【2024年7月版】いま一番安い光回線は?24社を徹底比較したランキングで紹介

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
【2024年7月版】いま一番安い光回線は?24社を徹底比較したランキングで紹介

監修:内川功一朗( All about専門家) 

料金が安い光回線ネットプラン24社を比較したところ、2024年7月現在一番安い光回線の月額料金は3,000円台後半でした。安い光回線プランのトップ10をランキング形式で紹介します。

※本記事では、広告費によるランキング操作は行っていません。純粋な月額料金が安い順に光回線プランを掲載しています。

2024年Summer・夏のお得なキャンペーン実施中プラン、続々掲載中!スイカやアイスキャンディのモチーフが描かれた画像

【最新】一番安いおすすめ光回線ランキング

光回線プランを安い順にランキング化しました。表内の料金は、申し込み手続きのみ行い、それ以外の手続き(キャッシュバック申請など)をしない場合の月額料金です。

詳しいランキング算出の条件を確認されたい方は下の記載をご確認ください。

  • 安い光回線ランキング(月額料金だけで比較)算出の条件
  • 割引・特典適用後の料金ではなく、もともとの基本料金(月額料金)が安い光回線から選ぶ
  • 安い+IPoE/IPv6接続付帯のプランを比較(別料金の場合は追加料金を加えた料金)
  • 定額使い放題で安い光回線プランのみ掲載(混雑時に通信制限がかかるプランは除く)
  • フレッツ光の設備をそのまま使える光回線プラン(光コラボ)プランの中からランキング(独自回線は含まない)

一番安い光回線プランを今お使いのスマホプランから選びたい方は、本記事内の「スマホとセットで安い光回線プランは?」の章をご覧ください。

安い光回線ランキング内の縛りナシ このマークは、2年や3年の契約縛りがない光回線であることを示すものです。いつ解約しても解約違約金がかからない、消費者に優しい光回線プランです。

一番安い光回線ランキング

安い光回線ランキング【戸建て編】※2024年7月時点
光回線プラン 月額料金(税込) 公式HP
🥇第1位 縛りナシ
とくとくBB光(GMO光アクセス)
4,818円
✅工事費実質無料
✅キャッシュバック
【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック!
🥈第2位 縛りナシ
enひかり
4,818円
⚠️別途回線工事費がかかります(2,200円~16,500円)
公式サイト
🥉第3位 縛りナシ
エキサイトMEC光
4,873円
✅初年度割引
✅工事費0円
公式サイト
💠第4位 縛りナシ
DTI光
5,280円
✅初年度割引
✅工事費0円
公式サイト
💠第5位
楽天ひかり
5,280円
✅楽天モバイル申し込みで6か月間0円
公式サイト
第6位
ビッグローブ光
5,478円
✅キャッシュバック
公式サイト
第7位
@T COMヒカリ
5,610円
✅キャッシュバック
公式サイト
第8位
AsahiNet光
5,698円
✅キャッシュバック
✅Wi-Fiルータープレゼント
公式サイト
第9位
ドコモ光
5,720円
✅キャッシュバック
✅Wi-Fiルータープレゼント
公式サイト
第10位
ソフトバンク光
5,720円
✅キャッシュバック
公式サイト
安い光回線ランキング【マンション編】※2024年7月時点
プラン名 月額料金(税込) 公式HP
🥇第1位 縛りナシ
enひかり
3,718円
⚠️別途回線工事費がかかります(2,200円~16,500円)
公式サイト
🥈第2位 縛りナシ
とくとくBB光(GMO光アクセス)
3,773円
✅工事費実質無料
✅キャッシュバック
【本サイト限定】最大126,000円キャッシュバック
🥉第3位 縛りナシ
エキサイトMEC光
3,950円
✅初年度割引
✅工事費0円
公式サイト
💠第4位 縛りナシ
DTI光
3,960円
✅初年度割引
公式サイト
💠第5位
@T COMヒカリ
3,960円
✅キャッシュバック
公式サイト
第6位
楽天ひかり
4,180円
✅楽天モバイル申し込みで6か月間0円
公式サイト
第7位
ソフトバンク光
4,180円
✅キャッシュバック
公式サイト
第8位
ビッグローブ光
4,378円
✅キャッシュバック
公式サイト
第9位
ドコモ光
4,400円
✅キャッシュバック
✅工事費無料
公式サイト
第10位
AsahiNet光
4,488円
✅キャッシュバック
公式サイト

安い光回線を見極める鉄則:見かけの実質料金ではなく本当の基本料金で比較

「安い光回線」と謳って、キャッシュバックなどの特典額を月額料金から差し引いた「実質料金」(=見かけの料金)を公式サイトに掲載している光回線の会社があります。「実質0円!」といった具合に、かなり魅力的に映りますが、飛びつくのはちょっと待って。実際には書いてある通りの料金にならない場合もあります。

キャンペーンや特典は、手続きを忘れたり手順を間違うともらえない場合もあります。また、長い目で見るとキャンペーンよりもずっと払い続ける基本料金が安いに越したことはありません。そのため、見かけの実質料金ではなく、本来の月額基本料金で比較検討した方が長い目で見て安心・おトクです。この記事では割引やキャンペーンを加味しない本来の月額基本料金を比較しています。

光回線の月額料金相場は?いくらから「安い」?

「安い光回線プラン」と言える価格帯は、戸建て:4,500円~5,000円マンション:3,500円~4,000円の価格帯の光回線ということになりそうです。2024年時点で、光回線23社の月額料金の平均は、戸建てで5,373円/月、マンション(集合住宅)の場合は4,592円/月でした。

安い光回線24社の月額料金の平均
 戸建てマンション
光回線プラン平均月額料金5,373円/月4,592円/月
安い光回線プランの目安4,500円~5,000円/月3,500円~4,000円/月

※2024年にサービス提供中の主要光回線プロバイダ24社の基本月額料金から平均値を算出。キャッシュバックやスマホとのセット割は含めずに計算。

一番安い光回線ランキング上位プランを詳しく紹介

ランキングに登場した安い光回線プランをそれぞれ詳しく紹介します。上位のプランから順に掲載しています。

安い光回線①:GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)

GMOは、広くインターネットサービスを展開する企業です。GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)では、月額料金をシンプルに安く抑えたプランを提供しています。高性能のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるのは他社にはない魅力です。

安い、そして料金体系がシンプルで分かりやすい

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の一番のメリットは、料金体系がシンプルで分かりやすいことです。プランは1つだけで、表示価格ポッキリでずっと安心して使えます。途中から料金が高くなる心配もありません。「契約の縛り」もないので、いつでも好きなタイミングで無料で解約できます。

【7月31日23時59分まで!】
最大126,000円キャッシュバック!
とくとくBB光公式サイトへ

工事費が無料・キャッシュバックもある

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、新規契約の場合必要になる光回線の開通工事が無料になります。それに加えて、現金キャッシュバックもあります。

月額料金が安いのにキャッシュバックもあるのは、大手プロバイダのGMOとくとくBBならではのポイントです。

v6プラス対応で通信速度も安定、実測値も公開中

安いだけではなく、速度も安心です。GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)では、理論上の通信速度ではなく、実際に家庭で使用する時に出る通信速度「実測値」を公開しています。YouTube動画を高画質で視聴する際に必要なのが大体20Mbpsとされているため、下の図の数値を見ると、GMOとくとくBB光は十分な通信速度だということが分かります。

Google公式「YouTube のシステム要件と対応デバイス」(2024年6月7日閲覧)を参考にした。

また、IPv6/IPoE通信(v6プラス)に標準対応しています。もちろん追加料金は不要です。快適な通信速度でこれからも長く使えます。

【7月31日23時59分まで!】
最大126,000円キャッシュバック!
とくとくBB光公式サイトへ

2024年現在、実際のとくとくBB光の通信速度は下り342Mbps・上り253Mbps。十分な通信速度が出ていることが分かりますね。

とくとくBB光公式サイトで公開されている通信速度の実測値

【迷ったら1ギガ】とくとくBB光 1ギガ 月額料金(税込) 7月31日まで!通常より約12%オフ
ファミリー(戸建て)5,390円 4,818円 約12%オフ
マンション4,290円3,773円 約12%オフ
事務手数料3,300円

【速さにこだわるなら】とくとくBB光 10ギガ 月額料金
ファミリー(戸建て)5,940円(税込)
マンション5,940円(税込)
ルーターレンタル料390円(税込)

GMOとくとくBB光の口コミ

GMO光アクセス、なんか地味に安いね。
戸建てで4,800円か…工事費無料でWi-Fiルーター無料でプレゼントとか新規で入るの有りやね(*´ω`*)

— (@chibano246) February 8, 2022

安い光回線②エキサイトMEC光

エキサイトMEC光

基本料金が安い、縛りなし、新規工事費無料、事務手数料無料と、三方良しならぬ、四方良しな安い光回線です。デメリットが非常に少なく、消費者に有利なプランです。

エキサイトは、段階料金制プランで月額料金最安値の「エキサイト光Fit」「エキサイト光」も提供する老舗の光回線プロバイダです。

エキサイトMEC光は安い上、使い放題・全国エリア対応

エキサイトMEC光は「縛り」や「解約金」がありません。使い放題の料金設定になっており、全国のエリアに対応しています。

エキサイトMEC光はIPv6対応

エキサイトMEC光は、IPv6接続に対応しているため、通信速度に関しても期待大です。確かに「エキサイト光|は「エキサイトMEC光」よりも月額料金が154円安くなっています。しかしながら、エキサイト光はIPv6に対応していません。

これが、エキサイトMEC光をおすすめする、2つ目の理由です。

エキサイトMEC光
画像引用元:BB.excite公式

IPv6とは次世代の通信規格です。IPv6に対応している通信方式を使用することで通信速度が比較的速くなります。このIPv6は世界標準のため、遅かれ早かれすべての光回線がIPv6に対応していくことになります。今から契約するならIPv6接続を標準提供している光回線の方がおすすめです。

※IPv6に関する解説はIANA(Internet Assigned Numbers Authority) のページ(https://www.iana.org/assignments/ipv6-address-space/ipv6-address-space.xhtml)を参考にしています。

エキサイトMEC光なら工事費無料・割引あり

エキサイトMEC光はIPv6に対応しており、enひかりもオプション料金を払えば同じようにIPv6接続を利用することができます。

安い・縛りなしの条件で言うと、エキサイトMEC光とenひかりで迷うところですが、エキサイトMEC光の場合には、工事費無料キャンペーンという大きなメリットがあります。契約スタート時の初期費用も節約したい人にはおすすめです。

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

エキサイトMEC光の口コミ

エキサイトMEC光に関する口コミをTwitter(X)からいくつか引用します。

昨日から、エキサイトMEC光開通してる。スマホ・タブレット4台繋げながら、FireTVStickフルHDでバスケットライブ見てるけど今のところ問題は無し。
月額3千円代で解約料ないから、アパート暮らしの私にとって最適の固定回線だと思う…今のところ。

— (@Hutsuugaiine) June 6, 2021

もともとプロバイダーの契約期間の縛りと違約金が嫌で、契約期間の更新が迫ってたから期間の縛りのないエキサイトMEC光に切り替えた経緯あり。(後略)

— (@nekobusFX) June 30, 2023

『エキサイトMEC光』
先々週(6/30)申込
先週(7/7)ONU到着
今日(7/14)無派遣工事&開通ヽ(=´▽`=)ノ
通信速度よし(๑•̀ㅂ•́)و✧

— (@yu_kotori_aaa) July 14, 2023

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

安い光回線③enひかり

enひかりのウェブサイトの画像

enひかりは、「知る人ぞ知る!」巷で人気の安い光回線です。小規模プロバイダならではの、お客様目線のギリギリまでコストカットした正直なプラン設計が人気の秘密です。enひかりを展開する株式会社縁人(enjin inc.)は少人数ながらも効率よくプロバイダ運営を行っています。

大手プロバイダーがひしめく光回線業界において、ユニークで消費者目線のサービスを提供し、契約中のユーザーから厚い支持を得ている格安光回線ブランドです。

ただし、enひかりは回線工事費が有料である点は理解しておきましょう。

  • enひかりの特徴
  • 月々+198円でIPv6接続対応プランに変更可能
  • UQ mobile・ahamo・povoユーザーは月額110円割引(enひかりオリジナル割引)
  • 年3回までWiFiレンタル3泊4日無料・ちょっとした旅行にも便利
enひかりのサービス
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金マンション:3,520円 戸建て:4,620円
契約時の手数料3,300円
回線工事費2,200円~19,800円
(工事内容による)
解約時の手数料なし
IPv6 IPoE接続対応(v6プラスオプション198円/月)
WiFiルーターレンタル料330円/月

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

enひかりはWiFiレンタルがお得

enひかりのモバイルWiFiレンタルは、3泊4日まで無料というお得なサービスです。

WiMAXルーターのレンタルが年3回まで、1泊2日以上の注文でプラス3泊4日分が無料となります。1日390円なので、780円で計5泊6日利用できるというわけです。

16時までの注文で最短翌日にはモバイルルーターが届きます。旅行や出張時、またスマホに速度制限がかかった時など、色んな場面で活用するでしょう。

enひかりの口コミ

enひかりの口コミを見てみると、縛りがないこと、サービスが丁寧で対応が良いことが好評でした。

実家にもenひかり通すことにしました
安い、うまい(サポート対応良い)、早い(速い)

— (@6mile0) January 31, 2022

うちで使ってるenひかりは光コラボですがかなり良いんですよ。工事費だけ1.6万くらいかかりましたが、IPv6オプション付けて月額3,700円くらいだし回線も安定して速い。Wi-Fiルータも1,000円で安く買えたり、何より面倒くさい契約縛りの類が無く。月額や初期費用安いのは多々あっても縛りは嫌っすね。 
— (@regret_jpn) January 9, 2022

2年間enひかりありがとう 料金はipv6込みで3700円 通信速度も問題ないしカスタマーセンターの電話も普通に繋がる オススメです

— (@nur_igusuri) August 2, 2023

ライトユーザー向けの安い光回線プラン【最低限のネット環境でOKな方に】

混雑時にスピードが落ちる可能性があるが、月額料金がさらに安いプランを紹介します。ネットのライトユーザーにはおすすめのプランです。

戸建て・マンションともに月額料金だけ見ると、enひかり Liteが最安ですが、1年の総額で見ると、一番安いのはとくとくBB光miniになります。1年の総額でとくとくBB光が最も安いのは、キャッシュバック額を含めているためです。

キャッシュバックをもらう手続きが面倒、忘れそう、ということは、この点を考慮して選びましょう。

いずれにしても、かなり安いプランですので、速度にさほどこだわりがなければ、以下のような光回線プランもおすすめです。

✨通常の光回線よりも料金が安い代わりに、通信が混みあう時には速度が制限される場合があります。ネットをあまり使わない方、ひかり電話契約のためにとりあえずネット契約が必要な方におすすめです。
ライトユーザー向け安い光回線ランキング※2024年7月時点
プラン名月額料金(税込)公式HP
🥇第1位
enひかり Lite
戸建て:4,370円
集合住宅:3,270円

✅工事費無料キャンペーン実施中
✅契約の縛りなし
✅提供エリアが全国に(2024年7月15日から)
⚠️v6プラスは追加オプション要契約
公式サイト
🥈第2位
とくとくBB光 mini
戸建て:4,400円
集合住宅:3,300円
✅契約の縛りなし
✅工事費実質無料
【公式特典✨】最大92,000円キャッシュバック!
🥉第3位
エキサイト光 Fit
戸建て:3,520円~5,830円
集合住宅:2,640~4,180円
⚠️使用量に応じて料金が決まる段階課金制
✅契約の縛りなし
✅工事費無料
公式サイト

各社ライトプランの詳細

各プランの長所・短所をご紹介します。いずれのプランとも、しばらく利用してやはり通常のプランにしたい、ということであれば、プランの変更も可能です。 

とくとくBB光 mini

とくとくBB光の姉妹サービスで、ライトユーザー向けに料金を更に抑えています。

とくとくBB光 mini

とくとくBB光 mini 月額料金(税込)
マンション3,300円
戸建て4,400円
 メリットデメリット
とくとくBB光 mini
  • 現金キャッシュバックがある
  • 縛りなし(解約金なし)
  • 工事費は実質無料(ただし、途中でやめた場合は残債を支払う必要がある)
  • WiFiルーターのレンタルが有料(330円/月)

92,000円キャッシュバック中!ライトユーザー向けの格安光回線プラン。最低限のネット環境でOKな人へ。工事費も実質無料だから低コストで始められる。

enひかり Lite(enひかりライト)

enひかりLiteの画像

格安光回線ブランド「enひかり」の姉妹ブランドです。混雑時には速度が制限される場合がありますが、通常のプランよりさらに下回る格安料金でネットが使えます。相当なヘビーユーザーでない限りは十分なプランです。まずはお試しで使ってみたい方にもおすすめです。

enひかりLite 月額料金(税込)
マンション3,270円
戸建て4,370円
v6スタンダード(オプション)573円
 メリットデメリット
enひかり Lite
  • WiFiルーターが格安1,100円で購入できる
  • 【UQ mobile】【ahamo】【povo】ユーザーはさらに110円/月 割引
  • 契約の縛りなし(解約金なし)
  • 工事費は有料
  • v6プラスは有料で追加オプション申し込みが必要
  • ※申し込みエリア限定
    詳しくはenひかり公式サイトで確認できます

また、2024年7月15日よりenひかりLiteの提供エリアが全国に拡大されることになりました。

enひかりLite提供エリア

  • 北海道
  • 青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・群馬県・栃木県・茨城県
  • 新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・富山県・石川県・福井県
  • 大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・三重県・和歌山県
  • 岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県
  • 香川県・徳島県・高知県・愛媛県
  • 福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・佐賀県・長崎県
  • 沖縄県

※赤文字が2024年7月15日に拡大するエリアとなります。

enひかりLiteは2024年5月時点で98%以上の通信が制限を受けることなく快適なインターネットが利用でき、今回エリア拡大に伴いさらに帯域を拡大します。enひかりLiteでは、快適に利用できる環境となるのが大きなメリットの一つと言えるでしょう。

enひかりLiteはライトプランとなっていますが、通信速度も下がることなく十分快適なネット環境で利用することができるのでおすすめです。

ライトユーザー向けに料金を抑えた光回線プラン。「どれくらいの速度になるのかまず使って確かめたい!」という方も工事費無料キャンペーン実施中。違約金無しで安心。高性能WiFiルーターも特価(1,100円税込)で購入できる。

エキサイト光 Fit

エキサイト光Fitのウェブサイトのトップ画像

エキサイト光 Fitは、使った分によって料金が決まる段階料金制の光回線プランです。ネットをよく使う月と、あまり使わない月が両方あるという人に便利です。

エキサイト光Fit

マンション2,640円~、戸建て3,520円~。段階料金制でネット利用が少ない月は格安に。IPoE対応・解約金無し・工事費無料。新規でも乗り換えでも手数料無料・Wi-Fiルーターもプレゼントで最大5,500円割引!

地方別の安いおすすめ光回線

地方エリア限定で契約ができるローカル光回線もあります。プランによっては、全国展開の大手プロバイダの光回線より料金が安い・あるいは高スペックなプランに申し込めることもあります。お住まいのエリアで申し込める光回線があるか是非チェックしてみてください。

※価格は全て税込みです。キャッシュバックや割引を適用し3年間契約した場合の実質料金を掲載しています。

九州地方限定:BBIQ光

中国地方にお住まいの方であれば、BBIQ光がおすすめです。3年間の総額は、戸建てで22万2,040円、マンションで19万2,440円です。総額には含めていませんが、九州電力をお使いの方であれば電気プランとのセット割が効きますのでさらにお得になります。

 おすすめ  BBIQ光
戸建て3万円・マンション2.5万円キャッシュバック
戸建て 3,964円(税込)
マンション:3,736円(税込)

✅戸建て3万円・マンション2.5万円キャッシュバック
✅設定サポートが一回無料

九州の光回線ならBBIQ!(顧客満足度7年連続No.1)本リンク限定で30,000円(戸建て)、25,000円(マンション・集合住宅)キャッシュバック。ネットの契約だけでOK!

中国地方限定:メガエッグ

中国地方にお住まいの方であれば、メガエッグを利用することができます。メガエッグを使った場合の3年間の総額は戸建てで27万200円、マンションで20万4,200円です。これもやはり光コラボのエキサイトMEC光やenひかりよりも料金が安くなっています。ただし、メガエッグは契約期間の縛りがある点は注意しておきましょう。

メガエッグは本来工事費3万8,500円かかりますが、これも新規加入割引で実質無料になります。

 おすすめ  MEGA EGG(メガエッグ)
20,000円キャッシュバック中
戸建て:4,614円(2年割)(税込)
マンション:3,514円(2年割)(税込)

メガ・エッグは中国地方(広島・山口・島根・鳥取)限定の光回線!全員対象2万円・乗り換えなら8万円の最大10万円キャッシュバック✨他社からの乗り換え時の違約金の心配もなし。中国電力とのでんき割プラスでさらにお得!

四国地方限定:ピカラ光

四国にお住まいの方であれば、ピカラ光がおすすめです。

ピカラ光は四国電力の子会社であるSTネット提供の光回線サービスで、四国電力のサービスと一緒に使うことで、月額料金4,620円で使うことができます(でんきといっしょ割)。

3年間の総額は、戸建てで20万4,000円、マンションで28,3200円です。

 おすすめ  ピカラ光
30,000円キャッシュバック
戸建て:4,887円(税込)
マンション:3,567円(税込)

四国のインターネットならピカラ光!本リンク限定で30,000円キャッシュバック。光でんわや光てれびオプション不要。ネットの契約だけでOK!

【結論】安い光回線選び、私は結局どれを選べばいい?

光回線の安さランキングを見ましたが、結局どれを選べばよいのでしょうか?セレクトラの独断と偏見であなたに合うプランをおすすめします!

  • 料金比較セレクトラのアドバイス
  • 一周回って何も分からなくなってしまった人へ。割と全てが揃っている外さないプラン(低価格・縛りなし・工事費実質無料)【本サイト限定キャッシュバック有✨】
    GMOとくとくBB光
  • 縛りも工事費も無い格安プランが良いけど、数ヶ月後のキャッシュバックは忘れそうだから今すぐ割引が良い!という方へ
    エキサイトMEC光
  • 料金が安い・縛りなしは大前提。工事費自己負担でもOK、その代わりに信頼できるサポート対応重視したい方へ。
    enひかり

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

同じような格安光回線プランの違いを細かく確認したい方は、下の一覧表をご確認ください。ランキングの4位内に入らなかったプランも比較のために掲載しています。

※横方向にスクロールできます

 とくとくBB光
(GMO光アクセス)
エキサイトMEC光enひかりエキサイト光Fitエキサイト光minico
月額料金戸建:4,818円
集合:3,773円
戸建:4,950円
集合:3,850円
戸建:4,818円 (IPv6追加後)
集合:3,718円 (IPv6追加後)
戸建:2,640円~5.830円
集合:3,520円~4,180円
--
ウリ★料金が最安
キャッシュバック最大126,000円(7月31日まで)

10ギガ特典過去最高額!

老舗プロバイダ
速攻でお得な初年度割引
隠れ家的格安光回線
対応が柔軟で丁寧
老舗プロバイダ
ネットを使わない月は安い
--
定額制△ 2段階変動制
全国提供
縛りなし
(最低利用期間なし)
乗り換え費用負担
60,000円満額
キャッシュバック
IPv6/IPoE接続
標準対応
△+198円/月
通信制限なし✖ 混雑時速度抑制
工事費無料〇 実質無料〇 無料✖ 2,200~19,800円✖ 3,000~15,000円△ 2年継続で無料

安い光回線は低品質?そんなことはありません

本記事の安い光回線ランキングで紹介しているプランは、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー通信網を使用したプランです。通信速度も、上り・下り最大概ね最大1Gbps。速度や回線の品質を心配する必要はありません

料金や特典は、光回線の運営会社が自由に決めることができます。ブランドごとに料金や月額料金が違うのはそのためです。回線品質自体は大きく変わりません。「高い=高品質」では決してありません。できるだけ料金が安いプランを申し込むのがお得ということになります。

なお、ランキングでは、きちんとした実績のある会社のプランを掲載していますので、サポートの品質も安心です。

スマホとセットで安い光回線プラン

光回線の中には、スマホと光回線をセットで申し込むと割引が効くプランがあります。プランによっては月に1,100円以上割引になるプランもありますので、今のスマホをこれからもずっと使うという方は、今お使いのスマホから光回線を選ぶのも1つの手です。

お持ちのスマホからおすすめの光回線を割り出していきます。お使いのスマホ会社ごとのおすすめ光回線をチェックしましょう。

ドコモユーザーにおすすめの安い光回線

GMOとくとくBBドコモ光

出典:GMOとくとくBBドコモ光公式サイト

ドコモユーザーに一番おすすめの光回線はドコモ光です。ドコモ光セット割で、ご自身と家族のドコモスマホが毎月最大1,100円割引になります。もちろん、離れて暮らす家族も割引の対象です。

ドコモ光のサイトでは、契約しているプラン、家族の人数を選ぶだけで、どれだけ安くなるのかシミュレーションができます。

ドコモ光のセット割

ドコモ光のおすすめポイント

ドコモ光セット割の注目ポイントは、ドコモ光を申し込めばすぐに割引が適用されることです。「それって当たり前じゃないの......?」と思うかもしれませんが、例えばauひかりソフトバンク光では、スマホ割適用に光電話プランの加入が必須条件となっているんです。ドコモ光ならそういった有料プランの加入は不要なので面倒なことはスキップ。

ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光シェアNo.1
1. 工事費0円(無料)2. 高品質ルーターのレンタル無料 3. 初回訪問サポート無料 4.
このページ限定!オプション加入不要で10ギガなら51,000円・1ギガなら38,000円キャッシュバック 5. 顧客満足度も高い
公式サイトを見る
ドコモユーザーなら
ドコモ光
プロバイダシェアNo.1のGMO
1.工事費0円(無料)2.選べる無料高品質ルーター 3.初回訪問サポート無料 4.このページ限定!オプション加入不要で10ギガなら51,000円・1ギガなら38,000円キャッシュバック
公式サイトを見る

ドコモ光の料金表を見る(クリック)

【共通】ドコモ光1ギガの月額料金
ドコモ光1ギガ - 月額料金(税込) マンション 戸建て
タイプA※ 2年契約 4,400円/月 5,720円/月
契約期間なし 5,500円/月 7,370円/月
タイプB※ 2年契約 4,620円/月 5,940円/月
契約期間なし 5,720円/月 7,590円/月

※タイプA対応プロバイダー:ドコモnet/ぷらら/GMOとくとくBB/@nifty/BIGLOBE/hi-ho/DTI/エキサイト/楽天ブロードバンド/エディオンネット/ほか
※タイプB対応プロバイダー:OCN/@TCOM/AsahiNet/ほか

画像引用元:ドコモ公式

\本サイト限定!キャッシュバック実施中/

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら15,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・開通までのつなぎWiFiレンタルあり

  • ドコモ光のメリット
  • ドコモスマホと光回線のセット割がある。(オプション不要)
  • ほぼ日本全国どこでも契約可能。
ドコモ光を申し込むなら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBドコモ光

出典:GMOとくとくBBドコモ光公式サイト

ドコモ光の中に、さらにいくつかブランド(プロバイダ)があります。プロバイダ毎に特典の量が異なります。一番特典を沢山もらえるのは、GMOとくとくBBです。

今申し込むともらえる特典は以下のとおりです。

ブランド感重視なら「OCN インターネット×ドコモ光」もおすすめ

特典は少し減りますが、「本家NTTドコモが提供するプロバイダで申し込みたい」という方は、別のプロバイダ「OCN インターネット」がおすすめ。OCN インターネットは、業界最大手NTTグループのプロバイダならではの高い通信品質が特徴。キャッシュバックも実施中ですのでお得に申し込めます。

37,000円キャッシュバックでお得にスタート!10ギガなら55,000円✨ドコモのスマホ料金が割引になる光ならOCN インターネット。最新規格Wi-Fi 6対応ルーターも無料。

ドコモirumo・eximoユーザーにおすすめの安い光回線

ドコモ光の新料金プランirumo・eximoも、ドコモ光セット割の対象です。この2つのスマホプランをお使いの方はドコモ光がおすすめの光回線になります。

\このページ限定!/
最大51,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB×ドコモ光 公式サイト

ahamoユーザーにおすすめの安い光回線

ahamoは、ドコモ系列のスマホプランですが、残念ながらドコモ光セット割の対象外です。このため、割引がなくても元から安い料金の光回線プランを申し込むのが一番お得ということになります。

結論、ahamoユーザーなら安い光回線ランキング1位の「とくとくBB光」がおすすめです。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

auユーザーにおすすめの安い光回線

auユーザーにおすすめなのは、auスマホとネットのセット割引が適用される光回線です。お住まいのエリア別のおすすめの光回線は以下の通りです。

eo光・ビッグローブ光・auひかりは、「auスマートバリュー」の対象ですのでauスマホと一緒に契約するとスマホ代が毎月最大1,100円引きになります。本人以外にも、auユーザーの家族も割引の対象です。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

ビッグローブ光はフレッツ光を使った光コラボプランであるため、工事が最小限で済みます。auひかりの提供エリア外にお住まいでauひかりに申し込めない方はビッグローブ光がおすすめです。

auスマートバリューの適用

auスマートバリューの適用は、電話サービス(光電話)のオプション追加(月額料金550円)が条件です。実際には使わないとしても、auスマートバリューの割引額が光電話の月額料金の550円よりかなり上回るという場合は、光電話を申し込んだ方がお得です。

迷っている人は、まずセット割の割引額をチェックしてみましょう。

auひかりのおすすめポイント:独自回線だから速い

auひかりは、NTTのフレッツ光ではなく、KDDIが自社で所有する光ファイバー網を使用した光回線プランです。KDDIが独自に所有・管理する回線は、NTTのフレッツ光に比べて回線の利用者が少ないため、より高速で安定した通信速度が期待できます

特に、マンションに住んでいる方は、フレッツ光ですと、混雑時の通信速度が気になるかもしれませんね。そんな方でも、auひかりを利用することでより理想に近い通信環境を得られるはずです。

ただし、auひかりは提供エリアに限りがあり、利用ができない場合があります。一度、エリアの確認をしてみることをおすすめします。

  • auひかりのメリット
  • 独自回線のため、通信速度が速い。
  • au・UQモバイルとauひかりのセット割がある

SoftBankユーザーにおすすめの安い光回線

ソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光がおすすめです。

スマホとネット両方ソフトバンクにするとおうち割光セットが適用され、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。

ソフトバンク光 料金表 クリックして表示

ソフトバンク光 – 月額費用
回線種別 ホーム(戸建て)タイプ マンションタイプ
自動更新(5年)※ 5,170円 -
自動更新(2年) 5,720円 4,180円

※5年自動更新プランは「ソフトバンク光テレビ」(月額825円)の申し込みが必須です。

ソフトバンク光のおすすめポイント1 - 無料Wi-Fiレンタル

ソフトバンク光なら、開通するまでのネット環境のない期間、ポケットWi-Fiもしくはソフトバンクエアーを無料でレンタルすることができます。

開通前Wi-Fiレンタルを利用すれば、光回線の開通までのつなぎとして他社のモバイルWi-Fiをレンタルする必要もありません。

ソフトバンク光のおすすめポイント2 - 他社からの乗り換え金を負担してくれる

現在契約中のインターネットプランを解約する際に、違約金がかかることがあります。ソフトバンク光なら、他社プラン解約時に発生した違約金を還元してくれます。このため、乗り換え費用を気にせず、ほぼ自己負担0円でソフトバンク光に乗り換えることが可能です。

新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

ソフトバンク光のメリット

  • ソフトバンク光のメリット
  • 日本全国で申し込める。
  • ソフトバンクスマホとのセット割がある。(※ただしオプション加入が必要)

ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割を適用したいのであれば、有料オプションの申し込みが必要です。もし有料オプションに加入したくない場合は、割引が無くても安いとくとくBB光(安い光回線ランキング1位)が最おすすめプランになります。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

ソフトバンク光の注意点

ソフトバンクのスマホ割引には光電話オプション(550円)が必要だという点に注意が必要です。

ソフトバンクのスマホを持つ家族が他におらず、自分一人だけで契約する場合、割引額とオプション追加料金が大体同じになってしまいます。その場合は、割引が無くても光回線単品で安いプランの方がお得です。

もちろん、ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割は、家族の人数分だけどんどん割引になりますので、家族にソフトバンクユーザーが多い場合は、世帯当たりの通信費がぐっと安くなります。

Y!mobileユーザーにおすすめの安い光回線

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーなら、ソフトバンク光がおすすめです。ワイモバイルもソフトバンクおうち割光セットの対象ですので、ワイモバイルのスマホ料金が割引になります。

※「SoftBank家族割」と「おうち割光セット」の併用はできません。どちらか一方の割引のみ有効です。

新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

すでに家族割でワイモバイルを安く利用している方は、ソフトバンク光の申し込みでさらに金銭的なメリットはないので、光回線単体で安い光回線をを選ぶと良いでしょう。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

楽天モバイルユーザーにおすすめの安い光回線

楽天モバイルユーザーには、楽天ひかりがおすすめです。

現在、楽天ひかり初めての申し込み+楽天モバイル利用で楽天ひかりが6か月無料になるキャンペーンを実施中です。

楽天ひかり
【セット利用でお得!】楽天ひかり新規申し込み&楽天モバイルご利用で、月額基本料最大6カ月無料キャンペーン
公式サイト
楽天ひかり【セット利用でお得!】楽天ひかり新規申し込み&楽天モバイルご利用で、月額基本料最大6カ月無料キャンペーン公式サイト

また、楽天モバイルと楽天ひかりをセットで利用すれば、楽天ポイントが最大+4倍になります。そのため、楽天ひかりは、楽天カードを使う方や楽天ポイントを集めている「楽天経済圏」内の方にはかなりおすすめの光回線です。月額料金は以下のようになっています。

楽天ひかりの月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円
ファミリープラン(戸建) 5,280円

楽天ひかり
【セット利用でお得!】楽天ひかり新規申し込み&楽天モバイルご利用で、月額基本料最大6カ月無料キャンペーン
公式サイト
楽天ひかり【セット利用でお得!】楽天ひかり新規申し込み&楽天モバイルご利用で、月額基本料最大6カ月無料キャンペーン公式サイト

mineoユーザーにおすすめの安い光回線

mineoユーザーにおすすめの光コラボは、とくとくBB光です。2024年3月より、とくとくBB光とmineoのコラボプランの提供が開始されています。

とくとくBB光をお申し込みいただき、その後マイページからmineoに加入するだけで、mineoのデータ容量が最大6ヶ月間10GB増量されます。

GMOとくとくBB限定特典

こちらのギガ増量特典は、mineo公式キャンペーン「マイピタまるっと990円キャンペーン」(~6/3まで)と併用もOK。990円で毎月30ギガを6ヶ月間使えるということになります。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

UQモバイルユーザーにおすすめの安い光回線

UQモバイルユーザーなら、「UQモバイル自宅セット割」があるビッグローブ光がおすすめです。「自宅セット割」を適用することで、もともと安いUQモバイルの料金がさらに安くなります。

【オプションなし40,000円キャッシュバック実施中!今なら最大20,000円増額】光回線なら最大手のビッグローブ光。auのスマホ代が月々最大1,100円割引✨工事費も実質無料👌

どれだけUQモバイルの月額料金が安くなるのかについては、下の料金表をご確認ください。

UQモバイルの料金表【割引前/後の料金】を見る(クリック)

くりこしプラン+5Gの受付は5月31日に終了2023年5月31日(水)21:00をもって、「くりこしプラン+5」の新規受付を終了します。2023年6月1日からは「コミコミプラン」、「トクトクプラン」、「ミニミニプラン」が新たなUQモバイルの料金プランとして受付を開始します。
UQモバイルくりこしプラン5G+
 くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
基本データ容量3GB15GB25GB
月額料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割適用*990円2,090円2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象【光回線・光コラボ】
au ひかり*、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps最大1Mbps
国内通話30秒ごとに22円
通話オプション通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:880円/月(留守番電話を含む電話きほんパック無料で利用可)
24時間完全かけ放題:1,980円/月(留守番電話を含む電話きほんパック無料で利用可)
60歳以上の方の場合は880円/月
公式サイトUQモバイルのサイトを見る

* プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

【オプションなし40,000円キャッシュバック実施中!今なら最大20,000円増額】光回線なら最大手のビッグローブ光。auのスマホ代が月々最大1,100円割引✨工事費も実質無料👌

本当に安い光回線を選ぶ3つの掟

月額料金が安い

ここからは、本当に安い光回線プランを選ぶときに見極めるポイントを解説します。

満足できる安い光回線を選ぶには以下点に注目すると失敗しません。このルールに沿うことで、契約してからの後悔を最大限避けることができるはずです。

  1. 最初だけ安くなる割引に惑わされないこと
  2. キャッシュバックは手間ともらい忘れリスクを考える
  3. スマホセット割と基本月額料金は分けて考える

①最初だけ安くなる割引に惑わされないこと

割引を加味した料金を「実質料金」として表示しているプランがありますが、割引込みの料金だけを見て申し込みを決めるのは危険です。割引が終了した後に急に月額料金が高くならないか必ず確認しましょう。

基本料金が高いプランだと、実際に契約を4年、5年と続けていった時に結局他のプランよりも高くついてしまうからです。

例えば、今OCN光を契約中の方が、格安プランのとくとくBB光に乗り換えた場合、5年後にどれほど差が生まれるのか見てみましょう。

OCN光ととくとくBB光の料金の差(※)
プラン月額料金(戸建て)1年間5年間
とくとくBB光4,818円57,816円289,080円
OCN光5,610円67,320円336,600円
差額792円9,504円47,520円

OCN光は2年自動更新型割引適用の料金を掲載。

上の表からも分かる通り、基本料金が少し高めな光回線を契約した場合と、とくとくBB光のような低価格の光回線を契約する場合とでは、1年間で約10,000円の差が開きます。5年にすると、その差は約47,000円です。

通信費はこれからずっと長く払い続ける費用ですので、基本月額料金が安いプランがおすすめです。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

②キャッシュバックは手間ともらい忘れリスクを考える

光回線の広告でキャッシュバックを見かけるのは珍しくありません。高額なものになると、10万円を超えるキャッシュバック金額を謳っているところも。

しかし、キャッシュバックをもらうにはウェブでの手続きが必要です。また、入力情報の誤りや手続き期限を過ぎるともらいそびれてしまう場合も多々あります。安全策を取るなら純粋な月額料金が安い光回線プランを選ぶのがおすすめです。

キャッシュバック手続きを覚えていられるか自信がない方は、料金から割り引きの形で還元されるエキサイトMEC光のような光回線プランがおすすめです。

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

③スマホセット割と光回線の月額料金は分けて考える

多くの方が使っているドコモauソフトバンクの3大キャリアとセットで使うことで、スマホの月額料金が安くなり、たしかに光回線とスマホをトータルで考えることは重要です。しかし、次のポイントに気を付ける必要があります。

3大キャリアのスマホの料金はもともとが高い

ドコモauソフトバンクのスマホの月額料金は、ドコモ光・auひかり・Softbank光とセットで確かに安くなりますが、注意点としては、そもそもこれら3社のスマホ料金が高いため、全体としては結局安くなりません。

話題のahamo・povo・LINEMOは光回線とのセット割は使えない

最近話題のドコモの新プランであるahamoやauのpovo、ソフトバンクのLINEMOには光回線とのセット割が適用されません。このような場合には、セット割が無くてもできるだけ月額料金が安い光回線を選んだ方がお得になります。

スマホセット割は光電話プランの加入が必須(au・ソフトバンク)

携帯電話キャリアがauもしくはソフトバンクなら、光回線+スマホセット割の条件として光電話加入が必須です。光電話オプションは月額500円ですが、固定電話が不要な家庭にとっては無駄な出費といえるでしょう。

せっかく割引が適用されても、オプション料金と割引額を差し引いて結局プラマイゼロになってしまう場合もあります。例えばSoftBankのセット割である「おうち割」が適用されるためには、加入必須オプションがあり、加入すると月500円前後かかります。割引を適用できるのが自分1人だけで、かつ割引額が500円だった場合、オプションの金額と相殺されてしまいます。

オプションは特に必要ないと考えている場合は、セット割が無くてもできるだけ月額料金が安い光回線を選んだ方がお得という訳です。

格安SIMにすればスマホ料金が半額以下になる

家計の節約を考えると、そもそもキャリアスマホから格安SIMに乗り換えるほうがお得です。そうすれば、スマホ料金が半額~1/3程度に下がります。キャリアスマホ+スマホ割がある光回線よりも、格安SIM+月額料金がもともと安い光回線のほうがもっと安くなるということです。

料金の安さにプラスして注目すべきポイント5つ

  • IPv6接続に対応している(この先も長く使える)
  • プロバイダがWi-Fiルーターの無料レンタルを行っている
  • 回線工事が最少で済む
  • 提供エリアが広い
  • 違約金・解約金が無い(=縛りがない)

光回線がIPv6接続に対応している(この先も長く使える)

これから契約する光回線が「IPv6接続(IPoE通信)対応」かどうかは、値段と並んで重要なポイントです。

「IPv6接続」が影響するのは通信速度だけじゃない IPv6接続は、インターネット上の新しい通信規格(ルール)のことです。(IPv6のルールに対応するIPoE通信方式が結果的に通信速度に影響します。)これから契約するなら、IPv6に対応している光回線を選びましょう。

光回線プロバイダがWi-Fiルーターの無料レンタルを行っている

光回線を契約するなら、Wi-Fiルーターを無料でレンタルしているプロバイダか、プロバイダ推奨のWi-Fiルーターを格安で販売しているプロバイダと契約するのがおすすめです。

Wi-Fiルーターを持っていない方は、基本的に市販のものを購入するか、プロバイダからレンタルすることになります。市販のWi-Fiルーターはかなり種類が多く選ぶのが難しいため、プロバイダ選びの段階からWi-Fiルーター無料レンタルの有無はチェックしておきましょう。

光回線の回線工事が最少で済む

 

光回線には回線工事が必ず必要です。ただし、NTTの提供するフレッツ光(光コラボ)を申し込めば工事が最少で済みます。

特に集合住宅の場合は、すでに光コンセントがついていることが多く、派遣工事なしですぐにネットが使えるようになる可能性大です。

一方、NURO光やauひかりのような独自回線だと必ず工事が必要で、2回工事をするパターンがほとんどです。このためネットが使えるようになるまでだいぶ待つということを理解しておきましょう。

光回線の提供エリアが広い

各光回線には、提供エリアが決まっています。

できるだけエリアが広いものを選んだ方が、引っ越しで別の地域に引っ越す際にもエリアによってわざわざ契約先を変える必要がありません。

よく引っ越しをする人は日本全国で提供されている光回線を選ぶと安心です。

※光回線の契約には必ず工事が必要です。自宅が工事NG・工事したくないという場合はホームルーター等工事不要のネット回線がおすすめです。光回線と他のネット回線の違いからおさらいしたい人はこちらの「おすすめネット回線の比較」を先にご覧ください。

違約金・解約金が無い(=縛りがない)

光回線で言う「縛り」とは、途中で解約すると違約金を請求される仕組みのことです。各プロバイダでは1ヶ月分の月額料金と同額を違約金(解約金)として設定していることがほとんどですが、中にはこの「縛り」を設定しない光回線プランも存在します。

「試しに1年間使って、好きな時に解約したい」、「引っ越しが多いからいつでも無料で解約できる方が良い」と言う人は、縛りなしのプランを選ぶと失敗しません。

【よくある質問】安い光回線ランキング

ここで、月額料金が安い光回線についてのよくある質問を紹介します。

月額料金の安い光回線プランはどのようにランキングしていますか?

各項目にランキングの根拠(ランキング方法)を掲載しています。 基本的に、割引や特典がなくても月額料金が安く、全国で申し込めるフレッツ光(光コラボ)、契約期間の縛りのないものから順位算出してランキング化しています。

>> 安い光回線ランキングを見る

月額料金の安い光回線は、通信速度に問題はありませんか?

料金が安いからと言って通信速度が劣ることはありません。NTTの設備を利用する光回線(具体的には、GMOとくとくBB光エキサイトMEC光enひかり)であれば、ほとんど通信品質は同等です。

各光回線プロバイダで自由に料金を設定できるため、安いプランと高いプランが存在します。品質が変わらないのであれば、できるだけ料金が安く特典キャンペーンの豊富な光回線プロバイダを選ぶのが得策です。

 

とくとくBB光✨本ページ限定特典

最大126,000円キャッシュバック!

公式サイトで詳細をチェック✨