ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

セレクトラのらくらく窓口

電気・ガス選びならお気軽にご相談ください

 0120-120-176

または

 折返し電話サービスを予約

▶らくらく窓口ご利用ガイド

電気・ガス選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でご相談を承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

auでんきの評判・口コミ - 電気料金は本当に安くなる?注意点は?

au・UQモバイルユーザーならば必ずauでんきを申し込んだ方がお得なのでしょうか?auでんきへの切り替えを検討中の方に参考になるauでんきの口コミや評判を集めました。肝心の電気料金はどのくらい安くなるのかも確認しましょう。

auでんき:どんな口コミ・評判がある?

auでんきの口コミ・評判として、以下のような意見が多くあります。

これらのauでんきに関する利用者の声は、本当なのでしょうか?これらのauでんきの口コミ・評価を検証した結果、セレクトラは次のように選択することをおすすめします。

auでんきは誰におすすめ?
auでんきがおすすめな人
・UQモバイルを使っている・検討している人
auでんき以外の電力会社がおすすめな人
・それ以外の人

なぜこのような結論になるのでしょうか?auでんきの口コミ・評判を以下でチェックしながら検証しましょう。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

auでんき:悪い口コミ・評判を検証

まずは、電気を契約するときにもっとも気になるデメリットに関する評判を確認します。

 電気料金は安くならない

一つ目の口コミは、「auでんきにしても電気料金は安くならない」というものです。実際に大手電力会社の電気料金プランと並べて確認してみましょう。

ここでは例として、関東エリアの大手電力会社である東京電力の料金をとりあげます。東京電力の一般家庭向けのもっともスタンダードなプラン「従量電灯B」と、auでんきの一般家庭向けプラン「Mプラン」を比べます。

東京電力とauでんきの料金表比較

クリックして見る

auでんきMプラン:東京電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
東京電力
従量電灯B
東京電力
10A 286.00 円 286.00 円
15A 429.00 円 429.00 円
20A 572.00 円 572.00 円
30A 858.00 円 858.00 円
40A 1144.00 円 1144.00 円
50A 1430.00 円 1430.00 円
60A 1716.00 円 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 auでんき
Mプラン
東京電力
従量電灯B
最初の120kWhまで 19.87 円 19.88 円
120kWhを超えて300kWhまで 26.47 円 26.48 円
300kWh以上 30.56 円 30.57 円

料金表を見ると、東京電力とauでんきは基本料金・電力量料金ともにほぼ同額に設定されていることがわかります。基本料金はまったくの同額、電力量料金が0.01円安いのみです。仮に電気を500kWh使ったとしても、5円しか安くなりません。

関東以外でも同様で、各地域の大手電力会社の従量電灯プランとauでんきのMプランはほぼ同額に設定されています。

つまり、口コミのとおり、大手電力会社からauでんきに切り替えても、電気代はほぼ安くなりません。 auでんきよりもお得な電力会社をお探しなら、セレクトラのらくらく窓口0120-120-176】までご相談ください。最適な電気料金プラン探しを無料でお手伝いします。

 ポイントの還元率が悪い

悪い口コミ①で見たとおり、auでんきは電気料金はそのものは安くありません。ですが、その代わり毎月の電気代に応じてPontaポイントが還元されるという特典があります。

しかし、そのPontaポイントも「還元率があまり魅力的でない」という評判があります。

Pontaポイントの還元率は以下のとおりです。1ポイントが1円に相当するため、大手電力会社の電気代と比べた時のauでんきの実質的な割引率と考えることができます。

auでんき:ポイント還元率
電気料金/月 ポイント還元率 実際還元されるポイントの例
5,000円未満 1% 4,000円=40P
5,000円~8,000円未満 3% 5,000円=150P
7,000円=210P
8,000円以上 5% 8,000円=400P
10,000円=500P

表を見るとわかるとおり、還元率は電気料金が高くなるにつれて高くなっています。逆に言えば、電気料金が少ない場合、還元率は高くありません

例えば電気代が毎月4,000円の場合、還元されるのは40ポイントで、実質的な電気代の節約額はひと月40円、年間480円と、あまり大きいとは言えません。一人暮らしで家を不在にしている時間が多い方など、電気使用量が少ない場合は、auでんきにしても電気料金が変わらない上に、ポイント還元も少ないため、お得感をほぼ感じられない可能性が高いと言えます。

他の電力会社でも、電気使用量が少ない場合は割引率が低いケースは少なくありません。ただし、オクトパスエナジーのように、中には、一人暮らしでも東京電力と比べて約4%確実に電気代が安くなる電力会社もあります。

 

 解約金がかかる?

auでんき利用者からの評判でよく聞こえるのが、いざ解約しようと思ったら解約金がかかってしまったという点です。

auでんきの公式サイトを確認すると、2020年12月までの約款には最低利用期間の項目がありました。この最低利用期間は1年間とされており、1年以内に解約すると契約1年未満でauでんきを解約すると2,200円(税込)の解約金がかかると記載されていました。

しかし、2021年2月17日の約款改訂で、この最低利用期間に関する項目は削除され、解約金は発生しないようになりました。つまり、この口コミは過去のもので、もう正しくない、ということになります。

解約金がなくなったので、auでんきよりも自分にあったお得な新電力に気軽に切り替えることができます。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします!  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

auでんき:良い口コミ・評判を検証

ここまでで、悪い口コミ・評判を検証してきましたが、良い口コミ・評判はどうでしょうか。

 ポイントが貯められるのが良い

悪い口コミ②のところで確認したとおり、auでんきでは電気料金に応じてPontaポイントを貯めることができます

Pontaポイントを日常的に活用している方からは、「毎月自動的にポイントが貯まっていくのがうれしい」という声が聞かれます。

auでんき:ポイント還元率
電気料金/月 ポイント還元率 実際還元されるポイントの例
5,000円未満 1% 4,000円=40P
5,000円~8,000円未満 3% 5,000円=150P
7,000円=210P
8,000円以上 5% 8,000円=400P
10,000円=500P

ただし、電気料金そのものを安く、そしてお得になる額を最大限にしたいと、思っている方にはあまり参考にはならないかもしれません。

ちなみに新電力の中には、他にもTポイント・Pontaポイント・dポイント・楽天スーパーポイントを貯められる電気料金プランがあります。

 UQモバイルとセットでお得

UQモバイルは2021年6月、「でんきセット割」の提供を開始しました。これは、auでんきとUQモバイルをセットで使う場合、UQモバイルの料金が大きく割引される、というものです。

UQモバイルとは?

クリックして見る

UQモバイルとは?

UQモバイル最も人気の高い格安SIM・格安スマホの一つです。UQモバイルの人気の理由はUQモバイルの料金プランが格安であるにもかかわらず、通信品質が良く店舗サービスも充実していることによります。

一般に格安SIM・格安スマホのうち、ドコモauソフトバンクから通信回線を借りてサービスを提供している事業者(専門用語でMVNOと言います)は、回線が込み合うお昼時や夜の時間帯に通信速度が遅くなる傾向があります。たとえば、老舗格安SIMとして人気の高いIIJmioですが、ご利用の方はお昼休みに通信が遅く、ページの読み込みに時間がかかってイライラしたという方もいるのではないでしょうか?

これに対して、UQモバイルはauの通信回線を間借りするのではなく、自社回線として使用しているため、こうした問題が生じません。というのも、UQモバイルはauのサブブランドであるためです。サブブランドとは、KDDIのようなキャリアがメインで展開するauといったブランドとは別に、廉価版のサービスとして提供するブランドのことを言います。ちなみに、UQモバイルと同じく人気格安SIMのワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

また、UQモバイルはauのサブブランドであるため、全国各地のauショップで取り扱いがなされています。さらに、7月からは一部例外を除いてすべてのauショップでUQモバイルのサービス・サポートが提供開始されることが発表されました。格安SIM、特にMVNOや最近話題のpovoやLINEMOは店頭・ショップでサポートを受けられない、受けられたとしてもショップ数が限られている場合がありますが、サポートが必要な方の場合にはUQモバイルを選ぶと安心です。

UQモバイルの「でんきセット割」

でんきセット割対象プランの詳細は以下のとおりです。auでんきの契約者ご本人でなく、一緒に住んでいるご家族がUQモバイルを使用している場合でも割引は適用されます。さらに、auでんき1契約につき、UQモバイル合計10回線まで割引適用が可能です。

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり*、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:880円/月(留守番電話を含む電話きほんパック無料で利用可)
24時間完全かけ放題:1,980円/月(留守番電話を含む電話きほんパック無料で利用可)
60歳以上の方の場合は880円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

【2023年2月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

auでんきとのセットでUQモバイルを使うと、月々3GB990円からスマホを利用することができます。統計的データによると、スマホ利用者の約半数は毎月3GBもモバイルデータを消費しないことが分かっているため、多くの人はこの3GBプランでカバーされます。また、利用するデータが3GBを超過する場合でも、UQモバイルでは節約モードに切り替えて最大速度300Kbpsの速度で通信することができます。したがって、たとえばニュースサイトのような簡単なウェブサイトを見る場合には、節約モードを利用しておき、データを上手く運用することも可能です。


UQモバイルは通話も充実

仮に通話を多くする場合でも、UQモバイルなら安心です。UQモバイルは、1回の通話が10分以内なら定額という「10分かけ放題」に加えて、24時間の完全かけ放題もオプションとして提供されています。さらに、60歳以上の方であれば、770円でこのかけ放題オプションを利用することができるため、非常にお得です。


auでんきとUQモバイルをセットで使うとどれくらいお得?

auでんきとUQモバイルを組み合わせると実際お得なのでしょうか?場合分けして考えてみましょう。

 すでにUQモバイルを使っている人の場合 

すでにUQモバイルを使っている人の場合、auでんきはかなりおすすめです。

UQモバイルユーザーの場合、Pontaポイントによるキャッシュバックに加え、毎月のスマホ代が638円(くりこしプランS・R)または858円(くりこしプランL)安くなります。1カ月間の平均電気代が6,000円で、くりこしプランSまたはRを利用していると仮定すると、ポイント還元と合わせて、月々800円程度お得になることが見込まれます。年間では9,600円程度お得です。

上でに確認したように、auでんきは電気料金自体は大手電力会社と同じです。このため、問題はUQモバイルを使いつつ、auでんきを使わない場合に、電気料金の差額のみでauでんきよりも年間9,600円程度安くなる電力会社はあるかになります。この問題に対する回答は、使用するアンペア数といった条件に左右されますが、仮に安くなったとしても9,600円を大きく超えて安くなることはないでしょう。

ちなみに、家族でUQモバイルを使っている場合、家族のUQモバイルの月額料金も同じように割引されます。このため、たとえば、3人家族で全員がUQモバイルのくりこしプランSを使っている場合、月々の割引額は1,914円です。Pontaポイントでの還元を考えれば、月々2,000円以上お得で、年間では2万5,000円程度の節約になるでしょう。

 UQモバイルを使っていない人の場合 

では、現在UQモバイルを使っていない方の場合どうでしょうか?

結論からいうと、ポイントはUQモバイルのメリットであるデータ通信の安定性・通信速度や、ショップでのサービスの充実性をどこまで重視するかとなるでしょう。

でんき割セット適用後のUQモバイルの月額料金はかなりお得ですが、昨今の格安SIM業界の値下げ競争により割引なしでUQモバイルと同等ないしそれより安いプランを提供している会社もあります。たとえば、業界の中でも最安級として知られるnuroモバイルは、最近発表した「バリュープラス」のプランで3GBを792円で利用することができます。

しかし、nuroモバイルのような超格安SIMは、MVNOの特性上、通信品質がUQモバイル程よくありません。また、ショップでのサービスは限定的なので、UQモバイルのように困ったらauショップへということもできません。加えて、24時間かけ放題のようなオプションも提供されていないことに留意すべきでしょう。

このため、仮にスマホを全く使わないし、何かトラブルがあってもオンラインで自分で解決できるという方の場合には、nuroモバイルのような超格安SIMを選んで、電力会社にはオクトパスエナジーのようなauでんきよりも電気料金が安い会社を選んでトータルでさらに節約することができるでしょう。とはいえ、仮にさらにスマホ代と電気代を節約できたとしても節約できる費用は、年間で高々1万円程度でしょう。

このように、選択のポイントは、年間高々1万円程度の節約を選ぶか、スマホの通信速度・サポート・通話オプションの充実度のどちらをとるかになります。

このため、たとえばサポートや通信速度を重視したいという人は、スマホをUQモバイルに乗り換えて、電気会社もauでんきを選ぶのがおすすめです。

逆にたとえばスマホは全く使わず、サポートも必要ないという人の場合は、nuroモバイルのような超格安SIMを使って、電気会社も、各地域でシンプルに電気料金そのものが安いプランを探してみましょう。

電気料金は、お住まいの地域によって異なります。以下では各地位の大手電力会社と料金を比較したページをご紹介します。

もし困ったら、セレクトラのらくらく窓口0120-120-176】に是非ご連絡ください。電話で気軽に電気料金の見直し・切り替えの無料相談を承ります。

auでんきを契約するべき?auでんきの口コミ・評判まとめ

以上、auでんきの口コミや評判をまとめてみました。改めて結論を整理しましょう。

  • auでんきは、電気料金自体は安くない。キャッシュバック分を考量してもお得度は低め。
  • しかし、UQモバイルと組み合わせることを考えると、非常におすすめ

もし本記事を読んでもまだどうすればよくわからないという方は、セレクトラのらくらく窓口0120-120-176】にぜひお電話ください。セレクトラのエキスパートが無料相談を承り、あなたのニーズに合わせて最適なプランをお選びすることができます。

セレクトラのらくらく窓口

電気・ガス選びならお気軽にご相談ください

 0120-120-176

または

 折返し電話サービスを予約

▶らくらく窓口ご利用ガイド

電気・ガス選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でご相談を承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルロゴ
  • au Pay最大13,000円分相当残高還元(au・povo以外からの乗り換え)
  • 自宅セットセット開始!auでんきや各種光回線と一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々694円からの分割払いで購入可能
UQ応援割  U18&家族  開始!
20GB 月額990円から
(最大12か月間)
UQモバイルのサイトを見る

更新日