本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得キャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • 回線のみMNPで 6,000円分楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値とMNPで高額ポイント還元

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得キャンペーン
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで6,000円相当還元中
  • iPhone業界最安値

【2024年4月】iPhone一括0円・一括1円情報まとめ - 携帯会社と家電量販店の最新動向を徹底解説

0円iPhoneを買えるのはどこ?

高速通信で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルau Pay残高10000円分還元

SIMのみ乗り換えで最大1万円 au Pay還元(au・povo以外からの乗り換え)
📱iPhone 13発売開始!92,720円~
Google Pixelも!人気スマホが一括1円~

現在、iPhoneが一括0円となるキャンペーンはありませんが、iPhone 15の支払いが毎月1円になるキャンペーンをソフトバンクで実施中です。

2023年12月27日にスマートフォンの割引規制が改正され、ますます少なくなると予想される一括0円・1円iPhone。

しかし、携帯会社のキャンペーンや家電量販店のセールを利用すればお得にiPhoneを手に入れることができます

この記事では、iPhone市場の動向から現在実施中のiPhoneをお得に買えるキャンペーンまで、iPhoneを一括で格安に購入するための最新情報をまとめました。

この記事の監修者:内川功一朗
(コンピュータ系ガイド・システムエンジニア)

この記事の監修者:内川功一朗

2005年よりシステムエンジニアの知見を活かして、ネットや雑誌媒体でWindowsを中心としたパソコンの使い方やネットワークも含めた活用方法を執筆。また企業や個人に向けてパソコンやプリンター、モバイルなどデジタルアイテム導入のアドバイスや購入サポートを行う。スマホ・SIMなどにも詳しい。All aboutの専門家としても活躍。 (監修者HP)(Linkedinページ)

監修者:内川先生のコメント
iPhoneは昔から一括1円や0円モデルがありましたが、これは各キャリアに販売ノルマがあり、在庫を捌くために行われているという噂がありました。現在は総務省の指導によりiPhoneに限らずスマホはこのような販売手法が大きく制限されてしまっています。そのためポイント還元など各キャリアや家電量販店であの手この手で手法を凝らして実施しているため、この記事にまとめられた情報を参考にして選ぶとよいでしょう。

結論:iPhoneを一括0円、一括1円で買えるキャンペーンはこちら

2024年4月現在でiPhoneを一括0円、一括1円で購入できるキャンペーンはこちらです。

毎月1円iPhone
ソフトバンクはMNP乗り換えと端末購入プログラム利用でiPhone 15/14/SE3が驚きの毎月1円

新品かつ最新に近いモデルのiPhoneとなると、一括0円・一括1円のキャンペーンは現時点でありません。

そんな中、分割払いで1円iPhoneを実現しているのがソフトバンクです。

ソフトバンクの1円iPhoneのからくりがこちらです。
 乗り換えと同時にiPhoneを「新トクするサポート」を利用して購入する
⇒分割払いの期間(12か月間または24か月間)の負担額が安く設定されている
 ソフトバンクオンラインショップで他社からMNP乗り換えする
⇒オンラインショップ割で21,984円割引が適用される
 
つまり「新トクするサポート」を利用する場合の負担額から、オンラインショップ割の21,984円を引くと、毎月1円となるのです。
現在はiPhone 15 128GB、iPhone 14 128GB、iPhone SE(第3世代)64GBが毎月1円で手に入ります。

ソフトバンクの1円iPhoneの詳細を見る👇

ソフトバンクの毎月1円iPhone
iPhoneモデル 内容
iPhone 15 128GB
142,920円
・新トクするサポート(バリュー)利用時の負担額21,996円(1,833円×12回払い)
・オンラインショップ割で12か月間毎月1,832円円割引
毎月1円の支払い×12回、13か月目に端末の返却が必要
iPhone 14 128GB
127,440円
・新トクするサポート(スタンダード)利用時の負担額22,008円(917円×12回払い)
・オンラインショップ割で12か月間毎月916円割引
毎月1円の支払い×24回、25か月目に端末の返却が必要
iPhone SE3 64GB
73,440円
・新トクするサポート(スタンダード)利用時の負担額22,008円(917円×24回払い)
・オンラインショップ割で24か月間毎月916円割引
毎月1円の支払い×24回、25か月目に端末の返却が必要

なお、いずれも返却タイミングを過ぎると毎月の支払い額は上がります。しっかりお得な料金でiPhoneを利用するためには、iPhone本体の返却を忘れないようにしましょう。

携帯キャリア他社のドコモ、au、楽天モバイルも2年目に端末を返却する購入サポートプログラムを提供していますが、毎月1円はソフトバンクだけです。
お得にiPhoneを使ってみたい、という方はこのチャンスに乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

\iPhone 15/14/SE3が毎月1円/
\iPhone 15/14/SE3が毎月1円/

iPhone本体代キャリア最安
楽天モバイルに乗り換えとiPhone購入で最大32,000円相当還元

楽天モバイルでは2022年2月にiPhone SE1円キャンペーンをしていましたが、今は一括0円、1円iPhoneはありません。
しかしキャリア最安の本体代と楽天ポイント還元キャンペーンで、新品iPhoneを2年ごとに買い替えたい方にも、長く使うために一括購入したい方にもお得です。

現在の注目はiPhoneトク得乗り換えキャンペーンです。
MNPで初めてプラン申し込みと同時にiPhoneをセット購入(一括払いか24回払い)で最大32,000円分還元。最新のiPhone 15が99,800円~と返却なしの価格では最安です。

\iPhone最安!最大32,000円還元/
\iPhone最安!最大32,000円還元/

iPhone 15大幅値下げ中
ahamoにMNPでiPhone 15が31,570円~

ahamoではMNPとセットでiPhone 15 128GBを購入すると機種代が44,000円割引になるキャンペーンを実施中です。

ドコモの「いつでもカエドキプログラム」を併用して23か月目に返却すれば、負担額は31,570円です。
ahamoであれば大容量でも格安で使えるため、iPhoneをドコモ品質でサクサク使いたい方におすすめです。

セレクトラでは他の記事でも、iPhoneを安く買う方法iPhoneキャンペーン1円スマホの最新情報を随時更新しています。

iPhoneを一括0円、一括1円で購入するときの注意点

一括0円、一括1円iPhoneを購入するときの注意点

iPhoneが格安で販売されるときは、必ずと言っていいほど複雑な条件が潜んでいます。

購入を決めた後に、思っていたのと違うな…とならないように一括0円のような格安のiPhoneを購入するときに注意するポイントをまとめました。

一括0円と実質0円の違いを知ろう

まずは「一括0円」「実質0円」、似ている2つの言葉の違いをはっきりさせておきましょう。
混同していると、支払いの時にあれ?となるかもしれません。

 「一括0円」=機種代金の支払いはなし
一括1円であれば、1円だけ支払うことになります

 「実質0円」=機種代金の支払いは発生するが、ポイントやクーポン、毎月の割引きなどで機種代金相当の還元をもらえる

「一括0円」は支払いが発生しない

「一括0円」であれば、機種代金は無料です。「一括1円」であれば、1円だけを支払えば支払いが完了します。

一括での支払いは、毎月の支払いが必要なく、次の機種変更の計画もしやすくなりますね。

「一括0円」「一括1円」のiPhoneはなかなかありませんが、機会を見つけたら本当にお得なのでぜひ購入を検討しましょう。

「実質0円」は支払いが発生するが、代金分の還元がある

一方で「実質0円」には注意が必要です。「実質0円」の場合は、機種代金は無料にならないので支払いが発生します。

iPhone機種代を支払った後、その分がプラン料金の割引きやポイント還元で返ってきて「実質0円」となるのです。

「実質0円」や「実質○○円」という表記の場合、iPhone代がどのように還元されるのかをしっかり確認することが重要です。
自分にとって都合のよい還元方法であれば、しっかりお得を感じて購入することができます。半面、普段使わないポイントやクーポンは結局損になるかもしれません。自分にとってのお得度をしっかり見極めましょう。

携帯会社の回線契約が必須の場合がほとんど、加入プランの指定もある

iPhoneに大幅な割引がある場合、ほとんどの場合で他社からの乗り換え(MNP)が条件となるケースがほとんどです。
今使っている電話番号そのままで携帯会社を移ることになるので、使い慣れた携帯会社を解約する必要があるのです。

乗り換えとなると、iPhoneを購入して終わりではなく、毎月の利用料金も変わってきます。
iPhoneは安く買えても、毎月の支払いが数千円単位で増えてしまったら困りますね。

購入を決める前に割引きの条件を確認しましょう。

2年目に端末を返却する条件に注意

最近の携帯キャリアの割引で多いのは、端末購入サポートプログラムを利用して2年後に端末を返却する条件です。各社のプログラムがこちらです。

  • 携帯キャリア各社の端末購入サポートプログラム
  • ドコモ/ahamo「いつでもカエドキプログラム」
  • ソフトバンク「新トクするサポート」
  • au「スマホトクするプログラム」
  • 楽天モバイル「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」

これらのプログラムを利用すると、2年後に端末を返却する条件でiPhoneが定価の半額か半額以下となります。
最近では、分割払いの配分を変えて最初の24か月は格安だけれども、25か月目(端末の返却が想定される後)は月々の支払額が大幅に上がる、という値下げ方法がよく見られます。

2年後の決められたタイミングで返却すれば2年間は格安でiPhoneを使えるので、2年ごとに新しい端末に替えたい方には最適のiPhone購入方法です。

ただし、端末を返却する時点で端末に不具合があると、故障費用(全社22,000円)が発生最悪の場合は返却不可で全額支払う必要があります。

2年以上同じ端末を使いたい方や、iPhoneをよく落としてしまうなど扱いに不安がある方は、このプログラムが条件になる購入は即決せずによく考えましょう。

一括0円、一括1円iPhoneのからくりと最近は見ない理由

以前は携帯ショップや家電量販店で見かけた、iPhone一括0円キャンペーン。ここ最近見かけなくなったのはなぜでしょうか?

スマホの割引き規制はどんどん厳しく

電気通信事業法により、大幅な端末代割引への規制が強まっていることがこの理由です。
2019年10月には契約の対価として端末代を割り引く金額が最大22,000円(税込み)に制限され、22,001円を超える大幅な割引ができなくなりました。

2023年12月27日から新たな規制が設けられ、スマホ割引きの上限は44,000円となりました。(端末価格が4,4000円から8,8000円までの場合は価格の50%が上限)

一括0円、1円iPhoneはなくなる?

上限額が上がり、一件「スマホやiPhoneが安くなるのでは」と思われますが、実はこれまでより一括0円・1円iPhoneへの望みは薄くなります

というのも、今までは規制の対象外であった「白ロム割」(回線契約なしの端末単体購入に適用される割引)も、今回の改正から規制されることになったからです。

今までは回線契約ありの割引きは上限22,000円を守りつつ、「白ロム割」で割引の調整を行うことで1円スマホが売られていました。これが1円や0円iPhoneのからくりです。
しかし全ての割引きの上限が44,000円になったこれからは難しそうです。

このように新品iPhoneを一括0円、一括1円で手に入れることはどんどん難しくなっていますが、キャンペーンを使ってiPhoneをお得に購入することは可能です。

iPhone一括購入に使える携帯キャリア・格安SIMのキャンペーン

iPhoneをお得に一括購入したい場合は、携帯キャリアや格安SIMのキャンペーンを利用しましょう。

今使っている携帯会社から電話番号そのままで乗り換え(MNP)するタイミングでiPhoneを購入すると、iPhoneに2万円前後の割引きまたはポイント還元をもらえて一括購入もお得です。

分割払いであれば、キャリアの端末購入サポートでiPhoneを格安で手に入れられますよ。

キャリア・格安SIMの最新おすすめiPhoneキャンペーン
  • 楽天モバイル
    iPhone購入+MNP+初めてプラン契約で最大32,000円相当還元!iPhone 15が一括99,800円~
  • au
    オンラインショップからMNP乗り換えでiPhoneが22,000円割引!iPhone 15が一括140,140円~
  • ソフトバンク
    オンラインショップからMNP乗り換えでiPhoneが21,984円割引!iPhone 15が一括123,456円~
  • ドコモ
    オンラインショップからMNP乗り換えで最大44,000円割引!iPhone 15が一括105,490円~
  • ahamo
    iPhone 15購入乗り換えで最大44,000円割引、ドコモ認定中古iPhoneもMNPで割引
  • ワイモバイル
    MNP乗り換えでiPhone13とSE第3世代が最大18,000円割引!iPhone 13 128GBが一括97,200円~
  • UQモバイル
    MNP乗り換えでiPhone 13とSE第3世代が最大22,000円割引き!iPhone 13 128GBが一括92,720円~

楽天モバイル - iPhone本体代キャリア最安値と高額ポイント還元でiPhone一括購入が一番お得

  • 楽天モバイルのiPhoneキャンペーン
  • iPhone購入乗り換えで最大32,000円相当の還元
  • 本体代キャリア最安値とMNPキャンペーンでiPhone一括購入がお得
  • 分割払いでもOKなら、48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」!25か月目返却でiPhoneが定価の半額

楽天モバイルは本体代がキャリア最安、アップルストアとの差額が一番小さいキャリアです。キャンペーンを使えばポイント還元で更にお得です。

【一括払いで購入】MNPで初めてプラン申し込みとiPhone購入で最大32,000円分還元(終了日未定)

楽天モバイルでiPhoneを一括払い購入したいなら、iPhoneトク得乗り換えキャンペーンを利用しましょう。

MNPで初めてプラン申し込みと同時にiPhone購入で12,000円相当の楽天ポイント還元、一括払いか24回払いであれば20,000円の機種代割引が追加されます。
32,000円分お得になることで、iPhone 15 128GBは99,800円~、iPhone 14 128GBは88,800円~と、他社とは群を抜いてお得な価格になります。

【分割払いで購入】楽天モバイル買い替え超トクプログラムを利用すれば25か月目返却でiPhone本体代が最大半額

一括払いではなく分割払いで買うなら、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」の利用がおすすめです。
20,000円の機種代割引はもらえませんが、12,000円分のポイント還元でお得になります。

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」は48回の支払い額がずっと同じなので、買取を考えている方でも支払いのプランが立てやすいのがメリットです。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムの詳細を見る

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」とは、楽天カードの48回払いでiPhoneを購入するプログラムです。

このプログラムを利用すると、24回目の支払いを終えた後はいつでも新しいiPhoneを購入でき、返却したiPhoneの残額(最大24回分)は支払い義務がなくなります。

なお、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを利用しても、iPhoneを返却せずに買取することもできます

【2024/4/15更新】楽天モバイルiPhone価格表

2024年4月15日更新

au - オンラインショップからMNP乗り換えで22,000円割引き

  • auのiPhoneキャンペーン
  • au Online Shop お得割で端末代金から22,000円割引
  • 分割購入ならスマホトクするプログラム利用で25か月目にiPhoneを返却するとiPhoneが格安に

【一括払いで購入】au Online Shop お得割で端末代金から22,000円割引

auオンラインショップからMNP乗り換えと同時にiPhoneを購入すると、機種代金から最大22,000円割引となります。

auではMNP乗り換えの場合、どのプランに乗り換えても最大22,000円割引がもらえます。

au Online Shop お得割
内容 対象機種の端末代金から最大22,000円割引
期間 終了日未定
条件等
  • auオンラインショップ限定
  • 他社からのMNP乗り換えが対象(新規、機種変更は割引額や条件が異なる)
auオンラインショップを見る

【分割購入】スマホトクするプログラムで25か月目にiPhoneを返却すると格安iPhoneが実現

auは「スマホトクするプログラム」と「au Online Shop おトク割」の併用でiPhone 14 128GBの2年間の実質負担額が19,860円です。

スマホトクするプログラムについて詳しく見る

auの端末購入サポートプログラムは、「スマホトクするプログラム」です。
対象機種を残価設定型の分割払いで購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要になります。

auのスマホトクするプログラム
内容 対象機種を残価設定型の分割払いで購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要
期間 終了日未定
条件等
  • 回線契約不要
  • 13か月目以降なら前倒しで機種の返却が可能(24回目までの支払いが必要)
  • 25か月目に端末を返却しない場合、残価が更に24回に分割されて支払いを継続
  • 返却基準を満たさない場合22,000円の故障費用の支払いまたは返却不可能
  • au Certified(au認定中古品)は対象外
auオンラインショップを見る

au iPhone価格表

2024年4月2日更新

ソフトバンク - オンラインショップからMNP乗り換えで最大21,984円割引

  • ソフトバンクのiPhoneキャンペーン
  • オンライン限定・MNP乗り換えとiPhone購入で端末代金から21,984円割引
  • 分割払いでもOKなら「新トクするサポート」利用の25か月目返却で負担額を大幅ダウン、iPhone 15 128GBが驚きの毎月1円×12か月

【一括払いで購入】MNP乗り換えとセット購入でiPhoneが21,984円割引

ソフトバンクオンラインショップからMNP乗り換えでiPhoneを購入すると「オンラインショップ割」が適用されてiPhone機種代金から最大21,984円割引となります。

2023年10月13日から開始した「オンラインショップ割」は対象プランに指定がないので、データ無制限プラン以外でも割引きを受けることができます。

ソフトバンクのオンラインショップ割
内容 対象機種の端末代金から最大21,984円割引
期間 終了日未定
条件等
  • ソフトバンクオンラインショップ限定
  • 他社からのMNP乗り換えが対象(プラン指定なし)
詳細 ソフトバンクオンラインショップを見る

【分割払いで購入】新トクするサポート利用で25か月目返却なら格安でiPhoneが手に入る

ソフトバンクでiPhoneを分割購入なら、ぜひ使いたいのが「新トクするサポート」です。

MNP乗り換え特典の21,984円割引と併用すれば、冒頭で紹介したようにiPhone 14 128GBとiPhone SE(第3世代)64GBが毎月1円と、iPhoneが驚きの価格で手に入ります。

「新トクするサポート」について詳しく見る

新トクするサポート(スタンダード)は、対象機種を48回割賦で購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要になるサービスです。
機種によっては1~24回目の支払い金額が格安に設定されていて、25か月目に返却することでかなりお得にiPhoneを2年間使えることになります。

2023年12月27日に登場した新トクするサポート(バリュー)はiPhone 15 128GBが対象です。13か月目の返却で負担額を大幅に下げられます。

ソフトバンクの回線契約がなくても利用できるので、iPhoneのみをお得に手に入れたい方にもおすすめです。

ソフトバンクの新トクするサポート(スタンダード/バリュー)
内容 対象機種を48回払いで購入し、25か月目に端末を返却すると残高の支払いが不要(バリューは13か月目)
期間 終了日未定
条件等
  • 回線契約不要
  • 13か月目以降なら前倒しで機種の返却が可能(24回目までの支払いが必要)
  • 25か月目に端末を返却しない場合、分割払いをを継続
  • 返却基準を満たさない場合22,000円の故障費用の支払いまたは返却不可能
  • SoftBank Certified(ソフトバンク認定中古品)は対象外
詳細 ソフトバンクオンラインショップを見る

ソフトバンクiPhone価格表

2024年4月2日更新

ドコモ - オンラインショップからMNP乗り換えでdポイント20,000円相当還元

  • ドコモのiPhoneキャンペーン
  • オンライン限定5GWELCOME割で20,000円相当のdポイント還元
  • 分割払いなら「いつでもカエドキプログラム」利用の23か月目に返却でiPhoneをお得に使える

【一括払いで購入】オンライン限定5G WELCOME割で20,000円相当のdポイント還元

ドコモでのiPhone一括購入をお得にしたいなら、ドコモオンラインショップで5G WELCOME割を使いましょう。

5G WELCOME割の適用には、料金プラン「eximo」加入または利用者が22歳以下である条件があります。

ドコモの5G WELCOME割
内容 対象機種の購入で機種代最大44,000円割引、dポイント最大20,000円相当還元
期間 終了日未定
条件等
  • ドコモオンラインショップ限定
  • 他社からのMNP乗り換えでeximoの申し込みが対象
  • 利用者が22歳以下の場合も対象
詳細 ドコモオンラインショップを見る

【分割払いで購入】いつでもカエドキプログラムでiPhoneの負担額大幅ダウン

ドコモでiPhoneを分割購入なら、「いつでもカエドキプログラム」を利用しましょう。23か月目の返却でiPhoneの負担額を大幅に下げることができます。

5G WELCOME割といつでもカエドキプログラムを併用して購入すると、iPhone 14 128GBの23か月目までの負担額は30,490円です。

いつでもカエドキプログラムについて詳しく見る

「いつでもカエドキプログラム」は、対象機種を残価設定型の24回払いで購入し、23か月目に端末を返却すると24か月目の残価の支払いが不要になります。

ドコモのいつでもカエドキプログラム
内容 対象機種を残価設定型の24回払いで購入し、23か月目に端末を返却すると24か月目の残価の支払いが不要
期間 終了日未定
条件等
  • 回線契約不要
  • dポイントクラブに加入が必要
  • 23か月目に端末を返却しない場合、残価が更に24回に分割されて支払いを継続
  • 22か月目までに端末を返却すると、早期利用特典で翌月以降の支払い額が割引(23か月目までは支払いが必要)
  • 返却基準を満たさない場合22,000円の故障費用の支払いまたは返却不可能
  • docomo Certified(ドコモ認定中古品)は対象外
ドコモオンラインショップを見る

ドコモiPhone価格表

2024年4月2日更新

ahamo - iPhone 15購入乗り換えで44,000円割引、ドコモ認定中古iPhoneもMNPで割引

  • ahamoのiPhoneキャンペーン
  • 【ahamo対象機種】乗り換えでdポイント還元または機種代最大44,000円割引
  • 【ahamo対象機種】ドコモのいつでもカエドキプログラムを利用可能

ahamoでは、ahamo公式サイトで購入できる「ahamo対象機種」にて、MNP乗り換え特典とドコモの「いつでもカエドキプログラム」を利用できます。

現在iPhone 15/15 Plus/15 Pro、iPhone SE(第3世代)、ドコモ認定中古iPhoneをahamoサイトから購入できます。

機種代割引は製品ページでは表示されませんが、条件を満たせば割引が適用されます。(ahamoチャットサポートに確認)

【ahamo iPhone価格表】
iPhoneモデル 通常価格 MNP乗り換え MNPと23か月目返却
iPhone 15 128GB 149,490円 105,490円 31,570円~
iPhone 15 256GB 172,040円 150,040円 64,240円~
iPhone 15 Plus 128GB 168,740円 なし 85,580円~
iPhone 15 Pro 128GB 192,060円 なし 97,020円~
iPhone 15 Pro Max 128GB 236,940円 なし 119,460円~
iPhone 14 128GB 124,465円 114,565円 12,133円~
iPhone SE(第3世代)64GB 73,370円 56,870円 5,654円~
【中古】iPhone 12 A+ 64GB 71,500円 35,750円 プログラム対象外
【中古】iPhone 11 A+ 64GB 55,000円 33,000円 プログラム対象外
【中古】iPhone SE(第2世代) A+ 64GB 40,700円 18,700円 プログラム対象外

公式サイトには他の容量も販売あり

2024年4月2日更新

ワイモバイル - オンラインストアでMNP乗り換えでiPhoneが最大18,000円割引

  • ワイモバイルのiPhoneキャンペーン
  • MNP乗り換え特価でiPhone 13、SE(第3世代)が最大18,000円割引
  • ソフトバンク認定中古iPhoneも割引対象

ワイモバイルでは、iPhone13とiPhone SE(第3世代)にMNP割引キャンペーンが適用されます。
ソフトバンク認定の中古品iPhoneであれば、MNP乗り換えのタイミングでiPhone 12が3万円台~と安く買うことができます。

また、ワイモバイルではオンラインストアが2つあります。たまにそれぞれで独自のセールを開催するので、価格を比べてから申し込むのがおすすめです。

ワイモバイルiPhone13・iPhoneSE(第3世代)MNP乗り換えで最大18,000円割引(終了日未定)

ワイモバイルにMNP乗り換えでiPhoneが最大18,000円割引になります。

申し込む料金プランを「シンプル2 M/L」にすると割引金額が最大の18,000円、「シンプル2 S」の申し込みは割引金額が下がるので注意しましょう。

ワイモバイルの特価スマホ
期間 終了日未定
内容 公式オンラインストア/ヤフー店からの購入でiPhone最大18,000円割引
対象
  • MNP乗り換え(ソフトバンク回線は対象外)
  • 新規契約は割引金額が下がる場合があります
ワイモバイルのサイトを見る

【ワイモバイルiPhone価格表】
iPhoneモデル 通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 64GB 115,200円 97,200円~
iPhone 13 128GB 131,040円 113,040円~
iPhone 13 256GB 161,280円 143,280円~
iPhone SE3 64GB 73,440円 55,440円~
iPhone SE3 128GB 81,360円 63,360円~
iPhone SE3 256GB 99,360円 81,360円~
【在庫限り再販】
iPhone 12 64GB
オンラインストア限定
111,600円 67,680円~

*シンプルM/LにMNP乗り換えの場合

2024年3月8日最新価格

ソフトバンク認定中古iPhoneもMNP乗り換えで最大22,000円割引

ワイモバイルでは、ソフトバンク認定中古iPhoneにもMNP乗り換え割引が適用されます。

SoftBank Certified(ソフトバンク認定リユース品)

  • ソフトバンク認定の良品
  • 初期化クリーニング済み
  • 万が一のときは商品到着後8日以内の交換OK
  • Apple認定整備済品ではありません

ワイモバイル - ソフトバンク認定中古品iPhone価格表
  ワイモバイル定価 公式オンラインストア ヤフー店
iPhone SE(第2世代) 64GB 21,600円 【大特価】
1,980円~
【大特価】
1,980円~
iPhone SE(第2世代) 128GB 29,520円 【大特価】
7,980円~
-
iPhone 13 128GB 69,840円 47,880円~ 47,880円~
iPhone 13 256GB 76,320円 54,360円~ -
iPhone 12 64GB 55,440円 27,720円~ 27,720円~
iPhone 12 128GB 62,640円 34,920円~ -
iPhone 12 mini 64GB 31,680円 9,800円~ 9,800円~
iPhone 12 mini 128GB 39,600円 17,600円~ 17,600円~
iPhone 11 64GB 36,000円 14,000円~ 14,000円~
iPhone 11 128GB 39,600円 17,600円~ -
注意事項
  • 価格はMNP乗り換えで「シンプル2 M/L」加入の場合
  • 価格・在庫状況は当ページ更新前に変わる場合があります

2024年3月8日最新価格

UQモバイル - オンラインショップからMNP乗り換えで最大22,000円割引き

  • UQモバイルのiPhoneキャンペーン
  • MNP乗り換え特価でiPhone SE(第3世代)が最大22,000円割引
  • au認定中古iPhoneもMNP乗り換えで最大22,000円割引

UQモバイルでは最新iPhoneは買えませんが、iPhone SE(第3世代)がMNP割引キャンペーン対象で22,000円割引です。
毎月の携帯料金も安くしたい、と思うなら人気格安SIMのUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルにiPhone SE(第3世代)セット購入とMNP乗り換えで最大22,000円割引(終了日未定)

UQモバイルでは、公式オンラインショップからの端末購入MNP乗り換え限定で、iPhoneやGoogle Pixelなど人気機種が最大22,000円割引となります。

以下の3つの条件が揃うと最大の割引額(22,000円引き)となります。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける

最大22,000円引き適用で、UQモバイルでも1円スマホが登場!人気のRedmi 12 5G、arrows Weが驚きの一括1円で購入可能です。

※2024年4月2日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

UQモバイルオンラインショップおトク割を詳しく見る

UQモバイルオンラインショップおトク割
  トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡあり)
ミニミニプラン
トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡなし)
MNP乗り換え 22,000円割引 16,500円割引
新規契約 11,000円割引 5,500円割引
期間 終了日未定
対象機種一例
  • 【人気】iPhone 13 128GB:定価114,720円→MNP価格92,720円~
  • 【人気】iPhone SE(第3世代)64GB:定価70,935円→MNP価格48,935円~
    ※128GB/256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 Pro 128GB:定価86,000円→MNP価格64,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 128GB:定価70,000円→MNP価格48,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【新登場】au Certified(認定中古品)iPhone 13 mini 128GB:定価61,000円→MNP価格39,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 Pro 128GB:定価60,000円→MNP価格38,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 64GB:定価43,000円→MNP価格21,000円~
    ※128GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone SE(第3世代)64GB:定価26,800円→MNP価格4,800円~
    ※128GB取り扱いあり
  • 【人気】Google Pixel 7a:定価47,500円→MNP価格25,500円~
  • BASIO active2:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • Xiaomi 13T XIG04:定価65,000円→MNP価格43,000円~
  • AQUOS sense8 SHG11:定価59,800円→MNP価格37,800円~
  • Galaxy S22 SCG13:定価58,400円→MNP価格36,400円~
  • Xperia 10 V SOG11:定価69,550円→MNP価格47,550円~
  • Galaxy A23 5G SCG18:定価25,800円→MNP価格3,800円~
  • BASIO active SHG09:定価28,800円→MNP価格6,800円~
  • Redmi 12 5G XIG03:定価22,001円→MNP価格1円~
  • arrows We FCG01:定価22,001円→MNP価格1円~
    ※上記MNP価格は22,000円割引適用の場合
注意事項
  • au/povoからの乗り換え、機種変更は対象外
  • 機種によってその他の割引あり
詳細 UQモバイルのサイトを見る

【UQモバイル iPhone価格表】

iPhoneモデル

実質負担額

通常本体価格

MNP乗り換え割引適用時*

iPhone 13 128GB

114,720円92,720円~

iPhone SE (第3世代) 64GB

70,935円48,935円~

iPhone SE (第3世代) 128GB

82,190円60,190円~

iPhone SE (第3世代) 256GB

103,415円81,415円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月8日時点での価格

UQモバイルはau認定リユース品のiPhoneを販売、MNP乗り換えキャンペーンも対象

UQモバイルではau認定リユース品(中古品)のiPhoneを販売しています。
UQモバイルオンラインショップおトク割の対象のため、MNP乗り換えとセット購入なら最大22,000円割引となります。

au Certified(au認定リユース品)

  • バッテリー残量80%以上
  • 専門業者の品質検査で、データ完全初期化済
  • 30日間の無償交換保証
  • auならではの安心な保証サービスに申込可能
  • Apple認定整備済製品ではありません

UQモバイル - au認定中古iPhone価格表
au Certified(認定中古品)
iPhoneモデル
実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 Pro 128GB86,000円64,000円~
iPhone 13 128GB70,000円48,000円~
iPhone 13 mini
128GB
61,000円39,000円~
iPhone 12 Pro 128GB60,000円38,000円~
iPhone 12 64GB43,000円21,000円~
iPhone 12 128GB50,000円28,000円~
iPhone SE (第2世代) 64GB26,800円4,800円~
iPhone SE (第2世代) 128GB31,900円9,900円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月4日時点での価格

他の格安SIMのiPhoneキャンペーンも気になる方は、参考記事もご覧ください。

家電量販店で一括0円・一括1円iPhoneを購入する方法

家電量販店で一括0円、一括1円のiPhoneを見つけるのはどうしたらよいのでしょうか?
家電量販店のiPhoneセールは不定期に行われ、事前に情報を掴むのが困難です。また、一括0円・一括1円またはそれに匹敵する格安価格でiPhoneが販売される場合は販売条件にも注意しましょう。

一括0円・一括1円iPhoneを見つけるにはリアルタイムの情報収集と運が必要

家電量販店で一括0円・一括1円iPhoneを見つけるには、まずは情報収集が必要です。
家電量販店のセールは週末限定や店舗限定が多いので、リアルタイムの情報を探しましょう。

近所にお店があれば、定期的に通ってみるのも1つの手です。ただ、手間がかかるのでX(旧Twitter)などSNSの利用がおすすめです。
家電量販店の公式アカウントや、iPhone情報をつぶやいているユーザーをフォローすることから始めてみましょう。

また、実際に来店しても在庫があるかは運次第とも言えます。口コミを見ると、店頭に案内がなくてもお店の人に直接聞いてみると割引が実施されていた、ということもあるようです。諦めずに行動するひと手間も大切のようですね。

家電量販店でも一括0円・一括1円iPhoneを購入するときは条件に注意

携帯会社でスマホ端末を購入するときも同じですが、割引があるときは何かしらの条件があることがほとんどです。

特に一括0円・一括1円といった破格の場合、割引条件が細かく設定されている可能性が高いです。
以下のポイントをチェックして、購入して後悔することがないかを確認しましょう。

  • 一括0円iPhone購入前のチェックポイント
  • 特定の携帯会社の回線契約が必要かどうか
  • 回線契約が必要な場合、新規契約か乗り換え(MNP)か
  • 特定のプランに加入が必要かどうか
  • 最低利用期間はあるか
  • 購入後、端末の返却が必要かどうか
  • 一括0円か実質0円か
  • 「実質」の場合はどのように還元されるのか

最近実施された家電量販店のiPhoneセール

Xのポストから、最近にあった家電量販店のiPhoneの割引事例を見てみましょう。
2023年12月27日から電気通信事業法に関するガイドライン(総務省令)が改正されるとあって、改正直前の週末は各店舗でセールが行われたようです。

ノジマ

昨日ノジマでUQにmnpして、おうち割りみたいなやつの家のネット回線も変えたら、SIMフリーのiphone se3が一括0円な上にノジマポイントを11000ポイントくれたんだけど、他の量販店もやってんのかな。

— 握力強 (@nicetimingwalk) December 25, 2023

ノジマ祭りに参加できた!
iPhoneSE2 256GB SIMフリー Cランク
4,740円は安いわw

— るーさん (@terunyan2022) April 13, 2023

5000円で購入したノジマ産中古のiPhoneXR届きました😊
状態Cランクって聞いてたけど目立つ傷や汚れもなくてかなり良い状態😊
Amazonやヤフオクなら非常に良いで転売されてても全く問題ないですね😉
大切に使わせて頂きます😉 pic.twitter.com/8dzAv2gDf1

— せどり猫@全キャリアブラック君 (@sedorineko_2022) April 16, 2023

ノジマで、Xperia 10 Ⅳ一括1,480-で買えるねー

iPhoneの情報を載せておきます。 pic.twitter.com/CFcI9RghfR

iMac男子@iPhoneケースYouTuber (@iMacdanshi) August 5, 2023

まさかのノジマでiPhone SE(第3世代)一括0円購入のポストがありました。法改正前の滑り込みの大セールだったのかもしれません。

また、ノジマではオンラインでも割引セールが開催されるようです。2023年3月には「春の中古携帯祭り」と題してiPhoneの中古品が格安で販売されました。
ただオンラインのセールは一瞬で完売するようなので、やはりX(旧ツイッター)などで事前の情報収集がカギとなります。

ヤマダ電機

規制前最後の週末施策(ヤマダ)

iPhone 13、Pixel 7aの一括はとりあえずPOP無し。

今週末は激混み必至なので、皆様お買い忘れなく。

返却不要↓
・Xiaomi 13T「1,840円」
・iPhone SE3「14,800円」
・Galaxy S22「19,680円」

レンタル系↓
・Xiaomi 13T Pro「1円」
・iPhone 14「1円」
・iPhone…

— PC人間 (@pcningen) December 22, 2023

3月19日(日)、☀️、午前11時12分頃。
ヤマダデンキ、新宿西口館です。

本日19日(日)限定。他社からSBへMNP、使い放題プラン・指定オプション必須(翌月以降ミニフィットプランへ OK)で、

SE3/64GB/一括4800円#iPhone14 #iPhone13 #iPhoneSE3 #iPhone #Pixel6a #Pixel7 #一括 pic.twitter.com/FVokavWtdA

— お父さんまたね (@otousanmatane) March 19, 2023

🔥ヤマダデンキ渋谷西口店🔥
iPhone12
一括1円の去年に戻りたいです😭

ソフトバンク
iPhone SE3 64  実質24円
iPhone13 実質24円
Google Pixel6a 一括14800円

au
Google pixel6a 実質1円

ドコモ、特価なし

ワイユーモバイルは
MNPで月額5ヶ月無料😊

ps5在庫あり pic.twitter.com/QEWVpBx9qt

— 子猫752 (@fYpkHX7wHE5oYmG) April 1, 2023

新しい規制が始まる前に、ヤマダ電機でもセールが行われているようです。また、ヤマダ電機では店舗によって1日限定のキャンペーンを開催しているようです。

エディオン

エディオン横浜西口
iPhone 14 実質レンタル24円はdocomoとauは完売ソフトバンクはまだ残っていました

— お寿司と焼肉と携帯 (@sasimi_yakiniku) December 24, 2023

エディオン横浜西口🔥🔥

ポップはあれど在庫なし

一括投げ売り
13mini 一括29,800円
Xperia 5IV 一括1円
OPPO reno 10 Pro 一括1円

隠れ施策
SE3 一括4,800円
iPhone13 実質1円+20,000pt

— CRAZY SAM @ 副業 MNPサロン運営 | ポイ活 お得情報局 (@sam_toushibu) December 16, 2023

エディオン難波店です‼️

一括価格で販売しているものが、あんまりないですねー😭

本当に最近は残念ですよねー😭

案件を自力で見つけ出すことはかなり、困難なのかも? pic.twitter.com/8tF7dFIjQS

携帯情報.コム@最新スマホの情報などを掲載中 (@keitaijohokyoku) July 17, 2023

エディオンで
iPhone SE3 一括14,800円。

クーポン当選していれば、
10,000円引きで一括4,800円。

メリハリ無制限指定でなければ行ってました😄#ソフトバンク #iphone pic.twitter.com/GafTISjWGt

— あの😺 (@alpst00) April 29, 2023

モレラ岐阜 BLUE PLAZA
エディオン auイベント#MNP#iPhone SE 3 64GB#一括 9800円 ないし 14800円
表示がないのでスタッフに要確認
(金額の違いは案内スタッフによる?)

審査通った😊

— 岐阜の伊藤 (@44_ito) March 26, 2023

たまたま行ったエディオンで全く一括の広告がなく、お店の人に「実は…」と言われる。しかも「今日まで。来週多分ない」……今日なんの用意もなくMNP出来ないんだって!😭つらすぎる。

— にょん (@otokudanyon) March 5, 2023

エディオンでも法改正前のセールが行われたようで、特にiPhone 13のセールがX上で話題だったようです。
エディオンでは店頭に案内がなくても、お店の人に聞いてみるのが有効のようです。

家電量販店のキャンペーンはタイミングが重要、一括0円でなくても格安でiPhone購入のチャンス

実際の割引事例を見ると、家電量販店でもなかなかiPhoneは一括0円、一括1円とはならないようです。
家電量販店でも一括0円、1円の機会がほぼなくなったことを残念がるツイートもあります。

iPhone一括を求めて、先週末から基山のヤマダ電機エディオン、ヨドバシ博多、ビックカメラ天神いったけど全然ダメ…来週くらいには良い案件ないかなー。

— プリーシア•ディキアン•ばんじ (@sSUh8h9qut5puxC) March 10, 2023

また、2023年4月~5月にAndroidのGalaxySシリーズの最新モデルやGoogle Pixel7aが発売になったこともあり、そちらの一括1円や大幅割引の情報が目立ちました。

このように、新しいモデルが発売されるタイミングは割引額が大きくなる可能性があるので、毎年新しいモデルが発売される9月は家電量販店の動向をチェックする価値がありそうです。
また、新生活需要が高まる3月も注目の時期です。

一括0円、一括1円iPhoneによくある質問

一括0円、一括1円でiPhoneを買いたい!と思うときによくある質問をまとめました。

iPhone 13やiPhone 14の一括1円キャンペーンはある?

現時点では、iPhone 13とiPhone 14が1円になるキャンペーンはありません。

しかし、ソフトバンクではMNP乗り換え割引きと端末購入サポートプログラムの併用で、iPhone 14 128GBを毎月1円×12か月で利用ができます。13か月目に本体の返却が必要になるので注意しましょう。
 ソフトバンク:1円×12回(負担額合計12円)

iPhone 13はキャリアでは在庫を見つけるのが難しくなってきました。格安SIMでMNP乗り換えとセット購入や、中古という方法がおすすめです。
なかなか一括1円とはなりませんが、キャンペーン利用でお得にゲットしましょう。

機種変更でもiPhoneを一括1円で購入するキャンペーンはある?

機種変更は、MNP乗り換えの条件よりも割引額が低くなります。

キャリアの中でもauは機種変更でもiPhoneにオンラインショップで5,500円割引があるのでお得です。

auの5G機種変更おトク割
期間 終了日未定
条件
  1. 機種変更で対象機種を購入
  2. 機種変更時に、対象プランを継続または新たに加入
  3. 機種変更時に、対象の故障紛失サポートを継続または新たに加入
購入対象のiPhone iPhone 13/14シリーズ/15シリーズ/SE3全容量
対象の料金プラン
  • 「使い放題MAX 5G」各プラン
  • 「auマネ活プラン」各プラン
対象の故障紛失サポート
  • 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+
  • 故障紛失サポート
  • 故障紛失サポート with Cloud

回線契約なしでもiPhoneを一括1円で購入するキャンペーンはある?

記事冒頭で紹介した、現在実施中のiPhoneを一括1円で購入できるキャンペーンはMNP乗り換えが条件となるため、回線契約が必要です。

回線契約なしでもお得にiPhoneを購入したい場合は以下の方法があります。

  • キャリアの端末購入サポートプログラムを利用する
  • 型落ちiPhoneを購入する
  • 中古iPhoneを購入する

iPhoneは一括払いと分割払い、どっちがお得?

iPhoneを購入する際、一括払いと分割払いはどちらがお得になるでしょうか?

2年後にiPhoneを返却しても構わないなら、iPhoneの機種代の一部が支払い不要になるキャリアの端末購入サポートプログラムを使って分割払いがお得です。

ただし、iPhoneの機種代を全額払って通常購入するなら、キャリアも格安SIMも一括払いと分割払いで支払う総額は変わりません
基本的に分割払いに金利が発生することはありませんが、楽天モバイルは楽天カード以外は分割手数料がかかります。

アップルストアでも、「ペイディあと払いプランApple専用」を使えば金利ゼロで36回払いを利用できる他、「オリコショッピングローン」で最大24回払いを選ぶこともできます。

ただし、キャリアのショップなど店頭で購入すると、店舗によっては機種代とは別に10,000円前後の頭金を請求される場合があります。

確実に機種代だけを支払うなら、実店舗ではなくオンラインショップでiPhoneを購入することがおすすめです。

iPhone一括情報まとめ - iPhoneを一括0円、一括1円で見つけるのはどんどん難しくなっている

iPhoneの一括0円、一括1円キャンペーンはどんどん珍しくなっています。
これは本記事内で説明したように、法律で割引金額が制限されたことが大きな理由です。携帯の料金プランの縛りがなくなったり、MNP乗り換えを簡単にできるようになったりと携帯事情は便利になる一方で、転売など不正行為を取り締まるための措置は厳しくなっています。

家電量販店での一括0円、一括1円販売もかなり縮小傾向にあり、一括0円や格安のiPhoneを探すには労力が必要です。
機種変更を急いでいない場合は時間をかけてお店を回って納得がいく価格を探せますが、自分の必要なタイミングで購入することは難しくなります。

急いでいる、自分の好きなタイミングで新しいiPhoneを買いたい、という場合はぜひ携帯会社のオンライン限定キャンペーンを利用しましょう。

オンラインなら場所と時間を選ばず、自分の都合のいいときに検討できるのでストレスなし、在庫の有無もひと目で分かります。さらにキャリアショップでかかることがある頭金も不要です。
基本的に携帯会社のオンラインショップも家電量販店も割引条件は同じです。安くなる裏には、他社からの乗り換えが必要だったり、2年後の端末返却が必要だったりします。

どこでiPhoneを購入する場合でも、プランが指定されているか・オプションに加入する必要があるのかといった条件を購入前にしっかり確認しましょう。
また、割引きで実際に支払う金額が安くなるのか、ポイント還元で実質価格が下がるのかも大切な確認ポイントです。
オンラインで購入する良いところは、プランやオプションの選択を自分で行うため、知らずに契約していて後で驚くということを防げるところです。

一括0円、一括1円は難しくても、キャンペーンを使えばしっかりお得なiPhone購入を実現できます。自分に合ったお得な購入方法を探してみてください。

格安SIMでiPhoneを使っても大丈夫?と不安な方は関連記事もご覧ください。

この記事の監修者・ライター情報

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

更新日