【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!
エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら

セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

消費電力(ワット)とは?家電の消費電力&電気代の計算方法、電気代節約方法も徹底解説!

更新日
消費電力(ワット)とは?家電の消費電力&電気代の計算方法、電気代節約方法も徹底解説!

「消費電力」=W(ワット)とは、電化製品を動かすのに必要な電力(パワー)のこと。

電化製品の消費電力(ワット数)を知ることで、家電の電気代計算ができ、節電・電気代の節約に役立ちます。

本記事では、主要な電化製品の消費電力(W)をわかりやすく一覧化しました。また、家電の電気代の計算方法もやさしく解説します。

  • 電気代節約に最も効果的な方法は「電力会社の乗り換えです。消費電力(W)が大きい家電が多いほど簡単に電気代が節約できます。
    セレクトラのらくらく窓口ではお得な電気料金プランへの切り替えサポートを無料で行っています。 03-4540-6619までお気軽にご相談ください。

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

消費電力とは?【電化製品の稼動に必要な電力】

消費電力(ワット)とは? 家電の消費電力や計算方法を詳しく解説!

家電の消費電力(W)が大きい=電気代が高い!

「消費電力」とは、電化製品を動かすのに必要な電力(パワー)のことです。

家庭向けの電化製品では、消費電力(W)の記載がシールなどで目立たない場所に表示されています。

私たち消費者は、この電化製品に表示された消費電力(ワット数)によって、その家電がどのくらい電気を使うのかを確認できるようになっています。

消費電力に関する単位:「W」「Kw」「kWh」の違い

消費電力には、ワット(W)という単位が使われます。

また、1000W(ワット)=1kW(キロワット)に値し、ワット(W)の数値が大きいほど、電気の消費量は大きいことを意味します。

なお、消費電力=W(ワット)は、以下の式で求められます。

ワット(W)とは?ワット(W)は、電化製品の消費電力を表す単位。

消費電力(W) = 電圧(V) x 電流(A)

電気代を計算する場合は、kWh(キロワットアワー)という単位を使います。

「1kWh(1キロワットアワー)」は、1キロワット(=1,000W)の電力を1時間(アワー = hour)消費した場合の「消費電力の量(kWh)を指します。

つまり、電化製品を使う際、その家電がどのくらい電気を消費するかを調べるには、消費電力(W)に使用時間(h)をかけるとわかります。

消費電力量の計算方法消費電力量 kWh(キロワットアワー)
= 消費電力 kW(キロワット)× 時間 h(アワー)

上記の消費電力に関する単位 :W(ワット)・kW(キロワット)・kWh(キロワットアワー)の意味や違いについて、以下にポイントをまとめました。

  • 消費電力に関する単位【まとめ】
  • 「W(ワット)」「kW(キロワット)」=電化製品の消費電力
  • 電化製品の消費電力はW(ワット数)で表示
  • 1kW(キロワット)=1,000W(ワット)
  • kWh(キロワットアワー)=1kW(キロワット)を1時間使用した時の電力の「量」
  • 電気使用量は、電気メーターによってkWh(キロワットアワー)でカウントされる
  • 電気料金の計算も「円/kWh」で設定

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

「消費電力」と「定格消費電力」何が違う?

消費電力(W)は、電化製品を動かすのに必要な電力(パワー)ですが、この消費電力(W)には2種類あります。

電化製品のカタログや取扱説明書には、「消費電力」の他に「定格消費電力」が記載されていることがあります。

この「定格消費電力」は、指定された条件下で機器類が安全に達成できる最大の出力電力を意味します。

つまり、「消費電力」が電化製品を使用する際の実際の消費電力量であるのに対し、「定格消費電力」は、その製品の最大消費電力量を表します

例えば、エアコンやドライヤーなどは、風量を強・弱で調節できたり、冷風・温風などのモード機能によって消費電力量が一定ではありません。

そのため、電化製品には、電力を最大限使用した場合にかかる最も大きい消費電力の値として「定格消費電力」が記載されています。

ただし、電化製品の使用時に、この「定格消費電力」で長時間使用し続けることはまれであるため、電化製品の電気代計算には「消費電力」の値を用います。

「定格消費電力」の数値は、その機器の最大消費電力量として留めておくとよいでしょう。

「年間消費電力」とは?

「年間消費電力」は、一定の使用条件に従い、1年間電化製品を使用した際に消費する電力量のことです。

この測定基準については、日本工業規格(JIS規格)によって厳格に規定されており、実際の使用状況に近い条件下で求められた数値が使われています。

「年間消費電力」が表示されている代表的な電化製品として、エアコン、冷蔵庫、テレビなどが挙げられます。

上記の家電は、使用時(稼動時)と待機時との消費電力に差があったり、室内と外気との温度差で消費電力が左右されたりと、消費電力だけでは単純に電気代を算出するのが難しいとされています。

そのような電化製品の場合は、「消費電力」ではなく「年間消費電力」で消費電力量を確認するとよいでしょう。

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

【2024年版】電化製品の消費電力リスト

上記で見てきたように、電化製品の消費電力はW(ワット)で表示され、その消費電力量は電化製品の消費電力(W)×使用時間(h)で算出できる、kWh(キロワットアワー)という単位で表されます。

毎月の消費電力量(kWh:キロワットアワー)を減らし、少しでも電気代を節約したい方は、まず身近な電化製品の消費電力(W)を把握することが重要です。

電化製品の消費電力量(kWh:キロワットアワー)がわかれば、電源のオン・オフや使用時の電力モードの切り替えなどで、どのくらい節電できるのか把握できるようになります。

そこで、Panasonic株式会社の2024年版製品カタログを基に、家庭で使用頻度の多い電化製品の消費電力を以下に一覧化しました。

各電化製品の消費電力(W)をチェックして、節電に有効な家電について考えてみましょう。

主要家電の消費電力【2024年最新】
電化製品 消費電力
冷蔵庫(525ml) 年間消費電力:261kWh
IHクッキングヒーター ・ヒーター:5800W
・グリル:弱840W/中1290W/強1590W
食器洗浄機 ・モーター:50Hz 65W/ 60Hz 85W
・ヒーター:1100W~最大1185W
電子オーブンレンジ 600W~1000W
炊飯器 ・年間消費電力:78.0kWh
・定格消費電力:1210W
電気ポット(ジャーポット) 湯沸かし時:910W
エアコン(8~12畳) 125W~1390W
ファンヒーター 510W~1200W
こたつ 80W~160W
ホットカーペット(2畳) 310W~400W
空気清浄機 5W~53W
洗濯機 【縦型】495W~1000W
【ドラム型】270W~1190W
掃除機 【サイクロン式】約250W~720W
【コードレス式】約1.2W(停止中)~約920W(稼動中)、充電中:約27W
温水洗浄便座 年間消費電力:66Wh~92Wh
ドライヤー 1200W
アイロン 1400W
液晶テレビ(4K) 454W
ノートパソコン 約0.5W~約85W

※出典:Panasonic:2024年製品カタログ

消費電力量(kWh)が大きい家電は?

電気の消費量(kWh)は、電化製品の消費電力(W)と使用時間(h)によって決まるため、電気代節約には消費電力(W)が大きい電化製品の使い方を工夫することが大切です。

下図で見ると、左上にある家電ほど消費電力量(kWh)が高く、右下に行くほど低くなります。

消費電力量
(kWh)
運転時間(h)
長い ふつう 短い
大きい 衣類乾燥機
布団乾燥機
浴室乾燥機
食器洗い乾燥機
エアコン
洗濯機
炊飯器
アイロン
IHクッキングヒーター
電子レンジ
掃除機
トースター
ヘアドライヤー
ふつう 冷蔵庫
暖房便座
テレビ
HDレコーダー
電気ポット
少ない 電話機
モデム
照明 携帯電話の充電

※実際の消費電力は家電の使用環境によって左右され、一般にカタログ記載値よりも高くなる傾向があります。

上図から、家電の中でも、エアコンや食洗機、乾燥機などの電気使用量が大きいことがわかりますね。

ただし、消費電力(W)が低い家電であっても、運転時間が長ければそれだけ電気代は高くなる点に注意しましょう。

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

消費電力を用いた電気代の計算方法

ここでは、消費電力(W)を用いて、身近な電化製品の電気の使用量(kWh)と電気代を実際に計算してみます。

電気の使用量(kWh)は、以下の計算式で求められます。

電気の使用量(kWh)= 消費電力(kW*)× 時間(h)
※1kW=1000W

公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会が定める電力量料金の目安単価:31円/kWh(税込)(2024年版)として計算しました。

①電子レンジの電気代

・消費電力1200Wの電子レンジで6分加熱した場合の電力消費量
⇒ 1200W(1.2kW) × 6分 ÷ 60(0.1時間)=0.12kWh

・消費電力1200Wの電子レンジで6分加熱した場合の電気代
⇒ 0.12kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=3.72円

電子レンジの消費電力と電気代
②冷蔵庫の電気代

・消費電力200Wの冷蔵庫の1日の電力消費量
⇒ 200W(0.2kW) × 24時間 =4.8kWh

・消費電力200Wの冷蔵庫の1日の電気代
⇒ 4.8kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=148,80円

冷蔵庫の消費電力と電気代
③洗濯機の電気代

・消費電力400Wの洗濯機を1時間使用した場合の電力消費量
⇒ 400W(0.4kW) × 1時間 =0.4kWh

・消費電力400Wの洗濯機を1時間使用した場合の電気代
⇒ 0.4kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=12,40円

家電の消費電力と電気料金 節電のコツも解説電力消費量洗濯機(洗濯時)はどのくらい?
④掃除機の電気代

・消費電力300Wの掃除機を50分使用した場合の電力消費量
⇒ 300W(0.3kW) × 50分 =0.25kWh

・消費電力300Wの掃除機を50分使用した場合の電気代
⇒ 0.25kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=7,75円

掃除機の消費電力と電気代
⑤エアコンの電気代

・消費電力1000Wのエアコンを5時間使用した場合の電力消費量
⇒ 1000W(1kW) × 5時間 =5kWh

・消費電力1000Wのエアコンを5時間使用した場合の電気代
⇒ 5kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=155円

家電の消費電力と電気料金 節電のコツも解説電力消費量エアコンはどのくらい?
⑥ファンヒーターの電気代

・消費電力700Wのファンヒーターを6時間使用した場合の電力消費量
⇒ 700W(0.7kW) × 6時間 =4.2kWh

・消費電力700Wのファンヒーターを6時間使用した場合の電気代
⇒ 4.2kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=130,20円

家電の消費電力と電気料金 節電のコツも解説
⑦液晶テレビの電気代

・消費電力100Wの液晶テレビを2時間使用した場合の電力消費量
⇒ 100W(0.1kW) × 2時間 =0.2kWh

・消費電力100Wの液晶テレビを2時間使用した場合の電気代
⇒ 0.2kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=6,20円

家電の消費電力と電気料金 節電のコツも解説電力消費量テレビ(液晶)はどのくらい?
⑧デスクトップパソコンの電気代

・消費電力200Wのデスクトップパソコンを5時間使用した場合の電力消費量
⇒ 200W(0.2kW) × 5時間 =1kWh

・消費電力200Wのデスクトップパソコンを5時間使用した場合の電気代
⇒ 1kWh(電力消費量) × 31円(電力量料金)=31円(以下切り捨て)

パソコンの消費電力と電気代
「電力量料金」は電力会社によって違う! 1kWhあたりの「電力量料金」は、契約中の電力会社および電気料金プランによって大きく異なります。今より安い電気料金プランをお探しの方は、 03-4520-9550までお気軽にご相談ください。

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

効率的な電気代の節約方法

ここでは、効果的な電気代の節約方法についても解説します。

 電力会社・電気料金プランの見直し

電気代節約のために簡単かつ効果的なのは、契約中の電力会社よりも安い電気料金の電力会社に乗り換えることです。

節電などの努力なしで電気代を安くする、最も効果的な節約方法です。

 電気代節約におすすめの電力会社リスト

 電気代が安くなる電力会社の見分け方

電気代を安くしたい!と思ったら、まずは現在契約中の電力会社と比べて電力量料金が安いかどうかがポイント!

電気代は以下のように計算されます。

電気代の内訳
電気代の内訳

電気代の内訳で「電力量料金」は電気料金の約9割*を占めます。

電気代の料金表にある「電力量料金単価」が安い電力プランを選ぶことが節約の近道です。

※東京電力「従量電灯B」の場合。ファミリー世帯(3人~5人程度)の平均的な月別の電気使用量450kWh・契約アンペア数50Aと想定。電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない。

▶「電力量料金単価」が安い料金プラン例:【東京ガス】料金表
東京ガス「基本プラン」料金表(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 東京電力
「従量電灯B/C」
東京ガス
「基本プラン」
安い
10A 311.75円 295.24円
15A 467.63円 442.86円
20A 623.50円 590.48円
30A 935.25円 885.72円
40A 1247.00円 1180.96円
50A 1558.75円 1476.20円
60A 1870.50円 1771.44円
6kVA以上(1kVAあたり) 311.75円 295.24円
電力量料金(円/kWh)
  東京電力
「従量電灯B/C」
東京ガス
「基本プラン」
120kWhまで 29.80円 29.90円
120kWh超えて300kWhまで 36.40円 35.41円
安い
300kWh超える 40.49円 37.48円
安い

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

東京ガス

東京ガスが気になる?

東京ガスの電気、電気ガスセットへの申し込みやそれに関するご相談は、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

東京ガスの申込

東京ガスが気になる?

東京ガスの電気、電気ガスセットへの申し込みやそれに関するご相談は、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

東京ガス

東京ガスが気になる?

詳細は東京ガスの公式サイトから!申し込みも24時間受付中です。

🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

東京ガス

東京ガスが気になる?

詳細は東京ガスの公式サイトから!申し込みも24時間受付中です。🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

燃料費調整額の設定に注意!

ただし、燃料費調整額の設定には注意が必要です。2023年4月~の電力会社の値上げ以降、燃料費調整額の計算方法が多様化しました。その結果、基本料金+電力量料金が安く設定されていたとしても、燃料費調整額が高くなりやすい設定の場合は電気代がお得にならない可能性もあります。詳しい動向は「関連記事:電気料金の燃料費調整額とは?」でご確認ください。

料金比較のエキスパート【セレクトラ】おすすめの新電力会社をご紹介します。

*リスト中の比較は各地域の大手電力会社従量電灯プランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

料金比較のセレクトラ:おすすめの新電力会社
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 特におすすめなのはお得度が高い北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリで簡単確認、安い時間がすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4578-0406)
 
東京ガス
 公式サイト

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い*¹
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は300万件を突破!*³ みんなから選ばれている安心感

*1 東京ガスの料金プランには燃料費調整の上限が設けられていません。これにより、燃料費の高騰によって、上限を設けている他社の料金プランと比べて高くなる場合があります。
*2 東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。
*3 2022年4月19日時点の供給中件数。

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認/申し込み(03-4540-6705)
 
idemitsuでんき
 公式サイト

【全国(沖縄・離島を除く)
idemitsuでんき

  • 通常プラン・オール電化プランともに大手電力会社*よりお得な料金設定
  • ガソリン代・EV充電代が年間最大2,400円割引
  • 継続利用するだけで年500ポイントもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
大阪ガスの電気
 公式サイト
(引越しの方向け)
または  公式サイト
(切替の方向け)

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営

*電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6647)
料金比較のセレクトラ:おすすめの新電力会社
 
Looopでんき  公式サイト
Looopでんき

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 特におすすめなのはお得度が高い北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリで簡単確認、安い時間がすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4578-0406
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い*¹
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は300万件を突破!*³ みんなから選ばれている安心感

*1 東京ガスの料金プランには燃料費調整の上限が設けられていません。これにより、燃料費の高騰によって、上限を設けている他社の料金プランと比べて高くなる場合があります。
*2 東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。
*3 2022年4月19日時点の供給中件数。

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6705
 
idemitsuでんき

【全国(沖縄・離島を除く)
idemitsuでんき

  • 通常プラン・オール電化プランともに大手電力会社*よりお得な料金設定
  • ガソリン代・EV充電代が年間最大2,400円割引
  • 継続利用するだけで年500ポイントもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
 
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
 
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営

*電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6647

\さらに詳しいプラン比較はこちら!/

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 電化製品の使用方法の見直し

電気代の最も効果的な節約方法は、電力会社・電気料金プランの見直しですが、節電においては、家庭内で電化製品の使い方を見直すことも大切です。

自宅で効率的に電気代を節約するポイントは「電気の消費量が多い家電」の消費電力を抑えること。

経済産業省の調査によると、電化製品別の「電力消費割合」は以下のようになっています。

 電気の消費量が大きい家電は?

家庭での電化製品の一日での電力消費割合

※出典:資源エネルギー庁「省エネルギー政策について」

上記から、消費電力の割合が高い「エアコン」「冷蔵庫」から集中的に節電対策を行うと効果的だとわかります。

以下の「電力消費割合」が大きい家電の節電方法を参考に、消費電力量を抑える工夫をするとよいでしょう。

【家電別】節電方法のポイントまとめ
エアコン【電気節約度★★★★】

 部屋に熱をためない
   - エアコン使用前に部屋を換気する
   - 遮光カーテン、ブラインド、すだれ等を使う
   - 空気の循環を良くする

 適切な設定温度で使う
   - 冷房は設定温度28℃を推奨
   - 暖房は設定温度20℃を推奨

 エアコン掃除で効率を上げる
   - 定期的なフィルター掃除
   - 年に一度はエアコンクリーニングもおすすめ

 室外機の設置環境を工夫
   - 直射日光の当たらない涼しい場所に設置
   - 室外機の周囲に物を置かない

冷蔵庫【電気節約度★★★】
照明【重要度★★】
給湯【重要度★★】
テレビ【重要度★】
待機電力【重要度★】
  • こまめに主電源を切る
  • 長時間・長期間使用しない家電はプラグから抜く

節電に最も効果的なのは電気料金プランの見直し  電気代がお得な電力会社をチェック!

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(03-4520-9550)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

 省エネ家電に買い換え

よく使う電化製品が10年以上前の旧型で消費電力量も大きい場合、消費電力の小さい最新の省エネタイプに買い替えると節電・電気代節約に効果的です。

省エネ家電を選ぶ時の基準となるのが、電化製品の省エネ性能を表示する「省エネラベル」です。

小売事業者表示制度(統一省エネラベル等)とは?

※資源エネルギー庁「統一省エネラベル等」とは

上記の省エネラベルにより、以下のことがわかります。

  • 【省エネラベル】チェックポイント
  • 省エネ性能の評価点
  • 省エネ基準の達成状況
  • 省エネ基準達成率(%)
  • 年間消費電力量(kWh/年)
  • 年間の目安電気料金(円)

省エネ家電に買い替える時は、この省エネラベルをチェックして、最も電気代節約に有効な省エネタイプを選ぶとよいでしょう。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(03-4520-9550)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら