本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🎉ドコモ品質のスマホが月額2,970円~!

ahamoのMNP端末セットキャンペーン

時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIMはある?最安はどこ?キャリアと格安SIM12社を徹底比較

更新日
格安SIMでかけ放題オプションを提供しているのは?
格安SIMでかけ放題オプションを提供しているのは?

お得に時間無制限のかけ放題が使えるプランをお探しですか?

以前はかけ放題オプションは大手キャリアにしかないサービスでしたが、今は多くの格安SIMがお得なかけ放題オプションを提供しています。

この記事では、格安SIM12社のプラン基本料金に時間無制限のかけ放題を付けた料金を徹底比較大手キャリアと比べてどれくらいお得になるのかを解説します。

📱ドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」
お得な乗り換えキャンペーン実施中!

ahamo回線のみMNPキャンペーン


ahamo端末セットキャンペーン

【結論】時間無制限かけ放題でおすすめの格安SIM4社

無制限かけ放題がお得な格安SIM4選

今、時間無制限かけ放題が最安なのは「最強プラン」の楽天モバイル

結論からいうと、「最強プラン」の楽天モバイルが業界最安と言えます。

最強プランの開始で「パートナー回線の高速通信も無制限」「人口カバー率99.9%達成」を実現しつつも、基本料金とRakuten Linkでの国内通話無料はしっかりキープしている楽天モバイル。
プラチナバンド獲得も決まり、唯一の不安要素であった繋がりにくさの改善も見えています。改めてその安さとサービスに注目が集まっています。

楽天モバイルではRakuten Linkという通話アプリが無料で利用できます。現在、データ容量3GBと時間無制限かけ放題を月額1,078円以下で利用できる格安SIMは楽天モバイルのみです。

\MNPで最大1.4万円相当還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

通信品質を重視したいなら通話もお得なahamo(アハモ)

「楽天モバイルの通信品質は心配」という方におすすめはahamo(アハモ)です。

ahamoはデータ容量20GBのワンプランで、すでに5分以内かけ放題が付いて月額2,970円です。

短い通話で済む方なら、ahamoの基本プランで十分でしょう。

5分では足りない、という場合は月額1,100円の無制限かけ放題オプションを付けられます。
ドコモの通信品質で20GBのデータ通信と無制限かけ放題で4,950円は、スマホを不自由なく使いたい方にはおすすめです。

ドコモ回線の格安SIMが新たに登場。小容量帯が充実の4つのミニマルプラン!

小容量帯のプランが豊富(0.5GB, 3GB, 6GB, 9GB)
ドコモ光とセットで業界最安級!3GB 月額880円~
全国のドコモショップが利用可能
安心のドコモ通信品質

LINEアプリの通話がカウントフリーで無制限のLINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)は、LINEギガフリーでLINEアプリでの音声・ビデオ通話が無制限でかけ放題となります。

「ギガフリー」だと、データ通信をしてもその分が消費量としてカウントされません。
そのため、LINEMOのプラン容量を超えてもLINEアプリの通話は速度制限がされることなく使えます

また、LINEMOのキャンペーンを使えば、最初の7か月は月額1,650円の無制限かけ放題オプションが550円割引の1,100円で使えます。5分かけ放題(月額550円)は何と7か月無料で使えるので、キャンペーン期間中はかけ放題オプションを申し込んで、本当に必要かどうかをお得に試せますね。

とにかく安く通話専用スマホにしたいならmineo(マイネオ)

データ通信は余りせず、通話専用でスマホを持ちたい方はmineo(マイネオ)の「マイそく(スーパーライト)」に注目です。

このプランはデータ無制限プランですが最大通信速度が32Kbpsしか出ず、月額250円となっています。
そこにかけ放題(月額1,210円)を付けることで、月額1,460円の格安の通話専用SIMが完成します。

ちなみに32Kbpsとはテキストメッセージの送受信程度が何とかできるという速度で、データ通信としてはほぼ使えません。

なお、「マイそく」には24時間データ使い放題オプション(198円/回)を付けられるので、データ通信が必要になったときでも安心です。

mineoは「かけ放題」プランが他社より安い設定となっているため、かけ放題のみで利用するための格安SIMということではダントツでおすすめです。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

大手キャリアと格安SIMの通話料金・オプションの違いを解説

「とにかく安い」が売りの格安SIM。以前はかけ放題オプションを提供している会社がわずかでした。

今は主要な格安SIMであれば、時間無制限のかけ放題だけでなく、1回5分以内や10分以内のかけ放題のようにユーザーのニーズに合わせて選べる通話オプションが充実してきています。

 通話料金の違い

基本通話料金は3大キャリアも格安SIMも同じで、22円/30秒です。

格安SIMの場合は、専用の通話アプリから電話をかけることにより、11円/30秒かそれ以下と、お得な通話料金を提供するところもあります。例えば楽天モバイルは「Rakuten Link」の利用で国内通話が無料になる驚きのサービスを提供しています。

\MNPで最大1.4万円相当還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

 通話オプションの違い

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは家族間通話無料が一般的です。

一方で格安SIMの場合は、基本料金に使える家族割引はあっても家族間通話無料はありません。参考としてIIJmioでは、同一mioID内の通話が20%引になるファミリー割引を実施しています。

\当サイト経由で初期費用割引中!/
IIJmioを申し込む
\当サイト経由で初期費用割引中/
IIJmioを申し込む

格安SIM13社の時間無制限かけ放題込の料金を比較

時間無制限のかけ放題オプションを提供する格安SIM13社を、「基本料金+時間無制限かけ放題オプション」の料金で比較しました。
格安SIMのかけ放題オプションには、専用の通話アプリを使用する条件が付いている場合があります。使用する通話アプリ別でまとめています。

SIM会社 特徴・料金等 詳細
標準の通話アプリによる発信
ahamo データ容量20GB+かけ放題4,070円から 確認
LINEMO データ容量3GB+かけ放題2,640円7か月目まで2,090円、乗り換えキャンペーン併用で7か月間は実質1,100円 確認
mineo データ容量無制限(最大速度32Kbps)+かけ放題1,460円から
今ならキャンペーンでかけ放題が初月無料
確認
ワイモバイル 割引ありでデータ容量4GB+かけ放題3,058円から
60歳以上なら4GB+かけ放題が1,958円
確認
UQモバイル 割引ありでデータ容量4GB+かけ放題3,058円から
60歳以上なら4GB+かけ放題が1,958円
確認
IIJmio データ容量2GB+かけ放題1,840円から
かけ放題オプション割引キャンペーン実施中
確認
irumo データ容量0.5GB+かけ放題2,530円から 確認
イオンモバイル データ容量0.5GB+かけ放題2,453円から 確認
povo 2.0 データ容量0GBかけ放題のみ1,650円から 確認
HISモバイル データ容量3GB+かけ放題2,250円から 確認
日本通信SIM データ容量3GB+かけ放題2,728円から 確認
専用通話アプリによる発信
楽天モバイル 専用アプリRakuten Linkでの通話でかけ放題が無料データ容量3GBまでなら月額1,078円 確認
y.uモバイル データ容量5GB+専用アプリでかけ放題2,470円から 確認
QTモバイル データ容量2GB+専用アプリでかけ放題2,700円から 確認

【参考】大手キャリア3社の段階性プランとかけ放題の価格

上記の格安SIM各社の価格を見たところで、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社の価格を見てみましょう。
データ無制限プランを提供する格安SIMは少ないため、4GBまでの小容量プランで比較をします。

表の上部の価格は割引を含まない基本料金、下部の()内の料金はインターネットとのセット割などの割引を最大限に適用した場合の料金です。

割引がある場合でも、1GB+かけ放題で4千円台~と、格安SIMとの価格差が大きいことが分かります。

大手キャリア - 段階性プラン+かけ放題オプション
()内は割引最大適用時の価格
  ドコモ
eximo
au
スマホミニプラン 4G/5G
ソフトバンク
ミニフィットプラン+
かけ放題月額料金 1,980円 1,870円 1,980円
1GB 6,130円
(4,158円)
5,335円
(4,047円)
5,258円
(4,158円)
2GB 7,645円
(5,258円)
6,435円
(5,148円)
6,358円
(5,258円)
3GB 7,535円
(6,248円)
7,458円
(6,358円)
4GB 9,295円
(6,908円)※無制限プラン
8,085円
(6,798円)
9,405円
(6,908円)※無制限プラン

🥇全てにおいて最安級!楽天モバイル

楽天モバイル三木谷キャンペーン

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイル三木谷キャンペーン

格安SIMのプランと時間無制限かけ放題を解説

データ通信もかけ放題も最安の楽天モバイル

楽天モバイルは、通話もデータ通信も無制限という挑戦的なプラン、「Rakuten 最強プラン」を提供しています。

 楽天モバイルのかけ放題プラン

楽天モバイルの新料金プラン「最強プラン」では、従来のプランに引き続きRakuten Linkという通話アプリを使用することで、国内通話がかけ放題になります。

専用通話アプリですが、通常の電話番号を使用することができて、固定電話や楽天モバイルを契約していないスマホにも無料通話が可能です。ただし、Rakuten Linkアプリを使用せずに、通常の通話アプリで電話をかけた場合には、30秒22円の料金が発生することに注意が必要です。

Rakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

se
「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

Rakuten Linkのさらなる詳細や通話品質が気になる方は次の記事をご覧ください。

 楽天モバイルと3大キャリアの料金プランの比較

Rakuten 最強プランでデータ無制限とRakuten Linkの国内通話無料を使う場合と、ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランと時間無制限かけ放題プランを使う場合の料金を比較します。

キャリア4社の無制限プラン+無制限かけ放題の料金比較
楽天モバイル Rakuten 最強プラン 3,278円
ドコモ eximo 9,295円(割引適用なし)
6,908円(割引最大適用)
au 使い放題MAX 5G/4G 9,218円(割引適用なし)
6,908円(割引最大適用)
ソフトバンク メリハリ無制限 9,218円(割引適用なし)
6,908円(割引最大適用)

このように、楽天モバイルの最強プランであれば、数千円単位の節約をしつつ、かけ放題を利用することができることが分かります。

\MNPで最大1.4万円相当還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天モバイルと他社とのプランの比較のさらなる詳細については、次の記事をご覧ください。

ドコモ品質のかけ放題を格安に使えるahamo(アハモ)

ahamo(アハモ)はドコモの料金プランの1つですが、オンライン申し込み専用です。
ドコモ品質の大容量プランを格安で使えるので、スマホを快適に思いっきり使いたい方におすすめの格安SIMです。

 ahamo(アハモ)のかけ放題料金プラン

ドコモのオンライン専用プランahamo(アハモ)でもかけ放題を利用することができます。かけ放題のオプション料金は1,100円なので、基本料金と合計すると月額料金は4,070円です。通話の際には特別なアプリを使用する必要はなく、通常の通話アプリからの通話でかけ放題を利用することができます。

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外91の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

 ahamoと3大キャリアの料金プランの比較

ahamoに大盛りオプションを付けて100GBと時間無制限かけ放題オプションを使う場合と、ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランと時間無制限かけ放題プランを使う場合の料金を比較します。

ahamoとキャリア4社の無制限プラン+無制限かけ放題の料金比較
ahamo大盛りとかけ放題 6,050円
ドコモ eximo 9,295円(割引適用なし)
6,908円(割引最大適用)
au 使い放題MAX 5G/4G 9,218円(割引適用なし)
6,908円(割引最大適用)
ソフトバンク メリハリ無制限 9,218円(割引適用なし)
6,908円(割引最大適用)

キャリアで割引きを最大限に適用している場合、ahamoとの差額は月858円です。年間にすれば20,952円の節約なので、検討の価値はありですね。

もし割引きを全て適用できていないなら、金額的にはahamoのメリットが大きいです。月100GBで足りるのか、毎月のデータ容量を確認してみるのがおすすめです。

📱ドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」
お得な乗り換えキャンペーン実施中!

ahamo回線のみMNPキャンペーン


ahamo端末セットキャンペーン

電話の利用がメインならドコモ品質の小容量帯irumo

高い通信品質を誇るドコモ回線の格安SIMで、ドコモショップも利用可能。10GB未満の小容量帯中心でドコモ光割を利用してお得なプラン、3GB 月額880円~。

irumoはドコモが運営する小容量帯特化型のサービスで、「スマホは電話利用がメイン」という方に特におすすめです。0.5GB、3GB、6GB、9GBの4プランから構成されています。

「NTTドコモ回線の通話品質を使いたいけど、そんなにデータ容量は必要ないからahamoやドコモ(eximo)は高すぎる・・・。」という方はirumoを選ぶのが正解です。

 irumoの料金プラン

irumoのかけ放題オプションは月額1,980円です。電話がメイン利用の人は0.5GBのプランにかけ放題オプションを付けて賢く通信費を抑えながら、ドコモ通信利用を楽しみましょう。

irumo料金プラン
基本月額料金 3GB 6GB 9GB 0.5GB
2,167円 2,827円 3,377円 550円
ドコモ光セット割/home 5Gセット割+dカードお支払割適用の場合
割引の内訳
  1. ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円
  2. dカードお支払い割:ー187円
割引適用料金 880円 1,540円 2,090円 適用なし
通信速度 eximo/ahamoと同等
容量超過時:最大300Kbps
3Mbps
容量超過時:最大128kbps
基本通話料 22円/30秒
通話オプション
5分通話無料
オプション
880円/月
かけ放題
オプション
1,980円/月
irumoのサイトを見る

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なirumoのキャンペーンを見る

 irumoとドコモのかけ放題付料金比較

同じNTTドコモのドコモ(eximo)とirumoですが、その料金差は歴然です。

「スマホは電話利用が中心」という場合を想定し、eximoの1GBプランとirumoの0.5GBプランそれぞれにかけ放題を追加した場合を比較していきます。

eximoが月額6,130円(プラン月額料金:4,150円+かけ放題月額料金:1,980円)なのに対し、irumoが月額2,530円(プラン月額料金:550円+かけ放題月額料金:1,980円)と2倍以上の価格差となります。

irumoは基本的にオンラインプランとなりますが、事務手数料3,850円を払えばドコモショップで契約手続きをすることができます(※オンライン契約の場合は無料)。

「大手キャリアが安心だけど高すぎるかも・・・」という方は迷わずirumoを利用しましょう。

LINEアプリの通話が無制限のLINEMO

LINEモバイルからLINEMO(ラインモ)となり、サービスや料金もグレードアップ。LINEMOは、ソフトバンクが提供するオンライン申込み専用の携帯電話プランになりました。そのため、LINMEOはキャリアプランにも関わらず、料金は格安SIM並みです。しかも、LINEユーザーに適したサービス内容そのままが踏襲されています。

 LINEMOの料金プラン

ラインモでは、3GBもしくは20GBの2つのデータ容量が用意されています。どちらのプランもそのまま通話ができますし、オプションで24時間無料通話を加えることもできます。(5分かけ放題のオプションもあり。)

何といっても注目は「LINEギガフリー」サービスです。LINEのトークや音声通話を使ってもデータ消費量としてカウントされません。そのため、月間のデータ容量を使い切ってもLINEのトークと音声通話が使えてしまいます。
家族や友人間との通話はほとんどLINEでしている、という場合はLINEギガフリーで通話料を節約できますね。

現在LINEMOはお得なキャンペーンを実施しており、LINEMO契約から7か月目までかけ放題オプションが550円割引されます。ミニプランに時間無制限のかけ放題オプションを付けた場合の料金は2,090円とかなりお得な料金になっています。ちなみに、5分かけ放題はオプション料金が550円なので、7か月目までは無料で使えることになります。

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

また、LINEMOでは他社からの乗り換え(MNP)にお得なキャンペーンを実施中です。

  • ミニプラン基本料金最大12か月間実質無料(終了日未定)
  • スマホプラン基本料金最大4か月間実質無料(終了日未定)

ミニプランの乗り換えキャンペーンとかけ放題オプション割引キャンペーンを併用すれば、契約から7か月目までは実質1,100円で月間データ容量3GBとかけ放題を利用することができます。
2つのキャンペーン終了後は月額2,640円で3GBとかけ放題、更にLINEギガフリーとなります。

お得なニュース・情報

ソフトバンクの高品質通信LINEMOから3GBプラン登場!

LINEMO

3GB990円 + LINEでのギガ消費ノーカウント
LINE MUSIC6か月間無料
7か月目まで5分定額が無料!24時間かけ放題も1,100円で利用可能

新規または他社からの乗り換えで
Paypayポイントプレゼント

LINEMOのサイトを見る

安さにこだわるかけ放題mineo

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのオプテージが提供する人気格安SIMです。

mineoの最大の特徴は、そのサービスのユニークさでしょう。mineoが2022年3月に発表した「マイそく」という新たな料金プランは他社にないサービスで注目です。最大通信速度1.5Mbpsでのデータ通信が無制限で月額990円~利用できる、業界最安級のプランになっています。

また、「パケット放題プラス」は節約モードでの速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題になるサービスで、各方面より大きな反響を呼んでいます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

 mineoのかけ放題プラン

mineoはかけ放題の安さがおおきな特徴となっています。

mineo(マイネオ) - 通話料金(税込)
通話機能 料金
基本通話 22円/30秒
「mineoでんわ」通話※ 10円/30秒
オプション 10分かけ放題 550円/月
時間無制限かけ放題 1,210円/月
10分通話パック 110円/月

※「mineoでんわ」は利用無料の通話専用アプリです。

こちらの比較表を見れば一目瞭然ですが、mineoのかけ放題の価格設定は他社よりかなり安くなっています。

mineoと格安SIM他社かけ放題オプションの比較
  mineo UQモバイル ワイモバイル IIJmio
10分 550円 880円 880円 700円
無制限 1,210円 1,980円 1,980円 1,400円

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

 mineoの「マイそく」料金プラン

セレクトラのおすすすめは、「マイそく」との併用です。「マイそく」とは、平日の月曜から金曜の12時から13時の時間帯に、通信速度が制限される代わりに、データが使い放題になるというmineoの2022年に発表されたサービスです

その中でも、2023年に入ってから発表された「マイそく」のスーパーライトは最大32Kbpsしか速度が出ないものの、月額料金が250円と非常に安くなっています。「スマホ利用はとにかく電話とテキストメッセージの送受信が中心…」といった場合には、「マイそく」スーパーライト+24時間かけ放題で月額1,460円と業界最安級となりおすすめです。

マイそくの月額料金
  デュアルタイプ
(音声+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
【New】スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題オプション 330円/回
(※3日10GB制限のカウント対象外。月~金曜日の12~13時も速度制限なし)
通話オプション 10分かけ放題:550円/月
24時間かけ放題:1,210円/月

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

60歳以上のかけ放題がお得、ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。

サブブランドとは、いわばキャリアの運営する格安SIMです。サブブランドは、メインブランドと同じように自社回線を使用しつつも、メインブランドよりも格安な値段設定を行っているため、安定した高速通信と格安な値段設定を実現しています。この意味で、サブブランドは、いわばキャリアと格安SIMのいいとこどりなのです。

 ワイモバイルの最新料金プラン「シンプル2 S/M/L」

ワイモバイルの現在の料金プランは「シンプル2 S/M/L」です。24時間完全かけ放題(「スーパーだれとでも定額+」1,980円)を付けた場合の料金プランは次のようになります。

  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
高速データ通信容量 4GB 20GB 30GB
月額料金(税込) 4,345円 5,995円 7,095円
割引適用 3,067円 4,167円 5,258円
割引条件* SoftBank光またはSoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
通信方式 4G・5G
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は割引額に変更あり、適用は2回線目以降

最新プランの「シンプル2 S/M/L」の最大の特徴は、は自宅固定回線とのセット割引(「おうち割光セット(A)」)により1,100~1,650円の大幅な割引がなされることです。たとえば、4GBの場合を考えると、格安SIMの中でも最安級の値段設定になります。

家族割引の場合、月1,100円の割引が2回線目以降から適用されます。M/Lプランはインターネットとのセット割より550円高くなってしまいますが、家族で申し込むだけなので割引へのハードルは下がります。

家族でスマホの会社を揃えるという人や自宅の固定回線にSoftBank光またはSoftBank Airを使っているという方の場合、ワイモバイルを使えば、格安で高品質なかけ放題サービスを利用することができます。

 60歳以上はかけ放題オプションが永年割引で1,980円⇒880円

ワイモバイルのかけ放題で注目は、60歳以上なら通常1980円の時間無制限かけ放題オプションが1,100円割引の880円になるところです。

ワイモバイルの家族割やおうちセット割は離れて暮らす家族でも対象になるので、基本料金も割引しつつかけ放題も安く使えて一石二鳥です。

 ワイモバイルとキャリアの料金プランの比較

現在大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を契約をしており、通話し放題はかかせないという方にワイモバイルへの乗り換えはとっても安心です。

では、ワイモバイルに乗り換えてどれくらいお得かを知るために、3大キャリアの通信容量3GBとワイモバイルのシンプル2 S(4GB)を比べてみましょう。
(スマホユーザーの大半の人の月々のデータ使用量は3GBというデータを元に、3GBプランと比較をします。)

ワイモバイル シンプル2 S 4,345円(割引適用なし)
3,067円(割引最大適用)
ドコモ eximo 7,645円(割引適用なし)
5,258円(割引最大適用)
au スマホミニプラン4G/5G 7,535円(割引適用なし)
6,248円(割引最大適用)
ソフトバンク ミニフィットプラン+ 7,458円(割引適用なし)
6,358円(割引最大適用)

この表からわかるように、割引を最大適用したキャリアの段階性プランよりも、割引なしのワイモバイルの方が月額料金が安くなっています。さらに、家族割またはおうち割光セット(A)を使える場合には、ワイモバイルは完全かけ放題を3,000円台で利用することができ、圧倒的にお得です。

なお、ワイモバイルとUQモバイルで迷っている方は、次の比較記事を是非ご覧ください。

ワイモバイルはワイモバ親子割を実施中

2022-2023年のワイモバ親子割は2023年5月31日で受付を終了しました。

現在ワイモバイルは、親子割というお得なキャンペーンを実施しています。

親子割

親子割は5歳から18歳までの方およびその家族ならシンプルM/L(データ容量15GB/25GB)を申し込みから12か月間1,100円引きで利用できるというキャンペーンです。家族割と合わせて利用すれば、2回線目以降は15GBのシンプルMを月額基本料金990円で利用することができます。

これにかけ放題を付けた料金は2,860円ですが、この料金で15GBでかけ放題が使えるのは非常にお得といえるでしょう。

🎊ワイモバイルの10周年大感謝祭

ワイモバイル大特価スマホ

📱OPPO、AQUOSなど人気スマホがMNPで1円~
🎉大人気Pixel 7aがMNPで50%オフ
🎁SIMのみ契約で最大20,000円 PayPayポイント還元

60歳以上のかけ放題がお得、UQモバイル

UQモバイルは、UQコミュニケーションズが提供する格安SIMであり、auのサブブランドとして知られています。

 UQモバイルの料金プラン

UQモバイルは2023年6月1日から料金プランを刷新し、「ミニミニプラン」「トクトクプラン」「コミコミプラン」の3つのプランを開始しました。
割引のシステムを大きく変更し、小容量帯から大容量帯まで、より多くのニーズに応えるプランとなっています。

UQモバイルプラン

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

UQモバイルの時間無制限のかけ放題オプションは、プランによって価格が異なります。(ミニミニプランとトクトクプランは月額1,980円、コミコミプランは月額1,100円)
また、プランによって適用できる割引も変わります。

これら3つのプランに時間無制限のかけ放題(通話放題)を付けた価格がこちらです。
4GBと15GBのプランは、自宅セット割とau PAYカードお支払割を適用した場合が最安となります。

時間無制限かけ放題を付けたUQモバイルの料金
  ミニミニプラン
(4GB)
トクトクプラン
(15GB)
コミコミプラン
(20GB)
基本料金 4,345円 5,445円 4,378円
自宅セット割+auカードお支払割 3,058円 4,158円 4,378円
(割引対象外)
家族セット割+auカードお支払割 3,608円 4,708円

UQモバイルの新プランで特に注目したいのが、20GBの「コミコミプラン」です。10分かけ放題がすでに付いて月額3,278円、時間無制限のかけ放題を付けても4,378円と、格安で通話もデータ通信もたっぷり楽しめる価格設定です。

「コミコミプラン」のもう1つの特徴が、「自宅セット割」や「家族セット割」を使わなくてもシンプルに安いところです。
自宅セット割を適用できない単身世帯でも、お得にUQモバイルを契約できるようになりました。

 60歳以上はかけ放題オプションが永年割引で1,980円⇒880円

UQモバイルでは、60歳以上なら通常1,980円の時間無制限かけ放題オプションが1,100円割引が880円で利用できます。(現在受付中のプランでは「ミニミニプラン」、「トクトクプラン」のみ)

メールサービス(通常月額220円)も無料になる、嬉しいサービスです。

 かけ放題オプションで電話きほんパック(V)が無料

UQモバイルでは、かけ放題オプションを付けることで、通常は有料の留守番電話や迷惑電話撃退などのサービス「電話きほんパック(V)」を無料で利用できるようになります。要申し込みなので、ぜひ忘れず申し込みましょう。

時間無制限のかけ放題(通話放題)だけでなく、10分以内かけ放題(通話放題ライト)、毎月60分の通話定額(通話パック60)も対象です。

 UQモバイルの割引を利用すればかけ放題付プランがお得

以前のプランから好評の「自宅セット割」の他、この新プランからは「家族セット割」が登場しました。
どちらの割引も、店頭で手続きをすれば離れて暮らす家族も割引が適用されます。

UQモバイルは割引が適用できれば格安SIM他社と比べてもずっとお得です。特に1回線目から割引が適用される自宅セット割は、ワイモバイルの家族割よりもお得になるので家族での乗り換えにはおすすめです。

 UQモバイルとキャリアの料金プランの比較

UQモバイルの「ミニミニプラン」(4GB)は割引なしでもキャリアのプラン(3GB)にかけ放題を付けた料金より大幅に安くなっています。さらに、割引を考慮するとさらにお得になることが明白です。

UQモバイル ミニミニプラン(4GB) 4,345円(割引適用なし)
3,245円(自宅セット割適用)
3,245円(60歳以上通話割で自宅セット割なし)
2,145円(60歳以上通話割で自宅セット割適用)
ドコモ eximo 7,645円(割引適用なし)
5,258円(割引最大適用)
au スマホミニプラン4G/5G 7,535円(割引適用なし)
6,248円(割引最大適用)
ソフトバンク ミニフィットプラン+ 7,458円(割引適用なし)
6,358円(割引最大適用)

格安かけ放題、HISモバイル

ワイモバイルもUQモバイルも共にキャリアのサブブランドであり、狭義の格安SIMには含まれません。

これに対して、HISモバイルは、格安SIMとして、2020年8月28日よりかけ放題プランの提供を開始しました。

 HISモバイルのかけ放題プラン

HIS「格安かけ放題プラン」
月額料金 2,728円
高速データ通信容量 3GB
1GBずつ追加可能
(1GBにつき275円)
国内通話 かけ放題

HISモバイルのかけ放題プランは、ドコモ回線で、高速データ通信容量3GBから利用することができ、月額料金は2,250円です。この料金設定は、ワイモバイルのプランSに割引を最大適用した価格より安くなります

3GBを超える通信料を希望する場合は、1GBごとに200円で追加することができます(最大30GB)。

なお、データ通信量は、利用者が自分の希望に従って上限を設けることができるため、意図していたよりも使い過ぎてしまうという心配はありません

 HISモバイルとキャリアの料金プランの比較

HISモバイルの格安かけ放題プランは、ワイモバイルのプランSに割引を最大限適用した値段であるため、当然ですが、HISモバイルのプランがキャリアよりも圧倒的に安くなり、ドコモやauで割引が最大適用された場合と比べても、少なくとも2,000円近く安くなります

HISモバイル 格安かけ放題プラン 2,250円
ドコモ eximo 7,645円(割引適用なし)
5,258円(割引最大適用)
au スマホミニプラン4G/5G 7,535円(割引適用なし)
6,248円(割引最大適用)
ソフトバンク ミニフィットプラン+ 7,458円(割引適用なし)
6,358円(割引最大適用)

まとめ - もっと毎月の通信費を下げたいならば、格安はやはり楽天モバイル

キャリアから切り替えたいけれど、キャリアのような完全かけ放題オプションがないと困るという方のために、かけ放題オプションのある格安SIM、サブブランド、そして楽天モバイルを比較しました。

この結果、どの会社のプランも、キャリアよりも大幅にお得になっていることが分かりました。

その中でもセレクトラのオススメは、やはり楽天モバイルです。
「Rakuten Link」で国内通話24時間無料に加え、今なら端末セットキャンペーンも超豪華な内容となっています。

格安SIM他社の通話割引キャンペーンは、キャンペーン期間が終了してしまうと通常料金になり高くなります。しかし楽天モバイルなら「Rakuten Link」を使うだけで、乗り換え後からずっと同じ価格です。

かけ放題プランを手放したくなくて携帯キャリア3社を使っている場合でもご安心ください。格安SIMに乗り換えで、かけ放題を継続しても毎月のスマホ代がぐんと安くなります。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!