本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)坂巻有紗さんの画像

画像引用元:GMOとくとくBB公式YouTubeチャンネル

GMOとくとくBB(GMO光アクセス)の評判・口コミを調査しました。さらにリアルな声を聞くために独自調査(アンケート)も実施。

結果、8割の人がとくとくBB光に満足もしくは概ね満足していることが分かりました。評判は「良い」と言って良さそうです。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

※「GMOとくとくBB光」と「GMO光アクセス」は同じ商品です。GMO光アクセスの名前でサービスが開始されましたが、現在は、「GMOとくとくBB光」に商品名が統一されています。

📝独自調査の概要を見る

「光回線 GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判に関する調査」調査概要
調査
調査期間スクリーニング調査:2024年1月5日~2024年1月5日
本調査:2024年1月11日~2024年1月17日
調査対象とくとくBB光(GMO光アクセス)を現在利用/過去に1年以上利用男女72名
調査内容

GMOとくとくBB光の評判に関する質問

  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)を利用して満足していますか?/過去に利用していて満足していましたか?
  • 通信速度には満足していますか?
  • 月額料金は安いと思いますか?満足していますか?
  • 選んだ理由はなんですか?
  • 人に薦めたいと思いますか?
調査機関アイブリッジ株式会社

【評判を独自調査】GMOとくとくBB光に満足していますか?

「GMOとくとくBB光って安いだけで品質はどうなんだろう?」そんな疑問に応えるべく、実際のユーザーの評判を独自調査で集めました。

調査の結果は以下の通り。大多数の方が、「満足」もしくは「概ね満足している」という回答でした。

とくとくBB光の評判独自調査 とくとくBB光に満足していますか?

満足している理由は?実際のユーザーのコメント

料金も良くとても使いやすく、内容にも満足している。
(宮城県、60代男性)

コストパフォーマンスが良い納得感がある安心感を得ることができる
(東京都、40代男性)

安定性が高く、ストレスなく使える。
(東京都、40代男性)

【本サイト限定】最大128,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトへ

とくとくBB光の評判まとめ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のユーザー評判を5項目(月額料金/通信速度/特典/サポート/解約リスク)に分けて、見ていきます。

  • 月額料金 :★★★★★(光回線業界最安級に安くてコスパが良い。)
  • 通信速度 :★★★★☆(十分速くて快適。)
  • 特典 :★★★★★(充実の内容。)
  • サポート :★★★☆☆(フリーダイヤルがない。)
  • 解約時のリスク:★★★☆☆(36ヵ月以内の解約は工事費残債がかかる点だけ注意。)

GMOとくとくBB光 評判 まとめ

評判①月額料金(★★★★★)

月額料金に関する評判です。格安料金に満足しているユーザーがほぼ半数いることが分かりました。

「高い」という回答をした人もいましたが、実際キャッシュバックの額込みの料金で計算をすると堂々の最安プランとなります。最安光回線ランキング

とくとくBB光の評判独自調査

とくとくBB光を選んだ人理由、人にすすめたい理由として「料金の安さ」をあげているユーザーの口コミをご紹介します。

月額料金が安いほうだと思うので
(静岡県 40代 男性)

料金が手ごろなため
(鹿児島県、30代女性)

毎月の費用がリーズナブルだから。
(兵庫県 30代 男性)

「余計なオプションは要らないから、スタンダードな光回線を出来るだけ安く契約したい」という方に向いている光回線と言えそうです。

評判②通信速度(★★★★☆)

とくとくBB光の実際のユーザーのうち、通信速度には約7割の人が満足もしくは概ね満足しているという調査結果がでました。

とくとくBB光の評判独自調査

実測値を見てみると、GMOとくとくBB光の平均通信速度は下り283.85Mbps・上り229.24Mbps*です。光回線としては平均的ですが十分な速度といえます。

*参照:みんなのネット回線速度(2024年1月時点)

とくとくBB光の通信速度に関する実際のユーザーのコメントをご紹介します。

サクサクで便利
(神奈川県 60代 男性)

速度が速い。
(東京都 30代 男性)

特に不便なこと等はなく快適に使用させていただいております。
(京都府 30代 女性)

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

評判④特典(★★★★★)

とくとくBB光の特典は、キャッシュバックを筆頭にとても充実をしています。

とくとくBB光を選んだ理由として、実際にキャッシュバックを挙げている人が半数以上いました。

他にも、「WiFiルーターが無料でレンタルできる」「他社からの乗り換え違約金」を負担してくれる、という特典を評価して申し込んでいるのが分かります。

とくとくBB光の評判独自調査

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

評判③サポート(★★★☆☆)

独自調査で「とくとくBB光に不満足」と答えた人の中に、サポートの点を指摘する人はいませんでした。(不満足と回答した6人のうち0人)

一方、Xの書き込みを見ると、GMOとくとくBB光のサポート窓口の対応については、低評価の口コミがみられます。

サポート窓口の電話番号がフリーダイヤルではないため通話料がかかってしまうことが要因のようです。しかしながら、電話がすぐ繋がるかは季節や時間帯も大きく関係する点は理解しておきたいところです。

料金の安さよりも、とにかくサポートが手厚いプランが良いという方であれば、店舗があるような、大手キャリアの提供する光回線を選んだ方が良いかもしれません。

GMOとくとくBB光にはリモートサポートのオプション(月額550円)があります。もし電話で手厚くサポートして欲しいという場合はオプションに申し込むのも1つの手です。

以下の口コミは、Xからの引用になります。

 ネガティブな口コミ

GMOとくとくBB の会員サポートに電話かけても、ずっと繋がらない。
ナビダイヤルで待ち時間も課金される。
本当に、お客様満足度2年連続第1いなんやろか?(後略)

— (@SunNext60) March 22, 2023

 ポジティブな口コミ

とくとくBB (中略)すぐ電話出てくれるけんいいね

— (@ab_rize) March 17, 2023

評判④解約時のリスク(★★★☆☆)

7月1日にプランが改定され、GMOとくとくBB光の解約金は廃止されました。つまり、いつ解約をしても解約金がかからない、ということになります。

GMOとくとくBB光の解約についてX上での口コミを見てみると、解約金が高いという声も存在ます。つまり、これは、2022年6月30日以前のGMOとくとくBB光のプラン内容に関する口コミになります。

解約金はないが工事費の残債には注意
とくとくBB光には解約金は一切ありませんが、すぐに解約するような場合は、工事費の残債がないか確認しましょう。とくとくBB光の工事は、「実質無料」です。分割額と同額が毎月マイナスされるしくみです。36回分割で、支払いが完了する36か月目より前に解約するとその時点での残債を一括で支払う必要があります。

GMOとくとくBBの悪い評判・口コミ

独自調査の中には低評価、悪い口コミもありました。どんなものがあるかご紹介し、検証をしてみます。

回線が遅い

速度に不満がある声は少数派ですが、いくつかありました。

事実、混雑する時間帯は、速度が下がることがありえます。

ただし、とくとくBB光の実測値をみると平均的には十分な速度が出ている事が確認されています。

また、集合住宅の場合は、口コミにもある通り、建物内での配線方式が理由により、十分な速度が出ないことがあります。

光配線方式であれば、光回線の十分な実力が出ます。戸建ての場合は、基本的に光配線方式です。

時間によっては回線速度が大幅に低下する
(群馬県、40代女性)

IPV6に対応且つルータもv6対応を無償で貸与、速度も十分だが、マンションの関係でVDSLしか対応していなく100MbpsがMAXだから。
(東京都、50代男性)

無料レンタルできるWiFiルーターがいまいち?

WiFiルーターの性能が悪い、という指摘がありました。

実際に確認してみると、GMOとくとくBB光の無料でレンタルできるすべてのルーターが、無線LAN規格の11ac(5GHz)までには対応しています。また、ほとんどが大手のBAFFALO社、NEC社製です。

このため、最高スペックではないものの、必要なレベルを満たしたルーターが提供されていると言えます。

途中で切れるのは、ルーターからの距離の問題もあるかもしれません。GMOとくとくBB光では、2台目のWiFiルーターも格安で提供しています。中継器として利用すると改善する可能性はあります。

提供されている無線ルータの性能が悪く、頻繁に回線が切れるが、無料レンタルだし、料金も安いので満足できる。
(埼玉県、40代男性)

GMOとくとくBB光ならWi-Fiルーター無料

安いかどうかは使っているスマホ次第

キャリアのスマホを家族全員が使っている・・・そんな場合は、スマホへの割引を考慮に入れ、他の選択肢も考えた方がいいでしょう。

現在格安SIMを使っている、将来的には格安SIMにするだろう、という方にはとくとくBB光は向いているプランといえます。

使用しているスマホとセット割にできるかどうかも検討できるから。
(茨城県、50代女性)

現在開催中のキャンペーン

現在開催中のキャンペーンは以下の通りです。キャンペーンは定期的に変更になります。

とくとくBB光キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン対象期間

【本サイトのみ!】現金キャッシュバック実施中

tokutokubb6gatsu
 

とくとくBB光 公式サイト

キャッシュバック額最大128,000円(非課税)10ギガ特典過去最高額!
全員対象→30,000円
10ギガプラン加入→11,000円増額
他社ネット回線を解約して乗り換え→最大60,000円増額
GMOひかりTV加入→20,000円増額
GMOひかり電話加入→3,000円増額
インターネット安心セキュリティ・スマホトラブルサポート+加入→2,000円増額
(※全て併用可)
付与方法現金(銀行口座へ振込)
受取時期開通月を1ヶ月目として12ヶ月目(目安)
受取方法開通月を1ヶ月目として11ヶ月目に、GMOの登録証に記載のメールアドレスにキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メールが届きます。口座情報登録の翌月末日(営業日)に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。
乗り換えの場合
注意事項
  • とくとくBB光申し込み時に既に他社プランを解約済の場合は対象外です。
  • GMOとくとくBB開通から3ヶ月目までに他社プラン(旧契約)を解約できない場合は対象外です。
  • キャッシュバック付与期間にとくとくBB光を解約していた場合は対象外です。
  • 詳しくはとくとくBB光公式サイトをご覧ください。
詳しくはこちらとくとくBB光 公式サイト

GMOとくとくBB光がおすすめの人・おすすめじゃない人

ここまで検証してきた通り、とくとくBB光を実際に契約しているユーザーからの評判や口コミを集めた結果、GMOとくとくBB光は速さとコスパに特化した光回線だということが分かりました。

GMOとくとくBB光がどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめじゃないのかを一覧にしました。

GMOとくとくBB光がおすすめの人GMOとくとくBB光がおすすめじゃない人
  • シンプルに安い光回線を探している
  • はじめて光回線に申し込む
  • とくとくBB WiMAXから違約金なしで乗り換えたい
  • キャッシュバック特典が欲しい
    (※最大128,000円キャッシュバック実施中)
  • 格安SIMのmineoを検討中(セット割あり)
  • mineo以外とのスマホとのセット割を重視
  • 3年以内に解約する可能性が濃厚

【本サイト限定】最大128,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトへ

GMOとくとくBB光のメリット

GMOとくとくBB光のメリットを5つ紹介します。

  1. 光回線として最安級
  2. 高額キャッシュバック乗り換えでかかる違約金負担
  3. 工事費実質無料
  4. 提供エリアは全国
  5. v6プラス対応で安定した速さ
  6. WiFiルーター無料レンタル
  7. いつ解約しても違約金なし
  8. ひかり電話・ひかりテレビ・遠隔サポートのオプションを追加できる

メリット①光回線として最安級

GMOとくとくBB光の月額料金は、数ある光回線サービスの中でも最安クラスです。下の料金比較表をご覧ください。

GMOとくとくBB光より多少安い光回線にエキサイト光がありますが、v6プラスに対応していないため通信速度が落ちてしまいます。v6プラス対応の光回線としてはGMOとくとくBB光が最安といえるでしょう。

光回線の月額料金比較(税込)
 戸建てマンション
エキサイト光 (IPv6非対応)4,796円3,696円
GMOとくとくBB光4,818円*3,773円*
エキサイトMEC光4,950円3,850円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
So-net光プラス6,138円4,928円

*セレクトラ経由で新規申し込みした場合の金額です。

メリット②高額キャッシュバック +乗り換えでかかる違約金負担

とくとくBB光では、常に高額のキャッシュバックキャンペーンを行っています。また、他社から乗り換えでかかる違約金も負担してくれます。

現在は、以下にあるように、最大128,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

  • 加入者全員→30,000円キャッシュバック
  • 乗り換えの際に他社違約金が発生した場合→60,000円キャッシュバック増額
  • 10ギガプラン申し込み→11,000円キャッシュバック増額
  • GMOひかりTV加入→20,000円キャッシュバック増額
  • GMOひかり電話加入→3,000円キャッシュバック増額
  • インターネット安心セキュリティ ・スマホトラブルサポート+加入→4,000円キャッシュバック増額

今契約中のプランから乗り換えようにも、解約金が発生するからなかなか難しいという方はこのキャンペーンを利用しない手はありません。

「乗り換え」は、今契約中のプランを解約する前にとくとくBB光を申し込んだ人が対象となります。解約手続きは、とくとくBB光への申し込みの後でも行えます。

メリット③工事費実質無料

仮に新規開通工事が必要な場合でも、GMOとくとくBB光では、工事費は実質無料です。

工事費は、36回の分割払いとなるのですが、毎月の分割額と同額が毎月割引されるため、結果的に金銭的な負担なく、工事費0円となります。

メリット④提供エリアは全国

GMOとくとくBB光は日本全国対応

GMOとくとくBB光の回線はNTT東日本/西日本のフレッツ光なので、ほとんどの地域で申し込み可能です。

フレッツ光は東日本エリア約95%・西日本エリア約93%という圧倒的なエリアカバー率を誇っているので、GMOとくとくBB光も全国で利用できるわけですね。

フレッツ光導入済のマンションも多いので、GMOとくとくBB光に気軽に申し込むことができます。

メリット⑤v6プラス対応で安定した速さ

GMOとくとくBB光は次世代通信技術v6プラスに対応しており、時間帯にかかわらず安定した速さを発揮します。

オプション料金を支払くことなく、利用することか可能です。

下記の表を見ると、どの時間帯でも下り(ダウンロード時)でおおよそ250Mbps出ていることが分かります。

GMOとくとくBB光 - 時間帯別の平均速度
 Ping値下り(ダウンロード)上り(アップロード)
朝(5時-9時)20ms303Mbps349Mbps
昼(12時-13時)18ms251Mbps284Mbps
夕方(16時-19時)17ms305Mbps348Mbps
夜(20時-23時)20ms221Mbps274Mbps
深夜(0時-5時)16ms252Mbps292Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2024年1月時点)

メリット⑥WiFiルーター無料レンタル

光回線には欠かせない無線LANルーター(WiFiルーター)ですが、GMOとくとくBB光ならWiFiルーターが無料レンタルされます。しかも、3年以上利用すればそのままプレゼントされるとのこと。

なお、上記のv6プラスを利用するにはWiFiルーターが対応している必要がありますが、GMOとくとくBB光はちゃんとv6プラス対応WiFiルーターをレンタルしてくれますよ。

機種を選ぶことはできませんが、手元に届くWi-FiルーターはBUFFALO(バッファロー)社やNEC社など大手ブランドの高品質ルーターなので安心です。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

メリット⑦いつ解約しても違約金なし

セレクトラ経由の申し込みで違約金なし、基本工事費0円、Wi-Fiルーターが無料になる。

記事前半でも触れたとおり、当記事のリンクからGMOとくとくBB光に申し込むと、いつ解約しても違約金がかかりません。契約の縛りがないので気軽に申し込みやすくなります。

メリット⑧とくとくBB光+mineo加入で最大6ヶ月間一律10GB増量

2024年より、とくとくBB光とmineoのコラボプランの提供が開始されました。

とくとくBB光+mineoのコラボプラン開始

とくとくBB光をお申し込みいただき、その後マイページからmineoに加入するだけで、mineoのデータ容量が最大6ヶ月間10GB増量されます。

GMOとくとくBB限定特典

格安スマホに乗り換えを検討中だったけど光は他社で契約中という方も、お部屋に光コンセントがあれば工事不要で簡単に乗り換えができます。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

メリット⑨ひかり電話・ひかりテレビ・遠隔サポートのオプションを追加できる

GMOとくとくBB光では、ひかり電話・ひかりテレビ・リモートサポートの3つのオプションサービスを用意しています。

  • とくとくBB光で申し込める3つのオプション
  • GMOひかり電話
  • GMOひかりテレビ
  • GMOのリモートサポート

GMOひかり電話

GMOひかり電話は、GMOとくとくBBが提供するIP電話(ひかり電話)サービスです。

ひかり電話とは、光ファイバー網を利用した固定電話のことを言います。GMOひかり電話には、GMOとくとくBB光で使用する光回線を使います。そのため、GMOひかり電話の申し込みには、GMOとくとくBB光の契約が必須です。ひかり電話のみの契約はできません。

料金は下の表の通りです。導入には、別途工事費がかかる可能性があります。申し込みの際に確認しましょう。

GMOひかり電話の料金
プラン名月額料金
基本プラン550円(1回線)
GMOひかり電話A(エース)1,650円(1回線)
ホームゲートウェイレンタル料最大550円
GMOひかり電話の通話料
GMOひかり電話、NTT東西が提供するひかり電話、一般加入電話、INSネット8.8円/3分
上記以外の一般加入電話への通話8.8円/3分
171(災害用伝言ダイヤル)無料
ドコモ、ソフトバンク携帯17.6円/1分
KDDI(au)、楽天モバイル携帯19.2円/1分
他社IP電話(050番号)11.44~11.88円/3分

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

GMOひかりテレビ

GMOひかりテレビは、GMOとくとくBBが提供するテレビ視聴サービスです。受信アンテナが無くても、地上波やBS・CSの放送を視聴できます。

GMOひかりテレビのみ単体で申し込むことも可能です。ただ、単体での申し込み(GMOとくとくBB光の契約なし)は料金が割高になります。GMOとくとくBB光と一緒に申し込むのがおすすめです。

料金は下の表の通りです。GMOひかりテレビの導入には、別途工事費がかかる場合があります。ご自宅の設備状況によって、工事内容と工事費が異なります。申し込みを検討している方は申し込みの際に確認しましょう。

GMOひかりテレビの料金
月額料金550円~
初期費用15,000円~20,000円程度
※工事費は目安です。設備の状況に左右されます。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

GMOのリモートサポート

この「リモートサポート」は、パソコン回りやその他デジタル機器について分からないことがあれば、電話でサポートしてくれるサービスです。

月額料金を支払えば、営業時間内(9:00~21:00)に何回でも電話相談が可能です。

一番の特長は、とにかくデジタル機器やインターネット利用上で困ったことがあればほとんど全て対応してもらえるところです。相談できる内容は、パソコンやルーターの接続設定だけに限りません。

例えば、マウスやキーボード等の周辺機器の設定や操作、プリンターやカメラの操作の相談も受け付けています。さらに、メールソフトの操作からウェブ上の乗り換え案内や地図の使い方まで、分からないことは何でも気軽に聞けるので安心です。

リモートサポート単体での申し込みはできません。利用には必ずGMOとくとくBB光の契約が必要です。

GMOリモートサポートの料金
サービス名月額料金
リモートサポートサービス550円
オンラインパソコン教室1,980円(1回あたり)

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

GMOとくとくBB光のデメリット

GMOとくとくBB光を検討しているならデメリットも知っておきましょう。ここでは主に3つのデメリットを解説します。

  • 60ヵ月以内の解約には工事費残債の支払が生じる
  • スマホセット割がない →2024年3月より格安SIM「mineo」とのセットプラン開始

デメリット①36ヵ月以内の解約には工事費残債の支払が生じる

新規申込時に発生する回線工事費は、36回分割で毎月の支払額と同額が割引されるため支払いは生じません。ただし、36ヵ月以内にGMOとくとくBB光を解約すると、その時点での工事費残債を請求されます。

たとえば、戸建てで契約から12ヵ月目に解約した場合、330円×24(残月数)で7,920円の工事費を請求されることになります。もし違約金が発生する契約だったのなら、工事費残債も合わせて解約費用が割高になる可能性があるので注意しましょう。

 ファミリー(戸建て)マンション
工事費総額26,400円25,300円
毎月の支払額(計36回)726~990円割引で0円693~1,045円割引で0円

デメリット②スマホセット割がない

GMOとくとくBB光はサービス内容をシンプルにすることで格安料金を実現していることもあり、スマホとのセット割がありません。ドコモやソフトバンク、auなどキャリア携帯電話ユーザーが申し込んでも特にお得にならないことを頭に入れておきましょう。

もし家族みんな同じキャリアのスマホを使用しているなら、スマホセット割がある光回線のほうが総額でお得になる可能性があります。下記の記事を参考にしてください。

neo×とくとくBB光のセットプラン開始

とくとくBB光に申し込んだ後にGMOのマイページからmineoに申し込むことで、最大6ヶ月間データ容量が10ギガ増量になるセットプランが始まりました。スマホを安く使いたい方は光をとくとくBB光に乗り換えるだけでかなりお得にデータを増やすことができます。まずはとくとくBB光の申し込みが必要です。詳しくはとくとくBB光公式サイトをご覧ください。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)ってどんなプラン?(サービス概要)

GMOとくとくBB光は、NTT東日本・NTT西日本の光回線、フレッツ光を使った光コラボプランです。

回線自体は、フレッツ光を使っているので、全国幅広く使用することができます。

GMOとくとくBB光ならでの特徴としては、工事費実質無料、契約期間の縛りなし、WiFiルーターのレンタルが無料といった特典が充実している点が挙げられます。

「GMO光アクセス」と、「とくとくBB光」の違いは何?

「GMO光アクセス」と、「とくとくBB光」2つの名前、この2つの違いは何?と思う方もいるかもしれません。この2つは、両方とも同じ1つの光回線です。

サービス開始時は「GMO光アクセス」という名前でしたが、途中で「とくとくBB光」というブランド名に変わりました。呼び方が2つ混在しているので少し分かりづらいかもしれませんが、申し込み時などは「とくとくBB光」で覚えておけば問題ありません。

【本サイト限定】最大128,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトへ

光コラボだから工事なしですぐ利用できる可能性が高い

回線自体は、フレッツ光を使用しているため、すでに多くの建物ですでに工事が済んでいる可能性が高いのが光コラボプラン。

光コンセントと呼ばれるものが、すでついている場合、派遣工事なしで、ネットが使えるようになる可能性が大です。

派遣工事なしですから、立ち合いに時間を取られることもありません。最短で10日前後で開通になります。

光コラボだから切り替えも簡単

他の光コラボからとくとくBB光への切り替えも簡単です。基本的に派遣工事はなし、ネット環境が中断される期間もないため安心です。

とくとくBB光+mineo加入で最大6ヶ月間一律10GB増量

2024年より、とくとくBB光とmineoのコラボプランの提供が開始されました。

GMOからとくとくBB光をお申し込みいただき、その後GMOのマイページの専用ページからmineoに加入するだけで、mineoのデータ容量が最大6ヶ月間10GB増量されます。

GMOとくとくBB限定特典

もうネット回線を契約中の方でも、お部屋に光コンセントがあれば工事不要で簡単に乗り換えができます。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

GMOとくとくBB光の料金表

GMOとくとくBB光の月額料金とその他の費用を案内します。

月額料金

下記の通り、当ページからGMOとくとくBB光に申し込むとおトクになります。本ページを経由しない場合に比べて、約12%ほど安い月額基本料金で契約することができます。

現在「とくとくBB WiMAX」を利用中の人で、解約違約金0円の乗り換え先としてGMOとくとくBB光を案内された場合は月額が高くなってしまいます。

 ファミリー(戸建て)マンション
本ページから申し込んだ場合の料金4,818円3,773円
通常料金*5,390円4,290円

*ブラウザ検索でGMOとくとくBB光公式サイトにアクセスした場合の料金です。

なお、とくとくBBドコモ光からとくとくBB光に乗り換える場合は、特典内容と手順が少し異なります。詳しくはこちらの記事で解説しています。

その他の費用

初期費用や追加工事費を案内します。

GMOとくとくBB光 - その他費用(税込)
契約事務手数料3,300円
追加工事費昼間(9:00-17:00)0円※時刻指定をする場合は12,100円
夜間(17:00-22:00)27,610円
深夜(22:00-8:30)44,220円
土日祝の追加工事費+3,300円

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

GMOとくとくBB光の申し込み方法

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はウェブサイトから申し込みます。料金の支払いはクレジットカードのみです。申し込みの際には、支払い用のクレジットカードを手元に用意しておくとスムーズでしょう。

申し込みフォームの送信だけでは、申し込み完了にはなりません。折り返しの電話がありますので、その後契約が確定となります。

ウェブでの申し込み

  1. GMOとくとくBB光公式サイトにアクセスする
  2. 「お申込み」ボタンから申し込みタイプを選択する

    とくとくBB光の申し込み画面
  3. 自宅のタイプ(戸建て/マンション)など申し込み種別の入力

    とくとくBB光情報入力画面
  4. お客様情報の入力

    GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  5. 工事希望日/契約切り替え日を第3候補日まで記入する

    GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  6. 申込内容を確認して申し込み完了
  7. 2~3日以内にメールで工事日確定の連絡がくる
  8. 工事予定日の約1週間前にWiFiルーターが届く
  9. 開通工事
  10. WiFiルーターを接続して完了

【本サイト限定】最大128,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトへ

キャッシュバックのもらい方・手続き方法

キャッシュバックをもらうためには別途手続きが必要です。GMOとくとくBB光を申し込みさえすれば、自動的に振り込まれるものではないので注意しておきましょう。

詳細に関しては、公式ページの「特典内容について詳しく見る」の箇所も申し込み前に確認するのがおすすめです。

基本的には、解約違約金負担キャンペーンに関しては、お申込み完了メールに記載の解約違約金キャッシュバック申請フォームURLからの申し込みが必要ですので忘れずに行うようにしましょう。

また、キャッシュバックの受取に関しては、「振込に関するご指定口座確認のご案内メール」もよく確認します。

このメールは、開通月を1ヶ月目として11ヶ月目に基本メールアドレス宛に送られていきます。

【本サイト限定】最大128,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトへ

基本メールアドレスとは?

ご契約時に送付する登録証の「基本サービス情報」に記載されています。 (ご加入時にメールでの通知を選択された場合は、書面での送付ありません。)

ドメインにgmobb.jpが含まれています。

キャンペーンや重要情報はこのアドレスに届きますから、よくチェックしましょう。

GMOとくとくBB光 基本メール
キャッシュバックの手続きメールは「基本メール」に送られてきますので、注意しましょう。

GMOとくとくBB光をお申込み後、開通月を1ヶ月目として11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールが届きます。口座情報の登録があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に現金が振り込まれます。

基本メールアドレスはGMOとくとくBBの会員登録完了後に設置先住所にお送りする登録証に記載のメールアドレスとなります。 

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

よくある質問

GMOとくとくBB光についてよくある質問とアンサーを紹介しています。

よくある質問一覧

GMOとくとくBB光の提供会社は?

プロバイダは「GMOとくとくBB」、運営会社は「GMOインターネットグループ株式会社」です。

GMOとくとくBB光の提供エリアは?

NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光の提供エリアと同じです。

解約違約金はかかる?

2022年7月1日以降の申し込みであれば、いつ解約しても違約金はかかりません。

※違約金ではありませんが、工事費を3年間の分割払いに設定している場合、3年以内に解約すると払い残した残債を解約時に一括で支払う必要があります。

GMOとくとくBB光の解約方法は?

GMOとくとくBB光の解約手続きはWEBでのみ可能です。会員サポートページにアクセスして解約手続きを行います。

なお、当月付けで解約したいなら毎月20日までに手続きしないといけません。21日以降に手続きをすると、最短でも翌月末での解約になるため気を付けましょう。

工事なしですぐにネットを使いたいなら「とくとくBBホームWi-Fi」

「とくとくBB光」を検討中だけど、どうしても工事まで待てない、または工事ができないという方もいますよね。

その場合、とくとくBB光の姉妹商品である「とくとくBBホームWi-Fi」を検討しても良いかもしれません。「とくとくBBホームWi-Fi」はホームルーター(置き型のWiFiルーター)で、工事がいらないネット回線です。自宅に届いた端末をコンセントに繋げばすぐにネットが利用できます。

また、「とくとくBBホームWi-Fi」から「とくとくBB光」へ無料でアップグレードできるサービスもあるため、途中で「やっぱり光回線を導入したい」、「前は工事NGだったけど今はできるようになった」といった場合も心配無用です。

とくとくBBホームWi-Fiの概要
プラン名とくとくBBホームWi-Fi
端末ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
契約の縛りなし
月額料金4,928円
事務手数料3,300円
無料キャンペーン中
契約期間-
違約金0円
通信回線(通信方式)au 5G/au 4G LTE/WiMAX2+
寸法(幅×高さ×厚さ)約W100×H207×D100㎜
重量約635g
5G通信速度受信最大/送信最大 4.2Gbps/286Mbps
最大接続数32
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac/ax2.4GHz/5GHz
対応 OSWindows 10(32ビット/64ビット) Windows11(64ビット) Mac OS X 10.11 (64ビット) mac OS Sierra 10.12 (64ビット) mac OS High Sierra 10.13 (64ビット) mac OS Mojave 10.14(64ビット) mac OS Catalina 10.15(64ビット) mac OS Big Sur 11.x(64ビット) macOS Monterey 12.x(64ビット)
端末代金27,720円(税込) →3年間継続利用で実質無料
支払い方法【○】クレジットカード
【×】口座振替

【当サイト限定✨最大104,000円キャッシュバック!】事務手数料0円!工事不要・契約の縛りナシ👍いつでも「とくとくBB光」へ無料アップグレード可!

【結論】GMOとくとくBB光はコスパがよく普段使いにおすすめの光回線。満足して利用できる可能性が高い。

GMOとくとくBB光の評判をまとめると、シンプルに安くて速いことが高く評価されていることが分かりました。

GMOとくとくBB光がおすすめの人

  • 光回線に求めるのはコスパと快適さの両方
  • キャッシュバックが欲しい
  • 契約の縛り(解約違約金)は無い方が良い
  • 他社ネットプランからの違約金を負担してもらって自己負担なしで乗り換えたい
  • 格安SIMのmineoを検討中→とくとくBB光申込後に専用フォームからmineoに申し込むと契約データ容量から最大6ヶ月間一律10GB増量!

【本サイト限定】最大128,000円キャッシュバック
とくとくBB光公式サイトへ

GMOとくとくBB光がおすすめじゃない人

【関連する記事を見る】 GMO光アクセス

 

とくとくBB光✨本ページ限定特典

最大128,000円キャッシュバック!

公式サイトで適用条件をチェック✨