7月から楽天モバイルの料金が変更 
楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。

格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)の評判が気になる人のために、ユーザーの評判・口コミを詳しく調べました。IIJmioの料金プランやメリット・デメリット、申し込み・解約方法まで分かりやすく解説しています。

IIJmioってどんな格安SIM?

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、顧客満足度ナンバーワン※の大人気格安SIMです。利用回線はドコモauから選ぶことができます。

※出典:J.D. パワー「2021年携帯電話サービス顧客満足度調査(MVNO部門)」

IIJmioの人気の秘けつは何といっても抜群のコストパフォーマンス。音声通話SIMの2ギガプランが858円、最大の20ギガプランでも約2,000円という安さを実現しています。

また、お得なeSIMプランがあったり、専用通話アプリを使わなくても通話料半額だったりという使い勝手の良さも注目されています。

これから紹介する評判・口コミを見ても、IIJmioは幅広い世代のユーザーに支持されていることが分かりますよ。

IIJmioがおすすめの人は?おすすめじゃない人は?

結論からいくと、IIJmioに向いているユーザーと向いていないユーザーは以下の通りです。

IIJmioがおすすめな人 IIJmioがおすすめじゃない人
  • 通信料金をなるべく節約したい
  • 格安SIMを初めて利用する
  • 最新スマホをお得に購入したい
  • eSIMを安く契約したい
  • お昼時によくネットを使う
  • 店舗でサポートを受けたい
  • ソフトバンク回線の格安SIMがいい

いずれにしても、まずは記事後半で紹介するメリット・デメリットをチェックしてみてください。あなたにとってメリットのほうが大きければおすすめ、デメリットのほうが大きければ他社のモバイルプランのほうがおすすめとなります。

IIJmioが合わない人にピッタリの格安SIMは?

上記でIIJmioが自分には合わなさそうと思った方は、次の格安SIMがおすすめですよ。

こんな人には これがおすすめ 公式サイト
お昼時にも快適にネットを使いたい y.u mobile(ワイユーモバイル) 確認
店舗でサポートを受けたい ワイモバイル 確認
ソフトバンク回線の格安SIMがいい LINEMO(ラインモ) 確認

IIJmio運営会社は格安SIMシェア1位

「IIJmioってあまり聞いたことない」と思うかもしれませんが、運営会社のインターネットイニシアティブ(略称IIJ)は格安SIM市場で事業者シェア1位※。NTTコミュニケーションズや楽天を抑えてトップになっているんです。

出典:MM総研「国内MVNO市場調査(2021年3月末時点)」

じつはインターネットイニシアティブは、他の中小規模のプロバイダ(二次プロバイダ)にサービスを提供する一次プロバイダでもあり、国内最大規模の通信事業者として知られています。

そんなビッグブランドが運用するIIJmioは、まさに格安SIMデビューにうってつけ。「格安SIMにするのはちょっと不安」という人でも安心して申し込めるでしょう。

IIJmioの評判・口コミ

IIJmioユーザーの口コミを調査したところ【IIJmioは総合的に優秀でとてもおすすめ】と結論できます。

ユーザー評判を5項目(コストパフォーマンス/キャンペーン/サービス/サポート/通信速度)に分けると、IIJmioのおすすめ度は以下のようになります。

IIJmioのおすすめ度
項目 評価 説明
コスパ ★★★★★ ギガプランのコスパは抜群
キャンペーン ★★★★★ スマホが100円で買えるキャンペーンなど
サービス ★★★★☆ 他社にない独自サービスが◎
サポート ★★★★☆ レスポンスが良く丁寧な対応
通信速度 ★★★☆☆ お昼時以外は速い

では、IIJmioの評判を具体的に見ていきましょう。

IIJmioの評判①コストパフォーマンス(星5つ)

下記の口コミでも分かるように、IIJmioのコストパフォーマンスはユーザーから非常に高く評価されています。

もちろん格安SIMのコスパが良いのは当然ですが、IIJmioは後述の通りサービスやサポート面でも優れているのがポイントといえるでしょう。

口コミ紹介:ギガプランについて

2021年4月から始まったギガプランは、データ容量を2/4/8/15/20ギガから選べます。音声通話SIMなら858円~、eSIMなら440円~という安さです。

スマホ代、月3GBで1,763円だったのが、ギガプランにしてから月2GBで862円と大幅に安くなってた。
音声通話付SIMを月1,000円以下で満足に使えるのは破格過ぎる。#IIJmio

— サムボード (@samubo2000) October 1, 2021

久しぶりにスマホ料金確認したら月1082円とかでなんかバグってんなと思ったが、さすがのIIJmio である

— 歌多寝 (@utatane_trb) October 2, 2021

IIJMioのギガプランがやたらと安いので、それを親には勧めた。どうせほとんど外から電話掛けることないだろーし。実際、それで携帯料金が半額くらいになったっぽいので、正解だった。

— ArcCosine@5G (@ArcCosine) September 22, 2021

IIJmioの評判②キャンペーン(星5つ)

IIJmioはその豊富なキャンペーンも高く評価されています。主なキャンペーンについてのユーザーの評判を調べてみました。

口コミ紹介:スマホ端末の割引キャンペーン

IIJmioで定期的にやっているスマホ端末の割引キャンペーンでは、MNPの場合スマホ端末が100円~という、通常ではありえないような安さで最新androidスマホを購入できます。

下記の口コミにもありますが、メインとは別にサブスマホとして安いスマホを買っておくという手もありますよ。

楽天モバイルからIIJmioに変更しました!

通話SIMが4GBで1078円という価格に加え、秋の乗り換えキャンペーンで初期費用1円&一部端末が110円ということが決め手となりました☺

楽天の1年間無料は強烈でしたが、1000円で快適にスマホが使えるとは、良い時代になりましたね。

— かしのき (@kasinokis) September 18, 2021

あああああああ!色々タイミングが悪い-!
iijmioで機種変更キャンペーンでZenphone8入ってるやんけ…
Mi 11 Lite 5Gも入ってるやんけ…買った奴より5000円も安いし…
泣きたい。

— 暇人(🅽🅰🅾) (@himajin175) October 4, 2021

ocnモバイルからiijmioに移ってもiphone7を使い続ける予定だが、iijmio側でMNPキャンペーンで安くスマホが手に入るみたいなんで何か買っておこうかな

— ゲキジィーマ (@ma2wota) September 21, 2021

口コミ紹介:ギフト券プレゼント

スマホ端末によってはギフト券がもらえる場合もあります。気になっているスマホをIIJmioでチェックしてみるのはいかがでしょうか?

IIJmioだとZenfone8 8/128が69800円で10000円安くて、更に10000円分のギフト券もらえるのか
ちょっと魅力やな

— Maggie Mui (@Maggie_Mui) September 1, 2021

oppo Find X3 Proの最安値はiijmioかな、、、
端末単体購入で10万円切っててそこにギフトカード1万円分プレゼントやってるから実質9万円弱で買えるんよね。でもおサイフケータイ無いんだよな。スマホというよりめっちゃ使えるカメラとして購入する感覚なら有りかなー、、、

— 齋藤@ぱるてのんず@駆出しYouTuber@社畜 (@masaparthenons) September 30, 2021

口コミ紹介:データ量増量

IIJmioに申し込むと一定期間ギガ増量されるサービスもあります。ユーザーの喜びの声を見てみましょう。

お返事ありがとうございます!
ギガプランを契約していますが、では1GB増量になってるんですね!(嬉しい

— SuperKAME (@superkame) September 5, 2021

iijmioさん秋の1GB増量キャンペーン
手違いで2GB貰えた( °_° )
得した( °_° )

しかも2回線ともだから2GB得した( °_° )

ありがとうiijさん😍

(チャットで問い合わせたらそのまま使ってくださいとの事でした)#iijmio @iijmio

後はアプリやな😅

— mari (@mari8855) October 2, 2021

IIJmioの評判③サービス(星4つ)

IIJmioの痒い所に手が届くサービスもユーザーに評価されています。主なサービスの評判を紹介しますね。

口コミ紹介:低速通信モード&バースト機能

データ容量を節約したい時に便利なのが、通信スピードを最大300kbpsに抑える低速通信モード。しかもIIJmioにはバースト機能があるので、数秒間は高速通信ができます。メールやツイッター、LINEチャットなどは十分快適に使えますよ。

ユーザーからは次のような声が見られました。

iijmioのバースト機能がめっさええな〜

— 肉好き (@NIKUZUKI_spoon) April 16, 2021

IIJmio開通してから6ヶ月が経過した。何の問題もないし満足している。ギガプランの2GBだが低速300kbpsが結構使えるので高速はコード決済・クーポン表示・アプリアプデぐらいにしか使う機会がない。110円端末のOPPO A5 2020はテザリングでYouTube再生に活躍中。ステレオスピーカは痛快。#IIJmio

— 晩翠通 (@bansuidori) October 11, 2021

口コミ紹介:専用アプリなしでも通話半額

2021年9月からIIJmioは、通話専用アプリなしでも通話料が半額の11円/30秒になりました。通話料を気にせず気軽に電話をかけられるのは助かりますよね。

「通話料金」が半額になって助かりました🙇
 
ギガプラン利用者

— akkyi2:バイクは運動🙃 (@akkyi2) September 22, 2021

いいえ、iPhone同士の通話は無料とはなりません。これまでみおふぉんダイアルアプリを利用し30秒11円の料金で通話されていたお客様にとっては、料金は変わりませんがアプリが不要となります。これまで同アプリをお使いでないお客様(30秒22円をお支払いだったお客様)にとっては料金が半額となります。

— IIJmio (@iijmio) September 9, 2021

口コミ紹介:eSIMについて

IIJmioにはeSIM※対応プランがあり、通常のプランに比べて料金がさらにお得。下記の口コミにあるように、本回線は他社プランで副回線をIIJmioのeSIMプランにしているユーザーも多いようです。

※eSIM・・・スマートフォン組み込み型のSIMのこと。通常のSIMカードは挿入して使いますが、eSIMは回線情報をダウンロードするだけで使えます。

IIJmio eSIMプランって手もあるがな
4GBで660円は強い
万年初期費用1円だし

— 📶ささみ🐼 (@ffreak_5385) October 9, 2021

俺は2回線で663円
IIjmio→データ4GBプラン660円
楽天→1GB以内0円(けどユニバ料で実質3円)

IIjmioは普通に安定してて使える感じ20GBプランで1650円と安い

通話専用で使ってる楽天は不具合なのか4本電波あってもたまに着信しない時があるw 発信は全然問題ないけど

— Takuya.S (@tky_0916) October 1, 2021

iPhone13から物理SIM 1枚とeSIM 2枚同時運用できるので
SIM 1枚目:auの新料金povo2.0にすれば基本0円で今までの番号で電話受けたりSMS受信できる
SIM 2枚目:来年4月末までデータ&国内電話料金無料、エリア外はauローミングで5GBまで無料(契約済)
SIM 3枚目:IIJmio 4GB 660円(契約済)

— 前川 @24街コス (@maekun) October 7, 2021

IIJmioの評判④サポート(星4つ)

IIJmioはチャットや電話でユーザーサポートを提供していますが、問い合わせに対するレスポンスが素早いと評判です。

もちろん大手キャリアの店舗サポートには敵いませんが、格安SIMとしてはサポートがかなり優秀な部類といって間違いないでしょう。下記の口コミでもそのことが窺えます。

iijmioのTwitterでのサポートめちゃ優秀ですね。速レスで返ってくるし、欲しい情報は展開してくれる。大手キャリアも見習って欲しい

— やさいおはし (@yasaiohashi) September 21, 2021

iijmioは10年ぐらいsim使って今まで回線つながりにくいと感じたこと一度もなく楽天モバイルよりは安定性が高いよう。さらに電話で個別に答えてくれるiijmioのサポートは遥かに解決しやすい。楽天モバイルは電話サポートもなく、チャットですらまともな返信が来たことがない。#楽天モバイル #iijmio

— 海南_古い家_イギリスの田舎町_日本の暮らし (@c_ssd_jordanm) October 5, 2021

IIJmioのサポートはレスポンスが素晴らしい!Twitterでメッセージ質問しても5−10分ぐらいで回答が来る!もっと技術的な質問だと、技術サポートから直接電話かけてきてくれる、エスカレーションがちゃんとしてる!!

— yutakasyoukai (@yutakasyoukai) July 29, 2021

IIJmioの評判⑤通信速度(星3つ)

IIJmioの通信速度ですが、特に昼の時間帯にスピードが遅くなるという声が多くありました。記事後半でデメリットとして詳しく解説しますが、常に安定して速いSIMを求めているのならIIJmioは向かないかもしれません。

口コミ紹介:通信スピードが遅い

経験上iijmioとocnはダメですね
iijなんかは昼速度下がりすぎて特にダメ
UQは文句ないです

— たくみん (@UNIGEAR_VII) September 27, 2021

biglobe mobileからiijmioのeSIM(どっちもドコモ回線)に替えてから昼休みに通信遅いって感じる。
まあ20GBで1650円の格安なんでコスパは悪くないけど

— きたむ (@kitamu0621) August 20, 2021

IIJmio、ping値が高いせいか、体感的に遅く感じる。ポケモンGOのレイドバトル待ってる時人数の反映がワンテンポ遅れて感じる。mineoの方が体感的にはマシだったかも(au回線だと少しはマシなのかな)

— daisu (@daisu) September 12, 2021

口コミ紹介:通信スピードに満足

以下の口コミのように、IIJmioの速度に満足しているユーザーの声もあります。スマホ用途や電波の差などもあるので、一概にはいえないことが分かりますね。

IIJmioでファミリーシェアプランからギガプランに変更したら、混雑する昼休みでもそれなりに速い。ファミリーシェアプランの時よりも体感的に2倍は速く感じる。

— iLoveMantis (@WeLoveMantis) October 1, 2021

通信キャリア、OCNからMNPでIIJmioに戻ってきた。
速度的には若干遅くなった気がしなくもないけど、問題にはならない程度。
というか、IIJmioってこんなに速かったっけ?
あと、バッテリーの持ちが段違いに良いw

— ユキヒロ (@kanv2) October 8, 2021

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランには、大きく分けてギガプラン/定額プラン/従量制プランの3つがあります。ここから、それぞれのプラン料金を案内していきます。

なお、いわゆる旧プランの定額プランと従量制プランはギガプランに比べて割高なので、これから申し込む人はギガプランがおすすめです。

IIJmioギガプランの料金

これからIIJmioを契約するなら一番おすすめなのが、2021年4月にスタートしたギガプランです。

料金が安いだけでなく、お得な初期費用1円キャンペーンやギガ増量サービスがあるため、大半のユーザーはこのプランに申し込んでいます。

IIJmio ギガプランの料金(税込)
  音声 SMS データ* データ*(eSIM)
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 1,045円 900円 660円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
データ追加 220円/1GB(最大20GBまで)
公式 IIJmioの公式サイトを見る

*データSIMとeSIMはドコモ回線のみの提供になります。

IIJmio定額プランの料金

定額プランはデータ容量を3/6/12ギガから選べます。

定額プランの料金(税込)
容量\SIM機能 音声通話(タイプD・タイプA) SMS データ通信(タイプD)
タイプD タイプA
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,760円 1,144円 990円 990円
ライトスタートプラン(6GB) 2,442円 1,826円 1,672円 1,672円

ファミリーシェアプラン(12GB)
新規申し込み受付終了

3,586円 2,970円 2,816円 2,816円
追加データ料* クーポンカード:500MB1,500円/2GB3,000円
クーポンカード/セレクダブル:1GB2,300円/3GB4,100円/5GB5,400円

*データ追加するためのクーポンカードは店頭で購入できます。

電話のみの「ケータイプラン」もある IIJmioのケータイプラン(月額1,012円)は、音声通話/SMS送受信専用のプランです。通話専用にしているガラケー用、もしくは電話番号を残しておきたい場合用などに使えます。なお、今後は新規申し込みが停止される予定なのに加えて、ギガプラン2GBのほうが単純に安いのでおすすめしません。

IIJmio従量制プランの料金

従量制プランはデータ通信を使った分だけ料金が発生します。上限は20ギガですが、申し込み時に1ギガ単位で上限を自由に設定可能です。

ちなみに従量制プランはau回線のみとなります。

従量制プランの料金(税込)
  音声通話機能付きSIM SMS機能付きSIM
基本料金(~1GB) 1,298円 528円
~2GB 1,540円 770円
~20GB 1GBごとに+220円(上限4,730円) 1GBごとに+220円(上限5,500円)

IIJmioの初期費用・通話料・手数料

IIJmioの初期費用

IIJmioの契約時には、初期費用およびSIMカード発行手数料が発生します。ギガプランはキャンペーン期間中だと初期費用1円になりお得ですよ。

IIJmio各プランの初期費用(税込)
  ギガプラン 定額プラン 従量制プラン
初期費用 3,300円
キャンペーン価格1円
3,300円 3,300円
SIMカード発行手数料 タイプD:433.4円
タイプA:446.6円
eSIM:220円
タイプD:433.4円
タイプA:446.6円
446.6円

IIJmioの通話料

IIJmioの通話費用(税込)
項目 料金
通常の通話料金 11円/30秒
ファミリー通話割引の適用料金 8.8円/30秒
みおフォンダイヤル通話定額オプション料* 通話定額5分+ 500円
通話定額10分+ 700円
かけ放題+ 1,400円
オプション 留守番電話 330円
割り込み電話着信 220円
SMS送受信料 国内へ送信 3.3~33円/回
海外へ送信 タイプD:50~500円/回
タイプA:100~1,000円/回

*通話定額オプションは専用アプリ「みおふぉんダイアル」から発信する必要があります。

IIJmioの手数料

IIJmioの各種手数料(税込)
項目 料金
SIMカード再発行(サイズ変更) 2,200円
SIMカード交換(音声/SMS/データ) 2,200円
SIMカードタイプ変更(タイプD⇔タイプA) 2,200円
MNP転出手数料 無料
音声通話機能解除調定金(解約金) 無料

IIJmioの特徴(メリット)

ここでは、IIJmioのメリットともいえる9つの特徴を詳しく紹介します。

  1. お得なキャンペーンが充実
  2. 販売スマホは40機種以上
  3. 普通に電話しても通話料半額
  4. データを繰り越し・シェアできる
  5. 契約解除料・MNP転出料なし
  6. 充実のサポート
  7. 高速データ通信をオンオフできる
  8. eSIM対応
  9. IIJmioひかりとセットで毎月660円割引される

①お得なキャンペーンが充実

IIJmioはキャンペーンが充実しており、上手に活用すればとてもお得になります。主なキャンペーンには以下のようなものが挙げられます。(随時変更あり)

  • スマホ乗り換えキャンペーン ⇒セット購入でスマホ端末が特別価格になる
  • ご愛顧感謝キャンペーン ⇒対象端末の購入でギフトプレゼント
  • ギガ増量 ⇒ギガプラン新規申し込みでデータ容量が3ヵ月間増量
  • SIM交換・再発行手数料割引キャンペーン ⇒該当手数料が0円
  • IIJmioひかりキャッシュバック+割引キャンペーン
  • 端末補償オプション最大2ヵ月無料

②販売スマホは40機種以上

IIJmioでは、格安SIMとしてダントツで多い40機種以上ものスマホ端末を販売しています。android・iPhoneどちらも取り扱っていて、最新の5G機種も多数あり。

対象機種が割引特価で購入できる乗り換えキャンペーンも定期的に実施中です。たとえば、特価110円のandroid端末や1万円を切る5Gスマホ、キャリアよりも数万円安いiPhoneなど目白押しとなっています。

ただし、人気のスマホや特価機種は早めに売り切れて在庫がなくなることも。お目当てのスマホ機種があるなら、IIJmioを定期的にチェックするといいでしょう。

③普通に電話しても通話料半額

IIJmioでは2021年9月から、通常の電話でも通話料が半額(11円/30秒)になりました。

それまでは、通話専用アプリ「みおふぉんダイアル」を使用した場合にのみ通話料半額になっていました。ただし、通話専用アプリを使うのをうっかり忘れて普通に電話してしまうリスクもありました。

今では、ただ電話するだけで自動的に通話料半額になるので安心です。なお、同一のmioID内で契約しているユーザー同士の通話なら、ファミリー通話割引が適用されて20%安い8.8円/30秒になります。

④データを繰り越し・シェアできる

月末までに使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越せるほか、家族とシェアすることもできるので無駄になりません。シェアを上手にやりくりすることで結果的にお得になることもありますよ。

たとえば、家族4人でIIJmioのギガプランに乗り換えるとしましょう。下記のパターン②は①より合計ギガが2GB多いにもかかわらず、合計料金は550円も安くなります。家族でIIJmioに乗り換えるなら参考にしてくださいね。

パターン①
父 :1,500円(8ギガ)
母 :1,500円(8ギガ)
娘 :990円(4ギガ)
息子:990円(4ギガ)
合計ギガ:24ギガ
合計料金:月々4,980円

パターン②
父 :2,000円(20ギガ)
母 :850円(2ギガ)
娘 :850円(2ギガ)
息子:850円(2ギガ)
合計ギガ:26GB
合計料金:月々4,550円

ちなみに、ギガ数はあとで変更することも可能なので、そこまで頭を悩ませる必要はありません。

⑤契約解除料・MNP転出料なし

IIJmioは契約解除料・MNP転出手数料どちらもゼロ。つまり解約費用がいっさいかからないわけです。

最低利用期間こそ利用開始日の翌月末日までとなっていますが、それ以降はいつでも無料で解約できるので安心して申し込めます。

⑥充実のサポート

IIJmioは下記の通り手厚いサポート体制を整えています。キャリアのオンライン専用プラン(ahamopovolinemo)には電話サポートがないことを考えると、サポートを重視する人にはIIJmioがおすすめといえるでしょう。

IIJmioのサポート:

  • WEBチャット・・・9時~19時の間チャットで相談
  • 電話サポート・・・9時~19時の間コールセンターに電話問い合わせ
  • ツイッターサポート・・・IIJmio公式Twitterに相談
  • メールサポート・・・お問い合わせフォームからの相談
  • サポートサイト・・・1700件以上のFAQから検索

 

端末補償オプションは最大2ヵ月無料 IIJmioの端末購入時に加入できる端末補償オプション(月額は機種に応じて418円または550円)は最大2ヵ月間無料になります。スマホ端末の画面割れ・水濡れ・部分破損・全損に対して、1回目5,500円・2回目8,800円で端末交換してもらえます。

⑦高速データ通信をオンオフできる

IIJmioは高速データ通信のON/OFF切り替えが可能。IIJmioクーポンスイッチアプリ「みおぽん」を使うことで切り替えられます。

高速データ通信をオフにすると、最大300kbpsの低速通信モードになります。最大300kbpsでも、メール送受信やツイッター・LINEチャット、Googleマップなどは普通に使えます。

「ネットを使ってないのになんでデータ消費してるの?」と思ったことが誰でも一度はありますよね。スマホは裏で動作しているアプリやシステムアップデートなどで、知らないうちにデータ通信することがあります。低速通信モードに切り替えれば、そんな事態を防ぐことができるわけです。

さらに、IIJmioにはバースト機能(通信時に最初の数秒間は高速通信ができる機能)があるので、意外と快適に使えますよ。

⑧eSIM対応

eSIMに対応している格安SIMはまだまだ少ないのが現状の中、IIJmioはデータ専用eSIMを提供しています。しかも、SIMカードタイプのデータ専用プランより割安なのが魅力的。20ギガなら1,650円で、1GBあたり約82円という驚きの安さです。

特に、データ通信のためeSIMのサブ回線を探しているiPhoneユーザーには、IIJmioのeSIMプランがおすすめですよ。

⑨IIJmioひかりとセットで毎月660円割引される

光回線のIIJmioひかりとIIJmioをセット利用すれば、合計料金から毎月660円割引になりさらにお得です。

IIJmioひかりはNTTフレッツ光を利用した光コラボなので、回線品質は折り紙付きでサービスも万全です。もし家のインターネットも検討しているなら、まとめてIIJmioにするのもいいかもしれません。

IIJmioの注意点(デメリット)

IIJmioに申し込む前に気を付けたい注意点・デメリットについても考えましょう。

  1. 昼間は通信速度が落ち込む
  2. 低速通信モードで使えるのは3日間366MBまで
  3. キャリアメールが使えない※全格安SIM共通

①昼間は通信速度が落ち込む

IIJmioの平均通信速度は下り44.1Mbps・上り10.3Mbpsとなっています。これは格安SIMとして速い部類に入りますが、昼休みの時間帯だけスピードが大きく落ちるようです。

上で通信速度が遅いというユーザーの評判を紹介しましたが、下記の速度レポートを見てもお昼だけ下り速度が極端に低くなっています。

昼頃にネットをよく使うという人は、一日中安定して速いy.u mobileやUQモバイルがおすすめですよ。

IIJmioの平均速度 - 時間帯別(Mbps)
  ダウンロード速度(下り) アップロード速度(上り)
朝(5時-9時) 51.4 8.9
昼(12時-13時) 15.7 9.4
夕方(16時-19時) 42.0 11.2
夜(20時-23時) 45.5 9.8
深夜(0時-5時) 64.0 9.8

参照:みんなのネット回線速度(2021年10月時点)

②低速通信モードで使えるのは3日間366MBまで

IIJmioの高速データ通信をオフにした状態(低速通信モード)で、通信量が3日間合計366MBを超えると通信速度制限がかかります。もし1日で低速通信366MBを超過すると、翌日から3日間は通信規制状態になります。

通信規制中のスピードは非公開となっていますが、下記の口コミでも窺えるようにネットがほぼ使えなくなるようです。

iijmio の「OFF時通信規制中」って、
どうしようもないレベルまで遅くなるんだな。。

— 小松朗宏【公式】 (@taicho_) May 31, 2021

iijmio通信規制なったら使い物にならない😌

— せ(🐻‍❄️) (@sekirara32) September 29, 2021

とはいえデータ容量が残っているなら、高速データ通信をONにすることで普通にインターネットできます。データ容量を使い果たしている場合でも、ギガプランなら1GB220円で追加購入できるので、大きな問題ではありません。

③キャリアメールが使えない※全格安SIM共通

これは全ての格安SIMに共通していることですが、IIJmioではキャリアメールが使えません。

キャリアからIIJmioに乗り換えるつもりなら、キャリアメールアドレスを登録していた各サービスの登録アドレスを先に変更しておく必要があります。GmailやYahoo!メールなど無料のメールアドレスを利用するといいでしょう。

IIJmioの申込み方法

IIJmioは公式サイトでのオンライン申込み、もしくは全国のビックカメラ店舗で申し込めます。

ちなみに、電器店やAmazonなどで販売されているエントリーパッケージを購入しても、結局はオンラインで申し込みする必要があります。

IIJmioエントリーパッケージはお得にならない 350円程度で購入できるIIJmioエントリーパッケージは、初期費用が0円になるという特典付きです。ただし、IIJmioギガプランの初期費用が1円になるキャンペーンは公式サイト上で常時実施されています。エントリーパッケージの購入費用分を逆に損してしまうのでおすすめはしません。

  • IIJmio申込み前に用意するもの
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • キャリアメール以外のメールアドレス
  • MNP予約番号※電話番号を引き継ぐ場合のみ。有効期間は7日間以上残っている必要がある

IIJmioにオンラインで申し込む手順

IIJmioのオンライン申し込み手順を案内します。

手持ちのスマホにIIJmioのSIMを挿して使いたい場合は、IIJmioがその機種に対応しているか、前もって動作確認済み端末一覧ページをチェックしておきましょう。

  1. IIJmio公式ホームページの「ご購入お申し込み」をクリック
  2. 新規契約・他社から乗り換え(MNP)の選択
  3. 端末とSIMのセット/SIMだけの選択
  4. SIMカードの種類を選択
  5. 料金プラン(ギガ)の選択
  6. ドコモ/au回線の選択
  7. 通話定額の選択(通話SIMのみ)
  8. スマホ端末の選択(端末購入時のみ)
  9. オプションの選択
  10. 申込内容の確認
  11. お客様情報の入力※MNP予約番号があれば入力
  12. 最終確認して申し込み完了

音声通話SIMおよび購入したスマホ端末は、申し込みから最短3~4日程度で届きます。なお、お届け日を指定することはできません。

SIMカードが届いたら、同封の書面に記載のIIJmioオンデマンド開通センターに電話して開通手続きを行います。

IIJmioを簡単に解約する方法

IIJmioのMNP転出手続きと、通常の解約手続きを案内します。

MNP転出手続き

電話番号はそのままに、IIJmioから他社に乗り換える手続きのことをMNP転出といいます。この場合IIJmioは、他社SIMへの転入日に自動的に解約されます。

  1. 会員専用ページにログインする
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 乗り換え先で上記のMNP予約番号を入力する
  4. 他社SIMに転入したら自動的に解約完了
  5. SIMカードを下記住所に返却する

SIMカードの返却住所
〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内

通常の解約手続き

単にIIJmioを解約する場合、会員専用ページにログインして「解約手続き」からMNPではない解約に進みます。

解約手続き完了後に、上記のMNP転出手続きと同じくSIMカードを返却します。

よくある質問:IIJmioについて

質問: スマホ端末だけ購入することはできますか?
回答: IIJmioのSIMとスマホ端末を同時購入する必要があります。なお、IIJmio契約中のユーザーが後からスマホ端末のみ購入することは可能です。
質問: 手持ちのスマホにIIJmioのSIMカードを挿して使いたい場合、SIMロック解除は必要ですか?
回答SIMフリースマホ、NTTドコモで購入したスマホ(タイプD対応)、au VoLTE対応スマホ(タイプA対応)であれば、基本的にSIMロック解除は不要です。それ以外の場合はSIMロック解除が必要になります。
質問: 18歳未満でも契約することは可能ですか?
回答: 18歳未満の人は契約できません。また、18歳以上でも未成年の人の申し込み時には親権者の同意が必要です。
質問: 支払方法には何がありますか?
回答: クレジットカード支払のみとなっています。なお、デビットカードは利用できません。
質問: 旧プランからギガプランへの変更は可能ですか?
回答: 次のプランからギガプランへの変更は可能です。ミニマムスタートプラン/ライトスタートプラン/ファミリーシェアプラン/ケータイプラン/eSIM ベータ版
質問: ギガプランから旧プランに変更することはできますか?
回答: ギガプランから旧プランへの変更はできません。
質問: SIMカードタイプの変更(タイプD⇔タイプA)は可能ですか?
回答: 可能です。その場合、SIMカード1枚につき変更手数料2,200円、SIMカード発行手数料としてタイプDが税込433.4円、タイプDが税込446.6円発生します。

まとめ:IIJmioのおすすめポイント

IIJmio、特にギガプランは格安SIMの中でも本当におすすめできるプランです。IIJmioが特に向いているのは、コスパ重視・スマホの機種変更をしたい人といえます。

ギガ数別におすすめの人は以下の通りです。

ギガプラン(2ギガ)がおすすめの人:

  • とにかく安く音声通話SIMを契約したい
  • 外出時にネットをあまり使わない
  • データ通信用に他のネット回線を利用する

ギガプラン(4ギガ)がおすすめの人:

  • 千円程度でそれなりのデータ容量プランが欲しい
  • 外出時にそれなりにネットを使う

ギガプラン(8ギガ)がおすすめの人:

  • 外出時に動画やオンラインゲームを楽しみたい
  • 20GBは要らないけど4GBだと少ない

ギガプラン(15ギガ)がおすすめの人:

  • 一日中音楽サブスクを利用する
  • 残りギガを気にせずネットしたい

ギガプラン(20ギガ)がおすすめの人:

  • リモートワークのためテザリングを使用する
  • 家族とシェアする余裕が欲しい

【関連する記事を見る】 IIJMio

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら