【電気供給停止にかかる重要なお知らせ】エルピオでんきあしたでんきをお使いの皆様へ

電話で電気・ガス切替相談

【広告】大阪ガス:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-072-045 または


大阪ガス:お客様センターの電話番号・受付時間の詳細をご案内します。
また、関西エリアのお得なガス会社・電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談も承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(大阪ガスのパートナー企業ではありません) 広告

【広告】大阪ガスのお手続きでお困りですか?

0120-072-045 または
  • 関西エリアのガスの新規申し込み・解約手続きを承ります。
  • 大阪ガスのお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 関西エリアのガス会社・電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(大阪ガスのパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】関西エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】関西エリアのお得なガス・電気のお申し込み

らくらく窓口


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

大阪ガスの電気:評判やメリット・デメリット、プランの特徴や申し込み方法を確認

大阪ガスの電気への申し込み

契約件数150万件突破!大阪ガスの電気

  • 「ベースプラン」なら電気の使用量が多い月も少ない月もおトク!(*1)
  • 切り替えるだけで年間約5,750円の節約が可能(*2)
  • 大阪ガスの都市ガスと電気をセットでお使いいただける方向け、光熱費もまとめて管理ですっきり

*1 関西電力「従量電灯A」と比較。燃料費調整額を除く
*2 関西電力「従量電灯A」と比較。「ベースプランA-G」で電気1ヶ月あたり450kWh使用した場合

契約件数150万件突破!大阪ガスの電気

  • 「ベースプラン」なら電気の使用量が多い月も少ない月もおトク!(*1)
  • 切り替えるだけで年間約5,750円の節約が可能(*2)
  • 大阪ガスの都市ガスと電気をセットでお使いいただける方向け、光熱費もまとめて管理ですっきり

*1 関西電力「従量電灯A」と比較。燃料費調整額を除く
*2 関西電力「従量電灯A」と比較。「ベースプランA-G」で電気1ヶ月あたり450kWh使用した場合

大阪ガスの電気:評判やメリット・デメリット、プランの特徴や申し込み方法を確認
大阪ガスの電気:評判やメリット・デメリット、プランの特徴や申し込み方法を確認

「大阪ガスの電気」についてまとめたページです。電気料金プランの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。契約・解約の手続き方法や問い合わせ先についてもご確認いただけます。大阪ガスの電気は実際にどのくらいお得か、地域最大手の電力会社である関西電力との料金比較も行っています。

大阪ガスの電気とは?

関西最大手の都市ガス会社として知られる大阪ガスは、2016年の電力小売自由化をきっかけに、関西電力エリアにて。「大阪ガスの電気」の販売を開始しました。大阪ガスの電気は、2021年2月時点で累計150万件の契約を獲得しています。

「問合せ窓口」「webサポート」が三ツ星評価の【大阪ガス】

関西電力管内の新電力で契約件数No.1!

  • 電気料金: 関西電力より安い
  • セット割引: 都市ガスの併用でさらに安い
  • 実績: 供給件数150万件突破!
  • 豊富な選択肢: 多彩な料金プラン
ベースプランA-G:ひと月450kWhの電気使用量

関西電力より年間約5,800円お得!

公式サイト

※「問い合わせ窓口」「WEBサポート」が三ツ星評価=HDI格付けベンチマークレポート2020年3-4月調査/5月発表 対象:電力小売業界

大阪ガスの電気には誰が申し込める?

大阪ガスの電気は、関西エリアで販売を行っています。大阪ガスの都市ガスを使っていなくても申し込むことが可能です。

大阪ガスの電気:関西の供給エリア 京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県(赤穂市福浦を除く)・奈良県・和歌山県・福井県(三方郡美浜町以西)・三重県(熊野市・南牟婁郡紀宝町・南牟婁郡御浜町)・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

ただし、一括受電を行っているマンションなどにお住まいの場合、入居者が個別に電力会社を選んで契約することはできません。

なお、一部の電気料金プラン(ゲームでんきとJO1でんき)については、以下のエリアでも販売を行っています。

 北海道・東北・中部・北陸・中国・四国・九州エリア

大阪ガスの電気:評判から見るメリット・デメリット

大阪ガスの電気の良い点・悪い点について、実際に大阪ガスの電気を利用している方の評判を元に検証します。

 大阪ガスの良い評判・メリット

 大手の安心感

大阪ガスの電気のメリットとして最初に挙げられるのが、なんといっても「大手企業だから安心!」ということです。「信頼感があったので、どんな企業か余計な心配をすることなく申し込めた」等のコメントが多く寄せられています。

一般家庭や飲食店・商店等の低圧分野において、大阪ガスが電気の供給を開始したのは2016年4月の電力小売全面自由化以降ですが、工場や病院などに対してはそれ以前から電気を供給しており、実に15年以上もの電気販売実績があります。また、地域密着型で、供給エリアには約200拠点にのぼるガスの店舗やコールセンター等を備えており、利用者へのアフターサービスに力を入れているのも安心できるポイントと言えるでしょう。

また、長引く燃料費高騰の影響で、電力の調達が困難となり新規受付停止や料金プランの値上げを行う新電力が増えている中、大阪ガスはエネルギー企業として長年培ってきたノウハウを活かして、変わらない価格で安定した電力供給を続けています。値上げに伴って電気の切り替え先を探している方も、大阪ガスなら安心して申し込みがしやすいと言えます。

 電気代が安くなった

大阪ガスのもっともスタンダードな電気料金プランに、「ベースプランA-G」と「ベースプランA」があります。

  • ベースプランA-G:大阪ガスの都市ガスを契約している方専用のプラン
  • ベースプランA:大阪ガスの都市ガスを契約していない方用のプラン

ふたつとも、関西電力のスタンダードなプランである従量電灯Aに相当するプランです。従量電灯Aと比べると、どちらも電気料金の単価が安く設定されており、切り替えるだけで電気代を節約することができます

大阪ガスと関西電力の料金表比較(税込)

ベースプランA-G

大阪ガス:ベースプランA-G VS 関西電力:従量電灯A
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
ベースプランA-G
大阪ガス
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 285.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 20.31 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 24.90 円
300kWh超えて350kWhまで 28.70 円
350kWh超える 27.83 円

ベースプランA

大阪ガス:ベースプランA VS 関西電力:従量電灯A
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
ベースプランA
大阪ガス
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 - 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 - 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 - 円
300kWh超えて350kWhまで 28.70 円
350kWh超える - 円

例えば、3~5人のご家族*の場合、関西電力の従量電灯Aから大阪ガスのベースプランA-Gに切り替えると、ひと月あたり478.81円、年間でおよそ5,800円の節約が期待できます。
*ひと月あたりの電気使用量を450kWhと想定

「問合せ窓口」「webサポート」が三ツ星評価の【大阪ガス】

関西電力管内の新電力で契約件数No.1!

  • 電気料金: 関西電力より安い
  • セット割引: 都市ガスの併用でさらに安い
  • 実績: 供給件数150万件突破!
  • 豊富な選択肢: 多彩な料金プラン
ベースプランA-G:ひと月450kWhの電気使用量

関西電力より年間約5,800円お得!

公式サイト

※「問い合わせ窓口」「WEBサポート」が三ツ星評価=HDI格付けベンチマークレポート2020年3-4月調査/5月発表 対象:電力小売業界

 セットにするとガス代がお得

大阪ガスは、都市ガスプラン「まとめトク料金」を提供しています。

「まとめトク料金」は、スタンダードな「一般料金」を使っている方が移行できるプランで、ひと月あたりガスを15㎥以上使用する場合、一般料金よりもガス代がお得になります。

一般料金とまとめトク料金を、世帯人数別に比較すると以下のとおりです。

大阪ガス:一般料金とまとめトク料金・1か月あたりのガス代比較
一般料金 まとめトク料金
一人暮らしの場合 4,255円 4,114円
141円安い
二人暮らしの場合 5,700円 5,511円
189円安い
ファミリー世帯の場合 7,145円 6,908円
237円安い

<比較条件>
・一人暮らし:月20㎥使用
・二人暮らし:月30㎥使用
・ファミリー(3~5人)世帯:月40㎥使用
・燃料費調整額は含まない

 Amazonプライム付など、ライフスタイルに合わせたユニークなプランが豊富

大阪ガスの電気では、ベーシックな電気料金プランに加えて、付帯サービスがついてくるユニークな電気料金プランも豊富に用意されています。

例えば「スタイルプランP」は、電気の契約に加えて、Amazonプライムがついてくるプラン。スタイルプランPの契約期間中はずっと、大阪ガスがAmazonプライム年会費を負担し続ける、というしくみです。関西電力の従量電灯AとAmazonプライムを別々に契約する場合と比べて電気代+年会費がお得になる、Amazonプライムユーザーには嬉しいプランです。

この他にも以下のようなプランが用意されています。

大阪ガスの電気:ライフスタイルに合わせた多様なプラン
スタイルプランS 「住ミカタ・保証パック」(ガス機器の保証・修理、水まわりやエアコンの修理)がついてくる
スタイルプランP Amazonプライムがついてくる
スタイルプランd 電気代に応じてdポイントが貯まる
スタイルプランE 再エネを使ったプラン。実質再エネ100%のプランも用意
ウィズradikoプラン radikoプレミアムがついてくる
ウィズよしもとプラン FANYチャンネルがついてくる。半年に一度抽選で、吉本興業が運営する劇場のプレミアムチケットが当たる
ウィズABEMAプラン ABEMAプレミアムがついてくる
JO1でんき グローバルボーイズグループJO1の特典つき。毎年「ご契約者さま限定JO1スペシャルオンラインイベント視聴権」と、「JO1オリジナルグッズ」がもらえる。さらに、毎年抽選で「JO1メンバー全員とのオンライントーク会」や「リアルライブチケット」が当たる*
(*特典の内容や運用は、予告なく変更や中止する場合あり)

ここまで多様なプランを提供している電力会社は少なく、自分の趣味に合った電気を選べるのは、大阪ガスの電気ならではのメリットだと言えます。

 都市ガスとまとめて支払いが一括、便利

大阪ガスの都市ガスと電気を併せて使用されている場合、毎月の検針票は以下のように1枚にまとめられます。そのため、月々の使用量・料金が非常に管理しやすいというのがメリットです。また、電気・ガス料金を一度にまとめて支払えるので、手間も省けてとても便利ですね。

大阪ガス検針票
※出典:大阪ガス

 大阪ガスの悪い評判・デメリット

 都市ガスを使っていないと安くならない?

大阪ガスの都市ガスを使っていない場合に契約できるもっともスタンダードなプランは「ベースプランA」です。ベースプランAは、大阪ガスの都市ガスを使っている方が契約できる「ベースプランA-G」と比べると、割引率が少し低く設定されています。そのため、中には「都市ガスを使っていなければ電気を大阪ガスにしてもお得にならない」と考える方もいるようです。

しかし、「ベースプランA」も、関西電力の従量電灯Aと比べて単価が安く設定されています。そのため、たとえ都市ガスを使っていなくても、関西電力から大阪ガスの電気に切り替えることによって、電気代を安くすることが可能です。

 一部のプランで解約金がかかる

大阪ガスの電気では、一部の料金メニューで解約金が発生する場合があります。ただし、一般のご家庭向けのメニューでもっとも人気のある「ベースプランA-G」「ベースプランA」では一切解約金が発生することはありません

解約金が発生する可能性があるのは、以下のような付帯サービスがつくプランです。契約期間内に解約をすると、残りの契約期間に応じて解約金が発生します。

契約期間中に解約すると解約金が発生するプラン スタイルプランP・ウィズradikoプラン・ウィズよしもとプラン・ウィズABEMAプラン・ゲームでんき・JO1でんき

これらのプランを契約する際は、長期的に利用することが可能かどうかよく検討したうえで、申し込みを行うようにしましょう。

電気料金比較:大阪ガスの電気VS関西電力

大阪ガスの電気がどのくらいお得になるのか、関西エリアでもっとも契約者数の多い関西電力の従量電灯Aと比べてみます。比較した大阪ガスの電気のプランは「ベースプランA-G」「ベースプランA」「スタイルプランP」「スタイルプランS」です。

関西電力【従量電灯A】 と 大阪ガス【ベースプランA-G】 の電気料金比較 : 世帯人数別ひと月あたりの電気代

 一人暮らし :電気使用量200kWhの場合

一人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均200kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:ベースプランA-G】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 4,189.35 円 4,530.36 円
大阪ガス
ベースプランA-G
285.00 円 4,124.55 円 4,409.55 円
差額

56.01 円

64.80 円

120.81 円

一人暮らしの方で、ひと月当たり200kWhと電気の使用量自体が少ない場合、大阪ガスのデメリットでも触れたように、関西電力との差額は120.81円で大幅に安くはなりません。それでも、関西電力から切り替えて損はありませんし、単純計算すると年間あたりの節約額は約1,450円になります。

 二人暮らし : 電気使用量300kWhの場合

二人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均300kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:ベースプランA-G】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 6,760.35 円 7,101.36 円
大阪ガス
ベースプランA-G
285.00 円 6,614.55 円 6,899.55 円
差額

56.01 円

145.80 円

201.81 円

二人暮らしの方で、ひと月当たり300kWhの電気を使用した場合、関西電力との差額は201.81円です。月々の節約額はそれほど大きくないかもしれませんが、単純計算すると年間あたりの節約額は約2,420円になりますので、長いスパンで見るとやはりお得ということが分かります。

  ファミリー(3~5人)世帯 : 電気使用量450kWhの場合

ファミリー世帯で、ひと月当たりの電気使用量が平均450kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:ベースプランA-G】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 11,065.35 円 11,406.36 円
大阪ガス
ベースプランA-G
285.00 円 10,642.55 円 10,927.55 円
差額

56.01 円

422.80 円

478.81 円

ファミリー世帯で、ひと月当たり450kWhの電気を使用した場合、関西電力との差額は478.81円です。やはり、使用量が多ければ多いほど安くなりますね。また、単純計算すると年間あたりの節約額は約5,750円にもなります。

関西電力【従量電灯A】 と 大阪ガス【ベースプランA】 の電気料金比較 : 世帯人数別ひと月あたりの電気代

 一人暮らし :電気使用量200kWhの場合

一人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均200kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:ベースプランA】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 4,189.35 円 4,530.36 円
大阪ガス
ベースプランA
- 円 4,156.55 円 4,441.55 円
差額

56.01 円

32.80 円

88.81 円

一人暮らしの方で、ひと月当たり200kWhと電気の使用量自体が少ない場合、「ベースプランAーG」同様、関西電力との差額はわずかで、88.81円です。また、「ベースプランA」では120kWh以上の電気量料金が「ベースプランAーG」に比べ若干高めの設定になっているため「ベースプランAーG」ほど割安にはなりません。

それでも、関西電力から切り替えた場合、単純計算すると年間あたりの節約額は約1,070円になりますので、確実に節約することはできます。

 二人暮らし : 電気使用量300kWhの場合

二人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均300kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:ベースプランA】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 6,760.35 円 7,101.36 円
大阪ガス
ベースプランA
- 円 6,686.55 円 6,971.55 円
差額

56.01 円

73.80 円

129.81 円

二人暮らしの方で、ひと月当たり300kWhの電気を使用した場合、関西電力との差額は129.81円です。単純計算すると、年間あたりの節約額は約1,560円になりますので、関西電力から切り替えるとやはりお得です。

  ファミリー(3~5人)世帯 : 電気使用量450kWhの場合

ファミリー世帯で、ひと月当たりの電気使用量が平均450kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:ベースプランA】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 11,065.35 円 11,406.36 円
大阪ガス
ベースプランA
- 円 10,763.55 円 11,048.55 円
差額

56.01 円

301.80 円

357.81 円

ファミリー世帯で、ひと月当たり450kWhの電気を使用した場合、関西電力との差額は357.81円です。単純計算すると、年間あたりの節約額は約4,300円となり、やはり使用量が多ければ多いほどお得であることが分かります。

関西電力【従量電灯A】 と 大阪ガス【スタイルプランP】 の電気料金比較 : 世帯人数別ひと月あたりの電気代

 一人暮らし :電気使用量200kWhの場合

一人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均200kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:スタイルプランP】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 + アマゾン年会費月割り額:408.33 円 = 749.34 円 4,189.35 円 4,938.69 円
大阪ガス
スタイルプランP
- 円 4,144.40 円 4,735.14 円
差額

158.60 円

44.95 円

203.55 円

大阪ガス「スタイルプランP」の最低料金は、関西電力の「従量電灯A」よりも249.73円高く設定されています。しかし、Amazonプライム年会費(税込4,900円)を月々で割った金額:408.33円(以下切り捨て)を加味すると、ひと月当たり200kWhと電気の使用量自体が少ない場合でも、関西電力より月々203.55円も安くなります。

これは、単純計算で年間あたり約2,450円節約できることになるので、アマゾンを最大限に活用しつつ電気代も安くしたい方にはぴったりの料金プランです。

 二人暮らし : 電気使用量300kWhの場合

二人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均300kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:スタイルプランP】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 + アマゾン年会費月割り額:408.33 円 = 749,34 円 6,760.35 円 7,509.69 円
大阪ガス
スタイルプランP
- 円 6,626.40 円 7,217.14 円
差額

158.60 円

133.95 円

292.55 円

大阪ガス「スタイルプランP」の最低料金は、関西電力の「従量電灯A」よりも249.73円高く設定されています。しかし、Amazonプライム年会費(税込4,900円)を月々で割った金額:408.33円(以下切り捨て)を加味すると、ひと月当たり300kWhと電気の使用量自体がやや少ない場合でも、関西電力より月々292.55円も安くなります。

これは、単純計算すると年間あたり約3,510円節約できることになるので、アマゾンを最大限に活用しつつ電気代も安くしたい方にはぴったりの料金プランです。

  ファミリー(3~5人)世帯 : 電気使用量450kWhの場合

ファミリー世帯で、ひと月当たりの電気使用量が平均450kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:スタイルプランP】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 + アマゾン年会費月割り額:408.33 円 = 749,34 円 11,065.35 円 11,814.69 円
大阪ガス
スタイルプランP
- 円 10,349.40 円 10,940.14 円
差額

158.60 円

715.95 円

874.55 円

大阪ガス「スタイルプランP」の最低料金は、関西電力の「従量電灯A」よりも249.73円高く設定されています。しかし、Amazonプライム年会費(税込4,900円)を月々で割った金額:408.33円(以下切り捨て)を加味すると、ファミリー世帯で、ひと月当たり450kWhの電気を使用した場合、関西電力より月々874.55円も安くなります。

これは、単純計算すると年間あたり約10,500円も節約できることになり、非常にお得です。アマゾンを最大限に活用しつつ電気代も安くしたい方にはぴったりの料金プランです。

関西電力【従量電灯A】 と 大阪ガス【スタイルプランS】 の電気料金比較 : 世帯人数別ひと月あたりの電気代

 一人暮らし :電気使用量200kWhの場合

一人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均200kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:スタイルプランS】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 + 「住ミカタ・保証パック」990.00 円 = 1331.01 円 4,189.35 円 5,520.36 円
大阪ガス
スタイルプランS
- 円 3,838.45 円 5,006.70 円
差額

162.76 円

350.90 円

513.66 円

大阪ガス「スタイルプランS」の最低料金は、関西電力の「従量電灯A」よりも827.24円高く設定されています。これは一見、割高にも見えますが、実際に「住ミカタ・保証パック」(税込990円)を加味すると、ひと月当たり200kWhと電気の使用量自体が少ない場合でも、関西電力より月々513.66円も安くなります。

そして、単純計算すると年間あたり約6,200円節約できることになるので、「住ミカタ・保証パック」のサービスを利用したい方にはとてもおススメの料金プランです。

 二人暮らし : 電気使用量300kWhの場合

二人暮らしの方で、ひと月当たりの電気使用量が平均300kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:スタイルプランS】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 + 「住ミカタ・保証パック」990.00 円 = 1331.01 円 6,760.35 円 8,091.36 円
大阪ガス
スタイルプランS
- 円 5,931.45 円 7,099.70 円
差額

162.76 円

828.90 円

991.66 円

大阪ガス「スタイルプランS」の最低料金は、関西電力の「従量電灯A」よりも827.24円高く設定されています。これは一見、割高にも見えますが、実際に「住ミカタ・保証パック」(税込990円)を加味すると、ひと月当たりの電気使用量が300kWhでも、関西電力より月々991.66円も安くなります。

そして、単純計算すると年間あたり約11,900円も節約できることになり、非常にお得です。「住ミカタ・保証パック」のサービスを利用したい方にはとてもおススメの料金プランです。

  ファミリー(3~5人)世帯 : 電気使用量450kWhの場合

ファミリー世帯で、ひと月当たりの電気使用量が平均450kWhと仮定した場合の 【関西電力:従量電灯A】 と 【大阪ガス:スタイルプランS】 の電気代を比較してみましょう。

  最低料金(15kWhまで) 電力量料金 合計
関西電力
従量電灯A
341.01 円 + 「住ミカタ・保証パック」990.00 円 = 1331.01 円 11,065.35 円 12,396.36 円
大阪ガス
スタイルプランS
- 円 10,236.45 円 11,404.70 円
差額

162.76 円

828.90 円

991.66 円

大阪ガス「スタイルプランS」の最低料金は、関西電力の「従量電灯A」よりも827.24円高く設定されています。これは一見、割高にも見えますが、実際に「住ミカタ・保証パック」(税込990円)を加味すると、ファミリー世帯で、ひと月当たり電気の使用量が450kWhの場合、関西電力より月々991.66円も安くなります。

これは、単純計算すると年間あたり約11,900円も節約できることになり、非常にお得です。「住ミカタ・保証パック」のサービスを利用しつつ電気代も安くしたい方にはとてもおススメの料金プランです。

大阪ガスの電気がおすすめなのはこんな人

ここまでで、大阪ガスの電気に関する評判や、関西電力との料金比較を確認してきました。これらから判断すると、以下の方々が大阪ガスの電気の切り替えに向いています。

  • 大阪ガスの電気がおすすめなのはこんな人
  • 電気料金だけでなく、電力会社に安心・信頼感を求める方
  • 大阪ガスの都市ガスを契約しており、電気とガスの使用量・請求書を一緒に管理したい方
  • ファミリー世帯などで電気の使用量が多く大幅な電気代節約が見込める方
「問合せ窓口」「webサポート」が三ツ星評価の【大阪ガス】

関西電力管内の新電力で契約件数No.1!

  • 電気料金: 関西電力より安い
  • セット割引: 都市ガスの併用でさらに安い
  • 実績: 供給件数150万件突破!
  • 豊富な選択肢: 多彩な料金プラン
ベースプランA-G:ひと月450kWhの電気使用量

関西電力より年間約5,800円お得!

公式サイト

※「問い合わせ窓口」「WEBサポート」が三ツ星評価=HDI格付けベンチマークレポート2020年3-4月調査/5月発表 対象:電力小売業界

大阪ガスの電気:電気料金プラン一覧

大阪ガスの電気が提供している一般家庭向けの電気料金プランをまとめました。プラン名をクリックすると概要をご確認いただけます。

お得な料金プラン

ベースプランA-G

  • 大阪ガスの都市ガスとセットで契約できるプラン
  • 関西電力の従量電灯Aと比べて最低料金・電力量料金ともに割安
大阪ガス:ベースプランA-G 料金表(税込)
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
ベースプランA-G
大阪ガス
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 285.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 20.31 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 24.90 円
300kWh超えて350kWhまで 28.70 円
350kWh超える 27.83 円

ベースプランA

  • 関西エリアにお住まいであればどなたでも契約できるプラン
  • 関西電力の従量電灯Aと比べて最低料金・電力量料金ともに割安
大阪ガス:ベースプランA 料金表(税込)
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
ベースプランA
大阪ガス
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 - 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 - 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 - 円
300kWh超えて350kWhまで 28.70 円
350kWh超える - 円

家庭用ガス発電プラン

  • エネファーム、エコウィルをご利用の方専用の電気料金プラン
  • 関西電力の従量電灯Aと比べて最低料金・電力量料金ともに割安

ライフスタイルに合わせて選べる料金プラン

スタイルプランS

  • ガス機器の保証や修理、水回りやエアコンの修理を行ってくれる「住ミカタ・保証パック」がついてくる
  • 関西電力の従量電灯Aに相当
  • 賃貸住宅にお住まいの場合契約不可

「スタイルプランS」の料金体系は、関西電力の「従量電灯A」に相当し、電力量料金の3段階の区分も同一です。最低料金と1段階目【15kWh-120kWh】の電気量料金は、関西電力「従量電灯A」より少し高めの設定ですが、2段階目【120kWh-300kWh】は1kWhあたり4,78円も大幅に安くなっており、「住ミカタ・保証パック」の料金を合算すると、合計金額は関西電力よりも安くなります。

しかし、3段階目【300kWh以上】の電気量料金は関西電力と同一料金のため、電気の使用量が300kWhを超えるとそれ以上は安くなりません。そのため、「スタイルプランS」は、電気の使用量が【120kWh-300kWh】の方にとりわけお得なプランと言えるでしょう。

大阪ガス:スタイルプランS 料金表(税込)
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
スタイルプランS
大阪ガス
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 - 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
スタイルプランS
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 - 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 - 円
300kWh超える 28.70 円 - 円

スタイルプランP

  • Amazonプライムがついてくる電気料金プラン
  • 月の電気使用量が330kWh/月以上の場合、年間でAmazonプライム年会費相当額以上お得になる
    * *関西電力従量電灯A+Amazonプライムを契約している場合と比較

「スタイルプランP」は、Amazonで暮らしを便利・快適にしたい方向けの料金プランです。契約期間中、Amazonプライム年会費(4,900円(税込)相当)が無料で付きます。(既存のプライム会員の方でも申込み可能)

Amazonプライムについて

Amazonプライムは、ネット通販最大手のアマゾンを最大限に活用できる会員サービスです。年会費(税込4,900円)で、主に以下のサービスを無料で利用できます。

 

「スタイルプランP」の料金体系は、関西電力の「従量電灯A」に相当します。料金表を見ると、毎月固定で支払う最低料金は大阪ガスの方が高めに設定されていることに気づきます。

しかし、Amazonプライム年会費(税込4,900円)を月々で割った金額(408.33円)を関西電力の最低料金に加味した場合、合計金額は749.34円(以下切り捨て)となり、大阪ガスの最低料金(590.74円)の方が安くなることが分かります。

また、関西電力の2段階目の電力量料金が【120kWh-300kWh】で区切られているのに対し、大阪ガスは【120kWh-360kWh】となっていますので、電気の使用量が多ければ多いほど大阪ガスの方が電気代はさらにお得になる計算です。

大阪ガス:スタイルプランP 料金表(税込)
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
スタイルプランP
大阪ガス
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 - 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
大阪ガス
スタイルプランP
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 - 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 - 円
300kWh超えて360kWhまで 28.70 円
360kWh超える - 円

スタイルプランd

  • 電気代に応じてdポイントが貯まる電気料金プラン
  • dポイントの還元率は1~6%
  • 関西電力の従量電灯Aと電気料金は同額

スタイルプランE

  • 再生可能エネルギーを使った電気料金プラン
  1. E-Zero非化石証書の利用により、実質再エネ100%になるプラン
  2. E-Share:再エネも使いながら、電気料金もお得になりやすいプラン

好きなことをもっと楽しめる料金プラン

ウィズradikoプラン

  • radikoプレミアムがついてくる電気料金プラン
  • 電気を月343kWh以上使用する場合、年間でradikoプレミアム年間利用料以上お得になる
    *関西電力従量電灯A+radikoプレミアムを契約している場合と比較

ウィズよしもとプラン

  • FANYチャンネルがついてくる電気料金プラン
  • 半年に一度抽選で、吉本興業が運営する劇場のプレミアムチケットが当たる

ウィズABEMAプラン

  • ABEMAプレミアムがついてくる電気料金プラン
  • 電気を月370kWh以上使用する場合、ABEMAプレミアム年間利用料相当額以上お得になる
    *関西電力従量電灯A+ABEMAプレミアムを契約している場合と比較

JO1でんき

  • グローバルボーイズグループJO1の特典がついてくる電気料金プラン
  • 毎年「ご契約者さま限定JO1スペシャルオンラインイベント視聴権」と、「JO1オリジナルグッズ」がもらえる
  • 毎年抽選で「JO1メンバー全員とのオンライントーク会」や「リアルライブチケット」が当たる
「問合せ窓口」「webサポート」が三ツ星評価の【大阪ガス】

関西電力管内の新電力で契約件数No.1!

  • 電気料金: 関西電力より安い
  • セット割引: 都市ガスの併用でさらに安い
  • 実績: 供給件数150万件突破!
  • 豊富な選択肢: 多彩な料金プラン
ベースプランA-G:ひと月450kWhの電気使用量

関西電力より年間約5,800円お得!

公式サイト

※「問い合わせ窓口」「WEBサポート」が三ツ星評価=HDI格付けベンチマークレポート2020年3-4月調査/5月発表 対象:電力小売業界

大阪ガスの電気:申し込み・解約方法

大阪ガスの電気の契約・解約の手続きについて確認します。

大阪ガスの電気:申し込み

▷現在のお住まいで電力会社を切り替えたい場合

以下の電力会社からの切り替えは、Webサイトからの申し込みができます。

Webサイトで大阪ガスの電気に切り替え手続き可能な電力会社 関西電力・auでんき・ソフトバンクでんき・J:COM電力・eo電気・いずみ市民生協・コープこうべ・HTBエナジー・東京電力・楽天でんき・ハルエネでんき・アースインフィニティ・PinTでんき・グランデータ

これ以外の電力会社からの切り替えは、電話にて行います。

  • 切り替え手続きに必要な情報
  • 契約者氏名
  • 連絡先(住所・メールアドレス・電話)
  • 契約中の電力会社のお客様番号*
  • 供給地点特定番号*
    *契約中の電力会社の検針票やマイページなどでご確認いただけます。

なお、大阪ガスの都市ガスをご利用の場合、支払い方法はガス代の支払方法と同様となり、請求もまとめて行われます。それ以外の方は、口座振替もしくはクレジットカード払いのどちらかを選択します。

▷引っ越しで新しく電気の申し込みをしたい場合

引っ越し先の新居で使う電気の申し込みをする場合、Webサイトもしくは電話での申し込みが可能です。

  • 引っ越しでの使用開始手続きに必要な情報
  • 契約者氏名
  • 連絡先(住所・メールアドレス・電話)
  • 電気使用開始希望日
  • 供給地点特定番号(わかる場合)

大阪ガスの電気:解約

▷現在のお住まいで電力会社を切り替えたい場合

大阪ガスへの解約手続きを行う必要はありません。新しく契約する電力会社へのみ連絡を行いましょう。新しい電力会社が代行で解約手続きを行ってくれます。

▷引っ越しに伴って電気を解約したい場合

引っ越しの場合は、解約手続きが必要です。解約希望日の前日17時までに大阪ガスのコールセンターに電話で手続きを行います。

大阪ガスの電気:問い合わせ先

電話で大阪ガスの電気の契約・解約手続きをする場合、もしくは料金プランに関する問い合わせを行う場合、以下のコールセンターに電話をします。

大阪ガスグッドライフコール
電話番号 0120‐000‐555
受付時間 毎日 9時~19時

会社概要

会社概要
社名 大阪ガス株式会社
本社 〒541-0046 大阪市中央区平野町四丁目1番2号
代表者 代表取締役社長 藤原 正隆
設立 1897年4月10日
事業開始 1905年10月19日
従業員数 [単体] 3,203名(執行役員・理事・嘱託含む、出向者除く)
[連結] 20,941名
(2021年3月末時点)
Daigasグループの主要な事業内容

■国内エネルギー・ガス:都市ガスの製造・供給および販売、ガス機器販売、ガス配管工事、LNG販売、LPG販売、産業ガス販売

■国内エネルギー・電力:発電および電気の販売

■海外エネルギー:天然ガスおよび石油等に関する開発・投資、エネルギー供給、LNG輸送

■ライフ&ビジネス ソリューション:不動産の開発および賃貸、情報処理サービス、ファイン材料および炭素材製品の販売

よくある質問(大阪ガスの電気)

よくある質問(大阪ガスの電気)
質問1:大阪ガスの電気は誰が契約できるの?
回答1

大阪ガスの電気は、関西エリアにお住まいの方が契約することができます。また、一部の電気料金プランについては、北海道・東北・中部・北陸・中国・四国・九州エリアでも契約することができます。

▷大阪ガスの契約条件について詳しく見る

質問2:大阪ガスの電気料金プランはお得?
回答2

大阪ガスでもっとも人気のプラン「ベースプランA-G」と「ベースプランA」は、地域最大手電力会社、関西電力の従量電灯Aよりも単価が安く設定されています。そのため、切り替えによって電気代が安くなります。

▷大阪ガスと関西電力の料金比較を見る

質問3:大阪ガスの電気にはどうやって申し込むの?
回答3

大阪ガスの電気はWebサイトもしくは電話で申し込みができます。電気の切り替え申し込みの際は、契約中の電力会社のお客様番号や供給地点特定番号が必要です。

▷大阪ガスの電気の申し込み方法を見る

質問4:大阪ガスの電気は解約金がかかる?
回答4

スタンダードなプラン「ベースプランA-G」や「ベースプランA」では解約金は一切発生しません。ただし、Amazonプライムなどの付帯サービスがつくプランの一部では、契約期間中に解約すると解約金が発生します。

▷大阪ガスの電気の解約金について詳しく見る

更新日