格安SIMブランド「日本通信SIM」のことが気になる方のために、ユーザーによる評判を偏りなく調査しました。それに加えて、料金プランやメリット・デメリットそして解約方法まで、日本通信SIMの全てを解説します。

日本通信SIMとは?

日本通信SIMは、格安SIM(MVNO=仮想移動体通信事業者)ブランドの1つです。大手に対抗する格安プランを打ち出して話題になっています。なお、ドコモ回線を使用するためエリアはドコモと同じになります。

“日本通信SIM”という名前に聞き覚えがないため不安になるかもしれませんが、サービス提供する「日本通信株式会社」は、じつは格安SIMの第一人者。2001年に世界初のMVNOとしてデータ通信サービス「bモバイル」を提供開始しています。

さらに日本通信株式会社は、自社サービス以外にも複数の企業にMVNOサービスを提供しています。そんな格安SIMの本家の自社ブランドである日本通信SIMは、信用度バッチリといえるでしょう。

日本通信SIMはキャリアからの乗り換えに最適 日本通信SIMの料金プランは、主に大手キャリアの料金プランを意識したものとなっています。キャリアのオンライン専用プランahamo(ドコモ)・povo(au)・LINEMO(ソフトバンク)に対抗したお得な20GBプランや、キャリアの1~7GB範囲のライトプランよりも大幅に安い6GBプランなど、キャリアユーザーは特に注目したいところです。

日本通信SIMがおすすめの人・おすすめじゃない人

日本通信SIMはどんな人におすすめ?
 日本通信SIMがおすすめの人
  1. スマホ代を節約したい
  2. シンプルに速いSIMを求めている
  3. スマホのネットをよく使う
  4. テザリング機能を活用したい
  5. かけ放題を安く使いたい
 日本通信SIMがおすすめじゃない人
  1. スマホ端末も同時購入したい
  2. ショップで対面サポートを希望
  3. 口座振替がいい

日本通信SIMの評判・口コミはどうなの?

日本通信SIMの提供会社が格安SIMの第一人者とはいえ、日本通信SIM自体は2020年にスタートしたばかり。実際に使用しているユーザーの評判が気になりますよね。

日本通信SIMユーザーの口コミを調査したところ、日本通信SIMはコスパと速度を重視する人には間違いなくおすすめの格安SIMと結論できます。

ユーザー評判を4項目(コストパフォーマンス/通信速度/サービス/サポート)に分けると、日本通信SIMのおすすめ度は以下のようになります。

日本通信SIMのおすすめ度
コスパ :★★★★★(1GBあたり単価が最安)
通信速度:★★★★★(格安SIM最速レベル)
サービス:★★★☆☆(シンプルイズベスト)
サポート:★★★☆☆(格安SIMとして平均的)

では、日本通信SIMユーザーの口コミを詳しく見ていきましょう。

日本通信SIMの評判①コストパフォーマンス

日本通信SIMのスマホ料金はダントツで安いと評判です。話題になっているキャリアのオンライン専用プラン(ahamo、povo、LINEMO)よりもお得だということが、下記の口コミからも分かりますね。

linemoから日本通信simに変えた🥰
2700円から2100円に❤️❤️

10年以上ソフトバンクユーザーでちょっと寂しかったけど背に腹はかえられぬ☺️

— なんしー。。 (@nan3_w) July 2, 2021

#日本通信SIM Y!mobile → 日本通信SIM → 楽天モバイル → ahamo → povoと変えて来て結局 日本通信SIMに戻ってきた 一番コスパが良い

— isopon (@Ponkuma9906) June 21, 2021

日本通信SIMのSIMカードも着て切り替えも済んだし快適だぜい!
70分の無料通話分ついてるし、余計なアプリから電話しなくて済むから楽でいいよね🤤
それでいて月1400円だから安くていいよね。
今まで(ガラケー+スマホ)より1000円も安いじょーーー😆🙌

— えんまな│珍獣ぼろ雑巾ブロガー (@enmana1108) July 3, 2021

今までいくつもの格安SIMを転々と使ってきましたが、日本通信SIMさんはダントツで安く、品質も素晴らしいです!

最高のプランをありがとうございます😊
応援してます!

— まさや (@msy_1201) June 30, 2021

逆に、日本通信SIMが高いという声はほとんどありませんでした。とはいえ、下記の口コミにもあるように初期手数料はかかります。ahamo、povo、linemoは契約事務手数料0円ということを考えると、最初だけ多少支払いがかさみます。

日本通信SIM 合理的みんなのプラン数日使って、ピーク時間帯含め速度は概ね満足。デメリットは次の通り。
初期手数料3300円が地味に高い
初月日割りってところが多い印象だがここは開通を開始日とする1ヶ月で通信量管理。若干計算しにくい
専用アプリ無く通信量はプラウザからマイページ見る必要がある

— 斜め上カエル@いつもハイシーズン (@takue231) June 16, 2021

日本通信SIMの評判②通信速度

日本通信SIMの通信スピードについてのユーザー評判を調べると、口コミ全体の8割以上が速いという声でした。

詳細なデータは後述しますが、日本通信SIMの平均ダウンロード速度は57Mbps。これは格安SIMの中で最速レベルで、WiMAXよりも速いスピードです。

日本通信SIM爆速でびびる
いままでストレスだったのがまるでなくて常にWi-Fiみたいだし、自宅の死亡してるWi-Fiと比べても断然速い

— ぎょうざ🍙🐗🪚🥟🫀 (@_____tawagoto) April 3, 2021

その点、格安SIMなのに日本通信SIMは全然切れないの優秀。

— とろろ*4(デコちゃん) (@grateyam) July 8, 2021

LINEモバイルから日本通信SIMに変更したけどめっちゃ便利になった。ピーク時間帯の通信速度がLINEモバイルより体感早い。最大通信量4倍増で値段500円アップだけ。そんなに通信量いるかなーと思ってたけど通勤の暇な時にYouTube音声聞けるので最高です

— ダイソン🌬 (@macchaxmilk) May 16, 2021

少ないとはいえ下記のように、速度が遅いという声も見かけます。日本通信SIMの通信スピードが気になる方は、後述する時間帯別の平均速度を参考にしてみてください。

ここしばらく楽天のEsim使ってたから気付かんかったけど、日本通信のSIM使いもんにならんくらい遅い

— 海難審判丸 (@onsen_kakenagas) July 11, 2021

日本通信SIM使ってますが、昼間は遅いね。
格安SIMでは昼間はダメなのかな?

— 前衛的新人類ジャム (@club_jam) June 24, 2021

日本通信SIMの評判③サービス

日本通信SIMのサービスは他社に比べてシンプルなので、サービスに関する口コミは多くはありません。とはいえ、転送電話や迷惑電話お断りサービスが無料など、シンプルな中にも抑えるべき所は抑えています。

「実際には使わない複数のサービスは不要。コスパが良くて基本的な品質が高ければ言うことなし」という人には、日本通信SIMはピッタリといえるでしょう。

日本通信SIM、転送電話サービスが無料なの良いですね。
ahamoだと転送電話サービスが使えないので無料留守電サービスと連携できくて不便でしたから。

dゴールドカードで5GB増量も9月からだしそもそもd払いの恩恵受けれてない(私が下手くそすぎて)から
乗り換え検討かなー🙄

— おかずのり@40歳からリスタート (@OKawaruyo) June 22, 2021

要するに僕は基本的に日本通信SIMのようなシンプルで/下手な小細工しないで/品質が十分で/常識的に安価で/いろんな意味で従業員にも無理がこない そんなサービス/会社が性に合ってる 好きなんだな #日本通信 #日本通信SIM #合理的20GBプラン #合理的かけほプラン 

こういう会社で働きたかった

— econoshimin (@econoshimin) April 21, 2021

中には、下記のように不満の声もありました。日本通信SIMは口座振替による支払いができませんが、これは他の大半の格安SIMも同様です。

日本通信SIMの支払いがクレカしかなく対応できない!
私はクレカを持っていないのでどうにもならん、
どうにかならんか日本通信よ!
口座振替でいいじゃないか…何がいかんのよ…。
クレカを作ろうにも信用情報が一切ないので審査通る見込みもない、これがいつもニコニコ現金払いの末路なのか…😣😣😣

— 乙ロック・ホームズ (@karino_otuzou) July 11, 2021

偉そうな理念などよりも、既存ユーザーへのサービスを拡充したらどうだろうか。

多くの会社でSIM発行手数料の無料化などが行われている。

しかしながら、日本通信では未だに有料。

これを恥ずかしいと思うべきだと思量する。

— 赤名萌 (@akana8416) April 23, 2021

日本通信SIMの評判④サポート

日本通信SIMのユーザーサポートですが、新型コロナウイルス対策のため電話対応は休止中(2021年7月時点)です。日本通信SIMのサポート関連の評判を調べると、下記の通り評価はまちまちとなっています。

日本通信SIMのサポート、メールが一日で帰ってきて好感が持てる。

LTEの接続の問題は早急に解決したい時がほとんどだからね。

— shyachi (@blue_shyachi) January 8, 2021

日本通信simの弱点は低速時128kbpsという超低速な事とサポートがメールのみという事
ただahamoと比較して3g回線も使えて1時間無料通話付いていてあの値段ですからね
乗り換えの際に手違いがない様に工夫されている点はかなり好感が持てましたし、低速時1Mbpsの速度になるなら日本通信simに戻りたい。

— hello (@hello89044283) May 1, 2021

日本通信SIM、サポートも電話ないし、メールも返って来ん、チャットサポートもまともな回答返してこん、

マジで終わってる

かえて後悔

— D (@praying_run_uw) October 2, 2020

日本通信SIMの問い合わせ先

基本的に問い合わせはメールフォームからしますが、もしメールで問い合わせるのが困難なのであれば、電話予約フォームを利用することもできます。都合の良い日時に向こうから連絡してくれるので助かりますよ。

※日本通信SIMお問い合わせページ:https://www.nihontsushin.com/support/contact_tel.html

日本通信SIMの料金

日本通信SIMの4つの料金プランを案内します。

日本通信SIM - 料金(税込)
  合理的20GBプラン 合理的みんなのプラン 合理的かけほプラン Wスマートプラン
月額基本料 2,178円/月 1,390円/月 2,480円/月 1,738円/月
データ容量 20GB 6GB 3GB 3GB(月間6万歩歩けば最大+1GB)
データ追加料金 275円/GB 275円/GB 275円/GB 275円/GB
無料通話分 70分/月 70分/月 かけ放題 70分/月
通話料 11円/30秒 11円/30秒 無料 11円/30秒

オプション料金

日本通信SIMの各種オプションの料金を案内します。

日本通信SIM - オプション料金(税込)
オプション 月額料金 サービス内容
お子様を守るiフィルター 396円/月 青少年有害情報の閲覧を防ぐ
留守番電話 330円/月 メッセージ1件あたり最長3分を最大20件保存できる
キャッチホン 220円/月 キャッチホン
転送電話 0円 かかってきた電話を転送する
迷惑電話お断り 0円 着信拒否設定
遠隔操作 0円 他の電話機から留守番電話および転送電話を操作する

日本通信SIMのメリット

日本通信SIMのメリットを5つ挙げてみました。

  1. サービスがシンプル
  2. 「データ&70分通話無料」でコスパ抜群
  3. 通信速度が速い
  4. データ量の上限を設定できる
  5. 通話専用アプリが不要

①サービスがシンプル

日本通信SIMの料金プランは、その名称の通り合理的に考えられていてシンプルなので、どのプランにすればいいのか悩む必要がありません。各プラン別のおすすめタイプは下記をご覧ください。

また、日本通信SIMには余分なサービスが一切なく、最低利用期間や解約金などの縛りもありません。

「最近のスマホプランは複雑でよく分からない」「色々サービスが付いていても結局使わないからお金がもったいない」という人には、日本通信SIMは最適といえるでしょう。

  • 日本通信SIMの各料金プランはどんな人におすすめ?
  • 合理的20GBプラン・・・沢山ネットを使う人向け
  • 合理的みんなのプラン・・・コスパ重視の人向け
  • 合理的かけほプラン・・・長時間通話する人向け
  • Wスマートプラン・・・オンラインで健康管理したい人向け

②「データ&70分通話無料」でコスパ抜群

日本通信SIMのコストパフォーマンスは、データ容量と70分通話無料をセットで考えると格安SIMの中で文句なしに最安です。

たとえば「合理的20GBプラン」と他の格安SIMの20GBプランを比較してみましょう。下記を見ると、月額はほぼ同じですがIIJmioとmineoには無料通話がなく、通話オプションを付けると料金が上がってしまうことが分かりますね。

音声通話SIM(20GBプラン)- 料金比較(税込)
  日本通信SIM IIJmio mineo
月額基本料 2,178円/月 2,068円/月 2,178円/月
通話料 11円/30秒 11円/30秒
(専用アプリ「みおふぉんダイアル」使用時)
10円/30秒
(専用アプリ「mineoでんわ」使用時)
無料通話分 70分/月
通話オプション ・誰とでも3分&家族と10分(660円/月)
・誰とでも10分&家族と30分(913円/月)
・10分かけ放題(935円/月)
・通話定額30分(924円/月)
・通話定額60分(1,848円/月)

③通信速度が速い

日本通信SIMは通信スピードが速いので、動画視聴やオンラインゲームが快適なのはもちろん、外出時に仕事でデータ通信を使いたい時にテザリングするのも便利です。

大勢のユーザーから寄せられた速度レポートを元に割り出された平均速度を見てみましょう。名だたる格安SIMブランドよりも速いことがうかがえます。

格安SIMの平均速度比較(Mbps)
  ダウンロード速度 アップロード速度
OCNモバイルONE 57.6 11.9
日本通信SIM 56.2 11.8
IIJmio 44.9 9.8
UQモバイル 40.9 8.7
イオンモバイル 36.9 9.0
mineo 30.5 9.0
BIGLOBEモバイル 23.7 8.8

参照:みんなのネット回線速度(2021年7月時点)

④データ量の上限を設定できる

日本通信SIM各プランのデータ容量を超えた分は、最大30GBまで1GB単位で上限を設定できます。上限を超えることがないので安心なのに加えて、上限いっぱいまでデータを使用しなかったとしても、実際の支払いは使った分だけ。

たとえば「合理的20GBプラン」で上限を25GBに設定したとしましょう。実際に月末まで使ったのが21.8GBだった場合、支払い額はプラン基本料の2,178円+2GB追加分の550円で、合計2,728円になります。

なお、データ量の上限はマイページ上でいつでも設定を変更できます。

⑤通話専用アプリが不要

通常、格安SIMの通話料は22円/30秒で、半額で通話するには専用の通話アプリを使うことが必要です。でも、日本通信SIMなら普通に電話するだけ。70分の無料通話を使い切ったら、あとは自動的に11円/30秒になります。

日本通信SIMのデメリット

日本通信SIMのデメリットも考えてみましょう。

  1. スマホ販売なし
  2. 店舗対応がない
  3. 口座振替できない

①スマホ販売なし

日本通信SIMではSIMカードのみを販売しており、スマホ端末の販売は取り扱っていません。そのため、スマホは自分で用意する必要があります。

日本通信SIMはドコモ回線を使用するので、ドコモで購入したスマホ端末ならSIMカードを差し替えるだけで使えます。また、SIMフリー端末でも日本通信SIMをすぐに使うことができます。

いっぽう、ソフトバンクauで購入したスマホ端末で日本通信SIMを使いたいなら、"SIMロック解除"しないといけません。※au端末は通信方式と周波数が合致しているかも要確認

②店舗対応がない

日本通信SIMの申込み・サポート対応はオンラインでのみ受け付けており、大手キャリアや大手の格安SIM(UQ mobileやY!mobileなど)のようにショップはありません。

どうしてもスタッフに顔と顔を合わせて相談したい、という人にとっては日本通信SIMは向いていないといえるでしょう。

③口座振替できない

日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替やデビットカードでの支払いには対応していません。

自分名義のクレジットカードを持っていないなら日本通信SIMを契約できないので、口座振替が可能な格安SIMを検討するといいかもしれません。

口座振替が可能な格安SIMの一例:
UQモバイル
OCNモバイルONE
楽天モバイル

日本通信SIMの申込み方法

日本通信SIMの申込みはオンラインでのみ受け付けています。

  • 日本通信SIM申込み前に用意するもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード(本人名義)
  • メールアドレス(キャリアメール以外)
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合。有効期間は7日間以上残っている必要がある)

日本通信SIMに初めて申し込む手順

  1. 日本通信SIM公式ホームページの「お申し込み」をクリック
  2. プラン選択し「このプランを申し込む」をクリック
  3. データ量の上限値を設定する(後で変更可能)
  4. 注意事項と利用規定を確認後「同意する」にチェック
  5. 「新しくIDを作る」をクリック
  6. メールアドレスとパスワードを入力
  7. 届いたメール内のリンクをクリックしてログイン
  8. 本人確認情報を入力※MNP予約番号があれば入力
  9. 本人確認書類を撮影してアップロード
  10. クレジットカード情報を入力
  11. 申込内容を確認して「申し込む」

申し込んでから利用開始までの流れ

上記の手順で申込み完了したら、通常3日前後でSIMが発送されます。SIMカードの受取り時には受領印または署名が必要になります。

その後、マイページから「回線切り替え」手続きをしてから、スマホ端末に日本通信SIMを差し替えて再起動します。これで、晴れて日本通信SIMの利用スタートです。

日本通信SIMの解約方法

日本通信SIMの解約はオンライン(マイページ)でのみ手続き可能です。MNP転出手続きと通常の解約手続きを案内します。

MNP転出手続き

電話番号はそのままに、日本通信SIMから他社に乗り換えるのがMNP転出手続きです。MNP予約番号の発行には通常4日前後かかり、メールおよびマイページで確認できます。

  1. マイページにログイン後「MNP予約番号取得」をクリック
  2. SIMに印字されている英数字15桁の下4桁を入力する
  3. 「MNP予約番号を発行する」をクリック
  4. 乗り換え先で上記のMNP予約番号を入力する
  5. 乗り換え先で回線切り替え完了したら自動的に解約になる

通常の解約手続き

単に日本通信SIMを解約する場合は、マイページにログインして「解約」をクリックします。画面の表記を確認してから「確認する」をクリックすると手続き完了です。

ちなみに解約手続きしてもすぐに解約にはならず、翌起算日(契約開始日)の前日に解約になります。それまでは日本通信SIMを使い続けられますよ。

日本通信SIM:よくある質問

質問1:5G通信はできる?
回答1:5G通信には対応していません。ドコモの4G LTE、LTE、LTE(800MHz)、FOMA(3G)が利用できます。
質問2:利用できるエリアを確認したいんだけど?
回答2:ドコモ公式ホームページの通信・エリアページで確認できます。
質問3:余ったデータ量は翌月に繰り越し可能?
回答3:データ量の翌月繰り越しはできません。
質問4:未成年だけど契約できる?
回答4:未成年だと契約できません。また、契約者名義はクレジットカード名義と同じである必要があります。
質問5:1人で何回線まで契約可能?
回答5:契約者1人につき5回線まで契約できます。
質問6:サービス開始月の月額料金は日割りになる?
回答6:日割りはありません。そもそも日本通信SIMは、サービス開始日が料金月の初日になるので日割りの必要がありません。たとえば7日にサービス開始した場合、毎月7日~翌月6日までが料金月になります。
質問7:海外でも使える?
回答7:音声通話は国際ローミングに対応しています。データ通信は利用できません。
質問8:ガラケーには対応してる?
回答8:ガラケーには非対応です。

会社概要

最後に、日本通信SIMを運営する日本通信株式会社について案内します。

日本通信株式会社は、他の通信事業者とMVNO事業で提携して、実質的なサービスを供給する格安SIMのプロフェッショナルです。そのため、大きな会社ではないにしても信用のおける事業者といって間違いないでしょう。

会社概要
会社名 日本通信株式会社(Japan Communications Inc.)
設立 1996年5月24日
資本金 45億2,844万円(2021年6月末時点)
従業員数 114名(2021年3月末時点)
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門四丁目1番28号虎ノ門タワーズ オフィス
事業内容 ・MVNO事業
・事業パートナーに対するモバイル通信サービス提供
・事業パートナーに対するモバイル・ソリューション提供
MVNO事業提携 ・ヨドバシカメラ
・イオン(イオンモバイル)
・U-NEXT(U-mobile
・H.I.S. (HISモバイル

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら