本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで 最大13,000円楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値

🥇全てにおいて業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン

>

  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで 最大13,000円還元中
  • iPhone業界最安値

iPhoneに最もおすすめな格安SIM8社ランキング - プランの選び方も徹底解説

iPhoneにおすすめな格安SIMランキング

iPhoneはハイスペックな端末だけに高価です。

そのため、iPhoneを安う方法だけでなく毎月の利用料金も抑えたいと思う方は多いのではないでしょうか。

そこでおすすめするのが、格安SIMと呼ばれる3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外の携帯会社への乗り換えです。
特に毎月1GB~20GBほどのデータ使用量なら、3大キャリアからの乗り換えで毎月3,000円~5,000円節約することが可能です。

格安SIMのメリットとデメリットを確認して、自分にぴったりのプランを探してみましょう。

結論:ランキング1位!iPhoneにおすすめの格安SIMは楽天モバイル

MNP乗り換えをきっかけにiPhoneを安く買える格安SIMが多数ある中、セレクトラが最もおすすめするのはズバリ楽天モバイルです。第4のキャリアである楽天モバイルはiPhone 15も購入することが可能です。料金プランはもちろん業界最安級で、文句なしのナンバーワンと言えるでしょう。

他にも、高品質の中古iPhoneが購入できる格安SIMや、端末販売がないけどしっかりiPhone対応している格安SIMなど、目的に合わせておすすめの格安SIMを紹介します。

iPhoneにおすすめの格安SIM比較

iPhoneにおすすめの格安SIMランキングを見る ➡

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

格安SIMでiPhoneを使うデメリットと注意点5つ

安さが魅力の格安SIMですが、3大キャリアに慣れている方にはデメリットに感じるところもあります。また、選ぶ格安SIM会社によってできること・できないことがあります。
乗り換え後に後悔しないよう、注意しておきたいポイント5つをまとめました。

注意点①端末を最安で買うならならキャリアが一番安い

MNPキャンペーンとキャリアの端末サポートプログラムを使うと、何とiPhoneが半額以下で手に入ります。今ではソフトバンクから月額1円~というようなiPhoneも登場し、「格安SIMだとメリットがないのでは・・・」と思う方もいるかもしれません。

これにはカラクリがあります。

大手キャリアは月額料金が高めに設定されているため、端末を赤字で販売しても、毎月の月額料金で回収できるのです。

その一方で、月額料金が安く、更に本体代がキャリア最安の楽天モバイルは、「長期的に全体の通信費を安くしたい」という人や、「iPhoneを返却したくないけど、安くで手に入れたい」というような方におすすめです。

\3/29までMNPで最大1.6万円分ポイント還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

注意点②iPhoneのモデルによっては動作確認がされていない

この記事で紹介する格安SIM7社では、どこもiPhone 6s(2015年発売)から最新のiPhone 14シリーズまで動作確認がされています。

また、格安SIM会社によってはiPhone 6s以前のモデルでも選ぶ回線や回線に対応するキャリア版iPhoneであれば使用できるとされています。
古い機種だからとあきらめずに、一度格安SIM会社の動作確認端末を確認してみましょう。

本記事で紹介した以外の格安SIMを申し込む場合は、まずはお手持ちのiPhoneのモデルが動作確認されているかを申し込み前に必ず確認しましょう。

\3/29までMNPで最大1.6万円分ポイント還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

注意点③最新のiPhoneをセット購入できない

格安SIMと呼ばれる携帯事業者で、最新モデルのiPhoneを購入できるのは第4のキャリア楽天モバイルのみです。

その他のキャリア提供ブランドや、キャリア回線を借りているMVNO事業者ではiPhoneの販売はあっても最新モデルを購入することができません。

最新モデルのiPhoneをキャリア4社やアップルストア、家電量販店で購入し、格安SIMに回線だけ乗り換えることは可能です。

関連記事:
iPhone 15の予約方法

\3/29までMNPで最大1.6万円分ポイント還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

注意点④iOSのアップデートはすぐに行わない

格安SIMでiPhoneを使う注意点として、iOSのアップデートが発表されてもすぐにアップデートを行わないことがあります。
アップデート後にOSと格安SIMの相性が合わず不具合が起こる場合があるので、2~3週間程度は不具合報告や動作確認完了の報告を待つ方が安心です。

例えば2022年9月13日にリリースされたiOS 16に対して、IIJmioでは9月16日に動作確認完了のお知らせを出しています。
このように、格安SIM会社の発表で不具合の有無や動作確認完了を確認してからご自分のiPhoneでアップデートを行いましょう。

注意点⑤開通手続き、機種変更を自分で行う必要がある

格安SIMの中には、店舗運営のコストを削減することで安い料金プランを提供する会社が多いです。
そのため、申し込み手続きやカスタマーサポートがオンラインに限られることになります。

キャリアではショップに行けばスマホの購入から設定までお店の人にお願いできましたが、オンラインのみの格安SIMの場合は自分でスマホ操作を行うことになります。

店舗サポートがある格安SIM楽天モバイルUQモバイルワイモバイルirumo
ただし、オンライン限定のキャンペーンや端末割引は対象外。乗り換えはオンライン手続きがおすすめ。

Apple Watchのセルラーモデルが使える格安SIMは楽天モバイルとahamo、irumoのみ

iPhoneユーザーの中にはApple Watchを利用している方もいるでしょう。Apple Watchのセルラーモデルを使っている場合は、格安SIM乗り換えに注意が必要です。

セルラーモデルの契約(iPhoneとの電話番号シェア)をできるのは、3大キャリアの他は楽天モバイルとahamoのみです。

  • 楽天モバイル:「電話番号シェアサービス」(月額550円)
  • ahamo/irumo:「ワンナンバーサービス」(登録料550円/回、月額550円)

GPSモデルを使っている場合は気にしなくて大丈夫ですが、セルラーモデルを独立して使いたい場合は上記の契約が必要です。
他の格安SIMでは提供されていないサービスなので、今セルラーモデルを使用している方も、これから使用を検討する方も注意しましょう。

格安SIMでiPhoneを使うメリット5つ

格安SIMでiPhoneを使うメリットを紹介します。

メリット①3大キャリアに比べて月額料金を安くできる

格安SIMでiPhoneを使う最大のメリットは、何といっても毎月のスマホ代を節約できることです。

3大キャリアの無制限プランと格安SIMの20GB以上プランを比較

毎月20GB以下しか使わない方が3大キャリアの無制限プランを契約している場合、毎月のスマホ代が約4,000円~5,000円安くなります。
楽天モバイルに至っては、無制限のままでこの安さです。

大手キャリアの無制限プランと格安SIMの比較
 月額料金キャリアとの差額/月*キャリアとの差額/年*
ドコモ7,315円--
au7,238円--
ソフトバンク7,238円--
楽天モバイル
(無制限)
3,278円3,960円47,520円
UQモバイル
(20GB)
3,278円3,960円47,520円
ahamo
(20GB)
2,970円4,268円51,216円
IIJmio
(20GB)
2,000円5,238円62,856円

*7,238円との差額

3大キャリアの割引きを最大適用している方も、毎月の使用量が20GB以下なら格安SIMの方が1,650円~3,000円近く安くなります。

比較を見る

大手キャリアの無制限プラン(割引適用)と格安SIMの比較
 月額料金キャリアとの差額/月*キャリアとの差額/年*
ドコモ4,928円--
au4,928円--
ソフトバンク4,928円--
楽天モバイル
(無制限)
3,278円1,650円19,800円
UQモバイル
(20GB)
3,278円1,650円19,800円
ahamo
(20GB)
2,970円1,958円23,496円
IIJmio
(20GB)
2,000円2,928円35,136円

*4,928円との差額

3大キャリアと格安SIMの3GB以下プランを比較

毎月3GBの場合と比べても、やはり格安SIMが安いことが分かります。毎月3,000円近くを節約できるので見逃せませんね。

大手キャリアの3GBプランと格安SIMの比較
 月額料金キャリアとの差額/月*キャリアとの差額/年*
ドコモ(eximo)5,665円--
au(スマホミニプラン)5,665円--
ソフトバンク(ミニフィットプラン)5,478円--
楽天モバイル1,078円4,587円55,044円
ワイモバイル2,178円3,487円41,844円
LINEMO990円4,675円56,100円
IIJmio
(5GB)
990円4,675円56,100円

*5,665円との差額

大手キャリアが何となく安心、という理由でキャリアを続けているなら、一度格安SIMの乗り換えを検討することをおすすめします。

<

メリット②データ通信SIMを選べる

一般的にスマホの契約に使うのは、通話とデータ通信ができる「音声通話SIM」がほとんどです。

しかし通話機能が必要ない、通話はLINEなどのアプリで済ませてしまう場合は「データ通信SIM」で利用料金を抑えることができます。

この記事で紹介している格安SIMでは、IIJmiomineo(マイネオ)がデータ通信専用SIMを提供しています。

データ通信SIMをデュアルSIMのサブ回線や2台目スマホのSIMとして利用することも便利な使い方の1つです。

\当サイト経由で初期費用割引中!/
IIJmioを申し込む
\当サイト経由で初期費用割引中/
IIJmioを申し込む

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

メリット③端末セット契約でiPhoneをお得に購入できる

iPhoneを販売している格安SIMでは、他社からの乗り換えでのセット購入でお得な割引やポイント還元キャンペーンを実施しています。

注意点②でお伝えしたように最新モデルのiPhoneは楽天モバイルでしか購入できませんが、旧モデルや旧モデルの中古品をお得に購入したいなら、いろいろな格安SIMを選べます

楽天モバイルでは最新モデルiPhoneもキャンペーン対象なので、お得に最新iPhoneを使いたいなら要チェックです。

\3/29までMNPで最大1.6万円分ポイント還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

メリット④持込のiPhoneにも端末保証サービスを利用できる

格安SIMに今使っているiPhoneで乗り換えをしても、持込のiPhoneに端末保証を付けることができます。

今使っているiPhoneを購入した際に端末保証を付けている場合、乗り換え時に自動解約となるかどうかを確かめましょう。

格安SIMのiPhone持込端末保証サービス
楽天モバイル持ち込みスマホあんしん保証
UQモバイル持ち込み故障サポート
ワイモバイル持込端末保証 with AppleCare Services
ahamo持ち込み機種の保証サービスなし
LINEMO持込端末保証 with AppleCare Services
IIJmioつながる端末保証
mineo持込み端末安心保証サービス

メリット⑤大手キャリアにはない独自のサービスを使える

格安SIMは大手キャリアと同じ通信速度や店舗サービスを利用できない代わりに、それぞれ独自のサービスを提供しています。

格安SIM各社の独自サービスを見る

楽天モバイル
  • Rakuten Link利用で国内通話無料
  • 格安の料金設定
  • 海外で2GB利用可能
  • 無料でNBAとパ・リーグの試合視聴
UQモバイル
  • 余ったデータの翌月繰り越し
  • 節約モード(ミニミニプラン)
  • 60歳以上かけ放題割引
ワイモバイル
  • 余ったデータの翌月繰り越し
  • Yahoo!プレミアム無料付帯
  • 留守番電話無料
  • 60歳以上かけ放題割引
ahamo
  • 5分かけ放題込み
  • 大盛りオプションで80GB追加可能
  • 海外で20GB利用可能
  • 対象エンタメコンテンツ加入でdポイント還元
LINEMO
  • LINEギガフリー
  • LINEスタンププレミアム ベーシック無料(スマホプランのみ)
IIJmio
  • 通話料11円/30秒
  • 余ったデータの翌月繰り越し
  • 同一mioID内のデータシェア
  • 高速モード/低速モードの切り替え
  • 同一mioID内の通話割引
  • データ専用SIM
mineo
  • 通話料10円/30秒(mineoでんわ)
  • 余ったデータの翌月繰り越し
  • mineoユーザー同士のデータシェア
  • 最大1.5Mbpsでデータ使い放題(パケット放題Plus)
  • 節約モード
  • 広告フリー
  • 家族割引
  • データ専用SIM

やはり注目なのは楽天モバイルのRakuten Linkで国内通話無料のサービスです。
また、IIJmioやmineoは特に独自のサービスが目立ちます。自分に合った格安SIMのサービスを選べば、さらにiPhoneをお得に利用できます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

iPhoneを使う格安SIMの選び方

数ある格安SIMの中から1つを選ぶのは難しいですね。
セレクトラがおすすめする、格安SIMの選び方5つを紹介します。

データ容量で選ぶ

無駄のないお得なプランを選ぶためには、まずは自分がどれくらいのデータ(ギガ)を使用しているのかを知ることから始めましょう。

iPhoneの設定アプリから、「モバイル通信」をタップすると使用状況が確認できます。月末に確認すれば、自分が1か月でどれくらいのデータ通信をしているのか分かりますね。
また、今契約している携帯会社のMy Menuからでも確認ができます。

楽天モバイルはデータ使用量が少なくても多くてもおすすめ

楽天モバイルは段階性プランで、データ使用量が3GB未満であれば1,078円、逆にどれだけ多く使っても3,278円を超えません

2022年7月までは1GB未満であれば0円で使えていたので、以前のユーザーには高く感じるかもしれません。しかし、Rakuten Linkで国内通話が無料になるので依然として業界最安値と言えます。

通話料込みで考えると、データ使用量が少ない方でも多い方でも損のない料金設定です。
楽天モバイル公式サイトを見る

3GB未満のデータ使用量

月に3GB未満であれば、割引条件なしで誰でも990円のLINEMOがおすすめです。
LINEMO公式サイトを見る

店舗サポートが必要ならUQモバイル、ワイモバイル、irumoの中から割引条件に合うところを選びましょう。
UQモバイル公式サイトを見る

3GB~20GBのデータ使用量

3GBでは少ないけれど15GBや20GBのプランは多すぎてもったいない…と感じる方はirumo、IIJmio、mineoでぴったりのプランを選びましょう。
irumo公式サイトを見る

余裕をもってデータ通信をしたい方は、割引条件なしでシンプルに安いahamoかLINEMOでお得に20GBまで利用できます。
ahamo公式サイトを見る

店舗サポートを使いたい方や割引条件に当てはまるなら、UQモバイルかワイモバイルを選びます。
ワイモバイル公式サイトを見る

20GB以上のデータ使用量

楽天モバイルの通信速度では物足りない、という場合はahamoで大盛りオプションを利用しましょう。
大盛りオプションを利用すれば月額4,950円で100GB使えてテザリングも無料です。
ahamo公式サイトを見る

容量別の詳しい解説は参考記事をご覧ください。

通信速度を比較して選ぶ

格安SIMに乗り換えると、通信速度が遅くなるのではと心配ですね。

自社回線を持たないMVNO事業者では、回線が混雑する時間に通信速度が遅くなる傾向があります。なぜかと言うと、回線を貸しているキャリアは自社のユーザーを優先するからです。

キャリアと全く同等ではありませんが、ほぼ同じ条件で使えるのがキャリア提供のサブブランド(UQモバイルやワイモバイル)、オンライン専用ブランド(ahamoやLINEMO)です。

格安SIM 通信速度ランキング
順位キャリア名(プラン)平均ダウンロード速度平均アップロード速度
1位ahamo88.5810.85
2位LINEMO86.8718.2
3位povo84.3515.44
4位UQモバイル80.2713.11
5位ワイモバイル72.7615.05
6位楽天モバイル
(キャリア)
71.1529.6
7位mineo40.7210.07
8位IIJmio38.979.23

参照:みんなのネット回線速度(2023年7月時点)

店舗サポートで選ぶ

楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイル、irumoは店舗での手続きやサポートを受けることができます

特にUQモバイルとワイモバイルは大手キャリア提供プランということもあり、大手キャリアから乗り換える最初の格安SIMとしておすすめです。

契約している家のインターネットで選ぶ

3大キャリアと同じように、対象のインターネット(光回線、ホームルーター)とセットで契約することで割引になる格安SIMがあります。
現在契約している家のインターネットを元に乗り換え先を決めるのも1つの方法です。

格安SIMとインターネットのセット割
楽天モバイル楽天ひかりと契約すると楽天市場でのポイントアップ
UQモバイル対象のインターネットサービスとのセット割で1,100円割引(自宅セット割
ワイモバイルSoftBank光/SoftBankAirとのセット割で1,188円割引(おうち割光セット
irumoドコモ光/home 5Gとセット契約で1,100円割引
IIJmioIIJmioひかりとセット契約で660円割引
mineoeo光とのセット契約で330円割引

キャンペーンで選ぶ

格安SIM各社がお得なMNP乗り換えキャンペーンを実施中です。

iPhone購入乗り換えも、iPhone持ち込みの回線のみ乗り換えも乗り換え特典があります。乗り換え前にはぜひキャンペーン内容をチェックしましょう。

\3/29までMNPで最大1.6万円分ポイント還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

iPhoneにおすすめな格安SIMランキング

新型iPhone 15も既にお得に購入できておすすめな格安SIM

1位 楽天モバイル - iPhone購入も持ち込みもどちらもお得

楽天モバイルのおすすめポイント

  • データを使った分だけ料金を払う従量制プラン
  • 各段階で業界最安級の料金設定
  • キャリアサービスなので、MVNOのように混雑時に通信速度が遅くならない
  • 楽天自社回線を掴むと通信速度が安定して速い
  • 次世代通信規格Rakuten Linkを使えば無料で24時間かけ放題
  • Rakuten SPUでポイントがたくさん貯まる
  • iPhone価格は4キャリア最安で端末種類が豊富
  • 豪華キャンペーンでiPhoneが最安で手に入る
  • 【NEW】最強プランはKDDI回線も高速通信無制限・人口カバー率99.9%

楽天モバイルの注意ポイント

  • 都市部など楽天モバイルの自社回線エリア以外だとつながりにくい可能性
  • デパートや地下など、壁の厚い屋内ではつながりにくい
  • 3GB1,078円の次の段階が20GB2,178円で大きな開きがある
楽天モバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

楽天モバイルの料金を見る

楽天モバイル最強プラン6月1日~ 楽天モバイルでは、6月1日より「Rakuten最強プラン」に移行しました高速データが人口カバー率99.9%となり、つながりにくかった屋内や繁華街/高層ビル、地下鉄も含め以前よりつながりやすくなります料金は旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の据え置きです。

新プランRakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

 楽天モバイルで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
  • iPhone 15 /Plus /Pro /Pro Max
  • iPhone 14 /Plus /Pro /Pro Max
  • iPhone 13 /mini
  • iPhone SE(第3世代)
iPhone 6s以降
楽天モバイルのiPhone購入キャンペーン

楽天モバイルにMNP乗り換えと同時にiPhone購入で、最大33,000円分が割引またはポイントで還元されます。

同時に買い替え超トクプログラムを利用すると、iPhone15 128GBが32,880円~手に入れることができる注目のキャンペーンです。
MNP乗り換え特典の13,000円相当に加えて20,000円相当の機種代還元が付くのは3月31日までなので、お得なキャンペーンをお見逃しなく!

楽天モバイルiPhone購入MNPキャンペーンをもっと見る

キャンペーンの達成条件がこちらです。

  1. 楽天モバイルでiPhoneを購入
  2. 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  3. プランの利用開始(製品到着、または店頭購入日の翌月末日23:59まで)
  4. 通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上通話

また、33,000円還元の内訳は、支払い方法によって変わります。

 一括払いまたは24回払いの場合(iPhone返却なし)
20,000円機種代割引+13,000円相当ポイント還元で33,000円分お得!

  • iPhone15 128GB:131,800円⇒98,800円~
  • iPhone15 Pro 128GB:174,700円⇒141,700円~
  • iPhone14 128GB:120,800円⇒87,800円~

 48回払い(買い替え超トクプログラム利用)の場合
33,000円相当ポイント還元+iPhone返却で最大半額分の支払が不要

  • iPhone15 128GB:131,800円⇒32,880円~
  • iPhone15 Pro 128GB:174,700円⇒54,336円~
  • iPhone14 128GB:120,800円⇒27,384円
    ※25か月目に返却した場合の価格

2位 ahamo(アハモ) - 新型iPhone 15からドコモ認定中古品まで購入できる

ahamoのおすすめポイント

  • ドコモの通信品質で格安SIM最速レベル
  • 大盛りオプション100GB月額4,950円ならテザリングで自宅用WiFiとしても兼用できる
  • 海外ローミング20GBが無料(最大15日間)
  • 5分かけ放題が無料
  • iPhone15が購入できる
  • 支払い方法が豊富

ahamoの注意点

  • 小容量帯の選択肢がない
  • 基本オンラインサポートのみ。ドコモショップ利用は有料
  • データの繰り越しができない
ahamo対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

ahamoの料金を見る

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外82の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

 ahamoで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
  • ahamo公式サイト:ドコモ認定中古iPhone
  • ahamo乗り換え後にドコモショップからiPhone 15/14/13シリーズ購入可能
iPhone 6s以降

新品iPhoneも中古iPhoneも選べておすすめな格安SIM

3位 UQモバイル - au認定中古iPhoneも新品iPhone 13/SE3も購入できる

UQモバイルのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いKDDI回線を使用
  • 余ったデータの翌月繰り越しが可能
  • 対象の多い「自宅セット割」適用で業界最安級。4GB月額1,078円~
  • 4GB/15GBプランは多数のインターネットサービスまたはauでんきとのセットで大幅割引
  • 20GBプランは割引なしでも他社オンラインプラン並みの安さと充実のサービス
  • auショップも利用利用できて店舗サポートが充実

UQモバイルの注意点

  • 割引が適用されないと格安SIMにしては料金が高い
  • 購入できるスマホ端末の選択肢が少な目
  • 留守番電話が有料
UQモバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

UQモバイルの料金を見る

UQモバイルプラン

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

 UQモバイルで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
  • au認定中古iPhone
iPhone 6s以降
UQモバイルのiPhone購入キャンペーン

UQモバイルでは、公式オンラインショップからの端末購入MNP乗り換え限定で、iPhoneやGoogle Pixelなど人気機種が最大22,000円割引となります。

以下の3つの条件が揃うと最大の割引額(22,000円引き)となります。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける

最大22,000円引き適用で、UQモバイルでも1円スマホが登場!人気のRedmi 12 5G、arrows Weが驚きの一括1円で購入可能です。

UQモバイルオンラインショップおトク割を詳しく見る(2024年2月29日更新)

オンラインショップおトク割
UQモバイルオンラインショップおトク割
  トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡあり)
ミニミニプラン
トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡなし)
MNP乗り換え 22,000円割引 16,500円割引
新規契約 11,000円割引 5,500円割引
期間 終了日未定
対象機種一例
  • 【人気】iPhone 13 128GB:定価114,720円→MNP価格92,720円~
  • iPhone SE(第3世代)64GB:定価70,935円→MNP価格48,935円~
  • iPhone SE(第3世代)128GB:定価82,190円→MNP価格60,190円~
  • iPhone SE(第3世代)256GB:定価103,415円→MNP価格81,415円~
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 Pro 128GB:定価86,000円→MNP価格64,000円~
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 128GB:定価70,000円→MNP価格48,000円~
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 Pro 128GB:定価60,000円→MNP価格38,000円~
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 64GB:定価43,000円→MNP価格21,000円~
  • au Certified(認定中古品)iPhone SE(第3世代)64GB:定価26,800円→MNP価格4,800円~
  • 【人気】Google Pixel 7a:定価47,500円→MNP価格25,500円~
  • Xiaomi 13T XIG04:定価65,000円→MNP価格43,000円~
  • AQUOS sense8 SHG11:定価59,800円→MNP価格37,800円~
  • Galaxy S22 SCG13:定価58,400円→MNP価格36,400円~
  • Xperia 10 V SOG11:定価69,550円→MNP価格47,550円~
  • Galaxy A23 5G SCG18:定価25,800円→MNP価格3,800円~
  • BASIO active SHG09:定価28,800円→MNP価格6,800円~
  • Redmi 12 5G XIG03:定価22,001円→MNP価格1円~
  • arrows We FCG01:定価22,001円→MNP価格1円~
    ※上記MNP価格は22,000円割引適用の場合
注意事項
  • au/povoからの乗り換え、機種変更は対象外
  • 機種によってその他の割引あり
詳細 UQモバイルのサイトを見る

UQモバイルのiPhone価格表を見る

【UQモバイル iPhone価格表】
iPhoneモデル実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 128GB114,720円92,720円~
iPhone SE (第3世代) 64GB70,935円48,935円~
iPhone SE (第3世代) 128GB82,190円60,190円~
iPhone SE (第3世代) 256GB103,415円81,415円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年2月29日時点での価格

UQモバイル - au認定中古iPhone価格表
au Certified(認定中古品)
iPhoneモデル
実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 Pro 128GB86,000円64,000円~
iPhone 13 128GB70,000円48,000円~
iPhone 12 Pro 128GB60,000円38,000円~
iPhone 12 64GB43,000円21,000円~
iPhone 12 128GB50,000円28,000円~
iPhone SE (第2世代) 64GB26,800円4,800円~
iPhone SE (第2世代) 128GB31,900円9,900円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年2月29日時点での価格

4位 ワイモバイル - ソフトバンク認定中古iPhoneも新品iPhone 13/SE3も購入できる

ワイモバイルのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いSoftBank回線を使用& SoftBank光・SoftBank Airを使っている人も割引
  • 家族割引で2回線目から3GB990円~家族みんなでお得
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーのセット割なら主回線から3GB990円~
  • 全国のショップで安心の対面サポート可
  • 他社からの乗り換えでPayPayボーナスがもらえる
  • お得にPayPayボーナスをためられるYahoo!プレミアムが無料付帯

ワイモバイルの注意点

  • 割引がないと料金が高め
  • データ無制限プランがない
  • 節約モード、データシェアサービスがない
ワイモバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

ワイモバイルの料金を見る

ワイモバイル料金プラン「シンプル2 S/M/L」
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
基本データ容量 4GB 20GB 30GB
基本料金 2,365円 4,015円
(1GB以下:1,078円)
5,115円
(1GB以下:1,078円)
割引パターン①PayPayカード支払い割+おうち割 光セット(A)適用の場合
割引の内訳
  • おうち割 光セット(A):
    -1,100円/月(S)、-1,650円/月(M/L)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金 1,078円 2,178円 3,278円
割引パターン②au Payカード支払い割+家族割適用の場合
割引の内訳
  • 家族割:-1,100円/月(※2回線目以降)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金(※2回線目以降) 1,078円 2,728円 3,828円
データ容量超過時 最大300Kbps 最大1Mbps
さらにプラン容量の半分(2GB/10GB/15GB)超過後は最大128Kbpsに速度制限
通話オプション
  • だれとでも定額+(10分以内国内通話かけ放題):880円/月
  • スーパーだれとでも定額+(国内通話が24時間かけ放題):1,980円
    ※60歳以上は880円
  • 留守番電話/割込通話/グループ通話/一定額ストップが通話オプションのサービスに含まれる(別途申し込みが必要)
公式サイト ワイモバイルのサイトを見る

おうち割光セット(A)の概要

割引条件 SoftBank光またはSoftBankAirとワイモバイルをセット契約
注意点
  • 家族割との併用不可
  • SoftBank Air/SoftBank光の開通前でも、おうち割 光セット(A)お申し込み日の翌月から割引が適用(5か月以内に開通しないと割引が終了)

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

 ワイモバイルで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
  • ソフトバンク認定中古iPhone
  • iPhone 6s以降
  • (SIMフリー版のみ)iPhone 6/plus,5s
ワイモバイルのiPhone購入キャンペーン

ワイモバイルにMNP乗り換えとiPhone購入で、機種代金が最大21,600円割引になります。

ワイモバイルではソフトバンクCertified(ソフトバンク認定リユース品)iPhoneも購入でき、MNP乗り換え割引も適用されます。

期間終了日未定
内容公式オンラインストア/ヤフー店からの購入でiPhone最大21,600円割引
対象
  • MNP乗り換え(ソフトバンク回線は対象外)
  • 新規契約は割引金額が下がる場合があります
ワイモバイルのサイトを見る

ワイモバイルのiPhone価格表を見る

【ワイモバイルiPhone価格表】
iPhoneモデル 通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 64GB 115,200円 97,200円~
iPhone 13 128GB 131,040円 113,040円~
iPhone 13 256GB 161,280円 143,280円~
iPhone SE3 64GB 73,440円 55,440円~
iPhone SE3 128GB 81,360円 63,360円~
iPhone SE3 256GB 99,360円 81,360円~

*シンプルM/LにMNP乗り換えの場合

2023年11月16日最新価格

ワイモバイル - ソフトバンク認定中古品iPhone価格表
  ワイモバイル定価 公式オンラインストア ヤフー店
iPhone 12 64GB 55,440円 33,480円~
33,480円~
iPhone 12 128GB 62,640円 40,680円~
-
iPhone 12 mini 64GB 【大幅値下げ】
53,280円⇒31,680円
9,800円~ 9,800円~
iPhone 12 mini 128GB 【大幅値下げ】
61,200円⇒39,600円
17,600円~ 17,600円~
iPhone 11 64GB 51,120円 【値下げ】14,000円~
【値下げ】14,000円~
iPhone 11 128GB 59,760円 【値下げ】17,600円~
-
iPhone SE(第2世代) 64GB 26,800円 4,800円~ 4,800円~
iPhone SE(第2世代) 128GB 31,900円 9,900円~ -
注意事項
  • 価格はMNP乗り換えで「シンプル2 M/L」加入の場合
  • 価格・在庫状況は当ページ更新前に変わる場合があります

2024年2月14日最新価格

MVNOなのにiPhoneも買えておすすめな格安SIM

5位 IIJmio - 新品同様の未使用iPhoneがお得に手に入る

IIJmioのおすすめポイント

  • 2GB850円という格安料金から使える
  • データの翌月繰り越し機能・節約モードへの切り替え機能・バースト機能あり
  • MNP乗り換えで人気スマホ端末が割引価格

IIJmioの注意点

  • MVNOなのでお昼時や夕方には速度が遅くなる傾向
IIJmio対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示 ※※eSIMは一部サービスで対応あり

IIJmioの料金を見る

IIJmio ギガプランの料金(税込)
  音声 SMS データ*1 データ*1(eSIM)
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB

5GB*2
990円 1,045円 900円 660円
8GB

10GB*2
1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
データ追加 220円/1GB(最大20GBまで)
公式 IIJmioの公式サイトを見る

*1データSIMとeSIMはドコモ回線のみの提供になります。
*2すでに利用中の方は2023年4月1日から自動的に新しいデータ容量に移行します。

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なIIJmioのキャンペーンを見る

 IIJmioで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
中古未使用品・美品iPhoneiPhone 6s以降
※タイプA/D、SIMフリー版/キャリア版によって以前のモデルも対応

6位 mineo - かなりレアなiPhone 12 miniがまだ入手可能

mineoの料金を見る

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円

パケット放題プラス

2022年11月28日より一部新規申込受け付け終了

データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 無料
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
10分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,210円/月
公式サイト

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

マイそくの月額料金
  デュアルタイプ
(音声+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
【New】スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題オプション 330円/回
(※3日10GB制限のカウント対象外。月~金曜日の12~13時も速度制限なし)
通話オプション 10分かけ放題:550円/月
24時間かけ放題:1,210円/月

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

 mineoで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
  • iPhone 13
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
iPhone 6s以降
※契約回線、SIMフリー版/キャリア版によって以前のモデルも対応

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

実はiPhoneがお得に使える回線のみ乗り換えにおすすめな格安SIM

7位 irumo - セルラーモデルのApple Watchと手持ちのiPhoneが使える

irumo(イルモ)のおすすめポイント

  • 高い通信・通話品質を誇るドコモ回線
  • サブブランド(UQモバイル、ワイモバイル)にない小容量帯中心プラン
  • ドコモ光とdカード支払い割引で業界最安級!3GB 880円~
  • ドコモショップが利用できる

irumo(イルモ)の注意ポイント

  • 割引なしだと料金が高め
  • キャリアメール(ドコモメール)が有料
irummo(イルモ)対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

irumoの料金を見る

irumo料金プラン
基本月額料金 3GB 6GB 9GB 0.5GB
2,167円 2,827円 3,377円 550円
ドコモ光セット割/home 5Gセット割+dカードお支払割適用の場合
割引の内訳
  1. ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円
  2. dカードお支払い割:ー187円
割引適用料金 880円 1,540円 2,090円 適用なし
通信速度 eximo/ahamoと同等
容量超過時:最大300Kbps
3Mbps
容量超過時:最大128kbps
基本通話料 22円/30秒
通話オプション
5分通話無料
オプション
880円/月
かけ放題
オプション
1,980円/月
irumoのサイトを見る

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なirumoのキャンペーンを見る

  irumoで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
端末販売なしiPhone 6/Plus以降
※ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定の変更不可

※0.5GBプランは5G非対応

8位 LINEMO - iPhone対応機種豊富でLINE使い放題

LINEMOの料金を見る

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年3月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

 LINEMOで購入できるiPhone/
持ち込み乗り換えできるiPhone
販売機種対応機種5GeSIM
端末販売なしiPhone 6s以降

iPhoneで格安SIMに乗り換える手順

2023年5月24日からMNPワンストップ方式が開始したことにより、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えがさらにかんたんになりました。

MNPワンストップとは?

今までは、電話番号そのままで他社に乗り換える際は 今契約している携帯会社でMNP予約番号を発行する 乗り換え先に申し込む、の2ステップでした。
ワンストップ方式では、ユーザーは の手続きだけで完了します。

ただし、現時点ではオンライン(Web)での手続きのみで店頭での手続きには対応していません。

また、まだ全ての携帯会社がこのワンストップ方式に参加していません。2023年5月24日時点で参加しているのは以下の携帯会社です。

  • NTTドコモ(ahamo含む)
  • KDDI(au、UQモバイル、povo2.0)
  • ソフトバンク(ワイモバイル、LINEMO含む)
  • 楽天モバイル
  • 日本通信
  • ジャパネットたかた
  • mineo(7月対応予定)

これらの携帯会社以外にMNP乗り換え、またはこれらの携帯会社の店頭で手続きする場合は、今まで通りMNP予約番号の発行が必要になります。

乗り換え前にSIMロック解除

2021年9月以前にキャリアで購入したiPhoneはSIMロックがかかっています。

格安SIMに乗り換える前にSIMロックの解除を行いましょう。

iPhoneで格安SIMに乗り換える手順

  1. 使用する予定のiPhoneが乗り換え先で動作確認されているか確認する
  2. SIMフリーiPhoneを用意、またはiPhoneのSIMロックを解除
  3. (ワンストップに対応していない格安SIM)契約している携帯会社でMNP予約番号を発行する
  4. 乗り換え先でSIMを申し込む
  5. SIMカードの挿入またはeSIMプロファイルのダウンロード
  6. 開通手続き
  7. APN設定

細かい設定方法は、乗り換える格安SIM会社により変わります。どの公式サイトでも丁寧に手順が紹介されているので必ず参照しましょう。

iPhoneで格安SIMを利用するときによくある質問

楽天モバイルに乗り換えるとiPhoneが使えなくなるは本当?

「楽天モバイルでiPhoneが使えない」という情報もありますが、それは2021年4月30日以前は楽天モバイルが「OSやソフトウェアの更新等で機能が制限される可能性がある」との理由から、iPhoneを動作保証対象外としていたことが原因です。
2021年1月にiOS14.4が搭載されて、2021年4月30日からiPhoneも楽天回線対応製品となりました。動作に不安がある場合は、iOSが最新バージョンにアップデートされているかを確認しましょう。

また、楽天モバイルの通話アプリRakuten Linkでは、通話無料は変わりませんがiPhoneで一部の機能が使えません。
関連記事では楽天モバイルでiPhoneを使う注意点をまとめていますので、楽天モバイルが気になる方はこちらも参考にご覧ください。

キャリアで購入したiPhoneは格安SIMで使える?

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで購入したiPhoneも、格安SIMで使うことができます

以前は各キャリアのSIMロックがかけられていましたが、2021年10月以降に販売された機種ではこのSIMロックが禁止になりSIMフリーで販売されています。
2021年9月以前に購入した機種はSIMロックがかかっているかを確認し、必要があればSIMロック解除を行います。

端末のSIMロックを確認する方法
iPhone設定アプリ→一般→情報→SIMロック
「SIMロックなし」表示ならSIMフリー端末

SIMロック解除が必要な場合、どのキャリアもマイページ(My docomo、My au、My SoftBank、My Y!mobile)から手続きができます。

iPhoneを安く買うには?

MNP乗り換えキャンペーンを利用してiPhoneを購入するのが1つの方法です。
本体代がキャリア最安の楽天モバイルでiPhone乗り換えキャンペーンと2年後に返却するプログラムを利用すると最安値になります。詳しい最安値比較などは関連記事をご覧ください。

まとめ - 基本料金の安い格安SIMならお得にiPhoneを利用できる

格安SIMの多くが旧モデルから最新のiPhoneに対応していることが分かりました。中にはキャンペーンを利用してお得にiPhoneを購入できる格安SIMもあります。

大手キャリアに比べて基本料金を大幅に節約できる格安SIM。特にiPhoneの本体代を分割払いで払っている方には、毎月の負担額を抑えられるのでかなりメリットを感じられるはずです。

一方で、大手キャリアでは当たり前の店舗サービスがないなど、格安SIMならではの注意点もあります。
乗り換え後に後悔しないように、自分がiPhoneを使う上で重要視するポイントはしっかり押さえておきましょう。

少し高くなっても店舗サービスや通信速度を保ちたい、速度は気にしないから安くしたい、など自分の希望にぴったりの格安SIMをこの記事を参考に探してみてください。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

更新日