データ容量とは?ギガとは?- 格安SIM選びの基礎知識

データ容量とは?ギガとは?- 格安SIM選びの基礎知識
データ容量やギガなど、スマホ選び、プラン選びで出てくるよく分からない単語。少し勉強してみましょう。

「ギガ」とは何か?調べてみたけれどよく分からなかった、そんな人のために分かりやすく解説します。格安SIMの購入を考えた時に気になる、1Gで何ができるかについてもお答えします。

  • この記事のポイント
  • ギガはデータのサイズを表すための単位です。正式名称はギガバイト。
  • 格安SIMカードのデータ容量を選ぶときに何ギガ(GB)かを選ぶ必要があります。
  • 1GBで何をすることができるかをご紹介し、1GBプランを選ぶべきか否か決めるのをサポートします。

ギガはデータのサイズを表す単位

「ギガ」は正式にはギガバイト(gigabyte、GB)といい、データのサイズ(容量)を表す単位として使用されます。しかし、大抵の場合は、省略されて「ギガ」と呼ばれています。ちょうどこれは、距離を表すときに10Kmでも10キロメートルとは言わずに10キロというのと同じです。

一文字一文字にもデータサイズがある

データのサイズとはなんでしょうか?実はパソコンやスマホで打つ文字や画像、動画にも「データ」としての大きさがあります。半角のアルファベットは1バイト、日本語の1文字1文字は2バイトというデータの大きさとなっています。ギガバイトは、1バイトの10億倍、つまり10億バイトのデータサイズです。

このため、仮に1バイトのアルファベットを10億文字打ってスマホに保存したとすると、その場合、そのデータサイズは1ギガバイトとなります。

画像や動画は長さの他に画質もデータ量に関係します。

GB・ギガってなに?

スマホでも仕様によって保存できるデータ容量(GB)が違います。写真のiPhoneは32GBまで保存できるのが分かります。(参照:Appleホームページより)

ご存知の通り、もちろん画像や映像もデータですからサイズがあります。写真やイメージであれば、サイズと画質によってデータのサイズが異なります。動画であれば、長さと画質がデータサイズに影響します。ご自身のスマホに保存されている写真や動画の「詳細」をクリックしてみましょう。サイズが必ず表示されています。

スマホ本体がどれくらいのデータを保存できるかを表すのにも、当然ギガバイト(GB)が使用されます。例えばiPhone Xならば64GBのデータサイズが保存できる仕様のものと256GBの2種類が現在販売されています。

つまりスマホを購入するときも、どれくらいデータを保存したいかでスペック(仕様)も変わり、価格も変わります。データをたくさん保存できるスマホの方が価格も高くなります。(パソコンでも同様です。)

ギガバイト(GB)とは?

このようにギガはデータのサイズを表す単位として使われています。ギガより小さい単位には「バイト」や「メガバイト」があります。対照表を載せると以下のようになります。

  • 1バイト = アルファベット1文字に該当
  • 1KB(キロバイト)= 1024バイト
  • 1MB(メガバイト)= 1024KB(約100万バイト)
  • 1GB(ギガバイト)= 1024MB(約10億バイト)

となります。

なぜ1024倍という数字が使われているのかの疑問に答えるには、「パソコンではそもそも2進法が使われており・・・」と少し難しい話になりますので、ここでは2の10乗が1024なので1024がパソコンの世界では使われているとざっくり理解していただければと思います。

スマホの契約プラン・格安SIMとギガ(GB)の関係

スマホでインターネット(データ通信)をする人、また格安SIMへの乗り換えを検討している方はすでにお気づきかとは思いますが、スマホのプランは選ぶ容量(ギガバイト)によって料金設定が異なります。

具体的に格安SIMのビッグローブモバイルの料金表を見てみましょう。音声通話ができるSIMを選んだ場合、1GB(ギガバイト)のプランならば月額料金1,400円、20GBなら5,200円という料金設定になっていることが分かります。1GBのプランとはつまり、1GBのデータ通信(インターネットやデータの送信)が毎月使えるという意味です

つまり、ギガ(バイト)は、データ(写真やファイル)の保存の際にも登場しますが、インターネットでデータを消費する時にも使われる単位なのです。

以下のをみて分かるように、スマホ(格安SIM)のプランは消費できるデータ容量が多くなればなるほど料金もあがるしくみになっています。インターネットで動画などたくさん観る、ゲームをする、という人はデータ容量の大きいプランを契約した方がよいでしょう。

ビッグローブモバイル - SIM料金(税抜き)
プラン
(データ容量)
データSIM SMS機能付きデータSIM 音声通話SIM
- ドコモ回線(タイプD)のみ - ドコモ回線(タイプD)
- au回線(タイプA)
- ドコモ回線(タイプD)
- au回線(タイプA)
1GB - - 1,400円
3GB 900円 1,020円 1,600円
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30GB 6,750円 6,870円 7,450円

ちなみに、このデータ通信をやりとりするためのデータ容量の料金が格安SIMの場合は大手キャリア(ドコモauソフトバンク)に比べ、大幅に安く設定されています。このため、格安SIMに乗り換える人が増え続けているのです。

1GB(ギガバイト)はどのくらい?1GBできること

では、1ギガのデータ容量は日々のデータのやりとりのどれくらいに相当するのでしょうか?

ウェブサイトならばそのページの容量、メールならば文字数にもよりも異なりますが、だいたい1GBでは以下のことがそれぞれ可能です。

  • Yahooのトップページなら・・・約3200回閲覧
  • Eメール(300文字テキスト)なら・・・約67,000回
  • Google Mapなら・・・約1400回閲覧
  • アプリのダウンロードなら・・・約100個
  • オンラインのインスタントメッセージ(LINEなど)なら・・・1,500,000メッセージ
  • オンラインの音声通話(LINE通話など)なら・・・50時間

YouTubeにはどのくらいのデータ容量が必要?

GB・ギガってなに?

YouTubeの画質は自分で調節することができます。画質の良さで視聴に必要なデータ容量が変わります。

続いて、世界中で最も多くの人が利用しているYouTube。このYouTubeを見るのにどれくらいデータ容量(GB)を使うのか調べてみましょう。

自宅の光回線などで動画を観る場合は、データ容量は気にする必要はありませんが、外出先で公共のWi-Fiを使わずスマホで動画を観るとなるとデータの使用量が気になることがあります。

例えばYouTubeならば、だいたいどのくらいデータ容量を使用するのか調べてみましょう。(動画には画質の他にもデータ容量に関係する要素がありますが、ここでは省きます。)

  • 解像度360pの動画1時間なら・・・約312MB(メガバイト)= 0.32GB(ギガバイト)
  • 解像度480pの動画1時間なら・・・約560MB(メガバイト)= 0.56GB(ギガバイト)
  • 解像度720pの動画1時間なら・・・約1.3 - 1.9 GB

つまり、1GBのスマホプランの場合、YouTubeの動画を画質480pの設定で約1時間観ることができるということになります。通勤や通学でYouTubeを含め他の動画サイトで映像を楽しみたいという場合は1GBだと足りませんね。

データ容量から考えるスマホプラン

1ギガ(GB)の料金が安いプラン

では1GBというデータ通信をするというポイントからどんな安いSIMがあるのか見てみましょう。例えば、DMMモバイルは、1GBが480円と業界最安値を設定しています。

もっとたくさんの容量を使う、という人は別にして、格安SIMを使ってしたいことはLINEなどのチャットだけ、今使っている携帯の番号は引き継がなくてもいい。1GBだけで大丈夫。という人にはDMMモバイルの安さが際立ちます。

携帯番号を引き継ぎたい、通話もないと心配なら

また確かにデータ容量はいらない、だけど結構普通に電話をよく使うという方は、音声通話SIMを選びましょう。1GBや3GBのデータ容量に、1回10分までの通話ならば誰にかけても無料という通話オプションは、ほとんどの格安SIMで選ぶ事が出来ます。

もしくは、通話代が込みのY!Mobile(ワイモバイル)が便利です。ワイモバイルはヤフーグループのサービスですから知名度もあり安心です。

足りない容量は簡単に足すことができます

1GBで足りるのだろうか?基本的にはストリーミング映画や動画は自宅でじっくり観るけれど、外出先で観たくなったら我慢しなくてはならないの?

そんなことはありません。どこの格安SIMでも、上記に紹介したようなDMMモバイルも今月ちょっとデータ容量が足りないとなれば簡単にGBを増やすことは可能です。Y!mobileも1GBのプランならいつも少し足りないと思ったら、翌月から3GBのプランにするなどとてもフレキシブルです。

このように小回りが利くのも格安SIMならではメリットですね。

おすすめSIM会社リスト

SIM会社 特徴
LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実
ワイモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限
楽天モバイルのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応
nuroモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM
IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値
DTIのサイトを見る
LINEモバイル
LINEでのデータ使用がノーカウント
LINEモバイルのサイトを見る

おすすめSIM会社リスト

LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実

ワイモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限
楽天モバイルのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応

nuroモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM

IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値

DTIのサイトを見る
LINEモバイル
LINEでのデータ使用がノーカウント

LINEモバイルのサイトを見る

人気・おすすめ記事

更新日