2024年最新|一番おすすめの光コラボは?12社を徹底比較

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
2023年6月最新|一番おすすめの光コラボは?12社を徹底比較

この記事では、光コラボ12社を比較し、「スマホとの割引があるプラン一覧」、格安SIMユーザーに人気の「解約金が無く、月額料金が安いプランが良い」といった希望に沿ったおすすめの光コラボプランを案内します。

また、「光コラボって何?」といった素朴な疑問にも分かりやすくお答えします。

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

【今さら聞けない】光コラボってそもそも何?

「光コラボ」、良く目にする言葉だけどいまいち分からないという人もいるのではないでしょうか?おすすめの光コラボを選ぶために、まずは光コラボについておさらいしましょう。

光コラボなら窓口1つで完結するのがメリット

光コラボとは、プロバイダーがNTTから光回線(フレッツ光)を借り上げ、自社のプロバイダーサービスとセットにして販売しているものを指します。

従来は別々に契約する必要があった「光回線事業者(フレッツ光」と「プロバイダ」をまとめて契約を一本化できるようになったのが「光コラボレーションモデル」、通称「光コラボ(コラボ光)」です。

「光コラボ」を選べば、窓口1つで光回線の契約が可能です。別々に契約するよりも料金が安くなるというメリットもあります

光回線を契約しようと思った場合、ご自宅にインターネット環境を整えてくれるのは、基本的に「光回線事業者(フレッツ光)」と「プロバイダ」の2者だということをご存知でしたか?(プロバイダーとインターネット回線、どう違うの?でも詳しく説明しています。)

ちなみに、「光コラボレーション」や「コラボ光」という言葉を見かけることがありますが、すべて同じものを指します。

光コラボは日本全国どこでも契約できる

先ほど触れたNURO光やauひかりなどの自社光回線は一部エリアのみで利用できますが、光コラボの場合はエリアを問わずほぼ全国で利用ができます。

また、特に集合住宅の場合は、すでに建物にNTTフレッツの光回線が導入されている場合は開通工事なしですぐにネットが使えるようになる、といったメリットがあります。

この記事では、光コラボにスポットライトをあて、プランを比較し、おすすめプランをチェックしていきます。

光コラボなら派遣工事なしですぐに開通することが多い

光コラボは、NTTのフレッツ光を使用しています。このため、すでに、光コンセントがついているケースが多くあります。(特に集合住宅でより多い傾向があります。)

光コンセントとは、その名前の通り光回線用のコンセントで、外から建物に引き込まれた光回線の、宅内での接続口のことを指しています。

この光コンセントがすでに設置されているなら、過去にその場所で光回線が開通していたことになります。つまり、新たに光回線の派遣工事がいらない可能性が高いので、その場合通常10日間前後で無派遣工事日(開通予定日)を設定可能です。

光コラボにはこのようなメリットもあります。

  • 「派遣工事」と「無派遣工事」とは?
  • 派遣工事:宅内での工事(屋内配線工事など)が必要なもの。工事担当者が来て工事を行う。
  • 無派遣工事:NTT局舎内での工事のみ。工事担当者が家に来ることはない。(ユーザー目線では工事不要となる)

先ほど触れたNURO光やauひかりなどの自社光回線は一部エリアのみで利用できますが、光コラボの場合はエリアを問わずほぼ全国で利用ができます。

また、特に集合住宅の場合は、すでに建物にNTTフレッツの光回線が導入されている場合は開通工事なしですぐにネットが使えるようになる、といったメリットがあります。

この記事では、光コラボにスポットライトをあて、プランを比較し、おすすめプランをチェックしていきます。

光コラボの説明

別々に契約をするよりも、光コラボを選ぶ方が何かとお得・便利です。たくさんある光コラボを比較し、おすすめを紹介します

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

フレッツ光の「転用」ってなに? フレッツ光の回線契約とプロバイダ契約を別々に保持している状態から「光コラボ」に契約を変更して光回線の契約を一本化することを「転用」といいます。転用の場合、元々フレッツの光回線は自宅に通っている状態で契約だけ切り替えるため、光回線の開通工事は原則不要です。転用すれば利用料金が安くなるケースがほとんど。さらにプロバイダ各社が豊富な入会特典を用意しているため、お得に契約スタートできます。

フレッツ光を非使用の自社回線は光コラボではない

光回線では、先に登場した「フレッツ光の単独契約(フレッツ光とプロバイダー契約を別々に行う方法)」、「光コラボ」の他にも異なるタイプのプランがあります。それが自社設備の光ファイバー網を使用した光回線プランです。

自社設備の光回線とは何かというと、NTTの光ファイバーではなく、KDDIやSONYなど他の会社が独自に敷設した光ファイバー通信網を使用した光回線のことです。具体的なブランド名で言うと、NURO光(SONYグループの光回線)、auひかり(KDDIの光回線)、eo光(イオ光)(オプテージの光回線)などがこの自社設備の光回線です。

これらの自社設備の光回線は、フレッツ光を利用したプランではないため「光コラボ」と呼ばれることはありません。光コラボとは、あくまでNTTが提供するフレッツ光の回線を使用するものだけを指します。

自社回線の場合も契約は一本化されている

自社回線も、光回線(光ファイバー通信網)の契約とプロバイダ契約が一体型になっているため、契約のしくみ自体は光コラボに似ています。回線契約とプロバイダ契約を別々に持つ必要はありません。

光コラボのプロバイダー12社特徴比較一覧表

光コラボとは、「フレッツ光を利用した光回線である」、というのは上記までで説明した通りです。ここでは、数ある光コラボの中でも主なものをその特徴とともに一覧にし比較してみました。

おすすめ光コラボ - 特徴を比較
光コラボ名概要
とくとくBB光
(GMO光アクセス)

【本サイト限定】128,000円のキャッシュバックキャンペーン!10ギガ特典過去最高額!

月額料金が安く、最低契約期間や違約金・解約金のない光コラボを提供しています。高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルで、自分でルーターを買う必要なし!しかも他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。

エキサイトMEC光大手・老舗企業のエキサイトが提供。縛りなし・高速通信・低価格とバランスの取れたプランが特徴。工事費が無料の特典あり。事務手数料さえも無料。 最大32,664円割引特典!
ドコモ光
(とくとくBB)

NTT系の大手キャリアのドコモが提供する光コラボ。光回線の業界シェアはナンバーワン。スマホ・ケータイのプランとドコモ光セット契約でスマホ料金が永年割引になる。
OCN光
【新規受付終了】
NTT系のプロバイダーで、現在も光回線のシェアNo.1のOCN。格安SIMとしてOCNモバイルONEも提供。無料訪問サポートが1回無料だから安心。
SoftBank光大手キャリアのソフトバンク。スマホ・ケータイのプランが割引になる「おうち割光セット」があるが、適用には月500円のオプション加入が必須。電気の申し込みも併せて提供している。
エキサイト光エキサイトが提供。IPoE接続には非対応。スピードをあまり必要としない人向けの光コラボ。同じエキサイトなら、エキサイトMEC光の方がおすすめ。
エキサイト光fit同じくエキサイト提供。使った分だけ請求される段階料金制が特徴。インターネットをあまり使わない人ならかなり安いのでおすすめの光コラボ。
So-net光プラスソニーネットワークコミュニケーションズが手がけるプロバイダー、So-net(ソネット)。老舗・有名プロバイダーです。1~2年目がかなり安いのが特徴。
ビッグローブ光BIGLOBEは30年以上サービス提供している老舗インターネット・プロバイダ。サポートが充実していることで幅広い年齢層に人気。KDDIグループのためauスマホ、UQモバイルにセット割有効。
AsahiNet日本におけるインターネットプロバイターとしても歴史が長いASAHIネット。固定IPアドレスが安く利用できる光コラボサポートが手厚いプロバイダーの1つ
楽天ひかりフレッツ光(NTT)にも光コラボにも対応。楽天モバイルとセットで使えば、楽天ポイントが最大+4倍。ポイントが貯まりやすい!同時申し込みによる月額料金割引や楽天ポイントがつく特典もある。
en ひかり月額料金も安く最低契約期間や違約金・解約金のない光コラボを提供しています。IPv6接続はオプションで追加が可能

おすすめ光コラボ - 自分の希望に合わせて選ぶ

光コラボ比較

では、ここからタイプ別におすすめの光コラボを具体的に紹介します。

多くのプロバイダーが、スマホやケータイのデータプランとのセット割引が効く光コラボを提供しています。docomo、au、SoftBankの3大キャリアをはじめ、Y!mobile(ワイモバイル)や格安SIM各社もインターネットとのセット割引があります。

スマホのプランを変える予定のない方は、利用しているスマホをベースに選ぶと、スマホ代が割引となり、お得です。

それを踏まえて、今回は主に契約中のスマホのプランから選ぶ方法、そしてスマホとのセット割引以外の部分で光コラボを選びたいという人のためにスマホとのセット割以外のポイントに注目する方法との大きく2つ比較ポイントからおすすめの光コラボを紹介します。

下り速度最大2Gbps!
NURO光
高速光回線NURO光で快適なテレワーク、ストレスフリーなおうち時間を。工事費実質無料だからさらに嬉しい。
ウェブで申し込む
下り速度最大2Gbps!
NURO光
高速光回線NURO光で快適なテレワーク、ストレスフリーなおうち時間を。工事費実質無料だからさらに嬉しい。 オンライン申し込み

お使いのスマホ・ケータイからおすすめ光コラボを決める

まずはお使いのスマホ・ケータイとのセット割引でお得になるおすすめの光コラボの紹介です。

ドコモユーザーにおすすめの光コラボ

docomoのスマホ・ケータイをお使いなら、ドコモ光のセット割が効くドコモ光がおすすめです。光セット割を適用すれば、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。

GMOとくとくBBドコモ光

出典:GMOとくとくBBドコモ光公式サイト

セット割はドコモのデータプランを契約する家族一人ひとりに適用されるため、セット割の対象になる家族が多ければ多いほどお得になります。家族全員ドコモユーザーだという人にはかなり嬉しい割引システムです。

月額料金(税込)
定額プラン 月額料金
1ギガ タイプA マンション:4,400円/戸建て:5,720円
1ギガ タイプB マンション:4,620円/戸建て:5,940円
10ギガ タイプA 戸建てのみ:6,930円
10ギガ タイプB 戸建てのみ:7,150円

※表示の料金は全て2年定期契約の場合

ライトユーザーの方は、料金が安くてベーシックなプラン「1ギガ タイプA」がおすすめです。一緒に使うメンバーが多い場合や、とにかく通信速度にこだわる方は10ギガのプランもおすすめです。

▼とくとくBBドコモ光のメリット

  • 新規工事費0円
  • 1ギガプランならv6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 10ギガプランなら10ギガ対応Wi-Fiルーターが月々390円(税込)で格安レンタル
  • 10ギガ申し込みで17,000dポイント贈呈
  • 工事までのネットが無い期間はモバイルWi-Fiを無料レンタル(最大3ヶ月)
  • 訪問サポート初回無料

\本サイト限定!キャッシュバック実施中/

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら15,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・開通までのつなぎWiFiレンタルあり

通信品質にこだわるならOCN インターネットもおすすめ

OCN インターネット×ドコモ光なら、大手プロバイダのOCNならではの高品質でネットが利用できます。大手志向の方におすすめ。キャッシュバックも実施中ですので、特典をフルに活用してお得にスタートできるのがメリットです。

37,000円キャッシュバックでお得にスタート!10ギガなら55,000円✨ドコモのスマホ料金が割引になる光ならOCN インターネット。最新規格Wi-Fi 6対応ルーターも無料。

auユーザーにおすすめの光コラボ

au

auユーザーにおすすめする光コラボは、1~2年目の大幅割引とauスマートバリュー適用があるビッグローブ光かSo-net光プラスです。

auスマートバリューを適用すれば、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。

auスマートバリューはauのデータプランを契約する家族全員に適用されるため、auのデータプランを契約する家族が多ければ多いほどお得になります。家族全員auユーザーだという人にはかなり嬉しい割引システムです。

関連記事:ビッグローブ光の評判は?プランの詳細を紹介

関連記事:【徹底解説】ソネット光プラスの評判は?本当におすすめ?

auひかりは光コラボではない

自社設備の光回線網を使用するauひかりもauユーザーにおすすめの光回線の1つですが、実はauひかりは光コラボではありません。「今の光回線からサクッと乗り換えたい」と考えているのであれば、auひかりへの乗り換えは少し面倒かもしれません。その理由は開通工事と提供エリアです。

auひかりの回線はフレッツ光の回線とは異なるため、既にフレッツ(光コラボ)の回線を利用している場合でも、新しく回線を宅内に引き込む工事が必要になります。また、auひかりは提供可能なエリアが限られているという弱点があります。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

SoftBankユーザーにおすすめの光コラボ

softbank

やはり光回線とのセット割(おうち割光セット)が効くSoftBank光がおすすめです。おうち割光セットを適用すれば、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。

しかしながら、SoftBankのスマホを持つ家族が自分のみの場合は、このおうち割はあまりメリットがありません。追加で申し込みが必要なオプション料金と割引が相殺されてしまうためです。

ですから、このような方はとくとくBB光のように単独でシンプルに安い光コラボがお得でおすすめです。

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

しかしながら、SoftBank光では、今なら乗り換えにかかる費用を負担開通工事費実質無料のような特典が用意されています。

他社からの乗り換えには撤去工事費や違約金など何かと費用がかかります。それがネックでなかなか乗り換えに踏み出せない、という人は、他社からの乗り換えにかかる費用を還元してくれる特典を利用してお得に乗り換えましょう。

また、工事費も実質無料になるので、高額の工事費を払いたくないという人はこの特典を利用すると良いでしょう。工事費は、①相当額をキャッシュバック、または②相当額を月額料金から割引、のどちらかを選べます

ソフトバンク光 – 月額費用
回線種別 ホーム(戸建て)タイプ マンションタイプ
自動更新(5年)※ 5,170円 -
自動更新(2年) 5,720円 4,180円

※5年自動更新プランは「ソフトバンク光テレビ」(月額825円)の申し込みが必須です。

新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

ahamo/povo/LINEMOユーザーにおすすめの光コラボ

ahamo/povo/linemo

ahamo、povo、LINEMOのような3大キャリア発の低価格ブランドには、キャリアが提供する光回線とスマホデータプランとのセット割やまとめ割が適用されません。そのため、セット割などは気にせずに、月額料金がシンプルに安い光コラボ、さらには契約期間の縛りのないものをおすすめします。

  • ahamo、povo、LINEMOユーザーにおすすめする光コラボ
  • ahamo, povoユーザーなら
    enひかり
  • LINEMOユーザーなら
    とくとくBB光
enひかりはahamo・povoユーザー向け「勝手に割り」で割引に

知名度はそこまで高くないのですが、月額料金が業界最安値レベルとかなり安いことで知られ、巷で人気のenひかり。

enひかりでは「勝手に割り」と称して、ahamoユーザーもしくはpovoユーザーに対して光回線の月額料金を110円(税込)さらに値引きしています。その名の通り、自社で"勝手"に、身銭を削って割引をしてくれています。

enひかりの月額料金は、以下の料金表から確認できる通り、集合住宅だと4,000円を切る安さです。(ahamo・povoユーザーはここからさらに割引がされます。)

しかも、契約期間の縛りがない、つまり違約金がないのも、嬉しいポイントです。

enひかり月額基本料金
ファミリープラン(戸建) 4,620円(IPoE対応:4,818/月)
マンションプラン(集合住宅) 3,520円(IPoE対応:3,718/月)

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

関連記事:enひかりの評判は?メリット・デメリットやプラン詳細・キャンペーン情報

とくとくBB光なら格安SIMを乗り換えてもいつでも安い

また、LINEMOユーザーは現在セット割引が効くプランが光コラボの中にはありません。このため、LINEMOユーザーには、IPv6/IPoE対応の光コラボの中では月額料金が最安のとくとくBB光が1番おすすめです。

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

関連記事:とくとくBB光の評判は?悪い口コミはない?メリットとデメリットを徹底検証

mineoユーザーにおすすめの光コラボ

mineoユーザーにおすすめの光コラボは、とくとくBB光です。2024年3月より、とくとくBB光とmineoのコラボプランの提供が開始されています。

とくとくBB光をお申し込みいただき、その後マイページからmineoに加入するだけで、mineoのデータ容量が最大6ヶ月間10GB増量されます。

GMOとくとくBB限定特典

こちらのギガ増量特典は、mineo公式キャンペーン「マイピタまるっと990円キャンペーン」(~6/3まで)と併用もOK。990円で毎月30ギガを6ヶ月間使えるということになります。

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

とくとくBB光 x mineo「契約事務手数料3,300円がキャッシュバックキャンペーン」

5月15日から6月3日までの間に「とくとくBB光 x mineo」に今すぐ乗り換えると、とくとくBBからの申し込み限定特典として、さらに契約事務手数料3,300円がキャッシュバックがあります。この時期見逃せないキャンペーンですね。

mineo×とくとくBB光セット申込でmineoのギガが最大6カ月間一律10GB増量!【~6/30まで限定】事務手数料相当3,300円キャッシュバック✨

楽天モバイルユーザーにおすすめの光コラボ

楽天モバイル

楽天モバイルユーザーには、楽天ひかりをセットで使うことで、楽天ポイントが最大+4倍になるという特典があります。楽天市場でよく買い物をする人にはおすすめです。

以前は楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料になるキャンペーンが実施されていましたが、残念ながら終了してしまいました。

そのため、楽天ひかりよりも、契約期間の縛りがなく月額基本料金が安いプランを契約するのが得策です。楽天ポイントでの還元ではなく、月々の料金そのものが安い方が良いという方は、そういったプランもあわせてチェックしてみると良いでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーにおすすめの光コラボ

ワイモバイル

ワイモバイルをお使いなら、スマホとのセット割(「おうち割」)で毎月スマホ代が約1,000円/台ほどお得になるSoftBank光がおすすめです。

ワイモバイルのスマホを持つ家族が自分のみの場合は、おうち割りのメリットがほとんどないため、セット割を気にせず光コラボを選びましょう。

シンプルに月額基本料金が安い光コラボの代表としては、とくとくBB光が挙げられます。マンションの料金が3,773円~と業界最安値級の低価格ですので、スマホ割が無くても十分お得に使えます。

なぜ「ワイモバイルのスマホを持つ家族が自分のみ」の場合にはSoftBank光ではなくとくとくBB光を選んだ方がお得になるかというと、その理由はSoftBank光のセット割(「おうち割」)の適用条件にあります。

ソフトバンク、おうち割りの適用条件に注意

ワイモバイルのスマホとSoftBank光のセット割(「おうち割」)を適用するためには、ひかり電話やレンタルルーター等をまとめたオプションパックの契約が必須です。このオプションパックの料金は大体月500円前後です。

そうすると、おうち割を適用できるのが自分一人だけの場合、オプション料金と割引額が相殺されてあまりお得になりません。

ただし、ソフトバンク光なら、他社からの乗り換えで解約金を負担してくれる、といった特典もあります。よく比較してみましょう。

新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

その他の格安SIMユーザーにおすすめの光コラボ

光コラボ比較その他の格安SIMユーザーにおすすめ

格安SIMには光コラボとのセット割引があっても、基本的にその割引額はわずかです。

以下に格安SIMとの割引りのある光コラボを掲載しますが、格安SIMユーザーは、いつでも安い他のプランに乗り換えられる「身軽さ」を重視して光コラボを選ぶ方が良いかもしれません。

月額料金も安く、契約期間の縛りのない光コラボと比較をして、ベストな光コラボを探してみてください。

UQモバイルユーザーならば、UQモバイルを利用している方なら「勝手に割り」で割引が効く光コラボ、enひかりをチェックしてみてください。もともと月額料金も安いのでおすすめのプランです。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

BIGLOBEモバイルをお使いの場合はBIGLOBE光との割引がありますので家族にBIGLOBEモバイルを使っている人が3人以上いる場合に限り、BIGLOBE光がおすすめです。3人未満の場合、とくとくBB光のような月額料金の安い光コラボが一番お得です。

とにかく通信速度の速さにこだわりたい人におすすめ

「ビデオ通話で自分だけ固まるのはもう嫌」、「夜中でも通信速度を気にせずゲームがしたい」など、とにかく通信速度だけはこだわりたいという人も多いと思います。そんな通信速度を最も重視したい人には、NURO光(ニューロひかり)がおすすめです。

NURO光は、厳密に言えばこの記事で主に紹介する光コラボの部類には入りません。(なぜならフレッツ光を使っていないためです。)下り最大速度が2Gbpsと、フレッツ光(最大速度1Gbps)の回線網を利用したプランよりも通信速度が速いため、比較的快適なインターネット利用が期待できます。

また、工事費が実質無料になるなどの特典もあります。特にこだわりが無いという人でも、どの光回線にしようか検討がつかず困っている人や、今お使いの光コラボの通信速度に不満がある人も、検討して損はない光回線プランです。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。今ならキャッシュバック額60,000円!オンラインゲームや高画質動画を快適に視聴したい人におすすめ。

スマホとのセット割以外のポイントで光コラボを選ぶ

次に、スマホやケータイとのセット割引以外のポイントに注目したおすすめ光コラボを紹介します。

無料サポートがある光コラボ

光コラボ比較
光コラボの比較 - 初回訪問サポート無料のプランもあります。

開通まで心配、スムーズに利用開始できるか不安、そんな方にはGMOとくとくBB x ドコモ光がおすすめです。初回に限られるものの「訪問」によるサポートがなんと無料です。

「タイム イズ マネー、困った時にすぐに対応してくれる体制のある光コラボがいい!」とお考えならば、GMOとくとくBBドコモ光をおすすめします。

どちらも無料訪問サポートが1回無料です。WiFiルーターの設定も困ったらお願いすればいいから安心ですね。

ドコモユーザー以外でも申込OK! GMOとくとくBBドコモ光

ドコモユーザーでなくても、ルーターが無料など特典の多く魅力なのが、GMOとくとくBBドコモ光です。初回訪問サポートが無料なので、初心者でも安心して申し込めます。

\本サイト限定!キャッシュバック実施中/

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら15,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・開通までのつなぎWiFiレンタルあり

老舗プロバイダだから安心 ビッグローブ光

とにかく手厚いサポート体制なら、老舗プロバイダーのビッグローブ光がおすすめです。通常は有料(税込522円/月)のサポートが、今ビッグローブ光で申し込めば初回2ヶ月無料で利用できます。

自動返信のチャットではなく、オペレーターが親身になって対応してくれる方が安心という方にはぴったりのサポートです。

【オプションなし40,000円キャッシュバック実施中!今なら最大20,000円増額】光回線なら最大手のビッグローブ光。auのスマホ代が月々最大1,100円割引✨工事費も実質無料👌

違約金がなく月額料金も安い光コラボ

「いつでも好きな時に違約金を払わず解約できるプランが良い」、「契約の自動更新があるのは面倒だ」という人は、最低利用期間や自動更新が無い、「縛りなし」のプランがおすすめです。2年や3年の定期契約(自動更新)プランの場合は、契約更新のタイミングでなければ解約時に1万円~2万円の違約金を支払う必要がありますが、下に掲載している3プランはいつ解約しても違約金は請求されません。

▼自動更新プランではない(縛りがない)光回線

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

IPv6/IPoE接続だから速い・縛りや解約金なし
工事費・事務手数料0円。12ヶ月間月額料金割引キャンペーン実施中!Wi-Fiルータープレゼント特典も!

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

スマホとのセット割が無くても安いプランなら、とくとくBB光がおすすめです。月額料金も安い上、工事費が実質無料になります。契約の縛りもないのも安心です。

【6/30 23:59までに申込の方限定】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

通信速度に関しても、IPv6/IPoE通信が可能なv6プラスに対応しているため安心です。

 

とくとくBB光✨本ページ限定特典

最大128,000円キャッシュバック!

公式サイトで適用条件をチェック✨