お引っ越し - 新居ではどうやってインターネットを使えるようにするの?

お引っ越し - 新居ではどうやってインターネットを使えるようにするの?

「引越しの予定があるけど、今あるインターネットをどうやって新居でも使えるの?」「引越し先でも手続き不要でそのまま使えるインターネットはないの?」という疑問をお持ちの方のために、引越しとインターネットについて分かりやすく解説します。

総額表示への移行 2021年4月1日からの「総額表示」義務に伴い、「税込価格」統一に向けて順次変更を行っています。一部表示の切り替わっていない記事もあります。ご了承ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら

新規工事費無料の光回線にはどのようなプランがある?(記事)

一番速い光回線プラン - どこのプラン?プロバイダー?(記事)

引越し先でのインターネット:3つのパターン

引っ越し先の新居でインターネットを使うには、次の選択肢があります。

  1. 現在利用しているインターネット回線の移転手続きをする
  2. 引越し先で光回線を新規申し込みする
  3. 引越し先でワイヤレス回線を契約する

それぞれのパターンについて具体的に説明します。

選択肢①現在利用しているインターネット回線の移転手続きをする

すでにインターネット契約があるのなら、移転手続きをすることで引越し先でもインターネットを継続利用することができます。回線ごとに必要な手続きは以下の通りです。

主なインターネット回線の光回線無線回線ADSLの3つを順番に確認しましょう。

光回線

家庭で利用するインターネットの種別として一番多いのが、この光回線です。

  • A:フレッツ光の契約+プロバイダ契約の2つを保持(例:「〇〇光 with フレッツ」というサービス名が特徴)
  • B:光コラボ=プロバイダとのみ契約(プロバイダ一体型:ドコモ光、OCN光、BIGLOBE光など)
  • C:フレッツ以外の光回線と契約(自社設備の光回線網を使用した光回線・プロバイダ一体型サービス:NURO光、auひかり、BBIQ光など)

光回線を契約しているという場合、主にこの2種類の契約が存在します。似ていますが、それぞれ手続き方法が異なります。

A:フレッツ光の契約+プロバイダー契約

この場合、フレッツ光を提供するNTT東日本またはNTT西日本の移転手続き、そして契約しているプロバイダーでの移転手続きの合わせて2回の手続きが必要になります。

NTT東日本/西日本は同じNTTという社名ですが別会社のため、エリアをまたいで引越しする場合は解約・新規申し込みが必要となります。

NTTフレッツ光の移転手続き窓口
現在の契約先 引越し先のエリア 窓口
NTT東日本 NTT東日本エリア ホームページ:https://flets.com/first/move/iten.html
電話:0120-116116(受付時間9:00-17:00)
NTT西日本エリア 移転手続きは不可
解約手続き窓口:0120-116116(受付時間9:00-17:00)
NTT西日本 NTT西日本エリア ホームページ:https://flets-w.com/user/move/
電話:0120-116116(受付時間9:00-17:00)
NTT東日本エリア 移転手続きは不可
解約手続き窓口:0120-116116(受付時間9:00-17:00)

また、契約中のインターネットプロバイダーにも忘れず連絡しましょう。どのプロバイダーと契約しているか忘れてしまった場合は契約開始時に送付された書類を参照しましょう。

なお、フレッツ光を移転する際には工事費がかかります。移転工事費はNTT東日本/西日本共通で戸建て9,000円、マンション7,500円となっています。(工事内容によって増額する場合あり)

B:プロバイダーと契約(光コラボ・各種プロバイダー一体型光回線)

この場合、プロバイダーに連絡し移転手続きをすればOKです。光コラボ各社はNTTフレッツ光を使用しているとはいえ、移転手続きはNTTではなく各プロバイダーに申し込む必要があります。申し込み窓口は各プロバイダーの公式ホームページにて確認してください。

その際、必ず引っ越し先でもそのプロバイダーがサービスを提供しているかどうかを確認しましょう。引っ越し先でサービスを提供していない場合は引越し先で他の光回線の新規契約が必要になります。早めにチェックしておくと安心です。

C:フレッツ以外の光回線と契約(自社設備を使用した光回線・プロバイダー一体型)

フレッツ光以外の光回線を引っ越す場合は、引越し先が契約中の光回線の対応エリアかどうかを確認する必要があります。移転手続きについては、お使いのプロバイダーの公式サイトを確認してください。

無線回線

無線のワイヤレス回線の場合、移転手続きとして大抵の場合はプロバイダーに登録している住所の変更が必要になります。持ち運びが簡単なので忘れがちですが、登録している住所は必ず変更しましょう。

無線回線には、宅内での利用専用の据え置きタイプ(SoftBank Airなど)か、外出先でも利用のできるWiMAXに代表されるようなモバイルWi-Fiがあります。

ADSL

たいていの建物に備わっている電話回線を使用してインターネットできるのがADSLです。既存の電話回線を利用すると宅内工事が不要ですが、光回線が主流になっている今、すでに新規申し込みは終了しています。2023年1月にはNTT東日本/西日本がADSL回線サービス自体を終了する予定です。

ADSLは新規申し込み受付を終了これから新規にADSLを申し込むことはできません。光回線か、無線回線(据え置きタイプ/モバイル回線)を選ぶ必要があります。

新居がマンションの場合はインターネット回線について確認が必要引越し先の新居がマンションなど集合住宅の場合、次のことを管理者(大家や不動産)に前もって確認する必要があります。①光回線はすでに導入されているか?②導入済であれば配線方式は何か?③新たに光回線の導入工事は可能か?これらを確認後に現在契約中のプロバイダーに移転手続きの相談をすることになります。 もし現在利用中のものとは異なる光回線が新居に導入されているのなら、現在の光回線を解約して導入済の光回線に乗り換えたほうがお得になる場合がほとんどです。またはモバイルWi-Fiを検討するのもいいでしょう。

選択肢②引越し先で光回線を新規申し込みする

引越し先でインターネットを新規申し込みする場合、現在契約中のインターネットを解約する必要があります。まだ解約が済んでいない人は下の記事から詳しい解約方法を確認しましょう。

インターネットの解約:光回線・フレッツ光・ADSLの解約方法

また、現在フレッツ光とプロバイダーを別に契約しているが、光コラボ(フレッツとプロバイダーが一緒になった契約)を契約したいという場合、解約時に決まった手続きが必要になります。NTT東日本/西日本の光回線サービスである「フレッツ光」から、光回線はそのままで契約先を光コラボレーション(光コラボ)事業者に変更する「転用」という手続きのことです。その際、「転用承諾番号」の取得が必要になります。詳しくは下の記事をご覧ください。

光コラボ・フレッツ光の転用に必要な「転用承諾番号」とは?取得方法を紹介

これから、光回線のタイプ別に必要な手続きをチェックします。

NTT東日本/西日本のフレッツ光(プロバイダーは別契約)

フレッツ光は、日本全国95%以上のエリアをカバーする国内最大の光回線です。よほどの過疎地でない限り、フレッツ光に申し込めると考えていいでしょう。

接続サービスを提供するプロバイダーは別に契約する必要があります。

光コラボ

光コラボとは、プロバイダーがNTTにフレッツ光の利用料を払って、自社のサービスとして提供している光回線のことです。

光コラボなら契約窓口が一つになるので、手続きがシンプルで分かりやすくなります。光回線そのものはNTTのフレッツ光なので通信の品質も心配は要りません。

光コラボは様々なプロバイダーが提供しているので、月額料金やキャンペーンのお得さなどを比較しつつ契約先を選びましょう。

光コラボの一例(IPv4 over IPv6対応)
サービス名
GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
  • 工事費無料キャンペーン中
  • ドコモのスマホ料金が毎月割引
  • IPv6接続対応ルーターのレンタルずっと無料

GMOとくとくBB×ドコモ光の解説ページ

サービス名
ソフトバンク光
特設ページ
  • 大手キャリアのソフトバンク
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ・ケータイ料金が毎月割引

ソフトバンク光の解説ページ

サービス名
エキサイトMEC光
公式サイト
  • 高速・低価格でバランスのとれたプラン
  • 老舗プロバイダー エキサイトだから安心
  • 契約の縛りや解約金がない
  • 今なら工事費無料のキャンペーン中
  • IPv6接続標準装備

 エキサイト MEC光の解説ページ

サービス名
So-net光プラス
公式サイト
  • セキュリティ「カスペルスキー」が永年無料
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料

So-net光プラスの解説ページ

サービス名
DTI光
公式サイト
  • 契約の縛りがなく解約金もない
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料

DTI光の解説ページ

サービス名
en ひかり
公式サイト
  • 契約の縛りや解約金がない
  • +月額198円でIPv6接続対応に変更可能
  • ahamoユーザーなら月々110円割引
  • dTVが最大93日間見放題特典あり

enひかりの解説ページ

光コラボの一例(IPv4 over IPv6対応)
サービス名 特徴
GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
  • 工事費無料キャンペーン中
  • ドコモのスマホ料金が毎月割引
  • IPv6接続対応ルーターのレンタルずっと無料

GMOとくとくBB×ドコモ光の解説ページ

ソフトバンク光
特設ページ
  • 大手キャリアのソフトバンク
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ・ケータイ料金が毎月割引

ソフトバンク光の解説ページ

エキサイトMEC光
公式サイト
  • 高速・低価格でバランスのとれたプラン
  • 老舗のプロバイダーのエキサイトだから安心
  • 契約の縛りや解約金がない
  • 今なら工事費無料のキャンペーン中
  • IPv6接続標準装備

エキサイト MEC光の解説ページ

So-net光プラス
公式サイト
  • セキュリティ「カスペルスキー」が永年無料
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料

So-net光プラスの解説ページ

DTI光
公式サイト
  • 契約の縛りがなく解約金もない
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料

DTI光の解説ページ

en ひかり
公式サイト
  • 契約の縛りや解約金がない
  • +月額198円でIPv6接続対応に変更可能
  • ahamoユーザーなら月々110円割引
  • dTVが最大93日間見放題特典あり

enひかりの解説ページ

フレッツ光以外の光回線サービス

光回線はNTTフレッツ光だけでなく、他社も提供しています。たとえばauひかりはKDDI独自の光回線を利用して、インターネットサービスを全国展開しています。

あえてNTTフレッツ光以外にする理由は何なのでしょうか?フレッツ光は利用者が非常に多く、時間帯によっては通信混雑のため速度がかなり落ちることもあります。その点、他の光回線は利用者が比較的に少ないため回線の負担が少なく、常に快適な高速通信ができるというわけです。

ただ、こういった独自設備を使用した光回線は提供エリアが限られていることが多いです。まずは、引越し先エリアに対応している光回線かどうかをチェックしてみましょう。

自社の光回線(フレッツ光以外の光回線)(一例 )
サービス名
NURO光
公式サイト 電話相談
(折り返しの予約)
  • 超高速光回線下り速度最大2Gpbs。
  • 月額料金の中に無線ルーターが含まれる。
  • サービス提供エリア : 北海道/関東/東海/関西/九州(福岡・佐賀)エリア
サービス名
eo光
公式サイト
  • 関西戸建てネット契約シェアNo.1
  • サービス提供エリア : 関西エリア/福井県
  • 関西電力系のケイ・オプティコム社の提供サービス
  • eo光×NetflixパックならNetflixが初年無料+毎月100円割引
  • eo光ネット+eo光電話とauスマホセット契約でauスマホが安くなる
  • mineo追加申し込みでmineoパケット等特典付与
サービス名
en ひかり
公式サイト
  • スマホ・携帯はauを使っている人におすすめ
  • プロバイダーを選ぶ必要があります
  • auユーザー以外も工事1回で速い光回線ならauひかり
サービス名
BBIQ
公式サイト
  • 九州エリア顧客満足度No.1
  • サービス提供エリア : 九州エリア
  • 九州電力とセットでネットが永年割引「九電セット割」
  • auスマートバリューでお得
自社の光回線(フレッツ光以外の光回線)(一例 )
サービス名 特徴
NURO光
公式サイト 電話相談
(折り返しの予約)
  • 超高速光回線。下り速度、最大2Gpbs。
  • 月額料金の中に無線ルーターが含まれる。
  • サービス提供エリア : 北海道/関東/東海/関西/九州(福岡・佐賀)エリア
eo光
公式サイト
  • 関西戸建てネット契約シェアNo.1
  • サービス提供エリア : 関西エリア/福井県
  • 関西電力系のケイ・オプティコム社の提供サービス
  • eo光×NetflixパックならNetflixが初年無料+毎月100円割引
  • eo光ネット+eo光電話とauスマホセット契約でauスマホが安くなる
  • mineo追加申し込みでmineoパケット等特典付与
auひかり
公式サイト
  • スマホ・携帯はauを使っている人におすすめ
  • プロバイダーを選ぶ必要があります
  • auユーザー以外も工事1回で速い光回線ならauひかり
NURO光
公式サイト
  • 九州エリア顧客満足度No.1
  • サービス提供エリア : 九州エリア
  • 九州電力とセットでネットが永年割引「九電セット割」
  • auスマートバリューでお得

選択肢③引越し先でワイヤレス回線を契約する

引越し時に手続き不要で新居でも引き続き使えるインターネットがワイヤレス回線です。次の引っ越しを簡単にしたいなら、今回の引越しでワイヤレス回線を選ぶのもアリですね。

Wi-Fi回線サービスにはいくつか種類があり、ポケットWi-FiやWiMAX(ワイマックス)などが知られています。工事不要でルーター端末一つでインターネット接続できるので、引越し先でも引き続き使うことが可能です。

そのため、Wi-Fi回線は引越しする予定がある人や、転勤の頻度が高い人などには特におすすめといえます。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

Wi-Fi回線は通信速度が遅いのでは?と気になるかもしれませんね。でも、よほどヘビーなネット利用でない限り支障はありません。動画を観たりデータのダウンロードをしたりするのも快適にこなせるスピードが出るので安心してください。

WiMAXのおすすめプロバイダー

セレクトラのおすすめ月額料金最安級。分かりやすい料金体系で、契約時の不安なし。カスタマーサポートも電話で対応。長く利用する人に月額料金の安さで還元。

月額料金最安級。他社から乗り換え時の違約金最大19,000円まで負担。最新ルーター端末0円。解約違約金が0円になる「いつでも解約サポート」も。

最低利用期間が1年間とWiMAXプロバイダーの中で最短で、解約金も業界最安の1,100円であることが特徴。開始月は月額料金無料でSIMのみ契約もあり。キャッシュバックあり。

WiMAXの回線事業者UQコミュニケーションズのプロバイダ。15日間無料お試しあり。

最新ルーター端末0円。ソネットの各種オプションが12ヵ月無料。U-NEXT同時申込で初月無料かつ2,000円分ポイントプレゼント。

高額キャッシュバックキャンペーンがポイント。最新ルーター端末0円。20日以内キャンセルOK。

セレクトラで電話申し込み可能セキュリティ訪問サービスといったオプションがセットでお得に使えるセレクトWがおすすめ。最新ルーター端末0円。8日間以内の契約解除可能。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

またコンセントに端末をつなぐだけで簡単にインターネットが利用できるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)も、お手軽にインターネットを使えて便利です。WiMAXと違い、データ使用量の上限が無いので実質使い放題というのが嬉しいです。ただし、WiMAXやモバイルWi-Fiのように持ち運びはできません。宅内専用のワイヤレス回線です。もちろんソフトバンクユーザーならおうち割でスマホ料金の割引きが効きます。

引っ越し先のインターネットは移転or新規契約どちらを選ぶべき?

インターネットは種別ごとにメリットとデメリットがあります。料金の安さにこだわるのも大事ですが、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要です。

引っ越し先のインターネット契約について、3つの選択肢を紹介しました。結局どの選択肢を選ぶべきか指針になるようなポイント、メリット・デメリットを以下に紹介します。

光回線の移転

移転を選べば、解約金の支払いが発生しないというメリットがあります。しかしながら、お引っ越し先でも開通のための工事が必要となり、時間や工事費がかかります。工事費は割引になるケースが多いものの、移転を選んでも全く費用をかけずに引っ越し先で光回線を導入することはできません。

借りていたモデムのような機器もいったん返却する作業も必要で、手間もそれなりにかかります。

加えて、フレッツ光のインターネットを利用している場合、NTT東日本エリアからNTT西日本、もしくは逆にエリアをまたいでのお引っ越しとなる場合(東京から大阪に引っ越す場合など)、「移転」を選ぶことはできず、新規の申し込みをする必要があります。

光回線もしくは無線回線の新規契約

引っ越し先でインターネット新規契約は必ず必要であるものの、「光回線」にするかWiMAX(ワイマックス)のような「無線回線」にするか少々悩むかもしれません。

光回線は、安定性が最も高いインターネットであり、通信速度も優れていることから、家族の人数が多い家庭や、オンラインゲーム、ストリーミングで映画を良く観る場合などは光回線を選ぶべきでしょう。一方、無線回線は単身世帯や外出が多い人、自宅以外でも仕事などでインターネット環境が必要な人に向いています。

>>引っ越し先でも同じインターネット契約を続けられるの?それとも解約して新しく契約した方が得なの?

インターネットの使用できない期間はどうするべきか

引っ越しでは、宅内用のインターネットが使えない期間がどうしても出てきます。そのような場合は、スマホのデータ通信だけで乗り切る、無料Wi-Fiサービスの提供のあるエリア・公共施設・お店を利用するといった方法があります。

一方でこのような少々頼りない方法ではなく、しっかりとインターネットを利用したい場合は、短期間でレンタルのできるWi-Fiなどが便利でしょう。

Wi-Fiレンタル(一例)
Wi-Fiレンタルどっとこむ 公式サイト
  • 一日単位で申し込みが可能
  • 当日15時までに申し込めば当日発送してもらえます。

数は限られていますが、光回線の開通までの期間、無料もしくは格安でレンタルWi-Fiをレンタルしてくれるところも存在します。

開通まで無料/格安でポータブルWi-fiを利用できるプラン
サービス名:ソフトバンク光
ソフトバンク光
申し込み専用ページ
  • 新規申し込みなら、開通まで「無料!」レンタル。
  • ポケットWi-fiかソフトバンクエアーのいずれか届きます。
  • ソフトバンク光の申し込み後4~7日で届きます。

ソフトバンク光 - 特徴と料金の解説ページ

サービス名:NURO光
NURO光
公式サイト
  • NURO光を申し込んだ方が"格安で"ポケットWi-fiをレンタルすることができるサービス。
  • 初月980円、2ヵ月目も1日32円~

NURO光 - 特徴と料金の解説ページ

サービス名:GMOとくとくBBドコモ光
ドコモ光
公式サイト
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWi-Fiレンタルサービス。
  • 2年定期契約プランの申し込みのみ対象。
  • 端末発送月+1~2ヶ月目まで無料だから工事完了までの期間に便利。
  • 3か月目以降は月額料金4,950円でそのまま利用可能。
  • Wi-Fiレンタル解約希望月の20日までに解約手続きが必要。
開通まで無料/格安でポータブルWi-fiを利用できるプラン
サービス名 特徴
ソフトバンク光
申し込み専用ページ
  • 新規申し込みなら、開通まで「無料!」でレンタル
  • ポケットWi-fiかソフトバンクエアーのいずれか届きます。
  • ソフトバンク光の申し込み後4~7日で届きます。

ソフトバンク光 - 特徴と料金の解説ページ

NURO光
公式サイト
  • NURO光を申し込んだ方が"格安"でポケットWi-fiをレンタルすることができるサービス。
  • 初月980円、2ヵ月目も1日32円~

NURO光 - 特徴と料金の解説ページ

NURO光
公式サイト
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWi-Fiレンタルサービス。
  • 2年定期契約プランの申し込みのみ対象。
  • 端末発送月+1~2ヶ月目まで無料だから工事完了までの期間に便利。
  • 3か月目以降は月額料金4,950円でそのまま利用可能。
  • Wi-Fiレンタル解約希望月の20日までに解約手続きが必要。
更新日