【2024年2月最新】おすすめ光回線5選!お使いのスマホとセットで一番安くなる光は?

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

光回線選びでお悩みの方のために、おすすめの光回線を紹介しています。使っている「スマホ」を基軸にする方法で光回線プランを選んでいます。具体的には以下の通りです。

  • キャリアのスマホを使っているならば、セット割が使えるキャリア提供の光回線プランを選ぶ。
  • 格安SIMを使っているならば、契約期間の縛りのない格安光回線プランを選ぶ。

スマホ代が安くなるというメリットがとても大きいので、キャリアユーザーはキャリアのスマホプランと光回線を揃えるのがベストです。

一方、格安SIMユーザーならば、いつでも乗り換えができるように、光回線も乗り換えの自由度が高く、料金の安いものを選ぶことを推奨します。

おすすめ光回線4選

上記の基準に基づき、セレクトラが選んだ「おすすめの光回線4選」は以下の通りです。

✅3大キャリアを利用している人におすすめの光回線

✅格安SIMユーザー、格安SIMをよく乗り換える人におすすめの光回線

詳しい解説および、他のこだわりポイントから光回線を選ぶ場合は以下の記事も参考にしてください。

監修者:岩岡拳汰(Cマーケティング株式会社、代表)
Cマーケティング株式会社は、光回線インターネット Cひかりを提供している事業者です。
(電気通信事業者届出番号 A-29-16155)
おすすめ光回線

光回線とは?- カンタン解説

光回線とは、光ファイバケーブルを利用したインターネット回線のことです。FTTH接続(Fiber To The Home)と呼ばれることがあります。

光が伝わる特性を利用し、データを送受信します。ケーブルを使った固定回線であるため、安定しており、長距離でも速度が落ちないという特徴があります。光回線は日本のほとんどのエリアをカバーしています。一部を除きほとんどの地域で利用が可能です。

光回線を利用するためには、ケーブルを宅内に引き込む必要があります。電線には、電気を送る配電用の電線や固定電話用の電話線と並んで光ファイバーケーブルが通っています。近くの電柱でまず光ファイバーを分岐させます。その後光ファイバーケーブルを家の外壁まで延長させ、末端を部屋の壁に固定します。

賃貸住宅などでは、すでに回線が引き込まれている事が多く、電柱から引き込む工事が必要なことはほとんどありません。

いま選べるネット回線の中で一番速くて安定性の高いのが光回線になります。通信速度の速さ、安定性を重視する人は選ぶべきネット回線と言えます。

光回線 工事内容

光回線の種類

光回線にも実は種類があります。基本的にこの記事では、フレッツ光を使った「光コラボ」をおすすめしています。

①日本全国幅広く申し込め、②工事が一回で済む、もしくは派遣工事なしで開通となる可能性が高い、この2点が評価ポイントです。

種類特徴具体例

光コラボ
(光コラボレーション・コラボ光)

基本的な工事が済んでいることが多く導入までが速いのでおすすめ

  • NTTのフレッツ光を利用したプラン
  • フレッツ光を使用しているのでほご全国で申し込める。
  • 基本的な工事が済んでいることが多く、(特に集合住宅の場合)派遣工事なく開通となる
  • 派遣工事がない場合最短一週間でネットが使えるようになる。
ドコモ光、ソフトバンク光、ソネット光、ビッグローブ光、とくとくBB光、enひかり、ぷらら光、など
独自回線
  • NTTのフレッツ光を使用しないプラン
  • 工事が2回必要(屋内・屋外)
  • 申し込めるエリアが限られている
  • マンションの場合は導入に大家や管理会社の許可が必要
NURO光、auひかり、など
電力系回線
  • 工事が必要
  • 申し込めるエリアが限られている
eo光(関西)、コミュファ光(東海)、BBIQ光(九州)、メガエッグ(中国)、ピカラ光(四国)
ケーブルテレビ系
  • 地域のケーブルテレビ会社が自社の光回線も提供しているプラン
ジェイコムなど(全国に多数あり)

光回線は工事がいるの?

その建物に回線が引き込まれていないならば、上記で紹介したように工事が必要になってしまいます。

しかし、特に賃貸住宅の場合、引き込み工事は不要なことがほとんどです。いわゆる「光コンセント」というものがすでについていれば、派遣工事なしですぐネットが使える可能性大です。派遣工事がいらないということは、立ち合いのために家にいる必要もありません。ユーザー目線では工事なしで開通となります。

ただし、これは、NTTのフレッツ光を使った光回線プランの場合に限られます。NTTのフレッツ光以外の光回線の場合は、ほぼ全てのケースで、回線の引き込み工事が必要になります。フレッツ光以外の光回線は、"独自回線"などとも呼ばれ、電力会社やNTT以外の通信会社(KDDIなど)などが提供しているプランが該当します。auひかりやNURO光などが独自回線に該当します。

まとめると、フレッツ光を使ったプラン(光コラボ)なら、回線工事がすでに行われている可能性がより高く、それ以外は工事がほぼ必ず必要になる、ということです。

関連記事:
光コンセントとは? - マンションで光回線が工事済みか確認する方法

関連記事:
光回線の工事ってなにするの?|工事費用は?工事は絶対必要?開通工事の疑問を解決

光回線でWiFiを利用する方法

光回線は固定回線ですが、WiFiでインターネットすることはもちろん可能です。WiFiルーターと呼ばれるものを設置さえすれば、パソコンでもスマホでも、ワイヤレスでインターネットをすることができます。

WiFiルーターの電波の届く限り、無線でネットができます。仮に敷地が広く、電波が届きにくい、というような場合は中継器をつかえばより広域にWi-Fi環境を整えることができます。

WiFiルーターは、ほぼどこのプロバイダでもレンタルをしています。また、無料でレンタルをしてくれているところもあります。もちろん、家電量販店などで好きなルーターを自分で購入して使用することもできます。

WiFiルーターを自分で設定するのが面倒な人は、ホームルーター(置くだけWiFi)やモバイルルーター(ポケット型WiFiWiMAX)という選択肢もあります。

関連記事:
ホームルーター vs 光回線を比較! - どちらがいい?

光回線1ギガと10ギガプランの違い

各光回線の公式サイトに行くと、1ギガと10ギガのプラン2つあるのに気が付くことがあるでしょう。

このような場合、基本的に1Gの光回線プランを選ぶことをおすすめいたします。なぜなら10ギガ回線を活かせる環境にある人はまだまだ少ないためです。

関連記事:
光回線10ギガとは?ほとんどの人が10ギガは必要ない

お持ちのPCは10ギガに対応していますか?自分の持っているパソコンやWiFiルーターが10ギガに対応していない限り、光回線だけを10ギガにしてもほぼ意味がないのです。

このような理由により、たいていの方が1ギガのプランで十分なはずです。10ギガの方が基本料金が高いこともあり、10ギガをすすめる事業者もあるかもしれませんが、まずは1ギガを選ぶことをおすすめします。あとから10ギガにすることも可能ですから。

もし、家のネットが遅い、と感じていて、10ギガを検討しているのであれば、回線を変えるまえにやってみるべきことは色々あります。まずは、それらを試してみると良いでしょう。

関連記事:
インターネットの速度が遅い - 5つの原因と対策方法

難しくない!おすすめ光回線の選び方

光回線の選び方は難しくありません。冒頭でも説明した通り、スマホの契約先(特に3大キャリア)に光回線をあわせるか、それ以外のこだわりポイントで分けるか、大きく分けてこの2つがポイントから選べば遠回りせず、自分にあった回線を見つけることができるでしょう。

より具体的に説明しましょう。3大キャリアでスマホの契約をしており、今後しばらくは、格安SIMなどに変更する予定がない、という方は、「キャリアにあわせた光回線」「セット割がある光回線」が、あなたのおすすめ光回線プランになります。なぜなら、使用しているスマホの料金が割引になるからです。家族も同じキャリアで契約しているなら、人数 x 割引額となり、さらにお得です。

一方、現在、格安SIMを使っている、今後格安SIMにするかもしれないという方ならば、契約期間のない縛りのない格安光回線を選ぶのがおすすめです。乗り換えの自由度が高くなるためです。つまり、他にいいプランがみつかったならば、格安SIMでも光回線であっても、好きな時に乗り換えができるというわけです。

それ以外は、「速度」や「サポート」、といったこだわりポイントで選ぶ、また、「とにかく料金の安さ」で探す、など比較項目を絞っていけば、おのずとおすすめの光回線が発見できるはずです。

おすすめ光回線4選

✅ドコモ・irumo・eximoユーザーにおすすめ

ドコモ光(おすすめ理由と特徴)

ドコモのスマホユーザーならドコモ光のセット割が効くドコモ光がおすすめです。光セット割を適用すれば、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。

ドコモを利用している家族全員対象になりますから、家族でドコモを使用している人が多ければ多いほどお得になりますね。契約しているプランにもよりますが、1,100円 x 家族の人数分、毎月の通信費が安くなります。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

関連記事:
ドコモ光の評判・口コミ - 本当におすすめ?

ドコモ光の料金表を見る(クリック)

【共通】ドコモ光1ギガの月額料金
ドコモ光1ギガ - 月額料金(税込) マンション 戸建て
タイプA※ 2年契約 4,400円/月 5,720円/月
契約期間なし 5,500円/月 7,370円/月
タイプB※ 2年契約 4,620円/月 5,940円/月
契約期間なし 5,720円/月 7,590円/月

※タイプA対応プロバイダー:ドコモnet/ぷらら/GMOとくとくBB/@nifty/BIGLOBE/hi-ho/DTI/エキサイト/楽天ブロードバンド/エディオンネット/ほか
※タイプB対応プロバイダー:OCN/@TCOM/AsahiNet/ほか

ドコモ光セット割 - 割引額(税込)
料金プラン 割引額(永年)
5Gギガホ プレミア/5Gギガホ/ギガホ プレミア/ギガホ -1,100円
5Gギガライト/ギガライト ~7GB -1,100円
~5GB -1,100円
~3GB -550円
~1GB なし
スマホ代がいくら安くなるかシュミレーション

2023年7月に登場したドコモの新プランの「eximo」、「irumo」も対象です。

ドコモ光セット割(eximo、irumoの場合) - 割引額(税込)
料金プラン 割引額(永年)
eximo -1,100円
irumo 0.5GB なし
3GB -1,100円
6GB -1,100円
9GB -1,100円

ドコモ光は、回線にフレッツ光を利用しているため、ほぼ全国で申し込みが可能です。加えて、IPv6接続に対応しているため速度も安心です。

ドコモ光はプロバイダーを自分で選ぶことができます。ここでは、ドコモ光のプロバイダーとして、2年連続シェアNo.1のGMOをおすすめします。GMOでは、高性能のWi-Fiルーターが無料でレンタルでき、かつ3種類の中から選べるため非常に人気です。GMOならではの特典は以下の通りです。

あわせて読みたい
【実体験】ドコモ光を実際に申し込んでみた(リアルな口コミ・評判)

ドコモ光 x GMOとくとくBBの特典

  • 工事費が無料(新規開通の場合)
  • IPoE(IPv6)対応の高品質Wi-Fiルーター無料レンタルできる
  • しかも、3機種の中から自分で好きなWi-Fiルーターを選ぶことができる
  • 初回訪問サポートが無料だから安心
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えでかかる違約金を20,000円還元

関連記事:
ドコモ光 x GMOとくとくBBの評判・口コミ - 口コミを徹底調査して大公開

✅光コラボのビッグローブ光でもauのスマートバリューでスマホ代割引。

ビッグローブ光(おすすめ理由と特徴)

auユーザーにお得な光回線プランは、auひかりに代表されるような「auスマートバリュー」の対象になっているプランです。 「auスマートバリュー」の適用で、セット割が有効になり、毎月のスマホ代が安くなります。トータルで通信費が安くなるのが魅力ですね。

「auスマートバリュー」が有効になるプランは、auひかりを筆頭にたくさんありますが、ビッグローブ光を特におすすめします。なぜなら、ビッグローブ光は、NTTフレッツ光の設備を使った光コラボプランであるため、ほぼ全国で利用ができるためです。

光コラボプランであるため、工事も最小限で済み、導入までがスピーディーです。auひかりは、独自回線を使用しているため工事が必ず必要です。auひかりの場合は開通までに時間を要します。

関連記事:
ビッグローブ光の評判は?デメリットはない?申込方法

✅ソフトバンク、ワイモバイルユーザーにおすすめ 

ソフトバンク光(おすすめ理由と特徴)

セット割(おうち割光セット)が効くため、ソフトバンクユーザーもしくはワイモバイルユーザーにはソフトバンク光がおすすめです。おうち割光セットを適用すれば、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。ワイモバイルユーザーも割引額は異なりますが、スマホ代が同様に割引になります。

新規申し込みで25,000円キャッシュバック。開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

ソフトバンク光の料金表を見る(クリック)

ソフトバンク光 – 月額費用
回線種別 ホーム(戸建て)タイプ マンションタイプ
自動更新(5年)※ 5,170円 -
自動更新(2年) 5,720円 4,180円

※5年自動更新プランは「ソフトバンク光テレビ」(月額825円)の申し込みが必須です。

1点確認ポイントとして抑えたいのは、「おうち割 光セット」を有効にするためには、光電話のオプション追加が必要という点です。オプションでかかる追加料金で、スマホに対する割引額が相殺されてしまう事がありえます。これは、スマホの契約プランがすごく安い人、世帯内でソフトバンクのスマホを契約している人が自分だけ、そんな場合が該当します。

しかしながら、家庭内のスマホユーザーが多い場合は、世帯当たりの通信費ぐっと安くなります。また、光電話は固定電話よりも、安いので、光電話を契約するメリットはあります。

ソフトバンク光のおすすめポイント1 - 無料Wi-Fiレンタル

ソフトバンク光なら、開通するまでのネット環境のない期間、無料でポケットWi-Fiもしくはソフトバンクエアーをレンタルすることができます。

ソフトバンク光のおすすめポイント2 - 他社からの乗り換え金を負担してくれる

現在契約中のインターネットプランを解約する場合、違約金がかかるかもしれませんね。もし仮に違約金がかかったとしても、ソフトバンクが還元してくれます。このため、損することなくソフトバンク光に乗り換えることが可能です。

✅キャリア以外・格安SIMユーザーに幅広くおすすめする光回線

エキサイトMEC光(おすすめ理由と特徴)

エキサイトMEC光は、工事費が無料、かつ、契約期間の縛りのないプランです。月額料金も安いため、使用しているスマホのプランに関わらず、誰にでも広くおすすめできる光回線です。

安くして縛りのない(解約金のない)プランは他にもありますが、エキサイトMEC光の良いところは、工事費が完全に無料というプラスアルファなポイントがあります。

今、格安SIMを使っている人、今後格安SIMにしたい人、格安SIMも常に安いものを探して、切り替えをしたいというお考えの方にもピッタリです。

関連記事:
エキサイトMEC光の評判は?悪い口コミはない?メリットとデメリットを徹底検証

 

こだわりポイントから選ぶおすすめ光回線

スマホ以外からも光回線を選びたい方のために、こだわりポイント別に光回線をご紹介します。

格安SIMを利用中の人におすすめの光回線プラン

今現在格安SIMを利用している人にも、上記で月額料金が安く、かつ縛りのないプランをおすすめします。スマホとセット割にしてしまうと、乗り換えの自由度が下がってしまうためです。好きな時に他のプランに乗り換えることができないためです。

関連記事:
縛り無し 光回線のおすすめは?一覧(5社)とその内容

ahamoユーザーの場合

ahamo光が登場しました。かなり安いプランに見えますが、WiFiルーターのレンタル代を入れると魅力度は下がります。トータルの月額料金で比べると、とくとくBB光のようにさらに安いプランが存在します。

関連記事:
ahamoユーザーにおすすめの光回線は?ahamo光は本当にお得?

月額料金の安さを最重視する人におすすめの光回線プラン

月額料金の安さで選ぶなら、現地点では、GMOとくとくBB光がおすすめです。工事日実質無料、さらにキャッシュバックがあるという点を加味すると、格安光回線のなかでもお得度ナンバーワンです。

【3月1日AM9:59まで!】最大124,000円キャッシュバック!✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

関連記事:
月額料金が1番安いおすすめ光回線 - 安い光回線ランキング

契約期間の縛りのない(違約金がない)プランがいい人におすすめの光回線プラン

契約期間の縛りのない(自動更新でない)プランは、多くはありませんが、複数プラン存在します。以下では、実績もある人気の高い縛りなしプランをご紹介します。

▼自動更新プランではない(縛りがない)光回線

【3月1日AM9:59まで!】最大124,000円キャッシュバック!✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

IPv6/IPoE接続だから速い・縛りや解約金なし
工事費・事務手数料0円。12ヶ月間月額料金割引キャンペーン実施中!Wi-Fiルータープレゼント特典も!

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

速度を最重視する人におすすめの光回線プラン

家族の人数が多い、ストリーミングをよく見る、オンラインゲームをする、趣味や仕事で動画など重いデータをアップロードする、「とにかく速度を重視する」そんな人には以下のような選択肢があります。

  • 独自回線系光回線
  • 電力会社系光回線
  • 10ギガプラン

独自回線系光回線

NURO光やauひかりに代表されるような"フレッツ光ではない"光回線は使用している人数が少ないために、優れた実行速度を期待できます。工事に時間がかかるので、開通までに時間がかかる点はネックです。

関連記事:
非フレッツ光(独自回線)の光回線7選

電力会社系光回線

地元の電力会社が提供している光回線です。工事に時間がかかるので、開通までに時間がかかりますが、通信速度はかなり期待できます。お住まいの地域によって申し込めるプランが異なりますので、「お住まいの地域別おすすめの光回線 - 地域限定のプラン」の箇所をご覧ください。

10ギガプラン

10ギガプラン(フレッツ光クロスを利用したプラン)は、利用できるエリアが限られていますが、通信速度は従来の1ギガプランに加えてぐっと高速です。ただし、「光回線1ギガと10ギガプランの違い」の章でも説明した通り、実際に10ギガを有効活用できる人は限られています。

関連記事:
10G(ギガ)の光回線とは?どんな人におすすめ?安い10Gプラン2選も紹介

お住まいの地域別おすすめの光回線 - 地域限定のプラン

お住まいの地域によっては地元の電力会社の提供する地域限定の光回線を選ぶことができます。このような地域限定のプランは、通信速度が優れており、料金も安く、総合的にみて非常にコスパの良い選択肢です。具体的に見てきましょう。

東海地方にお住まいの方におすすめの光回線

東海地方(中部5県)にお住まいの方にはコミュファ光がおすすめです。3年間利用した場合の総額で計算した場合、安い光回線料金ランキングで光コラボプランと比較しても、お得度ナンバーワンの光回線プランになります。

月額料金割引とコミュファの正規代理店NEXTで申し込んだ場合の限定のキャッシュバックを含めて計算をしています。

 おすすめ  コミュファ光
3年利用した場合の実質月額料金
戸建て:3,329円(税込)
マンション:2,836円(税込)
✅月額料金が割引
✅限定のキャッシュバック

東海地方のシェア、ナンバーワン!ネットの契約だけでキャッシュバックOK。

九州にお住まいの方におすすめの光回線

九州にお住まいの方にはBBIQ光がおすすめです。3年間の総額で計算した場合、安い光回線料金ランキングで比較しても、ナンバーワンレベルのコスパになります。九州電力で電気の契約をしている方ならば、BBIQ光の月額料金がさらに安くなるという嬉しい特典も魅力です。

通信速度も、平均ダウンロード速度が613Mbpsと申し分ありません。(2023年9月1日時点 データ参照元:みんそく)ただし、契約期間の縛りがありますので、その点だけ理解しておきましょう。また、キャッシュバックももらい忘れないようにきちんと手続きをしましょう。

 おすすめ  BBIQ光
3年利用した場合の実質月額料金
戸建て 3,964円(税込)- 3年間の最低利用期間アリ
マンション:3,736円(税込)- 3年間の最低利用期間アリ
✅戸建て3万円・マンション2.5万円キャッシュバック
✅設定サポートが一回無料

九州の光回線ならBBIQ!(顧客満足度7年連続No.1)本リンク限定で30,000円(戸建て)、25,000円(マンション・集合住宅)キャッシュバック。ネットの契約だけでOK!

中国地方にお住まいの方におすすめの光回線

中国地方にお住まいの方には、メガエッグ(MEGA EGG)がおすすめです。安い光回線料金ランキングで比較しても、GMOとくとくBB光に並ぶ安さです。マンションタイプならばダントツ1位の安さです。

メガエッグは本来工事費3万8,500円かかりますが、これも新規加入割引で実質無料になります。他社からの乗り換えでかかる違約金も負担してくれます。ただし、契約期間の縛りがありますので、その点だけ理解しておきましょう。また、キャッシュバックは必ずもらい忘れないように手続きを行いましょう。

 おすすめ  MEGA EGG(メガエッグ)
3年利用した場合の実質月額料金
戸建て:4,614円(2年割)(税込)- 2年の自動更新プラン
マンション:3,514円(2年割)(税込)- 2年の自動更新プラン


✅20,000円キャッシュバック中

メガ・エッグは中国地方(広島・山口・島根・鳥取)限定の光回線!最大10万円キャッシュバック。他社からの違約金も負担。中国電力とのでんき割プラスでお得!

四国地方限定:ピカラ光

四国にお住まいの方であれば、ピカラ光がおすすめできます。特にマンションにお住まいの方であれば、ナンバーワンのお得度です。(安い光回線料金ランキング参照)

ピカラ光は四国電力の子会社であるSTネット提供の光回線サービスで、四国電力のサービスと一緒に使うことで、月額料金4,620円で使うことができます(でんきといっしょ割)。

3年間の総額は、戸建てで20万4,000円、マンションで28,3200円です。

 おすすめ   ピカラ光
3年利用した場合の実質月額料金 
戸建て:4,887円(税込)
マンション:3,567円(税込)

✅30,000円キャッシュバック中

四国のインターネットならピカラ光!本リンク限定で30,000円キャッシュバック。光でんわや光てれびオプション不要。ネットの契約だけでOK!

サポートの手厚さ重視の方におすすめの光回線プラン

充実した無料サポートがある光回線サービス4つをおすすめ順に紹介します。

▼無料サポート付きおすすめ光回線

  1. ドコモ光 x GMOとくとくBB・・・ドコモ光のシェアも高く、無料サポートも充実
  2. So-net光プラス・・・無料サポート充実度ナンバーワン
  3. ビッグローブ光・・・無料期間が終わっても使い続けたいサポート内容
  4. NURO光・・・訪問サポートor遠隔サポートを選べる
光回線サービス名無料サポートの内容(無料期間)
ドコモ光 x GMOとくとくBB
  • 接続設定の訪問サポート(初回のみ)
  • Wi-Fi設定(Wi-Fi親機1台+子機1台)
  • メール設定( 1アカウント)
So-net光プラス
  • 接続設定の訪問サポート(初回のみ)
  • 電話相談・遠隔操作サポート(6ヵ月間)
  • 生活トラブル解決サポート(6ヵ月間)
ビッグローブ光
  • 電話相談・遠隔操作サポート(2ヵ月間)
  • 暮らしの悩み解決サポート(1ヵ月間)
NURO光
  • 接続設定の訪問or遠隔サポート(初回のみ)

ドコモ光 x GMOとくとくBB

とくとくBBドコモ光なら最大51,000円のキャッシュバック実施中

出典:GMOとくとくBBドコモ光公式サイト

ドコモ光は、プロバイダーを自由に選べる光コラボ(NTT光のフレッツ光を使った光回線プラン)です。数ある選べるプロバイダーの中でも最もシェアが高いのがGMOとくとくBBです。

ドコモ光 x GMOのとくとくBBの人気の秘密は、他社プラン解約で発生した違約金を還元してくれること、高性能のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるといった点にあります。

ドコモユーザーならスマホ代が安くなるというのもありがたいですが、GMOのとくとくBBを選べば、訪問での無料サポートがあるのも安心です。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

So-net光プラス

ソニー系列のプロバイダーSo-netが提供するSo-net光プラスは、無料サポートがとても充実したおすすめの光回線です。

下記の通り、訪問設定サポートだけでなくアフターサポートも最大1年間無料。「光回線が初めてだからちょっと不安」という方でも安心して申し込めます。

▼So-net光プラスの無料サポート

  • 訪問設定サポート ⇒ パソコン1台分無料
  • 電話相談・遠隔操作サポート ⇒ 最大6ヵ月無料
  • 生活トラブル解決サポート ⇒ 最大6ヵ月無料
無料訪問設定サポート

So-net光プラスは開通後、専門スタッフが訪問して無料の設定サポートをしてくれます。

無料対応の範囲を超える分は設定内容に応じて別途料金が発生します。とはいえ、後述の無料リモートサポートも利用できるので、訪問時にあれもこれも設定してもらう必要はありません。

▼無料サポートの範囲

  • パソコン1台相当のネットワーク設定(スマホ/ゲーム機/インターネット対応テレビ/タブレットもパソコンに相当する端末とみなす)
  • 無線LANの設定(パソコン1台に対する無線親機・子機各1台ずつの接続設定)
So-net安心サポート

インターネットやパソコンその他の機器について、疑問や不安を解決してくれるサポートです。通常は月額330円ですが、So-net光プラスと同時申込みで最大6ヵ月間無料になります。(電話申し込み限定。)

ユーザーのパソコンを遠隔操作するリモートサポートも受けられるので、パソコン操作が苦手な人にとって非常に助かるサービスといえるでしょう。

パソコンやインターネットに関することであれば、どんなことでも相談OK。たとえば、次のような場面で活用できます。

  • 無線ルーターのWiFi設定がうまくいかない
  • パソコン/スマホ/タブレット/プリンター等のWiFi接続ができない
  • パソコンの調子がおかしい
  • メール受信はできても送信ができない
  • インターネット中に身に覚えのない請求画面が出てきた

▼無料サポートの期間
利用開始月を含む6ヵ月間

▼無料サポートの範囲

  • 毎月1件の相談(2件目以降の相談は1,200円/件)
  • 相談時間の目安は30分/件

▼相談受付時間
毎日9時~21時

So-netくらしのお守りワイド

様々な生活トラブルに対して、専門業者が駆けつけサポートしてくれるサービスです。通常は月額495円ですが、So-net光プラスと同時申込みで最大6ヵ月無料になります。

トラブルの応急処置までは対応無料で、追加作業が必要な場合は割引価格が適用されます。また、インターネットに接続しているパソコン等機器の水漏れや破損に対する保険も付帯。

無料期間が終わる前にサービスを解除すれば料金は一切かからないので、ぜひ活用しましょう。

▼無料サポートの期間
補償開始月を含む6ヵ月間

▼無料サポートの範囲

  • 鍵のトラブルかけつけサポート(解錠または破錠)
  • 水回りのトラブルかけつけサポート(蛇口・給排水管の詰まりまたは水漏れ)
  • 窓ガラスのトラブルかけつけサポート(窓ガラスのひび割れ応急処置)
  • PC・スマホ・タブレットその他ネット接続機器の修理・購入金額保証(上限あり)

ビッグローブ光

KDDI系のプロバイダーであるビッグローブが提供するビッグローブ光は、多彩なサポートを用意しています。サポートは有料ですが、光回線と同時に申し込むと2ヵ月間は無料になります。

パソコンやスマホのトラブルを電話・遠隔操作サポートする「BIGLOBEお助けサポート」、生活に関するサポート「暮らしのあんしん相談」はとても便利。無料期間終了後に有料で使い続けても損はありません。

▼ビッグローブ光の無料サポート

  • 電話相談・遠隔操作サポート ⇒ 最大2ヵ月無料
  • 暮らしの悩み解決サポート ⇒ 初月無料
BIGLOBEお助けサポート

パソコンやスマホをはじめ、プリンターやゲーム機などあらゆる通信機器の設定やトラブルをサポートします。

通常は月額475円ですが、ビッグローブ光と同時申込で契約開始月とその翌月が無料になります。さらに通話料も無料なので、何度でも気軽に相談できるのもうれしいですね。

▼無料サポートの期間
最大2ヵ月間

▼無料サポートの範囲

  • 通信機器の電話相談サポート
  • パソコン・スマホの遠隔操作サポート

▼サポート受付時間
年中無休9時~21時

暮らしのあんしん相談

暮らしにまつわる悩みの相談を受け付けるサポートサービスです。

お金・法律・健康・介護・出産・子育て・ビジネスマナー・ペット関連など、ありとあらゆる悩みに対応しています。相談にのってくれるのは、弁護士や税理士、ファイナンシャルプランナーなど各ジャンルの専門家です。

さらに、契約者とその家族を対象に最大1億円の賠償責任保険が付帯。クレジットカードの盗難やネットバンキング不正使用も補償されるなど、充実したサポート内容となっています。

通常月額680円のところ、ビッグローブ光と同時申込で初月無料になります。試しに利用してみて、便利と感じたら引き続き使い続けるといいでしょう。

▼無料サポートの期間
申込み月

▼無料サポートの範囲

  • 専門家による電話相談
  • 個人賠償責任保険

▼サポート受付時間
お金/法律/冠婚葬祭/ビジネスマナー/ペット相談⇒10時~18時(月~土)
健康/出産/育児/介護相談⇒年中無休24時間
保険⇒10:00~17:30(月~金)

 

NURO光

So-netが提供するNURO光に申し込むと「ブロードバンド接続パック」が無料になります。これは、開通後のパソコンやブラウザ、メールソフト、無線ルーターなど一式の接続設定がまとまったサービスです。

自分の都合に合わせて、訪問サポートまたは遠隔のリモートサポートを選択可能です。

▼無料サポートの範囲

  • パソコン1台相当の接続設定(ゲーム機/インターネット対応テレビ/タブレットもパソコンに相当する端末とみなす)
  • Webブラウザとメールソフトの設定もしくは「ひかりTV for NURO」の視聴設定
  • IP電話の設定
  • セキュリティサービスの設定
  • 無線LAN設定

NURO光はあらゆるサービスがオールインワンでお得NURO光は基本工事費が実質無料かつ、無線LANやセキュリティサービス、接続設定サポートも付いて月額4,743円(税抜)とお得です。それだけでなく、NURO光の通信速度は下り最大2Gbpsとフレッツ光の2倍の速さを誇ります。テレワークで光回線を検討している人にも非常におすすめできる光回線です。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。オンラインゲームやリモート会議を頻繁にする人、高画質動画をサクサク視聴したい人におすすめ。他社からの乗り換え時の違約金最大60,000円まで負担。

【それでも悩んだら・・・】診断テスト

やっぱりよく分からない・・・どれが自分にあった光回線か分からない、そのような方は、カンタン診断フォームを利用してみてください。

おすすめポイント、選び方のは基本的に本記事の解説に沿って作られています。簡単な質問に答えるだけで、おすすめ光回線を診断できます。

インターネット申し込み無料相談

あなたに合うネットプランをカンタン診断🏠

メールアドレスなど個人情報の入力不要!質問に答えるだけで、自分に最適なインターネットプランを1分で診断。気に入ったプランがあればそのままウェブ申し込みもOK!

メールアドレス不要!質問に答えるだけで、自分に最適なインターネットプランを1分で診断

質問に答えるだけで、自分に最適なインターネットプランを1分で診断。気に入ったプランがあればそのままウェブ申し込みもOK!

更新日

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。