ソフトバンクが運営するワイモバイルは、他の格安SIMよりも通信速度が速く、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア3社よりも安くてお得なプランが魅力です。そんなワイモバイルの、実際の利用者の評判・口コミからメリットとデメリットまで徹底解説していきます。

ワイモバイルの評判は悪いのか?ずばり結論

色々なスマホ利用者のアンケートでは、一般的にワイモバイルは顧客満足度が高いと言われています。しかし、その反面、悪い口コミ・評判もあります。

では、なぜワイモバイルの悪い評判・口コミがあるでしょうか?

結論から申し上げますと、それは、ワイモバイルはキャリアより安くお得になっているものの、他の格安SIM各社ほどは安くなっていないことです。

とにかく安さを求めて乗り換えた方だと、他の格安SIMと比較して悪い評判をつけることがあります。

また、通信速度の速さはキャリアよりも少しだけ遅いことがあるので、長年キャリアを使った後だと若干不便に感じるかもしれません。

つまり、ワイモバイルに満足できて良い評判をつけられる方は、

  • キャリアよりも安くお得に使いたいという方
  • 格安SIMよりも安定した速い通信速度で便利に使いたい方

です。この方たちには、ワイモバイルはおすすめのブランドとなります。

ワイモバイルの口コミ・評判

ワイモバイル利用者の実際の口コミ・評判にはこんなものがあります。

  • 評判①通信速度が遅い?
  • 評判②家族割りの割引額がすごい
  • 評判③低速モードがない
  • 評判④余ったデータが繰り越せない?
  • 評判⑤データ増量オプションの追加データ容量が増える(8月から)
  • 評判⑥無料でYahoo!プレミアム会員になれる

通信速度が遅い?

ワイモバイルは速度が遅いという評判がまれにみられます。しかし、すでに上記で解説した通り、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。格安SIM各社のようにキャリアから回線を借りて運営しているわけではありません。

格安SIMとは異なり、ソフトバンクと同じ回線を利用していますから、速度と品質に関しては、論理的に大きな問題はありません。

実際の利用者の中でも、ワイモバイルとUQモバイルは格安SIMの中でも別格という評判があります。

その理由は、大手キャリアのサブブランドなので通信速度が早いためです。

▪️ワイモバイル→ソフトバンクのサブブランド
▪️UQモバイル→auのサブブランド

— Tayla@相互フォロー (@Taylakun) July 21, 2021

ワイモバイルが遅い、という評判はその時の使用状況に起因する問題と考えられます。

格安SIMほどではないですが、たまに通信速度が少し遅くなることがあります。

また、契約中の容量(GB)をを使いきってしまうと、速度制限がかかります。これを持って、格安SIMほどではなくても「ワイモバイルは遅い」と悪い評判を出す方もいるようです。

でも実際は、速度制限があったにも関わらず、速度に満足しているという評判もあります。

ワイモバイルの15ギガ使い切って通信速度は多少遅くはなったけど全然使えてびっくり。

— ゆか投資チャンネル (@yukatoshichan) July 22, 2021

ワイモバイルの通信制限
最大1メガの速度だから遅いは遅いけど、大手の300キロと比べると雲泥の差だし
解像度だけ妥協すれば240pのYouTube生配信や動画見れるの地味に助かる(スマホの画面なら240pも許せる)

速度は単純に3倍程度だけど普段使い慣れてる回線速度に近いからかそこまで不便を感じない

— やー的 (@yaateki) July 22, 2021

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

家族割りの割引額が高くてありがたい

ワイモバイル 家族割り

ワイモバイルの家族割りには、ポジティブな評判が多いです。他の格安SIMにはないサービスですね。

この家族割りは、家族で契約した場合に2回線目が毎月1,188円引きになります。

例えば、あなたとあなたのお子さんがが二人ともワイモバイルのシンプルS(2,178円)を契約していた場合をみてみましょう。

2回線目の月額料金が2,178円から1,188円引きになり、990円という破格になるのです。

家族でワイモバイルに切り替えてみようか、という気にさせるほど十分に魅力的だと評判です。また、一緒に住んでいない家族のメンバーにもこの割引は適用され、9回線まで利用が可能になります。

さらに電気もソフトバンクにした場合、おうち割りでさらに100円引き(3年目以降は50円)です。また、併用はできませんが、光回線やソフトバンクエアーを申し込んでいる方向けの割引もあります。

Twitter上でも、とてもお得という評判が多く見受けられます。

昨日ワイモバイル契約したんだけど、安すぎてビビる。彼氏と結婚してなくても同棲カップルだと家族割りできるし、おうちの電気も契約してるからそれも割引入って、月800円ちょっとだってwwwwすごくない?あとなんか知らんけど他社から乗り換えだからAQUOSのスマホ本体0円であげます!!!ってもらった

— 雪〜 (@rougetsu07) June 29, 2021

3年使ったLINEモバイルからY mobileに乗り換え😊両親と義母も家族割りにしても全部で1万円いかない?すごい時代になった…笑 夫はバスケットライブが、父はベースボールライブが観れるので喜んでる🥳✨私もイケメンスポーツ選手をさがすか←

— ぴんす 英語と投資勉強中✴︎ (@ping329_) June 16, 2021

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

低速モードがない

格安SIMの中には低速モードと高速モードに自分で切り替えられるようになっています。低速モードでは通信速度が下がる分、契約のデータ容量を消費しないというメリットがあります。

格安SIMでは、限られた容量内でどうしてもやりくりしたい時は低速モードを利用し、容量を節約するといった方法があります。

しかしながら、ワイモバイルの場合には他の格安SIMとは異なり、そのような機能がないため不便という評判も立っています。

ワイモバイルは低速モード無い時点で論外

— ★⭐︎UTINTI⭐︎★ (@utintibinbou) October 28, 2020

ワイモバイル低速モードにできねぇのかよ

— ありえない受験ん❗ (@utsu_ou) February 11, 2021

余ったデータが繰り越せない?

無敵のワイモバイルですが、余ったデータ容量が翌月に繰り越せない!という評判がまれに聞かれました。しかしながら、朗報です。

8月より、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる「データくりこし」が導入されました。当然、このニュースに対する評判は上々です。他の格安SIMではなかなかできない特典ですね。

例えば、シンプルM(15G)を契約しており、10GBだけその月利用し、5GBの残ったとします。そうすると、この5Gは翌月に繰り越され、翌月はトータルで20G使用できることになります。

もったいなかったという気持ちが軽減され、お得な気持ちになれますね。

データ増量オプションの追加データ容量が増える(8月から)

契約しているデータ容量を使い切ってしまって、低速での通信しかできない・・・そんなピンチの時のお守り代わり、「データ増量オプション(月額550円)」がパワーアップとポジティブな評判が立っています。

今まで、シンプルS(3GB)なら、1GBの増量だったのが、2GBへと1GB増えます。そしてシンプルM(15GB )契約中なら、3GBから5GBへ、シンプルL(25GB)ならば、3GBから5GBと、2GB増となります。

他の格安SIMではこれだけのデータ容量を追加できることはないので、とてもお得ですね。

無料でYahoo!プレミアム会員になれる

会員になると、ヤフーショッピングやPayPayモールでの買い物がポイント還元されお得だと評判です。キャンペーン期間中なら、提携の店舗での支払いでPayPayを使用した場合、還元率が10 - 25%とかなり高くなることもあります。

雑誌なども無料で読め、GYAO!の動画も一部無料で見れるなど、会員になって損はありません。このようなキャンペーンは、格安SIMではないので嬉しいですね。

Yahoo!プレミアム会員になるには月額508円がかかります。ところが、ワイモバイルの利用者にはこの特典が無料でついてきます。

あまりアピールされていないポイントですが、無料でYahoo!プレミアム会員になれる、という点を気に入って利用している人も多いと評判です。

今日気づいたんですけど、アマプラ会員なら数百冊の色んなジャンルの電子書籍が読み放題らしいし、Yahooプレミアム会員なら110以上の雑誌が読み放題らしい!もっと早く知りたかったけど今日気づけてよかった!ワイモバイルの人は自動的にYahooプレミアム会員になってるらしい!知らんかった pic.twitter.com/RhsCoKkgNX

— にくまる (@moto_namaniku) July 22, 2021

夏のPayPay祭キタ━(゚∀゚)━!https:ですね・co/JClPinVB2i
🔸セブンアプリ×PayPay支払い5%還元
🔸飲食店や家電量販店などで5%還元
🔸7月1日~7月25日

ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!プレミアム会員なら10%還元にアップ!
7月もPayPayが熱いー!🔥 pic.twitter.com/qaro6h6o3f

— ハイジ博士@ポイ活!キャッシュレス決済&お得節約情報 (@haiji_doctor) June 8, 2021

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリットとデメリットをざっくりまとめるとこのようになります。

Y!mobileのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いSoftBank回線を使用している
  • 実店舗でサポートが受けられる
  • 端末も一緒に購入できる(iPhoneも選べる)
  • 完全通話し放題のオプション追加可能
  • Y!mobile加入と同時に無料でYahooプレミアム会員になれる(Yahoo!ショッピングやPayPayモールでお得にお買い物ができる)
  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割引(おうち割)を使える(※家族割との併用は不可)

Y!mobileの注意点

  • データ通信専用SIMが無い
  • データを節約できる低速モードが無い
  • 家族割の適用は2回線目以降

その中でも、主なメリットは以下の4つです。どれも他の格安SIMと異なる特色となっています。

では、一つずつ取り上げてみましょう。

通信・通話がキャリア並みの高品質

ワイモバイルは自社回線としてソフトバンク回線を使用しており、通信と通話の品質がソフトバンクと変わらないほど高品質です。

格安SIMはキャリアよりも料金が安いかわりに、データ通信速度が低かったり音声通話が途切れたりすることもあります。しかしワイモバイルなら料金は安いうえにかなり安定して高品質と、いいとこ取りと評判です。

数ある格安SIMの中でも、ワイモバイルはその安定した通信サービス品質で頭一つ抜けているといえるでしょう。

実店舗を全国展開している

ワイモバイルは、約4,000件もの取扱店舗と約1,000件のワイモバイルショップを全国展開しています。

大半の格安SIMには実店舗がないところが多いため、顔と顔を合わせて相談できず何かトラブルがあった時などに心配という人もいます。

でもワイモバイルなら、街のショップで専門スタッフに気軽に相談でると評判です。格安SIMは初めてという人でも、不安な点はとことん聞いて解決できるので助かりますね。

iPhoneも含め端末が買える

iPhone13のリリースが噂されているiPhoneも正規品がSIMとセットで購入できる会社は限られています。ワイモバイルならばiPhoneをはじめ、人気の端末が一緒に購入できます。

格安SIMに乗り換えたいけれどSIMロック解除が分からない、そして出来たら端末と一緒に揃えたい、という方には非常に便利です。

完全通話し放題のオプションがある

ワイモバイルには24時間いつでも国内通話かけ放題のオプションがあります。これは大きなメリットです。

10分かけ放題、5分かけ放題という選択肢しかない格安SIMも多く存在します。その中で、完全通話かけ放題を提供しているのは貴重です。

特に仕事の電話や友人との電話が多いという方には、ここが格安SIMの選択のポイントになるかもしれませんね。

ワイモバイルのデメリット

このように格安SIMの中でも一段と魅力的なサービスを提供しているワイモバイルですが、以下のような注意点も存在します。人によってはデメリットにもなるのでご注意ください。

  • データ通信専用SIMがない
  • 割引を利用できない場合は特別安くはならない

データ通信専用SIMがない

ワイモバイルには、スマートフォンに関して、他の格安SIMでしばしば提供されているような「データ通信専用SIM」がなく、音声通話機能付きSIMのみのラインナップになっています。

データ通信専用SIMとは、その名の通りデータ通信だけ行える格安SIMのことです。料金は音声通話付きの格安SIMよりも安く、インターネット利用のためにサブ的に契約したり、子供に持たせるスマホ用として使用したりできます。

ワイモバイルの料金プランは全て音声通話付きなので、そのような使い方ができません。

割引を利用できない場合は特別安くはならない

格安SIMの中ではやや高いワイモバイルですが、キャリアに比べると非常にお得な値段設定だと評判です。しかし、割引に該当しない場合には他の格安SIMの方がやはりお得になることがあります。ここは注意が必要です。

しかし、逆に言うと、割引に該当するのであれば、ワイモバイルは最もおすすめできる格安SIMの一つといっていいでしょう。

ワイモバイルの料金とプラン

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

良いとこ取りのワイモバイルはやっぱりおすすめ

少し高めな格安SIMとなるワイモバイルですが、他の格安SIMとは決定的に異なる特徴として、ソフトバンクが展開しているサブブランドであるということがあげられます。

通常、格安SIMとは、ドコモau、ソフトバンクの回線を借用して通信サービスを提供している会社(MVNO:仮想移動体通信事業者)のことをいいます。

こうした格安SIM業者は、回線を借用していることに加え、実店舗サービスを減らすなどしてコストカットを行っているために、格安でサービスを提供することができます。

他方で、デメリットとして、通信回線を借用しているため、通信が込み合う時間帯や場所においては、キャリアの契約者が優先されるために、通信速度が遅くなってしまうという問題があります。

一般の格安SIMにはこうした問題がありますが、サブブランドであるワイモバイルではそれが発生しません。それは、ソフトバンクが運営している格安SIMであり、ソフトバンク回線を使用しているからです。

つまり、広い意味での格安SIMと異なり、他社から回線を借用しているのではなく、「自前の回線」を使用しているため、回線混雑時の制限を受けることがないのです。

そして、あくまでソフトバンクの子会社であり、それ自体は格安SIMでありキャリアではないので、料金をドコモ・au・ソフトバンクという3大キャリアより安く設定することができます。

このように、ワイモバイルはいわばキャリアと格安SIMの良いとこ取りとして、高速通信の安定性と安さを実現しているのです。

ワイモバイルの料金プラン「シンプルプラン」

ワイモバイルは、2021年2月18日より新プラン「シンプルプラン」の提供を開始しました。「シンプルプラン」の概要は次の通りです。

  シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件 家族での利用、もしくはSoftBank光/SoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ増量オプション データ容量を追加:1年間無料、その後月額料金550円(税込)
+2GB +5GB +5GB
データ
くりこし
翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)まで翌月にデータくりこし
通信方式 4G・5G
通話料 30秒22円
10分かけ放題:770円(税込)
24時間かけ放題:1,870円(税込)
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は適用は2回線目以降

このようにワイモバイルの新プラン「シンプルプラン」では、家族割やおうち割により月額料金が格安SIM最安級になります。

おうち割のセット対象であるSoftBank光は、光回線で最速のものでなければ嫌だという人でない限り満足がいくと評判です。また、SoftBank Airは工事不要でインターネットを使える無線回線として好評です。

ほとんどの格安SIM他社にはないセット割りは嬉しいですね。

ソフトバンクエアーならすぐにWi-Fiでネット!
工事不要で、コンセントにつなぐだけ。光回線のような工事は一切不要です。通信制限もありません。

最低利用期間・解約金なし

2019年9月30日に終了したスマホプランでは、2年間の縛りや解約金がありましたが、この「シンプルプラン」には、最低利用期間や解約金はありません

これは一つ前のプランである「スマホベーシックプラン」でも同じです。

電気料金 - おうちプラン

ソフトバンク(SBパワー)の提供する電気料金プラン、おうちでんきを申し込むと毎月のスマホ代が110円割引になります。ソフトバンクのサブブランドである格安SIMワイモバイルでもこの割引は有効です。

おうちでんきの電気料金自体は、大手電力会社の従量料金よりも1%安い設定となっており、切り替えることで電気料金は必ず安くなります。

また、10回線まで割引は有効ですので、家族のメンバーが多いとさらにお得です。

ワイモバイルのまとめ

当記事では、格安SIMワイモバイルの評判、メリットとデメリットを紹介しました。

まとめていうと、ワイモバイルの魅力は、やはりサブブランドとして、他の格安SIMに付随する回線混雑時のスピードの低下という問題を解消しつつも、キャリアと比べて圧倒的に安いという点、さらに通話サービスが充実しているという点にあると言えるでしょう。

ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる

ワイモバイルの公式サイトを見る

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

【関連する記事を見る】 ワイモバイル

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら