🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得キャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • 回線のみMNPで 6,000円分楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値とMNPで高額ポイント還元

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得キャンペーン
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで6,000円相当還元中
  • iPhone業界最安値

auから楽天モバイルに乗り換え - デメリットはある?手順から最適タイミングまで徹底解説

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
auから楽天モバイルへの乗り換えを徹底解説

「auを使っているけど、スマホ代を安くしたい」という方には、楽天モバイルをおすすめします。

基本的に、auを始めとした大手キャリアのサービスがお得になるのはデータ無制限プランだけです。しかし楽天モバイルでは、データ無制限でも月額3,278円とauの無制限プランの半額以下で使えます。

データの使用量が3GB未満~20GBの、そこまでスマホを使わない方は楽天モバイルに乗り換えるとその安さに驚くでしょう。

通信環境・通話品質に関しては、楽天モバイルは高品質のau回線より劣りますが、料金重視であれば前向きに楽天モバイルへの乗り換えを考えて正解です。

この記事では、auから楽天モバイルに乗り換える手順と気になるデメリットを徹底解説。乗り換えで注意すべきポイントを紹介します。

楽天モバイルに乗り換える手順

 auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット・注意点はこちら

auから楽天モバイルに乗り換えるかんたん手順

楽天モバイルのSIMカード到着

ここではオンラインで乗り換えと店舗で乗り換えに分けて、楽天モバイルに乗り換える手順を分かりやすく解説します。

最短5分!オンラインで乗り換える手順

  1. お手持ちのスマホが楽天モバイルで使えるか確認する
  2. auでMNP予約番号を取得する
  3. 本人確認書類を用意する
  4. 支払いに使うカード・口座情報を準備する
  5. 楽天会員のログイン情報を準備する
  6. Rakuten最強プランに申し込む
  7. 開通手続き
  8. 通信設定をして完了

オンライン乗り換え手順①お手持ちのスマホが楽天モバイルで使えるか確認する

どのスマホでも楽天モバイルで使えるとは限りません。ただ、楽天モバイルで取り扱っていない製品の場合でも、一部のサービスのみ使える場合もあります。

楽天モバイルに乗り換える前に、楽天モバイル公式ホームページの「ご利用製品の対応状況」より必ず動作確認しましょう。

【手持ちのスマホの対応状況確認方法】

  1. 楽天モバイルの公式ホームページ「ご利用製品の対応確認」にアクセスする
  2. 「AIチャットで調べる」もしくは「選択肢から選ぶ」から選択する
  3. ご利用中のスマホの情報を入力し、チェックする
  • 楽天モバイルではiPhone 6S以降すべてのiPhoneに対応
  • 楽天モバイルに対応していればauのAndroidも利用可能
    ※楽天モバイルではauのスマホのアフターサービスを受け付けていません

また、お持ちのauのスマホが2021年9月30日以前に購入したものである場合、SIMロック解除をする必要があるのか確認しましょう。

【SIMロックの有無を確認して解除する方法】

  1. My auにログイン
  2. 「au/UQ mobileで購入した端末」をタップし、赤枠部分の「SIMロック解除可否」の項目を確認
  3. 「SIMロック解除可能な端末です。」と表示された場合、画面に記載の注意事項を確認して解除手続きを進める

②で「SIMロックがかかっていない端末もしくは、SIMロック解除ができない端末です。」と表示された場合、「au携帯電話などの対応周波数帯一覧」を確認します。
お手持ちの機種名の記載がある場合、SIMロックがかかっていないため解除手続きは不要です。
お手持ちの機種名の記載がない場合、SIMロック解除ができない端末のため、楽天モバイルで使える端末の購入が必要です。

お手持ちのスマホで乗り換えた後に「繋がりにくい」時の対処法は関連記事をご覧ください。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順②auでMNP予約番号を取得する

MNPワンストップ方式で乗り換えがかんたんに! オンラインで乗り換えをする場合、auで事前にMNP予約番号を取得する必要がなくなりました
直接楽天モバイル公式サイトでMNP乗り換えの手続きをすることができます。(MNPワンストップの詳細はこちら

auのMNP予約番号は、au Style/auショップ、電話、オンライン(My au)にて「MNP転出」の希望を伝え、取得できます。
おすすめは、24時間手続き可能の「My au」から申し込む方法です。

なお、楽天モバイルをオンラインで申し込むにはMNP予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります。
MNP予約番号自体の有効期間は15日ですが、取得してから1週間以内に乗り換えることを忘れないようにしましょう。

auでMNP予約番号を取得する方法
携帯電話・一般電話(無料) 0077-75470
9:00 - 20:00
My au 「My au TOP」
→「スマートフォン・携帯電話」
→「ご契約内容/手続き」
→「お問い合わせ/お手続き」
→「MNPご予約」
→申し込み後、「157」からSMSでMNP予約番号が案内される
24時間
au Style/auショップ 最寄りの店舗(前日に来店予約、本人確認書類が必要)
各店舗により異なる

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順③本人確認書類を用意する

楽天モバイルの申し込みに必要となる本人確認書類がこちらです。

【これだけでOK】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳

【補助書類が必要】

  • 身体障がい者手帳
  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
    ※補助書類は3か月以内に発行の住民票や公共料金の請求書など

【外国籍の方K】

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外交官身分証明票(住居証明が必要)

未成年の方は、保護者(親権者)の本人確認書類と法定代理人同意書兼支払名義人同意書が必要になります。

楽天モバイルのWebでの本人確認の方法は、書類画像のアップロードまたはAIでの本人確認の二種類になります。

免許証およびマイナンバーカードの場合は、楽天モバイルの「AIかんたん本人確認(eKYC)」を使用することができます。
その場で本人確認が終了するため、審査の待ち時間がありません。ただ、例外的に最大1営業日掛かる場合もあるようです。

なお、書類画像のアップロードを選択した場合は、「my楽天モバイル」より、審査の状況等が確認することができます。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順④支払いに使うカード・口座情報を準備する

毎月の支払いに使うクレジットカードまたは銀行口座を準備します。

楽天カードや楽天銀行の口座があると、よりお得に利用できます。楽天モバイルと楽天カードや楽天銀行を同時に申し込むと楽天ポイントが付与されるキャンペーンも開催中です。
楽天モバイル公式サイトの特設ページから申し込む必要があるキャンペーンもあるので、同時に申し込む場合はまず公式サイトをチェックしましょう。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順⑤楽天会員のログイン情報を準備する

楽天モバイルに申し込むには、楽天会員になる必要があります。

すでに楽天会員の場合は、ログイン情報を準備しておくと便利です。

まだ楽天会員でない場合は、予め会員登録をしておくとスムーズに乗り換えができます。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順⑥最短5分!Rakuten最強プランに申し込む

ここまで準備が整ったら、楽天モバイル公式ホームページの右上のボタン「お申し込み」より、早速手続きを始めましょう。

  1. プラン(Rakuten最強プラン)を選択する
  2. オプションを選択する
  3. 同時にスマホを購入する場合は「製品選択へ進む」
  4. SIMのみの場合は「この内容で申し込む」
  5. 楽天会員にログイン
  6. 画面の指示に従って本人確認書類をアップロード

本人確認書類の画像をアップロードした場合、審査とSIM(購入した場合は端末)が郵送で手元に届くまで、平均2~3日掛かります。

ただし「AIかんたん本人確認(eKYC)」と「eSIM」を使うと、最短5分で乗り換えが完了します。急いで乗り換えたい場合はこの方法を使いましょう。
この場合はカメラ付きのスマホから申し込む必要があるので、PCやタブレットからは手続きができません。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順⑦開通手続き

端末がSIMロックされていたら開通前に解除しよう

SIMカードを用いて乗り換える場合は、MNP転入を開始する前にSIMロックの解除をしてください。My auでSIMロック解除ができます。

SIMカードでの開通手続きは以下のとおりです。

  1. 最新のOSにアップデートする
  2. スマートフォンやパソコンなどから「my 楽天モバイル」にログインする
  3. 該当する申込番号をタップし、「転入を開始する」をタップする
  4. 注意事項を確認した後、「MNP転入に関する注意事項を読み理解しました」にチェックを入れ、「MNP転入を開始する」をタップする
  5. 手続きが完了し、スマートフォンが通話不可になったら、APN構成プロファイルを削除する(iPhoneのみ)
    iOS14の場合:「設定」→「一般」→「プロファイル(プロファイルとデバイス管理)」→UQモバイルの「構成プロファイル」→「プロファイルを削除」→パスコードを入力して完了
    iOS15の場合:「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」→UQモバイルの「構成プロファイル」→「プロファイルを削除」→パスコードを入力して完了
  6. スマートフォンの電源をオフにする
  7. SIMカードを差し替える

スマートフォンによってSIMカードの取り出し方・入れ方が異なります。専用のピンが必要なこともあります。スマートフォンの取扱説明書を見て適切にSIMカードの取り出し・挿入を実施してください。

eSIMの場合

eSIMでの開通手続きは以下のとおりです。

  1. 最新のOSにアップデートする
  2. APN構成プロファイルを削除する(iPhoneのみ)
    iOS14の場合:「設定」→「一般」→「プロファイル(プロファイルとデバイス管理)」→UQモバイルの「構成プロファイル」→「プロファイルを削除」→パスコードを入力して完了
    iOS15の場合:「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」→UQモバイルの「構成プロファイル」→「プロファイルを削除」→パスコードを入力して完了
  3. スマートフォンに「my 楽天モバイル」アプリをインストールし、起動・ログインする
  4. 該当する申込番号をタップし、「転入を開始する」をタップする
  5. 注意事項を確認した後、「MNP転入に関する注意事項を読み理解しました」にチェックを入れ、「MNP転入を開始する」をタップする
  6. 手続きが完了し、スマートフォンが通話不可になったことを確認する

SIMカード・eSIM共通

電話番号の引き継ぎ(MNP)が完了すると、楽天モバイル「申し込み履歴」ページ中に「MNP転入を開始する」ボタンが表示されます。

MNP開通受付時間により、実際に開通する時間が異なります。時間に余裕を持って手続きしましょう。

楽天モバイルのMNP開通が完了すると、UQモバイルの通信は利用できません。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

オンライン乗り換え手順⑧楽天モバイルの通信設定をして完了

電話番号の引き継ぎ(MNP)が完了したら、楽天モバイルの通信設定をして、回線をつなぎます。

Androidスマートフォン・iPhoneそれぞれにおいて、SIMカードで乗り換える場合とeSIMで乗り換える場合に分けて解説します。

iPhoneでSIMカードを挿入して乗り換える場合

  1. iPhoneの電源をオフにして楽天モバイルのSIMカードを挿入した後、iPhoneの電源をオンにする
  2. 「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されたら、「アップデート」をタップする
  3. 楽天モバイルの開通を確認する
    (Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されているかを確認する)

iPhoneでeSIMを用いて乗り換える場合

  1. 「my 楽天モバイル」アプリを起動し、ログインする
  2. 「申込番号」→「開通手続きをする」をタップする
  3. モバイル通信プランのインストール画面が表示されたら、「続ける」→「モバイル通信プランの追加」をタップする
  4. 開通手続きが完了し、「キャリア設定アップデート」が表示されたら、「アップデート」をタップする
  5. 楽天モバイルの開通を確認する
    (Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されているかを確認する)

AndroidスマートフォンでSIMを挿入して乗り換える場合

  1. 端末の電源をオフにして楽天モバイルのSIMカードを挿入した後、電源をオンにする
  2. アンテナマークの表示を見て、楽天モバイルの開通を確認する
    (Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されているかを確認する)

AndroidスマートフォンでeSIMを用いて乗り換える場合

  1. スマートフォンに「my 楽天モバイル」アプリをインストールし、起動・ログインする
  2. 「お申し込み状況の確認」→「お申し込み履歴を見る」をタップする
  3. SIMのダウンロード画面が表示されたら、「はい」をタップする
  4. 「開通手続きへ進む」をタップする
  5. 「開通手続きが完了しました」と表示されたら、アンテナマークの表示を見て、楽天モバイルの開通を確認する
    (Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されているかを確認する)

Webブラウザを開いて、楽天モバイルの通信に問題がないか確認しましょう。通信がつながらない場合は、上記の乗り換え手順を確認する、場所を移動する、端末を再起動する、SIMカードを入れ直すなどを試してください。
どうしても通信がつながらない場合は、楽天モバイル公式サイトのチャットサービス、電話、店舗で問い合わせましょう。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

店舗で乗り換える手順

オンラインでの申し込みに自信がない方は、楽天モバイルの店舗で乗り換え手続きができます。手順はこちらです。

  1. 乗り換え用の書類等を準備する
  2. お手持ちのスマホが楽天モバイルに対応可能か確認する
  3. ネットで「来店予約」をする
  4. 店舗に行って手続きする

店舗乗り換え手順①乗り換え用の書類等を準備する

下記全ての書類を用意しましょう。尚、楽天モバイルではMNP予約番号取得も店舗でサポートしてもらうことができるので、この段階ではMNP予約番号が取得できていなくても大丈夫です。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID、パスワード
  • クレジットカード、銀行口座情報
  • auのMNP予約番号

店舗乗り換え手順②お手持ちのスマホが楽天モバイルに対応可能か確認する

楽天モバイルの公式ホームページに、「ご利用製品の対応状況確認」というページがあり、AIチャットもしくは選択肢から選ぶことで、使用しているauのスマホがそのまま楽天モバイルで使えるかどうかチェックすることができます。

店舗乗り換え手順③ネットで「来店予約」をする

待ち時間や説明を短縮するためにも、楽天モバイル店舗に直接行く前に、「来店予約」をおすすめします。

予約方法は、楽天モバイルの公式ホームページのメニューバーより「店舗」を選択し、来店予定の都道府県の店舗を選択します。来店を希望する楽天モバイルの店舗を探して、「Webで予約する」をタップしたら、情報を入力し、希望の日時を予約して完了です。

尚、「重要事項の内容確認」のページでは、事前に内容を動画等で視聴することができ、当日の楽天モバイル店舗での手続きの時間短縮になります。pdfもしくは動画で内容確認後、「来店時の説明を省略する」を選択するだけなので、楽天モバイル店舗での時間を節約するのにおすすめです。

店舗乗り換え手順④店舗に行って手続きする

当日は、予約した日時に指定した楽天モバイル店舗に行くだけです。ただ、残念ながら楽天モバイルの一部の店舗では、店舗予約をしていても待ち時間が発生することがあるようです。

これで完了です!楽天モバイル店舗での申し込みの場合、新しいスマホ端末を購入する場合も当日から楽天モバイルに乗り換えることが可能です。ただ、ご希望の端末によっては、在庫切れの店舗もあり、楽天モバイルでは事前に分からないのがネックです。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

auから楽天モバイル乗り換える5つのデメリット・注意点

auから楽天モバイルに乗り換えるときのデメリット・注意点を紹介します。

地下・屋内などエリアによっては繋がりにくくなる可能性あり

2023年6月に開始した「最強プラン」以降、KDDIのパートナー回線も併せると楽天モバイルの人口カバー率は大手キャリアと並ぶ99.9%となりました。

しかし、地方ではまだ改善を感じない、といった声もあります。

また、5G通信についても、急速に5G普及を進めるauに比べると楽天モバイルはまだ5Gの普及が追い付いていません。

地下や屋内での繋がりやすさも、割り当てられたプラチナバンドの開始まではau並みとは言えない状況です。

au(KDDI)のパートナー回線を利用する楽天モバイルですが、KDDIが楽天モバイルに貸し出している帯域は狭いため、楽天モバイル契約者がKDDIのパートナー回線に繋がっても、au契約者と同じように繋がるわけではないのです。

楽天モバイルに乗り換える前に、楽天回線エリアを確認しておきましょう。

セレクトラでは楽天モバイルの繋がりやすさなど、気になる評判を独自調査しました。参考記事もご覧ください。

auの割引が使えなくなる

auには「家族割プラス」という、対象プランに加入している同居家族の人数に応じて月々の料金を割り引という家族割引があります。

楽天モバイルに乗り換えると、乗り換えた本人はもちろん、家族の割引きもなくなる可能性があるので事前に確認しましょう。

家族割グループから抜けると、家族間無料通話も対象でなくなるので、乗り換え後は家族間の通話にも注意が必要です。

また、最大で毎月1,100円割引となる「au スマートバリュー」も、auを転出または解約すると、対象のインターネットサービスは継続していてもスマホに適用されていた割引がなくなります。

auの基本料金は高いので、家族割引がなくなるとauを使うメリットが感じづらくなります。

家族の誰かが乗り換えて割引がなくなるのであれば、他の家族のメンバーも乗り換えを検討するのがおすすめです。

楽天モバイルにはついに家族割が登場!すでに安い「最強プラン」が110円割引で3GB未満の使用なら月額968円です。

店舗でのサポートを受けにくくなる

全国に実店舗を持つ楽天モバイルですが、店舗数という面ではauに劣ります。

2023年4月時点でauは約2,100店舗、楽天モバイルが約1,000店舗となっています。(参考:MCA調査結果

今まではauのショップが近所にあったけれど、楽天モバイルはない、ということがあり得ます。
楽天モバイルでは電話やチャットのサポートも受け付けているので、こういった遠隔サポートを利用する必要があるかもしれません。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

auのキャリアメールが有料になる

auのキャリアメールアドレスを引き続き楽天モバイルで利用することも可能です。
ただし、引き継ぐためのメール持ち運びサービスに月額330円がかかります。

最近はGメールやヤフーメールなど、無料のフリーメールの選択肢も豊富なので、乗り換えを機にそちらに切り換えるのも良いかもしれません

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

Pontaポイントを貯めづらくなる

au PAYカードでauのスマホ代を払っている方だと、100円ごとに1Pontポイントが貯まります。GOLDカードであれば、毎月10%のポイント還元があります。

そのため、楽天モバイルに乗り換えると、今までauの利用料金で貯まりやすくなっていたPontaポイントが貯まりにくくなります。

楽天モバイルに乗り換えれば楽天ポイントが貯まりやすくなりますが、Pontaポイントの方が使い勝手が良いと感じている方は注意しましょう。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

auから楽天モバイルに乗り換える10のメリット

データ無制限でも月額3,278円

楽天モバイルのプランRakuten最強プランは、使った分だけ払う段階性プランで、料金設定が格安です。

楽天モバイル最強プラン

楽天モバイルの料金プランを詳しく見る👇

楽天モバイル最強プラン6月1日~ 楽天モバイルでは、6月1日より「Rakuten最強プラン」に移行しました高速データが人口カバー率99.9%となり、つながりにくかった屋内や繁華街/高層ビル、地下鉄も含め以前よりつながりやすくなります料金は旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の据え置きです。

新プランRakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年4月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年4月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

一方のauは、現行の主要プランは、1GB~4GBの段階性プランと、データ無制限プランの2つです。
どちらの場合も、楽天モバイルとの価格の差は歴然です。

auの料金プラン

auで4GBまでの段階性プランを契約している方は、楽天モバイルなら3GBまで月額1,078円なので、乗り換えで毎月1,100~4,587円も節約できることが分かります。
なお、楽天モバイルは3GB~20GBの料金は月額2,178円です。

楽天モバイルとau 4GB未満の料金比較
au 楽天モバイルとの差額/月
1GB 基本料金
3,465円
2,387円
割引適用
2,178円
1,100円
2GB 基本料金
4,565円
3,487円
割引適用
3,278円
2,200円
3GB 基本料金
5,665円
4,587円
割引適用
4,378円
3,300円
4GB 基本料金
6,215円
4,037円
割引適用
4,928円
3,850円

auのデータ無制限プラン(使い放題MAX)は、割引を最大限に使えれば、その通信品質も考慮すると月額4,928円は妥当と言えるでしょう。

ただし無制限ほど使わず、20GB以内で足りるなら月額2,178円の楽天モバイルは価格のメリットが大きいです。
データ無制限プランが必要な方も、価格を重視するなら楽天モバイルで毎月1,650円節約できるので、やはり乗り換えの検討がおすすめです。

auで割引を適用できていないなら、楽天モバイルへの乗り換えで大幅節約が叶います。
受付終了の旧プランを利用している場合もあるので、まずは毎月の請求書を確認してみましょう。

楽天モバイルとau 20GB以上の料金比較
au 楽天モバイルとの差額/月
20GB 基本料金
7,238円
5,060円
割引適用
4,928円
2,750円
無制限 基本料金
7,238円
3,960円
割引適用
4,928円
1,650円

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

料金プランがシンプルで単身でも安い

楽天モバイルが提供するプランは、Rakuten最強プランの1つだけで迷うことがありません。

また、家族割引やインターネットとのセット割といった複雑な割引システムがなくても、誰でも安くなるのが大きな魅力です。

何の条件にも縛られず、ライフスタイルに合わせてインターネットの契約などを選んでいきたい方にも楽天モバイルはメリットの大きい選択肢です。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

最強プランが家族割で更に安くなる

楽天モバイルに待望の家族割「最強家族プログラム」が登場しました。
さらに22歳以下がお得になる「最強青春プログラム」も開始。家族で使うと楽天モバイルがますます安くなります。

 「最強家族プログラム」で家族みんなが毎月110円引き

 22歳以下は毎月楽天ポイントを110ポイントもらえて実質負担額がさらにお得

最強家族プログラムを始めるには、代表の方がmy 楽天モバイルでグループを作り、そのグループに家族を招待にするだけで簡単です。
同じ住所の家族はもちろん、離れて暮らす家族でも名字が同じならグループに入れます。

最強青春プログラムは、専用ページからエントリーすると参加できます。
すでに最強プランを利用していてもエントリー可能です。また、単身で最強青春プログラムを利用しても、3GB未満は実質968円~としっかりお得ですよ。

楽天モバイル最強家族プログラムを利用した場合の料金

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

Rakuten Linkで国内通話が無料になる

楽天モバイルのサービス「Rakuten Link」アプリを使うと、国内通話が無料でかけ放題となります。
(※災害伝言ダイアルやナビダイヤルなど、対象外の番号もあります)

また、Rakuten Linkでの通話は月々のデータ容量としてカウントされません。

データ消費量が3GB内であれば、「Rakuten Link」でどれだけ通話をしても、楽天モバイルの月額料金は1,078円に抑えられます。
そのため、安く通話専用のスマホを持ちたい方にもおすすめです。

なお、Rakuten Linkではなく標準の通話アプリからの発信は22円/30秒の通話料が発生します。
月額1,100円の15分以内かけ放題オプションを付けることもできます。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイル契約者は、楽天市場での買い物でポイントが+2倍です。また、楽天カード(年会費無料)を利用することで+2倍、楽天市場での買い物アプリを使えば+0.5倍なので、これだけでもポイントが5.5倍になります。

貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに利用できるので、スマホ料金もどんどんお得になります。

auの利用ではPontaポイントが貯まりますが、これから楽天ポイントを中心に貯めていきたい方には楽天モバイルに乗り換えがおすすめです。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天回線は十分な速度が出る

楽天回線の通信速度は遅い?と思っている方は多いと思いますが、実はしっかり大手キャリア並みの通信速度が出ています。

キャリア4社 - 平均速度ランキング(Mbps)
順位 キャリア名(プラン) ダウンロード速度 アップロード速度
1位 NTTドコモ 115.4 13.82
2位 ソフトバンク 104.96 17.79
3位 楽天モバイル 94.96 31.81
4位 au 92.18 15.37

参考:みんなのネット回線速度2024年1月時点

セレクトラでは、ダウンロード速度5Mbps以上で「YouTube動画視聴(1080p)、スマホのオンラインゲームが可能」、25Mbps以上で「4K動画の再生、PCオンラインゲームが可能」という基準で判断しています。

そのため、楽天モバイルの通信速度でも多くの方にとって快適にスマホを使えます。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

申し込み不要で海外でも2GB使える

楽天モバイルは、海外72の国と地域で2GBまで追加料金なしで利用できます。

面倒な初期設定も必要なく、my 楽天モバイルから「海外ローミング」をONにするだけで海外で利用できるようになります。

Rakuten Linkも海外から日本への通話は無料でできるので、海外出張や旅行先でも安心ですね。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

初期費用0円、解約金0円で気軽に試せる

楽天モバイルは、契約事務手数料0円で初期費用がかかりません。

契約解除料も0円なので、「申し込んでみたけど満足できなかった」という場合も安心して解約できます。

ただしキャンペーンでもらえる楽天特典は申し込み直後にもらえるわけではないので、短期間の解約になると特典を受けられない可能性はあります。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

引き続き店舗のサービスを利用できる

auより店舗数は少ないものの、楽天モバイルは実店舗を持っているので店舗サポートを受けることができます。

多くの格安SIMが格安料金を提供する代わりに、サポートはオンライン限定ということが多い中、楽天モバイルの安さで店舗サポートも備えているのは大きなメリットです。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

乗り換えキャンペーンでiPhone・スマホ購入がお得

楽天モバイルに乗り換えなら、お得な乗り換えキャンペーンの利用は必須です。
指定期間内に最強プランの利用開始と、Rakuten Linkで10秒以上の通話が達成条件となるので、忘れずに行いましょう。

また、特典の楽天ポイントは、キャンペーンによっては数か月に分けて付与されることもあります。
短期間で解約してしまうとポイントを受け取れないことがあるので、こちらも注意しましょう。

楽天モバイルに乗り換えと同時にiPhone購入

楽天モバイルではiPhone購入乗り換えで最大32,000円分が還元されるキャンペーンを実施中です。

最大32,000円分のポイントをもらう条件がこちらです。

  • 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  • 同時にiPhoneを一括払いまたは24回払いで購入
  • プランの利用開始(iPhone到着の翌月末日まで)
  • Rakuten Linkで10秒以上通話(iPhone到着の翌月末日まで)

この方法で、iPhone15 128GBが99,800円~、返却なしの価格としては最安で手に入れることができます。

48回払いの買い替え超トクプログラムを利用すると、最大12,000円分の還元ですが、25か月目の返却でiPhoneが最大半額となります。
iPhone15 128GBであれば、実質負担額が53,880円~です。

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーンをもっと見る

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
内容 契約時に所定の方法でiPhoneを購入した場合楽天ポイントプレゼント
・乗り換え(MNP):最大32,000円相当
・新規、プラン移行:最大28,000円相当
対象iPhone
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
特典の内訳
  1. 【20,000円割引】iPhoneを一括払いまたは24回払いで購入と楽天モバイル申し込み
  2. 【6,000ポイント】iPhoneを購入と楽天モバイルに初めて申し込み
  3. 【6,000ポイント】他社から乗換えで楽天モバイルに初めて申し込み
    (新規契約は2,000ポイント)
達成条件
  1. 対象iPhoneの購入と同時に楽天モバイル申し込み
  2. 製品到着の翌月末までに利用を開始
  3. 製品到着の翌月末までにRakuten Linkで10秒以上通話
ポイント付与時期 キャンペーン条件を満たした翌々月末ごろ
注意点
  • 最強プラン(データタイプ)は対象外
  • いずれもポイント有効期限は6か月
  • 「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」等のキャンペーン併用は不可
  • 楽天モバイル公式オンラインサイトや店舗外で契約した場合は対象外
  • Rakuten Linkを利用しなかった場合は対象外
詳細 楽天モバイルのサイトを見る

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天モバイルに回線のみ乗り換え

楽天モバイルに回線のみ乗り換え(MNP)で、6,000円相当の楽天ポイントをもらえるキャンペーンです。

毎月3GB(1,078円)が5か月間実質無料となるポイント還元、キャンペーンの達成条件を確認して確実にゲットしましょう。
なお、新しい電話番号で申し込む場合は2,000円相当のポイント還元となります。

【キャンペーン達成条件】

  • 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  • プランの利用開始(申し込みの翌月末まで)
  • Rakuten Linkで10秒以上通話(申し込みの翌月末まで)

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

auから楽天モバイルに乗り換えは月末のタイミングがおすすめ

auでは2022年3月31日から解約金(契約解除料)が完全に廃止されたため、今までの2年縛りを気にせずいつでも楽天モバイルに乗り換えることが可能です。

しかし注意が必要なのは、auでは料金プランおよび音声オプションの月額料金は、利用日数にかかわらず日割りで計算しません

そのため楽天モバイルに乗り換えるなら、auのプランを最大限に活用できる月末がおすすめです。

なお、楽天モバイルの契約初月は「日割り」という数え方になりません。
楽天モバイルの最強プランは使用したデータ量で料金が決まるため、3GB未満であれば、たとえ利用したのが0.5GBであっても1,078円かかります。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

auから楽天モバイルに乗り換えでよくある質問

auから楽天モバイルへの乗り換えに違約金は発生する?

上述の通り、auの違約金(契約解除料)は2022年3月末で完全に廃止されました。

今まで2年縛りのプランに入っていた方でも、違約金を気にすることなくいつでもau以外の携帯会社に乗り換えることができます。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天モバイルの初期費用は?

楽天モバイルでは、契約の初期費用となる「契約事務手数料」、「SIM発行手数料」ともに無料です。

ただし、SIMカード(物理SIM)を破損・紛失などの理由で再発行する場合は3,300円の手数料がかかります。eSIMの場合は再発行も無料です。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

解約したらauの機種代はどうなる?

auを解約しても購入したスマホの分割払いは引き継がれます。

また、auには「スマホトクするプログラム」という、残価設定型の24回払いで購入したスマホを、25か月に返却すると残りの金額が免除になるという購入サポートプログラムがあります。

「解約することで、この割引がなくなるのでは…」と思われるかもしれませんが、こちらも解約後も継続することができます。

auを解約することで、一括払いで残額を支払ったり、月々の負担が増したりすることもないので、安心していつでも楽天モバイルに乗り換えることができます。

楽天モバイルでGoogle Pixelは使える?

楽天モバイルではGoogle Pixelシリーズの販売がないため、もしかして使えない?と不安に思っている方がいるかもしれません。

ご利用製品の対応状況」を見ると、Google Pixel 4から最新モデルまで楽天モバイルで動作確認がされています

Google Pixelで優先ネットワークの種類を「5G」に設定していると、楽天モバイルのネットワークに接続しづらくなる事象がありましたが、2023年10月26日に公式サイトで解決済みと発表されています。

Google Pixelユーザーや、これからGoogle Pixelを使いたい方でも、安心して楽天モバイルに乗り換えができます。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

auにSIMカードを返却する?

楽天モバイルに転出後、auのSIMカードは返却しなくて大丈夫です。

ハサミで切って捨てると、残っているデータにアクセスできなくなるので安心です。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

結論:auから楽天モバイルへの乗り換えはかんたんでとってもお得!

auから楽天モバイルへ乗り換えることで、大幅な節約ができることが分かりました。

データ量をそこまで使わない方でも、無制限プランが必要な方でも、楽天モバイルの最強プランはauで最大限に割引を使うよりも安くなります。

繋がりにくさが不安視される楽天モバイルですが、生活圏が楽天回線エリアにカバーされている場合は、迷わずauから楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめします。

楽天モバイルからauへの乗り換えは、ご自身のライフスタイルに合わせて検討しましょう。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

更新日