本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇全てにおいて最安級!楽天モバイル

楽天モバイルマジ得フェスティバル

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルマジ得フェスティバル

【2024年6月最新版】ここは注意!ワイモバイルのデメリット11選

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
ワイモバイルのデメリット11選を徹底解説

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、高品質なソフトバンク回線を格安で使えることが特徴です。店舗サポートや家族割など、キャリアのメリットも持っています。

一方で、ワイモバイルにはセット割がないと割高、無制限プランがない、といったデメリットもあります。

この記事では、ソフトバンクや他社回線からワイモバイルに乗り換えるデメリットを徹底解説。ワイモバイルに乗り換えて大丈夫?という不安にお答えします。

ワイモバイルに乗り換えるメリットと、乗り換えがお得になるキャンペーンも紹介します。

ワイモバイルのデメリットとメリットまとめ

ワイモバイルのデメリット11選

ワイモバイルのデメリットがこちらです。乗り換えてから後悔しないように、しっかり確認しておきましょう。

デメリット①格安SIMとしては基本料金が高い

まず、ワイモバイルの一番のデメリットと考えられるのが、他の格安SIMに比べて月額料金が高いということです。

割引なしで使うと、4GBが月額2,365円となります。

同じソフトバンク系列のLINEMO(ラインモ)は3GBで990円、自社回線を持たないMVNOのIIJmio(アイアイジェイミオ)は5GBで990円と比較すると、ワイモバイルの基本料金は格安SIMとしては高めです。

しかし価格が高い分、店舗サポートがあるなどワイモバイルのサービスは充実しています。また、家族割や光回線とのセット割を利用すると、4GBプランは1,078円~利用できます。

デメリット②おうち割か家族割を使わないと割高

ワイモバイルの料金を他の格安SIM並みに安くするには、「家族割引サービス」または「おうち割光セット」を使う必要があります。

家族割引サービスは家族2人以上で申し込むだけなので簡単ですが、割引が適用されるのは2回線目以降となります。主回線は基本料金のままなので、注意が必要です。

おうち割光セットは、SoftBank光または SoftBank Airとのセット契約が必要となります。すでに利用している方は問題ないですが、まだ利用していない方は家のインターネットを乗り換える必要があります。

ただしおうち割を適用できる場合、割引は主回線(固定回線の契約者)だけでなく、その家族も10回線まで割引となります。シンプル2 M/Lプランは毎月1,650円割引なので、家族割引サービスよりも安くなります。

デメリット③おうち割は実はオプションを付けないと安くならないので要注意!

お得なおうち割光セットですが、デメリットは指定オプション(月額550円~)の加入が必要という点です。

つまり、オプション料金分の割引額が実質的に下がってしまうので、オプションを必要としない方は注意が必要です。

デメリット④選べるプランが少ない

ワイモバイルの現行プラン「シンプル2 S/M/L」では、選べるプランが4GB/20GB/30GBの3つです。

例えばMVNOのIIJmiomineo(マイネオ)では2GBプランや10GBプランなど、20GB未満のプランを細かく選ぶことができます。

「自分が使うギガの分だけ無駄なく支払いたい」という方には、「ワイモバイルのプランはもったいない」と感じるかもしれません。

デメリット⑤無制限のプランがない

ワイモバイルで最も容量が大きいプランは「シンプル2 L」の30GBです。データ増量オプション(月額550円)を使っても、35GBとなります。

現在ドコモ、au、ソフトバンクでデータ無制限のプランを使っている方は、ワイモバイルの30GBプランでは容量不足になるかもしれません。

ワイモバイルに乗り換えをする前に、現在契約している携帯会社のマイページで、毎月のデータ使用量を確認してみましょう。

デメリット⑥データ増量オプションの無料期間は6か月まで

ワイモバイルのデータ増量オプション(月額550円)は、初めての加入で最大6か月無料になるキャンペーンを実施中です。

ワイモバイルに乗り換えの際はぜひ追加したいオプションですが、無料期間終了後も自動で継続となるので注意が必要です。
申し込み月は無料となり、申し込みの翌月が無料期間1か月目となります。不要な場合は6か月以内に解約しておきましょう。

デメリット⑦最新iPhone・最新スマホは購入できない

ワイモバイルではiPhone、Androidスマホを販売していますが、最新モデルの取り扱いはありません

例えばiPhoneであれば、最新モデルから2世代型落ちの機種を販売しています

型落ちの分、ワイモバイルに乗り換え(MNP)と同時に購入すると、かなりのお手ごろ価格で端末を購入することができます。中には一括1円スマホもあるので見逃せません。

最新機種を購入したい場合は、キャリアや家電量販店でSIMフリーの端末を購入するのがおすすめです。

デメリット⑧節約モードのサービスがない

8つ目のデメリットとして、ワイモバイルでは節約モードへの切り替えができないことも挙げられます。

節約モードを使うと、通信速度を下げる代わりに、ギガを消費せずにデータを読み込むことができます。文章中心のウェブサイトを見るときはギガを節約しながら使えるので便利です。

特にワイモバイルの4GBプランを検討している方は、ギガの消費に注意したいところです。

デメリット⑨データ容量超過後の通信制限が2段階

ワイモバイルの「シンプル2」プランでは、データ容量超過後の速度制限が2段階になりました。

今までの「シンプル」ではM/Lプランは容量超過後も制限なく最大1Mbpsの速度が出ていましたが、新プランでは制限が厳しくなっています。

シンプル2:容量超過後の速度制限
シンプル2 S 4GB超過で最大300Kbps
更に2GB消費で最大128kbps
シンプル2 M 20GB超過で最大1Mbps
更に10GB消費で最大128kbps
シンプル2 L 30GB超過で最大1Mbps
更に15GB消費で最大128kbps

デメリット⑩ソフトバンクからの乗り換えは特典がない

ワイモバイルではお得な乗り換えキャンペーンを実施していますが、ソフトバンクからの乗り換えは対象外となってしまいます。

同じ回線間の乗り換えはキャンペーンでのメリットが少なくなるため、ソフトバンクからの乗り換えであれば、回線が異なるahamo(ドコモ回線)やUQモバイル(au回線)へ乗り換えた方が、ポイント還元や機種代割引でお得に乗り換えができます。

デメリット⑪ソフトバンク・ドコモ・auのキャリアメールは有料になる

ワイモバイルに乗り換えると、ドコモ・au・ソフトバンクで利用しているキャリアメールの継続は有料となります。

乗り換えから31日以内に、メール持ち運びサービス(月額330円)を申し込む必要があります。

乗り換えを機に、無料で使えるGmailやYahoo!メールといったフリーメールへの切り替えも検討してみると良いでしょう。

ワイモバイルのデメリットが気になる人におすすめの格安SIM3選

ワイモバイルのデメリットである、基本料金の高さを解決できるおすすめの格安SIMを3つ紹介します。

いずれも複雑な割引なしで初めから安いプランです。スマホ代をシンプルに安くしたい方はぜひチェックしてみてましょう。

ドコモ品質で大容量もOK:ahamo(アハモ)

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

ワイモバイルを検討している方は、ahamoと比較するともっとお得になるかもしれません。
ahamoはドコモのオンライン専用プランのため、安定した通信品質という点ではワイモバイル同様に安心できます。

ahamoは20GBと5分かけ放題付きで2,970円なので、ワイモバイルの基本料金に10分かけ放題をつける価格よりお得になります。

  • シンプル2 S(4GB)+10分かけ放題=月額3,245円
  • シンプル2 M(20GB)+10分かけ放題=月額4,895円
  • シンプル2 L(30GB)+10分かけ放題=月額5,995円

また、ahamoでは大盛りオプション利用で80GBを増量可能、月額4,950円で100GBと5分かけ放題を使えます。大容量プランが必要な方も満足できますね。

ahamoのおすすめポイント

  • ドコモの通信品質で格安SIM最速レベル
  • 大盛りオプション100GB月額4,950円ならテザリングで自宅用WiFiとしても兼用できる
  • 海外ローミング20GBが無料(最大15日間)
  • 5分かけ放題が無料
  • iPhone15が購入できる
  • 支払い方法が豊富

ahamoの注意点

  • 小容量帯の選択肢がない
  • 基本オンラインサポートのみ。ドコモショップ利用は有料
  • データの繰り越しができない
ahamo対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

ahamoの料金プランを見る

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外91の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

🎁【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

LINEが使い放題:LINEMO(ラインモ)

ワイモバイルと同じくソフトバンク系列のLINEMO。LINEMOの特徴は、申し込みがオンラインに限られるところです。
その分ワイモバイルのような割引なしでも初めから安いので、シンプルさならLINEMOが上です。

LINEMOはLINEの音声通話とビデオ通話が使い放題で、プラン容量を超えてもLINEアプリの通話は利用できます。LINEをよく使う方なら嬉しいポイントですね。

LINEMOのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いSoftBank回線を使用
  • ミニプラン3GB月額990円~のとにかく安い料金プラン
  • スマホプランは20GBたっぷり使えてデータ超過後も1Mbpsで快適
  • データ消費せずLINEアプリが使い放題
  • 手続きはオンラインで完結

LINEMOの注意点

  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割引がない
  • 端末の販売は無いため事前に端末を準備しておく必要がある
  • ミニプラン(3GB)とスマホスマホプラン(20GB)の2プランのみ
  • 家族割がない
LINEMO対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

LINEMOの料金プランを見る

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

圧倒的な安さ!通信品質も改善中:楽天モバイル

ワイモバイルのデメリットの中でも基本料金の高さが気になる方は、楽天モバイルの検討がおすすめです。

データ無制限でも月額3,278円、更にアプリ利用で国内通話も無料と、楽天モバイルの特徴はその圧倒的な安さです。

2023年にはプラチナバンドを獲得し、2024年には更なる通信品質の改善が見込まれています。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • データを使った分だけ料金を払う従量制プラン
  • 各段階で業界最安級の料金設定
  • キャリアサービスなので、MVNOのように混雑時に通信速度が遅くならない
  • 楽天自社回線を掴むと通信速度が安定して速い
  • 次世代通信規格Rakuten Linkを使えば無料で24時間かけ放題
  • Rakuten SPUでポイントがたくさん貯まる
  • iPhone価格は4キャリア最安で端末種類が豊富
  • 豪華キャンペーンでiPhoneが最安で手に入る
  • 【NEW】最強プランはKDDI回線も高速通信無制限・人口カバー率99.9%

楽天モバイルの注意ポイント

  • 都市部など楽天モバイルの自社回線エリア以外だとつながりにくい可能性
  • デパートや地下など、壁の厚い屋内ではつながりにくい
  • 3GB1,078円の次の段階が20GB2,178円で大きな開きがある
楽天モバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

楽天モバイルの料金プランを見る

Rakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

se
「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

\楽天カード会員は2万円分還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

ワイモバイルのメリット8選

デメリットを紹介しましたが、人気格安SIMのワイモバイルにはたくさんのメリットがあります。

ここからはワイモバイルを格安SIM他社よりおすすめできるメリット8選を解説します。

メリット①ソフトバンク回線で通信品質も安定

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルは、通信速度も回線品質もトップクラスに安定しています。

お昼時や通勤時間帯など、通信が混雑する時間帯でも通信制限がかかることはありません。

ワイモバイルの平均通信速度
Ping 下り 上り
36.49ms 95.24Mbps 17.47Mbps
42.08ms 62.26Mbps 12.49Mbps
夕方 40.82ms 81.68Mbps 18.56Mbps
47.07ms 57.4Mbps 13.32Mbps
深夜 37.55ms 117.35Mbps 19.62Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

セレクトラでは、ダウンロード速度5Mbps以上で「YouTube動画視聴(1080p)、スマホのオンラインゲームが可能」、25Mbps以上で「4K動画の再生、PCオンラインゲームが可能」という基準で判断しています。

そのため、ワイモバイルの平均通信速度はスマホの普段使いには申し分なく、1日を通して快適に使うための高速通信ができると言えます。

メリット②全国の実店舗で対応してもらえる

ワイモバイルの2つ目のメリットとして、全国の実店舗で対応してもらえることが挙げられます。

ほとんどの格安SIM、特に自社回線を持たないMVNOは実店舗を持たず、全てオンラインでのやり取りとなります。

ネットにあまり詳しくない方や、カスタマーサポートへのアクセスを重視する方なら、全国で約2,500の店舗を持つワイモバイルはおすすめです。

メリット③家族3人以上でまとめて利用するならお得

ワイモバイルの家族割引サービス

ワイモバイルの家族割引サービスは、他社の家族割よりも安く使えるのでワイモバイルの大きなメリットです。

家族で契約すると2回線目以降に毎月1,100円の割引があり最大9回線まで割引を適用できます。
血縁・婚姻関係であれば別住所の家族でも適用可、また住所が同じであれば別姓でも家族割引を使えます

「家族割引サービス」を利用した料金
主回線
(基本料金)
2回線目~
4GB 2,365円 1,265円
20GB 4,015円 2,915円
30GB 5,115円 4,015円

PayPayカードお支払割も併用すると、上記の金額から更に毎月187円が割引になります。
2回線目以降は4GBが1,078円~、20GBが2,728円~、30GBが3,828円~と安く利用できますね。

このように割引額が大きいので、家族が多いほど合計のスマホ代がお得になります。3人以上の家族なら、同じく家族割を提供するUQモバイルよりも安くなります。

4GBプランで、ワイモバイルとUQモバイルの家族割とカード割を利用した料金を比べてみましょう。

3人以上の世帯になると、ワイモバイルの方が合計が安くなることが分かります。4人家族の場合では、月額で約1,000円も安くなっています。

UQモバイル「ミニミニプラン(4GB)」 VS ワイモバイル「シンプル2S(4GB)」
世帯数 UQモバイル割引適用料金 ワイモバイル割引適用料金
自宅セット割+
au PAYカード割
家族セット割+
au PAYカード割
家族割+
PayPayカード割


1人

1,078円 2,178円 2,178円


2人

2,156円 3,256円 3,443円


3人

3,234円 4,884円 4,334円


4人

4,312円 6,512円 5,412円

メリット④おうち割なら1人でもお得

ワイモバイルのおうち割光セット

ワイモバイルには、1人で契約してもプランを安くできる割引があります。それが「おうち割光セット」です。

ワイモバイルと固定回線の「SoftBank光」または「SoftBank Air」をセットで申し込むことで、ワイモバイルの料金が毎月最大1,650円割引になります。
(「シンプル2 S」が毎月1,100円割引、「シンプル2 M/L」が毎月1,650円割引)

家族割引と違うのは、主回線から割引が適用される点です。そのため単身世帯もワイモバイルを安く使うことができます。

おうち割も、固定回線の契約者の家族を10回線まで割引グループに追加できます。家族の誰かがソフトバンクの固定回線を使っているなら、ワイモバイルに乗り換えで毎月の通信費を節約できますよ。

ただしおうち割を適用するにはオプションサービス(月額550円~)への加入が必要です。事前にサービス内容を確認しましょう。

メリット⑤余ったデータは翌月に繰り越せて無駄がない

ワイモバイルのプラン容量を使い切れなかった場合、余ったデータ量は翌月に繰り越すことができます。

データ増量オプションで増量した分も、翌月への繰り越しが可能です。

注意したいのは、通常速度に戻すために追加購入したデータ容量は繰り越せないところです。

メリット⑥60歳以上はかけ放題オプションが永年1,100円割引

ワイモバイル60歳以上通話割引

60歳以上のワイモバイル契約者は、かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額+」を、永年1,100円割引の月額880円で利用できます。

時間無制限のかけ放題オプションをこの価格で使えるのはお得です。

「データ通信は余り使わないけれど、通話メインでスマホ代を安くしたい」という方はぜひ使いたい割引です。

メリット⑦LYPプレミアム(旧Yahoo!プレミアム)を無料で使える

ワイモバイルの隠れたメリットが、LYPプレミアム(旧Yahoo!プレミアム)が無料になるところです。

LYPプレミアムの主な特典がこちらです。この他にも様々な特典があります。

  • Yahoo!ショッピングでPayPayポイントが貯まりやすくなる
  • 対象のLINEスタンプ使い放題
  • バックアップ容量無制限
  • 会員限定クーポンの廃止

特に注目したいのが、スマホのデータを容量無制限でバックアップしてくれる特典です。
今やどのクラウドサービスも規定容量以降は有料なので、制限を気にせず写真や動画が自動でバックアップされるのは便利ですね。

メリット⑧ワイモバイルユーザーはPayPayポイントが貯まりやすい

ワイモバイル契約者は、Yahoo!ショッピングでPayPay支払いをした場合のポイント還元率が最大12%になります。(月額550円のEnjoiパック加入の場合)

また、ワイモバイルの支払いをPayPayカードに設定すると、毎月のプラン料金が187円割引です。

ワイモバイルとPayPayを併用することで、自然と毎日の節約につながります。

ワイモバイルのお得な乗り換えキャンペーン

ワイモバイルのオンラインストアでは、他社からの乗り換えでお得なキャンペーンを実施中です。

スマホそのまま!SIMのみ乗り換えでPayPayポイントがもらえるキャンペーン

ワイモバイルオンラインストアヤフー店経由で他社からの回線のみのMNP乗り換え(SIMもしくはeSIM単体契約)で最大23,000円相当のPayPayポイントを獲得できるキャンペーンを実施中です。

ポイントの内訳がこちらです。

  1. 新どこでももらえる特典:最大6,000円相当
  2. SIM契約特典:最大10,000円相当
  3. SIM PayPay上乗せ特典:最大7,000円相当

ワイモバイルのオンラインストアは2つありますが、回線のみ乗り換えなら還元額が高いヤフー店がおすすめです。さらにオンラインなら、契約事務手数料も無料です。

最大の還元額となる23,000円相当を手に入れるには、以下の条件があります。

  • 他社からのMNP乗り換えでSIMのみシンプル2 M/Lに申し込む
  • 指定期間内にPayPay支払いの買い物をする
    ※「①新どこでももらえる特典」と「③SIM PayPay上乗せ特典」は、PayPay支払いの買い物に対して最大20%のポイント還元です。
ワイモバイル「ヤフー店でPayPayポイントもらえる」キャンペーン概要
  シンプル2 M/L シンプル2 S
期間 終了日未定
特典 PayPayポイント最大23,000円相当
(内訳:①最大6,000円+②最大10,000円+③最大7,000円)
PayPayポイント最大6,500円相当
(内訳:①最大500円+②最大6,000円+③0円)

特典内容の内訳

  1. 新どこでももらえる特典(新規・MNP・番号移行対象):
    申込月の4カ月後の1カ月間PayPay支払いのお買い物で最大20%上乗せ還元。シンプル2 M/Lが最大6,000円相当、シンプル2 Sが最大500円相当を上限にPayPayポイント付与
  2. SIM契約特典(新規・MNP対象):
    シンプル2 M/Lが10,000円相当、シンプル2 SがMNP乗り換えで6,000円相当、新規契約で3,000円相当PayPayポイント付与
  3. SIM PayPayポイント20%上乗せ特典(シンプル2 M/Lの新規・MNPのみ対象):
    申込月の3カ月後の1カ月間PayPay支払いのお買い物で最大20%上乗せ還元。7,000円相当を上限にPayPayポイント付与
注意事項
  • 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能
  • ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外
  • 「買い物支払い上乗せ特典」はクレジット支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
  • 「新どこでももらえる特典」は指定プランからの機種変更以外は対象外
  • 「新どこでももらえる特典」は事前エントリーが必要。
  • PayPayポイント付与のため、申し込み月の翌月末までにY!mobileサービス初期登録とPayPayアカウントの連携が必要

ワイモバイルヤフー店のMNP乗り換え特典PayPayポイントをもらう流れ

キャンペーン詳細をもっと見る キャンペーンを隠す

最安1円!乗り換えとセット購入でiPhone・スマホが大特価

ワイモバイルのオンラインストア ヤフー店では、他社からの乗り換え(MNP)で人気のスマホが一括1円~の大特価になります。

ワイモバイルヤフー店の注目機種
【MNPで一括1円】
 【10周年大感謝祭】AQUOS wish3
 Libero 5G Ⅲ
 moto g53y 5G
 SB認定中古iPhone SE(第2世代)
【新品iPhoneがMNP大特価】
 iPhone 13が97,200円~
 iPhone SE3が55,440円~

「ワイモバイルにMNP乗り換えするタイミングで、人気スマホ端末に買い換えたい」という方は、3,850円の事務手数料も無料になるオンラインストア ヤフー店を利用しましょう。

ワイモバイルヤフー店特価スマホ概要
期間 終了日未定
内容 「シンプル2 M/L」申込で他社からMNP乗り換えの場合、対象端末が特別価格。さらにオンラインストアでは事務手数料(3,850円)が無料。
※LINEMO、ソフトバンクからのMNP乗り換えは対象外
特価スマホラインアップ
  • iPhone 13 128GB:定価115,200円 →97,200円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • iPhone SE (第3世代) 64GB:定価73,440円 →55,440円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【1円セール】SB認定中古iPhone SE(第2世代)64GB:定価21,600円 →1円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • SB認定中古iPhone 12 mini 64GB:定価31,680円 →9,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • SB認定中古iPhone 13 128GB:定価69,840円 →47,880円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • SB認定中古iPhone 12 64GB:定価55,440円 →27,720円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【1円】AQUOS wish3:定価21,984円~1円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【1円】Libero 5G III:定価21,996円~1円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【1円】moto g53y 5G:定価21,996円~1円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Google Pixel 7a:定価55,440円→29,520円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Libero 5G IV:定価21,996円~3,980円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • OPPO A79 5G:定価21,996円→3,980円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Oppo Reno 9A:定価31,680円 →13,400円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Libero Flip:定価63,000円→39,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • かんたんスマホ3:定価28,800円 →6,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Android One S10:定価36,000円→9,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
詳細 ワイモバイルヤフー店を見る

2024年5月31日更新

キャンペーン詳細をもっと見る キャンペーンを隠す

ワイモバイルへの乗り換えで注意したいこと

ソフトバンクや他回線からワイモバイルに乗り換える際に、注意したい点や知っているとお得な情報をまとめました。

ワイモバイルへの乗り換えは月末がおすすめ

他社からワイモバイルへの乗り換えなら、月末頃(毎月20日~26日)がおすすめです。なぜなら、多くの携帯事業者で解約月は満額請求となるからです。そしてワイモバイルの契約初月は日割り計算で請求されます。

ワイモバイルを申し込んでからSIMカードの到着までは、念のため数日見込んでおきましょう。審査状況や交通状況によっては遅れることもあります。

余裕をもってワイモバイルを申し込み、SIMカード到着後に開通手続きを行います。ワイモバイルの開通が完了した時点で、転入元の携帯会社は自動的に解約となります。

ワイモバイルのオンラインストアなら手数料が無料

ワイモバイルオンラインストアから申し込むと、通常3,850円の契約事務手数料が無料になります。

ショップでの申し込みは契約事務手数料がかかります。初期費用を抑えたいなら、オンラインストアの利用がお得ですね。

なお、ソフトバンク・LINEMOからワイモバイルに乗り換える場合、キャンペーンで手数料は0円です。

ワイモバイルに乗り換え前にSIMロック解除が必要な場合がある

2021年9月以前に販売されたスマホは、キャリアのSIMロックがかかっている場合があります。

SIMロックがかかっている場合、ワイモバイルに乗り換え前に解除を行いましょう。

ワイモバイルは口座振替も可能

ワイモバイルでは、クレジットカード以外にも口座振替での支払いが可能です。

クレジットカードしか支払いに設定できない格安SIMが多い中、選択肢が多いのは便利です。

支払い方法を変えたい場合、ショップに行かなくてもMy Y!mobileからウェブで手続きができます。

ワイモバイルのデメリットまとめ - おすすめなのはこんな人

ワイモバイルのデメリットとメリットを解説しました。まとめると、ワイモバイルがおすすめなのはこんな人です。

ワイモバイルがおすすめの人

  • 通信品質を重視したい
  • 家族みんなでスマホ代を安くしたい
  • 乗り換えと同時に安いスマホを買いたい
  • Yahoo!やPayPayのサービスをよく使う
  • 店舗サポートがあると安心

ワイモバイルをおすすめしない人

  • 割引がなくても安いシンプルなプランがいい
  • 毎月データを35GB以上使う
  • 最新スマホを購入して乗り換えたい
  • 家の固定回線を自由に選びたい

ワイモバイルのデメリットが気になる方は、この記事で紹介したahamoLINEMO楽天モバイルの検討がおすすめです。

ワイモバイルのメリットが気に入った方は、ぜひワイモバイルオンラインストアを利用しましょう。
初期費用が無料、更にオンライン限定キャンペーンで、ワイモバイルをお得にスタートできますよ。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!