本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大32,000円相当お得

🥇業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大32,000円分お得

【4月15日更新】乗り換えに1番お得なiPhoneキャンペーン最新情報!格安SIMとキャリアを徹底比較

1番お得なiPhone乗り換えキャンペーンを決定

\🎁2024年4月のお得なiPhoneキャンペーン/

 楽天モバイルはiPhone購入乗り換えで最大32,000円分還元

 ahamoはiPhone 15購入乗り換えで最大44,000円割引

 ソフトバンクはiPhone購入乗り換えで最安毎月1円~

iPhone乗り換えキャンペーン
おすすめランキング
  • 🥇1位:楽天モバイル(終了日未定)
    MNPとiPhoneセット購入で最大32,000円相当還元!25か月目返却でiPhone 15 128GBが53,880円~
  • 🥈2位:ahamo(終了日未定)
    MNPとセット購入でiPhone15が31,570円~、ドコモ認定中古iPhoneもMNPで22,000円割引
  • 🥉3位:ソフトバンク(終了日未定)
    MNP乗り換えキャンペーンと1~2年後返却でiPhone15 128GBとiPhoneSE(第3世代)64GBが驚きの毎月1円~
  • 4位:au(終了日未定)
    MNP乗り換えキャンペーンと25か月目返却でiPhone15が32,740円~、iPhone 14は47円~
  • 5位:ドコモ(終了日未定)
    MNP乗り換えキャンペーンと23か月目返却でiPhone15が31,570円~、iPhone 14が12,034円~
  • 6位:UQモバイル(終了日未定)
    MNP乗り換えでiPhone13が92,720円~、au認定中古iPhone13 miniが39,000円~
  • 7位:ワイモバイル(終了日未定)
    MNP乗り換えでiPhone13が97,200円~中古iPhoneSE2が1,980円~。
  • 8位:IIJmio(2024年6月3日まで)
    中古未使用品のiPhoneがお買い得!MNP乗り換えで未使用品iPhoneSE3が39,800円~
  • 9位:mineo(終了日未定)
    mineoでもiPhoneが買える!iPhoneSE3が70,224円

iPhoneのキャンペーンは、携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と格安SIM(楽天モバイル・UQモバイル・ワイモバイル・ahamoなど)で実施中です。

乗り換えと同時にiPhoneを購入で、2万円前後の機種代割引やポイント還元をもらえます。
新生活を迎える春は、乗り換えとセット購入のiPhoneがいつもよりもお得です。高額還元を実施する楽天、ahamoは特に注目です。

楽天モバイル・ソフトバンク・au・ドコモ・ahamoでは、更にお得になる返却プログラムも利用可能。最新iPhoneが毎月1円~とかなり安くなります。

この記事では、携帯キャリアと格安SIMのお得なiPhone乗り換えキャンペーンをご紹介。自分にぴったりのキャンペーンを利用しましょう。

【4/15更新】2024年4月のiPhoneキャンペーンまとめ

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

【一番お得】MNP乗り換えと同時に使えるiPhoneキャンペーンの解説

iPhone購入が一番お得になるMNP乗り換えキャンペーンを、携帯会社別に詳しく解説します。

楽天モバイル - iPhone購入乗り換えで最大32,000円分還元!最新iPhone15が53,880円~(終了日未定)

  • 楽天モバイルiPhoneキャンペーンのポイント
  • iPhone購入とMNPで初めてプラン申し込みで最大32,000円分お得
  • 楽天モバイルはiPhone本体代キャリア最安

【2024/4/15更新】楽天モバイルiPhone価格表

2024年4月15日更新

第4のキャリア、楽天モバイルはキャリアの中で本体価格最安、そしてiPhone購入のキャンペーンが他社とは群を抜いてお得です。

iPhone購入乗り換えで最大32,000円分還元!最新iPhone15が53,880円~(終了日未定)

楽天モバイルではiPhone購入乗り換えで最大32,000円分が還元されるキャンペーンを実施中です。

最大32,000円分のポイントをもらう条件がこちらです。

  • 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  • 同時にiPhoneを一括払いまたは24回払いで購入
  • プランの利用開始(iPhone到着の翌月末日まで)
  • Rakuten Linkで10秒以上通話(iPhone到着の翌月末日まで)

この方法で、iPhone15 128GBが99,800円~、返却なしの価格としては最安で手に入れることができます。

48回払いの買い替え超トクプログラムを利用すると、最大12,000円分の還元ですが、25か月目の返却でiPhoneが最大半額となります。
iPhone15 128GBであれば、実質負担額が53,880円~です。

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーンをもっと見る

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
内容 契約時に所定の方法でiPhoneを購入した場合楽天ポイントプレゼント
・乗り換え(MNP):最大32,000円相当
・新規、プラン移行:最大28,000円相当
対象iPhone
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
特典の内訳
  1. 【20,000円割引】iPhoneを一括払いまたは24回払いで購入と楽天モバイル申し込み
  2. 【6,000ポイント】iPhoneを購入と楽天モバイルに初めて申し込み
  3. 【6,000ポイント】他社から乗換えで楽天モバイルに初めて申し込み
    (新規契約は2,000ポイント)
達成条件
  1. 対象iPhoneの購入と同時に楽天モバイル申し込み
  2. 製品到着の翌月末までに利用を開始
  3. 製品到着の翌月末までにRakuten Linkで10秒以上通話
ポイント付与時期 キャンペーン条件を満たした翌々月末ごろ
注意点
  • 最強プラン(データタイプ)は対象外
  • いずれもポイント有効期限は6か月
  • 「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」等のキャンペーン併用は不可
  • 楽天モバイル公式オンラインサイトや店舗外で契約した場合は対象外
  • Rakuten Linkを利用しなかった場合は対象外
詳細 楽天モバイルのサイトを見る

楽天モバイルでiPhoneが使えない、は本当?

現在楽天モバイルでは、iPhoneを問題なく使えます

この疑問は、以前は楽天モバイルがiPhoneを動作保証対象外としていたことが原因です。
2021年4月30日からiPhoneも楽天回線対応製品です。ただしiOSのバージョンが古いと正しく動作しない場合があるので、iOSは最新版にしておくよう注意しましょう。

iPhoneでRakuten Linkを使う注意点を見る

また、2021年7月の仕様変更によりiPhoneでは楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」の一部機能が使えなくなったことも、楽天モバイルでiPhoneが使えない?と心配される原因の1つと考えられます。
Rakuten Linkの無料発信はiPhoneでも問題なく使えるので、国内通話無料のメリットはしっかり活用できます。

【iPhoneでRakuten Linkを利用する注意点】

  1. Rakuten Linkアプリ以外(固定電話やRakuten Linkを使用していないスマホ)の着信はRakuten LinkではなくiOS標準の電話アプリで着信になる。(Rakuten Linkでかけ直さないと有料)
  2. Rakuten Linkアプリ以外の着信を海外で受けた場合、iOS標準の電話アプリで着信するので有料(国際通話料金)になる。
  3. Rakuten Linkアプリを使用していないスマホからのSMSをRakuten Link(無料)で送受信できなくなった。iOS標準のメッセージアプリで送受信(有料)。

①については、iOS標準アプリで着信を受けても、Rakuten Linkアプリに移動してかけ直せば発信は無料のままです。基本的に国内の使用であれば、かけ直すときにアプリを切り替えることを気を付ければ無料でRakuten Linkを使えることに変わりはありません。

楽天モバイルでiPhoneを使うメリットと注意点をもっと知りたい方は、参考記事もご覧ください。

ahamo(アハモ) - MNPでiPhoneが最大44,000円割引!iPhone15は31,570円~

  • ahamoのiPhoneキャンペーンのポイント
  • MNP特典で最大44,000円割引、またはdポイント最大20,000円相当還元(機種によって22歳以下の制限あり)
  • ドコモのいつでもカエドキプログラムも利用可能、1年または2年ごとの機種変更がお得に!(ドコモ認定中古iPhoneは対象外)

【ahamo iPhone価格表】
iPhoneモデル 通常価格 MNP乗り換え MNPと23か月目返却
iPhone 15 128GB 149,490円 105,490円 31,570円~
iPhone 15 256GB 172,040円 150,040円 64,240円~
iPhone 15 Plus 128GB 168,740円 なし 85,580円~
iPhone 15 Pro 128GB 192,060円 なし 97,020円~
iPhone 15 Pro Max 128GB 236,940円 なし 119,460円~
iPhone 14 128GB 124,465円 114,565円 12,133円~
iPhone SE(第3世代)64GB 73,370円 56,870円 5,654円~
【中古】iPhone 12 A+ 64GB 71,500円 35,750円 プログラム対象外
【中古】iPhone 11 A+ 64GB 55,000円 33,000円 プログラム対象外
【中古】iPhone SE(第2世代) A+ 64GB 40,700円 18,700円 プログラム対象外

公式サイトには他の容量も販売あり

2024年4月2日更新

ahamoでは、iPhone 15シリーズやGoogle Pixelなど最新スマホの購入乗り換えで機種代が最大44,000円割引になるキャンペーンを実施中です。

さらにドコモの「いつでもカエドキプログラム」を利用して端末を23か月目に返却すれば、負担額を大きく抑えることができます。

今までは乗り換えと同時に購入できる機種が少なかったahamoですが、これからはスマホ購入乗り換えもahamoに決まりです。

ahamoの注目機種
iPhone 15 128GB MNPと23か月目返却で31,570円~
iPhone SE(第3世代)64GB MNPと23か月目返却で5,654円~
Google Pixel 8 MNPと23か月目返却で25,828円~
Google Pixel 7a MNPと23か月目返却で7,733円~
ドコモ認定中古iPhone 12 64GB(ランクA) 30日間保証付、MNPで29,700円~
ドコモ認定中古iPhone SE(第2世代)64GB(ランクA+) 30日間保証付、MNPで18,700円~

上記以外にもお得に購入できるスマホが揃っています。詳細はahamo公式サイトをご覧ください。

ahamo割引対象機種の一例
機種 特典内容
iPhone 15 Pro 128/256GB MNP乗り換えで33,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone 15 128GB MNP乗り換えで44,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone 15 256GB MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone SE(第3世代) MNP乗り換えで16,500円割引
Google Pixel 8 MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント10,000円相当還元
Google Pixel 7a MNP乗り換えで14,300円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント10,000円相当還元
Xperia 10 V SO-52D MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント20,000円相当還元
Galaxy A54 5G SC-53D MNP乗り換えで33,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント30,000円相当還元
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone 12 64GB/128GB MNP乗り換え・新規契約で容量・ランクにより最大44,000円割引
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone 11 64GB/128GB MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で11,000円割引
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone SE2 64GB/128GB/256GB MNP乗り換え・新規契約で22,000円割引

ソフトバンク - MNP乗り換えと25か月目返却でiPhone 15 128GB/iPhone 14 128GB/iPhoneSE(第3世代)64GBが驚きの毎月1円~

  • ソフトバンクiPhoneキャンペーンのポイント
  • MNP乗り換えで「オンラインショップ割」21,984円割引+端末購入サポートプログラム「新トクするサポート」利用と返却で1円iPhoneが誕生
    iPhone 15 128GBが毎月1円~※13か月目返却
    iPhone 14 128GBが毎月1円~※25か月目返却
    iPhone SE3 64GBが24か月間毎月1円~※25か月目返却

ソフトバンクiPhone価格表

2024年4月2日更新

今ソフトバンクで注目したいのが、iPhone 15 / iPhone 14 / iPhone SE(第3世代)です。
「新トクするサポート」とオンラインショップ割の併用で1~2年の実質負担額がかなり安くなります。

 

12/27にスマホの割引き規制が改正されたことで、もう毎月1円がなくなるのでは?と思われましたが、iPhone 14は13か月目、iPhone SE3は25か月目に返却を条件に毎月1円が継続されています。

ソフトバンクのiPhoneキャンペーンを詳しく見る

ソフトバンクの購入サポートプログラム:新トクするサポート

ソフトバンクでiPhoneを購入する際、ぜひ利用したいのが「新トクするサポート」です。

従来からの「スタンダード」は対象機種を48回割賦で購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要になるサービスです。
機種によっては1~24回目の支払い金額が格安に設定されていて、25か月目に返却することでかなりお得にiPhoneを2年間使えることになります。

新たに登場した「バリュー」は48回割賦で購入した製品を13か月目に返却することで残り36回分の支払いが免除になります。

ソフトバンクの回線契約がなくても利用できるので、iPhoneのみをお得に手に入れたい方にもおすすめです。

ソフトバンクの新トクするサポート
内容 対象機種を48回払いで購入し、13~25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要
期間 終了日未定
条件等
  • 回線契約不要
  • 13か月目以降なら前倒しで機種の返却が可能(スタンダードは24回目までの支払いが必要)
  • 25か月目に端末を返却しない場合、分割払いをを継続
  • 返却基準を満たさない場合22,000円の故障費用の支払いまたは返却不可能
  • SoftBank Certified(ソフトバンク認定中古品)は対象外
詳細 ソフトバンクオンラインショップを見る

ソフトバンクのMNP乗り換えキャンペーン:オンラインショップ割

ソフトバンクオンラインショップからMNP乗り換えでiPhoneを購入すると「オンラインショップ割」が適用されて機種代金から21,984円割引となります。

以前のWeb割では「メリハリ無制限」プランへの加入が必要でしたが、オンラインショップ割では対象プランの指定がなくなっています。

ソフトバンクのweb割
内容 対象機種の端末代金から21,984円割引
期間 終了日未定
条件等
  • ソフトバンクオンラインショップ限定
  • 他社からのMNP乗り換え
詳細 ソフトバンクオンラインショップを見る

au - MNP乗り換えと25か月目に返却でiPhone15が32,740円~、iPhone 14は47円~

  • auのiPhoneキャンペーンのポイント
  • MNP乗り換えでiPhone 14 128GBが44,000円割引
  • MNP乗り換え割引と「スマホトクするプログラム」利用25か月目返却で最新iPhone 15 128GBが32,740円~
  • 25か月目返却で!iPhone 14 128GB、iPhone SE(第3世代)は47円~

au iPhone価格表

2024年4月2日更新

auで注目なのがiPhone 15 128GBです。
MNP乗り換え割引と25か月目の返却でiPhone 15 128GBの2年間の実質負担額が32,740円です。

auのiPhoneキャンペーンを詳しく見る

auの購入サポートプログラム:スマホトクするプログラム

「スマホトクするプログラム」は、対象機種を残価設定型の分割払いで購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要になります。

auのスマホトクするプログラム
内容 対象機種を残価設定型の分割払いで購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要
期間 終了日未定
条件等
  • 回線契約不要
  • 13か月目以降なら前倒しで機種の返却が可能(24回目までの支払いが必要)
  • 25か月目に端末を返却しない場合、残価が更に24回に分割されて支払いを継続
  • 返却基準を満たさない場合22,000円の故障費用の支払いまたは返却不可能
  • au Certified(au認定中古品)は対象外
auオンラインショップを見る

auのMNP乗り換えキャンペーン:au Online Shop おトク割

auオンラインショップからMNP乗り換えでiPhoneを購入すると「au Online Shop おトク割」が適用されて機種代金から最大22,000円割引となります。

iPhone 14 128GBはMNPなら44,000円割引となっています。

au Online Shop おトク割
内容 対象機種の端末代金から最大22,000円割引
期間 終了日未定
条件等
  • auオンラインショップ限定
  • 他社からのMNP乗り換えが対象
auオンラインショップを見る

ドコモ - MNP乗り換えと23か月目返却でiPhone15 128GBが31,570円~

  • ドコモiPhoneキャンペーンのポイント
  • MNP乗り換えと23か月目返却でiPhone15 128GBが31,570円~
  • 23か月目返却の負担額を大幅値下げ中!iPhone 14 128GBは12,133円~iPhone SE(第3世代)は5,654円~
  • 在庫がある内に!iPhone 14 Plus 512GBがMNPキャンペーンで91,250円~

ドコモiPhone価格表

2024年4月2日更新

ドコモオンラインショップでは、iPhone 14 128GBとiPhone SE(第3世代)で「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合の負担額が大幅に値下げされました。

MNP乗り換えの割引を使い、iPhoneを23か月目に返却すればiPhone 14 128GBが12,133円~で利用できます。

ドコモは全体的にiPhoneの価格が他キャリアよりも高め設定ですが、MNP乗り換え割引といつでもカエドキプログラムを利用すればお得にiPhoneを購入できます。
いつでもカエドキプログラムは早期利用特典があるため、1年ごとにiPhoneを買い換えたい方にはドコモがおすすめです。

ドコモのiPhoneキャンペーンを詳しく見る

ドコモの購入サポートプログラム:いつでもカエドキプログラム

「いつでもカエドキプログラム」は、対象機種を残価設定型の24回払いで購入し、23か月目に端末を返却すると24か月目の残価の支払いが不要になります。

ドコモのいつでもカエドキプログラム
内容 対象機種を残価設定型の24回払いで購入し、23か月目に端末を返却すると24か月目の残価の支払いが不要
期間 終了日未定
条件等
  • 回線契約不要
  • dポイントクラブに加入が必要
  • 23か月目に端末を返却しない場合、残価が更に24回に分割されて支払いを継続
  • 22か月目までに端末を返却すると、早期利用特典で翌月以降の支払い額が割引(23か月目までは支払いが必要)
  • 返却基準を満たさない場合22,000円の故障費用の支払いまたは返却不可能
  • docomo Certified(ドコモ認定中古品)は対象外
ドコモオンラインショップを見る

1年での返却が更にお得になる「いつでもカエドキプログラム+(プラス)」が2023年9月から登場しました。iPhoneではiPhone 15シリーズが対象です。

ドコモのMNP乗り換えキャンペーン:5G WELCOME割

「5G WELCOME割」の適用には、機種によって料金プラン「eximo」加入が必要です。irumoやahamoはiPhone購入と同時に申し込めないので注意しましょう。

5G WELCOME割
内容 dポイント20,000円相当付与または機種代金から22,000円割引
期間 終了日未定
条件等
  • docomo Certified各種:他社からのMNP乗り換えまたは新規契約で22,000円割引
  • その他iPhoneは他社からのMNP乗り換えかつeximo申し込み、または利用者が22歳以下の場合でdポイント20,000円相当還元
ドコモオンラインショップを見る

UQモバイル - MNP乗り換え特価でiPhone 13が9万円台~

  • UQモバイルiPhoneキャンペーンのポイント
  • MNP乗り換え特価でiPhone 13が92,720円~、iPhone SE(第3世代)が48,935円~
  • au認定中古iPhoneもMNP乗り換えで割引、iPhone 13Pro 128GBが64,000円~

【UQモバイル iPhone価格表】

iPhoneモデル

実質負担額

通常本体価格

MNP乗り換え割引適用時*

iPhone 13 128GB

114,720円92,720円~

iPhone SE (第3世代) 64GB

70,935円48,935円~

iPhone SE (第3世代) 128GB

82,190円60,190円~

iPhone SE (第3世代) 256GB

103,415円81,415円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月8日時点での価格

UQモバイル - au認定中古iPhone価格表
au Certified(認定中古品)
iPhoneモデル
実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 Pro 128GB86,000円64,000円~
iPhone 13 128GB70,000円48,000円~
iPhone 13 mini
128GB
61,000円39,000円~
iPhone 12 Pro 128GB60,000円38,000円~
iPhone 12 64GB43,000円21,000円~
iPhone 12 128GB50,000円28,000円~
iPhone SE (第2世代) 64GB26,800円4,800円~
iPhone SE (第2世代) 128GB31,900円9,900円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月4日時点での価格

UQモバイルでは最新iPhoneは買えませんが、iPhone 13 128GBとiPhone SE(第3世代)がMNPとセット購入で最大22,000円割引で購入できます。
毎月の携帯料金も安くしたい、と思うならUQモバイルがおすすめです。

auで検査された安心の認定中古品もMNP乗り換えキャンペーンの対象。新品は入手困難なiPhone 12シリーズやiPhone 13 miniが狙い目です。
au Certified(認定)中古iPhoneの詳細はこちら

最大22,000円割引となる条件は下記の3つです。
増量オプションIIは無料期間中に解約できるので、忘れずに付けておくのがおすすめです。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける

ワイモバイル - MNP乗り換えでiPhone 13とSE3が18,000割引き!中古iPhoneSE2が4,800円~

【ワイモバイルiPhone価格表】
iPhoneモデル 通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 64GB 115,200円 97,200円~
iPhone 13 128GB 131,040円 113,040円~
iPhone 13 256GB 161,280円 143,280円~
iPhone SE3 64GB 73,440円 55,440円~
iPhone SE3 128GB 81,360円 63,360円~
iPhone SE3 256GB 99,360円 81,360円~
【在庫限り再販】
iPhone 12 64GB
オンラインストア限定
111,600円 67,680円~

*シンプルM/LにMNP乗り換えの場合

2024年3月8日最新価格

ワイモバイル - ソフトバンク認定中古品iPhone価格表
  ワイモバイル定価 公式オンラインストア ヤフー店
iPhone SE(第2世代) 64GB 21,600円 【大特価】
1,980円~
【大特価】
1,980円~
iPhone SE(第2世代) 128GB 29,520円 【大特価】
7,980円~
-
iPhone 13 128GB 69,840円 47,880円~ 47,880円~
iPhone 13 256GB 76,320円 54,360円~ -
iPhone 12 64GB 55,440円 27,720円~ 27,720円~
iPhone 12 128GB 62,640円 34,920円~ -
iPhone 12 mini 64GB 31,680円 9,800円~ 9,800円~
iPhone 12 mini 128GB 39,600円 17,600円~ 17,600円~
iPhone 11 64GB 36,000円 14,000円~ 14,000円~
iPhone 11 128GB 39,600円 17,600円~ -
注意事項
  • 価格はMNP乗り換えで「シンプル2 M/L」加入の場合
  • 価格・在庫状況は当ページ更新前に変わる場合があります

2024年3月8日最新価格

ワイモバイルでは、iPhone SE(第3世代)と11月15日から販売開始したiPhone 13にMNP割引キャンペーンが適用されます。

申し込む料金プランを「シンプル2 M/L」にすると割引金額が最大の18,000円となり、「シンプル2 S」の申し込みは割引金額が下がるので注意しましょう。

ソフトバンク認定の中古品iPhoneであれば、シンプル2 M/LへのMNP乗り換えのタイミングで4,800円~格安で買うことができます。
SoftBank Certified(認定)中古iPhoneの詳細はこちら

新品iPhoneは公式オンラインストア、ヤフー店ともに品揃えと価格は変わりませんが、ソフトバンク認定中古iPhoneは両方のオンラインストアを確認するのがおすすめです。

IIJmio - 未使用品続々入荷!中古良品のiPhoneがお買い得!MNP乗り換えで未使用品iPhoneSE第3世代が39,800円~(2024年6月3日まで)

  • IIJmioのiPhoneキャンペーンのポイント
  • IIJmioで取り扱っているiPhoneは未使用品・美品の中古品のみ
  • MNP乗り換え限定特価でiPhoneが最大18,180円割引

【IIJmio iPhone価格表(中古)】
iPhoneモデル 実質負担額
通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 128GB
(未使用品)
116,980円 98,800円
iPhone 13 128GB
(美品)
79,800円 64,980円
iPhone 13 mini 128GB
(未使用品)
84,980円 69,800円
iPhone 13 mini 256GB
(美品)
87,780円 79,800円
iPhone 12 64GB
(未使用品)
84,800円 69,800円
iPhone 12 128GB
(未使用品)
92,000円 79,800円
iPhone 12 mini 64GB
(未使用品)
68,800円 54,800円
iPhone 12 mini 64GB
(美品)
49,800円 39,800円
iPhone 12 mini 128GB
(美品)
59,800円 49,800円
iPhone 11 64GB
(美品)
52,800円 34,800円
iPhone 11 128GB
(美品)
57,800円 39,800円
iPhone SE (第3世代) 64GB
(未使用品)
49,980円 38,800円
iPhone SE (第2世代) 64GB
(美品)
24,800円 8,980円
iPhone 8 64GB 19,800円 2,780円

人気格安SIMのIIJmioでは、2024年6月3日までシェアNo.1キャンペーンを実施中です。
他社からMNP乗り換えでギガプランに申し込む場合、最大5つの特典を併用できる注目キャンペーンです。

3月1日からは大容量プラン(30GB/40GB/50GB)が新登場し、月額半額と3か月間5GB増量のキャンペーンも始まりました。

  1. 提携サイト限定!初期費用割引
  2. 【2~20GBプラン限定】ギガプラン440円割引×6か月
  3. 通話オプション410円割引×6か月
  4. 【30/40/50GBプラン限定】3か月間月額半額&5GB増量x3か月
  5. MNP乗り換えでスマホが特価110円~

IIJmioの5つのMNPキャンペーンを詳しく見る

【大注目】①提携サイト限定!初期費用割引

セレクトラ経由で申し込むと初期費用が1,100円割引になるキャンペーンを実施中です。MNP乗り換えだけでなく、新規も対象です。ぜひ公式サイトよりもお得なこちらのページから申し込んで割引をゲットしてくださいね。

②ギガプラン440円割引×6か月(音声SIM/音声eSIM限定)

ギガプラン(2GB/5GB/10GB/15GB/20GB)の料金が最大6か月間440円割引になります。
例えば2GBプランは通常850円が6か月間410円とかなりお得です。

③通話オプション410円割引×6か月

「通話定額5分+」(月額500円)なら最大6か月間は月額90円で利用できてしまいます。
つまり、ギガプラン410円割引と併用すれば、通常2GBと5分かけ放題付きで1,400円のところ、6か月間は500円という驚きの安さになります。

④大容量プランが半額&5GB増量x3か月

2024年3月1日に新登場の30GB/40GB/50GBプランに、3か月間半額、そして5GB増量というお得なキャンペーンを利用できます。
さらにかけ放題オプションも特別割引のため、データも通話もお得なプランをお探しの方は必見です。

⑤MNP乗り換えでスマホが特価110円~

IIJmioのギガプランに乗り換えと同時にスマホ端末を購入すれば、MNP乗り換え特価セールを利用できます。

Redmi Note 10Tが110円~はじめ、人気の端末を格安で手に入れるチャンスです。

IIJmio MNP乗り換え限定特価
期間 2024年6月3日まで
対象機種一例
  • 【注目】Redmi Note 10T:通常価格18,800円⇒MNP乗り換え特価110円~
  • 【注目】moto g13:通常価格19,800円⇒MNP乗り換え特価110円~
  • 【注目】moto g24:通常価格19,800円⇒MNP乗り換え特価110円~
  • OPPO Reno9 A:通常価格41,980円 ⇒MNP乗り換え特価9,780円~
  • Redmi 12 5G:通常価格22,800円⇒MNP乗り換え特価4,980円~
  • motorola edge 40:通常価格49,800円 ⇒MNP乗り換え特価32,800円~
  • Google Pixel 7a(未使用品):通常価格57,800円 ⇒MNP乗り換え特価44,800円~
  • iPhone SE(第3世代)(未使用品):通常価格54,980円 ⇒MNP乗り換え特価39,800円~
注意事項
  • 他社からの乗り換え(MNP)でIIjmioギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」に申し込み
  • 1契約者(mioID)あたり1台まで
  • 過去1年の間に「MNP回線と対象端末をセット申し込みで特別価格」が適用された回線は対象外
  • 量販店やネットショップなどで購入したパッケージ(エントリーコード・パスコード)を利用した申し込は対象外
  • 価格.comを経由の申込みは対象外

人気の機種はすぐに在庫切れになる可能性があるので、IIJmioにMNP乗り換えを検討している方は早めのキャンペーン参加がおすすめです。

IIJmio中古品iPhoneの特徴を詳しく見る

【IIJmio中古品iPhoneの特徴】

  • 未使用品:デバイス本体は通常使用されておらず、キズや汚れなどがない非常に良質な端末。原則付属品(保証書/取扱説明書/アクセサリ類)あり。
  • 美品:通常使用されているが使用感が少なく、目立つキズがない非常に綺麗な状態の端末。本体のみ。
  • 商品到着後30日間無償保証
  • ネットワーク利用制限永久保証
  • AppleCareへの加入、メーカー保証への依頼は不可

9位:mineo - 格安SIMのmineoでもiPhoneが買える!iPhone SE(第3世代)は70,224円~

  • mineoのiPhoneキャンペーンのポイント
  • 春のMNP乗り換えセールは終了も、プラン料金が安いmineoならiPhoneの分割払いも安心

【mineo iPhone価格表】
iPhoneモデル 容量 本体価格
iPhone 14 128GB 122,760円
256GB 138,072円
512GB 168,696円
iPhone 13 128GB 105,336円
256GB 120,912円
512GB 151,800円
iPhone SE(第3世代) 64GB 70,224円
128GB 77,880円
iPhone 12 mini 64GB 77,880円

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

最安値比較:iPhoneキャンペーン利用時の価格を一覧で比較

各社のキャンペーンが分かったところで、キャンペーンを適用したそれぞれの最安価格を比較してみましょう。

楽天モバイル、ドコモ、au、ソフトバンクの最安価格は、MNP乗り換えキャンペーンと端末購入サポートプログラムを併用した場合の価格です。(23~25か月目に端末を返却する必要があります。)

iPhoneモデル別最安価格比較

iPhone 15の最安価格比較を見る

iPhone15最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

iPhone 15 Proの最安価格比較を見る

iPhone15Prp最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

iPhone 14の最安価格比較を見る

iPhone 14最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

iPhone 14 Proの最安価格比較を見る

iPhone 14Pro最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年1月時点

2024年1月17日更新

iPhone 13の最安価格比較を見る

iPhone13最安価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:
最大12,000円相当(一括/24回払いは最大32,000円還元)
楽天モバイル買い替え超トクプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円割引
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円割引
新トクするサポート
UQモバイル オンラインショップお得割
最大22,000円割引
-
ワイモバイル オンラインストア大特価
最大18,000円割引
-
mineo - -

iPhone 12の最安価格比較を見る

アップルストア、携帯キャリア、主要格安SIMにて新品iPhone 12の販売が終了しました。

iPhone SE(第3世代)の最安価格比較を見る

iPhone SE3通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えポイント還元:
最大12,000円相当(一括/24回払いは最大32,000円還元)
対象外
ドコモ/ahamo 5G WELCOME割:20,000円相当dポイント
※購入時に利用者が22歳以下、またはeximo契約の場合(ahamoは22歳以下のみ)
いつでもカエドキプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円相当
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円相当
新トクするサポート
ワイモバイル MNP乗り換え+シンプル1M/L加入割引:
最大18,000円相当
-
UQモバイル MNP乗り換え+トクトク/コミコミプラン加入割引+増量オプションII加入割引:
最大22,000円相当
-
IIJmio ギガプランMNP限定特価 -
mineo 端末大特価セール:
最大26,400円割引
-

2台目・スマホデビューに最適!新規契約でもiPhoneをお得に買えるキャンペーン

iPhoneキャンペーンが最も豪華になるのは他社からのMNP乗り換えで申し込む場合ですが、新規契約でのiPhone購入もかなりお得になっています。
特におすすめの楽天モバイルワイモバイルUQモバイルのキャンペーンを紹介します。

楽天モバイル - 新規契約とiPhoneセット購入で最大28,000円相当お得(終了日未定)

新規契約と同時のiPhone購入で、8,000円分の楽天ポイントをもらえます。

iPhoneの購入が一括払いか24回払いであれば、20,000円分の機種代割引が追加され、合計で28,000円分お得となります。これならiPhoneでのスマホデビューもお得ですね。

ワイモバイル - 新規契約でもiPhone 13・SE(第3世代)に18,000円割引(終了日未定)

ワイモバイルは、ワイモバイル公式オンラインストアからの申し込みで、新規契約でもiPhone 13・SE(第3世代)に最大18,000円割引が適用されます。

割引適用でiPhone 13 64GBが97,200円~iPhone SE(第3世代)64GBが55,440円~と、MNP乗り換えの場合と同じ割引になるので大注目です。
割引金額が最大になるのはシンプル2 M(月間20GB)、シンプル2 L(月間30GB)に申し込んだときです。

UQモバイル - 新規契約でもiPhone 13・SESE(第3世代)に最大11,000円割引(終了日未定)

UQモバイルのオンラインショップおトク割は、新規契約でも対象です。
トクトクプラン(月間15GB)またはコミコミプラン(月間20GB)の申し込みと増量オプションII追加で、11,000円割引が適用されます。

乗り換えなしでもOK!機種変更に使えるiPhoneキャンペーン

1台のiPhoneを永遠に使えるわけではないので、いずれ必要になるのが機種変更です。

できるだけお得に機種変更をするために、以下の3つの方法をおすすめします。

  1. キャリアの端末購入サポートプログラムの利用
  2. 機種変更に使えるキャンペーンの利用
  3. 下取りサービスの利用

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

機種変更もキャリア4社の端末購入サポートプログラムの利用が一番安くiPhoneを購入できる

  • 2年後返却でお得!キャリアの端末購入サポートプログラム
  • ドコモ・ahamo(ahamo対象機種):いつでもカエドキプログラム
  • au:スマホトクするプログラム
  • ソフトバンク:新トクするサポート
  • 楽天モバイル:楽天モバイル買い替え超トクプログラム

携帯会社の乗り換えはせずにiPhoneだけを機種変更したい場合、キャリアの端末購入サポートプログラムの利用で負担額が安くなります。

4社とも回線契約なしで利用できるため、キャリアではなく格安SIMを利用している方でも2年ごとにお得に最新iPhoneに機種変更可能です。

機種変更のスパンが大体2年ごと、という方にはおすすめのプログラムです。
ただし本体に破損などがあると故障費用(各社22,000円)や万が一返却不可ということもあるので、端末保証の加入を検討することも必要になります。

機種変更に使えるキャンペーン

全ての携帯会社ではないですが、機種変更に使えるキャンペーンやクーポン配布を実施している場合があります。

  • ワイモバイル:iPhone 13が機種変更で93,600円~
  • au:iPhone機種変更で機種代金5,500円割引

ワイモバイルのiPhone 13は機種変更がお得!iPhone 13 128GBが93,600円~

ワイモバイルでは、iPhone 13 128GB/256GB/512GBとiPhone SE(第3世代) 64GB/128GB/256GBに機種変更割引をもらえます。

iPhone 13 128GBは、最大21,600円割引で93,600円~と、MNP乗り換え特典(18,000円割引)よりもお得に買えてしまいます。

オンラインストアを利用すれば事務手数料3,850円も無料なので、なるべく安く機種変更をしたい方はオンラインストアで行いましょう。

auはiPhone機種変更で機種代金5,500円割引

auでは「5G機種変更おトク割」を実施中で、以下の条件を満たすとiPhoneの機種変更に5,500円割引をもらえます。

  • 機種変更で対象機種を購入
  • 機種変更時に、対象プランを継続または新たに加入
  • 機種変更時に、対象の故障紛失サポートを継続または新たに加入

対象プランは、使い放題MAX各種とauマネ活プラン各種です。

対象の故障紛失サポートは、故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+、故障紛失サポート、故障紛失サポート with Cloudです。

携帯会社の下取りサービスを利用

今使っているスマホからiPhoneに機種変更をしたい、しかし次に購入するiPhoneは2年で返却せずに長く使いたいという場合は、携帯各社の下取りサービスを使うと端末割引やポイント還元を受けられる可能性があります。

楽天モバイル、ドコモ、ソフトバンク、auといったキャリアだけでなく、ワイモバイルやUQモバイルといった格安SIMでも下取りサービスを行っています。

下取りで割引になる金額または還元されるポイントは、下取りに出す機種の種類や状態に大きく左右されます。公式サイトに下取り額の目安を載せているスマホ会社もあるので、使っていない端末があるならチェックしてみましょう。

下取りサービスを行っているスマホ会社
楽天モバイル 下取りで楽天キャッシュ還元
ドコモ 下取りでdポイント還元
ソフトバンク 下取りでPayPayポイント還元
店頭であれば購入機種代金の値引きも可
au 下取りでPontaポイント還元
ワイモバイル 下取りでPayPayポイント還元
店頭によっては購入機種代金の値引きも可
UQモバイル 下取りでPontaポイント還元
ahamo 下取りでdポイント還元

iPhoneの機種変更の手順を知りたい方はこちらもチェック。

キャンペーン対象!キャリア認定(Certified)中古iPhoneの特徴まとめ

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアでは、認定(Certified)中古iPhoneを販売しています。
Apple認定整備品ではありません。違いを比較すると図のようになります。

携帯会社認定中古品の条件比較

au Certified(au認定)中古iPhoneの特徴

au Certified(au認定リユース品)のiPhoneは、auが認定した高品質なリユース(中古)iPhoneです。

  • バッテリー残量80%以上
  • 専門業者の品質検査で、データ完全初期化済
  • 30日間の無償交換保証
  • auならではの安心な保証サービスに申込可能
  • Apple認定整備済製品ではありません

ソフトバンクCertified(ソフトバンク認定)中古iPhoneの特徴

SoftBank Certified(ソフトバンク認定リユース品)のiPhoneは、ソフトバンクが厳選した認定整備済み品です。

  • ソフトバンク認定の良品
  • バッテリー残量80%以上
  • 初期化クリーニング済み
  • 万が一のときは商品到着後8日以内の交換OK
  • Apple認定整備済品ではありません

ドコモCertified(ドコモ認定)中古iPhoneの特徴

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)のiPhoneは、ドコモの厳しい検査基準をクリアした高品質なリユース品(中古品)です。

ドコモ認定中古品は商品の状態がA+~Bでランク付けがされており、受け取る商品の状態をイメージしやすいことが特徴です。
一番下のランクBでも「細かな傷や汚れがあり使用感があるが、比較的状態が良好なもの」なので商品の状態は全体的に良質です。

  1. 基本性能チェック済み、バッテリー残量80%以上
  2. 外装もクリーニング済み
  3. 商品の受取りから30日間の故障は郵送で交換
  4. ケータイ補償サービス(月額550円)加入可能
  5. ACアダプタや充電ケーブル、イヤフォンなどは付属なし(SIM取り出し用ピンは付属)

iPhoneキャンペーン最新ニュースまとめ

iPhoneキャンペーン最新ニュース

iPhone 15、9月22日発売

新型iPhone 15は9月22日発売となりました。

新型iPhoneが発売になると、気になるのは型落ちモデルの値下げです。
新型は高すぎるけど、数年型落ちを安く購入したい!という方は値下げ情報をチェックしましょう。

約8割以上が満足!iPhone 15の満足度調査を実施

iPhone15の購入前のスマホは?

セレクトラ編集部が行ったiPhone 15購入者男女40名への独自調査の結果、40名中20名が「満足」、11名が「大いに満足」と約8割が満足している結果でした。

「満足した」という人の理由を見てみると、iPhone 15の操作の快適性とカメラ性能の高さを評価する声が多かったです。

また、少数ではありましたが「不満」と回答した人に関しては、費用対効果に対する疑問の声が上がりました。

詳しい調査結果と、満足度の高いiPhone 15を安く買う方法については、関連記事をご覧ください。

iPhone SEはまだ1円で買える?

2024年4月現在、iPhone SEを1円で買えるキャンペーンはありません。

楽天モバイルでは、2022年2月にiPhone SEの本体価格が1円になるキャンペーンを実施していましたが現在は終了しています。
また、このキャンペーンは店頭販売や回線契約が必須等の条件がありました。

2年ごとの買い替えをしたい方なら、ソフトバンクのプログラム利用で購入がおすすめです。
多くのモデルで1~24回目の支払い金額が安くなっています。

一括購入で最新に近いiPhoneを1円で買える機会は、残念ながらほぼなくなっています。
乗り換えキャンペーンを利用して、賢くiPhoneを手に入れましょう。

ヤマダ電機やヨドバシなど家電量販店のiPhoneキャンペーンは終了?

いわゆる「iPhone投げ売り」といわれるような、iPhoneの低価格販売で話題となったヤマダ電機やヨドバシ等の家電量販店でのiPhoneキャンペーンですが、最近の動向はどうなっているのでしょうか?

こういった家電量販店で販売されている激安iPhoneを転売するなどの動きが横行、総務省の値引き規制なども入ったりする中、2023年に入り公正取引委員会が「iPhoneのこういった安売りは不当廉売に当たる可能性がある」あると発表しました。それを受けて、今はほとんどの家電量販店において、以前のような「iPhone投げ売り」合戦は沈静化されています。
純粋にiPhoneを安価で手に入れたい方には残念な流れですが、転売規制のためにはやむを得ない対応とも言えます。

では、今は家電量販店と携帯会社のオンラインストア、「iPhoneキャンぺーン」がよりお得なのはどちらなのでしょうか?

携帯会社オンラインストア 家電量販店
  • iPhone端末の購入と回線契約が同時にできる
  • 在庫状況が分かりやすい
  • 場所と時間を選ばずに購入/契約できる
  • オンライン限定のキャンペーンで実店舗よりお得
  • 自分で納得してプラン・オプションを選べる
  • iPhone本体を直接確認できる/対面で接客を受けられる
  • 週末限定セールなどで大特価が期待できる
  • iPhone本体を直接確認できない/対面で接客を受けられない
  • セールは週末限定など、時期が限られており不定期
  • 店舗に行っても希望のiPhoneの在庫があるかは限らない
  • 回線契約が必須でiPhone本体だけを購入できない場合がある

携帯会社のオンラインストアも家電量販店もメリットとデメリットがありますが、外出が難しい、自分の好きなタイミングで購入したい、という方は携帯会社のオンラインストアでiPhoneを購入するのが確実でおすすめです。

また、そもそも携帯会社の実店舗とオンラインストアはどちらがお得なの?という疑問も出てくると思います。
携帯キャリア4社をはじめ、格安SIMでもUQモバイルやワイモバイルはiPhoneやスマホを実店舗で買うことができます。

製品を実際に確認でき、お店の人に相談できるのは実店舗のメリットですが、オンライン限定のキャンペーン特典を受けることができません。一般的にオンライン購入の方が特典が多く、在庫状況も分かりやすいので、やはりiPhoneやスマホはオンラインでの購入がおすすめです。

最近は携帯会社の申し込みページも分かり易くなっており、開通方法も画像付きで丁寧に説明されています。
プランやオプションも自分でクリックして選ぶことで、請求書を見たらよく分からないオプションがある…ということを防げます。

それでもやはり心配、という方は店舗へ行きましょう。事前の来店予約が必須の場合が多いので、各公式サイトを要チェックです。

通信はau品質トップクラス。新プランコミコミプランなら割引なしで国内10分通話無料+20GBが月額3,278円格安SIM最安級データ繰り越し店舗サポートもあり

iPhoneキャンペーンが一番お得なのはいつ?

iPhoneを特に安く買える時期はあるのでしょうか?

ずばり注目なのは、携帯会社各社がキャンペーンに力を入れる2月~3月の春です。
iPhoneキャンペーン以外にも、新生活が始めるタイミングで携帯料金の見直しが活発になったり、新しくスマホを持つ学生が増えたりする時期なので、携帯各社が大胆なMNP乗り換えキャンペーンを打ち出すのもこの時期です。

同じく、例年新しいiPhoneが発売される9月~11月の秋のiPhoneキャンペーンも要注目です。
iPhoneキャンペーン以外にも、旧モデルの値下げも発表されます。

ただ、この時期を逃してしまっても夏と冬のボーナス時期や年末商戦の時期も豪華なキャンペーンが期待されます。

iPhoneをお得に買いたい・ついでにスマホ代もお得にしたい、という方は携帯各社のキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元中。Rakuten 最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題つきで1,078円。iPhone14/13シリーズも取扱いあり。

携帯会社乗り換えのベストタイミングはいつ?

本記事内でお伝えした通り、iPhoneを買うのにおすすめはMNP乗り換えキャンペーンを使える携帯会社を乗り換えるタイミングです。 そして今使っている携帯会社から他社へ乗り換える場合、おすすめなのは月末付近の乗り換えです。

理由は、ほとんどの携帯会社で解約月は満額請求になるからです。

一方で、乗り換え先の契約初月は日割り計算となる場合がほとんどです。
OCNモバイルONEのように契約初月が無料になる携帯会社もあります。

ただし段階性プランの楽天モバイルは、契約初月でデータ使用量が少なくても、3GBまでの料金(月額1,078円)がかかります。データ使用量で計算されるので一番小さいプランが適用されるわけです。

スマホ代を安くするために乗り換えたのに、乗り換えた月の請求がすごく高くなってがっかり…ということは避けたいですね。
乗り換え元と乗り換え先の請求額のイメージを付けておくと、乗り換えの満足度がより高くなります。

また、乗り換えは月末がおすすめとはいえ、やはり乗り換え需要が集中する時期でもあります。
混雑が原因で携帯会社の手続きが数日遅れることも考えられるので、特にiPhoneなど端末セットで購入するなら10日前後は見込んでおくと安心です。

iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元中。Rakuten 最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題つきで1,078円。iPhone14/13シリーズも取扱いあり。

iPhone14、13、12、SE(第3世代)のスペック比較

お得なキャンペーンを利用してiPhoneを買いたい!でも種類が多くてどれを買ったらよいか分からない…となっていませんか?

iPhone14、13、12、SE(第3世代)のスペックを一覧にしました。
それぞれの機種を比較して、自分の希望に合ったiPhoneを見つけましょう。

iPhonee14、13、12、SE(第3世代)のスペック比較表
  iPhone14 iPhone13 iPhone12 iPhoneSE(第3世代)
サイズ
  • 高さ146.7 mm
  • 幅71.5 mm
  • 厚さ7.80 mm
  • 高さ146.7 mm
  • 幅71.5 mm
  • 厚さ7.65 mm
  • 高さ146.7 mm
  • 幅71.5 mm
  • 厚さ7.4 mm
  • 高さ138.4 mm
  • 幅67.3 mm
  • 厚さ7.3 mm
重さ 172 g 173 g 162 g 144 g
ストレージ 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB
カラー ブルー/パープル/ミッドナイト(黒)/スターライト(白)/(PRODUCT)RED ブルー/ピンク/ミッドナイト(黒)/スターライト(白)/(PRODUCT)RED/グリーン ブルー/パープル/ブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED/グリーン ミッドナイト(黒)/スターライト(白)/(PRODUCT)RED
ディスプレイ
  • 6.1インチ
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • 6.1インチ
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • 6.1インチ
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • 4.7インチ
  • Retina HDディスプレイ
背面カメラ
  • デュアルカメラ
  • 12MPメイン、超広角レンズ
  • デュアルカメラ
  • 12MPメイン、超広角レンズ
  • デュアルカメラ
  • 12MPメイン、超広角レンズ
  • 12MPメイン
CPU A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ A14 Bionicチップ A15 Bionicチップ
  • iPhone比較のまとめ
  • iPhone14と13は機能に大きな違いがない。
  • iPhone12に比べて13、14は搭載のCPUが向上。処理能力UP。
  • SEはカメラ性能がやや落ちる。iPhone 14はセンサーサイズが大きくなり暗所での撮影の機能が向上。
  • コンパクトなサイズを求めている人はiPhoneSE第3世代。
  • iPhoneSE第3世代は唯一ホームボタンが付いていて指紋認証対応。

iPhone12、13、14、SE(第3世代)を比較すると、特に13と14の間では機能自体に大きな違いはありません。
最新のiPhone14が価格的に手が届かない、という場合はiPhone13、またはiPhone12でも十分にiPhoneの機能を楽しむことができます

最高品質のカメラでプロレベルの写真や動画を撮ってみたい、という人はiPhone14シリーズの中でもPro、Pro Maxを検討しましょう。
搭載されているカメラもCPUも、iPhone14より一段階上のものとなっています。

コンパクトなサイズがお好みの場合、iPhone SE(第3世代)またはiPhone 12 mini、iPhone 13 miniがオススメです。
iPhone SE(第3世代)は性能が通常シリーズより劣るため、反応速度を必要とするオンラインゲームや動画編集をしたい人には不向きです。とりあえずiPhoneを持ってみたい、という場合は価格も抑えられるので最適です。

iPhone14、iPhone13、SE第3世代の評判は?iPhone関連の記事はこちらから。

まとめ - iPhoneキャンペーンの特典の種類をおさらい

以上、各社のiPhone購入キャンペーンを見てきました。

最後にiPhone購入キャンペーンのタイプをおさらいしましょう。

iPhoneキャンペーンの特典タイプ①iPhone端末回収を前提とした分割払い

楽天モバイル、ドコモ、ソフトバンク、auといった携帯キャリア4社には、iPhone購入から23~25か月目に端末を返却することで48回分割払いの残り半分の支払いが不要になる端末購入サポートプログラムがあります。

このプログラムを利用することで、機種によっては本体価格最安のアップルストアの半額でiPhoneを買うことができます。

注意点としては、23~25か月目に返却しないと実質負担額が増えてしまうことです。
iPhoneを購入するキャリアの条件をよく確認し、一番お得な時期にiPhone本体を返却しましょう。

また、返却時点でiPhoneの状態が悪いと故障費用の支払いが必要になる場合があります。

端末の回収が前提の割引プログラムなので、購入したiPhoneを2年以上長く使いたい人にはおすすめしません。その場合は旧モデルのiPhoneを携帯会社のMNP乗り換えキャンペーンを利用して買うのがおすすめです。

2年ごとに新しいiPhoneを買い換えたい、という人にはぴったりのiPhone購入方法です。

iPhoneキャンペーンの特典タイプ②MNP乗り換えキャンペーンによる割引またはポイント還元

携帯キャリア4社だけでなく、UQモバイルやワイモバイルといった格安SIMでもお得なMNP乗り換えキャンペーンが実施されています。

MNP乗り換えと同時にiPhoneを購入することで、本体価格が割引になるかポイント還元でキャッシュバックをもらえます。

携帯キャリア4社では最新のiPhone14もMNP乗り換えキャンペーンの対象になるので、使わない手はありませんね。特に楽天モバイルでは、楽天モバイルの料金プランに初めて申し込みという条件だけでも楽天ポイントをもらうことができます。

格安SIMのUQモバイルやワイモバイルでは、iPhone12やiPhoneSE(第3世代)といった旧モデルiPhoneが20,000円以上も割引になるキャンペーンがあります。

iPhoneをお得に買いたい、と思っているなら同時にスマホ料金の見直しもしてみましょう。格安SIMでiPhoneを安く購入できるだけでなく、毎月のスマホ代も安くなって負担額を楽にできます

ただし、ポイント還元でもらえるキャッシュバックの場合、自分が普段使っているポイントなのかを確かめてから乗り換えを検討しましょう。

  • スマホ会社とポイントの種類
  • 楽天モバイル:楽天ポイント
  • ドコモ・ahamo:dポイント
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO:PayPayポイント
  • au・povo・UQモバイル:Pontaポイントまたはau PAY

iPhoneは高価な端末なだけに、もらえる特典をしっかり理解して、自分が一番お得に感じるiPhoneキャンペーンを利用しましょう。

iPhone購入方法に関するセレクトラ独自調査はこちらから。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

更新日