本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇全てにおいて最安級!楽天モバイル

楽天モバイル三木谷さん紹介キャンペーン

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイル三木谷さん紹介キャンペーン

ドコモ新プランirumo(イルモ)のデメリット「改悪」は本当?独自調査で評判・口コミ徹底解説


ドコモの新サービス「irumo(イルモ)」は改悪プラン?

2023年6月ドコモのNTTレゾナント吸収合併により、OCNモバイルONEがNTTドコモの傘下に入り、6月末にOCNモバイルONEは新規の受付を終了しました。

そのタイミングでOCNモバイルONEを後継する形で、ドコモの新料金プランとして発表されたのがirumo(イルモ)です。

irumoの特徴として、OCNモバイルONE同様、小容量帯の選択肢が豊富なプランとなっています。
また、OCNモバイルONEと大きく異なるのは、店舗サポートが利用点であり、「ドコモのサブブランド」などという風にも言われています。

「irumoってahamoと(名称が)似ていて分かりにくい」「OCNモバイルONEより値上がりしている」という理由でirumoは改悪プランというようなことも言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

今回、セレクトラでは「irumoを利用中/検討中」の男女100人を対象に独自で口コミ調査を実施し、irumoのデメリット・メリットを徹底調査しました。

「irumo口コミ・評判」調査概要
調査期間 2023年7月14日~2023年7月21日
調査対象 irumo利用中・検討中の男女 100名
調査手法 インターネット調査
調査質問 ①irumoを契約したい(orした)理由は何ですか?
② irumoの良い点・悪い点(懸念点)を教えてください
調査機関 マクロミル

ドコモ回線の格安SIMが新たに登場。小容量帯が充実の4つのミニマルプラン!

小容量帯のプランが豊富(0.5GB, 3GB, 6GB, 9GB)
ドコモ光とセットで業界最安級!3GB 月額880円~
全国のドコモショップが利用可能
安心のドコモ通信品質

結論:irumo(イルモ)がおすすめなのはどんな人?

ずばり、irumoがおすすめなのは、①自宅のインターネットがドコモ光/home 5Gなどを利用している人、また②格安SIMにしても品質の良い通信環境やサービスにこだわる方におすすめです。

関連記事:
ドコモ光の評判は?-料金・セット割の詳細

つまり逆にいうと、「品質は二の次で、とことん安さにこだわりたい」という方にはおすすめできないサービスとなっています。

irumoがおすすめの人 irumoがおすすめじゃない人
  • 格安SIMを利用したいけど通信品質にはこだわりたい
  • 店舗サポートを利用したい
  • 毎月の使用データ容量は少な目
  • 自宅のインターネットはドコモ光/home 5Gを利用している
  • 通信品質よりも安さにこだわりたい
  • 月々のデータ使用量が10GBを超える

セレクトラの調査でも、irumoについて「分かりづらい」といった意見が複数ありました。謎に包まれた新サービスirumoを徹底解説します。

irumo(イルモ)に関する口コミ

女性

友達からすすめられてirumoを検討しています。よく詳細が分からないのが懸念としてあります。
(20代 女性)

 

女性

条件が多過ぎる、自分が月にいくらになるのか分かりにくい。
(30代 女性)

irumo(イルモ)の料金プラン

irumoの基本料金は格安SIMとしては高めの料金設定となっています。

irumo料金プラン
基本月額料金 3GB 6GB 9GB 0.5GB
2,167円 2,827円 3,377円 550円
ドコモ光セット割/home 5Gセット割+dカードお支払割適用の場合
割引の内訳
  1. ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円
  2. dカードお支払い割:ー187円
割引適用料金 880円 1,540円 2,090円 適用なし
通信速度 eximo/ahamoと同等
容量超過時:最大300Kbps
3Mbps
容量超過時:最大128kbps
基本通話料 22円/30秒
通話オプション
5分通話無料
オプション
880円/月
かけ放題
オプション
1,980円/月
irumoのサイトを見る

【2024年5月】最新キャンペーン情報! お得なirumoのキャンペーンを見る

一方で、割引が利用できると3GB月額880円と、業界最安級の料金となっています。LINEMOやpovoといったオンライン専用プランよりも低価格で利用できるので、割引が利用できるならかなりおすすめです。

irumo VS オンライン専用プラン比較表
  irumo LINEMO povo
データ容量 3GB
月額料金 880円
(基本料金:2,167円)
980円 980円
回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
サポート体制 店舗サポートあり オンラインサポートのみ

irumo(イルモ)の割引

irumoの3GB/6GB/9GBでは、ドコモ光もしくはhome 5Gをセットで利用している場合、irumoの料金プランから-1,100円永年割引されます。

また、dカード/dカードGOLDで支払いをすることで、-187円が更に割り引かれ、最大で合計-1,287円の割引となります。

irumo(イルモ)の通話・通信品質

irumoはドコモの通信回線を優先的に利用できる、いわゆるサブブランド的な位置づけと言われています。

その一方で、公式ホームページでは、「通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があります」という注意書きがされています。

とはいえ、3GB/6GB/9GBプランの通常時の通信速度はeximo/ahamoと同等なので、高い通信品質を提供するドコモグループということもあり、かなりの高速データ通信が期待できます。

データ超過後は300kbpsまで落ちてしまうので、テキストメッセージや音声データのやり取りはできるけど動画送信等は難しいというレベルです。

因みに、0.5GBのプランは通信速度が通常時は3Mbps、データ超過後は128kbpsまで落ちてしまうので、あくまでも通話専用として利用して、ネットはテキストメッセージのやり取りで利用する程度が良いでしょう。

悪い評判:irumo(イルモ)のデメリット5選と悪い口コミ

デメリット①OCNモバイルONEより高い

OCNモバイルONEの新規受付が終了すると同時に、発表されたirumo。当然の如くOCNモバイルONEと比較されがちです。

特に、「irumoが改悪プラン」といわれる所以はOCNモバイルONEと比較して、料金が高く設定されているところにあります。

ご覧の通り、500MB以外の基本料金はOCNモバイルONEよりずっと高い価格となっています。その一方で、割引適用価格を見てみると、実は大きな違いはなく、3GBについてはOCNモバイルONEの価格を下回っています

更に、OCNモバイルONEがオンラインサポート中心のMVNOだったのに対し、irumoが店舗サポートを利用できるサブブランド的な立ち位置であることを考えると割引適用後の金額は大変お得といえるでしょう。

irumo vs OCNモバイルONE料金比較
データ容量 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
irumo月額料金 基本料金 550円 - 2,167円 2,827円 3,377円
割引
適用料金
割引なし - 880円 1,540円 2,090円
OCNモバイルONE月額料金 550円 770円 990円 1,320円 1,760円

irumo(イルモ)に関する口コミ

女性

irumoは低料金だが、割引が適用されないとお得感がない
(50代 女性)

 

男性

割引が適用されるため、サブブランドとしては料金が安いと思う
(50代 男性)

 

女性

安価に見えるが、割引適用されないとかなり実はかなり高額
(40代 女性)

 

女性

家のネットとセットなら安いからirumoを検討中。家の回線docomoに変えるのがだる過ぎるのが欠点。
(20代 女性)

デメリット②キャリアメールが有料

irumoではドコモの@docomo.ne.jpのキャリアメールが利用できます。

但し、月額330円のサービス料が発生します。UQモバイルのキャリアメールは月額220円、ワイモバイルのキャリアメールは無料で利用できることを考慮すると、やはり少し高めな料金設定といえるでしょう。

GoogleのGmailやワイモバイル推奨のyahooメ―ルなどは誰でも無料で利用でき、世界的にも主流になってきているので、これを機に無料のメ―ルシステムに登録することをおすすめします。

irumo(イルモ)に関する口コミ

男性

データ通信によってプランを選べるところにメリットを感じ検討しています。悪い点はドコモメ―ルを利用すると有料になるところです
(70代 男性)

デメリット③ドコモ・ahamoよりも通信環境が劣る?

irumoの公式ホームページ上には、通信速度は「eximo/ahamoと同等」とされていると同時に、その下に「通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があります。」と明記されています。

つまり、通信が集中する混雑時などは、irumoから先行して通信速度制限がかかる…ということです。

デメリット④ミュージックカウントフリーなどの付帯サービスがない

OCNモバイルONEでは「ミュージックカウントフリー」という対象の音楽アプリを、データ消費せずに利用できるサービスを提供していました。

ahamoのような海外ローミング無料等もありません。

今回発表されたirumoについては、特に目立った無料サービスがないのも残念なところです。

デメリット⑤家族間無料通話がない

irumoは他の格安SIM同様、家族間無料通話がありません。

正しくは、ドコモのeximoプランを利用している家族がirumoを利用している家族にかける分は無料ですが、irumoを利用している家族からドコモプランを利用している家族にかける場合は有料となります。

「ドコモの新プラン」として発表されただけに、少し期待はずれではありますが、格安SIMにおいて家族通話サービスを提供している会社は今のところ存在しません。

irumo(イルモ)に関する口コミ

男性

今の(ドコモ)プランの料金が高いからirumoへの乗り換えを検討している。その一方で無料で利用できるサービスがないのが懸念点。
(60代 男性)

 

男性

irumoの悪い 点:ドコモメールを利用すると有料になる、通信混雑時にいち早く速度制限がかかる、ドコモの家族割りが利用出来ない
(70代 男性)

良い評判:irumo(イルモ)のメリット5選と良い口コミ

メリット①ドコモユーザーにとってかなりお得なプラン

上記で説明した通り、基本料金は若干高めの設定となっているirumoですが、ドコモ光/home 5Gやdカード支払いを利用する場合、割引が発生するのでかなりお得です。

今回セレクトラが実施した独自調査でも、「irumoを契約したい(orした)理由は何ですか?」という質問に対し、大半の人が「安さ」と回答しています

他社の3GBと比較してみると、月額880円は業界でもかなり低価格であることが伺えます。

各社3GB最安料金比較表
irumo ワイモバイル UQモバイル 楽天モバイル LINEMO povo IIJmio HISモバイル
880円 990円 1,078円(4GB) 1,078円 990円 990円 850円(2GB) 770円

また、dポイントカード支払い割を利用することで、割引がもらえると同時にポイント還元もあるので、お得に利用することが可能です。

irumo(イルモ)に関する口コミ

女性

まず安いのが魅力
(40代 女性)

 

女性

安いのとドコモの安心性も相まって、irumoを利用する予定です。
(40代 女性)

メリット②他社のサブブランドがカバーしきれていない小容量帯

「ドコモのサブブランド」というように言われるirumoですが、UQモバイルやワイモバイルといった他の2社と圧倒的に異なる点は10GB未満の小容量帯のカバレッジの高さです。

セレクトラが「2年以内に大手キャリアから格安SIMへMNP乗り換えした人」を対象に実施した独自調査では、使用データ容量は3GB未満で48%、10GB未満で59%を占めており、格安SIMにおいて小容量帯利用者がいかに多いかが分かっています。

利用プランのデータ容量

10GB以下の小容量帯に関して、ワイモバイルが3GB、UQモバイルが4GBのみの提供なのに対して、irumoは0.5GB、3GB、6GB、9GBの4プランを提供しています。

また、仮にデータを使い切ってしまった場合も、自分でギガを追加しない限りは通信速度が最大300Kbpsまで落ちる(3GB/6GB/9GB)だけなので、LINEなどのテキストメッセージのやり取り程度であれば問題なく利用することができます。

irumo(イルモ)に関する口コミ

女性

データーをあまり使わないのでirumoなら低価格で携帯料金が抑えられる
(50代 女性)

 

女性

基本料を抑えることができるのでirumoを検討しています。ただ、何かのタイミングでGBを多く使ってしまった時に、請求金額が高くなってしまうことが不安です
(30代 女性)

メリット③全国のドコモショップが利用できる

irumoは全国に2,200店舗ほどあるとされているドコモショップを利用することができます

一部のサービスは有料となってしまうということですが、格安SIM初心者にとって、店舗サポートがあることは心強いです。

高い通信品質のドコモ回線を利用できる上、ドコモショップでのサポート対応もあれば、初めての格安SIMも安心して利用できますね。

メリット④ドコモオンラインショップで機種変更ができる【2023年9月より】

ドコモの新料金プランとして発表されたirumoですが、ahamo同様、公式ホームページもドコモとは別で運営されています。

現在、残念ながらirumoプランのユーザーがドコモで機種変更をする場合、オンラインでは対応できず、店舗での機種変更のみ受付ています。

しかし9月より状況が改善され、irumoユーザーもドコモオンラインショップでの機種変更が可能となります。

9月といえば、新型iPhoneの発表も期待されるため、ドコモオンラインショップで最新のiPhoneを予約できるようになるかもしれません。

メリット⑤最高品質のドコモ回線

今回の口コミ調査でも多く見られたのが、「ドコモの安心感」という言葉でした。

ドコモという通信業界の老舗のブランドから提供される格安プランということで、通信品質は一番期待されるところです。

2023年7月の現時点ではirumoの通信速度データは収集できていませんが、下記の速度比較表からも分かるように、上位はドコモが1位、そして同じくドコモ回線のahamoが3位となっています。

ドコモから提供される格安プランということもあり、その通信環境は折り紙付きです。

キャリア - 平均速度ランキング(Mbps)
順位 キャリア名(プラン) ダウンロード速度
1位 NTTドコモ 120.47
2位 ソフトバンク 92.69
3位 ahamo 92.16
4位 LINEMO 85.19
5位 au 75.02
6位 povo 73.6
7位 楽天モバイル 65.69

参照:みんなのネット回線速度(2023年7月時点)