電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


最短5分で最適プランをご紹介。引越し直前でも大丈夫!今から新規加入できる電気とガスをご提案します。 (セレクトラ・ジャパンのらくらく窓口)
広告

らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力EPの問い合わせ電話番号は記事本文の記載をご確認ください。

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

最短5分で最適プランをご紹介。引越し直前でも大丈夫!今から新規加入できる電気とガスをご提案します。 (セレクトラ・ジャパンのらくらく窓口)
広告

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

引っ越しの時 - 自分で持っていくべき荷物リスト

引っ越しの時 - 自分で持っていくべき荷物リスト
引っ越しの時 - 自分で持っていくべき荷物リスト

引っ越しで自分で持っていくべき荷物は、主に3つに分けられます。「引っ越し作業に役立つもの」「新居ですぐに必要なもの」「貴重品」の3つです。それぞれのジャンルで忘れ物が無いか記事を読みながら確認しましょう。


引っ越し作業であると役立つ:用意しておきたい荷物リスト

引っ越しの時には荷物をまとめたり、新居に家具を設置したりといろいろな作業をしなければなりません。引っ越し作業に役立つアイテムは手元に置いて、いつでも使えるようにしておきましょう。

  • 手荷物にしたい引っ越し必需品
  • ガムテープ・ビニール紐
  • はさみ・カッターナイフ
  • 雑巾・ウエットティッシュ
  • 新聞紙
  • 軍手・マスク
  • 付箋・筆記用具
  • ビニール袋

ガムテープ・ビニール紐

入居先ですぐに使用したいもの、貴重品はトラックに入れてしまわないように。

ガムテープは段ボールを組み立てたり、電源コードをまとめておくのに重宝します。ガムテープの種類や貼る場所によってはガムテープの跡が残ってしまうことがあります。すぐにはがせる接着力が弱いタイプのガムテープも販売されているので、用途によって種類を選ぶこともできるでしょう。ビニール紐は書籍類をまとめたり、運びにくいものに持ち手を作るのに便利です。

はさみ・カッターナイフ

新居で荷物の梱包を解く際に欠かせません。複数人で作業する場合にはハサミやカッターも複数用意しておくとよいでしょう。100円ショップでは、携帯に便利な小型のものから固いものもカットできる強力タイプまで幅広い種類がラインナップされています。

雑巾・ウエットティッシュ

雑巾やタオルが手元にあれば、こぼれた水分をふきとったりちょっとした汚れをすぐに掃除できます。ホコリなどを掃除した雑巾でいろいろな場所を拭いてしまうと汚れを広げてしまうこともあるので、ウエットティッシュも用意しておきましょう。ウエットティッシュは掃除してすぐに捨てることができ、食事の前の手拭きとしても活躍します。

新聞紙

たまった新聞紙をまとめて廃棄する場合には、少し残しておくと引っ越しの際に役立ちます。新聞紙は家電を運ぶ際の緩衝材として利用したり、家具の移動でも床に敷いて細かいホコリを集めることができます。

軍手・マスク

軍手は種類が豊富ですので、引っ越し作業に適した軍手をチョイスしましょう。イボイボが付いた軍手が引っ越し用として一般的ですが、木工作業などで使われる持ち手側全体がゴムになっているタイプも手が滑らず引っ越し向きです。いずれも100円ショップで揃えることができます。感染症対策やホコリの侵入を防ぐマスクは複数枚用意しておきましょう。

付箋・筆記用具

荷物の中身を分かりやすくするために付箋や筆記用具も手元に置いておくべきです。跡を残したくない場合には付箋が便利ですが、接着力が弱すぎる場合にはマスキングテープを利用することもできます。太めのマスキングテープを選べばその上に文字を書くこともでき、はがしても跡が残りません。書いた文字が見えやすいように筆記用具は太めのマジックなどを用意するとよいでしょう。

ビニール袋

ゴミ袋にしたり、軽い物はそのまま中に入れて運んだりと引っ越しには欠かせません。少し重い荷物を運ぶ時のために丈夫なポリプロピレン製の袋もあると便利です。IKEAの買い物バックなどもポリプロピレン製で、マチもあるので手荷物入れとしても活躍します。

新居ですぐに使える:自分で運ぶものリスト

引っ越しに役立つ便利グッズだけでなく、新居ですぐに必要となるものも出しやすくしておくことが大切です。トイレットペーパーなどをたくさん持っていく必要はありませんが、引っ越し先ですぐに使うものは少量手荷物として用意しておきましょう。

  • 新居についたら取り出してすぐ使うもの
  • トイレットペーパー・ティッシュ
  • 充電器
  • 引っ越し料金見積書
  • イヤホン・スピーカー
  • スリッパ・靴下
  • 間取り図

トイレットペーパー・ティッシュ

新居に着いてトイレを使いたい時のためにあらかじめトイレットペーパーを1つ持参しておくと安心です。ティッシュもちょっとした掃除や水分を拭き取るときにあると助かります。かさばらないポケットティッシュならより携帯しやすく、役立ちます。

充電器

携帯電話やスマートフォンは引っ越しの連絡を取る際に欠かせません。忙しいと気付かないうちに充電が減っていることもあります。充電器はすぐ取り出せるようにし、モバイルバッテリーなども用意しておくとベストです。

引っ越し料金見積書

忘れやすいのが引っ越し料金の見積書です。引っ越し料金は新居に着いてから精算することが多いため、見積書と照らし合わせて金額の変更や相違が無いかを自分で確認することが大切になります。引っ越し業者とのトラブルを避けるためにも見積書はすぐ取り出せるようにしておきましょう。

イヤホン・スピーカー

音楽を聴きながら引っ越し作業をすれば、疲れていても捗るかもしれません。ポータブルスピーカーやワイヤレスイヤホンなら作業の邪魔になることもなく、新居の片付けが進みます。ワイヤレスイヤホンは小さくてなくしやすいため、特に引っ越しの時にはケースに入れて保管します。

スリッパ・靴下

引っ越しをしていると、ホコリや水が靴下についてしまうことがあります。新居に持ち込まないためにもスリッパや靴下の替えを1セット携帯していると安心です。

間取り図

新居の間取り図を見ながら家具を設置すれば、後から移動し直すことを避けられます。引っ越し業者に家具を運んでもらう際にも間取り図をコピーしておくと作業がスムーズに進みます。家具家電の位置を間取り図にあからじめ書き込んでおくのも良いでしょう。

携帯必須:手荷物にすべき貴重品リスト

自分で運んだ方が良い荷物には、貴重品も含まれます。安全のためにも貴重品をあらかじめ挙げておき、チェックリストを作成します。貴重品バックごと忘れないように、引っ越し前の家を後にする際には最終確認しましょう。

  • 自分で管理すべき貴重品
  • 現金、カード類
  • 印鑑
  • カギ類

現金、カード類

貴重品も引っ越し時に手荷物として持っていきたいものですね。

引っ越し途中には食事や高速道路料金など細々とした支払いも生じるはずです。現金やクレジットカード、免許証などのカード類は財布に入れて自分で保管します。通常はクレジットカードやスマホ決済をメインに利用している場合でも少額の現金も用意しておく方が安心です。

印鑑

引っ越し先での手続きや荷物の受け取りなどでも印鑑を使用します。すぐに取り出せるように手荷物にするのが無難です。特に実印や銀行印として使用している印鑑については大切に保管しておくことが大切です。

カギ類

引っ越し先の新居はもちろん引っ越し前の旧居のカギ、自動車や自転車などのカギも自分で保管します。特に旧居のカギは大家さんに返却が必要な場合には、うっかり新居へ持っていかないようにしなければなりません。また、保管するカギが多い場合にはカギの判別がつくようにラベリングしておくことも重要です。間違えて新居のカギを返却しないようにしましょう。

引っ越しで自分で持っていくべき手荷物リスト:まとめ

引っ越しの際には、業者に運んでもらうものと自分で持っていくものを分けて準備することを意識します。ハサミや軍手の必要数など、引っ越し作業を行う人の人数なども考慮に入れて計画を立てます。さらに今回ご紹介した3つのジャンルに分けて、手荷物の準備を進めましょう。チェックリストを作成すれば、無駄なく引っ越しまでの時間を過ごすことができます。

ジャンル別:自分で運ぶべき引っ越し持ち物リスト
引っ越し作業の必需品
  • ガムテープ・ビニール紐
  • はさみ・カッターナイフ
  • 雑巾・ウエットティッシュ
  • 新聞紙
  • 軍手・マスク
  • 付箋・筆記用
  • ビニール袋
新居ですぐ使うもの
  • トイレットペーパー・ティッシュ
  • 充電器
  • 引っ越し料金見積書
  • イヤホン・スピーカー
  • スリッパ・靴下
  • 間取り図
貴重品
  • 現金、クレジットカード類
  • 印鑑
  • カギ類
更新日