本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🎉ドコモ品質のスマホが月額2,970円~!

ahamoのMNP端末セットキャンペーン

ahamo(アハモ)はデメリットだらけ?ahamoに乗り換えるメリット・デメリットを徹底解説!

更新日
ahamoのデメリットを徹底解説

ドコモのオンライン専用プラン「ahamo」。リーズナブルな料金でありながら、ドコモの高品質な通信回線を使えることから人気を集めています。

しかし、「ahamoはデメリットだらけって聞いたけど本当なの?」と乗り換えを悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ahamoには確かにデメリットもありますが、それを上回るメリットもあります。

本記事では、ahamoに乗り換えるデメリットとメリット、乗り換えがおすすめな人の特徴まで徹底解説!

「ahamoに乗り換えたいけどデメリットが気になる」という方、ぜひ参考にしてみてください。

🎉ドコモ品質のスマホが月額2,970円~!

ahamoのMNP端末セットキャンペーン

デメリットだらけって本当?ahamoのデメリット10選

ahamoはデメリットだらけと言われているのは本当なのでしょうか?

ここでまずは、ahamoのデメリット10選を見ていきましょう。

プランが20GBか100GBのみで選択肢が少ない

「ahamoが使いにくい」と思われる理由の1つに、選べるプランの少なさがあります。

ahamoで選べるのは月間20GBの基本プラン(月額2,970円)1つだけで、大盛りオプションを付けて月間100GBプラン(月額4,950円)にすることが可能です。

実はドコモで1GB使う基本料金よりもahamoは安いのですが、プランの少なさからお得を感じづらいようです。

ただし他の格安SIMであれば、3GBで1,000円台が相場です。毎月のデータ容量が3GBほどで足りる方は、楽天モバイルやLINEMO(ラインモ)といった他のプランを検討するとよいでしょう。

格安SIM他社の3~4GBプラン
SIM会社 容量 価格 補足
楽天モバイル 3GB 1,078円 エリアによって通信が不安定になる可能性あり
LINEMO 3GB 990円 ソフトバンクのオンラインプランで通信品質も安心
UQモバイル 4GB 1,078円 (割引適用) 割引がないと基本料金は割高(2,365円)
ワイモバイル 4GB 1,078円 (割引適用) 割引がないと基本料金は割高(2,365円)

手続きは完全にオンラインのみ、ドコモショップのサポートは有料

ahamoの料金がドコモより安いのは、手続きがオンラインに限られているから、というのが理由の1つです。

ahamoは、申し込みから開通手続きまですべてオンライン上で自分でする必要があります。
万が一ahamoを利用しながらサポートが必要な時はチャットで相談することになります。ahamoでは電話やメールでのサポートはありません

チャットサポートはahamo公式サイトまたは専用アプリから利用可能です。自動応答のチャットボットは24時間利用可能、オペレーターとやり取りできるのは午前9時から午後8時(年中無休)となっています。

なお、有料でドコモショップでのサポートを受けることも可能です。
ただし、有料サポートでも端末を操作するのは契約者となります。

ドコモショップのサポート内容と手数料
ahamo WEBお申込みサポート ahamo WEBお手続きサポート
手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込)
サポート内容 ・ahamoの新規契約
・他社からの乗り換え
・ドコモ料金プランからの変更
ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート

iPhoneやandroidスマホなど、端末が壊れたときはどうするの?というのも気になるポイントかと思います。ドコモかahamoで購入した端末であれば、ahamo契約者もドコモショップで修理の依頼ができます。(要来店予約)

余ったデータの繰り越しはできない

ahamoは毎月20GB/100GBの大容量プランですが、データが余っても翌月に繰り越すことができません

毎月使うデータ量にバラつきのある方は注意が必要です。

留守番電話・転送サービスが使えない

ahamoでは留守番電話・転送電話のサービスが使えません。普段これらのサービスを利用している方は注意しましょう。

ただし、ahamoでは「着信通知サービス」(無料)に対応しています。
着信通知サービスとは、電源OFFのときや圏外のとき、通話中のときにかかってきた電話を、SMSで通知してくれるサービスです。留守番メッセージは残せませんが、つながらなかったときの不在着信は見逃さずに済みます。

iPhoneの場合は、「スマート留守電アプリ」をインストールすることで留守番電話が利用可能です。そのほか、IP電話を経由する電話アプリ「LaLa Call」にも留守番電話機能がついています。

Androidの場合は、端末本体に搭載されている「伝言メモ機能」の利用がおすすめです。

伝言メモ機能の特徴

・1回当たりの録音は最長60秒/件
・スマホのストレージに空きがあれば、最大10件保存可能
・無料である
・再生に通話料は必要ない
・圏外にいる時、通話中、携帯の電源がOFFの時は録音できない

キャリアメールの持ち運びは有料になる

全ての格安SIMやキャリアのサブブランド共通ですが、キャリアから乗り換え後にキャリアメールを継続する場合は月額330円(税込)がかかります。
(ソフトバンクは年額3,300円プランも提供)

各キャリアを解約後31日以内に申し込む必要があります。ただし、ドコモのキャリアメールはahamoにプラン変更と同時に持ち運びサービスを申し込みをしないと使えなくなるので注意が必要です。

最近ではGmailやiCloudメールなどが主流になってきているので、乗り換えをきっかけにフリーメールに切り換えるのも1つの手段です。

未成年(18歳以下)の名義で契約できない

ahamoを契約できるのは18歳以上に限られています。

未成年の子供がahamoを使いたい場合は、親権者の名義で契約して18歳未満の子供を利用者として登録します。

ドコモのサービスが一部利用できない

現在ドコモユーザーの方がahamoに乗り換えると、以下のようなサービスが利用できなくなります。

  • ケータイデータお預かりサービス、お預かりプラス
  • 留守番電話サービス
  • キャッチホン
  • spモード、spモード決済
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ずっとドコモ割
  • dカードお支払割

※全てをチェックしたい方はドコモ公式サイトをご覧ください。

家族割・ドコモ光セット割の対象外

ドコモには家族と一緒に割引になるサービスがありますが、ahamoに乗り換えると割引対象から外れます

対象外となるのは、以下の割引サービスです。

  • ファミリー割引(ドコモからahamoの家族への発信は無料)
  • みんなドコモ割(ahamoはカウント対象)
  • ドコモ光セット割
  • home 5G セット割

割引対象から外れることで、ahamoからドコモの家族への発信は、5分を超えると22円/30秒の通話料がかかるようになります。
家族間の通話が多い場合、ahamoからの発信はLINEなどの通話アプリに切り替えるといった工夫が必要になります。

ドコモのスマホ以外はSIMロック解除が必要

ドコモ以外のキャリアから乗り換える方で、現在使っている端末をそのまま使いたい方は、SIMロック解除が必要です。

なお、ドコモで販売している端末は基本的に問題なく使用できます。ドコモのSIMロックがかかっていても解除せずに使えます。

2021年10月以降に発売された端末は原則SIMフリーですが、それ以前に発売の端末は各キャリアのSIMロックがかかっているかもしれません。
au、ソフトバンクのSIMロック解除方法はこちらをご確認ください。

iPhoneについては、ahamoはiPhone 6/6 Plus以降のモデルであれば全てに対応しています。ドコモ販売端末以外にも、他キャリア販売端末やSIMフリー端末も利用可能です。

ahamo対応のiPhoneモデルを見る👇

ahamoに対応しているiPhone一覧
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone SE(第1/2/3世代)

ahamoまたはドコモ以外の端末に動作保証がない

ahamoまたはドコモで購入したもの以外の端末には、動作保証がありません。

ahamo公式サイトの「対応端末一覧」ページでは、「ドコモ販売機種以外は動作保証内容が異なります」と注意書があります。

他社販売の端末は、対応している周波数がドコモの周波数とずれていると、場所によって電波をつかみにくい可能性があるからです。
例えばGoogle Pixelシリーズの最近のモデル7aや8は、ドコモ販売の端末でないとahamoに対応していません。

端末の故障や破損が起きても、ドコモで修理は受けられないので注意しましょう。

🎉ドコモ品質のスマホが月額2,970円~!

ahamoのMNP端末セットキャンペーン

ahamoのメリット14選

ahamoのデメリットを確認しました。次はahamoを使うメリットを見ていきましょう。

ahamoは複雑な割引なしでシンプルに安い

ahamoは基本的に月間データ容量20GBのワンプラン(月額2,970円)です。また、ahamo大盛りオプションを追加して100GB(月額4,950円)に増やすこともできます。

ちなみにドコモの無制限プラン「5Gギガホプレミア」(新規受付終了)・「eximo」は、家族割やドコモ光セット割等、最大の割引きを適用すれば4,928円とahamoの大盛りとほぼ変わらない価格になります。

しかし、割引が適用されない方にとっては、割引なしで最初から安いahamoは気軽に始められる大容量プランと言えます。
追加料金なしで5G通信ができるのもahamoの大きなメリットです。

ahamoの料金表を見る👇

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外91の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

🎁【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

5分以内の国内通話かけ放題が無料

ahamoの料金プランには、最初から5分以内の国内通話かけ放題が含まれています。

普段のちょっとした電話は、実は5分以内で済んでいることも多いでしょう。5分以内の電話しかしないという方は、ahamoなら通話料がかからないので非常にお得です。

また、長電話もよくするという方は、月額1,100円でかけ放題オプションを追加できます。

ドコモの安定した通信品質

ahamoの大きなメリットの1つが、安定したドコモ回線を格安で利用できるということです。

ahamoの平均通信速度がこちらです。全ての時間帯を通して、安定した通信速度が出ているのが分かります。

ahamoの平均通信速度
Ping 下り 上り
50.81ms 55.15Mbps 10.67Mbps
53.14ms 58.8Mbps 9.48Mbps
夕方 51.44ms 68.33Mbps 10.48Mbps
53.65ms 42.07Mbps 8.59Mbps
深夜 51.54ms 63.36Mbps 10.12Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月時点)

セレクトラでは、ダウンロード速度5Mbps以上で「YouTube動画視聴(1080p)、スマホのオンラインゲームが可能」、25Mbps以上で「4K動画の再生、PCオンラインゲームが可能」という基準で判断しています。

ahamoの通信速度なら、快適な高速通信ができますね。

速度制限がかかっても動画視聴が可能(最大1Mbps)

ahamoは月間データ容量を超過すると月末まで最大1Mbpsの速度制限がかかります。

ただし、1MbpsというのはLINEやメール、サイト閲覧は問題なくでき、標準画質の動画視聴も可能です。
そのため、通信制限がかかってもそこまで不自由を感じることはないでしょう。

サービス提供エリアが広い

ahamoはドコモ回線であることからサービス提供エリアが広いことが特徴です。

4G通信は人口カバー率99%となっており、日本全国のほとんどの地域で利用できます。

格安SIMは地域によって電波が悪いなどの懸念点がありますが、ahamoならその点は安心できるでしょう。

契約の事務手数料・解約金が無料

解約時にかかる違約金は、ahamo含めてほとんどのキャリアと格安SIMで廃止されています。契約年数の縛りもないので、以前よりずっと気軽に携帯会社の乗り換えができます。

更にahamoは契約時の初期費用が無料です。
初期費用がかかる格安SIMは多いので、乗り換えの費用が軽くなるのは嬉しいメリットですね。

格安SIM他社の初期費用を見る👇

主要格安SIM7社の初期費用(税込み)
  契約事務手数料 SIM発行手数料
ahamo 無料 無料
楽天モバイル 無料 無料
ワイモバイル
  • オンライン:無料
  • 店舗:3,850円
  • ソフトバンク/LINEMOからの乗り換え:無料
無料(契約事務手数料に込み)
UQモバイル 3,850円 無料(契約事務手数料に込み)
IIJmio 3,300円
  • タイプD:433.4円
  • タイプA:446.6円
  • eSIM(音声/データ):220円
HISモバイル 3,300円 無料(契約事務手数料に込み)
mineo 3,300円 440円

ahamoで端末を購入できる

ahamoでは乗り換えと同時にiPhone・Androidスマホを購入できます

また、ahamo公式サイトで購入できる対象機種では、割引やdポイント還元といったキャンペーンも利用できます。

乗り換えと同時にお得に端末を購入したい方にも、ahamoはおすすめです。

キャンペーンを利用してお得に乗り換えたいという方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。

一方で、ahamo対象機種ではないドコモオンラインショップで販売の機種はahamo乗り換えと同時に購入することはできません。

ahamoに回線のみ乗り換えてから、ドコモオンラインショップで購入することは可能です。ただしドコモオンラインショップで実施する乗り換え特典は使えず、「機種変更」という扱いになります。

eSIMに対応している

ahamoはeSIMに対応しています。

eSIMとは、すでにスマホ端末に内蔵されており、遠隔で電話番号などの利用者情報を書き換えられるものです。
SIMが内蔵されているので、SIMカードの破損や紛失といった心配がありません。

また、従来のようにSIMカードの到着を待たなくても開通手続きに進めるため、申し込みから開通までの時間を大幅に短縮できます。
申し込む時間帯や審査にかかる時間にもよりますが、基本的には即日開通が可能です。(ahamoのMNP申し込みは午前9時~午後8時)

eSIMの利用には、eSIM対応端末が必要です。申し込む前にお手持ちのスマホがeSIMに対応しているか確認しましょう。

ahamoでeSIMを利用する手順は、以下の記事で解説しています。

100GBまでテザリングができる

ahamoは無料でテザリングが可能です。
大盛りオプションを利用すれば、100GBまでテザリングができます。

テザリングをすれば、スマホのデータ通信を使ってパソコンやタブレットをインターネットに接続できます。

「わざわざインターネットを契約するのは面倒だけど時々パソコンも使いたい」という場合はahamoのスマホをテザリングすればOKです。

ahamoの大盛りオプションを付ければ月額4,950円でスマホ代とインターネット代になるので、通信費の節約になりますね。インターネットの契約に付きものの契約年数や違約金を気にすることもありません。

追加料金なしで海外でも20GB使える

ahamoは追加料金なし、申し込み不要で海外でも20GBまでデータ通信ができます。

使い方は、渡航先(ahamoの対応エリア)でデータ通信を使うときに、スマホの「データローミング」を「オン」に設定するだけです。

ただし、大盛りオプションを付けていても海外で使えるのは20GBまでなので注意しましょう。20GBを超えると通信速度が最大1Mbpsに制限されます。

また、海外でのデータ通信が15日間を超えたときも速度制限がかかります。海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

留学などの長期の滞在には向きませんが、2週間以内の海外旅行や海外出張に出かけることが多い方には便利ですね。

ワンナンバーサービスでApple Watchを単体で使える

ahamoでは2022年6月からワンナンバーサービス」「(月額550円、登録手数料550円/回)を利用できるようになりました

ワンナンバーサービスを使うと、iPhoneの電話番号をApple Watch(セルラーモデル)と共有できます。これにより、iPhoneが近くになくてもApple Watchだけで通話やメッセージの受信、音楽ストリーミングサービスの利用が可能です。

ワンナンバーサービスのように、iPhoneの電話番号をApple Watchとシェアするサービスを提供しているのは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・ahamo・irumoのみです。

「スマホの基本料金を抑えながらApple Watchも最大限活用したい」という方にもahamoはおすすめです。

dカード支払いでデータ容量をもらえる

ahamoの料金をdカード/dカードGOLDで支払うと、「ボーナスパケット」としてデータ通信量が毎月追加でもらえます。
ボーナスパケットをもらうには、dカードの「ご利用携帯番号」にahamoで使用している電話番号を登録する必要があります。

  • dカード支払い1GB追加
  • dカードGOLD支払い5GB追加

毎月の支払いをするだけで追加のデータ容量をもらえるのは嬉しいですね。
dカードGOLDの年会費は11,000円(通常のdカードは無料)ですが、5GBのデータ増量は2,750円(550円/1GBx5GB)かかります。毎月増量すると年間で33,000円となるので、もらえるデータ容量だけでも年会費の元が取れる計算です。

20GBだけでは足りないかも…と思う方はdカードGOLDを検討してみてはいかがでしょうか。買い物還元でポイントも貯まります。

また、ahamo利用料金1,100円(税込)につき、dポイント10ポイントが付与されます。ahamoとdカードを連携させれば賢く節約できるでしょう。

支払い方法の種類が豊富

ahamoは、以下の中から利用料金の支払い方法を選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード(一部のみ)
  • dポイント

ahamoはクレジットカードや口座振替だけでなく、デビットカードで支払いすることも可能です。

ただし、ahamo公式サイトでは「一部のデビットカードはご利用いただけます。」と明記されています。お手持ちのデビットカードが使えるかどうかは、カード発行会社に確認を取りましょう。
また、デビットカード支払いを申し込んだ場合、請求情報の開示前に指定の口座より引き落とされる場合があります。

更にahamoは、dポイントでも利用料金の支払いが可能です。期間・用途限定のdポイントは対象外で、通常のdポイントのみ1ポイント単位で利用可能です。

クレジットカード払いにしか対応していない格安SIMが多い中、口座振替やdポイント利用ができるのはahamoの大きなメリットです。

データプラスでほかの端末とデータがシェアできる

データプラス(月額1,100円)を追加すると、パソコンやタブレットといったほかの端末とデータをシェアできます。

ahamoの20GBをスマートフォンとほかの端末でシェアできるので、データ容量を無駄にしません。

ahamoがおすすめの人とおすすめできない人の特徴

以下のような人は、ahamoがおすすめです。

  • 毎月のデータ使用量が多い
  • 5分以内の短い通話が多い
  • 通信品質にこだわりたい
  • テザリング機能で複数機器を使いたい
  • 短期で海外に行くことが多い

一方で、以下のような人にはahamoはおすすめできません。

  • 毎月のデータ使用量が少ない
  • 通信品質よりも価格を重視したい
  • 留守番電話が必要

ahamoは20GBか100GBの大容量プランしかないので、毎月のデータ使用量が少ない人は逆に高くついてしまって後悔しそうです。
それならば段階性プランで無駄のない楽天モバイル3GBの小容量を選べるワイモバイルやUQモバイルの方が満足できるでしょう。

しかし、外出先や移動中に動画やゲームをたくさんする、ビデオ会議の機会が多い、ということならahamoが通信品質・価格ともに優秀でおすすめです。
1人暮らしなら、大盛りオプションを付けた100GBあれば家のインターネットもテザリングで済んでしまうかもしれません。

ご自身のデータ使用量を今一度確認して、ぴったりのプランを選びましょう。

ahamoに乗り換える手順

ahamoの申込みはオンラインでのみ手続きできます。ここから、申し込みパターン別に手続きの流れを案内します。

事前に用意するもの ・本人確認書類(運転免許証/健康保険証/マイナンバーカード/住民基本台帳)
・クレジットカードまたは銀行口座
・メールアドレス※キャリアメール以外
・MNP予約番号※他社から乗り換え時

すでにdocomoを契約している場合

スマホも合わせて購入する

  1. ahamo公式サイト→申し込み
  2. 「料金プラン変更+機種変更」を選択する
  3. dアカウントでログインする
  4. 購入するスマホ機種を選ぶ
  5. スマホ支払方法とオプションの選択
  6. 申込内容を確認して完了

持っているスマホで利用する

  1. ahamo公式サイト→申し込み
  2. 「料金プラン変更のみ」を選択する
  3. dアカウントでログインする
  4. オプションの選択
  5. 申込内容を確認して完了

docomoを契約していない場合

スマホとSIMカードを一緒に購入する

  1. ahamo公式サイト→申し込み
  2. 「スマホとSIMをセットで購入」を選択する
  3. 購入するスマホ機種を選ぶ
  4. スマホ支払方法とオプションの選択
  5. dアカウントを作る(既にあるならログインする)
  6. 契約者情報を入力する
  7. 申込内容を確認して完了

持っているスマホで利用する

  1. ahamo公式サイト→申し込み
  2. 「SIMのみを購入」を選択する
  3. 契約形態・オプションの選択
  4. 対応端末かどうか確認する
  5. dアカウントを作る(既にあるならログインする)
  6. SIMロック解除済みかどうか選択する
  7. 本人確認書類・受取り方法を選択する
  8. 本人確認書類の画像をアップロードする
  9. 契約者情報を入力する
  10. 申込内容を確認して完了

ahamoのサービスについて注意点(タップして開く)

- サービスについて:ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
- 月額料金について:※機種代金別途 - 店頭サポートについて: ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは 本サポートの範囲外となります。 端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込 みください。 ※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。 ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
- 国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
- オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合があります。
- 海外パケット通信について、:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
- 端末の契約について:※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
- SIMカードの契約について:※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

ahamoのデメリットが気になる方におすすめの格安SIM

ahamoのデメリットを見て、ahamoへの乗り換えは後悔しそうだな…と思った方には重要視するポイント別に他の格安SIMをおすすめします。

大容量プランで価格を重視するなら楽天モバイル

価格重視の大容量プランと言えば、現在のところ楽天モバイルの右に出る格安SIMはいません。

楽天回線を利用できればデータ無制限と国内通話無料(通話アプリRakuten Link使用)で月額3,278円です。

基地局増設で繋がらない問題はずいぶん改善されていますが、申し込み前には楽天モバイル公式サイトからお住いの地域や生活圏が楽天回線エリアに入るか確認しましょう。

楽天モバイルの料金プランを見る👇

Rakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

se
「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

\MNPで最大1.4万円相当還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

店舗サポートが必要ならUQモバイルかワイモバイル

店舗サポートと余ったデータの繰り越しサービス、大手キャリア並みの手厚いサービスで格安SIMデビューにおすすめなのが、UQモバイルとワイモバイルです。

UQモバイル

UQモバイルは4GB/15GB/20GBの3プランです。auのサブブランドなので、通信品質も安定しています。

UQモバイルは「自宅セット割」で毎月の料金を大幅に割引できます。インターネットの対象サービスが幅広いため、ご契約中のインターネットとのセット利用でお得になるかもしれません。

UQモバイルの料金プランを見る👇

UQモバイルプラン

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

ワイモバイル

ワイモバイルは4GB/20GB/30GBの3プランで、UQモバイルよりもギガ数が多いのが特徴です。ソフトバンクのサブブランドなので、通信品質も安心。

ワイモバイルにもインターネットとのセット割がありますが、注目は家族割です。家族割の適用は2回線目以降ですが、割引額が大きいので家族が多いほどお得です。

ワイモバイルの料金プランを見る👇

ワイモバイル料金プラン「シンプル2 S/M/L」
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
基本データ容量 4GB 20GB 30GB
基本料金 2,365円 4,015円
(1GB以下:2,915円)
5,115円
(1GB以下:2,915円)
割引パターン①PayPayカード支払い割+おうち割 光セット(A)適用の場合
割引の内訳
  • おうち割 光セット(A):
    -1,100円/月(S)、-1,650円/月(M/L)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金 1,078円 2,178円 3,278円
割引パターン②PayPayカード支払い割+家族割適用の場合
割引の内訳
  • 家族割:-1,100円/月(※2回線目以降)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金(※2回線目以降) 1,078円 2,728円 3,828円
データ容量超過時 最大300Kbps 最大1Mbps
さらにプラン容量の半分(2GB/10GB/15GB)超過後は最大128Kbpsに速度制限
通話オプション
  • だれとでも定額+(10分以内国内通話かけ放題):880円/月
  • スーパーだれとでも定額+(国内通話が24時間かけ放題):1,980円
    ※60歳以上は880円
  • 留守番電話/割込通話/グループ通話/一定額ストップが通話オプションのサービスに含まれる(別途申し込みが必要)
公式サイト ワイモバイルのサイトを見る

おうち割光セット(A)の概要

割引条件 SoftBank光またはSoftBankAirとワイモバイルをセット契約
注意点
  • 家族割との併用不可
  • SoftBank Air/SoftBank光の開通前でも、おうち割 光セット(A)お申し込み日の翌月から割引が適用(5か月以内に開通しないと割引が終了)

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

3GBプランを安く使いたいならLINEMO

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用ブランドです。ahamoのようにオンラインだけの申し込みやサポートに抵抗がない方で3GBの小容量プランをお探しなら、LINEMOの「ミニプラン」がおすすめです。

ミニプランは3GBで月額990円。LINEアプリでのトークや音声・ビデオ通話はカウントフリーで使い放題なので、LINEの利用が多い方にはとてもお得です。

LINEMOの料金プランを見る👇

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年7月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

まとめ - データ通信が多いならahamoはデメリットよりメリットが多くておすすめ

この記事ではahamoのデメリットとメリットをご紹介しました。デメリットだらけ?と噂されるahamoですが、しっかりメリットも確認できましたね。

ahamoは、高い通信品質をリーズナブルな価格で利用できる格安SIMです。

毎月のデータ容量はそれなりに欲しいけど、スマホ代は抑えたいという方にとってはメリットが多く感じられるでしょう。

ahamoが気になっている方は、メリットとデメリットをよく理解した上で乗り換えを検討しましょう。

ドコモ回線ユーザーならdポイント還元でお得!

Logo

爆アゲ x Netflix 
ドコモ回線 / Netflix / dポイント還元でお得

専用公式サイト 

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!