電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。 (セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

四国電力:お引っ越しの手続き

四国電力:お引っ越しの手続き
四国電力:お引っ越しの手続き

四国電力の引っ越し手続きについてご紹介しています。引っ越し前に電気の申込みを忘れると当日電気が使えない事もあります。四国電力の電気料金プランを理解しながら、四国電力の電気のお引越しに必要なポイントをチェックしていきます。

  • 四国電力では、「電気の停止」手続きおよび「電気の使用開始」の手続きをホームページで行うことができます。
  • スマートメーターの普及により、引越し前に電気の申し込みを忘れてしまうと当日電気が使えないこともあります。
  • お引っ越しを機に安い電気料金を選ぶ方法もご紹介します。
  • 電気料金の見直し・切り替えなら、セレクトラのコールセンター(03-4571-1508)がおすすめ。

お引っ越しが決まったら早めに電気の申し込みをすべき理由

四国電力:引っ越し手続き
スムーズなお引越しのためにも、早めに電気の申し込みをしておくのが安心です。

これから四国へのお引っ越しの方も、四国電力エリア内でのお引っ越しでも、お引っ越しが決まったらなるべく早めに電気の申し込みをしましょう。

というのも、お引っ越し先の電力メーターがスマートメーターという新しいタイプの電力メーターになっている場合、事前に電気の申し込みをしておかないと当日電気が使えない可能性があるためです。

このスマートメーターの導入は、四国電力エリアだけの話ではありません。日本全国で普及100%(2023年まで)を目指してす取り換えがすすめられています。ですから、四国内でのお引っ越しでも、これから四国から他の地方にお引越しをする場合でも早めに電気の申し込みをしておくのが安心です。

電力メーターがスマートメーターになっているか確認する方法

お引っ越し先の電力メーターが、すでにスマートメーターに切り替わっているか否かは、大家さんか管理会社に聞けば確認してもらえるでしょう。

ただし、電気の申し込みの手続きは、スマートメーターでなくても、旧型の電力メーターであっても必ず必要です。どうぞお忘れなく。

引っ越し先で新電力を申し込みたいなら事前の申し込みが必要

お引っ越し先では「大手電力会社ではなく、新電力にしたい。」とお考えの方も、お引っ越し前(一週間以上前)に申し込む必要があります。

もし、全く電気使用開始の申し込みをせずにお引っ越しをした場合は、まず最初に契約をする電力会社はその地域の大手電力会社に限られます。四国なら四国電力、もし東京なら東京電力、といった具合です。(電力会社を切り替える場合は、大手電力会社から初めての請求書が届いてから切り替えが可能になります。)

四国電力:電気のお引越しでするべきこと

四国電力の電気のお引っ越しでしなければならないことは、基本的に現在の「電気契約の停止」とお引越し先での「電気使用開始の申し込み」の2つだけです。

電気の場合は、ガス(都市ガスLPガス)とは異なり立ち合いなどは不要です。日時や時間を調整する必要などがありません。

他にも、お引越しに伴い、「名義変更」、「支払い方法の変更」をしないといけない場合もあるでしょう。また、四国電力のいくつかある電気料金プランの中から自分で料金プランを選びたい場合は併せて手続きをします。

今、四国電力の電気を使用中の場合

今まで四国電力の電気を使用しており、お引越し先でも四国電力を契約する場合は、四国電力のホームページのオンラインフォームもしくは最寄りの四国電力窓口に電話して手続きを行います。

オンラインフォームでの手続きには、「お客様番号」が必要になります。「お客様番号」は、四国電力から届けられる検針票に記載がありますので、そちらを確認してください。みつからない場合は電話のみの受付になります。

必要な情報 - お引っ越し先でも四国電力を申し込む
  • お引越し先の住所
  • 電話番号
  • 支払い方法
  • 入居日
  • 四国電力のお客様番号(インターネットで申し込む場合。)

また、今四国電力の電気を契約しており、新居でも四国電力を申し込むならば、現住所での電気の使用停止の手続きは、電気の申し込みと一緒に行うことができます。

電気使用の申し込みは必ずしなければならない手続き

スマートメーターがついていても、いなくても、電気の申し込み手続きは必要です。オンラインフォームを利用すれば申し込みは5分程度で完了します。お引っ越し先の住所と入居日が確定したならば、四国電力もしくは新電力を選び、なるべく早めに電気使用の申し込みをしましょう。

四国電力・電気の申し込み

お引っ越し先では新電力を申し込む場合

四国電力の管轄エリアでも新電力と言われる新しい電力会社が電気供給サービスを提供しています。料金がお得になるプランもありますので電気料金比較シュミレーターを使うなどして一度チェックしてみると良いでしょう。

毎月の電気の使用量(kWh)、何キロワットアワー、電気を消費しているのか分かれば簡単に電気料金の比較をすることができます。

引越し先でも申し込める新電力 - 四国電力エリア

これから四国にお引っ越される方、もしくは四国電力エリア内のお引っ越しでも、引越しと同時に申し込むができるとろこには、以下のような電力会社があります。

全国で利用できる新電力会社
新電力会社 プランの特徴
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる
  • 北海道から沖縄まで日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
リミックスでんき
 公式サイト

リミックスでんき

  • 大手電力会社の従量電灯プランより5%安くなる
  • 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力
  • 沖縄を除く日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
HTBエナジー
 公式サイト

HTBエナジー

  • 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格
  • 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる
  • 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる
  • 沖縄を含む全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
どうぶつでんき
 公式サイト

どうぶつでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン
  • 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる
  • 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される
 
親指でんき
 公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
 

 公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。
 
エルピオでんき
 公式サイト

エルピオでんき

  • 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する
  • 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ
  • エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き
 
J:COM電力
 公式サイト

J:COM電力

  • 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる
  • 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応
  • ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引
 

 公式サイト

エネワンでんき

 
ソフトバンクでんき
 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は大手電力会社の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
 
出光昭和シェル
 公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。
 
楽天でんき
 公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
ハルエネでんき
 公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。
全国で利用できる新電力会社
Looopでんき  公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる
  • 北海道から沖縄まで日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
リミックスでんき  公式サイト

リミックスでんき

  • 大手電力会社の従量電灯プランより5%安くなる
  • 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力
  • 沖縄を除く日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
HTBエナジー  公式サイト

HTBエナジー

  • 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格
  • 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる
  • 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる
  • 沖縄を含む全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
どうぶつでんき  公式サイト

どうぶつでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン(一部離島を除く)
  • 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる
  • 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される
 
親指でんき  公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
 
 公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。
 
エルピオでんき  公式サイト

エルピオでんき

  • 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する
  • 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ
  • エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き
 
J:COM電力  公式サイト

J:COM電力

  • 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる
  • 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応
  • ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引
 
 公式サイト

エネワンでんき

 
ソフトバンクでんき  公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は大手電力会社の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
 
出光昭和シェル  公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。
 
楽天でんき  公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
ハルエネでんき  公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。

新規で四国電力の電気を申し込む場合

四国では、四国電力か新電力のいずれかを選んで申し込みをすることが可能です。初めて四国に引っ越しをする方は、今まで毎月どのくらいの電気を使用していたかが分かれば、電気料金の比較は簡単にできますので、四国電力と料金を比べてみてもいいでしょう。

四国電気の電気を申し込むには、入居日とお引っ越し先の住所が決まっているならば、四国電力のコールセンター、もしくは、ホームページで必要事項を記入します。

電気の支払い方法についても記入が必要です。口座振替、クレジットカードを希望する場合は詳細をお手元にご用意ください。また、四国電力では、支払い用紙を使った現金払いも可能です。

四国電力の電気料金プラン

四国電力の中でもいくつか電気料金プランが用意されており、希望に応じてプランを選んで契約することが可能です。

しかしながら、四国電力で実際の契約件数が一番多いのは、時間帯や曜日によって1kWhあたりの料金が変わることのない「従量電灯A」のプランとなっています。

オール電化の家庭で、電気を使用する時間帯を夜にシフトできる人は、四国電力:スマートeプランといった電気料金プランを選びます。

四国電力の電気料金の特徴 - はじめて四国電力を契約するならば四国電力は基本的に最低料金制が取られています。基本料金制の取られている地域ですと、アンペア容量を選ぶ必要がありますが四国電力ではアンペアを選ぶ必要はありません。

各メニューボタンをクリックするとそれぞれの料金表を確認することができます。なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

夜間割引 夜間割引料金あり 季節料金 季節料金あり
週末祝日料金 週末祝日料金あり 時間帯料金 時間帯料金あり
四国電力:電気料金メニュー:四国エリア
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯A
  1. 般家庭向けのスタンダードな電気料金メニューで、契約数の最も多いプランです。
  2. 最低料金に11kWhまでの電気の使用量が含まれています。
  3. 電力量料金(1kWhあたりの電気料金)は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
従量電灯B
  1. 基本料金はkVAごとにの設定で、必要な容量を自分で決定します。
  2. 電力量料金(1kWhあたりの電気料金)は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 電気の使用量の多い商店やオフィス等を対象としたプランです。
おトクeプラン
  1. 電気の使用量が比較的多い方におススメです。
  2. 「よんでんコンシェルジュ」に登録することで、さらにおトクに利用できます。
再エネプレミアムプラン
  1. 水力発電を主な電源構成とする再エネ100%の電気料金プランです。
  2. 標準的な電気料金よりも割高になっています。
  3. 四国電力のダムを訪問するツアーに参加することができます。
でんかeプラン
  1. 電気を使う時間帯によって電気料金(1kWhあたりの料金)が変わります。
  2. オール電化住宅にお住まいの方におススメです。 電気の使用を昼間時間から夜間時間や夕方時間にシフトすることなどにより、電気料金の節約が期待できます。
  3. 1日を3つの時間帯(夜間・夕方・昼間)に分けて料金単価を設定したメニューです。 昼間時間と比べて、夜間時間と夕方時間の料金単価がお得です。
夜間割引
週末祝日料金
時間帯料金
でんかeマンションプラン
  1. 電気を使う時間帯によって電気料金(1kWhあたりの料金)が変わります。
  2. オール電化住宅にお住まいで、かつ、在宅時間の長い方におススメです。
  3. タイプL+との違いは、休日料金がある点です。割安な料金単価の時間帯や休日にシフトすることで節約が期待できます。
  4. 平日の昼間に比べて夜間の料金および休日の昼間と平日の夕方の料金が安めに設定されています。
夜間割引
時間帯料金

お引っ越しで四国を離れる場合 - どうやって次の電力会社を選ぶか?

お引っ越し先での電気の申し込みは、その地域の大手電力会社を選んで契約することもできますし、新電力を選んで契約することも可能です。

四国電気の電気料金プラン(従量電灯A)では、最低料金制が採用されていますが、東京電力などではアンペア制などがとられています。一方、基本料金が全くゼロ円設定の電力会社も登場しています。どの電気料金プランを選んでいいのか迷った場合は、だいたい毎月どのくらい電気を消費するか(kWh)がさえ分かっていれば、電気料金比較のシミュレーションは簡単なので、参考にしてみるといいでしょう。

  1. お引っ越し先のエリアの電力会社を探す。
  2. その地域の大手電力会社か、新電力を選んで申し込みをする。
  3. 新電力に電気の申し込みをする場合はお引越し前にする必要がある。
  4. お引っ越し前の電気の申し込みを忘れてしまった場合は、まずは地域の大手電力会社に申し込みをします。

よく分からなければ、まずはその地域の大手電力会社をまずは選んで、あとから切り替えるということも当然可能です。その際は、検針票に記載のある「供給地点特定番号」を準備しておきましょう。

更新日