フレッツ光の引っ越し手続き - 移転・解約・連絡先・注意点

フレッツ光 - 引っ越しの手続き
フレッツ光 - 引っ越しの手続き

フレッツ光の引っ越し手続きに関して必要な情報をわかりやすく紹介しています。引っ越し先でもフレッツ光を継続する場合は?解約する場合はどうすればいい?どこに連絡すべきか、注意点は?など詳細を素早くチェックすることができます。

引っ越し手続きの前に確認 - フレッツ光とは?

フレッツ光とは、NTT東日本もしくはNTT西日本の提供する光回線サービスです。NTT以外にも光回線サービスを提供する会社はいくつかあります。

いつでも、光回線イコール、フレッツ光という訳ではありません。自分の契約しているものがフレッツ光かどうか不確かな場合は、手続きの前に念のため一度確認することをおすすめします。

フレッツ光の契約タイプ - 光コラボの場合

NTTのフレッツ光とプロバイダーサービスが、光コラボと呼ばれるプランが存在します。同じNTTのフレッツ光を使った光回線プランですが、契約窓口がプロバイダー、一社のみとなっています。

光コラボタイプの光回線を契約している方は、契約しているプロバイダーに連絡をします。NTTへの連絡は不要です。

光コラボは便利 光コラボは、フレッツ光とプロバイダーサービスが一体化したプラン。契約窓口がプロバイダー一社のみなので、引っ越しも含めて、様々な手続きがとても簡単になります。

※この記事では「フレッツ光とプロバイダーが別契約になっているサービス」の引越し手続きを説明しています。光コラボの引越し手続きについての説明ではないことをご了承ください。

では、フレッツ光の引越し手続きについて具体的に見ていきましょう。

インターネット申し込み無料相談

新居でのインターネット選び ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

新居でのインターネット選び
ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

フレッツ光引越し手続き – NTT東日本/西日本エリア内の引越し

同じエリア内での引越し、つまりNTT東日本エリア内またはNTT西日本エリア内での引越しの場合、手続きの流れは以下のようになります。

  1. プロバイダーに引越しの連絡をする
  2. 移転手続きの申し込みをする
  3. 新居の工事希望日を決める
  4. 新居での開通工事~利用開始
NTT東日本・NTT西日本エリア
NTT東日本エリア 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・新潟県
NTT西日本エリア 福井県・石川県・富山県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・兵庫県・京都府・滋賀県・大阪府・奈良県・和歌山県・島根県・鳥取県・岡山県・山口県・広島県・愛媛県・香川県・高知県・徳島県・福岡県・大分県・宮崎県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県

①プロバイダーに引越しの連絡をする

引越しする旨をまずプロバイダーに連絡しましょう。なぜなら、プロバイダー側の手続きは忘れがちだからです。

もしフレッツ光だけ移転手続きをしてプロバイダーに連絡を忘れてしまうと、新居でインターネットを使うことができなくなります。

プロバイダーの移転手続きは下記を参照してください。下記にないプロバイダーは、公式ホームページにて「引越しナビ」を参照するか、「よくある質問」から「引越し」項目を検索すると手続き方法が分かります。

主なプロバイダー別 – 引越し手続きガイド
プロバイダー名 引越し手続き案内ページ
Yahoo! BB https://www.ntt.com/personal/hikkoshi/internet.html
OCN https://www.softbank.jp/ybb/moving/hikari_course/
@nifty https://support.nifty.com/hikkoshi/
BIGLOBE https://support.biglobe.ne.jp/hikkosi/top/
So-net(ソネット) https://www.so-net.ne.jp/hikkosi/
DTI https://dream.jp/support/moving/
楽天ブロードバンド https://broadband.rakuten.co.jp/support/moving/flets.html
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/support/hikkoshi/ftth/

なおプロバイダーによっては、「○○光 with フレッツ」の新規申込を終了している場合があります。その場合は、同プロバイダーが提供している光コラボに乗り換えるか、新たな光インターネットサービスを検討するといいでしょう。

②移転手続きの申し込みをする

移転手続きは、NTT NTT東日本もしくはNTT西日本公式ホームページもしくは電話にて申し込みます。新居での利用開始は申し込みの2~4週間後になるので、なるべく早めに手続きしましょう。

NTTフレッツ光 - 移転手続き窓口
NTT東日本 ホームページ https://flets.com/first/move/iten.html
電話 0120-116116 (受付時間9:00-17:00)
NTT西日本 ホームページ https://flets-w.com/user/move/
電話 0120-116116 (受付時間9:00-17:00)
インターネット申し込み無料相談

新居でのインターネット選び ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

新居でのインターネット選び
ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

なお、申込前に以下のものを確認しておくとスムーズに手続きできます。

フレッツ光の移転手続き - 準備しておきたい情報

  • 新居の住所・転居先の建物タイプ(戸建て・マンション)
  • 利用中のフレッツ光契約者名義・電話番号
  • NTT東日本「お客さまID」「アクセスキー」(なくても可)
  • NTT西日本NTT-West「会員ID」「パスワード」(なくても可)

引越しに伴って必要になるフレッツ光の費用は以下の通りです。

フレッツ光移転時にかかる費用(税込)
  NTT東日本/西日本共通
移転工事費(屋内配線の工程がある場合) 戸建て 19,800円(一括または30回分割払い)
マンション 16,500円(一括または30回分割払い)
移転工事費 戸建て 8,360円(一括または30回分割払い)
マンション 8,360円(一括または30回分割払い)
無派遣工事費※ 2,200円
土日祝日の追加工事費 +3,300円
初期工事費の残債 残債分

※新居にフレッツ光の設備がすでに導入されている場合は移転工事ではなく無派遣工事になります。

③新居の工事希望日を決める

NTTに移転申し込み後、数日中にNTT担当者より電話連絡があるので、引越し日と工事希望日を伝えましょう。

もし、現在の住居の光回線を撤去する必要があるのなら、撤去工事日についても相談します。回線撤去が必要かどうかは、前もって建物の管理者(大家や不動産)に確認しておくといいでしょう。

④新居での開通工事~利用開始

転居後、事前に決められた日時に開通工事が実施されます。また、NTTより「開通のご案内」などの書類が届くので大切に保管しておきます。

開通工事が終わったら、「開通のご案内」を参考に初期設定をして完了。晴れて、新居でのインターネット生活の始まりです。

フレッツ光引越し手続き – NTT東日本/西日本エリアをまたぐ引越し

NTT東日本エリア⇔NTT西日本エリアと、エリアをまたぐ引越しの場合はフレッツ光の移転手続きは不可となります。なぜなら、NTT東日本とNTT西日本は別会社で契約も別になるからです。

移転手続きができないので、現在のフレッツ光を解約して、新たなインターネットを契約するしかありません。ちなみに、エリアをまたぐ引越しは条件を満たせば2年更新プランの解約金は支払不要になります。

フレッツ光を解約して新たにインターネットを契約する手順は次の通りです。

  1. プロバイダーを解約する
  2. フレッツ光を解約する
  3. 新たなインターネットを契約する

①プロバイダーの解約手続き

忘れがちなプロバイダーの解約手続きを始めに行います。プロバイダー側の解約手続きを忘れてしまうと、引越し後に新たなインターネットを契約したとしても、以前のプロバイダー料金がずっと引き落とされることになってしまいます。

プロバイダーの解約手続きは、各プロバイダーの解約ページですることができます。最低利用期間と解約料も併せて紹介します。

プロバイダー – 解約ページと解約料
プロバイダーの解約ページ 契約期間 プロバイダー解約料※
Yahoo! BB 2年(自動更新) 5,000円(税抜)
OCN 2年(自動更新) 戸建て:2,400円(不課税)
集合住宅:1,200円(不課税)
@nifty 2年(自動更新) 戸建て:3,000円(税抜)
集合住宅:-
BIGLOBE 2年(自動更新) 5,000円(不課税)
So-net(ソネット) 2年(自動更新) 戸建て:3,000円(不課税)
集合住宅:-
DTI(DTI 光withフレッツかDTI 光withフレッツライトを選択) 0~2年 契約プランによって0~10,000円
楽天ブロードバンド 2年または3年 10,000円(税抜)
GMOとくとくBB(ログイン→「サービス・オプションの削除」→「GMOとくとくBBの解約」) 最低利用期間1ヵ月 なし

※解約料は契約内容によって異なる場合があります。詳細は各プロバイダーに問い合わせてください。

上記以外のプロバイダーの解約方法および解約料については、各プロバイダーの公式ページにて確認してください。

現在のプロバイダーが提供する光コラボに切り替える手もある現在のプロバイダーを気に入っていて変えたくない場合、そのプロバイダーが光コラボサービスを提供していればそれに切り替えることも一つの手です。この切り替えのことを転用手続きといいます。流れとしては、プロバイダーに引越しする旨と転居先で光コラボに転用したい旨を伝え、フレッツ光の解約手続きに進みます。

インターネット申し込み無料相談

新居でのインターネット選び ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

新居でのインターネット選び
ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

②フレッツ光の解約手続き

NTTフレッツ光を解約する方法は唯一、NTT東日本/西日本共通で0120-116116に電話することです。受付時間は9:00-17:00、土日祝日も営業しています。

フレッツ光を解約する際、通常は以下の費用が発生します。

NTT東日本フレッツ光 – 解約に伴う費用(税抜)
  費用が発生する条件 費用
にねん割 2年契約で割引になる。更新月以外で解約すると解約金が発生する 9,500円(戸建て)
1,500円(集合住宅)
初期工事費残債 30ヵ月分割払いの残債がある場合、一括で支払わないといけない 残債分
NTT西日本フレッツ光 – 解約に伴う費用(税抜)
  費用が発生する条件 費用
どーんと割/光もっともっと割※ 契約満了月以外で解約すると解約金が発生する 5,000~30,000円(戸建て)
3,500~10,500円(集合住宅)
初期工事費残債 30ヵ月分割払いの残債がある場合、一括で支払わないといけない 残債分

※どーんと割/光もっともっと割は新規申し込みを終了しています。

ただし、東日本/西日本エリアをまたいで引越しする場合は、上記の「にねん割」「どーんと割/光もっともっと割」の解約費用は支払い不要です。(「どーんと割/光もっともっと割」は6ヵ月以上利用している必要がある)

電話口でオペレーターに、エリア外に引っ越す旨を伝えましょう。そうすると、2年契約の途中であっても解約金なしで解約するための条件を教えてくれます。

解約金を無効にするには「転出証明書」や「賃貸証明書」など、転居先の住所が明記されている書類を提出することが条件になります。

また、NTTからレンタルしているモデム・ルーター等の機器は返却する必要があります。解約手続き後に機器返却キットが届くので、それに入れて送り返しましょう。

③新たなインターネットを契約する

今度は、引越し先で利用するインターネットを契約します。考えられるのは次のケースです。

  1. 再びフレッツ光に申し込む
  2. 光コラボに申し込む
  3. フレッツ光以外の光回線に申し込む
  4. Wi-Fiサービス(無線回線)

インターネットが使えない時期はレンタルWi-Fi

携帯のインターネットでは足りない。そんな場合は、Wi-Fiのレンタルが便利です。

Wi-Fiレンタル(一例)
Wi-Fiレンタルどっとこむ 公式サイト
  • 一日単位で申し込みが可能
  • 当日15時までに申し込めば当日発送してもらえます。
インターネット申し込み無料相談

新居でのインターネット選び ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

新居でのインターネット選び
ご相談下さい🏠

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

それぞれにどのようなメリット・デメリットがあるのか、まとめてみました。

インターネット種類別 - メリット・デメリット
インターネット種類 メリット デメリット
フレッツ光 - これまで慣れていた人にとって安心感がある
- 通信が安定している
- 料金が高い
- 特典が少ない
- 契約内容が分かりにくい
- 工事が必要
光コラボ - 料金がお得
- プロバイダーによってはスマホ料金が割引される
- 特典やキャンペーンが豊富
- 契約内容がシンプル
- プロバイダーによっては契約の縛りや違約金がない
- IPv6(IPoE)接続サービスで通信速度が速い
- プロバイダーによってはサービスやサポートの質が低い
- 工事が必要
フレッツ光以外の光回線 - 通信速度が抜群に速く安定している
- 地域密着の親身なサポートが受けられる
- 電力会社系なら電気代割引などのサービスがある
- 料金は光コラボほど安くない
- 契約の縛りが長期間の場合が多い
- 工事が必要
Wi-Fiサービス - 工事不要ですぐ利用開始できる
- 家でも外でも場所を選ばず利用できる
- 特典やキャンペーンが豊富
- 引越し時に手続き不要
- 通信速度は光回線に劣る
- 契約の縛りが3年(WiMAX)

フレッツ光引越し - よくある質問

フレッツ光引越し - よくある質問
質問1:フレッツ光を引っ越し先でも使いたい場合はどうすればいいですか?
回答1

まずは契約中のプロバイダーに連絡をします。そののち、お住まいのエリアのNTT(NTT東日本/NTT西日本)に連絡をし、移転手続き行います。

光コラボを契約中の方は、契約中の光コラボ事業者に連絡をし手続きを行います。

質問2:引っ越しを機にフレッツ光を解約をしたい、解約金はかかる?
回答2

基本的にフレッツ光の「にねん割」もしくは「どーんと割/光もっともっと割」が適用されている方は、更新月に解約をしない限り解約金がかかります。お引っ越し先でも同じフレッツ光が申し込めるにもかかわらず、解約を希望する場合も同様です。

加えて、初期工事費用の残債が残っている場合も、解約時に一括で支払う必要があります。

質問3:NTT東日本・NTT西本をまたいで引っ越します。フレッツ光の引っ越しで注意すべき点はありますか?
回答3

NTTのエリアをまたぐ場合、フレッツ光の移転手続きはできません。(NTT東日本とNTT西日本が別会社であるためです。)

引っ越し先でもフレッツ光を申し込みたい場合は、今のフレッツ光を解約してまた申し込む必要があります。その際もプロバイダーをまずは解約し、続いて、フレッツ光を解約するという手続きが必要です。

光コラボに申し込むと、契約が一本化され便利です。(NTTとプロバイダーと2社と契約する必要がなくなるためです。)お引っ越し先での光回線には光コラボをおすすめします。

質問4:フレッツ光の移転手続き、NTTの連絡先を教えてください。
回答4

フレッツ光の移転手続きはインターネット、および電話で行うことが可能です。

NTT東日本、インターネットで行う場合、https://flets.com/first/move/iten.html。電話は、0120-116116 (受付時間9:00-17:00)です。

NTT西本、インターネットで行う場合、https://flets-w.com/user/move/。電話は、0120-116116 (受付時間9:00-17:00)です。

質問5:フレッツ光の解約はインターネットできますか?
回答5

フレッツ光の解約は電話のみです。電話番号は、NTT東日本/西日本共通で0120-116116です。

セレクトラ・ジャパンのらくらく窓口では、幅広くインターネット契約のご相談を承っております。どのプランを選んでお悩みの方は、是非ご連絡ください。

更新日