本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

高速通信で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルau Pay残高!10,000円分還元

SIMのみ乗り換えで最大1万円 au Pay還元(au・povo以外からの乗り換え)
📱iPhone 13が92,720円~
人気スマホが最大22,000円割引

【2024年6月最新版】実は多い?UQモバイルのデメリットを徹底調査!乗り換えて後悔しないのはこんな人

更新日
UQモバイルのデメリットを徹底調査

「UQモバイルへの乗り換えを考えているけれど、デメリットが気になる」「UQモバイルに乗り換えて後悔したくない」と乗り換えに踏み切れない方は多いと思います。

UQモバイルは、格安SIMの中でもサービスがトップクラスに充実しているというメリットがあります。一方で、格安SIMにしては高いというデメリットもあります。

この記事では、UQモバイルのメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

記事内で引用するユーザーの口コミは、セレクトラが独自に行った「大手キャリアから格安SIMへの乗り換え調査(2024年5月)」に寄せられた回答です。

2年以内に大手キャリアから格安SIMに乗り換えた100名調査概要
調査期間 2024年5月24日~2023年5月25日
調査対象 2年以内に大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えた男女100名
調査方法 インターネット調査
調査機関 アイブリッジ株式会社
設問数 10問

アンケートの結果を見る

調査概要を見る👇 隠す

UQモバイルのデメリットまとめ

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

UQモバイルのデメリット11選

気になるUQモバイルのデメリットがこちらです。

基本料金が高め設定

UQモバイル一番のデメリットと言えるのが、格安SIMとしては月額料金が高いということです。

高い通信品質・店舗サポートといったキャリア並みのサービスを持つ一方で、UQモバイルの割引(固定回線とのセット割または家族割)がないと割高の料金設定です。

UQモバイルの現行プランの中でも、「コミコミプラン」(20GBと10分かけ放題/月額3,278円)は割引対象外ですが、その分シンプルに安いコスパの高いプランとなっています。

4GBプラン(月額2,365円)と15GBプラン(月額3,465円)の基本料金は大手キャリアと比較すれば安いですが、オンライン専用プランやMVNOの料金と比較すると高めの設定です。

一方で、UQモバイルの料金が最もお得になる自宅セット割」を使えれば、料金のデメリットはクリアできます

UQモバイルプラン

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

UQモバイルの料金を見る👇 隠す

20GB以上の大容量プランがない

UQモバイルのプランは、4GB/15GB/20GBの3種類です。

月額550円の「増量オプションII」(7か月無料キャンペーン中)を利用することで、4GBプランは2GB増量、15GBと20GBプランは5GB増量することができますが、最大で月間25Gとなります。

25GBでは足りず大容量のプランが必要な方は、UQモバイルのプランでは足りなくなってしまうでしょう。

なお、UQモバイルのデータチャージは1GB追加で1,100円と割高です。プラン容量が足りない場合は、データチャージよりも「増量オプションII」の利用が断然お得になります。

増量オプションⅡ利用時の価格
  ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
基本データ容量 4GB 15GB 20GB
増量オプション適用時 6GB /月(+2GB) 20GB /月(+5GB) 25GB /月(+5GB)
基本月額料金 2,365円 3,465円 3,278円
増量オプションⅡ月額料金 550円 →無料キャンペーン適用で最大7か月無料
基本月額料金+増量オプションⅡ(8か月目以降) 2,915円 4,015円 3,828円

増量オプションIIを利用した料金を見る👇 隠す

通信速度がキャリアに劣る

UQモバイルはau回線を利用しているため、大手キャリアの回線を間借りするMVNOよりも通信品質が安定しています。

とはいえ、キャリアの通信速度には劣るというUQモバイルユーザーの口コミがありました。

また、UQモバイル公式サイトでは「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があったお客さまについて、混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。」という注意書きがあります。
また、その他にも「混雑時に通信速度を一時的に制限する場合がある」とも書かれています。

条件の詳細は不明ですが、UQモバイルでは混雑時に通信速度が落ちる可能性があるのは確かです。

au回線しか選べない

UQモバイルはauのサブブランドのため、利用できるのはau回線のみです。

MVNOのように回線を間借りするのではなく、自社回線として利用するので、回線は選べないものの通信品質が安定するメリットはあります。

ただし、今auを利用していて繋がるエリアに不安がある場合は、UQモバイルに乗り換えても改善しないので注意が必要です。

3,850円の契約事務手数料がかかる

UQモバイルは、店舗でもオンラインショップでも、契約事務手数料3,850円がかかります。

同じくキャリアのサブブランドのワイモバイル(ソフトバンク回線)やirumo(ドコモ回線)では、オンラインの申し込みは契約事務手数料が無料です。

その他、オンライン申し込み専用のahamoやLINEMO、携帯キャリアでも楽天モバイルは契約事務手数料が無料です。

できるだけ初期費用を抑えたい方は、契約事務手数料やSIM発行手数料の条件も気にしてみましょう。
しかしUQモバイルは、乗り換えキャンペーンの利用で契約事務手数料の元が取れてお釣りが来るほどお得になります。

留守番電話が有料になる

UQモバイルは、留守番電話サービスが有料(月額330円)です。

ソフトバンクやワイモバイルでは留守番電話が無料で利用できるので、乗り換える方は注意しましょう。

ただし2022年12月からの変更で、UQモバイルの通話オプション(24時間いつでもかけ放題と1回の通話10分以内のかけ放題)に加入すると、留守番電話を含む「電話きほんパック」を無料で利用することができるようになりました。(通常は月額440円)
「電話きほんパック」の内容は、留守番電話・割込み電話・三者通話・迷惑電話撃退サービスの4機能で、申し込みが必須です。

Androidスマホであれば、留守番電話サービスを利用しなくても「伝言メモ」機能で代替も可能です。(最長60秒/件のメッセージを最大10件保存可能)

データシェアができない

UQモバイルのデメリットとして、データシェアができないことも挙げられます。

もしデータシェアができる格安SIMを探しているなら、以下の格安SIMがおすすめです。

  • IIJmio:同一mioID内でデータシェアが可能
  • mineo:当月中に余ってくりこしたデータ量を家族や友人間でシェア可能
  • イオンモバイル:SIMを追加して1人でも家族でもシェアできる「シェアプラン」

家族間の無料通話がない

UQモバイルでは家族で契約していても、家族間の通話は無料ではありません。「家族セット割」はありますが、基本料金の割引きのみです。

その代わりに通話料金が定額になるかけ放題オプションがあります。
従量制だと44円/1分で通話料金はかなり高くなってしまいます。1か月の通話が12.5分を超えるのであれば、月額550円の最大60分かけ放題オプションに加入する方が安くすみます。

UQモバイルの通話オプション(国内通話)
 ミニミニ
トクトク
コミコミ
通話放題(24時間かけ放題)
電話きほんパック*が無料
1,980円
60歳以上880円
1,100円
通話放題ライト(1回10分以内のかけ放題)
電話きほんパック*が無料
880円無料
通話パック(60分/月)660円なし
詳細UQモバイルのサイトを見る

*電話きほんパック(月額440円):留守番電話・割込み電話・三者通話・迷惑電話撃退のセット、要申し込み

UQモバイルの通話オプションを見る👇 隠す

最新iPhoneは取り扱いなし!購入できるスマホ機種が少ない

UQモバイルで購入できる端末はラインナップが限られており、新型iPhoneのようなハイスペックの最新機種は購入ができません。

iPhoneは2世代前の型落ちモデル、Androidはエントリー~ミドルレンジスペックのモデルが取り扱い機種です。

最新iPhoneやAndroidのハイスペック端末を使いたい場合、携帯キャリアやECサイトなど、UQモバイル以外での購入を検討しましょう。

キャリアメールが有料になる

UQモバイルに乗り換え後もキャリアメールを継続する場合は月額330円(税込)で有料となります。

また、乗り換えから31日以内に申し込む必要があります。

最近ではGmailやiCloudメールなどが主流になってきていることもあるので、UQモバイルに乗り換えをきっかけにフリーメールに切り換えるというのもありでしょう。

家族間の名義変更ができない

UQモバイルでは、親の名義を子供に変える、というような第三者への名義変更ができません

UQモバイルで名義変更ができるのは以下の場合のみです。

  • 改姓・改名に伴う名義変更
  • 契約者が逝去した場合の名義変更(承継)

「UQモバイルのデメリットが気になる」方におすすめの格安SIM3選

UQモバイルの割引がなくて高い:LINEMOがおすすめ

UQモバイルは割引がないと、格安SIMとしては少し高めの料金設定となっています。

そこでおすすめなのが、ソフトバンクのオンラインプランLINEMOです。

店舗サポートはありませんが、ソフトバンクの通信品質を割引なしでも格安で利用できておすすめです。

また、LINEアプリがデータ消費せず使い放題というのもポイントです。小容量帯プランなどは「気付いたらデータを使いきってしまった!」という時もありますが、引き続きLINEが使えるなら安心ですよね。

LINEMOのおすすめポイント

  • 通信・通話の品質が高いSoftBank回線を使用
  • ミニプラン3GB月額990円~のとにかく安い料金プラン
  • スマホプランは20GBたっぷり使えてデータ超過後も1Mbpsで快適
  • データ消費せずLINEアプリが使い放題
  • 手続きはオンラインで完結

LINEMOの注意点

  • ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割引がない
  • 端末の販売は無いため事前に端末を準備しておく必要がある
  • ミニプラン(3GB)とスマホスマホプラン(20GB)の2プランのみ
  • 家族割がない
LINEMO対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

LINEMOの料金を見る👇 隠す

UQモバイルの通信品質が不安:ahamo(アハモ)がおすすめ

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

UQモバイルの速度の不安定さが気になる方は、ドコモ通信品質を20GB 2,970円で提供するahamoがおすすめです。
ahamoは20GBのワンプランながら、5分以内かけ放題も込み。UQモバイルの割引を利用できない場合は、20GB使わなくてもahamoでしっかりお得です。

ahamoのおすすめポイント

  • ドコモの通信品質で格安SIM最速レベル
  • 大盛りオプション100GB月額4,950円ならテザリングで自宅用WiFiとしても兼用できる
  • 海外ローミング20GBが無料(最大15日間)
  • 5分かけ放題が無料
  • iPhone15が購入できる
  • 支払い方法が豊富

ahamoの注意点

  • 小容量帯の選択肢がない
  • 基本オンラインサポートのみ。ドコモショップ利用は有料
  • データの繰り越しができない
ahamo対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外91の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

🎁【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

ahamoの料金を見る👇 隠す

UQモバイルの料金プランが少なくて物足りない:楽天モバイルがおすすめ

UQモバイルの料金プランが少なくて物足りないなら、段階性プランで格安の楽天モバイルをおすすめします。
アプリ使用で国内通話が無料になるので、通話料を抑えたい方にも最適です。

楽天モバイルの最強プランは使った分だけ支払うシステムなので、毎月の使用量に合わせてプランが決定します。「毎月のデータ使用料が分からないから、プランを選ぶのが億劫」という人にもおすすめです。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • データを使った分だけ料金を払う従量制プラン
  • 各段階で業界最安級の料金設定
  • キャリアサービスなので、MVNOのように混雑時に通信速度が遅くならない
  • 楽天自社回線を掴むと通信速度が安定して速い
  • 次世代通信規格Rakuten Linkを使えば無料で24時間かけ放題
  • Rakuten SPUでポイントがたくさん貯まる
  • iPhone価格は4キャリア最安で端末種類が豊富
  • 豪華キャンペーンでiPhoneが最安で手に入る
  • 【NEW】最強プランはKDDI回線も高速通信無制限・人口カバー率99.9%

楽天モバイルの注意ポイント

  • 都市部など楽天モバイルの自社回線エリア以外だとつながりにくい可能性
  • デパートや地下など、壁の厚い屋内ではつながりにくい
  • 3GB1,078円の次の段階が20GB2,178円で大きな開きがある
楽天モバイル対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

新プランRakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

se
「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

楽天モバイルの料金を見る👇 隠す

\楽天カード会員は2万円分還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

UQモバイルのメリット14選

大手キャリアからの乗り換えで安さを実感できる

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの価格に比較すると、UQモバイルのプラン料金は格安です。

実際に大手キャリアからUQモバイルに乗り換えた方からは、安さに満足している声が多く集まりました。

現在大手キャリアを契約していて、毎月のスマホ代を安くしたいという方なら、UQモバイルの料金で満足できるでしょう。

UQモバイルの電波は安定している

UQモバイルのメリットは、安い料金ながら通信品質が安定しているところです。

auのサブブランドとして、キャリアと同等の電波の繋がりやすさ・通信速度を保っています。

UQモバイルの平均通信速度
Ping 下り 上り
44.38ms 135.69Mbps 21.34Mbps
47.88ms 59.29Mbps 11.71Mbps
夕方 45.37ms 155.39Mbps 24.47Mbps
46.24ms 74.94Mbps 13.44Mbps
深夜 42.85ms 114.68Mbps 23.12Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

実店舗で直接サポートが受けられる

UQモバイルでは、全国に2,300以上ある実店舗でサポートを受けられます。
UQモバイルを専門に扱うUQスポット以外にも、一部のauショップ、au Styleで契約の相談やアフターサービスの対応をしています。

ほとんどの格安SIMは実店舗を持たず、全てオンラインでのやり取りとなり、直接の手続きや修理の対応をしていません。

ネットにあまり詳しくない方や、カスタマーサポートのアクセスを重視する方には、実店舗があるのは大きなメリットです。

余ったデータを翌月にくりこせる

UQモバイルの「ミニミニプラン」「トクトクプラン」「コミコミプラン」は、当月中に余ったデータ量を翌月にくりこすことができます

「増量オプションⅡ」(月額550円)で増量した分のデータ容量もくりこせるので、オプションに加入しても無駄がありませんね。

特に20GBの「コミコミプラン」(20GB、月額3,278円)では、データ容量が同じで料金が同じくらいのahamo(月額2,970円)やLINEMO(スマホプラン月額2,728円)と悩む方もいると思います。
検討の材料として、このくりこし機能もUQモバイルのメリットとして重要なポイントです。

「自宅セット割」の対象サービスが多い

UQモバイルの「自宅セット割」は、対象サービスの加入者と、その家族のスマホ代が割引となるサービスです。割引対象になるのは合計10回線まで、ルーターサービスの場合は9回線までです。

UQモバイルの「ミニミニプラン(4GB)」または「トクトクプラン(15GB)」に加入し、「自宅セット割」の「インターネットコース」又は「でんきコース」にも加入すると、毎月1,100円の割引が適用されます。

「インターネットコース」の対象サービスは幅広いため、選択肢が多いことも魅力です。
設置工事が難しい場合でも、工事不要のホームルーターを選べるので1人暮らしも利用しやすいですね。ただしインターネット契約の際は契約期間やルーター端末代金に注意しましょう。

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【ホームルーター】
au ホームルーター 5G、auスマートポート
【WiMAX +5Gルーター】
UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

「家族セット割」で家族みんなのスマホ代が安くなる

自宅セット割はお得ですが、「インターネットや電気まで乗り換えるのは大変」という場合、「家族セット割」を利用できます。

家族セット割は、家族で申し込むだけなので割引へのハードルがぐんと下がりますね。
割引額は「ミニミニプラン(4GB)」または「トクトクプラン(15GB)」の料金に毎月550円、10回線まで適用されます。

自宅セット割と同様、住所の異なる家族も家族セット割のグループに入れます。家族の住所が異なる場合はUQスポットなど店頭で手続きが必要です。

au PAYカードの支払いがお得

UQモバイルの支払いをau PAYカードに設定することで、ミニミニ(4GB)/トクトク(15GB)プランの料金に毎月187円の割引を受けられます。

また、au PAY カードは利用100円(税込)ごとに1Pontaポイント貯まるため、UQモバイルの支払いをすることでPontaポイントも貯まります。

2年ごとの機種変更がお得になる

UQモバイルでは「スマホトクするプログラム」をauと同じ条件で利用できるようになりました。

「スマホトクするプログラム」は、スマホ端末を残価設定型の24回払いで購入し、25か月に返却すると残りの金額が免除になるというシステムです。

高価な機種も手が届く価格になるため、2年ごとに機種変更したい方にはお得なプログラムです。

ただし端末の返却時に査定条件を満たさない場合、最大22,000円の支払いが必要になる場合があります。返却までスマホの扱いには注意が必要です。

UQモバイルスマホトクするプログラム

画像引用:UQモバイル公式サイト

60歳以上の利用がお得

UQモバイルでは、60歳以上の利用者が24時間かけ放題オプションを月額880円で使える「60才以上通話割」があります。

また、通常は月額220円のキャリアメール(uqmobile.jp)のオプション料金も60歳以上は無料です。

自宅セット割、au PAYカードお支払割を使える場合、1GBとかけ放題で月額1,870円(トクトクプラン利用)、4GBとかけ放題で月額1,958円(ミニミニプラン利用)と大変お得です。

節約モードでデータ容量を節約できる

UQモバイルの「ミニミニプラン(4GB)」では、使うデータ容量を調整する「節約モード」を使えます。

この「節約モード」で、データの通信速度を高速通信から低速通信に切り替えることができ、利用していない時に無駄なデータ消費を防ぐことができます。

「節約モード」と「余ったデータのくりこし」の両方ができるキャリアのサブブランドはUQモバイルだけです。
ミニミニプランは4GBですが、賢くデータを節約できるので助かりますね。

データ容量超過後でもスマホを使える

UQモバイルでは、プランのデータ基本容量を超えると速度制限がかかります。

  • ミニミニプラン:最大300kbps
  • トクトク/コミコミプラン::最大1Mbps

※その他、一定期間内に大量のデータ通信の利用があると、混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があると公式サイトに記載されています。

300kbpsという速度は、LINEのトーク送受信など文章中心のデータ通信なら可能、というのが目安です。1Mbpsあると文章中心のサイト閲覧、低画質での動画視聴も可能です。
つまりデータ容量を越えても、スマホが全く使えなくなる、ということにはなりません。

格安SIMの中には月間データ容量を超えるとネットが使えなくなったり、もっと速度制限がある場合がありますが、UQモバイルは容量超過後も最低限の用途でスマホを使えます。

また、再び高速通信をするためにデータチャージをすることも可能です。(1GB追加1,100円)
なお、「増量オプションII」(月額550円)は申込の翌月から適用になるため、当月中のデータ追加には使えません。

未成年の名義で契約できる

UQモバイルでは、中学進学の3か月前から未成年の名義で契約ができます。

ただし、未成年名義の契約は、店舗契約のみで親権者同伴で来店するのが条件です。

必要書類は以下となります。
・未成年者の本人確認書類
・親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)
・親権者の本人確認書類
・支払いに必要なもの(クレジットカードまたは口座情報)

未成年名義でスマホ端末を購入する場合、割賦契約も申し込めます。

解約金・契約期間の縛りがない

現在では、キャリアや多くの格安SIMで、解約金・契約期間の縛りはなくなりました。

2019年9月以前にあったプランでは2年契約の縛りが一般的でしたが、総務省の指導が入り、2021年10月からは、解約金のシステム自体が廃止となりました。

UQモバイルでも解約金や最低利用期間はありません。いつでも自由に好きな格安SIMに自由に乗り換えが可能となっています。

auからの乗り換えが簡単

auからUQモバイルへの乗り換えは、別の回線の携帯会社に乗り換えるよりも簡単です。

  • MNP予約番号が必要ない
  • UQモバイルの初期費用3,850円が無料
  • auの解約に料金はかからない
  • auの解約月の利用料金は、UQモバイルに移行の場合は日割り計算

特に注目は、通常は満額請求となるauの解約月の料金が、UQモバイルへの乗り換えなら日割り計算になるところです。
更にUQモバイルの契約初月も日割り計算になるので、好きな時にauからUQモバイルに乗り換えて損がありません

これだけ簡単に格安SIMへの乗り換えができるなら、auユーザーはUQモバイルへの乗り換えを検討する価値がありますね。

UQモバイルをおすすめする人、おすすめしない人

UQモバイルのメリットとデメリットを考慮して、UQモバイルをおすすめする人、おすすめしない人の特徴がこちらです。

UQモバイルがおすすめの人

  • 安定した通信品質で大手キャリアより安くスマホを使いたい
  • 自宅セット割の条件に当てはまる
  • 余ったデータ容量はくりこして無駄なく使いたい
  • 実店舗でのサポートがあった方がいい
  • auから格安SIMへの乗り換えを検討している

UQモバイルをおすすめしない人

  • とにかく安さを重視する
  • 1か月のデータ通信量が25GB以上
  • 乗り換えキャンペーンを使って最新スマホを購入したい
  • データシェアを利用したい

料金の安さを重視する方や、毎月25GB以上のデータ通信をしたい方はUQモバイルに乗り換えると後悔する可能性が高いです。

自分のスマホの使い方と照らし合わせて、乗り換えを検討しましょう。

UQモバイルの乗り換えがお得になるキャンペーン

UQモバイルへの乗り換えは、お得なキャンペーンがあるオンラインショップの利用がおすすめです。

回線のみ乗り換えがお得になるキャンペーン

UQモバイルに回線のみ乗り換えでau PAY残高に最大10,000相当が還元されるキャンペーンを実施中です。

UQモバイルへの乗り換えなら、オンラインショップ限定の本キャンペーンの利用がおすすめです。

※2024年6月4日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

このキャンペーンで最大還元額の10,000円相当をもらえる条件がこちらです。

  1. UQモバイルオンラインショップ経由で他社からのMNP乗り換え(プラン指定なし、au/povoは除く)
  2. 申込時に「増量オプションⅡ」を追加(7か月無料キャンペーン実施中、無料終了後は月額550円、無料期間中の解約可)
au PAY残高還元キャンペーン(MNP乗り換え)
加入プラン 増量オプション
あり なし
ミニミニ/
トクトク/
コミコミ
10,000円 6,000円
注意事項
  • 下記の場合は適用対象外となります。
    • auまたはpovo1.0、povo2.0からののりかえ(MNP)
    • 注文月を1か月目として、2か月目の月末までに回線が切替されなかった場合
    • au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLET アプリ)を利用していない
    • 進呈時点でau PAY残高が有効でない
    • 月額料金が未払い
    • UQモバイル公式オンラインショップ以外からの申し込み
    • 登録のEメールアドレスが無効などの理由により、au PAY残高還元に関する連絡を送れない
    • Amazonや家電量販店などで購入できる、事務手数料が無料になる16桁のエントリーコードを使用している
    • 注文をキャンセルした
詳細 UQモバイルのサイトを見る

キャンペーン詳細をもっと見る キャンペーンを隠す

乗り換えと端末購入がお得になるキャンペーン

UQモバイルでは、公式オンラインショップからの端末購入MNP乗り換え限定で、iPhoneやGalaxyなど人気機種が最大22,000円割引となります。

※2024年6月4日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

このキャンペーンでは、以下の3つの条件が揃うと最大の割引額(22,000円引き)となります。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける
UQモバイルオンラインショップおトク割
  トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡあり)
ミニミニプラン
トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡなし)
MNP乗り換え 22,000円割引 16,500円割引
新規契約 11,000円割引 5,500円割引
期間 終了日未定
対象機種一例
  • 【人気】iPhone 13 128GB:定価114,720円→MNP価格92,720円~
  • 【人気】iPhone SE(第3世代)64GB:定価70,935円→MNP価格48,935円~
    ※128GB/256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 Pro 128GB:定価86,000円→MNP価格64,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 128GB:定価70,000円→MNP価格48,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 mini 128GB:定価61,000円→MNP価格39,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【値下げ】au Certified(認定中古品)iPhone 12 Pro 128GB:定価55,000円→MNP価格33,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【値下げ】au Certified(認定中古品)iPhone 12 64GB:定価41,000円→MNP価格19,000円~
    ※128GB取り扱いあり
  • Redmi Note 13 Pro 5G:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • Galaxy A55 5G SCG27:定価77,000円→MNP価格55,000円~
  • BASIO active2:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • 【在庫わずか】Xiaomi 13T XIG04:定価65,000円→MNP価格43,000円~
  • AQUOS sense8 SHG11:定価59,800円→MNP価格37,800円~
  • Xperia 10 V SOG11:定価69,550円→MNP価格47,550円~
  • BASIO active SHG09:定価28,800円→MNP価格6,800円~
  • Redmi 12 5G XIG03:定価22,001円→MNP価格5,501円~
    ※上記MNP価格は22,000円割引適用の場合
注意事項
  • au/povoからの乗り換え、機種変更は対象外
  • 機種によってその他の割引あり
詳細 UQモバイルのサイトを見る

キャンペーン詳細をもっと見る キャンペーンを隠す

UQモバイルのデメリットに関するよくある質問

UQモバイルの新プランは改悪?

UQモバイルは、2023年6月1日からプランを刷新、「ミニミニプラン」「トクトクプラン」「コミコミプラン」の3種類を発表しました。
以前のプラン「くりこしプラン+5G」と比較すると、割引なしの基本料金が高くなったので改悪か?という印象を持つかもしれません。

現在のプランと「くりこしプラン+5G」ではデータ容量の区分が微妙に変わったため、単純な比較が難しいですが基本料金は高くなったと言えます。

ただ、自宅セット割が適用できれば、4GB/15GBのプランでもくりこしプランと同等の価格まで下がります。
そのため、格安SIM他社と比べてもUQモバイルの通信品質やサービスを総合的に考えればお得を感じられます。

UQモバイルの新料金プランの中でもセレクトラのイチオシは「コミコミプラン」(20GB、10分以内かけ放題込)です。
「ミニミニ」「トクトク」と違い各種割引は対象外であるものの、シンプルに安く20GBと10分以内のかけ放題を使えるので、自宅セット割や家族セット割の適用が難しい方にもおすすめができます。

UQモバイル「くりこしプラン+5G」と新料金プランの比較
  くりこしプラン+5G S/M/L ミニミニ/トクトク/コミコミ
データ容量 3GB/15GB/25GB 4GB/15GB/20GB
基本料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
4GB:2,365円
15GB:3,465円
(1GB未満2,277円)
20GB:3,278円
自宅セット割あり 3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
4GB:1,078円*
15GB:2,178円*
(1GB未満1,540円)
20GB:3,278円(対象外)
適用できる割引 自宅セット割
  • auカードお支払割
    (ミニミニ、トクトクのみ、187円割引)
  • 自宅セット割
    (ミニミニ、トクトクのみ、1,100円割引)
  • 家族セット割
    (1回線目から550円割引)
  • コミコミは10分かけ放題込み

*自宅セット割に加えてauカードお支払割(▲187円)を使用した価格

新旧プランの比較を見る👇 隠す

auからUQモバイルに乗り換えるデメリットはある?

auからUQモバイルに乗り換える場合、以下のデメリットを事前に押さえておきましょう。

  • UQモバイルはデータ無制限プランがない
  • auで適用されている割引は対象外になる
  • 家族間通話が無料でなくなる
  • auのキャリアメールが有料になる
  • UQモバイルのMNP乗り換えキャンペーンは対象外

毎月のデータ容量が少ない方なら、UQモバイルへの乗り換えでスマホ代が大幅に安くなるでしょう。

ただし、家族間通話の無料がなくなる、キャリアメールの持ち運びは有料になる、といったサービス面の変更には注意が必要です。

UQモバイルの料金をPontaポイントで払える?

UQモバイルの利用料金をPontaポイントで払うことはできません。

また、UQモバイルを利用するだけでPontaポイントが貯まることもありません。UQモバイルの利用料金をau PAYカードに設定している場合のみ、カードの利用でポイントが貯まります。

UQモバイルにおすすめの光回線は?

UQモバイルを契約している方なら、基本料金ができるだけ安い光回線プランを契約するとお得です。例えば、とくとくBB光なら、マンションで3,000円台、戸建てで4,000円台という業界最安値級の料金で光回線を利用できます。希望する方は、10ギガも契約可能です。

【迷ったら1ギガ】とくとくBB光 1ギガ 月額料金(税込) 本サイト限定!通常より約12%オフ
ファミリー(戸建て)5,390円 4,818円 約12%オフ
マンション4,290円3,773円 約12%オフ
事務手数料3,300円

【速さにこだわるなら】とくとくBB光 10ギガ 月額料金
ファミリー(戸建て)5,940円(税込)
マンション5,940円(税込)
ルーターレンタル料390円(税込)
  • とくとくBB光のメリット
  • 提供エリアは全国
  • 業界最安級の料金
  • 他社の違約金還元キャンペーン実施中
  • 現金キャッシュバックキャンペーンあり
  • おうちでWiFiを飛ばせるWiFiルーターが無料レンタル
  • いつ解約しても違約金なし
  • オプションで光電話や光テレビを申し込める

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

まとめ - UQモバイルの価格のデメリットがクリアできればサービス充実の優れた格安SIM

UQモバイルのメリットとデメリットを解説しました。

UQモバイルはauのサブブランドだけあり、通信品質が高くサービスが大手キャリア並みに充実しています。

その反面、他サービスとのセット割や家族割がないと割高になってしまうのはデメリットです。割引の対象であれば、格安SIM他社にも匹敵する安さです。

この記事では、他にも詳細なメリットとデメリットを紹介しているので、UQモバイルの検討にお役立てください。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!