【データも使った分だけ】HISモバイルの料金表【格安SIM申込方法】

大手旅行会社のH.I.S.が展開する格安SIM、HISモバイルは、従量制の国内用SIMや「貼るだけ」の海外用SIMで好評を博し、2020年8月28日からは24時間かけ放題サービスの提供を開始するなど注目を集めています。

HISモバイルとは?

HISモバイルは、大手旅行会社エイチ・アイ・エスが、日本通信株式会社との共同出資により設立した格安SIMです。

HISモバイルは、以前からユーザーのニーズに合わせて様々なオプションを選択できる従量制プラン「ビタッ!プラン」や普段使うSIMに貼るだけで海外にいったときにも使える海外用SIM「変なSIM」で支持を広げてきました。

これらの魅力的なプランに加えて、HISモバイルは格安SIMとしてはめずらしく、国内通話完全定額性プラン「格安かけ放題」を最近スタートしました(2020年8月28日)。

以下では、HISモバイルの注目ポイントを探っていきます。

ポイント1:格安かけ放題プラン

HISモバイルは、2020年8月28日から、24時間かけ放題サービスの提供を開始しました。

実は、格安SIMにおいては、24時間かけ放題サービスはめずらしいのですが、そのような中において、HISモバイルの国内通話かけ放題サービスは要注目です。

関連記事

  HISモバイル - 格安かけ放題プラン

格安かけ放題プランの詳細を見てみましょう。

HIS「格安かけ放題プラン」
月額料金 2,480円
高速データ通信容量 3GB
1GBずつ追加可能
(1GBにつき250円)
国内通話 かけ放題

HISモバイルのかけ放題プランは、ドコモ回線を使用しており、2,480円の月額料金で、3GBの高速データ通信を利用することができますです。

3GBを超える通信容量が必要な場合は、1GBごとに250円で追加することができます(最大30GB)。通常1GBの追加の相場が500円であることを考えると、1GB250円は通常の半額であり、非常にお得であると言えるでしょう。

なお、データ通信量は、利用者が自分の希望に従って上限を設けることができるため、意図していたよりも使い過ぎてしまうという心配はありません

 HISモバイルと他のかけ放題プランとの比較

HISモバイルの格安かけ放題プランは、どれくらいお得なのでしょうか?大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクの段階性プランと比較してみましょう。

HISモバイル 格安かけ放題プラン 2,480円
ドコモ ギガライト + かけ放題オプション 5,850円(割引適用なし)
4,680円(割引最大適用)
au ピタットプラン5G + 通話定額2 7,350円(割引適用なし)
4,680円(割引最大適用)
ソフトバンク ミニフィットプラン + 定額オプション+ 9,290円(割引適用なし)
7,280円(割引最大適用)

この表からわかるように、HISモバイル「格安かけ放題プラン」の方が、ドコモやauで割引が最大適用された場合と比べても、少なくとも2,000円以上安くなります。ドコモとauの割引には家族割が含まれる場合もあるため、たとえば、家族全員でドコモやauの家族割引を利用するよりも、HISの格安かけ放題を家族全員が利用した方がお得ということになります。

さらに、HISモバイルの「格安かけ放題プラン」は、ワイモバイルやUQモバイルの提供するかけ放題プランと比べてもお得です。実際に料金を比較してみましょう。

HISモバイルとワイモバイル、UQモバイルの比較
HISモバイル ワイモバイル UQモバイル
3GB 2,480円 3680円(割引なし)
2480円(割引最大)
3680円(割引なし)
3180円(割引最大)
4GB 2,730円 - -
5GB 2,980円 - -
6GB 3,230円 - -
7GB 3480円 - -
8GB 3,730円 - -
9GB 3,980円 - -
10GB 4,230円 4,680円(割引なし)
3,480円(割引最大)
4,680円(割引なし)
4,180円(割引最大)

3GBのときからみると、HISモバイルの格安かけ放題は、ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」に最大限割引がなされた場合と料金が同じであることがわかります。しかし、この割引のうち、700円分は申し込みから6か月間だけの新規割であり、残りの500円分も家族で使うことが前提の家族割なので、長期で使い、家族と一緒に利用するのではない人にとっては、HISモバイルの方が安いことになります。

同様の理由から、10GBの場合を比べてると、ワイモバイル・UQモバイルの方がHISモバイルよりもお得にみえるかもしれませんが、最初の6カ月や家族割という制約があることを念頭に置かなければなりません。

加えて、HISモバイルは、ワイモバイルやUQモバイルとは違い、1GBごとに自分の必要に合わせてデータ容量を設定できるのが魅力です。このため、3GBでは少し少ないけれど、10GBも使わないという人にとっては、HISモバイルの方がより魅力的かもしれません。

ポイント2:使った分だけ!国内用SIM格安プラン

新しく導入された格安かけ放題プランについて吟味しましたが、以前から好評をえている「ビタッ!プラン」についても確認しましょう。

「ビタッ!プラン」は、一人一人に「ビタッ!」 と当てはまるように、ユーザーのニーズに合わせて、さまざまなオプションが選択できるプランです。まずは料金表を見てみましょう。

  「ビタッ!プラン」料金表

ビタッ!プラン - 月額料金(税抜)
データ容量 データ通信のみ 音声通話付き
100MBまで 180円 900円(ドコモ)
980円(ソフトバンク)
2GBまで 700円 1,420円
5GBまで 1,200円 1,920円
10GBまで 2,100円 2,820円
15GBまで 3,000円 3,720円
30GBまで 5,250円 5,970円
オプション 850円で10分かけ放題定額 140円でSMS利用可能

 使った分だけ!従量制

「ビタッ!プラン」はデータ通信を使った分だけ支払う従量制プランです。

格安SIMは定額プランが主流ですので、HISモバイルの従量制プランは格安SIMとして珍しい部類に属します。

HISモバイルの従量制プランは、どのような人にとっておすすめ?

月々のデータ通信量にばらつきがあるような人の場合、ある月にはほとんどデータを使用しなかったということがありえます。

そういった場合、定額制を利用していると、全くデータを使用していないのにデータ通信料金を支払うことになってしまいます。

このため、データ通信料が月々によって変動し、月によってはあまりデータを使わないといった方におすすめです。

また、基本的には使わない、サブのスマートフォンをお持ちの方には、サブのスマートフォンにHISモバイルの従量制プランが最適かもしれません。

思っていたよりも使い過ぎてしまったら?

使った分だけ払うと聞くと、予期せず通信量が増えた場合に、高額なってしまうのではないかと懸念される方がいるかもしれません。

しかし、使った分だけといっても、HISモバイルの従量制プランは限度がないものではありません。

100MB・2GB・5GB・10GB・15GB・30GBのうちから、自分に合った上限を設定することによって、使い過ぎを防止することができます。

  データ通信のみか音声通話を付けるか選択

ビタッ!プランは、データ通信のみのオプション音声通話付きのスタンダードなものから選ぶことができます。

  選べる回線はドコモとソフトバンク

回線はNTTドコモ回線とソフトバンク回線の2つから選ぶことができます。

月額料金が異なるのはデータ量が月100MB以下の場合のみですので、どちらを選んでも月額料金はほぼ変わりません。

ただし、つながるエリアや利用できるオプション内容に差がある点に注意が必要です。

口コミ・評判

  最低利用期間・解約金なし

HISモバイルでは、2019年6月18日をもって、最低利用期間が廃止されました。

このため、2年縛りといった最低利用期間がありません

口コミ・評判

ポイント3:貼るだけ!?海外用SIMで高速・格安通信

HISモバイルの海外用SIM「変なSIM」は、通常のSIMの上に貼り、アプリで国内・国外を切り替えるだけで、高速通信サービスをリーズナブルな価格で楽しめることできる、簡単・速い・安いの三拍子が揃ったサービスです。

現在はコロナウィルスによる影響のために、多くの人にとっては、仕事や旅行でで海外渡航するのはしばらく先の話かもしれませんが、コロナ後に海外渡航をするのが今から待てないという方は、HISモバイルに乗り換えておき、コロナ収束後の海外渡航に備えておくのもよいかもしれませんね。

  海外用SIM料金プラン

アプリ内通信課金(非課税)
プラン名 内容 価格
地域別プラン基本料金 1日200MBまで 500円
アジア周遊プラン 8日間で4GBまで 3,500円
世界周遊プラン 15日で4GBまで 5,000円

対応国であっても~200MBプランにしか対応していなかったり、逆に~200MBまでのプラン以外に対応していたりします。詳細についてはHISモバイル公式サイトにて確認してください。

  海外用SIMは1日500円とお手軽

HISモバイルの海外用SIM「変なSIM」は、1日200MBまで500円と手軽に申し込めるリーズナブルさです。

たとえば、これは、7日間のツアーだと計1.4GBで3,500円という計算になります。

大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)と比較すると、HISモバイルがいかにお得かが分かります。下記をご覧ください。

海外での通信サービス - 料金比較(税抜)
  HISモバイル ドコモ au ソフトバンク
サービス名 変なSIM パケットパック海外オプション 世界データ定額 海外パケットし放題
対応国数 69 200以上 150以上 170以上
通信料金(1日当たり) 500円(~200MB) 980円
(契約中の国内料金プランのデータ量を使用)
1,980円(~25MB)
2,980円(25MB~)

  海外用SIMは通常SIMに貼るだけ

HISモバイルの海外用SIM「変なSIM」はその名の通り一風変わっており、現在利用している国内SIMの上に貼り付けて使うタイプとなっています。

このタイプは通信業界でも初めて導入された技術で、HISモバイルの個性的な特徴といえるでしょう。

「変なSIM」は海外から日本に帰ってきても、取り外す必要はありません。貼り付けたままでも、専用アプリを使って海外SIMと国内SIMの切り替えができるので、出張や旅行で頻繁に海外に行く人には便利です。

なお、貼り付けるタイプだけでなく通常タイプの「変なSIMプラスチック」も選べるので、スタンダードなSIMカードのほうがいい人はそちらを選ぶといいでしょう。

 国内・海外問わず通信できる

HISモバイルには国内用SIMと海外用SIMがあるので、海外でどのようにインターネットを利用するか頭を悩ませずに済みます。

海外でインターネットを使う方法の一つにデータローミング機能※がありますが、これはデータ通信料金が非常に高額なのでおすすめできません。その点、HISモバイルの海外用SIMはとてもリーズナブルです。

また、国内用と海外用のSIMは専用アプリで簡単に切り替えることができるので、SIMを入れ替える必要もありません。この専用アプリでは海外で利用するデータ容量も購入することができます。

※データローミング機能とは?契約している携帯電話会社の電波が届かない海外で、現地の携帯電話会社の電波を使ってデータ通信できるようにする機能のことです。ただし、データローミングをすると通信料金はパケットごとの従量課金となり、動画を視聴したり写真をアップロードしたりすると高額請求されてしまいます。

 海外の人気渡航先はほぼカバー

HISモバイルは対応国数こそ大手キャリアに劣るものの、渡航先として主要な国はほとんどカバーしています。

アジア周遊プラン対応国 インド/インドネシア/オーストラリア/カタール/韓国/カンボジア/シンガポール/スリランカ/台湾/中国/日本/ネパール/フィリピン/ブルネイ/ベトナム/香港/マカオ/マレーシア/ミャンマー/ラオス

世界周遊プラン対応国 アイスランド/アイルランド/アメリカ/アルバニア/アルメニア/イギリス/イタリア/インド/インドネシア/ウクライナ/ウズベキスタン/エストニア/オーストラリア/オーストリア/オランダ/カタール/カナダ/カンボジア/キプロス/ギリシャ/グアム/クロアチア/ジョージア/シンガポール/スイス/スウェーデン/スペイン/スリランカ/スロバキア/スロベニア/セルビア/タイ/チェコ/デンマーク/ドイツ/トルコ/ニュージーランド/ネパール/ノルウェー/ハンガリー/ハワイ/フィリピン/フィンランド/ブルネイ/フランス/ブルガリア/ベトナム/ベラルーシ/ベルギー/ポーランド/ポルトガル/マカオ/マケドニア/マルタ/マレーシア/ミャンマー/モンテネグロ/ラオス/ラトビア/リトアニア/リヒテンシュタイン/ルーマニア/ルクセンブルク/ロシア/韓国/香港/台湾/中国/日本

 「変なSIM」はレンタルではなく買い取り

HISモバイルの海外用SIM「変なSIM」は、本体価格1,980円(税抜)で買い取りになります。一度購入すればその後はいつでも好きな時に利用できます。

海外渡航先でインターネットを使いたいと考えている人は、まず頭にレンタルWi-Fiが浮かぶかもしれません。しかし、レンタル品は万が一壊したり紛失してしまったりすると代償が高く付くというリスクがあります。

でも「変なSIM」は買取なのでそんなリスクもなく、そもそもスマホに挿し込むとスマホ自体を紛失しない限りSIMを無くす心配は要りません。

口コミ・評判

  HISモバイル海外用SIMはテザリング可能

HISモバイルの「変なSIM」を挿した携帯電話のテザリング機能を利用して、パソコンやタブレットをインターネットに接続することも可能です。

テザリング テザリングとは、スマホを「ルーター」として利用することで「ノートパソコン」を始め「タブレット」やデータ契約のない他の「スマホ」もインターネットに接続させることです。詳細

テザリングすることで、海外出張時にパソコンで共有ファイルを編集や長文メール作成も簡単にできます。また、海外で撮った写真をすぐにパソコンソフトで編集してブログにアップしたりするのもお手の物。

テザリングを活用すれば、海外での仕事や趣味も幅がぐっと広がります。

申し込み方法

HISモバイルに申し込むには、公式サイトでオンライン申し込みかHIS店舗での店頭申し込みかの2つ方法があります。

ちなみに、HIS店舗で扱っているのは海外用の「変なSIM」のみで、国内用SIMは店舗では販売されていません。国内用が欲しいのであればオンライン申し込み一択となります。

  申し込み前に用意するもの

HISモバイル申込に必要なものは下記の通りです。

・本人確認書類(通話付きSIMのみ)
・クレジットカード
・メールアドレス
・MNP予約番号(他社から電話番号そのままで乗り換えする場合)

HISモバイルの料金支払いはクレジットカード決済のみで、口座振替は不可となっています。また、キャリアから乗り換えるとキャリアメールが使えなくなります。HISモバイル申し込み時にはGmailやYahoo!メールアドレスなどを用意しておきましょう。

 HISモバイル - オンライン申し込みの手順

  1. HISモバイル公式サイトで「お申し込み」をクリックする
  2. 希望のプラン・回線を選択する
  3. My H.I.S.モバイルのIDを作る
  4. 契約者情報を入力する
  5. クレジットカード情報を入力する