本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大32,000円相当お得

🥇業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大32,000円分お得

【4月15日更新】iPhoneを最も安く買う方法!- 1円スマホも登場iPhone15・14やSIMフリーは安い?

iPhoneを最も安く買う方法トップ画像

ワイモバイルヤフー店なら人気スマホが大特価

ワイモバイル大特価スマホ

📱OPPO、LiberoなどMNPで最大24,000円割引
🎉大人気Pixel 7AがMNPで3万円台~
🎁SIMのみ契約で最大23,000円 PayPayポイント還元

「iPhoneを最も安く買う方法6選」まとめ  携帯キャリアの端末購入サポートプログラムを利用する

 携帯会社のMNP端末セット割を利用する

 中古のiPhoneを購入する

 下取りプログラムを利用する

 型落ちモデルのiPhoneを購入する

 週末の家電量販店の大特価セールを利用する

新型iPhone 15が昨年ついに発売を迎え、iPhoneの買い替えを考えている方は多いのではないでしょうか?

2023年12月セレクトラが独自で行った調査によると、iPhone 15を購入した人はまだ全体の4%しかいなかったものの、約8割の人が「満足」と回答し、不満と答えた人はわずか5%となっています。

「最新のiPhone 15は値段が高い!」といわれていますが、それに見合う価格であるということと、何より通常価格より安く手に入れることでより満足度を高めることができます。

この記事で、気になる最安値をチェックしましょう。iPhone 15シリーズは、2/21~楽天モバイルが値下げのニュースが入って来ました。

iPhone15の購入前のスマホは?

iPhone関連の独自調査まとめ 新型iPhone 15満足度アンケート
iPhoneの購入方法に関するアンケート

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

【2024年4月最新】結論:SIMフリーiPhoneを最も安く買うなら楽天モバイルとソフトバンクをチェック!

  • 2024年4月のiPhoneを安く買う方法まとめ
  • 【iPhone15シリーズ値下げ】楽天モバイルが本体代を最大17,000万円値下げ
  • 楽天モバイルに乗り換えとiPhone購入でiPhoneが32,000万円分お得
  • ahamoとドコモで大セール!iPhone 15がMNPで31,570円~
  • 新型iPhone 15は早速1円登場!ソフトバンクにMNPで毎月1円×12か月

アップルストアや携帯キャリアに関わらず、現在販売されているiPhoneは全てSIMフリーとなっています。
買い方によって大きく異なるiPhone価格、新品販売の最安価格からチェックしていきましょう。

【2024年4月最新】iPhone最安値比較「どこで最も安く買える?」結果一覧
最安価格
※MNPキャンぺーン・端末購入サポートプログラムを最大限活用した価格
通常価格
iPhone 15を安く買う方法を見る
🥇ソフトバンク
(128GB:12円~)
🥈ドコモ/ahamo
(128GB:31,570円~)
ahamo/ドコモもMNP価格値下げ中!
🥇アップルストア
(128GB:124,800円)
🥈楽天モバイル
(128GB:131,800円)
楽天モバイル本体代値下げ!
iPhone 15 Proを安く買う方法を見る
🥇楽天モバイル
(128GB:75,336円~)
🥈au
(128GB:77,705円~)
楽天モバイルが圧倒的最安!
🥇アップルストア
(128GB:159,800円)
🥈楽天モバイル
(128GB:174,700円)
楽天モバイル本体代値下げ!
iPhone 14を安く買う方法を見る
🥇ソフトバンク
(128G:24円~)
🥈au
(128G:47円~)
買い切りなら8万円台で楽天最安!
🥇アップルストア
(128GB:112,800円)
🥈楽天モバイル
(128GB:120,800円)
iPhone 14 Proを安く買う方法を見る
アップルストアで販売終了、ドコモにPro Max在庫あり
iPhone 13を安く買う方法を見る
🥇楽天モバイル
(128GB:42,336円~)
🥈UQモバイル
(128GB:92,720円~)
🥇アップルストア
(128GB:95,800円~)
🥇楽天モバイル
(128GB:108,700円~)
iPhone 13 miniを安く買う方法を見る
新品はアップルストア含め全携帯会社で在庫切れまたは販売終了
UQモバイルでau認定中古品が39,000円~
iPhone SE(第3世代)を安く買う方法を見る
🥇ソフトバンク
(64GB:24円~)
🥈au
(64GB:47円~)
🥇アップルストア
(64GB:62,800円~)
🥈楽天モバイル
(64GB:64,000円~)
iPhone 12を安く買う方法を見る
新品はアップルストア・携帯会社で販売終了、UQモバイルでau認定中古品21,000円~
iPhone 12 miniを安く買う方法を見る
新品はアップルストア・携帯会社で販売終了、ワイモバイルでSB認定中古品9,800円~
【iPhone最安】楽天モバイルで購入する

この記事の監修者:内川功一朗
(コンピュータ系ガイド・システムエンジニア)

この記事の監修者:内川功一朗

2005年よりシステムエンジニアの知見を活かして、ネットや雑誌媒体でWindowsを中心としたパソコンの使い方やネットワークも含めた活用方法を執筆。また企業や個人に向けてパソコンやプリンター、モバイルなどデジタルアイテム導入のアドバイスや購入サポートを行う。スマホ・SIMなどにも詳しい。All aboutの専門家としても活躍。 (監修者HP)(Linkedinページ)

監修者:内川先生のコメント
iPhoneは中古でも値崩れがしにくいスマホで、かつ、比較的長く使えるという特徴があります。そんなiPhoneを安く買うためにはキャンペーンの利用以外にも、中古品の購入も検討する価値があります。中古でもコンディションが良く、保証があればお勧めできます。 乗換のタイミングとしては長く使うもよし、2年返却や中古販売で手放しながら常に最新型を使うもよしと柔軟に選べるため、キャンペーンの状況を見ながら検討をするとよいでしょう。

【最新】iPhone15シリーズを最も安く買う方法

iPhone 15シリーズのスペック

iPhone 15シリーズのスペックを確認👇

iPhone 15シリーズのスペック比較
  iPhone 15 iPhone 15 Plus iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
予約開始日 2023年9月15日(金)21時~
発売日 2023年9月22日(金)
容量 128GB/256GB/521GB 128GB/256GB/521GB 128GB/256GB/521GB/1TB 256GB/521GB/1TB
カラー
  • ブルー
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック
  • ブルー
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック
  • ナチュラルチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブラックチタニウム
  • ナチュラルチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブラックチタニウム
重さ 171g 201g 187g 221g
素材
  • セラミックシールド
  • カラーインフューズドガラス
  • セラミックシールド
  • カラーインフューズドガラス
  • セラミックシールド
  • テクスチャードマットガラス
  • チタンフレーム
  • セラミックシールド
  • テクスチャードマットガラス
  • チタンフレーム
ディスプレイ
  • 6.1インチ
  • ダイナミックアイランド
  • 6.7インチ
  • ダイナミックアイランド
  • 6.1インチ
  • ダイナミックアイランド
  • 極薄ベゼル
  • 6.7インチ
  • ダイナミックアイランド
  • 極薄ベゼル
カメラ
  • 48MP 広角レンズ
  • 12MP 超広角レンズ
  • 48MP 広角レンズ
  • 12MP 超広角レンズ
  • 48MP 広角レンズ
  • 12MP 超広角レンズ
  • 12MP 望遠レンズ
  • 光学3倍ズーム
  • アダプティブTrue Tone
  • LiDARスキャナー
  • 48MP 広角レンズ
  • 12MP 超広角レンズ
  • 12MP 望遠レンズ
  • 光学5倍ズーム
  • 3Dセンサーシフト式光学手ぶれ補正とAF
  • アダプティブTrue Tone
  • LiDARスキャナー
アクションボタン × × 搭載 搭載
CPU A16 Bionic A16 Bionic A17 Pro A17 Pro
生体認証 Face IDのみ Face IDのみ Face IDのみ Face IDのみ
コネクタ USB Type-C USB Type-C USB Type-C USB Type-C
充電端子 USB 2.0 USB 2.0 USB 3 USB 3
Wi-Fi対応規格 Wi-Fi 6 Wi-Fi 6 Wi-Fi 6E Wi-Fi 6E
電池持ち 動画再生:最大20時間 動画再生:最大26時間 動画再生:最大23時間 動画再生:最大29時間
RAM 6GB (LPDDR5) 6GB (LPDDR5) 8GB (LPDDR5) 8GB (LPDDR5)
価格 124,800円~ 139,800円~ 159,800円~ 189,800円~

iPhone 15シリーズを安く買う方法

iPhone 15を本体だけ購入ならアップルストアが最安

iPhone 15を一括払いで買うならアップルストアが1.6~2万円の価格差で最安
  • 本体だけ購入なら本家のアップルストアが最安
  • 早くも楽天モバイルがiPhone 15シリーズの本体代を値下げ
  • アップルストア・キャリアともに下取りサービス利用で負担額を安くできる

iPhone 15通常価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年2月時点

2024年3月1日更新

iPhone15Prp通常価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年2月時点

2024年3月1日更新

iPhone 15をキャリアの回線とセット購入ならキャリアのMNP乗り換えキャンペーンを使おう

今使っている携帯会社から電話番号そのままで乗り換え(MNP)をするとiPhoneを2万円前後安く購入することができます。春の商戦期ということもあり、4万円を超える割引も登場しました。

携帯キャリアのiPhone 15購入に使えるMNP乗り換えキャンペーン
キャリアとMNP乗り換え特典 条件

楽天モバイル
最大32,000円相当お得

  • MNPで初めてプラン申し込みと同時にiPhone購入で12,000円分楽天ポイント還元
  • 一括払い/24回払いで購入で更に20,000円機種代割引
ドコモ/ahamo
最大44,000円割引
  • MNPとセット購入でiPhone 15 128GBが44,000円割引
  • MNPとセット購入でiPhone 15 256/512GBが22,000円割引
  • オンライン限定
ソフトバンク
機種代金21,984円割引
  • 他社からソフトバンクにMNP乗り換え(プラン指定なし)
  • オンライン限定
au
機種代金最大22,000円割引
  • auにMNP乗り換え(プラン指定なし)
  • オンライン限定
  • iPhone 15 128GBは5,500円割引、他容量は22,000円割引
  • 新規契約・機種変更でも最大11,000円の割引あり

iPhone 15の負担額を安くしたいなら回線契約不要のキャリアの端末サポートプログラム

iPhone15を楽天モバイル買い替え超トクプログラム利用で購入したときの月額料金

キャリアの端末サポートプログラム利用なら、2年後にiPhoneを返却すると残額の支払いが不要になります。

回線契約不要なので、MNP乗り換えなしでiPhone 15シリーズを安くしたい方におすすめです。

アップルストアでも、「買い替えオプション」というキャリアのような購入サポートプログラムがあります。
ただ、キャリアのプログラムの方が負担額が少ないので、2年後返却ならキャリアがおすすめです。

iPhone 15端末購入サポートプログラム利用時の価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年3月時点

2024年3月2日更新

各社の端末購入サポートプログラム

楽天モバイル 楽天モバイル買い替え超トクプログラム
ドコモ いつでもカエドキプログラム(12か月で返却が可能ないつでもカエドキプログラム+も対象)
au スマホトクするプログラム
ソフトバンク 新トクするサポート(バリュー)※13か月目返却
アップルストア 買い替えオプション(iPhone 36か月分割払いオファー)

iPhone 15シリーズを最安値で買いたいならキャリアの端末購入サポートプログラムとMNP乗り換えキャンペーンを併用

iPhone 15シリーズを最安購入ならMNPキャンペーンと端末サポートプログラムを併用
  • なんとソフトバンクにてiPhone 15 128GBが月額1円(総額12円)~!
  • 返却せずに長く使いたいなら、楽天モバイルが99,880円~で最安
  • ahamoも対象!2/9~ドコモがiPhone 15 128GBの44,000円割引を開始
  • Proモデルはキャンペーン還元額を大幅に上げた楽天モバイルが圧倒的に最安

iPhone15最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

iPhone15Prp最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えポイント還元:
最大32,000円分還元
楽天モバイル買い替え超トクプログラム
ドコモ/ahamo 5G WELCOME割:20,000~44,000円割引またはdポイント還元 いつでもカエドキプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円割引、iPhone 15のみ5,500円割引
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円相当
新トクするサポート
アップルストア - 買い替えオプション

iPhone14シリーズを最も安く買う方法

iPhone 14シリーズのスペック

iPhone 14シリーズのスペックを確認👇

【iPhone 14シリーズ】
  iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
画面 6.1インチ 6.7インチ 6.1インチ 6.7インチ
重量 172g 203g 206g 240g
カラー ミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー ミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープル スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープル
容量 128GB/256GB
521GB
128GB/256GB
521GB
128GB/256GB
521GB/1TB
128GB/256GB
521GB/1TB
カメラ 1,200万画素
超広角レンズ
1,200万画素
超広角レンズ
1,200万画素

超広角望遠レンズ
4,800万画素

超広角望遠レンズ
CPU A15 Bionic A15 Bionic A16 Bionic A16 Bionic
生体認証 Face ID Face ID Face ID Face ID
新システム なし なし Dymanic Island Dymanic Island

iPhone 14シリーズを安く買う

型落ちとなって安く買えることが期待されるiPhone 14シリーズ。アップルストアで販売終了となったProモデルは携帯キャリアでも超品薄状態です。
値下げがないまま販売終了となる可能性の高いProモデルを購入予定の方は、iPhone 15無印の購入を検討しましょう。

iPhone 14を本体だけ一括払いならアップルストアが最安、Proモデルはすでに購入困難

iPhone 14を一括払いで買うならアップルストアが最安
  • 唯一全モデルの値下げをした楽天モバイルが、新品ではキャリア最安
  • iPhone 14 128GBの本体代が続々値下げ!2/22ソフトバンクとドコモは更に値下げ、4/2auも値下げ
  • iPhone 14 Proは携帯キャリアでも販売終了または在庫なし、Pro Maxはドコモに在庫あり(4/15時点)
  • とうとうIIJmioから未使用品が発売。通常価格は最安でアップルストアより安い
  • 下取りサービスを使えば負担額を安くできる

iPhone 14通常価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月12日更新

iPhone 14をキャリアに乗り換えて買うなら端末購入サポートプログラム利用がお得!128GBはソフトバンク・auがダントツの最安

回線契約なしでも使える端末サポートプログラムで実質負担額を大幅ダウン!
  • 買い取りも考えるなら本体価格最安値&48回ずっと支払い額が同じ楽天モバイルで確実にお得
  • 2年で返却するなら、2年間の負担額が安いソフトバンクとauがおすすめ

iPhone 14端末購入サポートプログラム利用時の価格

2024年3月9日更新

各社の端末購入サポートプログラム

楽天モバイル 楽天モバイル買い替え超トクプログラム
ドコモ いつでもカエドキプログラム
au スマホトクするプログラム
ソフトバンク 新トクするサポート(スタンダード)

iPhone 14の最安値は端末購入サポートプログラムとMNPキャンペーンの併用で実現!

【iPhone 14の最安価格】MNP乗り換えとセットで購入&25か月目返却
  • 返却なしでも安いのは32,000円分還元の楽天モバイル!一括か24回払いで88,800円~
  • ソフトバンクの毎月1円が復活
  • Proモデルは入手困難!Pro Maxはドコモオンラインショップに在庫あり(4/12時点)
  • 各社の下取りサービスを使えばさらにお得

iPhone 14最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えポイント還元:
最大32,000円相当
楽天モバイル買い替え超トクプログラム
ドコモ 5G WELCOME割
iPhone 14はMNPで9,900円割引
iPhone 14 Plus 512GBはMNPで20,000円相当還元 ※Proは対象外
いつでもカエドキプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円相当
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円相当
新トクするサポート

iPhone 14 Proは超品薄、iPhone 15無印をチェックしよう

iPhone 14 Proは現時点ではアップルストアは販売終了、キャリアでもauと楽天モバイルは販売終了、ドコモとソフトバンクは在庫なしとなっています。ドコモオンラインショップでは時々在庫が出てくるので、iPhone 14 Proが欲しい方はチェックしてみましょう。(4/15時点ではPro Maxの在庫あり)

かなり入手困難なiPhone 14 Proの代替としておすすめなのがiPhone 15無印です。iPhone 14よりスペックが大幅アップしており、カメラ性能iPhone 14 Proと遜色なく、プロセッサも同スペックのA16 Bionicです。

新型のiPhone 15もMNPキャンペーンと端末サポートプログラムを利用することで、2年利用は3万円台から手に入れることができます。

iPhone 14の中古品はまだ高い、IIJmioから中古未使用品も

iPhone 14の中古品が少しずつ出回ってきている様子です。大体、10万円台からのスタートとなっており、中古iPhone本来の「安さ」というメリットを感じづらい印象です。

「どうしてもiPhone 14の中古品が欲しい」という方は、価格改定を待つか、どうせなら各社が現在こぞって値下げをしているiPhone 15の新品を最安で購入するのが実はおすすめです。

とはいえ、少しずつ出回ってきている14の中古品。2024年3月には遂にIIJmioから未使用品も発売され、今後に注目です。

iPhone 14/15が最安!携帯キャリア別iPhoneを安く買う方法

楽天モバイル

楽天モバイルでiPhoneを最も安く買う方法 ・MNPで初めてプラン申し込みならiPhone購入で12,000円分ポイント還元
・一括払いか24回払いなら更に20,000円割引
・2/21~早くもiPhone 15シリーズを値下げ

【2024/4/15更新】楽天モバイルiPhone価格表

2024年4月15日更新

楽天モバイルのiPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルではiPhone購入乗り換えで最大32,000円分が還元されるキャンペーンを実施中です。

最大32,000円分のポイントをもらう条件がこちらです。

  • 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  • 同時にiPhoneを一括払いまたは24回払いで購入
  • プランの利用開始(iPhone到着の翌月末日まで)
  • Rakuten Linkで10秒以上通話(iPhone到着の翌月末日まで)

この方法で、iPhone15 128GBが99,800円~、返却なしの価格としては最安で手に入れることができます。

48回払いの買い替え超トクプログラムを利用すると、最大12,000円分の還元ですが、25か月目の返却でiPhoneが最大半額となります。
iPhone15 128GBであれば、実質負担額が53,880円~です。

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーンをもっと見る

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
内容 契約時に所定の方法でiPhoneを購入した場合楽天ポイントプレゼント
・乗り換え(MNP):最大32,000円相当
・新規、プラン移行:最大28,000円相当
対象iPhone
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
特典の内訳
  1. 【20,000円割引】iPhoneを一括払いまたは24回払いで購入と楽天モバイル申し込み
  2. 【6,000ポイント】iPhoneを購入と楽天モバイルに初めて申し込み
  3. 【6,000ポイント】他社から乗換えで楽天モバイルに初めて申し込み
    (新規契約は2,000ポイント)
達成条件
  1. 対象iPhoneの購入と同時に楽天モバイル申し込み
  2. 製品到着の翌月末までに利用を開始
  3. 製品到着の翌月末までにRakuten Linkで10秒以上通話
ポイント付与時期 キャンペーン条件を満たした翌々月末ごろ
注意点
  • 最強プラン(データタイプ)は対象外
  • いずれもポイント有効期限は6か月
  • 「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」等のキャンペーン併用は不可
  • 楽天モバイル公式オンラインサイトや店舗外で契約した場合は対象外
  • Rakuten Linkを利用しなかった場合は対象外
詳細 楽天モバイルのサイトを見る

楽天モバイルのキャンペーンを賢く利用することで、最新のiPhoneもかなり安く手に入れることができますね。

楽天モバイルの買い替え超トクプログラム

楽天モバイルの「買い替え超トクプログラム」を使えば、iPhoneの本体代が最大で半額になります。

また、楽天モバイルの場合、1~48回目の支払い金額がずっと同じです。
最初から買い取りを希望する場合でも、負担の少ない分割払いとして買い替え超トクプログラムを利用するのがおすすめです。my 楽天モバイルから手続きをすれば、残額を一括で支払って買い取ることも可能です。

ドコモ

ドコモでiPhoneを最も安く買う方法 MNP乗り換え特典5G WELCOME割の最大20,000円相当dポイント還元と端末購入サポート「いつでもカエドキプログラム」で最も安い。

ドコモiPhone価格表

2024年4月2日更新

5G WELCOME割

ドコモでは、「5G WELCOME割」で5G対応機種を購入した場合、機種代金が11,000円(税込)~44,000円(税込)割引または15,000円~20,000円相当のdポイント還元となります。

最大のdポイント還元を獲得するには、まず他社からのMNP乗り換えが条件となります。そして機種の利用者が購入時に22歳以下(年齢確認が必要)の方またはeximoを契約(予約申込みは除く)の方のみが対象となるため、注意が必要です。

いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラムプラス

ドコモには、「いつでもカエドキプログラム」があり、さらに1年後返却が可能な「いつでもカエドキプログラムプラス」が新しく登場しました。

「いつでもカエドキプログラム」は、残価設定型の24回払いで購入したスマホを、23か月以内に返却すれば、残りの金額が免除になるというシステムです。
13か月目以降から端末の返却が可能で、早く返すと割引金額が増える早期利用特典があります。

新しい「いつでもカエドキプログラムプラス」は、1年ごとにiPhone/スマホを買い替えたい方向けのプログラムで、購入から12か月後の返却で残りの支払いが不要になります。
ただし「smartあんしん補償」加入が必須、かつ返却時に早期利用料(iPhone 15シリーズは12,100円)が発生します。

ドコモの格安プランahamoでもiPhone 15購入可能!
ドコモをもっとお得に使いたい方に朗報!ahamo公式サイトでもiPhone 15シリーズやiPhone 14、SE3を買えるようになりました。いつでもカエドキプログラムも利用できます。

ドコモCertified中古品を購入する

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)のiPhoneは、ドコモの厳しい検査基準をクリアした高品質なリユース品(中古品)です。

商品の状態がA+~Bでランク付けがされており、受け取る商品の状態をイメージしやすいことが特徴です。
一番下のランクBでも「細かな傷や汚れがあり使用感があるが、比較的状態が良好なもの」なので商品の状態は全体的に良質です。

  1. 基本性能チェック済み、バッテリー残量80%以上
  2. 外装もクリーニング済み
  3. 商品の受取りから30日間の故障は郵送で交換
  4. ケータイ補償サービス(月額550円)加入可能
  5. ACアダプタや充電ケーブル、イヤフォンなどは付属なし(SIM取り出し用ピンは付属)

対象機種・対象容量は他社からのMNP乗り換え、新規契約で「5G WELCOME割」が適用され最大22,000円割引になります。

【ドコモ】ドコモ認定中古品iPhone価格一例
iPhone 13 A+ 128GB:102,300円
割引適用80,300円
256GB:112,200円
割引適用90,200円
iPhone 13 mini A+ 128GB:91,300円
割引適用69,300円
256GB:102,300円
割引適用80,300円

2024年3月1日時点の価格

au

auでiPhoneを最も安く買う方法 MNP乗り換え特典「au Online Shopお得割」の最大22,000円割引と端末購入サポート「スマホトクするプログラム」で最も安い。au Online Shopお得割はKDDI内乗り換えも対象

au iPhone価格表

2024年4月2日更新

au Online Shop お得割

auでは、「au Online Shop お得割」キャンペーンを実施中です。キャンペーン期間中、au Online Shopで新規契約、他社からMNP乗りかえで対象機種を購入するとと機種代金から最大22,000円(税込)割引されます。UQモバイルおよびpovo2.0のKDDI内のMNP乗りかえも対象となるのは嬉しいですね。尚、povo 1.0からの乗り換えは対象外です。

スマホトクするプログラム

また、auでは「スマホトクするプログラム」を利用することができ、返却を前提とした分割払いで、実質負担額が本来の支払い額よりも大幅に安くなります。

「au Online Shop お得割」キャンペーンと「スマホトクするプログラム」を同時に利用した場合が、auでのiPhone最安価格となります。

auではこれ以外にも、「スマホトクするボーナス」といって、スマホトクするプログラムで購入し、購入した機種の分割支払金をau PAYカードで支払うことで、分割支払金の最大5%がPontaポイントで還元されるプログラムも同時に利用可能です。是非これを機会にau PAYカードを作ることをおすすめします。

その他、最近ではau online shopでの中古iPhone販売も開始しました。割引利用で値段もかなり安くなっているので、「未使用品ではなくても、安ければOK」という方はそちらもチェックしてみましょう。

au認定中古品を購入する

au Certified(au認定リユース品)のiPhoneは、厳しい審査をクリアした高品質な商品が揃い、非常に満足度が高いと評判です。

au Certified(au認定リユース品)はauとUQモバイル(オンラインショップ)の2社を経由して購入することができます。

このau Certified(au認定リユース品)のポイントは次の4つです。

  1. バッテリー残量80%以上
  2. 専門業者の品質検査で、データ完全初期化済
  3. 30日間の無償交換保証
  4. auならではの安心な保証サービスに申込可能

auだけでなくUQモバイルでも、購入と同時に有料保証サービス「端末保証サービス」に加入すると、不具合があれば交換・修理をすることができます。

また、バッテリーの調子が悪い場合は、iPhoneなら3,000円から6,000円でバッテリー交換が可能です。

au - au認定中古iPhone価格表
iPhoneモデル 通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 Pro 128GB 86,000円 64,000円~
iPhone 13 128GB 70,000円 48,000円~
iPhone 12 64GB 43,000円 21,000円~

2024年3月1日時点の価格

ソフトバンク

ソフトバンクでiPhoneを最も安く買う方法 MNP乗り換え特典「オンラインショップ割」の最大21,984円割引と端末購入サポート「新トクするサポート」で最も安い。

ソフトバンクiPhone価格表

2024年4月2日更新

オンラインショップ割

ソフトバンクでは、「オンラインショップ割」(旧「Web割」)が利用できます。ソフトバンクオンラインショップで対象機種に他社からMNP乗り換えすることで、端末代金が最大21,984円割り引かれるという割引キャンペーンです。以前のWeb割では乗り換えプランに指定がありましたが、今はプラン指定がなく、MNP乗り換えであれば割引き対象です。

新トクするサポート(スタンダード/バリュー)

ソフトバンクでは「新トクするサポート」を利用することができ、返却を前提とした分割払いで、実質負担額が本来の支払い額よりも大幅に安くなります

このプログラムは他の端末サポートプログラム同様、回線契約がない場合でも利用することができます。

「新トクするサポート(スタンダード)」は、48回払いで購入したスマホを25か月目以降に返却すれば、残りの金額が免除になるというシステムです。

2023年12月27日より、「新トクするサポート(バリュー)」が新登場。48回払いで購入したスマホを、13か月目に返却できるシステムです。12/27現在では、iPhoneの対象機種はiPhone 14 128GBのみで、13か月目の返却と上記の「オンラインショップ割」を併用することで、負担額合計12円(毎月1円)という驚きの価格を実現しています。

ソフトバンクも13か月目から端末を返却することができますが、支払いは24回分必要です。早期返却特典はありません。

ソフトバンク認定中古品

ソフトバンク認定中古iPhoneの購入には、端末購入サポートプログラムである「新トクするサポート」は使えません。
他社から「メリハリ無制限」プランにMNP乗り換えならウェブ割引が適用されて21,984円割引になります。また、22歳以下であれば新規・乗り換えでプラン関係なく21,984円割引です。

ソフトバンク - ソフトバンク認定中古品iPhone価格一例
iPhone 12 64GB:55,440円
割引適用33,456円
iPhone 12 Pro 128GB:77,520円
割引適用55,536円
iPhone 11 64GB:36,000円
割引適用18,024円
iPhone11 Pro

64GB:65,280円
割引適用43,296円

2024年3月1日時点の価格

iPhone13シリーズを最も安く買う方法

iPhone 13シリーズのスペック

iPhone 13シリーズのスペックを確認👇

【iPhone 13シリーズ】
  iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
画面 6.1インチ 5.4インチ 6.1インチ 6.7インチ
重量 173g 140g 203g 238g
カラー ミッドナイト、ピンク、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー、グリーン アルパイングリーン、シルバー、ゴールド、グラファイト、シエラブルー
容量 128GB/256GB/521GB 128GB/256GB/521GB/1TB
カメラ 1,200万画素
超広角レンズ
1,200万画素
超広角/望遠レンズ
CPU A15 Bionic
生体認証 Face ID

iPhone 13シリーズを安く買う

実はiPhone 14とそこまで機能が変わらないiPhone 13は、iPhoneを安く手に入れたい方に注目の機種です。すでに品薄傾向なので、在庫がある内にお得に手に入れましょう。

格安SIMのUQモバイルとワイモバイルでも購入できるので、乗り換えを考えている方はセットで購入するとiPhone 13を安く買えます。

iPhone 13の本体のみ購入ならアップルが最安、楽天も同等

iPhone 15発表と同時にiPhone 13価格に動きあり
  • アップルストアがiPhone 13を値下げ、13 miniは販売終了に
  • 2/21楽天モバイルがiPhone 13 128GBの本体代を200円値下げ
  • IIJmioの中古未使用品がアップルストアと同額で本体価格の最安
  • 大手3キャリアはついに全容量で在庫切れか販売終了に、まだ在庫のある楽天モバイルをチェック
  • 各社の下取りサービスを使えばさらにお得

iPhone13通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月12日更新

端末購入サポートプログラムを利用するとiPhone 13の負担額を安くできる

iPhone 13の在庫があるキャリアなら、端末購入サポートプログラムで実質負担額を安くできます。

現在、キャリアで在庫があるのは楽天モバイルのみとなりました。ソフトバンクは25か月目返却の場合の負担額を大幅に下げていたため、在庫処分で今後の入荷はない可能性が高いです。

iPhone13端末購入サポートプログラム利用時の価格

2024年1月26日更新

各社の端末購入サポートプログラム

楽天モバイル 楽天モバイル買い替え超トクプログラム
au スマホトクするプログラム
ソフトバンク 新トクするサポート

iPhone 13は楽天モバイルの買い替え超トクプログラムとMNPキャンペーンを利用して最安に!

在庫がある唯一のキャリア・楽天モバイルが狙い目!
  • 楽天モバイルなら乗り換えと25か月目返却で4万円台~
  • 格安SIMでもMNP乗り換え特典で2万円前後安くなる
  • 各社の下取りサービスを使えばさらにお得

iPhone13最安価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:
最大12,000円相当(一括/24回払いは最大32,000円還元)
楽天モバイル買い替え超トクプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円割引
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円割引
新トクするサポート
UQモバイル オンラインショップお得割
最大22,000円割引
-
ワイモバイル オンラインストア大特価
最大18,000円割引
-
mineo - -

UQからau認定中古iPhone 13 miniが登場!型落ちの13はお手ごろな中古品もおすすめ

iPhone 13も13miniも新品は既に希少性が高まっている一方で、新品の本体代は10万円越えとまだまだ高額。そこでおすすめなのが中古iPhone 13です。

2024年3月、新たにUQモバイルがiPhone 13/13 Proに続き、iPhone 13 miniの販売を開始しました。

iPhone 13 128GBがMNP特価で48,000円~、iPhone 13 Pro 128GBがMNP特価で64,000円~そして、今回発売されたiPhone 13 mini 128GBは39,000円~とかなり手頃になっています。

また、IIJmioでは中古の未使用品と美品があり、在庫状況によってiPhone 13とiPhone 13 miniの販売があります。(iPhone 13 128GBの未使用品が79,800円~)

UQモバイルもIIJmioも30日間の無料保証期間が付いているので、安心して購入できますね。

iPhoneSE(第3世代)を最も安く買う方法

iPhone SE3のスペック

iPhone SE(第3世代)のスペックを確認👇

【iPhone SE(第3世代)】
  iPhone SE(第3世代)
画面 4.7インチ
重量 144g
カラー ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED
容量 64GB/128GB/256GB
カメラ 1,200万画素
CPU A15 Bionic
生体認証 Touch ID

iPhone SE3を安く買う

iPhone SEの特徴と言えば、なんといってもその安さにあります。
携帯会社の割引などを利用すると更に安くなるので、iPhoneの中ではかなり手に入れやすい機種となっています。

iPhone SE3を本体だけ購入するならアップルストアが最安も、IIJmioの中古未使用品も狙い目

iPhone SE3を本体だけ定価購入なら楽天モバイルに決まり
  • 新品はアップルストアが最安
  • アップルストアとの差額がわずかな楽天モバイルはポイント還元があるのでおすすめ
  • 中古未使用品のIIJmioが全体の最安、リアルタイムの在庫は公式サイトでチェック
  • 各社の下取りサービスを使えばさらにお得

iPhone SE3通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月12日更新

iPhone SE3を2年後返却ならソフトバンクで月額1円~

iPhone SE3を2年で返却するなら断然ソフトバンク
  • 64GB/128GBではソフトバンクが他社に圧倒的な差をつけて最安、ただし25か月目以降は割高に
  • au、ドコモも負担額を大きく下げてソフトバンクに対抗
  • 返却せず長く使いたいなら、楽天モバイルは一括払いか24回払いで42,000円~
  • 人気格安SIMのUQモバイル、ワイモバイルでも乗り換え購入可能。乗り換えでスマホ代の節約にも
  • 各社の下取りサービスを使えばさらにお得

iPhone SE3通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えポイント還元:
最大12,000円相当(一括/24回払いは最大32,000円還元)
対象外
ドコモ/ahamo 5G WELCOME割:20,000円相当dポイント
※購入時に利用者が22歳以下、またはeximo契約の場合(ahamoは22歳以下のみ)
いつでもカエドキプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円相当
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円相当
新トクするサポート
ワイモバイル MNP乗り換え+シンプル1M/L加入割引:
最大18,000円相当
-
UQモバイル MNP乗り換え+トクトク/コミコミプラン加入割引+増量オプションII加入割引:
最大22,000円相当
-
IIJmio ギガプランMNP限定特価 -
mineo 端末大特価セール:
最大26,400円割引
-

もっと安いiPhoneが欲しい!なら中古のiPhone SE(第2世代)が狙い目

お手ごろ価格が魅力のiPhone SEシリーズ。最新モデルは2022年発売の第3世代ですが、1つ前の世代となる第2世代(2020年発売)もまだ使えるモデルとして注目です。

新品を見つけるのは困難ですが、キャリア認定の中古品であれば安心の品質をお得に手に入れることができます。

イチオシはUQモバイルで、オンラインショップからMNPで購入すると一括4,800円~購入することができます。(MNPでトクトク/コミコミプランに申し込み、増量オプションIIに加入した場合)

気軽に使えるiPhoneとして、お子様やシニア世代のスマホデビューにもおすすめです。

iPhone12シリーズを最も安く買う方法

iPhone 12シリーズのスペック

iPhone 12/12 miniのスペックを確認👇

【iPhone 12/iPhone 12 mini】
  iPhone 12 iPhone 12 mini
画面 6.1インチ 5.4インチ
重量 162g 133g
カラー パープル、ブルー、グリーン、(PRODUCT)RED、ホワイト、ブラック パープル、ブルー、グリーン、(PRODUCT)RED、ホワイト、ブラック
容量 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB
カメラ 1,200万画素
超広角レンズ
1,200万画素
超広角レンズ
CPU A14 Bionic A14 Bionic
生体認証 Face ID Face ID

iPhone 12シリーズを安く買う

新品iPhone 12販売は終了、新品iPhone 12 miniもmineo在庫切れで中古品が狙い目

新品iPhone 12シリーズは販売終了
  • iPhone 12/12 miniともに在庫限りの再販も終了。新品はいよいよ入手困難に。
  • 中古を買うならキャリア認定中古品がおすすめ!UQモバイルでau認定中古iPhone 12 64GBがMNP特価で21,000円~

ワイモバイルのiPhone 12再販が終了し、再びiPhone 12シリーズの新品を販売するキャリア・格安SIMはなくなりました。

iPhone 12シリーズを中古で買うなら、UQモバイル、ワイモバイルのキャリア認定中古iPhoneがおすすめです。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

iPhone 12は格安SIMで中古品を手に入れよう

iPhone 12シリーズの新品の販売がなくなった一方、中古品が多く出回ってきています。
例えばUQモバイルにMNP乗り換えと同時にau認定中古iPhone 12を購入すると、最安で21,000円~から手に入ります。
au認定中古iPhone 12 Proも38,000円~取り扱いがあるので、憧れのProモデルをお手ごろ価格で買えておすすめです。

また、1月22日よりワイモバイルではソフトバンク認定中古品のiPhone 12 miniが、なんと9,800円~で販売されており注目されています。1万円以下で高品質な中古iPhoneが買えるチャンスです。

型落ちiPhoneが狙い目!格安SIM別iPhoneを最も安く買う方法徹底解説

UQモバイル

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度が非常に速く、顧客満足度が最も高い格安SIMの一つです。

UQモバイルでは、iPhone 13(128GB)とiPhone SE(第3世代)の販売があります。

UQモバイルには「オンラインショップおトク割」があります。UQモバイルへ乗り換え時に「トクトク(15GB)/コミコミプラン(20GB)」のいずれかに加入し、且つ「増量オプションⅡ」にも加入すると、最大で22,000円の割引が適用されます。

UQモバイルは店舗もありますが、待ち時間なし、送料無料、最短翌日配送のオンラインショップがおすすめです。

【UQモバイル iPhone価格表】

iPhoneモデル

実質負担額

通常本体価格

MNP乗り換え割引適用時*

iPhone 13 128GB

114,720円92,720円~

iPhone SE (第3世代) 64GB

70,935円48,935円~

iPhone SE (第3世代) 128GB

82,190円60,190円~

iPhone SE (第3世代) 256GB

103,415円81,415円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月8日時点での価格

また、UQモバイルではau認定中古品の購入も可能です。

au認定中古品は厳しい検査基準を通った商品なので安心です。購入日から30日間は無償で交換することができ、「本当に中古iPhoneで大丈夫?」という人には特におすすめの補償サービスです。

UQモバイル - au認定中古iPhone価格表
au Certified(認定中古品)
iPhoneモデル
実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 Pro 128GB86,000円64,000円~
iPhone 13 128GB70,000円48,000円~
iPhone 13 mini
128GB
61,000円39,000円~
iPhone 12 Pro 128GB60,000円38,000円~
iPhone 12 64GB43,000円21,000円~
iPhone 12 128GB50,000円28,000円~
iPhone SE (第2世代) 64GB26,800円4,800円~
iPhone SE (第2世代) 128GB31,900円9,900円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月4日時点での価格

ワイモバイル

ワイモバイルでは、iPhone SE(第3世代)、iPhone13が販売されています。購入するなら、事務手数料(3,850円)が無料になるオンラインストアがおすすめです。

更にオンラインストアでは、他社からのMNP乗り換えで且つ「シンプル2 M/L」を契約した場合、iPhoneの機種代に最大18,000円の割引が適用されます。

それでは、ワイモバイルに乗り換えて新品のiPhoneを購入した時の料金表を見てみましょう。

【ワイモバイルiPhone価格表】
iPhoneモデル 通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 64GB 115,200円 97,200円~
iPhone 13 128GB 131,040円 113,040円~
iPhone 13 256GB 161,280円 143,280円~
iPhone SE3 64GB 73,440円 55,440円~
iPhone SE3 128GB 81,360円 63,360円~
iPhone SE3 256GB 99,360円 81,360円~
【在庫限り再販】
iPhone 12 64GB
オンラインストア限定
111,600円 67,680円~

*シンプルM/LにMNP乗り換えの場合

2024年3月8日最新価格

ワイモバイルではソフトバンク認定中古iPhoneも購入できます。

ただし万が一製品に不備が合った場合、ソフトバンクで購入すると30日間は無償で交換できますが、ワイモバイルは8日が補償期間なので注意しましょう。

ワイモバイルのMNP乗り換え割引はソフトバンク認定中古iPhoneも対象です。最安1,980円~iPhoneを購入できるため、気軽に使えるiPhoneをお探しの方は必見です。

ワイモバイル - ソフトバンク認定中古品iPhone価格表
  ワイモバイル定価 公式オンラインストア ヤフー店
iPhone SE(第2世代) 64GB 21,600円 【大特価】
1,980円~
【大特価】
1,980円~
iPhone SE(第2世代) 128GB 29,520円 【大特価】
7,980円~
-
iPhone 13 128GB 69,840円 47,880円~ 47,880円~
iPhone 13 256GB 76,320円 54,360円~ -
iPhone 12 64GB 55,440円 27,720円~ 27,720円~
iPhone 12 128GB 62,640円 34,920円~ -
iPhone 12 mini 64GB 31,680円 9,800円~ 9,800円~
iPhone 12 mini 128GB 39,600円 17,600円~ 17,600円~
iPhone 11 64GB 36,000円 14,000円~ 14,000円~
iPhone 11 128GB 39,600円 17,600円~ -
注意事項
  • 価格はMNP乗り換えで「シンプル2 M/L」加入の場合
  • 価格・在庫状況は当ページ更新前に変わる場合があります

2024年3月8日最新価格

ahamo

ahamoロゴ

ahamoでは、iPhone 15シリーズやGoogle Pixelなど最新スマホの購入乗り換えで機種代が最大44,000円割引になるキャンペーンを実施中です。

さらにドコモの「いつでもカエドキプログラム」を利用して端末を23か月目に返却すれば、負担額を大きく抑えることができます。

今までは乗り換えと同時に購入できる機種が少なかったahamoですが、これからはスマホ購入乗り換えもahamoに決まりです。

ahamoの注目機種
iPhone 15 128GB MNPと23か月目返却で31,570円~
iPhone SE(第3世代)64GB MNPと23か月目返却で5,654円~
Google Pixel 8 MNPと23か月目返却で25,828円~
Google Pixel 7a MNPと23か月目返却で7,733円~
ドコモ認定中古iPhone 12 64GB(ランクA) 30日間保証付、MNPで29,700円~
ドコモ認定中古iPhone SE(第2世代)64GB(ランクA+) 30日間保証付、MNPで18,700円~

上記以外にもお得に購入できるスマホが揃っています。詳細はahamo公式サイトをご覧ください。

ahamo割引対象機種の一例
機種 特典内容
iPhone 15 Pro 128/256GB MNP乗り換えで33,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone 15 128GB MNP乗り換えで44,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone 15 256GB MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone SE(第3世代) MNP乗り換えで16,500円割引
Google Pixel 8 MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント10,000円相当還元
Google Pixel 7a MNP乗り換えで14,300円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント10,000円相当還元
Xperia 10 V SO-52D MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント20,000円相当還元
Galaxy A54 5G SC-53D MNP乗り換えで33,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント30,000円相当還元
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone 12 64GB/128GB MNP乗り換え・新規契約で容量・ランクにより最大44,000円割引
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone 11 64GB/128GB MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で11,000円割引
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone SE2 64GB/128GB/256GB MNP乗り換え・新規契約で22,000円割引

ahamo対象機種以外のiPhoneモデルはドコモオンラインショップ経由でしか購入できないため、ahamoを申し込む場合は以下の2つの方法となります。

  1. まずahamoをSIMのみ申し込んでから、ドコモオンラインショップで新品iPhoneを購入する
  2. 新品iPhone購入と同時にドコモ(eximo)を申し込んでから、ahamoにプラン変更をする(プラン変更当月はeximoの料金、翌月からahamo料金が適用)

【ahamo iPhone価格表】
iPhoneモデル 通常価格 MNP乗り換え MNPと23か月目返却
iPhone 15 128GB 149,490円 105,490円 31,570円~
iPhone 15 256GB 172,040円 150,040円 64,240円~
iPhone 15 Plus 128GB 168,740円 なし 85,580円~
iPhone 15 Pro 128GB 192,060円 なし 97,020円~
iPhone 15 Pro Max 128GB 236,940円 なし 119,460円~
iPhone 14 128GB 124,465円 114,565円 12,133円~
iPhone SE(第3世代)64GB 73,370円 56,870円 5,654円~
【中古】iPhone 12 A+ 64GB 71,500円 35,750円 プログラム対象外
【中古】iPhone 11 A+ 64GB 55,000円 33,000円 プログラム対象外
【中古】iPhone SE(第2世代) A+ 64GB 40,700円 18,700円 プログラム対象外

公式サイトには他の容量も販売あり

2024年4月2日更新

IIJmio

IIJmioロゴ

月額料金の安さで人気の格安SIMのIIJmioは、当月のデータを翌月にくりこせたり、家族間でシェアできたりと余ったデータを無駄なく利用ができると評判です。

IIJmioでは未使用品または中古品を中心に取り揃えており、iPhone 8、iPhone 11、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE、iPhone 13、iPhone 13 miniが販売されています。
納品後30日間は動作不良でも無料保証、ネットワーク利用制限は永久保証と、中古品でも安心して購入することができます。

新品iPhoneの取扱は基本的にありませんが、販売価格が安く、端末セールも定期的に実施しています。

今なら他社からのMNP乗り換えで「MNP限定特価」が適用され、かなりお得に中古良品のiPhoneを購入できます。ただし人気の機種はすぐに売り切れてしまうので、早めのキャンペーン参加がおすすめです。

未使用品 美品
デバイス本体は通常使用されておらず、キズや汚れなどがない非常に良質なもの(※初期化および動作チェックを目的とした利用はあり) 通常使用されているが使用感が少なく、目立つキズがない非常に綺麗な状態のもの
原則付属品(保証書/取扱説明書/アクセサリ類)が付帯(※メーカの商品仕様により付属品の内容が異なる、付属品の指定は不可) 本体のみ
  • キズ、破損、色あせ、汚れ及び劣化等の外観状態やバッテリーの寿命、消耗具合については、保証対象外
  • 商品はSIMロックされていない端末(SIMフリー版/キャリアSIMロック解除版の個別指定は不可)
  • Apple Careの加入はできない
  • 納品後30日間無償保証
  • ネットワーク利用制限永久保証

【IIJmio iPhone価格表(中古)】
iPhoneモデル 実質負担額
通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 128GB
(未使用品)
116,980円 98,800円
iPhone 13 128GB
(美品)
79,800円 64,980円
iPhone 13 mini 128GB
(未使用品)
84,980円 69,800円
iPhone 13 mini 256GB
(美品)
87,780円 79,800円
iPhone 12 64GB
(未使用品)
84,800円 69,800円
iPhone 12 128GB
(未使用品)
92,000円 79,800円
iPhone 12 mini 64GB
(未使用品)
68,800円 54,800円
iPhone 12 mini 64GB
(美品)
49,800円 39,800円
iPhone 12 mini 128GB
(美品)
59,800円 49,800円
iPhone 11 64GB
(美品)
52,800円 34,800円
iPhone 11 128GB
(美品)
57,800円 39,800円
iPhone SE (第3世代) 64GB
(未使用品)
49,980円 38,800円
iPhone SE (第2世代) 64GB
(美品)
24,800円 8,980円
iPhone 8 64GB 19,800円 2,780円

mineo

mineoロゴ

格安SIMの中でも人気のmineoは、ドコモ・au・ソフトバンク回線の中から回線を選ぶことができます。

サービスのエリアは人口カバー率99%のキャリアと同じなので、安心して利用することができると評判の格安SIM。最高通信速度で選ぶデータ使い放題など、自分の使い勝手に合わせて料金プランを選べるところが人気です。

取り扱うiPhoneは、全て国内版SIMフリーとなっているので、わざわざSIMロックの解除をする必要はありません。mineoで購入できるiPhoneは、iPhone 13、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone SE(第2世代)です。

iPhone購入乗り換えに適用される割引はありませんが、まだiPhone 12 miniの在庫があるのでコンパクトなサイズのiPhoneを新品で買いたい方は注目です。

それでは、mineoでiPhoneを購入した時の料金表を見てみましょう。

【mineo iPhone価格表】
iPhoneモデル 価格
iPhone 13
  • 128GB: 117,480円~
  • 256GB: 132,792円~
  • 512GB: 163,944円~
iPhone 12 mini
  • 64GB:77,880円~
  • 128GB:販売終了
  • 512GB:販売終了
iPhone SE(第3世代)
  • 64GB:70,224円~
  • 128GB:77,880円
iPhone SE(第2世代)(ガラスコーティング付) 64GB:48,312円~

すでにiPhone 13が買えるようになっているのは嬉しいですね。最新に近いiPhoneも他の格安SIMよりも早く購入できるのはmineoの強みです。

そして今のmineoでの狙うべきは、格安SIM他社のほとんどで在庫切れとなっているiPhone 12 miniです。iPhoneは大画面になる傾向なので、コンパクトなiPhoneが欲しい方なら今のうちにminiをゲットしておきたいですね。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

iPhoneを最も安く買う6つの方法

「iPhoneを最も安く買う方法6選」まとめ  携帯キャリアの端末購入サポートプログラムを利用する

 携帯会社のMNP端末セット割を利用する

 中古のiPhoneを購入する

 下取りプログラムを利用する

 型落ちモデルのiPhoneを購入する

 週末の家電量販店の大特価セールを利用する

【📝iPhoneを最も安く買う方法選び方ガイド】

  • キャリアへのMNP乗り換えなら、方法①端末購入サポートプログラム方法②MNP端末セット割、方法④下取りプログラムの3つを併用がおすすめ
  • 格安SIMへのMNP乗り換えなら、方法②端末セット割が利用できる
  • どこにも乗り換えないけど「2年返却で安くiPhoneを買いたい」なら、回線契約なしでOK、方法②端末サポートプログラム
  • 最新にこだわらないなら方法⑤型落ちモデルで値下げされたiPhoneを狙おう
  • 中古に抵抗がないなら、方法③中古iPhoneが最安
  • MNPきっかけでたたき売りiPhoneを探すなら方法⑥週末の家電量販店のセールもあり。但し、現在縮小傾向にあり

iPhoneを最も安く買う方法1:ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの端末購入サポートプログラムを利用する

端末サポートプログラム

端末サポートプログラムの特徴

おすすめポイント

  • 実質負担額が半額程度でiPhoneが手に入る
  • 2年後に最新のiPhoneに買い替えられる
  • キャリアの回線契約がなくても利用できる
  • MNP端末割引や下取り併用が可能
  • 返却しないという選択も可能

注意ポイント

  • 返却タイミングを過ぎると月額の返済額が増える
  • 返却しない場合の本体価格はApple公式価格より高い

「端末購入サポートプログラム」とは、リースとして後にスマホを返却(下取り)することを条件に、スマホの価格の一部の支払いが免除されるシステムです。

このプログラム利用で、iPhoneが定価の半額~半額以下まで安くなります。iPhoneを携帯キャリアで安く買うなら利用必須といえるでしょう。

全てのキャリアで回線契約がなくてもプログラムを利用可能、返却せずに支払いを続けて買い取ることもできます

なお、機種によっては返却タイミング以降からの支払い金額が跳ねあがることもあるため注意しましょう。

iPhoneを最も安く買う方法2:携帯会社のMNP端末セット割を利用する

MNP端末セット割+端末サポートプログラム

MNP端末セット割の特徴

おすすめポイント

  • 本体価格から2万円程度割り引かれる
  • 中古iPhoneにも適用される
  • 端末サポートプログラムや下取りとの併用で最安となる

注意ポイント

  • MNP乗り換えのタイミングに使う必要がある
  • MNP端末セット割引のみの利用だとまだApple公式価格の方が安いケースがある

MNP乗り換えと同時に端末をセット購入すると、MNP端末セット割引が利用できます

携帯会社によって割引額にバラつきはあるものの、平均して最大2万円前後の値引きやキャッシュバックといった特典がもらえるのが特徴です。新規契約でも割引になる場合がありますが、金額については、MNP乗り換えが一番還元額が高いケースがほとんどです。

また、全ての携帯キャリアで端末サポートプログラムと併用が可能となっているため、MNP乗り換えをきっかけにiPhoneを購入すると負担額も大幅減となり、新品のiPhoneを購入する場合、最安でiPhoneを買える方法であるといって過言ではないでしょう。

最安価格プログラム表(MNPキャンぺーン・端末購入サポートプログラムなど)
  MNP特典 端末購入サポートプログラム

楽天モバイル

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:
最大13,000円相当還元

買い替え超トクプログラム

ドコモ

5G WELCOME割:
最大20,000円相当還元
※各種条件あり

いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+

au

au Online Shopお得割:
最大22,000円割引

スマホトクするプログラム

ソフトバンク

オンラインショップ割:
最大21,984円割引

新トクするサポート(スタンダード/バリュー)

ahamo

5G WELCOME割:
最大20,000円相当還元
※ahamo対象機種のみ、各種条件あり

いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+

ワイモバイル

MNP乗り換え+シンプル2M/L加入割引:
最大18,000円相当

-

UQモバイル

MNP乗り換え+トクトク/コミコミプラン加入割引+増量オプションII加入割引:
最大22,000円相当

-

IIJmio(中古)

ギガプランMNP限定特価

-

mineo

現時点でキャンペーンなし

 

iPhoneを最も安く買う方法3:中古のiPhoneを購入する

とにかく価格重視でiPhoneを安く手に入れたいなら、中古iPhoneを購入するという方法があります。

中古iPhoneの特徴

おすすめポイント

  • 新品よりかなり安価で手に入る
  • 販売終了品なども購入できる
  • iPhone 12/13 miniなど最新モデルにはない小さなサイズも手に入る

注意ポイント

  • 型落ちモデルが多い
  • バッテリーの持ちが悪いことがある
  • SIMロックがかかっている場合がある
  • イヤホンや充電器等の付属品が付いていないことがある
  • ネットワーク利用制限(赤ロム)のリスクがある

中古品は購入経路によって注意点が異なってくるのが特徴です。それぞれ見ていきましょう。

中古iPhone購入①アップルや携帯会社の認定中古iPhoneを購入する

携帯会社認定中古品の条件比較

大手3キャリアが検査を済ませた、「Certified(認定)」中古品があることはご存知ですか?

初期化クリーニング済み、無料保証期間ありと、安心して中古iPhoneを買うことができます。
キャリア本体だけでなく、キャリア提供のサブブランド(格安SIM)で購入することも可能なので、毎月の携帯料金を抑えたい節約志向の方にもぴったりの選択肢です。

格安SIMのIIJmioでも中古(未使用品・美品)iPhoneを販売中。MNP特価で安くなるため、人気の機種はあっという間に売り切れとなります。

また、アップルが整備したアップル認定整備済製品(Refurbished iPhone)も存在します。外装やバッテリーなどが新品交換されていたり、マニュアルや付属のアクセサリーも付いているのが特徴です。新品同様のiPhoneを少しでも安く買いたい方におすすめです。

最大15%オフで購入できるアップル認定整備済iPhoneですが、クオリティが高いだけに中古としての価格的なメリットは感じづらいかもしれません。

中古iPhone購入②中古販売店で中古iPhoneを購入する

中古販売を専門とするお店で買うのも、中古iPhoneを安く購入する方法です。

特に定評がある中古販売店がこちらです。

  • にこスマ:伊藤忠のグループ会社が経営する中古スマホ販売会社。ネット販売のみ。
  • イオシス:大阪に本社を持つ中古スマホやPCの販売会社。大阪・東京といった大都市に実店舗あり。

にこスマはあんしん1年保証、イオシスは最短でも3か月の保証期間を設けています。
どちらもネットワーク利用制限(赤ロム)は永久保証。中古品の購入は品質が心配、という方も安心できます。

その他にも中古販売店は数多くありますが、購入前には特に保証の条件をよく確認しておくと万が一に備えられます。

iPhoneを最も安く買う方法4:下取りプログラムを使う

携帯会社の下取り条件まとめ

下取りプログラムの特徴

おすすめポイント

  • 新しいiPhoneを購入することで下取り額以上の還元特典がある
  • 使わないスマホをお得に処分できる

注意ポイント

  • 状態によっては下取り不成立となることがある
  • 携帯会社によっては下取り対象機種が決まっている場合がある

今使っているiPhoneやスマホを下取りに出すことで、下取り額を機種代金の割引に使うか、ポイント還元でもらうことができます。

下取り額のおかげで、新しく購入するiPhoneの負担額を安くすることができるので、使っていない機種があればぜひ下取りを利用しましょう。

下取りの価格は、端末の種類と端末の状態によって変動します。
また、携帯会社によって下取り対象の機種が決まっているので、自分が持っている機種が下取り対象か確認しておきましょう。

携帯会社の下取りではなく、アップルに下取りだけ出して下取り額をアップルギフトカードでもらうことも可能です。

iPhoneの機種変更の手順を知りたい方はこちらもチェック。

iPhoneを最も安く買う方法5:型落ちモデルを購入する

iPhone12/13/14/15の基本スペック比較表

型落ちモデルの特徴

おすすめポイント

  • 実は十分にスペックが高いことが多い
  • 最新モデルが出るたびに値下げされる
  • Appleストアやキャリア以外でも入手可能
  • 中古の選択肢も豊富

注意ポイント

  • OSサポート終了時期が近い
  • 中古品として買取を希望する場合は安値となる可能性が高い

iPhoneは、新しいモデルが出ると、一つ前以前の機種は型落ちとなり安くなる傾向があります。

iPhoneは、型落ちモデルでも十分に高性能というのが大きな特徴です。

最新モデルへのこだわりがない方は、安くなる時期を待ってから旧モデルのiPhoneを購入することをおすすめします。

📱型落ちiPhoneを安く買えるタイミング

  • 9月:新型iPhoneが発表される
  • 2~4月:新生活需要で携帯会社のキャンペーンが豪華になる

セレクトラの別記事では型落ちiPhoneの値下げ情報を紹介しています。

型落ちモデルのiPhoneの価格比較はこちらです。

型落ちモデルのiPhoneの価格比較最安値比較:iPhone14シリーズを最も安く買う方法
最安値比較:iPhone13シリーズを最も安く買う方法
最安値比較:iPhoneSE(第3世代)を最も安く買う方法
最安値比較:iPhone12シリーズを最も安く買う方法

iPhoneを最も安く買う方法6:週末の家電量販店の大特価セールを利用する

家電量販店の大特価セールの特徴

おすすめポイント

  • タイミングが合えば「1円」でiPhoneが購入できる
  • 「1円」や「0円」販売のiPhoneは業界最安
  • 全体的に投げ売りは縮小傾向なため遭遇できればラッキー

注意ポイント

  • 携帯会社へMNP乗り換えしないと特価価格にならない
  • 端末サポートプログラムを利用しないと特価価格にならない場合もあり
  • 事務手数料や頭金が別途発生する可能性あり
  • セールの事前情報がほぼないのでリサーチが必要

iPhoneはヤマダ電機やヨドバシカメラといった大手家電量販店でも安く買うことができます。

狙い目は、家電量販店が週末に行う大特価セールです。店舗独自の割引もあるので、割引がありそうな店舗をSNSで探すのも1つの手です。

ただし家電量販店でiPhoneを安く購入できる場合、MNP乗り換えが前提など、いくつか注意したいポイントがあります。

家電量販店で本当に安いiPhoneを購入するためには、事前に購入したいiPhoneモデルの相場や料金プランの基本情報を知っていた方が確実です。
そのため、実はけっこう上級者向けのiPhoneを安く買う方法となります。

また、2023年に入り公正取引委員会がiPhoneの過剰な値引きに規制を強めています。今までのようなiPhone投げ売りは縮小傾向なので、「家電量販店だから安い」わけでもなくなってきています。

携帯キャリアのオンラインショップは事務手数料が無料や、オンライン限定割引もあるため、店頭での購入だけでなくオンラインの購入も検討してみるのがおすすめです。

家電量販店はポイントバックでお得になるかも iPhoneは高額のため、家電量販店のポイント還元でお得になる場合があります。ただお店によってはApple製品独自のポイント還元率があるので、どれくらいポイントが貯められるのか事前に確認しましょう。

【2024年4月】iPhoneに関する最近のよくある質問まとめ

最近の読者の方から寄せられる「よくある質問」をトレンドとして紹介しています。

iPhone市場のトレンドをよく掴んだ質問となっているため、是非チェックしてみてください。

質問①:店舗や家電量販店におけるiPhoneの安売りは縮小傾向?

一時期は「iPhone一括1円」など、驚くような価格でiPhoneが「投げ売り」されることがありました。しかし今は公正取引委員会が、iPhoneのこういった安売りは不当廉売に当たる可能性があると指摘しています。

店舗や家電量販店では一括〇円など価格を強調した売り方がされることがありますが、実際は本記事で紹介した各キャリアの端末購入サポートプログラムを利用した後の価格だったり、回線契約ありきでの価格だったりと、そこまでお得感があるものではありません。

キャンペーンが利用できる人とできない人の間での不公平を是正する目的や、転売対策の目的で、今後の端末値引きは規制が強まる傾向にあります。2023年12月27日には、スマホの割引き上限規制が、2万円から4万円に変わりましたが、回線契約を伴う割引だけでなく機種代の割引きも合算しての上限のため、以前のような大幅割引は更に難しくなります。

質問②:SIMフリーのiPhoneを安く買う方法は?

原則、現在国内で販売されているほとんどのiPhoneはSIMフリーとなっています。

以前はキャリアによってSIMロックがかかっているスマホ端末が販売されており、SIMフリーのiPhoneを探すのが困難な時代がありました。しかし、2021年10月1日以降、新たに販売されるスマホ端末に関しては、規制により「SIMロック」が撤廃されています。

つまり、現在販売されているiPhoneはほぼ全てSIMフリーであるため、SIMフリーのiPhoneで最安購入できるのも、通常と同じく「楽天モバイル」といえるでしょう。

その他、最近人気を博している中古のiPhoneや、一般的にアップルで購入できるiPhoneももちろんSIMフリーなので、この記事で掲載しているiPhone全てSIMフリーで安く購入できるものとなっています。

質問③:iPhoneの一括払いと分割払いはどっちがお得?

携帯キャリアや格安SIMのオンラインショップで購入する場合、一括払いも分割払いも払う金額は変わりません

携帯キャリアのショップでは、店舗によっては「頭金」を求められる場合があります。
頭金は10,000円~15,000円が相場です。ただでさえ高価なiPhone、機種代以外の出費は避けたいところですね。

携帯会社のオンラインショップはキャリア直営のため、頭金が発生することはありません。
分割払いにかかる手数料もないため、損することなく機種代金を分割払いで支払えます。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルであれば、端末を返却することで支払いの一部が免除になる購入サポートプログラムも利用できます。
うまく分割払いを利用すれば、iPhone購入の負担金を下げることができるので検討してみましょう。

ただし審査があること、毎月の支払いに遅れが出ると信用に影響が出て、今後の審査が通りづらくなる可能性があることは注意です。
また、楽天モバイルは楽天カード以外の分割払いは手数料がかかる場合があります。

アップルストアでも、「ペイディあと払いプランApple専用」または「オリコショッピングローン」を利用すれば金利ゼロで分割払いを利用できます。

質問④:iPhoneを新規契約でお得に買えるキャンペーンはある?

ズバリ、あります。

UQモバイルやワイモバイルの機種代割引は、新規契約でも対象です。

ただしMNP乗り換え時よりは割引額が下がります。また、申し込むプランによっても変わる場合があります。

新しい番号(新規)で契約してiPhoneを購入予定の方には、UQモバイルかワイモバイルがおすすめです。

質問⑤:iPhoneSEの1円販売はある?

結論からいうと、現在ソフトバンクにてiPhone 14 128GBとiPhone SEの64GBが実質負担額が毎月1円で販売されています

この金額の内訳をiPhone SEの64GBで解説します。まず、①新トクするサポートというソフトバンクの端末サポートプログラムを活用すると、1~24回は月額917円の支払いとなり、実質負担額が22,008円になります。

更に②MNP乗り換えでオンラインショップ割を利用することで、21,984円割引き(毎月916円割引)が適用されます。最初の24回払いの月額917円より916円が差し引かれ月額支払いが1円ということになります。

セレクトラ編集部では本当に1円で購入できるのかをソフトバンクのチャット問い合わせで確認したところ、実際に月額1円支払いまで割り引かれることが分かりました。

iphonese-1yen-softbank-evidence
ソフトバンクチャット問い合わせスクリーンショット

iPhoneの値引き合戦が下火になりつつあるこの時期、ソフトバンクのiPhone 14とSE3の1円販売は見逃せません。

📝独自調査:新型iPhone 15満足度アンケート

セレクトラでは、2023年11月23日~12月13日に無差別に選択した1000人の男女の中から、「2023年9月22日に発売されたiPhone 15を早速購入した!」というたったの4%であるiPhone 15 ユーザー40人を対象に独自のアンケートを実施しました。

アンケートのサマリーは以下のとおりです。

「新型iPhone 15満足度」に関するアンケート結果まとめ  人気機種はiPhone 15所有率は55%

 iPhone 12からの買い替えが22%で最多

 77.5%の人がiPhone 15を買って満足と回答

 操作の快適性やカメラ性能の高さが満足のポイント

iPhone 15 Pro Maxのユーザーはわずか全体の10%

iPhone 15シリーズで一番ユーザー数が多かったのは、iPhone 15で全体の55%を占めました。

一方で、最上位であるPro Maxはわずか10%となりました。定価で約19万円~とかなり高額なこともあり、持ち主はかなり限られてくるようです。

iPhone15のどの機種を購入しましたか?

発売から3年のiPhone 12買い替えが22%で最多

以前使用していたスマホに関する質問では、2020年10月に発売されたiPhone 12の利用者が最も多く22%となりました。一般的なスマホの買い替え時期が2~3年とされていることもあり、妥当なタイミングといえるでしょう。

その一方で、次に多いのが2022年発売のiPhone 14の17%、その次が2021年発売のiPhone 13で15%と、最新のテクノロジーに敏感なiPhoneユーザーらしい結果となりました。

また、アンドロイドやGoogle Pixelからの乗り換えも一定数見受けられ、未だ根強いiPhone人気を感じることができます。

iPhone15の購入前のスマホは?

約8割のユーザーがiPhone 15を購入して満足!その理由は?

実際の満足度に関する回答では、77.5%のユーザーが満足と回答しています。逆に不満と回答した人はわずか5%でした。

iPhone15の購入前のスマホは?

「満足した」という人の理由を見てみると、iPhone 15の操作の快適性とカメラ性能の高さを評価する声が多かったです。

また、少数ではありましたが「不満」と回答した人に関しては、費用対効果に対する疑問の声が上がりました。

新型iPhone 15に満足している理由

 

女性

カメラの性能が大幅によくなった
(40代 女性 北海道在住)

 

男性

カメラ性能とグラフィックの良さ、サクサク動くゲームやその他アプリ。
(30代 男性 兵庫県在住 )

 

男性

USB Type-Cが使えるようになった。
(40代 男性 北海道在住)

新型iPhone 15が不満な理由

 

女性

費用対効果が低い
(40代 女性 東京都在住)

 

女性

大して変わり映えしないと思った。
(50代 女性 大阪府在住)

アンケート調査概要

新型iPhone 15満足度調査概要
調査期間 スクリーニング調査:2023年11月30日
本調査:2023年12月11日~2023年12月13日
調査対象 2023年9月に発売されたiPhone 15を既に購入した男女40名
調査方法 インターネット調査
調査機関 アイブリッジ株式会社
調査質問 ①最新iPhone 15シリーズのどの機種を購入しましたか?
②iPhone 15シリーズを購入以前、どのスマホ機種を使用していましたか?
③以前使用していたスマホと比べて、購入したiPhone 15は総合的に満足していますか?
④全問のように回答した理由を詳しく教えてください。
⑤今後の新型iPhoneにどのようなことを期待しますか?ご意見をお聞かせください。
 
更新日