/1GB(最大20GBまで)
通話料金 11円/30秒
同一mioID内通話 8.8円/30秒
通話オプション 通話定額5分+:500円
通話定額10分+:700円
かけ放題+:1,400円
公式 IIJmioの公式サイトを見る

*1データSIMとeSIMはドコモ回線のみの提供になります。

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なIIJmioのキャンペーンを見る

通信品質の快適度:★★★☆☆通信品質の快適度:★★★☆☆

IIJmioの通信速度ですが、平均通信速度を見ると昼の時間帯にスピードが遅くなるという結果でした。常に安定して速いSIMを求めているのならIIJmioは向かないかもしれません。

IIJmioの平均通信速度
Ping 下り 上り
56.92ms 54.43Mbps 10.48Mbps
98.41ms 14.04Mbps 9.66Mbps
夕方 62.18ms 42.33Mbps 9.6Mbps
53.39ms 46.71Mbps 8.24Mbps
深夜 51.58ms 66.17Mbps 10.28Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年7月時点)

サービスの充実度:★★☆☆☆サービスの充実度:★★☆☆☆

①店舗サポート

IIJmioはチャットや電話でユーザーサポートを提供していますが、問い合わせに対するレスポンスが素早いと評判です。

もちろん大手キャリアの店舗サポートには敵いませんが、格安SIMとしてはサポートがかなり優秀な部類といって間違いないでしょう。下記の口コミでもそのことが窺えます。

また、申し込みについては、ビックカメラ等の家電量販店でも受け付けています。

②スマホ端末

IIJmioでは、格安SIMとしてダントツで多い40機種以上ものスマホ端末を販売しています。android・iPhoneどちらも取り扱っていて、最新の5G機種も多数あり。

対象機種が割引特価で購入できる乗り換えキャンペーンも定期的に実施中です。たとえば、特価110円のandroid端末や1万円を切る5Gスマホ、キャリアよりも数万円安いiPhoneなど目白押しとなっています。

また、手頃に買える中古のiPhoneも注目です。

ただし、人気のスマホや特価機種は早めに売り切れて在庫がなくなることも。お目当てのスマホ機種があるなら、IIJmioを定期的にチェックするといいでしょう。

④キャンペーン

IIJmioでは、MNP乗り換えで通話定額割引や端末割引、そして初期費用割り引きなどが特典として一気に受けられる、キャンペーンを定期的に実施しています。

その他にも、スマホ端末が特別価格で販売される端末特価セールも人気があります。

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なIIJmioのキャンペーンを見る

9位 イオン利用者・高齢者におすすめ!イオンモバイル

おすすめ度 ★★☆☆☆

料金のお得度:★★★★★料金のお得度:★★★★★

イオンモバイルでは、「さいてきプラン」、「さいてきプラン MORIMORI」という小容量帯と中容量帯~大容量帯の2種類から選択でき、更に①音声付きSIM、②データSIM、③データシェアプランの3つから選択することができます。

なかでも「さいてきプラン」は0.5GBから1GB単位で10GBまで細かく選ぶことができます。音声付きSIMの場合、1GBが月額858円で、1GBごとに110円ずつ増える料金プランとなっています(10GB月額1,848円)。

中容量帯(20GB)~大容量帯を利用する場合は「さいてきプラン MORIMORI」を選択しましょう。音声付きSIMプランの場合、20GBが月額1.958円となっており、10GBごとに1,100ずつ増える料金体制となっています(50GB月額5,258円)。

60歳以上のユーザーには「やさしいプラン」といって、音声付きSIMが3GB月額858円~と破格の値段で利用することができます。

通信品質の快適度:★★★☆☆通信品質の快適度:★★★☆☆

イオンモバイルはMVNOなので、昼休みや通勤時間といった多くの人がスマホを使う時間帯だと通信速度が低下してしまうことがあります。

回線はドコモとauの回線を使っているので繋がりやすさに関しては問題はないですが、データ通信品質を優先したいなら、サブブランドであるワイモバイルかUQモバイルをおすすめします。

外で快適に音楽を聞いたり動画を見たりする場合は、イオンモバイルの通信品質の不安定さが気になるかもしれません。

サービスの充実度:★★★☆☆サービスの充実度:★★★☆☆

①店舗サポート

イオンモバイルは全国200店舗以上あるイオン店舗では格安SIM契約のサポートをしており、オンラインでなく店舗でしっかりと対応してもらえます。

これは、サブブランド以外の格安SIM他社ブランドでは出来ないことなので、ここはイオンモバイルならではの特権となりますね。どのプランへの対応もしっかりサポートしてもらえると評判です。

②スマホ端末

イオンモバイルでは、iPhoneとアンドロイドの端末販売もしています。

iPhoneは種類こそ少ないですが、SE(第3世代)とXSの中古販売があります。一方、アンドロイドはXiaomiやAQOUS、OPPOなどの人気機種が多く揃っています。

③キャンペーン

イオンモバイルはMNP乗り換えで、季節ごとに5,000~10,000ポイント程度のイオンポイントが還元される乗り換え特典キャンペーンを実施しています。
60歳以上限定のキャンペーンが定期的に実施されるのもイオンモバイルのキャンペーンの特徴です。

内容は、端末購入やイオンカードを使用した支払い等でよりポイント還元額が高くなっていくシステムとなっています。

10位 月額290円でおすすめ!HISモバイル

おすすめ度 ★★☆☆☆

料金のお得度:★★★★★料金のお得度:★★★★★

HISモバイルの目玉は何といっても、利用データ容量が100MB未満の場合月額290円となる「自由自在290円プラン」です。「ほとんど使用しないけど、保険で他の回線も持っておきたい」という方には特におすすめのプランです。

また、新たに発表された中容量帯~大容量帯のプラン「自由自在スーパープラン」では、20GB+5分かけ放題が2,190円~と業界でも高いコスパのプランとなっています。

HISモバイル新プラン「自由自在プラン」
項目 自由自在290プラン NEW! 
自由自在スーパープラン
データ容量 1GB 3GB 7GB

NEW!
20GB

NEW!
50GB
290円
(100MB未満)
550円
業界最安!
770円
990円 2,190円 5,990円
通話料金 業界最安!
9円/30秒
通話オプション 5分かけ放題:500円/月
完全かけ放題:1,480円/月
5分かけ放題:無料
完全かけ放題:1,480円/月
データチャージ 200円/1GB※最大100GBまで
HISモバイルのサイトを見る

通信品質の快適度:★★★☆☆通信品質の快適度:★★★☆☆

HISモバイルでは、基本的にドコモ回線を利用しています。(ビタッ!プランは、ソフトバンクかドコモ回線か選択可能。)通信速度に関しては概ね好意的な意見が多いようです。

やはりドコモ回線なので、通信品質や速度の安定性には定評があります。

とはいえ、格安SIMなので、データ通信に関しては、混み合うお昼時や通勤時間の間に、通信速度が下がることもあります

また、HISモバイルではデータ容量超過後は通信速度が128kbpsに制限されます。これは他の格安SIMの速度制限時よりも遅いので注意が必要です。

サービスの充実度:★★☆☆☆サービスの充実度:★★☆☆☆

①店舗サポート

HISモバイルでは、中古端末買取&販売修理等をサポートするHISモバイルステーションや、様々な相談に答えるフルサービスの直営店があります。

ただ、店舗数も限られており、現状実際に頼れるサポート体制というのは他の格安SIM同様オンラインサポートが中心となっています。

②スマホ端末

HISモバイルのスマホ端末販売は中古が中心となります。

HISモバイルではアンドロイドスマホの他に、iPhoneの中古製品も購入できます。
また、XPERIAやAQUOSなど、比較的高額なスマホ端末も中古での販売があるため、HISモバイルなら1万円以内で購入できるのが魅力です。

③キャンペーン

HISモバイルのキャンペーンは豪華なキャンペーンこそあまりないものの、オンライン体験ツアーや旅行のクーポンなど、旅行会社ならではのユニークなキャンペーンを実施しています。

11位 0円運用もできておすすめ!povo 2.0

おすすめ度 ★★☆☆☆

料金のお得度:★★★★★料金のお得度:★★★★★

povoといえば、そのユニークなトッピング性の料金プランが人気です。 基本料金が0円なので、「あまりスマホは利用しない」という方や、「念のためサブ回線用のSIMを持っておきたい」という方におすすめです。

しかし、180日間トッピングを購入しない場合、利用停止もしくは契約解除となってしまうので、povoは慣れないと少々トリッキーなサービスとなっています。しかし、ライフスタイルによっては最適な選択にもなりうるので、是非チェックしてみましょう。

povo 2.0料金プラン
ベースプラン
基本料金 0円
データ容量 0GB
通信速度
(容量0GB時)
最大128kbps
通話 30秒あたり22円
トッピング
オートチャージ 990円/回
オートチャージ容量:3GB(30日間)
データトッピング データ使い放題 (24時間):330円/回
データ使い放題 (7日間×12回分):9,834円/回
1GB追加 (7日間):390円/回
3GB追加 (30日間):990円/回
20GB追加 (30日間):2,700円/回
60GB追加 (90日間):6,490円/回
150GB追加 (180日間):12,980円/回
300GB追加 (90日間):9,834円/回
コンテンツ
トッピング
DAZN使い放題パック (7日間):925円/回
【終了】smash.使い放題パック (24時間):220円/回
通話トッピング 5分以内通話かけ放題:550円/月
通話かけ放題:1,650円/月
留守番電話:330円/月
サポート
トッピング
【終了】スマホ故障サポート:830円/月
povo2.0公式サイトを見る
UQモバイル、au、povo 1.0ユーザーはこちら

通信品質の快適度:★★★★☆通信品質の快適度:★★★★☆

やはりau回線のオンラインプランということで、通信品質は格安SIMの中でもかなり安定しているといえるでしょう。MVNOのような混雑時の通信速度の低下といった報告もほとんど聞いたことがありません。

povoなら5Gにも対応しているので快適な通信速度を低価格で楽しむことができます。

サービスの充実度:★☆☆☆☆サービスの充実度:★☆☆☆☆

①店舗サポート

povoはオンラインサポートのみの対応となっています。

②スマホ端末

povoでは端末の販売はしていません。povoに乗り換える場合は、事前にスマホを用意する必要があります。

一方、中古端末の買い取りを実施しており、スマートフォンやタブレットの買取り額に応じて、povo2.0のアプリで利用できるトレードコード20GB (30日間)と交換できるサービスです。。

povoユーザーならいつでも利用できるユニークなサービスです。

③キャンペーン

povoでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。他社からの乗り換え特典だけでなく、povoユーザーができる参加できるキャンペーンもあるため、契約後もお得が続きます。

12位 y.uモバイル

おすすめ度 ★★☆☆☆

  • 料金のお得度:★★★★☆
  • 通信品質の快適度:★★★☆☆
  • サービスの充実度:★★☆☆☆

13位 QT mobile

おすすめ度 ★★☆☆☆

  • 料金のお得度:★★★★★
  • 通信品質の快適度:★★☆☆☆
  • サービスの充実度:★☆☆☆☆

14位 NUROモバイル

おすすめ度 ★★☆☆☆

  • 料金のお得度:★★★★☆
  • 通信品質の快適度:★★☆☆☆
  • サービスの充実度:★★☆☆☆

15位 日本通信SIM

おすすめ度 ★☆☆☆☆

  • 料金のお得度:★★★★★
  • 通信品質の快適度:★★☆☆☆
  • サービスの充実度:★★☆☆☆

16位 Biglobeモバイル

おすすめ度 ★☆☆☆☆

  • 料金のお得度:★★★☆☆
  • 通信品質の快適度:★★☆☆☆
  • サービスの充実度:★★★☆☆

【2024年7月】SIMタイプ別!格安SIM(スマホ)最安料金比較ランキング

ここでは、①音声通話付きSIMと、②データSIMの2つのSIMタイプに分けてご紹介します。

①音声通話付きSIMとは、通常の通話機能を利用する場合に選択すべきSIMのことです。

例えば、「LINEアプリの通話しかしないから、通常の通話機能は不要…」という場合などは、②データSIMを選んでください。

ここでは、①音声通話付きSIMと、②データSIMの2つのSIMタイプに分けて最安ランキングを紹介します。

①音声通話付きSIMとは、通常の通話機能を利用する場合に選択すべきSIMのことです。「携帯電話」としてスマホを使いたいなら、音声通話付きSIMを選びましょう。

音声通話SIMの最安ランキングを見る ➡

②データSIMは、データ通信専用のSIMのため、電話番号を使った通話はできません。ただし、SMS機能を付けられるデータSIMもあります。

データSIMの最安ランキングを見る ➡

格安SIM(スマホ)最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM部門

 

おすすめランキングを見たところで、音声通話機能付きSIMをデータ容量や通話の観点から比較してみましょう。

「音声通話機能付きSIM」とは、スマホに通話機能を付けて、電話もかけられるようにし、いわばスマホを普通の「携帯電話」としても使いたい方向けです。

音声通話機能付きSIMを選ぶにあたっては、データ容量がどれくらい必要かがポイントです。

スマホの使い方

該当する容量区分

  • スマホはほとんど使わない
  • 自宅でも仕事場でもインターネットにはWiFiを使用
  • スマホアプリはテキストメッセージのやり取りが中心

そんなあなたは
小容量帯

  • スマホのギガはある程度消費する
  • 外出先ではスマホでYoutubeを見たり、ゲームをしたりする

そんなあなたは
中容量帯

  • スマホのデータでインターネットを大容量行う
  • 外出先でも高画質の動画をガンガン視聴したい
  • 自宅にWiFiがないので、インターネットはスマホのギガを使う

そんなあなたは
大容量帯

  • スマホはインターネットよりも電話目的で使う
  • 毎月頻繁に電話をかける

そんなあなたは
かけ放題

小容量帯(~3GB):スマホのデータはほとんど使わない人

格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 小容量帯(~3GB)編

小容量帯における格安SIMの料金の最安ランキングを確認しましょう。

UQモバイルとワイモバイルについては、割引適用時と適用外の2つの場合をランキング作成の際に考慮しています。

▶ 格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 3GB編

 第1位 

HISモバイル 自由自在290プラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
レンタルWiFi同時申し込みでキャッシュバック
月額料金
770円
 
データ容量
3GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

 第2位 

 第3位 

LINEMO ミニプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大12か月基本料金実質無料
月額料金
990円
 
データ容量
3GB
LINEカウントフリー
通信速度
容量超過後300kbps

UQモバイル ミニミニプラン(自宅セット割適用時)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
auPAY残高還元
月額料金
1,078円
 
データ容量
4GB
 
通信速度
容量超過後300kbps

ワイモバイル シンプル2S(おうち割・PayPayカード割適用時)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大15,000円相当
月額料金
1,078円
SoftBank光/Airとのセット割
データ容量
4GB
 
通信速度

容量超過後300kbps

povo 2.0
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
お得なキャンペーン実施中
月額料金
990円
トッピング制
データ容量
3GB
30日間
通信速度

容量超過後128kbps
セレクトラでは申し込みできません

povo 2.0の口コミ・評判

 第4位 

イオンモバイル さいてきプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,078円
 
データ容量
3GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

ニュース・キャンペーン情報

ソフトバンクの高品質通信LINEMOから3GBプラン登場!

LINEMO
  • 3GB990円 + LINEでのギガ消費ノーカウント
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • 5分定額1年間無料!24時間かけ放題も1,100円で利用可能(1年間)
新規または他社からの乗り換えで
Paypayポイント最大10,000円相当プレゼント

LINEMOのサイトを見る

▶ 格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 1GB~2GB編

 第1位 

日本通信SIM 合理的シンプル290
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
月額料金
290円
 
データ容量
1GB
 
通信速度
容量超過後通信不可
セレクトラでは申し込みできません
日本通信SIMの口コミ・評判

 第2位 

HISモバイル 自由自在290プラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
レンタルWiFi同時申し込みでキャッシュバック
月額料金
290*/550円
* 消費データ量100MBの場合
データ容量
1GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

 第3位 

IIJmio ギガプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
850円
 
データ容量
2GB
 
通信速度
容量超過後300kbps

 第4位 

イオンモバイル さいてきプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
858円
 
データ容量
1GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

中容量帯(~20GB):外出時に動画や音楽をスマホで視聴する人

格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 中容量帯(~20GB)

中容量帯での格安SIMの料金も安さ順にランキング形式で確認してみましょう。

▶ 格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 20GB編

 第1位 

IIJmio ギガプラン 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
2,000円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後300kbps

 第2位 

 第3位 

イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
2,178円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

mineo マイピタ 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
2,178円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

 第4位 

QTモバイル 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大2万円バック
月額料金
2,200円
 
データ容量
20GB
 
通信速度

 

 第5位 

nuroモバイル NEOプラン 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
月額料金
2,699円
 
データ容量
20GB
LINE・Twitter・Instagram・TikTokのカウントフリー
通信速度

容量超過後1Mbps

 第6位 

LINEMO スマホプラン 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大4か月間実質無料
月額料金
2,728円
 
データ容量
20GB
LINEカウントフリー
通信速度
容量超過後1Mbps

 第7位 

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!dポイント還元実施中
 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度

容量超過後1Mbps

ニュース・キャンペーン情報

ドコモの高品質通信をお得に利用したい人にはahamoがおすすめ!

ahamoロゴ
  • ドコモの高品質通信がデータ容量20GB、5分かけ放題付き(1)で月額料金2,970円(機種代金別途)
  • 国際ローミングも20GBまで無料(2)
  • dカード・dカード GOLDで支払いをすれば、月々+1GB/+5GB(3)
  • ドコモ認定中古iPhone販売中

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
(1)5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(2)15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(3)ahamoご利用料金のお支払方法をdカードに設定する必要があります。

ahamoについての注意事項を見る 注意事項を閉じる

▶ 格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 15GB編

 第1位 

IIJmio ギガプラン 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
2,000円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後300kbps

 第2位 

UQモバイル コミコミプラン 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
auPAY残高還元
月額料金
3,278円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

ワイモバイル シンプルM(家族割・おうち割適用時)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大15,000円相当
月額料金
2,090円
家族割は2回線目以降
データ容量
15GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

▶ 格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 10GB編

 第1位 

 第2位 

イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI 10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,848円
 
データ容量
10GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

大容量帯:外出先でも高画質の動画をガンガン視聴したい

▶ 格安SIM最安料金比較ランキング:音声通話付きSIM 100GB~無制限編

 第1位 

マイネオのマイピタにパケット放題Plusを付けると節約モードでも最大1.5Mbpsの速度で通信することができます。このオプションは、10GB・20GBのプランであれば無料でつけることができます。

2022年11月28日(月)をもって、下記対象コースにおける「パケット放題 Plus」の 新規申込の受け付けは終了致します。
対象コース:3GB/1GB/500MB/お試し200MB/シングルタイプ(データ通信のみ)の基本データ容量3GB以下のコース

mineo マイピタ 20GB +パケット放題Plus
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
2,178円
 
データ容量
無制限
高速データは20GB
通信速度
節約モード最大1.5Mbps

マイそくは高速通信がなく、もともとの通信速度が最大1.5Mbpsの代わりに、月額料金990円で利用することができます。注意点としては、平日12時から13時の通信速度が32kbpsに制限されるため、この時間帯にはデータ通信は実質できないということが挙げられます。この時間帯にデータ通信をしない人にはおすすめのプランです。

mineo マイそく スタンダードコース
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

マイピタ全容量990円キャンペーン実施中
月額料金
990円
 
データ容量
無制限
 
通信速度

最大1.5Mbps
平日12-13時は32kbps

 第2位 

 第3位 

ahamo 大盛り 100GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!dポイント還元実施中
 
月額料金
4,950円
5分かけ放題込み
データ容量
100GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

24時間かけ放題:スマホで電話をよくかける人

 第1位 

 第2位 

HISモバイル 自由自在290プラン+かけ放題
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
レンタルWiFi同時申し込みでキャッシュバック
月額料金
2,250円
 
データ容量
3GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

 第3位 

LINEMO ミニプラン+かけ放題
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大12か月基本料金実質無料
月額料金
2,640円
 
データ容量
3GB
LINEカウントフリー
通信速度
容量超過後300kbps

povo 2.0 +かけ放題
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
お得なキャンペーン実施中
月額料金
2,640円
トッピング制
データ容量
3GB
30日間
通信速度

容量超過後128kbps
セレクトラでは申し込みできません

povo 2.0の口コミ・評判

 第4位 

UQモバイル ミニミニプラン(自宅セット割適用時)+かけ放題
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
auPAY残高還元
月額料金
3,058円
 
データ容量
4GB
 
通信速度

容量超過後は300kbps

ワイモバイル シンプル2S(おうち割適用時)+かけ放題
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大15,000円相当
月額料金
3,058円
SoftBank光/Airとのセット割
データ容量
4GB
 
通信速度

容量超過後300kbps

楽天リンクについて

データ利用量は考慮しないという条件での比較ですので、1位は楽天モバイルです。楽天モバイルでは、Rakuten Linkというアプリから通話するだけで、無料でかけ放題サービスを楽しむことができます。上で確認したように、一か月間のデータ利用量が1GBを下回れば、Rakuten UN-LIMIT VIの料金は0円であるため、原理的にはデータ通信をあまりしなければ無料でかけ放題サービスを楽しむことができることになります。

しかしRakuten Linkでの通話に関しては、そもそもRakuten Linkとはどんなアプリなのかとか、通話品質が悪いという評判を聞いたとかで、不安がある方もいるでしょう。そうした方はぜひ次の記事を参考にしてみて下さい。

 4GB未満プランの最安ランキング

データ容量を選択すると、最安ランキングが表示されます。

【1~4GB】データ容量を選択する

Loading

 10GB~データ無制限プランの最安ランキング

データ容量を選択すると、最安ランキングが表示されます。

【10GB~データ無制限】データ容量を選択する

Loading

無駄のないスマホプランの選び方は?

音声通話機能付きSIMを選ぶにあたっては、データ容量がどれくらい必要かがポイントです。

どれくらいのデータ容量が必要かは、下の表を参考にご覧ください。
また、現在契約している携帯会社のマイメニューや請求書を見ると、自分が毎月どれだけのデータを使用しているか分かります。

自分に使用状況にぴったりのプランを選ぶことは、スマホを最安で使う上で重要です。

  • スマホはほとんど使わない
  • 自宅でも仕事場でもインターネットにはWiFiを使用
  • スマホアプリはテキストメッセージのやり取りが中心
小容量帯(4GB以下)プランがおすすめ
  • スマホのギガはある程度消費する
  • 外出先ではスマホでYoutubeを見たり、ゲームをしたりする
中容量帯(4GB~20GB)プランがおすすめ
  • スマホのデータでインターネットを大容量行う
  • 外出先でも高画質の動画をガンガン視聴したい
  • 自宅にWiFiがないので、インターネットはスマホのギガを使う
大容量帯(20GB~データ無制限)プランがおすすめ

通話もお得にしたいなら格安SIMの通話オプションを利用しよう

ほとんどの格安SIMでは、通話料が定額になるかけ放題オプションを提供しています。

また、かけ放題オプションがすでに入っているプランもあります。

通話が特にお得なのは楽天モバイルです。
通話アプリ「Rakuten Link」を使えば、相手が楽天モバイルでなくても、固定電話への発信でも、国内通話が無料です。

格安SIM(スマホ)最安料金比較ランキング:データ通信SIM部門

 

2つ目の比較ランキングはデータ通信専用SIMの場合を見てみましょう。データ通信SIMでは、読んで字のごとく、データ通信専用のSIMカードで、通常の通話機能はありません。

データSIMはSMS機能があるものとSMS機能がないものの2種類があります。

SMS機能とは、携帯番号を宛先として短いメッセージを送れるサービスです。SMS機能は単にメッセージを送るだけではなく、SNSの登録や電子決済の認証にも使われます

データ通信SIMは、たとえば使わなくなった昔のスマホや、SIMを挿入することができるタブレットをお持ちの場合などに、それらに挿入することによって、インターネットをすることができるようにすることができます。タブレットでSIMを使うことができるの?という方は次の記事をご覧ください。

データSIMについては比較的大きな容量を必要としている人がいると思われますので、無制限・20GB・10GBの順に紹介いたします。

なお、音声通話機能も含まれていますが、データSIMとして使えるという意味で楽天モバイルも含まれていることにご留意ください。

格安SIM最安料金比較ランキング:データSIM(容量無制限)

データ容量無制限のデータSIMがあるのは、mineo(マイネオ)と楽天モバイルのみです。ただし、どちらも一定量を超えると通信制限があるので、実質的にはmineoでは100GB程度・楽天モバイルでは300GBが月間の上限です。

mineoのパケット放題

mineoではパケット放題Plusと呼ばれるオプションが提供されており、このオプションを使うと、通信速度最大1.5Mbpsの速度で通信を行うことができます。オプション料金は385円ですが、10GB以上のプランであれば無料で使えます。

通信速度最大1.5Mbpsの速度ではYoutubeを見たり、音楽を聴いたりすることはストレスなく行えるため、実質的に

3日で10GB使うと通信制限がかかりますが、うまく使えば1か月に100GB程度の容量を2,000円足らずで使うことができます。

2022年11月28日(月)をもって、下記対象コースにおける「パケット放題 Plus」の 新規申込の受け付けは終了致します。
対象コース:3GB/1GB/500MB/お試し200MB/シングルタイプ(データ通信のみ)の基本データ容量3GB以下のコース

楽天モバイル

楽天モバイルは音声通話SIMですが、もちろんデータ通信のためにも使えます。通信速度はmineoと異なり、高速通信なので、この点では楽天モバイルの方が優れています。また、データ使用の上限も1日におよそ10GBを連日使わない限り、通信制限にはならないため、実質的に無制限だといえます。

格安SIM最安料金比較ランキング:データ通信SIM 無制限編

 第1位 

mineo マイピタ データ通信SIM(SMS機能付き)20GB +パケット放題Plus
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
1,925円
 
データ容量
無制限
高速データは20GB
通信速度
節約モード最大1.5Mbps

 第2位 

格安SIM最安料金比較ランキング:データSIM 容量20GB編

データ通信SIM部門(20GB・SMS機能付き)最安料金比較ランキング

 第1位 

イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(au回線) データ通信SIM(SMS機能付き) 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,738円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

 第2位 

mineo マイピタ データ通信SIM(SMS機能付き) 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
1,925円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

 第3位 

IIJmio ギガプラン データ通信SIM(SMS機能あり) 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
1,980円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

データ通信SIM部門(20GB・SMS機能なし)最安料金比較ランキング

 第1位 

IIJmio ギガプラン データ通信SIM 20GB (eSIM)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
1,650円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

 第2位 

イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(au回線) データ通信SIM(SMS機能付き) 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,738円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

 第3位 

mineo マイピタ データ通信SIM(SMS機能付き) 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
1,925円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

 第4位 

IIJmio ギガプラン データ通信SIM(SMS機能なし) 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
1,950円
 
データ容量
20GB
 
通信速度
 

格安SIM最安料金比較ランキング:データSIM 容量10GB編

データ通信SIM部門(10GB・SMS機能付き)最安料金比較ランキング

 第1位 

nuroモバイル VLプラン データ通信SIM(SMS機能付き)10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
月額料金
1,485円
 
データ容量
10GB
 
通信速度

 

 第2位 

イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(au回線) データ通信SIM(SMS機能付き)10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,628円
 
データ容量
10GB
 
通信速度
 

 第3位 

mineo マイピタ データ通信SIM(SMS機能付き) 10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
1,705円
 
データ容量
10GB
 
通信速度
 

データ通信SIM部門(10GB・SMS機能なし)最安料金比較ランキング

 第1位 

nuroモバイル VLプラン データ通信SIM(SMS機能なし)10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
月額料金
1,320円
 
データ容量
10GB
 
通信速度

 

 第2位 

イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(ドコモ回線) データ通信SIM(SMS機能なし) 10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,628円
 
データ容量
10GB
 
通信速度
 

 第3位 

mineo マイピタ データ通信SIM(SMS機能付き) 10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし

デュアルタイプ12か月間528円割引実施中
月額料金
1,705円
 
データ容量
10GB
 
通信速度
 
カウントフリーとは?

格安SIMだと、データの容量が不安だという方もいるかもしれません。SNSや音楽配信サービスを外出先でよく使うという人はすくなくないでしょう。

カウントフリー」は、そうした懸念にばっちり対応してくれるサービスです。カウントフリーとは、特定の用途の場合、通信を行っても使用したデータ容量としてカウントされないサービスです。

たとえば、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」では、YoutubeやApple Musicでのデータの使用がカウントされません

動画・音楽配信サービスなどでのデータカウントがされない「エンタメフリー」。対象サービスはYoutubeU-NEXTAbema TVなど。新プランでは音声SIMの場合以前の半額の308円で追加可能。

音楽配信サービスでのデータがカウントされないMUSICカウントフリー無料で追加可能。対象サービスはAmazon music・AIUTA・AWA・Sportifyなど

データ通信専用SIMの最安ランキングを紹介します。

ご希望のプラン容量と、SMS機能の有無を選択すると、最安ランキングが表示されます。

データ容量、SMS有/無を選択する

Loading

データSIMプランの選び方は?

データ通信SIMでは、読んで字のごとく、データ通信専用のSIMカードで、通常の通話機能はありません。しかし、データSIMはSMS機能があるものとSMS機能がないものの2種類があります。

SMS機能とは、携帯番号を宛先として短いメッセージを送れるサービスです。SMS機能は単にメッセージを送るだけではなく、SNSの登録や電子決済の認証にも使われます
認証機能が必要な方は、SMS機能を付けておくのが安心ですよ。

格安SIMキャンぺーンおすすめランキング

格安SIMの乗り換え(MNP)キャンペーン総合おすすめランキング

まずは、MNP乗り換えでお得になるキャンぺーンから紹介していきます。

MNP乗り換えキャンペーンは原則、ほとんどの場合で同じ回線グループ内での乗り換えは対象外となります。下図を参照してください。

MNP乗り換え特典の説明

では、ランキングの結果をご覧ください。(※ランキングをクリックすると、MNPキャンペーン記事の各詳細ページに遷移します)

格安SIM乗り換え(MNP)キャンペーン総合おすすめランキング
🥇1位楽天モバイル
三木谷キャンペーン開催中!回線のみ乗り換えは14,000円相当還元、iPhone購入は最大34,000円相当お得(終了日未定)
🥈2位UQモバイル
オンライン限定回線のみ乗り換えでau Pay残高最大20,000円(不課税)相当(終了日未定)、MNPで人気のスマホが最大22,000円(税込)割引(終了日未定)
🥉3位ahamo
iPhone 15・Google Pixel 8aなど人気スマホがMNPで最大32,450円割引(終了日未定)
 
4位ワイモバイル
オンライン限定回線のみ乗り換え(MNP)でPayPayポイント最大33,000円相当(終了日未定)、MNPでスマホが10周年大特価セール(終了日未定)
5位LINEMO
LINEMOベストプラン発表記念キャンペーンでエントリーから3か月間10GB実質無料、20GBスマホプランにMNP乗り換えでPayPayポイント15,000円相当還元(終了日未定)、
6位irumo
irumoにMNP乗り換えとdカード条件達成でdポイント最大17,000円相当還元(2024年8月31日まで)
7位IIJmio
セレクトラ経由で初期費用割引中!ギガプラン割引・かけ放題割引・スマホ特価セール(2024年9月2日まで)
8位mineo
10周年記念感謝祭!毎月1GBもらえるキャンペーン実施中(2025年3月まで)
9位イオンモバイル
乗り換え(MNP)と対象機種購入でWAONポイント最大15,000円相当(2024年9月1日まで)
10位povo
他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン(終了日未定)
11位HISモバイル
サマーセールファイナルで複数回線同時申し込みすると最大8,250円キャッシュバック(2024年7月31日まで)

格安SIMの端末セットキャンペーンおすすめランキング

次に、端末セットがお得なキャンペーンのランキングです。こちらもMNP乗り換えで割引きとなるキャンペーンになっています。

格安SIM乗り換え(MNP)キャンペーンおすすめランキング①端末セット編
  • 1位楽天モバイル(終了日未定)
    iPhone購入乗り換え(MNP)で楽天ポイントが最大24,000円。大人気iPhone13が本体価格84,900円~
     
  • 2位ワイモバイル(終了日未定)
    MNP乗り換えでお得な最大21,995円割引5月10日までGWセール開催中!1円スマホもあり。話題のiPhone12が90,000円~
  •  
  • 3位UQモバイル(終了日未定)
    端末セット購入でMNP乗り換えなら最大22,000円割引iPhoneSE(第3世代)が48,935円~、Google Piexel 6a取り扱い開始31,270円~
  •  
  • 4位IIJmio(2023年7月31日まで)
    スマホMNP乗り換えセール開催中。OPPO A55s 5Gが驚きの110円~!中古iPhoneもあり
  •  

格安SIMの回線のみ契約キャンペーンおすすめランキング

お手持ちのスマホでMNP乗り換えをするなら、回線のみ契約のキャンペーンがお得です。こちらはキャッシュバック特典が中心ですが、たいていがポイント還元のため、どの経済圏を使うのかがポイントになってきます。

格安SIM乗り換え(MNP)キャンペーンおすすめランキング②回線のみ契約編
  • 1位ワイモバイル(終了日未定)
    ヤフー店経由MNP乗り換えでPayPayポイント最大20,000円相当還元
  •  
  • 2位UQモバイル(終了日未定)
    eSIM利用のMNP乗り換えでau Pay残高還元が最大13,000円相当還元
     
  • 3位LINEMO(終了日未定)
    「スマホプラン」へのMNPでPayPayポイント最大12,000円相当、「ミニプラン」へのMNPなら実質8か月月額料金無料
  •  
  • 4位ahamo(終了日未定)
    ahamoにMNP乗り換えとディズニープラスセット契約でdポイント3,990円相当還元
  •  
  • 5位楽天モバイル(終了日未定)
    MNP乗り換えで楽天ポイント3,000円相当還元

格安SIMおすすめ記事

格安SIMキャンペーンおすすめ記事

格安SIMキャンペーン関連記事をもっと見る 

セレクトラ格安SIM(スマホ)比較記事一覧

格安SIM比較のための格安SIM基礎事項

 

格安SIMの基本

そもそも「格安SIMって何?」という方もいらっしゃるかもしれません。実際のところ最近のスマホ・携帯業界の動向により、「格安SIM」という言葉の使われ方も一様ではありません。本記事では、「格安SIM」を消費者目線で見てキャリアメインブランドよりも格安なサービスだと定義し、MVNOだけではなく、サブブランド・楽天モバイル(キャリアサービス)・キャリアオンライン専用プランを含む形で使います。以下この定義を説明するために、格安SIMの基本事項をおさらいしておきましょう。各事項をクリックしていただけると説明をご覧になっていただけます。

狭い意味では、格安SIMはMVNO

より狭い、専門的にな意味においては、格安SIMとは、mvno(Mobile Virtual Network Operator、モバイル・ヴァーチャル・ネットワーク・オペレーター)のことを意味します。mvnoは日本語で仮想移動体通信事業者と呼ばれ、これらの事業者は、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手からスマホのための通信回線を借りて、事業を展開しています。

MVNOはコストカットにより「格安」を実現

MVNOは、ドコモ・au・ソフトバンクという大手から回線を借りてサービスを展開しているため、回線開設・維持のための設備投資がありません。また、MVNOは、契約を含め、ほとんどの手続きがインターネットのみで完結します。このため、MVNOは、大手のように全国各地でショップを展開して、販売からトラブルシューティングまでショップの店員が対応できるようにするための費用を省くことができます。

MVNOは、このように大手とは別なビジネスモデルに立脚することによって、コストカットを実現し、格安サービスを提供してきました。このような経緯から、「格安SIM」=「MVNO」という用法が定着しました。

「格安SIM」=「MVNO」という用法に縛られる必要はない

歴史的には格安SIMとはMVNOのことという形で格安SIMという言葉が使われるようになりましたが、格安SIMという言葉をこれに限定する必要はないでしょう。MVNOという言葉は、通信事業者のサービスの提供形態にかかわる、ある程度確定的な意味のあるものです。しかしそもそも格安SIMはその限りではありません。字義通りに言えば、格安SIMとはドコモ・au・ソフトバンクといった大手通信事業者よりも、「格安」でスマホサービスを提供する通信事業者のことのはずで、業界の発展および消費者のニーズの変化に合わせて、格安SIMの用法も変化していくべきです。

「格安SIM」は広い意味では「サブブランド」のワイモバイルとUQモバイルを含む

このような理由から、より広い意味では格安SIMには「サブブランド」であるUQモバイルとワイモバイルが含まれます

これら2社は、KDDIやソフトバンクが運営するauやソフトバンクというメインのブランドの廉価版として展開されているものです。MVNOよりは、価格が多少高くなりますが、高品質な高速通信が特徴です。

UQモバイルもワイモバイルもMVNOではないといえ、消費者の観点からすると、大手のメインブランドに比べてどちらも「格安」です。実際、さまざまな調査やSIM会社の紹介では、これら2社は格安SIMとして扱われれることがしばしばあります。

本記事では楽天モバイルも便宜的に「格安SIM」に含める

楽天モバイルは以前よりmvnoとしてのサービスで人気を博してきましたが、2020年4月からキャリアとしてのサービスを開始しました。このため、現在楽天モバイルが受付をしているサービスはmvnoではありません。

しかし、ワイモバイルやUQモバイルと同様に、楽天モバイルのプランも消費者の観点からすると格安といってそん色のないものになっています

ahamo・povo・LINEMOも格安SIMとみなせる

最近登場した、ahamo・povo・LINEMOも消費者の観点からすると、格安SIMとして分類することができるでしょう。実際、これら3つのオンライン専用プランは、ドコモ・au・ソフトバンクのメインプランよりも大幅に安くなっており、スマホ代を安くしたいという消費者のニーズに合致したものとなっています。

格安SIM比較のチェック項目・チェックポイント

それでは、格安SIMを比較するうえでチェックしないといけないポイントを整理しましょう。

格安SIM比較でチェックすべきポイント
チェック項目 チェックポイント
スマホ・携帯の基本機能 必要なスマホ・携帯としての基本機能は十分か?
データ通信 容量 月々に必要なデータ容量はどれくらいか?
速度 MVNOだとお昼や夕方に通信速度が遅くなる傾向
つながりやすさ 周波数の違いで楽天モバイルは地下や壁の厚い屋内ではつながりにくいことも
音声通話 通話時間 通話時間・頻度はどれくらいか?24時間かけ放題は必要か?
通話品質 通話品質はどの程度良くなければならないか?
その他の機能 余ったデータの繰り越し機能などは必要か?
付加価値 ポイントや動画配信サービスの無料付帯など、付加価値はあるか?
サポート 店頭でのサポートが必要か?
購入できる端末 購入できる端末に魅力的なものはあるか?安く購入できるか?
料金 料金は適正か?
支払い方法 支払い方法はクレジットカード決済のみか、口座振替はあるか?
解約金 高額な解約金はないか?

このうち、解約金は実質的には問題になりません。というのも、昨今のスマホ・SIM業界の動向では、縛りや解約金がほぼ廃止されているからです。格安SIMの中にも解約金がある会社もありますが、セレクトラが本記事でご紹介する会社の解約金は一部例外を除き0円です。(例外はBIGLOBEモバイルの音声通話SIMですが、1,100円と高額ではありません。)

また、口座振替でしか支払いができない・ないしクレジットカード決済をしたくないという方も一定数いらっしゃるかと思いますが、ワイモバイル・UQモバイル・LINEMO・楽天モバイルといった人気の格安SIMは口座振替も可能なので大きな問題にはなりません。(*その他、口座振替ができる格安SIMの一覧はこちらをご覧ください:口座振替で支払える格安SIM会社一覧 特徴とおすすめポイント比較

格安SIM比較の基本はデータ通信と音声通話

比較項目の中で特に重要なのはやはりスマホ・携帯の基本機能であるデータ通信と音声通話です。このため、これらの項目を押さえれば、あなたに合ったスマホ料金プランは大体絞りこめます

格安SIM比較ポイント:データ容量

では、どれくらいのデータ容量が必要なのでしょうか統計的データによれば、次のようなことが明らかになっています。

  1. スマホ利用者の60%は、月々のデータ利用量が3GBに満たない
  2. 7GBまでのデータ容量であれば、スマホ利用者の約80%がカバーされる

参照:https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=472

また、総務省により行われた調査によるとドコモ・au・ソフトバンク利用者の約4割は大容量プランを契約している一方、実際のデータ使用量を見ると、半数の人はせいぜい2GB、8割の人はたかだか10GBしか使わないことが明らかになっています。

キャリア携帯料金プランユーザーの1か月のデータ使用量

参照:https://www.soumu.go.jp/main_content/000724576.pdf

このため、スマホ利用者の過半数以上の人は、3GB以下のデータ容量で十分であり、約8割の人は10GB以下のデータ容量しか必要ではないことになります。

ちなみに、こうした低用量帯はドコモのギガライト(現在は新規受付終了)、auのスマホミニプラン 5G/4G、ソフトバンクのミニフィットプラン+といったプランによってカバーされていますが、これらは提供されているサービスのわりに非常に料金が高いため、おすすめできません

格安SIM比較ポイント:データ通信の通信品質

データ容量については大半の人は3GB、多くても10GBまでのプランを選べば足りることがわかりましたが、データ通信の品質についてはどうでしょうか?

これは大別するとキャリアとMVNOの2つに分けることができます。キャリアは時間帯を問わず、基本的に通信速度が高速ですが、MVNOの場合にはお昼時や夕方の時間帯に通信速度が遅くなるという傾向があります。

格安SIM比較:キャリアおよび比較的通信速度の速いMVNO
 キャリア(MNO)
UQモバイル auでんきや光回線とのセット割引で3GB月額料金990円から。 公式
ワイモバイル 家族割またはSoftBank光・SoftBank Airとのセットで3GB990円から。 公式
LINEMO ラインでのデータ通信がカウントされない。3GB990円 公式
楽天モバイル 1GBまでなら基本料金0円で、どれだけ使っても3,278円。 公式
 MVNO
BIGLOBEモバイル au回線の通信品質がよい。1GB1,078円から(最初の1年間は770円)。 公式
mineo 定期的に通信速度向上の取り組みを行っている。パケット放題Plusのオプションを付けると最大速度1.5Mbpsで通信し放題。

パケット放題Plusは2022年11月28日より一部新規申込の受け付け終了

公式

格安SIM比較ポイント:通話時間

通話についてはどうでしょうか。

通話については、格安SIMのほとんどで1回10分までの通話であれば定額になる10分かけ放題が用意されています。しかし、1回10分以上の通話を頻繁にする人の場合、10分かけ放題ではなく、24時間かけ放題が必要になることが予想されます。24時間かけ放題のオプションを提供している格安SIMは次の通りです。

格安SIM比較:かけ放題のある格安SIM

SIM会社

特徴・料金等

詳細

 通常通話アプリによる発信

LINEMO

データ容量3GB2,640円2,090円からかけ放題利用可能。
今ならキャンペーンで1年間かけ放題オプション550円割引中

確認
UQモバイル

割引ありでデータ容量3GB2,860円からかけ放題利用可能。
60歳以上なら1,760円でかけ放題利用可能

確認
ワイモバイル

割引ありならデータ容量3GB2,860円からかけ放題利用可能。

確認
ahamo

データ容量20GB4,070円からかけ放題利用可能。

確認
povo 2.0

データ容量0GB1,650円からかけ放題利用可能。

確認
HISモバイル

データ容量3GB2,728円からかけ放題利用可能。

確認

 専用通話アプリによる発信

y.uモバイル

データ容量5GB4,400円からかけ放題利用可能。

確認
QTモバイル

データ容量2GB3,850円からかけ放題利用可能。

確認

 リッチコミュニケーションサービスによる発信

楽天モバイル

専用アプリRakuten Linkでの通話でかけ放題が無料で利用可能データ容量3GBまでなら基本料金1,078円

確認

かけ放題サービスを利用したい方はこれらの会社の中からサービスを選ぶことになります。

格安SIMユーザーの方におすすめの光回線

格安SIMでスマホの料金をせっかくオトクにしたなら、一緒に契約するネット回線もできるだけお得なプランを選びたいですよね。格安SIMをお使いの方なら、月額基本料金が安いプランがおすすめです。とくとくBB光なら、マンションで3,000円台、戸建てで4,000円台という業界最安値級の料金で光回線を利用できます。希望する方は、10ギガも契約可能です。

【迷ったら1ギガ】とくとくBB光 1ギガ 月額料金(税込) 本サイト限定!通常より約12%オフ
ファミリー(戸建て)5,390円 4,818円 約12%オフ
マンション4,290円3,773円 約12%オフ
事務手数料3,300円

【速さにこだわるなら】とくとくBB光 10ギガ 月額料金
ファミリー(戸建て)5,940円(税込)
マンション5,940円(税込)
ルーターレンタル料390円(税込)
  • とくとくBB光のメリット
  • 提供エリアは全国
  • 業界最安級の料金
  • 他社の違約金還元キャンペーン実施中
  • 現金キャッシュバックキャンペーンあり
  • おうちでWiFiを飛ばせるWiFiルーターが無料レンタル
  • いつ解約しても違約金なし
  • オプションで光電話や光テレビを申し込める

【本サイト限定】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。