格安SIM - IIJmio(アイアイジェイミオ)の料金とポイント解説

格安SIMのシェアNo.1の人気のIIJmio(アイアイジェイミオ)。IIJmio(インターネットイニシアティブジャパン)社の提供するサービスです。選べるプランはデータ容量によって3種類のプランに分かれています。

続きを読む See less

プロバイダーの株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIM「IIJmio(アイアイジェイミオ)」。格安SIMが初めての人でも分かるようにIIJmioの料金プランとおすすめポイントを解説します。

IIJmio(アイアイジェイミオ)の料金とプラン

格安SIMIIJmio(アイアイジェイミオ)」のプラン料金、通話料、初期費用は以下の通りです。

IIJmio:プラン

IIJmio - プラン別月額料金(税抜)
プラン名 データ通信専用SIM(タイプD) SMS機能付きSIM 音声通話SIM(タイプD/タイプA)
タイプD タイプA
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円 1,040円 900円 1,600円
ライトスタートプラン(6GB) 1,520円 1,660円 1,520円 2,220円
ファミリーシェアプラン(12GB) 2,560円 2,700円 2,560円 3,260円

IIJmio:通話料金

IIJmio – 通話料(税抜)
  通常料金 みおふぉんダイアル利用※
通話料 20円/30秒 10円/30秒
同一契約者名義間 16円/30秒 8円/30秒
SMS送信料 3円/通
通話定額オプション 3分以内定額 600円/月
10分以内定額 830円/月

※「みおふぉんダイアル」は無料のIIJmio通話専用アプリです。

IIJmio:初期費用

IIJmio – 初期費用(税抜)
  タイプD タイプA
パッケージ価格(初期費用) 通常3,000円→キャンペーン価格1円
SIMカード発行手数料 394円 406円

これから、最適なプランを選ぶための目安を次の流れで見ていきましょう。

  1. SIMを3タイプから選ぶ
  2. プランを3タイプ(3GB/6GB/12GB)から選ぶ
  3. 通話定額オプションを選ぶ

①SIMを3タイプから選ぶ

IIJmio(アイアイジェイミオ)のSIMタイプは大きく分けると次の2つです。

● 音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
● データ通信専用SIM/SMS機能付きSIM

通常の通話機能を使うのなら「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を選ぶ必要があります。もしインターネットだけ利用したいのであれば「データ通信専用SIM」を選ぶといいでしょう。

または、LINEやモバゲーなど特定のアプリを利用したいのであれば、SMS(ショートメール)が付いた「SMS機能付きSIM」を選ぶのがおすすめです。なぜなら、それらのアプリを使うには最初にSMS認証が必要だからです。

IIJmioはドコモ・auの回線が選べる IIJmioのSIMは、タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)の2種類あります。今までドコモで契約していて問題なかった人はタイプDを、auで満足していた人はタイプAを選ぶと、これまでのスマホにSIMを差し替えるだけで使えます。ソフトバンクのケータイを利用していた人はSIMロック解除すれば、タイプD/タイプAどちらを選んでも構いません。

②プランを3タイプ(3GB/6GB/12GB)から選ぶ

IIJmioのプランは基本的に3GB、6GB、12GBの3つしかありません。選ぶ目安は次のようになります。

プラン名 こんな人にオススメ
ミニマムスタートプラン
(3GB)
スマホで動画を観ない人、主な利用が通話やLINEの人
ライトスタートプラン
(6GB)
youtubeを観たりオンラインゲームを遊んだりする人
ファミリーシェアプラン
(12GB)
家族みんなで乗り換える、複数の端末で使い分ける場合

もしIIJmioのプラン容量を超過してしまったらどうなるのでしょうか?また、もっと沢山データ通信を使いたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

たとえば月半ばでミニマムスタートプランの3GBを使い果たしてしまったとしましょう。すると月末までは低速通信(最大200kbps)に速度制限されます。これはLINEをしたりニュースを読んだりするには問題ないスピードです。

ただし、低速通信時に動画や画像を見ようとすると読み込みが遅いため、イライラしてしまうかもしれません。その場合は「IIJmioクーポンカード」をコンビニ等で購入して、クーポンコードを入力すればまた高速通信が使えるようになります。

IIJmioクーポンカード – 種類と価格
データ量 有効期限 価格(非課税)
500MB 3ヵ月 1,500円
1GB 3ヵ月 2,300円
2GB 3ヵ月 3,000円
3GB 3ヵ月 4,100円
5GB 3ヵ月 5,400円

動画やテザリングなどデータ通信をもっと沢山使いたいなら「大容量オプション」に申し込むのがおすすめです。大容量オプションの料金は20GBが月額3,100円、30GBが月額5,000円です。

たとえば音声通話SIMのミニマムスタートプランに20GB大容量オプションを付けると、合計23GBで月額4,700円となります。これだけあれば思う存分インターネットを楽しめますね。

また家族3人(すべて音声通話SIM)でファミリーシェアプランなら、30GBの大容量オプションを付けて月額9,660円で合計42GBを分け合うことができます。

③通話定額オプションを選ぶ

音声通話機能付きSIMにするのであれば、通話定額オプションを付けるかどうか検討しましょう。電話はほとんど受ける側という人は、定額オプションを付ける必要はありません。

IIJmio – 通話定額オプション(税抜)
料金 600円/月 830円/月
無料通話分 全ての国内通話 3分以内 10分以内
家族間通話※ 10分以内 30分以内

※家族とは同一契約者名義のSIMのことを指します。

仕事やプライベートで頻繁に電話をかける人は、月額830円の通話定額オプションがおすすめです。10分経つ前に一度電話を切って再度かけるという方法を使えば、無料で長電話できますよ。

番外編:通話しか利用しない人向け「ケータイプラン」

IIJmioには格安SIMの中でも珍しい、音声通話機能専用のSIMもあります。その名も「ケータイプラン」(月額920円)で、データ通信不可で音声通話・SMSのみのシンプルなプランです。

このケータイプランがおすすめなのは、スマホとガラケーの2台持ちの人や、海外出張・留学に伴って日本での携帯番号を残しておきたい人などです。

通話アプリの「みおふぉんダイアル」を使えば通話料は半額になりますし、通話定額オプションも付けることができます。また、初期費用もキャンペーン適用で1円になるのでお得に始められます。

IIJmio(アイアイジェイミオ)のおすすめポイント

IIJmio(アイアイジェイミオ)のおすすめポイントは4つあります。1つずつ内容を見てみましょう。

1. 常時キャンペーンで初期費用が1円
2. スマホ端末とセットで安い「コミコミセット」
3. サポート体制が整っていて安心
4. IIJmioは格安SIM契約数シェアNo.1

常時キャンペーンで初期費用が1円

IIJmioはキャンペーンを適用すると、初期費用が破格の1円になります。他の格安SIMだと契約事務手数料が3,000円かかるところ、IIJmioは安く申し込めるのが注目ポイントです。

キャンペーン特典は初期費用割引だけではありません。1年間は各プランのデータ容量がプラス1GB増量されます。そして音声通話SIMの各プランは3ヵ月間1,300円割引になります。特典内容をまとめると次のようになります。

IIJmio – キャンペーン特典
  ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
初期費用割引 3,000円→1円
データ増量(1年間) 3GB→4GB 6GB→7GB 12GB→13GB
音声通話SIM料金割引(3ヵ月間) 1,600円→300円 2,220円→920円 3,260円→1,960円

なお、IIJmioでは常時キャンペーンを実施しています。IIJmio公式サイトにはキャンペーン期間が〇月〇日までと記載されていますが、常に期間延長されるため焦る必要はありません。じっくり検討して申し込みましょう。

スマホ端末とセットで安い「コミコミセット」

IIJmioは指定機種を選ぶと「コミコミセット」に申し込むことができ、スマホ端末+データ通信3GB+通話定額(3分)がセットでとても安くなります。

IIJmio – コミコミセット内容(税抜)
  かんたん入門モデル 標準モデル
スマホ端末 20,000円前後の指定機種 30,000円前後の指定機種
料金 1年目 1,880円/月 2,480円/月
2年目 2,880円/月 3,480円/月
3年目以降 2,200円/月 2,200円/月
データ容量 3GB
通話定額オプション 誰とでも3分&家族と10分かけ放題

コミコミセットの指定機種は変わることがあるため、最新の情報はIIJmioの公式サイトにて確認してください。なお、データプランと通話定額オプションは差額を支払うことで上位に変更することが可能です。

サポート体制が整っていて安心

IIJmioでは格安SIM初心者でも大丈夫なようにサポート体制が整っています。サポートの5本柱は以下の通りです。

  1. WEBチャットサポート・・・10:00~18:30の間チャットで相談できる
  2. 電話サポート・・・9:00~19:00の間コールセンターに電話して相談できる
  3. メールサポート・・・お問い合わせフォームに入力すれば返信が来る
  4. サポートサイト・・・よくある相談・質問の答えを検索できる
  5. ツイッターサポート・・・IIJmio公式Twitterにツイートすれば返信が来る

これまで大手キャリアしか使ったことがない人はもちろん、スマホ自体初めての人でも安心して申し込めるのがIIJmioといえます。

IIJmioは格安SIM契約数シェアNo.1

IIJmioは、格安SIM契約者数においてシェア1位を獲得しています。(2018年9月末時点、MM総研調べ)これは一般向けのSIMだけでなく、中小企業や官公庁などの法人向けサービスを含めた結果です。

格安SIMを提供する会社は数多くありますが、業界シェア1位というのは特に初めて格安SIMを利用する人にとっては安心ですね。

IIJmio(アイアイジェイミオ)契約の流れ

IIJmioに申し込む際の流れは以下のようになります。

1. IIJmio公式サイトから申し込む
2. オンラインフォームに必要な情報を入力する
3. クレジットカード情報を入力する
4. 本人確認書類をアップロードする
5. SIMカードの発送

1. IIJmio公式サイトから申し込む

IIJmio公式サイトから直接申込むと一番早く契約できます。他にも、Amazonなどのショッピングサイトやイオン・ビックカメラなどの取扱店舗でパッケージを購入することもできます。ただ、認証コードを入れるひと手間が増えてしまいます。

2. オンラインフォームに必要な情報を入力する

IIJmio公式サイトにアクセスして「ご購入・お申し込み」ボタンをクリックします。そうすると「お申し込みの前に」という画面になり、申込前に手元に準備しておくものや同意が必要な情報が表示されます。

それらを確認してチェックマークにチェックを付けて「次へ」をクリックすると申し込み画面に進みます。

申し込み画面では回線の種類、データプラン、オプション、配送希望日時、契約者情報を記入します。なお、メールアドレスはIIJmioに切り替え後も使用できるアドレスを入力しましょう。(ソフトバンク・au・ドコモのメールアドレスはIIJmioに乗り換えると使用できなくなるため選択してはいけません)

他社から乗り換える場合、同じ電話番号を引き続き使用したいのであればMNP予約番号の入力が必要になるため前もって取得しておきます。

3. クレジットカード情報を入力する

IIJmio公式サイトからオンラインで申し込む場合、支払方法はクレジットカード払いのみとなります。利用できるのは契約者本人名義のカードだけということも覚えておきましょう。

4. 本人確認書類をアップロードする

本人確認書類(パスポート、運転免許証、健康保険証、在留カードなど)をスマホやデジタルカメラで撮り、画像をIIJmioのサイトにアップロードします。アップロードの方法は入力画面に記載されているのでそれに従えばOKです。

5. SIMカードの発送

申し込みが完了すると、IIJmioが本人確認の審査を行います。問題がなければ数日中にSIMカードが登録住所に送付されます。

IIJmio(アイアイジェイミオ)の解約金

他の多くの格安SIMと同じように、IIJmioでも音声通話機能付きSIMの契約を解除する場合には、解約金が発生します。(データ通信専用SIMとSMS機能付きSIMの場合は、解約金は発生しません。)しかし、昨今の解約金減額の流れを受け、現在IIjmioを解約する場合は、解約金が発生したとしても1,000円です。

IIJmioの解約金は、2019年9月30日までに契約した人と2020年10月1日以後に契約をした人とで異なります。

IIJmioの解約金(2019年10月1日以後に契約した場合)

解約金は一律で1,000円です。

IIJmioの解約金(2019年9月30日までに契約した場合)

2019年9月30日までに契約をした人の場合、12-(利用月数)× 1,000円の解約金が発生しますが、2020年9月を過ぎた現在、2019年9月30日以前に音声通話機能付きSIMの契約をされた方には、解約金は発生しません。

IIJmio(アイアイジェイミオ)はこんな人におすすめ

IIJmioが特におすすめなのは次のような人です。

  • 格安SIMを初めて利用する人
  • モバイル料金をなるべく節約したい人
  • スマホでデータ通信を沢山使わない人
  • ユーザーサポートを重視する人

IIJmio(アイアイジェイミオ)はサービス・サポート品質も安定して高い格安SIMです。そのため、これまで大手キャリアを利用していた人でも安心して乗り換えることができます。

ただし、IIJmioは他の格安SIMと比べてプランが3種類と少なく、データ容量も少な目のため、スマホでデータ通信をバリバリ使う人には向かないかもしれません。セレクトラではそのような人にピッタリの格安SIMも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

【関連する記事を見る】 IIJMio

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。