電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?


セレクトラでは、最適なプラン選びのお手伝いします。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

※これは広告です

東京電力EPの問い合わせ電話番号は記事本文の記載をご確認ください。

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力EP:電気契約の解約方法(カスタマーセンターの問い合わせ番号は地域別・要件別に異なります)

東京電力EP:電気契約の解約方法
東京電力EP:電気契約の解約方法

東京電力の電気の解約が必要ですか?お引越しや電気契約の切り替えなどで東京電力との契約解除が必要な場合の手続きをご紹介します。

  • 東京電力の電気契約を停止したい場合、コールセンターかインターネットで手続きをします!
  • お引越し先でも東京電力の電気契約を希望する場合は、同時に手続きができます。
  • 新電力に切り替える場合の手続きもご紹介。

東京電力:お引越しで電気契約の停止が必要な場合

お引越しに伴い、現在契約している東京電力との電気契約を解約したい場合は、東京電力コールセンターに電話、インターネット、FAXのいずれかの方法で手続きをすることが可能です。

解約を依頼するには住所やお客様番号などが必要になりますので、あらかじめ東京電力から届けられる「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や「領収書」をお手元にご準備ください。

東京電力お客様番号
東京電力の場合、お客様番号は検針票の下部に記載があります。(東京電力ホームページより転載)

東京電力の解約の際に必要な情報

  • 現在の住所
  • 契約者の名前
  • お客様番号(検針票に記載があります。)
  • お引越し日時
  • お引越し先
  • 電気料金の支払い方法(銀行振替、クレジットカード、支払用紙)

東京電力への手続き方法

  • 東京電力コールセンターへ電話:お住まいの地域によって電話番号が異なります。東京電力:電話番号から正しい電話番号を確認しておかけください。
  • インターネット:東京電力「引っ越し連絡帳」というインターネットフォームから必要事項を記入して申し込むことができます。
  • FAX

引っ越した月の電気料金の支払い方法

ちょっと気になるのは、引っ越した月の電気料金の支払いのこと。東京電力の電気契約を解約した月の電気料金は、前回の検針日からお引越し日までの使用量を日割り計算されます。

引っ越し日当日に東京電力の検針員に来てもらい、その場で精算することもできますし、それまでの支払方法で支払うことも可能です。

ちなみに、引っ越し先が東京電力エリア内でかつ東京電力の電気契約をする場合は、引き続き同じ支払方法で電気料金の支払いをすることが可能です。

東京電力エリア外でも申し込める電気料金プラン

電力自由化以前は、東京電力の管轄エリア外に引っ越す場合はその地域を管轄電力会社の電気を契約しなければなりませんでした。例えば大阪なら関西電力、名古屋なら中部電力といった具合です。

しかしながら現在は、そのようなしばりなくなりました。引き続き東京電力の電気料金を使用したい場合は、中部エリア・関西エリアでも可能です。(ただし、関西エリアおよび中部エリアで申し込める電気料金プランは東京電力の新しい電気料金プラン、スタンダードプランとプレミアムプランに限ります。東京電力:従量電灯プランは申し込めませんのでご注意ください。)

以下一覧から、現在各エリアで申し込むことが可能な電気料金プランをチェックすることもできます。東京電力エリア内のお引越しでも他のエリアでもどんなプランがあるか一度是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

東京電力から新電力へ切り替える場合は?

東京電力より安い電気料金をみつけた(東京電力より安い電気料金は?- 関東エリア・電気料金比較)、故郷の電力会社にしたいなどの理由で東京電力から新電力に切り替えをする場合は、東京電力に解約の連絡をする必要は特にありません。新しく契約する電力会社が東京電力との解約も含め必要な手続きは行ってくれますので大丈夫です!

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(03 4571 1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

新電力と契約する際に必要な情報

東京電力の新電力に切り替える場合は、東京電力への解約手続きが不要なのは上記で説明した通りです。それでは新しい電力会社との新規契約する場合には、どのような情報が必要でしょうか?

必要な情報は次の3点で、1.供給地点特定番号(地点番号)、2.お客様番号、3.契約の種類、で、これらの情報は全て東京電力から毎月届けられる検針票に記載があります。

東京電力お客様番号
電気契約切り替えに必要な情報は全て検針票に記載されています。(東京電力ホームページより転載)

加えて支払い方法をどうするか確認されます。新しい電力会社の中にはクレジットカードの支払いしか受け付けていないところもありますので、その点は注意が必要です。よく確認してくださいね。

  • 供給地点特定番号(地点番号)
  • 東京電力のお客様番号
  • 契約をする電気料金プラン
  • 電気料金の支払い方法(選べる支払方法は各電力会社に確認してください。)

新電力への切り替えには電力メーターをスマートメーターに取り換える必要があります。取り換え工事は無料です。

電気契約の停止で注意するポイント・まとめ

お引越し等で東京電力での電気契約の停止が必要になった場合は東京電力に電話で連絡をし手続きをするか、もしくはインターネットのフォームを使用して依頼することができます。(FAXも使用できます。)必要な情報を事前に準備しておけばスムーズに手続きが行えます。

東京電力エリア内でのお引っ越しで引き続き東京電力の電気の使用を希望する場合は、「電気使用停止の手続き」と「引っ越し先での電気の契約手続き」も同時に行うことができます。

よくある質問一覧(東京電力・電気の解約方法)

以下に、東京電力・電気の解約方法に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(東京電力・電気の解約方法)
質問1:新しい電力会社に切り替えるので、解約したい場合は?
回答1

現在東京電力を利用中の住所で、別の電力会社に切り替える場合は、新しく利用する電力会社に利用開始申し込みをするだけでOKです。新しい電力会社が東京電力への解約手続きを行なってくれます。

▷さらに詳細を確認する。

質問2:引っ越すので、解約したい場合は?
回答2

引っ越す場合は、東京電力に解約手続きを行う必要があります。東京電力コールセンターに電話、インターネット、FAXのいずれかの方法で手続きをすることが可能です。

また、東京電力は関東エリアだけではなく、全国で電気を販売しています。引越し先でも東京電力を希望する方は、引越しに伴う解約手続きと引越し先での新規利用手続きを行う必要があります。

▷さらに詳細を確認する。

更新日