電話で電気・ガス切替相談

電話で電気・ガスの切替相談

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

お引っ越し-電気の解約方法・解約の連絡はいつすればいい?

お引っ越し-電気の解約方法・解約の連絡はいつすればいい?
お引っ越し-電気の解約方法・解約の連絡はいつすればいい?

引っ越しとなれば、今の住まいの電気を解約し、引っ越し先で新たな契約を結ぶ必要があります。引っ越しが決まってから無駄なく解約するまで、電気に関する手続きについて説明します。

電気の解約(使用停止)について

引っ越し日(電気の使用停止日)が決まったら、今の住宅の電気の解約が必要になります。手続きの流れを順を追ってみてみましょう。

手続き方法

まず、電力会社に電気を解約したいと連絡します。多くの会社が電話かインターネットで受け付けてくれます。電話でもネットでもOKという会社もあれば、電話でしか対応しないところもあります。今契約している電力会社のホームページなどで確認してみましょう。

手続きのタイミング

電力会社へは、いつごろ連絡するのがいいでしょうか。引っ越し日が決まったら、なるべく早く連絡し、引っ越し日の10日前までに解約手続きを済ませておくと良いでしょう。

多くの電力会社が、引っ越し日の1か月ほど前から解約手続きを受け付けてくれます。大手電力会社などは引っ越し日の直前(3日前くらい)まで手続きに応じてくれますが、期限は会社によってまちまちです。

解約手続きの受付期限を過ぎてしまったり、特に解約手続きを忘れて引っ越してしまったりした場合、解約日は引っ越し日以降になってしまう可能性が高いでしょう。後になればなるほど余計な電気代が請求されてしまうリスクが大きくなります。引っ越し日が近づくほど慌ただしくなり、電気の解約手続きはつい後回しにして忘れてしまいがちです。引っ越し日が決まったら、早めに済ませておきましょう。

新居で使う電気は? 電気の引っ越しにあたっては、現住居での解約はもちろん、新居での契約手続きも必要です。電気の契約手続きについてはこちらでご確認ください。
 電気の契約手続きについて確認

手続きに必要なもの

解約手続きには、何が必要でしょうか。

手続きの際には、契約者の氏名、住所(現住所、引っ越し先とも)、電話番号などの基本的な情報のほか、「お客様番号」が必要になる場合があります。(インターネットで解約手続きを行う場合など)

大手電力会社の場合、お客様番号は毎月送られてくる検針票に記載されています。検針票を残しておくか、番号をメモしておくかなどして用意しておきましょう。新電力では、電気の使用量や請求額の通知がすべてオンラインになっていることも多く、お客様番号も電力会社のマイページなどで確認する仕様になっているケースが多いと言えます。

清算の方法

最後に支払う電気料金は、前回の検針日から引っ越し日(使用停止日)までの使用量を日割り計算して請求されます。

支払い方法は、引っ越し当日に電力会社の担当者に来てもらい、その場で精算することもできます。口座振替やカード払いを利用していた方は同じように自動で引き落とされます。請求書が郵送されて金融機関やコンビニエンスストアなどで支払っていた方は、引っ越し先の住所に請求書を送ってもらうこともできます。電力会社に解約の連絡をした際に、精算方法についても確認しておくといいでしょう。

退去時にすること

引っ越し当日、住宅を退去する際に電力会社の担当者に立ち会ってもらう必要はあるのでしょうか。

電気代の精算を済ませて引っ越したいという方は別にして、使用停止のための立ち会いは不要です。ただ、退去の際にスイッチを消し忘れてしまうこともよくあります。ムダな電気代を請求されないためにも、退去時には必ずブレーカーを下げるようにしてください。

解約金は?

新電力と契約していたり、大手電力会社10社でも従来の従量電灯以外のプランで契約をしていたりする方は、最低契約期間などが決まっている可能性があります。期間の途中で使用停止する場合は、解約料金が発生するケースもあります。最後に請求された金額をみてびっくり、ということがないように、契約内容をもう一度よく確認しておきましょう。

電気の解約手続き・まとめ

 引っ越したからといって電気は自動的に解約されるわけではありません。忘れずに解約手続きを行うようにしましょう。

 手続きは電力会社のホームページもしくは電話で行うことができます。お客様番号があるとスムーズに手続きができるため、事前に検針票などで確認しておきましょう。

 解約手続きに伴う立ち会い作業などはありません。引っ越し当日はブレーカーを下げて退去します。

 契約期間の定めがある新電力の電気料金プランなどでは、期間満了前に解約すると解約金が発生することもあります。事前に確認しておきましょう。

 引っ越しは電気料金を見直す良い機会です。新居の電気代をお得にするために、自分の電気消費スタイルに合った電気料金プランを探しましょう。

更新日