本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大32,000円相当お得

🥇業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大32,000円分お得

【2024年4月】iPhone 14・iPhone13の最新値下げ情報!型落ちiPhone値下げタイミングはいつ?

iPhone14・iPhone13値下げ最新情報

iPhone 15発表後、iPhone14の値下げが開始!型落ちiPhoneをお得に買うなら今

iPhone値下げの狙うべきタイミング

新型iPhone 15発表(日本時間2023年9月13日)と同時にアップルストアにてiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 13が値下げされました。

型落ちiPhone値下げを狙う一番のタイミングは、やはり新型iPhone登場の時です。

この記事では、iPhone値下げの最新情報を、モデル別と携帯会社別でまとめています。
「iPhoneが値下げされるのを待てない」という方は、携帯会社のiPhoneキャンペーンを利用すれば、アップルストアよりお得にiPhoneを購入可能です。

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

新型iPhone 15情報はこちら

【結論】iPhoneの値下げは新型発表後が狙い目 - iPhone 14がすでに続々と型落ち値下げ

型落ちiPhoneの値下げが最も期待できるのは、新型iPhone発表後の9~11月です。

今までの傾向を見ると、iPhone 14が発表された2022年9月8日に、アップルストアでiPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 12の値下げが行われています。

そして昨年2023年、新型iPhone 15の発表と同時にiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 13が値下げされました。

9月以降、携帯キャリアでも本体代や端末購入サポートプログラムの負担額を値下げする動きが出てきました。

新型のiPhone SEも、発売がずっと噂されています。2024年発売かと思われましたが、2025年への見送りが濃厚です。
iPhone SE(第4世代)が発売となると、現在はなかなか値下げにならない第3世代の値下げが期待されます。SEの発売は例年3~4月なので、2025年の春はiPhone SEモデルの大きな買い時が訪れそうです。

iPhone14の値下げ情報

iPhone14のスペック

iPhone 15発表と同時にアップルストアがiPhone 14/14 Plusを値下げ

iPhone 15発表と同時に、アップルストアでiPhone 14とiPhone 14 Plusに値下げがありました。

アップルストアiPhone 14値下げ前・後
iPhone 14 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 119,800円 112,800円 7,000円
256GB 134,800円 127,800円 7,000円
512GB 164,800円 157,800円 7,000円
アップルストアiPhone 14 Plus値下げ前・後
iPhone 14 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 134,800円 124,800円 10,000円
256GB 149,800円 139,800円 10,000円
512GB 179,800円 169,800円 10,000円

なお、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxはアップルストアで販売終了となりました。

携帯キャリアでは楽天モバイルがiPhone 14シリーズ全モデルの本体代を値下げ

楽天モバイルでは、2022年11月29日にiPhone 14、iPhone14 Plusを値下げ、2023年1月30日にiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxを値下げしています。

この値下げにより、楽天モバイルのiPhone 14シリーズ本体価格はキャリア最安値となっています。

楽天モバイルiPhone 14値下げ前・後
iPhone 14 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 131,800円 120,910円 10,890円
256GB 148,800円 135,900円 12,900円
512GB 181,800円 165,900円 15,900円
楽天モバイルiPhone 14 Plus値下げ前・後
iPhone 14 Plus 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 148,800円 135,900円 12,900円
256GB 164,800円 150,900円 13,900円
512GB 197,800円 180,900円 16,900円

iPhone 14 Pro/Pro Maxは、楽天モバイルでもすでに販売終了です。

ソフトバンク、au、ドコモもiPhone 14 128GBの本体代を続々と値下げ

ソフトバンクではiPhone 14 128GBの本体代を2023年9月と2024年2月22日の2回、値下げしています。
また、iPhone 14 Plusの全容量も2023年12月に値下げしています。

ソフトバンクiPhone 14値下げ前・後
iPhone 14 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 140,400円 137,520円
⇒2/22~127,440円
2,880円
ソフトバンクiPhone 14 Plus値下げ前・後
iPhone 14 Plus 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 158,400円 149,760円 8,640円
256GB 179,280円 167,760円 11,520円
512GB 220,320円 202,320円 18,000円

auは、iPhone 14 128GBのみ本体代を値下げしています。2024年4月から、更に値下げがありました。

au iPhone 14値下げ前・後
iPhone 14 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 140,640円 129,990円
⇒4月~127,900円
12,740円

ドコモは、iPhone 14 128GBの本体代を2回値下げしています。

ドコモiPhone 14値下げ前・後
iPhone 14 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 138,930円 134,266円
⇒2/22~124,465円
4,664円

2024年2月に値下げが相次いだ結果、携帯キャリアのiPhone 14 128GBの本体代は12万円台で揃いました。

iPhone 14の値下げ後の本体価格を比較

iPhone 14は各社が続々と値下げしていることが分かりました。最新の本体価格を比較してみましょう。
なお、格安SIMのmineo(マイネオ)もiPhone 14の取り扱いを開始したので比較に入れています。

ここから更にiPhone 14を安く買いたい…という場合は、以下の3つの方法があります。

  • 今使っているiPhone・スマホを下取りに出す
  • 楽天モバイル・ドコモ・ソフトバンク・auの端末購入サポートプログラムを利用してiPhone 14を購入する
  • 楽天モバイル・ドコモ・ソフトバンク・auに乗り換え(MNP)してiPhone 14を購入する

iPhone 14通常価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月12日更新

端末購入サポートプログラムの負担額は、ドコモ・au・ソフトバンクが大幅値下げ中

2年後に端末を返却することを条件に、機種代の一部を免除する「端末購入サポートプログラム」があります。
キャリア4社と、アップルストアでも最新機種に限り提供されています。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、1~24か月目(ドコモは1~23か月目)の支払い金額を下げる形で、実質値下げを行っています。

ただし、確実に2年後に返却をしないと安くはならないので、購入前に注意しましょう。

iPhone 14端末購入サポートプログラム利用時の価格

2024年3月9日更新

iPhone 14の最安価格を比較

上記の端末購入サポートプログラム(23~25か月目に返却が条件)と、MNP乗り換えキャンペーンを併用してiPhone 14を購入すると、実際の負担額を大きく値下げすることができます。

iPhone 14最安価格一覧表(キャリアとアップルストア)2024年4月時点

2024年4月15日更新

iPhone 15の発売で、続々と安くなっているiPhone 14。256GB/512GBはすでに品薄となっているので、購入を検討している方は早めの購入がおすすめです。

iPhone 13の値下げ情報

iPhone13のスペック

iPhone 13は、iPhone 14発表後にアップルストアが値下げ、楽天モバイルは7月と10月に2回値下げ、auが12月に値下げしました。
iPhone 15発表と同時にアップルストアではiPhone 13をさらに12,000円値下げしています。

すでにドコモ・au・ソフトバンクでは販売終了または在庫切れで、キャリアで全容量販売があるのは楽天モバイルのみです。楽天モバイルでは、2/21に128GBの本体価格を200円値下げしました。

また、iPhone 13はUQモバイルやワイモバイルなど格安SIMでも取り扱いがあります。

iPhone 15発表と同時にアップルストアがiPhone 13を値下げ

iPhone 15発表と同時に、アップルストアでiPhone 13に値下げがありました。
一方でiPhone 13 miniはオンラインストアから姿を消し、販売終了となりました。

アップルストアiPhone 13値下げ前・後
iPhone 13 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 107,800円 95,800円 12,000円
256GB 122,800円 110,800円 12,000円
512GB 152,800円 140,800円 12,000円

iPhone 13の本体価格を比較

iPhone 13の本体価格はやはりアップルストアが最安ですが、iPhone 14よりは価格差が縮まっています。
格安SIMのワイモバイルやmineo(マイネオ)、在庫があればIIJmio(アイアイジェイミオ)の未使用品と、購入先の選択肢が増えるのも嬉しいところです。

iPhone 13購入も、下取りを使えば更に実質負担額を値下げできます。

iPhone13通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月12日更新

端末購入サポートプログラムを使いたいなら楽天モバイル

まだiPhone 13の在庫がある楽天モバイルでは、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」で負担額を抑えることができます。

買い替え超トクプログラムは48回の支払いが毎月同じ額なので、25か月目以降に買い取りを決めても毎月の支払いが跳ね上がらないのが特徴です。

iPhone13端末購入サポートプログラム利用時の価格

2024年1月26日更新

iPhone 13の最安価格を比較

携帯各社のMNP乗り換えキャンペーンを利用すると、iPhone 13をお得に購入することができます。

ただし、2年返却ではなく長く使うために購入したいのであれば、楽天モバイルのiPhoneトク得乗り換えキャンペーンを利用してiPhone 14を87,800円で購入するのがお得です。

iPhone13最安価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:
最大12,000円相当(一括/24回払いは最大32,000円還元)
楽天モバイル買い替え超トクプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円割引
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円割引
新トクするサポート
UQモバイル オンラインショップお得割
最大22,000円割引
-
ワイモバイル オンラインストア大特価
最大18,000円割引
-
mineo - -

iPhone SE(第3世代)の値下げ情報

iPhoneSE(第3世代)のスペック

iPhone SE(第3世代)は、2022年7月に円安の影響でアップルストアが値上げし、その後携帯キャリア4社も値上げしています。

楽天モバイルがその後キャンペーン特価として値下げし、現在もその特価が続いています。

iPhone SE(第4世代)の発売は、リーク情報によると2025年春の可能性が高いようです。第4世代の発売が濃厚になると、第3世代の値下げにも期待が高まります。

iPhone SE(第3世代)の本体価格を比較

本体代の最安はアップルストアですが、楽天モバイルとの差は1,100円でほぼ同額です。

iPhone SE3通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月12日更新

iPhone SE(第3世代)の最安価格を比較

乗り換え(MNP)キャンペーンとキャリアの端末購入サポートプログラムを併用すると、ソフトバンクでは驚きの毎月1円という超格安でiPhone SE(第3世代)を手に入れることができます。

iPhone SE3通常価格一覧表(キャリア・格安SIMとアップルストア)

2024年4月15日更新

最安価格適用プログラムおよびキャンペーン

  1:新規・MNPキャッシュバック・
割引
2:端末購入サポートプログラム
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えポイント還元:
最大12,000円相当(一括/24回払いは最大32,000円還元)
対象外
ドコモ/ahamo 5G WELCOME割:20,000円相当dポイント
※購入時に利用者が22歳以下、またはeximo契約の場合(ahamoは22歳以下のみ)
いつでもカエドキプログラム
au au Online Shopお得割:
最大22,000円相当
スマホトクするプログラム
ソフトバンク オンラインショップ割:
最大21,984円相当
新トクするサポート
ワイモバイル MNP乗り換え+シンプル1M/L加入割引:
最大18,000円相当
-
UQモバイル MNP乗り換え+トクトク/コミコミプラン加入割引+増量オプションII加入割引:
最大22,000円相当
-
IIJmio ギガプランMNP限定特価 -
mineo 端末大特価セール:
最大26,400円割引
-

iPhone 12の値下げ情報

iPhone12のスペック

iPhone 12シリーズは、すでにアップルストア、キャリア4社(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)では販売が終了しています。

格安SIMのワイモバイルでは、2024年2~3月にiPhone 12の在庫限りの再販がありましたが、販売終了となったようです。
ワイモバイルではソフトバンク認定中古のiPhone 12シリーズを購入できるので、ぜひそちらもチェックしてみましょう。

iPhone 15はすでに値下げ?2024年新型iPhone発売時期が狙い目

2月21日、楽天モバイルが早くもiPhone 15シリーズの全モデルの本体代を値下げしました。

同時にiPhoneトク得乗り換えキャンペーンの内容も、2024年3月31日まで最大33,000円分の還元に変わりました。
このお得さなら、型落ちiPhoneを検討していた方もiPhone 15に手が届くかもしれません。(キャンペーン詳細はこちら

現在で最新のiPhone 15シリーズも、2024年9月に例年通り新型iPhone発売となると、やはりその時期が値下げを期待できます。

楽天モバイル iPhone 15値下げ前・後
iPhone 15 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 140,800円 131,800円 9,000円
256GB 161,800円 153,800円 8,000円
512GB 199,800円 187,800円 12,000円
楽天モバイル iPhone 15 Plus値下げ前・後
iPhone 15 Plus 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 156,800円 146,800円 10,000円
256GB 178,800円 167,800円 11,000円
512GB 218,900円 204,800円 14,100円
楽天モバイル iPhone 15 Pro値下げ前・後
iPhone 15 Pro 旧価格 新価格 値下げ額
128GB 179,800円 174,700円 5,100円
256GB 205,800円 192,800円 13,000円
512GB 240,900円 225,800円 15,100円
1TB 276,800円 259,800円 17,000円
楽天モバイル iPhone 15 Pro Max値下げ前・後
iPhone 15 Pro Max 旧価格 新価格 値下げ額
256GB 224,800円 210,800円 14,000円
512GB 260,800円 244,800円 16,000円
1TB 288,800円 276,800円 12,000円

携帯キャリア別・iPhone値下げ情報

携帯キャリアのiPhone値下げは、アップルストアと同じではありません。
値下げされるタイミングや値下げ額はキャリアによって異なります。

各キャリアのiPhone値下げの傾向を探り、どこでiPhoneを買うのがお得なのか見ていきましょう。

楽天モバイルのiPhone値下げ情報

楽天モバイルで購入できるiPhone機種iPhone 15,iPhone 15 Plus,iPhone 15 Pro,iPhone 15 Pro Max
iPhone 14,iPhone 14 Plus
iPhond 13
iPhone SE(第3世代)

楽天モバイルは、新型iPhoneが発売されると型落ちモデルを値下げしています。

iPhone 13の発売後は12を値下げ、iPhone 14発売後は13を値下げ、と価格改定を他キャリアよりも頻繁に行っています。
2024年2月21日には、どこよりも早くiPhone 15シリーズの全モデルの本体代を値下げしました。

現時点でiPhoneの本体価格は4キャリア内で最安。2年後に返却ではなく通常購入したい方には注目の購入先です。
また、楽天モバイルはプラン料金も業界最安級なので、乗り換えても毎月の支払いに負担が重くならないところもおすすめするポイントです。

楽天モバイルのiPhone価格一覧を見る

【2024/4/15更新】楽天モバイルiPhone価格表

2024年4月15日更新

ソフトバンクのiPhone値下げ情報

ソフトバンクで購入できるiPhone機種iPhone 15,iPhone 15 Plus,iPhone 15 Pro,iPhone 15 Pro Max
iPhone 14,iPhone 14 Plus
iPhond 13
iPhone SE(第3世代)

ソフトバンクは、2023年11月にiPhone 13 128GBの本体価格を23,040円値下げしました

iPhone 14はその前に、128GBのみ2,880円の値下げがありました。

ソフトバンクは本体代の値下げもしますが、「新トクするサポート」の負担額の値下げが思いきっています。
iPhone 15 128GBとiPhone SE(第3世代)64GBに至っては、MNP乗り換え割引との併用で毎月1円×24回払いという驚きの価格なので、とりあえずiPhoneを持ってみたい!という方でもおすすめです。

ソフトバンクのiPhone価格一覧を見る

ソフトバンクiPhone価格表

2024年4月2日更新

auのiPhone値下げ情報

auで購入できるiPhone機種iPhone 15,iPhone 15 Plus,iPhone 15 Pro,iPhone 15 Pro Max
iPhone 14,iPhone 14 Plus
iPhond 13
iPhone SE(第3世代)

auでも、新型iPhoneの発売後は型落ちモデルを値下げしています。

さらに端末購入サポートプログラム(スマホトクするプログラム)を利用して端末を25か月目に返却すると、実際に払う負担額を大幅に値下げできます。

現在auで注目なのはiPhone 14 128GBです。
MNP乗り換え割引とスマホトクするプログラム利用で25か月目に返却すると、総額47円とソフトバンクの24円に迫る価格です。256GB/512GBはすでに販売終了なので、128GBの在庫切れも近いかもしれません。

auのiPhone価格一覧を見る

au iPhone価格表

2024年4月2日更新

ドコモのiPhone値下げ情報

ドコモで購入できるiPhone機種iPhone 15,iPhone 15 Plus,iPhone 15 Pro,iPhone 15 Pro Max
iPhone 14,iPhone 14 Plus,iPhone 14 Pro Max
iPhond 13
iPhone SE(第3世代)

ドコモはiPhone 13発売後にiPhone 12を値下げしましたが、iPhone 13シリーズとiPhone 14シリーズには目立った値下げはありません

iPhone 13とiPhone 13 miniの128GBのみ、オンラインショップで22,000円値下げされていましたが、どちらも全容量・カラーで在庫切れとなっています。

ドコモオンラインショップでは頻繁に値下げ対象機種が変わるので、店頭で購入するよりもオンラインショップをチェックするのがおすすめです。

ドコモのiPhone価格一覧を見る

ドコモiPhone価格表

2024年4月2日更新

ahamoのiPhone値下げ情報

ahamoで購入できるiPhone機種iPhone 15,iPhone 15 Plus,iPhone 15 Pro
iPhone 14
iPhone SE(第3世代)

2023年12月より、ahamo公式サイトで購入できる機種が大幅に増えました。

本体代や割引条件はドコモオンラインショップと同じですが、ドコモ品質を格安で使いたいならahamoでのiPhone購入乗り換えがおすすめです。

ahamoのiPhone価格一覧を見る

【ahamo iPhone価格表】
iPhoneモデル 通常価格 MNP乗り換え MNPと23か月目返却
iPhone 15 128GB 149,490円 105,490円 31,570円~
iPhone 15 256GB 172,040円 150,040円 64,240円~
iPhone 15 Plus 128GB 168,740円 なし 85,580円~
iPhone 15 Pro 128GB 192,060円 なし 97,020円~
iPhone 15 Pro Max 128GB 236,940円 なし 119,460円~
iPhone 14 128GB 124,465円 114,565円 12,133円~
iPhone SE(第3世代)64GB 73,370円 56,870円 5,654円~
【中古】iPhone 12 A+ 64GB 71,500円 35,750円 プログラム対象外
【中古】iPhone 11 A+ 64GB 55,000円 33,000円 プログラム対象外
【中古】iPhone SE(第2世代) A+ 64GB 40,700円 18,700円 プログラム対象外

公式サイトには他の容量も販売あり

2024年4月2日更新

UQモバイルのiPhone値下げ情報

UQモバイルで購入できるiPhone機種 iPhone 13 128GB
iPhone SE(第3世代)
au認定中古iPhone各種

UQモバイルではiPhone 12の販売が終了し、現在はiPhone 13 128GBとiPhone SE(第3世代)のみの販売です。

どちらもMNP乗り換えで22,000円割引になるキャンペーンの対象です。(トクトク/コミコミプランに乗り換えと増量オプションII加入の場合)

au認定中古iPhoneもMNP乗り換え割引の対象なので、iPhone 12以前の型落ちiPhoneを探しているなら、初期化クリーニング済み・30日無料保証のau認定中古品を検討するのもおすすめです。

UQモバイルのiPhone価格一覧を見る

【UQモバイル iPhone価格表】

iPhoneモデル

実質負担額

通常本体価格

MNP乗り換え割引適用時*

iPhone 13 128GB

114,720円92,720円~

iPhone SE (第3世代) 64GB

70,935円48,935円~

iPhone SE (第3世代) 128GB

82,190円60,190円~

iPhone SE (第3世代) 256GB

103,415円81,415円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月8日時点での価格

UQモバイル - au認定中古iPhone価格表
au Certified(認定中古品)
iPhoneモデル
実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 Pro 128GB86,000円64,000円~
iPhone 13 128GB70,000円48,000円~
iPhone 13 mini
128GB
61,000円39,000円~
iPhone 12 Pro 128GB60,000円38,000円~
iPhone 12 64GB43,000円21,000円~
iPhone 12 128GB50,000円28,000円~
iPhone SE (第2世代) 64GB26,800円4,800円~
iPhone SE (第2世代) 128GB31,900円9,900円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月4日時点での価格

ワイモバイルのiPhone値下げ情報

ワイモバイルで購入できるiPhone機種 iPhone 13
iPhone SE(第3世代)
ソフトバンク認定中古iPhone各種

ワイモバイルでは、2023年11月15日からiPhone 13全容量の取り扱いが始まりました。

MNPキャンペーン利用で最大18,000円割引、機種変更なら最大21,600円割引とお得になっています。

また、ソフトバンク認定中古iPhoneもMNPキャンペーンでお得に購入できます。

ワイモバイルは頻繁に期間限定キャンペーンを実施していて、オンラインストアではタイムセールを実施しています。
お得な値下げ品を見つけたい方は、時々オンラインストアをチェックしてみるのがおすすめです。「オンラインストア」と「ヤフー店」の2つあるので安い方で買いましょう。

ワイモバイルのiPhone価格一覧を見る

【ワイモバイルiPhone価格表】
iPhoneモデル 通常本体価格 MNP乗り換え割引適用時
iPhone 13 64GB 115,200円 97,200円~
iPhone 13 128GB 131,040円 113,040円~
iPhone 13 256GB 161,280円 143,280円~
iPhone SE3 64GB 73,440円 55,440円~
iPhone SE3 128GB 81,360円 63,360円~
iPhone SE3 256GB 99,360円 81,360円~
【在庫限り再販】
iPhone 12 64GB
オンラインストア限定
111,600円 67,680円~

*シンプルM/LにMNP乗り換えの場合

2024年3月8日最新価格

ワイモバイル - ソフトバンク認定中古品iPhone価格表
  ワイモバイル定価 公式オンラインストア ヤフー店
iPhone SE(第2世代) 64GB 21,600円 【大特価】
1,980円~
【大特価】
1,980円~
iPhone SE(第2世代) 128GB 29,520円 【大特価】
7,980円~
-
iPhone 13 128GB 69,840円 47,880円~ 47,880円~
iPhone 13 256GB 76,320円 54,360円~ -
iPhone 12 64GB 55,440円 27,720円~ 27,720円~
iPhone 12 128GB 62,640円 34,920円~ -
iPhone 12 mini 64GB 31,680円 9,800円~ 9,800円~
iPhone 12 mini 128GB 39,600円 17,600円~ 17,600円~
iPhone 11 64GB 36,000円 14,000円~ 14,000円~
iPhone 11 128GB 39,600円 17,600円~ -
注意事項
  • 価格はMNP乗り換えで「シンプル2 M/L」加入の場合
  • 価格・在庫状況は当ページ更新前に変わる場合があります

2024年3月8日最新価格

iPhoneの値下げに関するよくある質問

iPhone 15は買うべき?

iPhone15の購入前のスマホは?

セレクトラが2023年12月に行った独自調査では、iPhone 15を購入した人はまだ全体の4%しかいなかったものの、約8割の人が「満足」と回答し、不満と答えた人はわずか5%となっています。

全モデルでUSB-Cポート、ダイナミックアイランド、4,800万画素メインカメラが搭載され、無印でもほぼiPhone 14 Proモデルのスペックを備えているため、高機能なiPhoneを求めている方にはおすすめです。
ぜひ関連記事で、安く手に入れる方法をご覧ください。

一方で、価格を重視するならiPhone 14以前の型落ちモデルが値下げで買い時となっています。
人気が高まっている256GBや512GBの容量は品薄となってきているので、在庫があるうちに早めの購入が正解です。

iPhone 14 Proモデルはアップルストアで販売終了、携帯キャリアでもほぼ販売終了です。
またはiPhone 15無印やiPhone 15 PlusならiPhone 14 Proと同等の機能なので、こちらの検討もおすすめです。

iPhoneが値下げされる時期はいつ?

型落ちのiPhoneが値下げされて買い時となるのは、新型iPhone発表後の9月~11月です。

11月はブラックフライデー、12月は年末セールと、各社がキャンペーンを打ち出す時期でもあるので、iPhoneのキャンペーン情報を確認しましょう。

また、新生活需要が高まる影響で、全体的に携帯会社のキャンペーンが豪華になる2~4月もキャンペーンでの値下げ額が大きくなる狙い目の時期です。

型落ちのiPhoneでも十分使える?

iPhoneはすでにハイスペックな端末で、2019年に発売されたiPhone 11でも1,200万画素とスマホには十分なカメラが付いています。

毎年新モデルではアップデートがありますが、実は使いこなしきれない機能も多いです。そのため、そこまで多くの機能を求めない方には型落ちモデルでも十分と言えます。

設計がしっかりしていて長く使えるiPhoneですが、iOSのサポート期間には注意しましょう。
2023年9月にリリースされたiOS 17では、2017年発売のiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xがついに対象から外れました

5~6世代前の型落ちモデルは、せっかく購入しても最新のiOSでサポートされなくなる可能性があります。
iOSをアップデートしないとiPhoneに不具合の発生やセキュリティが弱くなるということがあるので、1台のiPhoneを長く使いたい方ほど気を付けましょう。

iPhoneの値下げを待たなくても使えるキャンペーン

今すぐiPhoneが必要で、値下げの時期を待っていられない方もいると思います。

その場合は、携帯キャリアや格安SIMで実施中のキャンペーン利用がおすすめです。
欲しいiPhoneや購入方法(プログラム利用で2年ごとに買い替えるか、購入して長く使うか)に合わせてぴったりのキャンペーンを選びましょう。

【4/15更新】2024年4月のiPhoneキャンペーンまとめ

おすすめ①:楽天モバイルに乗り換えとiPhone購入で最大32,000円相当還元

楽天モバイルではiPhone購入乗り換えで最大32,000円分が還元されるキャンペーンを実施中です。

最大32,000円分のポイントをもらう条件がこちらです。

  • 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  • 同時にiPhoneを一括払いまたは24回払いで購入
  • プランの利用開始(iPhone到着の翌月末日まで)
  • Rakuten Linkで10秒以上通話(iPhone到着の翌月末日まで)

この方法で、iPhone15 128GBが99,800円~、返却なしの価格としては最安で手に入れることができます。

48回払いの買い替え超トクプログラムを利用すると、最大12,000円分の還元ですが、25か月目の返却でiPhoneが最大半額となります。
iPhone15 128GBであれば、実質負担額が53,880円~です。

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーンをもっと見る

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
内容 契約時に所定の方法でiPhoneを購入した場合楽天ポイントプレゼント
・乗り換え(MNP):最大32,000円相当
・新規、プラン移行:最大28,000円相当
対象iPhone
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
特典の内訳
  1. 【20,000円割引】iPhoneを一括払いまたは24回払いで購入と楽天モバイル申し込み
  2. 【6,000ポイント】iPhoneを購入と楽天モバイルに初めて申し込み
  3. 【6,000ポイント】他社から乗換えで楽天モバイルに初めて申し込み
    (新規契約は2,000ポイント)
達成条件
  1. 対象iPhoneの購入と同時に楽天モバイル申し込み
  2. 製品到着の翌月末までに利用を開始
  3. 製品到着の翌月末までにRakuten Linkで10秒以上通話
ポイント付与時期 キャンペーン条件を満たした翌々月末ごろ
注意点
  • 最強プラン(データタイプ)は対象外
  • いずれもポイント有効期限は6か月
  • 「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」等のキャンペーン併用は不可
  • 楽天モバイル公式オンラインサイトや店舗外で契約した場合は対象外
  • Rakuten Linkを利用しなかった場合は対象外
詳細 楽天モバイルのサイトを見る

おすすめ②:ahamoに乗り換えとiPhone 15 128GB購入で44,000円割引

ahamoでは、iPhone 15シリーズやGoogle Pixelなど最新スマホの購入乗り換えで機種代が最大44,000円割引になるキャンペーンを実施中です。

さらにドコモの「いつでもカエドキプログラム」を利用して端末を23か月目に返却すれば、負担額を大きく抑えることができます。

今までは乗り換えと同時に購入できる機種が少なかったahamoですが、これからはスマホ購入乗り換えもahamoに決まりです。

ahamoの注目機種
iPhone 15 128GB MNPと23か月目返却で31,570円~
iPhone SE(第3世代)64GB MNPと23か月目返却で5,654円~
Google Pixel 8 MNPと23か月目返却で25,828円~
Google Pixel 7a MNPと23か月目返却で7,733円~
ドコモ認定中古iPhone 12 64GB(ランクA) 30日間保証付、MNPで29,700円~
ドコモ認定中古iPhone SE(第2世代)64GB(ランクA+) 30日間保証付、MNPで18,700円~

上記以外にもお得に購入できるスマホが揃っています。詳細はahamo公式サイトをご覧ください。

ahamo割引対象機種の一例
機種 特典内容
iPhone 15 Pro 128/256GB MNP乗り換えで33,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone 15 128GB MNP乗り換えで44,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone 15 256GB MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント20,000円相当還元
iPhone SE(第3世代) MNP乗り換えで16,500円割引
Google Pixel 8 MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合、dポイント10,000円相当還元
Google Pixel 7a MNP乗り換えで14,300円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント10,000円相当還元
Xperia 10 V SO-52D MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント20,000円相当還元
Galaxy A54 5G SC-53D MNP乗り換えで33,000円割引
新規契約で利用者が22歳の場合dポイント30,000円相当還元
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone 12 64GB/128GB MNP乗り換え・新規契約で容量・ランクにより最大44,000円割引
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone 11 64GB/128GB MNP乗り換えで22,000円割引
新規契約で11,000円割引
docomo Certified(ドコモ認定中古)iPhone SE2 64GB/128GB/256GB MNP乗り換え・新規契約で22,000円割引

おすすめ③:UQモバイルのMNP乗り換え特典で最大22,000円割引

UQモバイルでは、公式オンラインショップからの端末購入MNP乗り換え限定で、iPhoneやGoogle Pixelなど人気機種が最大22,000円割引となります。

以下の3つの条件が揃うと最大の割引額(22,000円引き)となります。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける

最大22,000円引き適用で、UQモバイルでも1円スマホが登場!人気のRedmi 12 5G、arrows Weが驚きの一括1円で購入可能です。

※2024年4月2日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

UQモバイルオンラインショップおトク割を詳しく見る

UQモバイルオンラインショップおトク割
  トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡあり)
ミニミニプラン
トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡなし)
MNP乗り換え 22,000円割引 16,500円割引
新規契約 11,000円割引 5,500円割引
期間 終了日未定
対象機種一例
  • 【人気】iPhone 13 128GB:定価114,720円→MNP価格92,720円~
  • 【人気】iPhone SE(第3世代)64GB:定価70,935円→MNP価格48,935円~
    ※128GB/256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 Pro 128GB:定価86,000円→MNP価格64,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 128GB:定価70,000円→MNP価格48,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【新登場】au Certified(認定中古品)iPhone 13 mini 128GB:定価61,000円→MNP価格39,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 Pro 128GB:定価60,000円→MNP価格38,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 64GB:定価43,000円→MNP価格21,000円~
    ※128GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone SE(第3世代)64GB:定価26,800円→MNP価格4,800円~
    ※128GB取り扱いあり
  • 【人気】Google Pixel 7a:定価47,500円→MNP価格25,500円~
  • BASIO active2:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • Xiaomi 13T XIG04:定価65,000円→MNP価格43,000円~
  • AQUOS sense8 SHG11:定価59,800円→MNP価格37,800円~
  • Galaxy S22 SCG13:定価58,400円→MNP価格36,400円~
  • Xperia 10 V SOG11:定価69,550円→MNP価格47,550円~
  • Galaxy A23 5G SCG18:定価25,800円→MNP価格3,800円~
  • BASIO active SHG09:定価28,800円→MNP価格6,800円~
  • Redmi 12 5G XIG03:定価22,001円→MNP価格1円~
  • arrows We FCG01:定価22,001円→MNP価格1円~
    ※上記MNP価格は22,000円割引適用の場合
注意事項
  • au/povoからの乗り換え、機種変更は対象外
  • 機種によってその他の割引あり
詳細 UQモバイルのサイトを見る

【独自調査】40%以上が価格を重視!iPhone購入は値下げを待ってからがおすすめ

iPhone購入方法アンケート④iPhoneを購入する際に一番重要視することは何ですか?

以前、セレクトラがiPhone購入予定者に向けて実施した独自調査では、「iPhone購入における最重要視すること」という質問に対し「価格」という回答が「最新であること」を上回り41%と最も多い結果となりました。

「高品質のiPhoneを納得できる価格で手に入れたい」という方は、型落ちモデルの値下げを待つのがおすすめです。

iPhoneの値下げ情報まとめ

iPhone各モデルの値下げ情報のまとめです。

  • iPhone 14
    携帯キャリアでも本体代の値下げが開始。キャリアの2年返却型サポートプログラムを使えばアップルストアよりずっとお得
  • iPhone 13
    全容量販売の楽天モバイルが狙い目
  • iPhone 12
    新品は携帯キャリア・格安SIMでは販売終了
  • iPhone SE(第3世代)
    キャリアの2年返却型サポートプログラムだけでなく、格安SIMのMNP乗り換え特典でも大幅値下げが可能
  • 本体代の定価はアップルストア、楽天モバイルが安い

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャリア4社では2年で返却が条件の購入サポートプログラムを利用すると、実際に払う負担額を大幅に値下げできます。
iPhone 14は、本体代の値下げも行われていますが、この購入サポートプログラムの負担金を下げる形で大幅な値下げがあります。

一方で型落ちモデルしか販売のない格安SIMでは、他社からのMNP乗り換え特典として2万円前後の値下げをしています。
モデルによっては新規契約でも値下げになるので、2台目やお子様用のiPhoneを探している方も要チェックです。

2年返却の購入サポートプログラムを使わない場合、本体代が安いのはアップルストアと楽天モバイルです。
楽天モバイルではポイント還元を受けられるキャンペーンを実施中のため、乗り換えも検討している方にはおすすめです。

値下げ情報をチェックして、予算に合ったiPhoneを見つけましょう。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

新型iPhoneの発売は型落ちiPhone値下げの絶好のタイミングです。この記事ではiPhone 14・iPhone 13・iPhone 12・iPhoneSE(第3世代)の最新値下げ情報を徹底解説。いつ・どこで買うのがお得なのかを紹介します。
更新日