UQモバイルの評判・口コミは本当に悪い?実際の評判とUQモバイル新プランの解説から他社との比較まで


UQモバイルは人気・評判の高い格安SIMです。料金はとても安く、通信品質・通信速度は格安SIMの中でダントツです。しかし、評判の悪い口コミもたまにあります。本記事では、本当にUQモバイルの評判は悪いのか、そして、UQモバイルがなぜおすすめなのか、また、最新の料金プランの解説、解約方法もガイドいたします。

  • UQモバイルのポイント
  • 通信速度が速く、店頭サポートもあり、通話オプションも充実。選んで後悔することはない格安SIM。
  • 最新料金プラン「くりこしプラン+5G」は「自宅セット割」を利用することで非常にお得に。

ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルロゴ
  • 最大1万円キャッシュバック(au・povo以外からの乗り換え)
  • 大好評!自宅セット割 auでんきや各種光回線と一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々990円からの分割払いで購入可能

UQモバイルはこんな人におすすめ

最新料金プランの「くりこしプラン+5G」と自宅セット割でさらにお得になったUQモバイルは、幅広い方々に支持されています。それでも、おすすめできる人と他の格安SIMを選んだ方がいい人を分けると次のようになります。

おすすめな人 おすすめじゃない人
  • 自宅セット割の割引に該当する
  • 通信料金をなるべく節約したい
  • かけ放題オプションが必要
  • 店頭サポートがあった方が安心
  • 自宅セット割の割引に該当しない
  • スマホはほぼ使わず、とにかく安ければいい

以下では、このことを確認するために、料金、評判・口コミを見ていきましょう。

UQモバイルの最新料金プラン「くりこしプラン+5G」

まずは最新料金プランである「くりこしプラン+5G」を見ていきましょう。

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり*、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

【2022年11月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

12月1日よりUQモバイルの通話オプション価格改定 最大10分かけ放題:770円→新料金880円
24時間かけ放題:1,870円→新料金1,980円
60歳以上通話割引(24時間かけ放題):新料金880円
※各オプション110円の値上げになりますが、留守番電話・割込み通話・三者間通話・迷惑電話撃退サービスのオプション(月額440円)が無料でついてきます。
最大60分/月通話無料:550円(変更なし)
2022年11月30日までの申し込みなら値上げ前の価格で申し込み可能!乗り換えはお早めに!

「くりこしプラン+5G」どのデータ容量を選べばよい?

最新料金プラン「くりこしプラン+5G」はデータ容量を3GB・15GB・25GBの3つの中から選択することができます。

どのデータ容量を選べばよいかが問題になりますが、様々な調査によると、スマホ利用者の約6割程度は月々のデータ使用量が3GB以下になります。

つまり、10GBまでのデータ容量で8割程度の人はカバーされることがわかっています。

このため、大半の方は3GBのプラン「くりこしプランS+5G」を、もう少し使うという人でも15GBの料金プラン「くりこしプランR+5G」を選べば間違いないでしょう

キャリア携帯料金プランユーザーの1か月のデータ使用量

参照:https://www.soumu.go.jp/main_content/000724576.pdf

UQモバイルの最新料金プランのポイントは自宅セット割

最新料金プランのポイントは、9月に導入された自宅セット割で大幅な割引が受けられることです。この自宅セット割は割引対象が幅広いため、数多くの人が割引に該当すると思われます。

「くりこしプラン+5G」のS・R・Lのそれぞれの月額料金はそれぞれ1,628円、2,728円、3,828円ですが、割引後の料金は990円、2,090円、2,970円とかなりお得な料金設定になっています。

それでは最初に、UQモバイルでは実際にどんな悪い評判があるのかを見ていきましょう。

ここが残念!UQモバイルの悪い評判4選まとめ

  • 悪い評判1:格安SIMと比較するとUQモバイルは基本料金が少し高め?(→詳細はこちら
  • 悪い評判2:UQモバイルは選べるスマホ端末が少ない?(→詳細はこちら
  • 悪い評判3:UQモバイルの留守番電話設定は有料(→詳細はこちら
  • 悪い評判4:UQモバイルは最新プランでバースト転送機能がなくなった(→詳細はこちら
  • 悪い評判5:UQモバイルではLINEのID検索ができない(→詳細はこちら

UQモバイルの悪い評判1:自宅セット割がないと基本料金が高い

顧客満足度が高く人気のUQモバイルですが、デメリットの一つとして、自宅セット割に当てはまらないと基本料金が高いことが挙げられます。

数多くある他の格安SIMと比べると、やはり月額料金は少し高めになります。

しかし、その分、キャリアと同等の通信速度や回線品質を維持できていること、実店舗でのサポートを受けられるメリットもあります。

それでも、もっと安く利用したいという方は、インターネット又は電気を同時に申し込む「自宅セット割」を使うのがおすすめです。

「自宅セット割」とは、UQモバイルを利用している本人・又は家族のメンバーが、対象となる電力会社かインターネットサービスも利用している場合に適用される割引です。

この割引で、それぞれのプランの月額料金が600円以上も安くなります。

また、UQモバイルを利用している家族全員にもこの割引が適用され、さらにお得になっています。

この「自宅セット割」の詳細は後ほど詳しく見ていきます。

UQモバイルの悪い評判2:取り扱っている端末機種が少ない

スマホ会社を乗り換えるときには、スマホ端末もついでに買い替えるという人は少なからずいらっしゃると思われます。

UQモバイルで購入することができる端末機種について評判や口コミはどうなのでしょうか?

端末についての評判・口コミ

評判・口コミを見ると、UQモバイルで端末を安く買えてうれしいという声以外に、満足のいく端末がないという意見もあります。

UQモバイルかなり気に入ってるけど、取り扱ってる端末は結構酷いな。
割と良さそうだなと思うのがFind X3 Pro くらいしか無い🤔 pic.twitter.com/CmrpL5AwfA

— モ ク ソ ン!! (Mocksone!!) (@mocksones2) November 7, 2021

端末ラインナップ

購入できる端末とその料金設定で欲しいものがあるかないかは、端末をどれくらい重視するかによるので、どちらかというと個々人によって回答の異なる主観的な問題です。

取り扱われている端末とその料金が満足できるものであれば購入すればよいでしょう。

また、そうでなければauショップや家電量販店で端末だけ別に購入し、UQモバイルはSIMカードのみ申し込むのもおすすめです。

以下がUQモバイルで購入できる端末です。

UQモバイル取扱いスマホ端末一覧(2022年6月時点)
iPhone Android
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 11*
  • iPhone 11 Pro*
  • iPhone XR*
  • Xperia Ace III SOG08
  • Galaxy A53 5G SCG15
  • AQUOS sense6s SHG07
  • arrows We FCG01
  • AQUOS wish SHG06
  • Redmi Note 10 JE XIG02
  • OPPO A54 5G OPG02
  • BASIO4 KYV47

*au認定中古品

UQモバイルの悪い評判3:留守番電話サービスが有料となる

UQモバイルでは、留守番電話サービスが月額330円(税込)の有料オプションサービスとなっています。

他の格安SIMでは、mineo、OCNモバイルONE、IIJmioなど同じく留守番電話サービスが有料となっているブランドも多くありますが、UQモバイルのライバル会社であるワイモバイルと楽天モバイルでは留守番電話サービスが無料です。

とはいえ、留守番電話サービスが有料だとしても、「自宅セット割」を使って基本料金が安くなるのでそこまで気にならないかもしれません。

また、端末に内蔵されている「伝言メモ」という機能を使うことにより、この問題を解消することもできます。

「伝言メモ」とは、スマホ本体に録音メッセージを保存する機能です。この機能では、録音メッセージを保存するのも聞くのも無料です。

この「伝言メモ」は、スマホの電源が入っていない時や、電波が届かない場所では機能しないので、留守電と全く同じというわけではありませんが、電波が届かない場所やスマホの電源を切ることはないという人であればも問題ないでしょう。

したがって、無料で留守電機能を使いたいという人は、「伝言メモ」を利用すると良いでしょう。

UQモバイルの悪い評判4:バースト転送機能がなくなった

UQモバイルでは、以前はバースト転送機能という機能があり人気を集めていましたが、2021年開始のくりこしプラン+5Gではこれがなくなってしまいました。

バースト転送機能とは、節約モードやデータ超過時の低速モードでの通信でも、ページの読み込みの最初だけ高速通信の速さで読み込みが行われる機能です。このため、バースト転送機能があると、低速モードでもある程度インターネットを快適に行うことができます。

関連記事:
バースト転送機能とは?格安SIMでバースト転送機能があるのは?

UQモバイルでは、以前のくりこしプランではバースト転送機能がありましたが、最新プランのくりこしプラン+5Gではバースト転送機能はなくなってしまったようです。節約モード切替機能とデータ繰り越しとの相性がよい機能だっただけに、UQモバイル愛用者からは残念がる声がありました。

とはいえ、バースト転送機能を提供している格安SIMはもともと限られているため、これは特段UQモバイルのデメリットとはいえないでしょう。また、現在バースト転送機能を提供している会社はすべてMVNOであるため、お昼時や夕方などの通信が込み合う時間帯に通信速度が低下する傾向があることにも注意しなければなりません。

キャリア提供のプランで節約モード切替機能とデータ繰り越し機能があるのはUQモバイルだけであるため、バースト転送機能がなくなったといってもUQモバイルのくりこしプラン+5Gは依然として充実したプランであるといえます。

UQモバイルの悪い評判5:LINEのID検索ができない

UQモバイルでは、LINEのID検索ができません。それは、ID検索をするのに必要なLINEの年齢認証ができないからです。

日本ではほとんどの人がLINEを利用しているため、不便に感じるかもしれませんが、実はUQモバイルだけでなく、全ての格安SIMでLINEの年齢認証ができません。

つまり、全ての格安SIMで、LINEのID検索ができないのです。

2021年の9月に提供が開始されたくりこしプラン+5GはでLINEのID検索ができるようになりました

LINEを問題なく快適に使いたいという方は、5G対応の「くりこしプラン+5G」にプラン変更してみましょう。

「ここが満足」!UQモバイルの良い評判8選まとめ

  • 良い評判1:「自宅セット割」で更にお得!UQモバイルは高品質で安い(→詳細はこちら
  • 良い評判2:UQモバイルは「学割」もあって学生さんに特におすすめ(→詳細はこちら
  • 良い評判3:UQモバイルの通信速度は満足度が高い(→詳細はこちら
  • 良い評判4:UQモバイルならあまったデータも繰り越せちゃう(→詳細はこちら
  • 良い評判5:UQモバイルは通話かけ放題もお得(→詳細はこちら
  • 良い評判6:auショップも使える!UQモバイルなら店舗サポートもばっちり(→詳細はこちら
  • 良い評判7:もしも後悔しても大丈夫。UQモバイルは解約金が無料(→詳細はこちら
  • 良い評判8:オンライン限定!UQモバイルへの回線乗り換えならau Pay残高還元がもらえる(→詳細はこちら

UQモバイルの良い評判1:料金はセット割でお得

まずは料金についての評判から検証しましょう。口コミ・評判では安いという声が上がっていますが、逆に料金が高いという評判もあります。

料金プランが安いという評判・口コミ

UQモバイル、今まで4500円くらいだったんだけど電気屋さんにプラン変更した方がいいと言われて見直したら1600円に。
安っ!
年数経つと新しいプランが出てることが多いので定期的に見直した方がいいらしい。

— 林檎猫₍˄·͈༝·͈˄₎◞ ̑̑ෆ⃛ (@yoshiringochan) November 5, 2021

料金プランが高いという評判・口コミ

UQモバイルも、今となっては高い部類に入ったねー

— 魔風雷丸(まふういかづちまる) (@akechimaru) November 18, 2021

最新情報を踏まえて考えると、

  • 自宅セット割を利用することができれば非常にお得な料金プランです。
  • 他方で、自宅セット割による割引を利用することができない場合、最安の格安SIMと比べると若干割高の料金です。
  • しかし、それでも通信品質やサポートの充実度を考えると十分お得な料金プランだといえます。

以下では、これらのことを確認していきます。

UQモバイルの自宅セット割は非常にお得

自宅セット割は、本人または家族が対象となる電力会社(でんきコース)またはインターネットサービス(インターネットコース)を使用している場合にUQモバイルの基本料金が割引きされるサービスです。

単に電気会社・インターネットサービスを契約している人だけではなく、家族全員のスマホの料金がお得になるのがポイントで、とても安いと評判です。

インターネット申し込み無料相談

もっとお得なネットプランを探そう🏠

用途やお使いのスマホから診断します。ネットの乗り換えは意外と簡単。今より安いプランにサクッと乗り換えてムダなコスト削減!

メールアドレス不要!質問に答えるだけで、自分に最適なインターネットプランを1分で診断

用途やお使いのスマホから診断。ネットの乗り換えは意外と簡単。今よりもっとおトクなプランにサクッと乗り換えよう!

自宅セット割インターネットコース

自宅セット割の2つのコースのうち、注目すべきはインターネットコースです。インターネットコースは対象となるサービスの数が多く、幅広い料金の割引条件があります。

対象となるサービスは大きく3つにわかれており、光回線サービス・ケーブルテレビ・WiMAXがあります。具体的な対象サービスは次の通りです。

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【WiMAX +5Gルーター】

UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

自宅セット割でんきコース

UQモバイルの自宅セット割でんきコースは、auでんき、またはUQでんきが対象です。

auでんきもUQでんきも電気料金自体は各地域の大手電力会社と変わりませんが、支払った電気料金がPontaポイントで還元されます。

このため、今大手電力会社をお使いの人は、auでんきまたは、UQでんきに切り替えて、UQモバイルをお得に使いつつ、電気代を使った分だけポイント還元を受けることができると評判です。

自宅セット割は高品質なのにかなりお得と評判

他社と比較して自宅セット割はどれくらい安くなるのかが気になるポイントですが、結論から言うと、より安い上に高品質でダブルでお得といえます。

すでに確認した通り、自宅セット割による割引後の料金はは3GB990円、15GB2,090円、25GB2,970円です。

それぞれの料金を同じデータ容量で他社最安値と比較すると、200円程度安くなっていることがわかります。

UQモバイル自宅セット割と最安値他社との比較
データ容量 他社 差額
3GB HISモバイル
790円
200円
15GB IIJmio
1,848円
242円
25GB ワイモバイル*
2,970円
0円

*割引適用時

3GB・15GBについてはUQモバイルと最安料金他社の基本料金の差額は1年間でもせいぜい2,640円か2,904円です。

この結果だと、もっと料金の安い格安SIMの方が良いという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、通信速度や回線品質に関しては、格安SIM他社と比べ、UQモバイルの方が圧倒的に高品質で使いやすいブランドと評判です。

HISモバイルやIIJmio等の格安SIMは、ドコモやauなどの大手キャリアから回線を借りている通信業者です。

だから、料金は安くても、通信速度がUQモバイルほどは速くなく、お昼や夕方には速度が特に低下しがちです。

また、格安SIM各社は実店舗を持たないので、ショップでのサポートも基本的にはあまり期待できません。

これに対して、UQモバイルは速度も速く、ショップでのサポートも充実していると評判です。

料金の安さだけでなく、サービス内容を考えるとUQモバイルの方がお得であるといえます。

UQモバイルの「自宅セット割」についてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

関連記事:
UQモバイルに家族割はある? auは?

仮に割引を受けられなくても十分に安い

自宅セット割が受けられる場合には、「くりこしプラン+5G」は非常にお得と評判であることがわかりましたが、自宅セット割の割引が受けられない場合はどうでしょうか?

結論から言うと、確かに料金だけ見れば最新の基準からすると少し割高にはなりますが、通信速度の速さや店頭サポートが充実していることを踏まえると「くりこしプラン+5G」は十分料金が安いといえます。

特に、通信速度の安定性や店頭サポートの充実を重視する人であれば、格安SIMでもっと料金の安い他社ブランドを選ぶよりもUQモバイルを選んだ方が無難だといえます。

UQモバイルの良い評判2:学割がお得

UQ応援割は終了しました UQモバイルによる2021-2022年の「学割」であるUQ応援割は5月31日で終了しました。

UQモバイル「UQ応援割」と「自宅セット割」でお得

UQモバイルでは、「UQ応援割」として5歳から18歳の方を対象に2021年12月3日から割引きキャンペーンをスタートさせました。終了日は今のところ未定となっています。

「UQ応援割」は、ワイモバイルと同じく、月々の基本料金から1,100円の割引きが最大で12カ月間適用されるサービスです。対象プランは、「くりこしプランM+5G」と「くりこしプランL+5G」になります。

この「UQ応援割」と併用して「自宅セット割」を使うとダブルでお得になっています。

自宅セット割は、UQモバイルを使っている人が対象の電気サービスまたはインターネットサービスをセットで使うことによりUQモバイルがお得に使える割引です。契約している人だけでなく、その家族も同じように割引を受けられるのがポイントです。

自宅セット割の割引額は「くりこしプランM+5G」なら月々638円、「くりこしプランL+5G」なら月々858円の割引きとなります。

例えば、「くりこしプランM+5G」は元々は月額料金が2778円(税込)となりますが、「UQ応援割」で月々1100円の割引きに、更に「自宅セット割」で月々638円の割引きが適用されるので、月額990円(税込)で利用できるようになります。

対象となる電気はauでんき、またはUQでんきに限られていますが、インターネットサービスは割引対象が広くお使いのインターネットサービスも割引に該当する可能性が高いでしょう。

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【WiMAX +5Gルーター】

UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

これに加えて、月額550円のデータ容量増量オプションが最大13カ月間無料で付いてくるので、毎月20GBを990円で利用できる計算になります。

このデータ量量増量オプションも合わせると、元々は20GBで月額3278円となっていたプランが月額990円、毎月2288円も安くなっているのでとてもお得ですね。

「くりこしプランL+5G」に関しても同様の計算ができます。データ容量増量オプション付きで毎月30GBの利用で月額4378円だったプランが、「UQ応援割」と「自宅セット割」を併用して月額1870円となります。つまり、毎月2508円も割引きが適用されることになります。

UQモバイル「UQ応援割」の条件

それでは、内容が分かったところで条件を見ていきましょう。

適用条件として、

  1. 2021年12月3日からキャンペーン期間内に申し込みを完了させること
  2. 申し込みの使用者年齢が申し込み時点で5歳から18歳の方
  3. 家族は使用者と同じ「自宅セット割」に新規加入、又は既に加入中であること
  4. 「くりこしプランM+5G」又は「くりこしプランL+5G」に新たに加入すること
  5. 又は、対象の料金プランに既に加入している人が機種変更すること

となります。

ワイモバイルと条件はほぼ一緒ですが、UQモバイルの場合は対象プラン内の「くりこしプランM+5G」から「くりこしプランL+5G」又はその逆のプラン変更でも適用されます。簡単なプラン変更でこの条件が適用されるのは楽ですね。

対象プランへのプラン変更以外でも、新規契約、機種変更でも割引きの条件に適用されます。

また、UQモバイルでは過去に既に学割を受けた方でも新たにこの割引きを受けられるようになっています。

UQモバイルの良い評判3:通信速度が速い

通信速度が速いという評判がよく目につきます。逆に、通信速度に不満を抱いている人はあまり見受けられません。

通信速度は速いという評判・口コミ

UQ速すぎワロタ

Download 119.71 MbpsDownload 119.71 Mbps

— ぽんぐSENSEI (@pongusensei) April 28, 2021

通信速度は安定しているという評判・口コミ

OCNモバイルONEはお昼時になると壊滅的に速度が遅くなる。時間帯に左右されず速いのはワイモバイルかUQモバイルのようだ。ワイモバイルは突出して速い代わりに料金もそれなりにする。UQモバイルはそれなりに速くてそこそこ安い感じ。

— ふりの (@furino08_0129) November 4, 2021

実際のところどうかというと、UQモバイルの通信速度は時間帯によらず安定して速いといえます。

というのも、格安SIM他社とは違い、auの通信回線を自社回線として使ってサービスを提供しているからです。

それでは、詳しく見ていきましょう。

キャリアなので通信速度が速く安定している

UQモバイルは格安SIMですが、実はMVNOではありません。MVNOとは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯大手3社から回線を借りてサービスを提供している通信事業者のことをいいます。

逆に、ドコモ・au・ソフトバンクおよび楽天モバイルは回線設備を自ら設営・維持しており、キャリア(MNO)と呼ばれます。

MVNOは回線をキャリアから借りているため、通信量が増えるお昼どきや夜の時間帯には通信速度が遅くなる傾向があります。

中にはMVNOの中でも比較的通信速度が速いブランドもありますが、サービス提供の仕組みの違いがあるため、やはりキャリアのような高速通信の安定性は期待できません。

これに対して、UQモバイルはキャリアであるため、お昼や夜の時間帯でも安定して高速通信を利用することができます

というのも、UQモバイルはauのサブブランドという位置づけであり、KDDIの回線を自社回線として使えるからです。

UQモバイルのが昼も安定してつながるぽいから検討しようかな

— ぜろはち (@uqabc0088) November 19, 2021

このように、事実の裏付けがあるので、通信速度が速い・通信速度が安定しているという評判は正しいものだといえます。

UQモバイルの良い評判4:データ繰り越し機能・節約モードで無駄がない

料金プラン「くりこしプラン+5G」という名称の通り、データ繰り越し機能があることが評判の一つになっています。

また、高速通信は必要なく、低速通信で十分というときには、節約モードに切り替えて通信を行うことができる機能があるのも好評です。

この2つの両方があると何がうれしいかというと、高速通信を必要なときだけ使って余った分を翌月に繰り越しすることができるようになることです。

簡単なウェブサイトの閲覧やメールのチェックなどは、節約モードであれば比較的スムーズに行うことができます。

プランR・Lの場合は、最大通信速度が1Mbpsなので大体のことはストレスを感じずに行うことができると評判です。

このため、普段は節約モードにしておいて、必要なときだけ高速モードに切り替えるようにすれば、うまく、高速通信データ容量を節約することができます。

そして、繰り越し機能で余ったデータは翌月に繰り越すことができるのです。

節約モードは便利だという評判・口コミ

いくら安いプランがあってもそのギガを超えてしまって本当に必要な時に制限かかったりしたら意味がないから、やはりギガを消費しない節約モードというのはかなり強いと思う。#UQモバイル

— うゆ君 ☺︎YUI フラフラ Negicco スカロケ (@HHMZ) November 8, 2021

キャリアでデータ繰り越し機能・節約モード切替機能の両方があるのはUQモバイルだけ

データ繰り越し機能・節約モードがあるのは事実ですが、これは他社にはないメリットといえるのでしょうか?

結論からいうと、キャリア提供の格安SIMに限って言うとデータ繰り越し機能と節約モードの切り替えはUQモバイル独自のメリットだといえます。

というのも、

  • MVNOだと繰り越し機能や節約モード切替機能は一般的
  • しかし、ワイモバイルはデータ繰り越し機能のみで節約モード切替機能はない
  • キャリア提供のahamo・povo・LINEMOにはどちらの機能もない

からです。

このため、通信速度やその安定性を重視する人で、高速通信データ容量を無駄なく、賢く使いたいという人はUQモバイルが断然おすすめです。

UQモバイルの良い評判5:通話かけ放題オプションでお得

通話・通話オプションはどうでしょうか?これについても評判はおおむね良好だといえます。

実際どうかというと、MVNOでよくある通話料金半額のサービスがない代わりに、通話オプションが充実しています。

特に時間無制限のかけ放題オプションがあるので通話をよくする人にもおすすめと評判です。

かけ放題がある格安SIMは少ない

ドコモ・au・SoftBankのメインブランドではおなじみの24時間時間無制限かけ放題オプションですが、格安SIMではまだまだ提供している会社は限られています。

また、リーズナブルな料金でオプションを提供しているのは、UQモバイルの他に、OCNモバイル・ワイモバイル・HISモバイル・ahamo・povo・LINEMOのみです。

それ以外の会社になると割高になってしまいます。

格安SIM比較:かけ放題のある格安SIM
SIM会社 特徴・料金等 詳細
 通常通話アプリによる発信
LINEMO データ容量3GB2,640円2,090円からかけ放題利用可能。
今ならキャンペーンで1年間かけ放題オプション550円割引中
確認
UQモバイル 割引ありでデータ容量3GB2,860円からかけ放題利用可能。
60歳以上なら1,760円でかけ放題利用可能
確認
OCNモバイルONE データ容量1GB2,200円1,870円からかけ放題利用可能。
「dアカウント連携 dポイントをつかう・ためる」にエントリーすることで最大12か月かけ放題オプション割引
確認
ワイモバイル 割引ありならデータ容量3GB2,860円からかけ放題利用可能。 確認
ahamo データ容量20GB4,070円からかけ放題利用可能。 確認
povo 2.0 データ容量0GB1,650円からかけ放題利用可能。 確認
HISモバイル データ容量3GB2,728円からかけ放題利用可能。 確認
 専用通話アプリによる発信
y.uモバイル データ容量5GB4,400円からかけ放題利用可能。 確認
QTモバイル データ容量2GB3,850円からかけ放題利用可能。 確認
 リッチコミュニケーションサービスによる発信
楽天モバイル 専用アプリRakuten Linkでの通話でかけ放題が無料で利用可能データ容量3GBまでなら基本料金1,078円 確認

60歳以上の方でかけ放題を使うならUQモバイルが断然おすすめ

UQモバイルは自宅セット割を使えば、かけ放題を付けてもかなりお得な料金設定になります。

そして、60歳以上の方にはさらにおすすめと評判です。60歳以上の方の場合、かけ放題オプションの料金を1,100円引きで月額770円で利用可能です。

自宅セット割と60歳以上通話割を組み合わせると、「くりこしプランS+5G」は3GBで格安SIMの中で2番目に安い料金になります。

1番安いのは、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIですが、Rakuten UN-LIMIT VIの場合には、Rakuten Linkという専用アプリを使っての通信で、通話品質が若干悪くなることに注意費が必要です。

このため、通話品質を重視する人にとっては、UQモバイルが最善の選択肢といえるでしょう。

60歳以上通話割はお得だという評判・口コミ

父親がスマホにしたいというので、docomoからUQモバイルに変更。

UQにした決め手は…
60歳以上電話かけ放題オプションが770円。
長電話することが多いから、かなりお得!
最小プランの3ギガとauひかりのセット割を合わせて、月2000円きる維持費になった。
ニーズにマッチしたベストな選択だ👍

— けんくん@3年目ブロガー×トレーニー (@kenkun_blog) November 6, 2021

UQモバイルの良い評判6:サポートがしっかりしている

サポートについては、かなり良い評判や口コミが見られます。

本日、au ショップ志津川店さんにて、SoftBank から UQモバイルへの乗り換えを行なって参りました👍
これで携帯料金が約半額に抑えることができる〜😆
店員さんもいろいろサポートしてくださったので、乗り換えがとてもスムーズに行うことができました😊 pic.twitter.com/EFBils1vva

— センスなしド素人、コピーライターへの道。~ 南三陸のいいとこ伝yell!篇 ~ (@t8284) November 1, 2021

実際どうかというと、UQモバイルは店頭サポートがしっかりしており、充実したサポートを提供しています。

UQモバイルなら全国のauショップでサポートを受けることができる

UQモバイルはUQモバイルのショップだけではなく、全国のauショップでも取り扱われています

このため、困ったときはお近くの取り扱いショップにいくことによって、サポートを受けることができ安心と評判です。

取り扱われているサービス内容は、申し込み・契約情報変更・機種変更・料金確認で、UQモバイルのショップやau Styleではこれらに加えて修理の受付も取り扱われています。

UQモバイルを申し込むときにはオンラインで申し込んだ方がお得

UQモバイルのショップや全国のauショップで申し込みの受け付けがされていますが、申し込みに限って言うとオンラインで行う方のがおすすめと評判です。

というのも、オンラインからの申し込みの場合、新規や他社からの乗り換えでau PAYに還元されていたり、端末を購入する場合には端末代金が大幅に値引きされたりするためです。

UQモバイルの良い評判7:解約金がない

ここまで見てきて、UQモバイルにしようかなと思った方でも気になるのが解約金でしょう。

実は、格安SIMに限らず、最近のスマホ業界は縛りや解約金廃止がほぼ廃止されていますUQモバイルも例外ではなく、解約金はありません

もしも「UQモバイルに乗り換えたけど後悔してしまった!」という結果になったらどうしよう…と躊躇している場合も、解約金が無料なら安心して乗り換えられますね。

旦那氏、iPhoneSE 2000円やったって言うんやけど、そんなことある!?

UQモバイルに乗り換えたら端末2000円とのこと。
月額変わらへんし、今の格安SIMは解約金かからんからとのこと。
そんな買い方があるのか!😳

— はるごま (@haru_takoyaki) October 27, 2021

UQモバイル新プラン「くりこしプラン」は難しい割引なしで安い!電気・ネットとセットなら超格安に

  • 人気: 総合満足度1位
  • 料金: 格安SIM最安級
  • 通信: データくりこし可能
  • スピード: 格安SIMトップクラス
自宅セット割適用時

3GB 990円

UQモバイルの公式サイトを見る

UQモバイルの良い評判8:オンライン限定!回線のみ乗り換えがお得過ぎる

通信はau品質トップクラス。「くりこしプラン+5G」なら割引なしで3GB 1,628円。さらに、自宅セット割適用3GB 990円で格安SIM最安級データを繰り越し・24時間かけ放題も。iPhone12も取り扱いあり。

UQモバイルオンラインショップからSIMのみを購入し、くりこしプラン +5G(S/M/L)を契約することで条件に応じてau PAYの残高に反映されます。eSIMで契約することで、更に3,000円プラスでチャージ増額されるのでおすすめです。

また、増量オプションⅡに加入することで還元額がアップします。今なら増量オプションⅡの月額料金550円が13か月無料で利用できるので、申し込む際は必ずオプションを付けましょう。13か月内にオプションを解約することも可能です。
キャンペーン特典ももらえて、無料で1年間データが増量できるなんて、UQモバイルのキャンペーンはとてもお得ですよね。

尚、同じau回線であるauやpovoからの乗り換えは対象外となってしまいます。

UQモバイル「au PAY残高還元」キャンペーン概要
  新規 乗り換え(MNP)
  SIM購入と「くりこしプラン +5G(S/M/L)」契約 SIM購入と「くりこしプラン +5G(S/M/L)」+ 増量オプションⅡ加入
au PAY残高還元金額 3,000円 10,000円
増量オプションⅡ未加入の場合6,000円
eSIM契約のチャージ増額 更に3,000円相当チャージ増額
期間 終了日未定
注意事項
  • 下記の場合は適用対象外となります。
    • auまたはpovo1.0、povo2.0からののりかえ(MNP)。
    • au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLET アプリ)を利用していない。
    • 進呈時点でau PAY残高が有効でない。
    • 月額料金が未払い。
    • UQモバイル公式オンラインショップ以外から申し込んでいる。
    • 登録のEメールアドレスが無効などの理由により、au PAY残高還元に関する連絡を送れない。
    • Amazonや家電量販店などで購入できる、事務手数料が無料になる16桁のエントリーコードを使用している。
    • auまたはpovo1.0、povo2.0からののりかえ(MNP)
    • 注文をキャンセルした。
    • 注文月を1ヵ月目として、2ヵ月目の末日までに回線が切替されなかった。

UQモバイルの断然お得な乗り換えキャンペーン、各社比較はこちらもご覧ください。

関連記事:
【2022年11月】徹底比較:1番お得な乗り換えキャンペーンを決定!キャリア・格安SIM全8社

申し込み・解約時の注意点

申し込み自体はWeb上で5~10分程度で完了しますが、申し込む前と解約時の注意点を前もって確認しておきましょう。

申し込む際の注意点

UQモバイルの申し込み時には、初期費用としてSIM代金3,300円(税込)がかかります。

また、スマホ端末も同時に購入した場合は、一括払い/24回分割払いの端末料金もプラン料金と合わせて支払うことになります。

申込時に必要な書類は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • 申し込み本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • MNP予約番号(携帯電話番号をUQモバイルで引き継ぐ場合)

申込に使うメールアドレスは、UQモバイルに切り替えた後も使えるものでなくてはいけません。

ですので、現在契約している携帯会社(キャリア)から提供されているメールアドレスの使用は避けましょう。

手持ちのスマホにUQモバイルのSIMカードを差し替えて使いたいのであれば、まずは手持ちのスマホがUQモバイルに対応しているかどうか、ホームページにて調べる必要があります。

対応している機種であっても、SIMロック解除手続きをしないといけない場合もあります。

SIMロック解除は、ショップに持って行くと解除手数料として3,000円かかりますが、Web上ですると無料で済みます。

UQモバイルまとめ

このようにUQモバイルについて詳しく見てきましたが、やはり、通信速度や回線品質は他の格安SIMと比べても圧倒的に高品質で使いやすいのが特徴です。

悪い評判も少しありますが、やはり、実際のUQモバイルの良い評判を考えたら、それ以上にメリットの方が圧倒的に多いですね。

月額料金は節約したいけど、繋がりやすさや使いやすさのクオリティは下げたくないという方には、断然UQモバイルがおすすめになります。

また、自宅セット割を使ってさらに安くお得にも使えます。どんな使い方をしたいのかしっかり考えてから、自分に合ったブランドを選んでくださいね。

「もっとUQモバイルについて知りたい!」という方は、UQモバイルのその他の関連記事も参考にしてみてください

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

【関連する記事を見る】 UQモバイル