セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

MEC光

縛りなし&解約金なしの光回線 - エキサイトMEC光 🚀

  • 最低利用期間も解約金も無いから安心。しかも月額料金が安い。(マンション税込3,850円)
  • IPoE接続対応だから通信速度も速くて満足。
  • 今なら工事費無料のキャンペーン中!

縛りなし&解約金なしの光回線 - エキサイトMEC光 🚀

MEC光
  • 最低利用期間も解約金も無いから安心。しかも月額料金が安い。(マンション税込3,850円)
  • IPoE接続対応だから通信速度も速くて満足。
  • 今なら工事費無料のキャンペーン中!

人気の光コラボ、So-net光プラスの評判はどうなのでしょうか?口コミを元に、本当におすすめできる光回線かどうかを徹底調査。評判に加えて、料金やメリット・デメリット、申し込み方法といった基本情報もあわせてチェック。

セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

So-net(ソネット)光プラスってどんなプラン?

プラン

So-net光プラスは、インターネットプロバイダーSo-netが提供する光回線サービスです。NTTフレッツ光を利用する光コラボ※の1つでもあります。

So-net光プラスは安定した高速通信が可能なのに加えて、割引特典や充実した無料サポートを用意しています。「サポートがしっかりした光回線を探している」「家族みんなで高速ネットを楽しみたい」という人におすすめの光回線といえます。

※光コラボって何? 光コラボレーション(通称:光コラボ)とは、プロバイダーがNTT東日本/NTT西日本フレッツ光回線を借り受けて、回線と接続サービスをオールインワンで提供する形態の光回線のことです。光コラボのメリットには、通信速度はそのままに料金が安くなること、豊富な特典が用意されていることが挙げられます。

So-netの運営会社は、SONY系列のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社です。So-net光プラス以外にもNURO光(ニューロ光)や、格安SIMnuroモバイルなども運営しています。

ちなみにNURO光はフレッツ光ではなく、自社所有の光回線基盤“NUROネットワーク”を使用した光回線です。つまりSo-netはただのプロバイダーではなく、光回線ネットワークを保有する回線事業者でもあるわけです。

So-net光プラスの評判 - 通信速度

通信速度

ここから、評判を検証していきます。まずは通信速度です。

通信速度はおおむね良い評価のようです。So-net光はフレッツ光の回線を使用した光コラボですが、IPv6(IPoE)接続にも対応しており、特に通信速度でのデメリットはありません。

このように、夜でも遅くならず快適に使えているという口コミも見られました。

So-net光に変えた!良い感じ!夜だけど。(後略)#sonet光 pic.twitter.com/e8xJBHRaSQ

— 沖 武 (@i_bis) June 10, 2021

(前略)ソネット光へ移行。
いままで何を使ってたんだ?私は。ってなるくらい通信快適すぎてやばい。何もかもが一瞬で繋がる。止まるということを知らない

— はちみつ梅/雛森 (@hachimitu04) July 10, 2021

その一方で、やはりある程度ユーザー数がいる光回線なので、「通信速度が遅い」と否定的な意見もあります。しかし、通信速度は建物の設備や使用する機器によっても左右されるため、あまりネットの口コミは鵜呑みにしない方が良いでしょう。また、同時対戦のオンラインゲームやリアルタイムの動画配信等、大容量のデータを高速で送受信する必要がある場合は、どうしてもパワー不足と感じる人もいるようです。

So-net光プラスの評判 - 料金はお得?

次に、料金の口コミを見てみましょう。So-net光は、最初の1年が安いという特徴があります。2年目より後は料金が高くなりますが、最初お得に使えるというのをメリットに感じる人も多いようです。

安い期間だけ使って解約しようと考える人もいるかもしれませんが、1年で退会した場合は20,000円の違約金がかかるので注意です。So-net光プラスは3年の自動更新プランのため、3年ごとの契約更新期間以外で解約すると違約金がかかります。

(前略)我が家は昨年切り替えしました
契約年数での費用を見てSonet光プラスに決定
2年間 月2080円
3年目から4480円
モッピーなどのポイントサイト経由で1万円以上得られるのも大きかったです。

— さゆり (@vitality2018) January 17, 2021

So-net光プラスのメリット

メリット
  • IPv6(IPoE)対応
  • auスマートバリューの対象
  • 知名度があるプロバイダだから安心

さらにSo-net光プラスでは、通信速度に満足ができない場合、IPv6(IPoE)と呼ばれる新しい接続方法に無料で申し込みも可能です。従来型の接続(PPPoE)ですと、アクセスが集中する夜間や週末は通信混雑の影響を受けやすかったのが、より快適に安定して通信が可能です。専用の無線ルーターの使用料もかかりません。しかも、また、セキュリティサービスがついており、7台まで無料でインストールできるのも助かります。

加えて、So-net光プラスに申し込むと、auのスマホを利用している方はスマホ・ケータイ代が安くなる(auスマートバリュー)という特典もあります。auユーザーにはありがたい特典です。(auひかりでも同じ特典があります。)

また、なんといっても、ソネットには知名度による安心感があります。やっぱり、名前の聞きなれたところと契約したいと思う方は、So-net光プラスはおすすめといえます。

So-net光プラスのデメリット

デメリット
 

So-net光のデメリットを挙げるなら、この2つです。

  • 割引は最初の1年だけ
  • 工事費が無料にならない

大手プロバイダでは工事費を無料にするキャンペーン等を実施していることもありますが、So-net光プラスでは、工事費満額(26,400円)を払う必要があります。せっかくなら工事費を払わず無料で申し込みたいというのであれば、工事費無料で申し込めるプロバイダで契約する方がおすすめです。

So-net光は割引で1年目の料金が業界最安値レベルの格安料金になります。しかし、2年目以降は通常料金に戻ることに留意しましょう。ずっと契約を続けるのであれば、1年目の割引があるかどうかよりも、ずっと基本料金が安い光回線を選んだ方がお得になる場合もあります。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの月額料金や初期費用、オプション料金を具体的に案内します。

月額料金

So-net光プラスの月額料金は、最初の1年間が大きく割引されお得になります。また、この料金は、分割で支払う開通工事費が含まれた、「基本料金+工事費込み」の価格となっています。別途工事費を払う必要が無いのも嬉しいですね。

なお、新規申込み・転用(NTTフレッツから移行)・事業者変更(他社光コラボから移行)による料金の違いはありません。

So-net光プラス - 月額料金(税込)
  戸建て マンション
開通月 3,300円/月 3,300円/月
1~24ヵ月目 3,780円/月 2,780円/月
25ヵ月目以降 6,138円/月 4,928円/月

So-net光電話の料金

So-net光電話は、月額550円から利用できるお得なIP電話サービスです。電話機・電話番号はNTT加入電話と同じものをそのまま使うことができ、電話代はとても安くなります。

もちろん緊急通報(110、118、119)やフリーダイヤルにも、今まで通り電話をかけることが可能。つまり、So-net光電話の使い勝手はNTT加入電話と全く変わらず、料金だけがお得になるわけです。

通話料金

So-net光電話 - 通話料(税込)
  東日本エリア 西日本エリア
一般加入電話・光電話への通話 9円/3分/td>
117(時報)、177(天気予報)、171(災害用伝言ダイヤル)への通話 8円/3分/td>
携帯電話への通話 NTTドコモ/Y!mobile 18円/1分
au/ソフトバンク/楽天モバイル 19円/60秒 20円/60秒

月額基本料

So-net光電話には2種類のプランがあり、それぞれサービス内容と月額料金が異なります。

So-net光電話 - プラン料金(税込)
  基本プラン セットプラン
月額基本料金 550円/月 1,650円/月
月額基本料金に含まれる通話料分 528円分(最大3時間相当)
通話料繰り越し 1ヵ月繰り越し
月額基本料金に含まれる付加サービス ・発信者番号表示
・番号通知リクエスト
・通話中着信
・着信転送
・着信拒否
・着信お知らせメール

セットプランに含まれる付加サービスは、別個に申し込むとそれだけで合計1,870円分になります。基本料金550円と合わせて計2,420円になるところが、セットプランなら月額1,650円とお得。

さらに最大3時間分の無料通話も込みなので、固定電話の使用頻度が高い人はセットプランを選ぶのが得策でしょう。

付加サービス別の利用料(税込)

  • 発信者番号表示サービス・・・440円
  • ナンバーリクエスト・・・220円
  • 通話中着信サービス・・・330円
  • 着信転送サービス・・・550円
  • 着信拒否サービス・・・220円
  • 着信お知らせメール・・・110円
セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

So-net光プラスの初期費用

So-net光プラスの初期費用には、回線工事費や事務手数料が含まれます。どれくらい初期費用がかかるかは、ユーザーの光回線契約および建物の設備状況によって異なります。

申込みパターン
フレッツ光や他社光コラボを契約していない⇒新規申込み
現在フレッツ光を契約している⇒転用申込み
現在他社の光コラボを契約している⇒事業者変更申込み

パターン別に初期費用を案内します。※2018年7月1日以降にSo-net光プラスを申し込んだ場合の初期費用です。2018年6月30日までに申し込んだ場合の初期費用はSo-net光プラス公式サイトを確認してください。

新規申込みの初期費用

現在フレッツ光・光コラボを契約していない人がSo-net光プラスに申し込む場合の初期費用です。

戸建てマンション・および派遣工事の有無にかかわらず、工事費用は一律合計26,400円です。支払いは分割払いのみで、支払回数は戸建て60回払い・マンション48回払いになります。

ちなみに工事費用ですが、毎月の支払額と同額が割引になるため実質無料です。

So-net光プラス - 初期費用(税込)
  戸建て マンション
事務手数料 3,300円 3,300円
工事費用※ 440円×60ヵ月(計26,400円) 550円×48ヵ月(計26,400円)
土日祝日の工事 +3,300円
夜間・深夜帯(17:00~翌8:30)の工事 +実費

※標準的な工事費です。工事状況によっては追加料金が発生することもあります。

セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

転用の初期費用

現在NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光を契約している人がSo-net光プラスに乗り換える「転用申込み」の初期費用です。

転用手続きに伴って特に工事が発生しないなら、初期費用は事務手数料3,300円のみとなります。ただし、場合によっては工事が発生する可能性もあります。

So-net光プラス - 初期費用(税込)
  戸建て マンション
事務手数料 3,300円 3,300円
工事費用(品目変更)※ 最大速度そのまま 0円 0円
配線方式の変更(光配線方式⇔VDSL方式など) 26,400円 26,400円
フレッツ光ライトからの変更 派遣工事あり 11,000円 11,000円
派遣工事なし 2,200円 2,200円
最大速度を変更 派遣工事あり 11,000円 11,000円
派遣工事なし 2,200円 2,200円

※派遣工事ありの場合、支払回数は戸建て60回払い・マンション48回払いになります。派遣工事なしの場合は戸建て・マンション共に一括払いになります。

※代表的な工事費です。工事内容によっては別途で工事費が発生することもあります。

事業者変更の初期費用

これまで他社の光コラボを契約していた人が、事業者変更申込みでSo-net光プラスに乗り換える場合の初期費用は、基本的に事務手数料3,300円のみです。

ただし、事業者変更と同時に品目変更を行う場合(NTT東日本)は、上記の転用申込と同じ金額になります。

So-net光プラスの申し込み方法

申し込み

So-net光プラスの申込み方法は、WEB申し込み・電話申し込みの2通りあります。電話はすぐにつながらないこともあるため、ウェブ申込みの方がスムーズです。

ウェブ申込み手続きの流れですが、申し込む人の現在のインターネット事情によって多少異なります。パターン別に申込みの流れを案内します。

新規申し込みの場合

  1. 公式サイトの最下部にある「WEBで新規入会」をクリック
  2. 「フレッツ光・コラボサービスを利用していない(新設)」を選択
  3. エリア・住居タイプの選択
  4. 住所の入力・工事希望日時の選択
  5. お客さま情報の入力
  6. オプションの選択
  7. 支払い情報の入力
  8. 料金・特典・キャンペーンの確認
  9. 申し込み完了

現在フレッツ光を利用中の場合

  1. NTT東日本/NTT西日本より「転用承諾番号」を取得する(下記申込み先を参照)
  2. 公式サイトの最下部にある「WEBで新規入会」をクリック
  3. 「フレッツ光を利用している(転用)」を選択
  4. 転用承諾番号の頭文字・住居タイプを選択
  5. 転用承諾番号・住所の入力※工事希望日時も選択
  6. お客さま情報の入力
  7. オプションの選択
  8. 支払い情報の入力
  9. 料金・特典・キャンペーンの確認
  10. 申し込み完了
転用承諾番号の申込み先
  NTT東日本 NTT西日本
Web https://flets.com/tenyou/
受付時間8:30-22:00
http://flets-w.com/collabo/
受付時間7:00-25:00
電話 0120-140-202
受付時間9:00-17:00
0120-553-104
受付時間9:00-17:00

※Web・電話は土日祝日も受け付けています。年末年始は休みとなります。

現在他社の光コラボを利用中の場合

  1. 現在契約中の光コラボレーション事業者より「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. 公式サイトの最下部にある「WEBで新規入会」をクリック
  3. 「他社コラボサービスを利用している(事業者変更)」を選択>
  4. 事業者変更承諾番号の頭文字・住居タイプを選択
  5. 事業者変更承諾番号・住所の入力※工事希望日時も選択
  6. お客さま情報の入力
  7. オプションの選択
  8. 支払い情報の入力
  9. 料金・特典・キャンペーンの確認
  10. 申し込み完了

電話で申し込む So-net光プラスに電話で申し込みたい場合は、フリーダイヤル0120-150-223に電話します。受付時間は9:00~21:00(年中無休)となっています。

So-net光プラスの解約方法

解約

So-net光プラスの解約※は、電話もしくはオンラインで行います。

※So-net光プラスでは光回線契約を解除することを「退会」といいますが、当記事では“解約”と記載します。

解約はお客さま番号(12桁)があるとスムーズに手続きできるので、事前に用意しておくといいでしょう。お客さま番号は入会証またはマイページのお客様情報に記載されています。

ここから、解約パターン別に手続きを案内します。

通常の解約・フレッツ光以外の光回線に乗り換え

So-net光プラスを単に解約する、またはフレッツ光以外の光回線(auひかりNURO光など)に乗り換えるパターンです。

電話で解約手続きする

  1. So-netサポートデスクに電話する
  2. 音声ガイダンスが流れたら❷→❷→❸とプッシュする
  3. オペレーターに繋がったら解約手続きを進める

 

So-netサポートデスク
フリーダイヤル 0120-80-7761
So-netフォン・その他IP電話から 0503-383-1414
受付時間 9:00-18:00(日曜と1月1日、2日を除く)
セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

オンラインで解約手続きするには? So-net会員サポートページで「So-net光」をクリックすると、チャット画面に移ります。表示される質問に答えながら解約手続きを進めることができます。

解約手続き後に、So-netから「返却用キット」が送られてきます。レンタル機器を入れて返送するのを忘れないようにしましょう。

光回線の撤去工事が行われる場合には、立ち合いができる日時を伝える必要があります。スケジュールを確認して、撤去工事に立ち会える日程をオペレーターに伝えましょう。

なお、光回線の撤去工事は必ず実施されるとは限りません。建物にもともとフレッツ光の設備が導入されていた場合、または管理会社や大家さんが設備を残すことに同意する場合は撤去せずに済みます。

光回線の撤去工事が発生する場合は、工事日に約1時間程度の立会いが必要になります。

他の光コラボに乗り換え(事業者変更)

So-net光プラスから他の光コラボ(フレッツ光を利用した光回線)に乗り換える場合は「事業者変更手続き」をします。この手続きをすると、So-net光プラスは自動的に解約扱いになります。

事業者変更手続きに進む前に、新たに申し込む光コラボを決めておきましょう。

事業者変更手続きの流れ

  1. So-net事業者変更ダイヤルに電話する(0120-45-2522)
  2. 事業者変更承諾番号を取得したい旨を伝える
  3. 申込みから2時間程度でメール・SMSが届く
  4. 乗り換え先の光コラボ申込み時に、払出された事業者変更承諾番号を入力する

支払期日を経過した利用料金がないか確認しよう 支払期日を経過した利用料金等がある場合、支払後に事業者変更承諾番号の発行ができるようになります。未払いがないかどうかはマイページにログインして確認できます。

So-net光プラス - 解約費用

解約費用

So-net光プラスの解約時に発生する可能性がある費用を案内します。

頭に入れておきたい点ですが、So-net光プラスの契約期間はサービス開始日を含む月を1ヵ月目とした36ヵ月間です。つまり3年以内に解約すると費用が高くついてしまいます。

解約金(違約金)

So-net光プラスの契約期間中に解約・退会すると解約金20,000円 (不課税)が請求されます。

大半の光回線の解約金は1万円程度なので、So-net光プラスは解約の難易度が高いといえるかもしれません。

解約金がかからないのは契約更新期間の37ヵ月目・38ヵ月目です。この契約更新期間に解約しないと、37ヵ月目を始期として新たな3年契約が自動更新されます。

回線工事費の残債

So-net光プラスは回線工事費が実質無料とはいえ、解約時に分割払いが終わっていない場合は残り期間の残額が一括で請求されます。

注意したいのは、工事費の分割払い期間が戸建て5年払い(60回)、マンション4年払い(48回)と長期に渡ること。

たとえばマンションでSo-net光プラスを利用していて、契約更新期間の37ヵ月目に解約したとしましょう。解約金はかかりませんが、工事費残債が6,600円(550円×12ヵ月)請求されます。

もちろん、So-net光プラスに転用もしくは事業者変更申込みで工事が発生していなかったなら、工事費の残債も発生しません。

So-net光プラス - よくある質問

こちらにSo-net光プラスにかんするよくある質問を掲載しています。

So-net光プラスってどんなプラン?

So-net光プラスは、NTTのフレッツ光の回線を使用した光回線プランです。回線利用料金とプロバイダー料金が一体型になった光コラボ(コラボ光)といわれるプランのため、回線とプロバイダーで別々に契約する必要はありません。

So-net光プラスの提供エリアを教えてください。

提供エリアは日本全国をカバーしています。対象エリアとなっている県は以下の通りです。

NTT東日本エリア
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野

NTT西日本エリア
富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

So-net光プラスはIPv6(IPoE)接続を利用できますか?

利用できます。So-net光プラスでは、従来の通信規格であるIPv4と、新しい通信規格IPv6の両方を、通信速度の速いIPoE方式で利用できる「v6プラス」を提供しています。利用するには専用のルーターが必要です。

So-net光プラスには解約金がありますか?

契約更新期間外の解約では20,000円の解約金が発生します。So-net光プラスには3年間の契約期間が設定されています。契約をスタートした月を1カ月目として、37カ月目と38カ月目が「契約更新期間」です。この契約更新期間の間に解約した場合は解約金がかかりません。

So-net光プラスの評判 - まとめ

So-net光は通信速度、料金ともにおおむね良い評判だと分かりました。特に、料金面では1年目の大幅割引が魅力です。また、大手プロバイダで契約したいという人にもおすすめの光回線プランです。

まとめると、So-net光プラスがおすすめなのは、こんな人です。

  • 大手プロバイダの方が安心して契約できる
  • 工事費込みの料金の方が分かりやすくて嬉しい
  • 契約は長く続ける予定だ(※So-net光プラスは3年の自動更新契約です)

自分に合った光回線プランを見つけて、賢く・お得にインターネットを利用しましょう。

セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。