ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】中国電力:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


中国電力エリアの新電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談を承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(中国電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】中国電力のお手続きでお困りですか?

0120-120-176 または
  • 中国電力エリアの電気の新規申し込み・解約手続きを承ります。
  • 中国電力のお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 中国電力エリア:電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(中国電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】中国電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】中国電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

中国電力のお引っ越し手続き【電気の使用停止・使用開始】

中国電力のお引っ越し手続き【電気の使用停止・使用開始】
中国電力のお引っ越し手続き【電気の使用停止・使用開始】

中国電力の引っ越し手続き(解約と新規申し込み)について解説します。引っ越し日時が決まったら必ず電気契約の停止(解約)と、引っ越し先の電気の申し込みを行いましょう。

引っ越すので中国電力を解約したい

引っ越しに伴い中国電力を解約する場合は、中国電力のコールセンターに連絡するか、公式サイトの申し込みフォームから申請することができます。

引っ越し先で中国電力を引き続き利用する場合も、解約手続きが必要です。引っ越しの日程に合わせて、時間に余裕を持って手続きを行いましょう。

引っ越しに伴う中国電力の解約:連絡先

引っ越しに伴う中国電力の解約手続きは、以下の方法で申し込みます。

コールセンター
電話で手続き
中国電力のコールセンター(セールスセンター)は、地域別に電話番号が異なります。
 地域別の電話番号を確認する
公式サイトネットで手続き 中国電力の解約申し込みフォームです。解約と同時に新しい住所で中国電力を利用する場合と、解約のみの場合とお申し込みフォームが異なります。
 解約と開始の両方を手続きする(外部リンク)
 解約の手続きのみ行う(外部リンク)

中国電力の会員サイト「ぐっとずっと。クラブ」会員の場合は、「ぐっとずっと。クラブ」にログインし「各種お手続き」から解約手続きを進めることができます。

中国電力の解約:必要な情報

引っ越しに伴い、中国電力を解約するために必要な情報は以下の通りです。

  • 電気を止める日時
  • 契約番号(13桁)
  • 契約者氏名
  • 解約する地点の住所
  • 引っ越し先・連絡先住所

中国電力の契約番号(13桁)はどこで確認? 引っ越しに伴う解約手続きで必要な契約番号、中国電力の検針表(電気ご使用量のお知らせ)、請求書、また会員サイト「ぐっとずっと。クラブ」で確認することができます。

引っ越し当日に行うこと(解約の場合)

中国電力を解約して引っ越す場合は、引っ越し当日に安全ブレーカーと漏電ブレーカーのレバーを下げて「切」にしてください。

*ただし、電力メーターがスマートメーターに切り替わっている場合などは屋内にブレーカーが設置されていないことがあります。この場合、上記の作業は不要です。

引っ越し先の電気契約を忘れずに行いましょう

中国電力の解約手続きが終わったら、引っ越し先の電気も早めに申し込みましょう。引っ越し当日まで申し込みを忘れていた方など、お急ぎの場合はセレクトラのらくらく窓口にご連絡ください。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

電力エリアごとに選べる電力会社・料金プランは異なります。引っ越し先に最適なおすすめの電力会社をエリアごとにまとめました。

引っ越し先で中国電力を利用したい

引っ越し先が中国電力エリア(岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県)で、中国電力を利用したい場合は引っ越し手続き(電気の開始手続き)が必要になります。

また中国電力は関東エリアでも利用できます。関東エリアで中国電力を利用する場合も、事前に引っ越し手続き(開始手続き)が必要になります。

 中国電力の料金プランを確認する

なお引っ越し前の住所で中国電力を利用していて、引っ越し先でも引き続き利用する場合も必ず電気の開始手続きが必要になります。

引っ越しに伴う中国電力の開始手続き:連絡先

引っ越し先の利用開始申し込みは、こちらの中国電力の窓口に連絡します。

コールセンター
電話で手続き
中国電力のコールセンター(セールスセンター)は、地域別に電話番号が異なります。
 地域別の電話番号を確認する
公式サイトネットで手続き 中国電力の利用開始申し込みフォームです。解約と同時に新しい住所で中国電力を利用する場合と、利用開始のみの場合とお申し込みフォームが異なります。
 解約と開始の両方を手続きする(外部リンク)
 利用開始の手続きのみ行う(外部リンク)

なお中国電力の会員サイト「ぐっとずっと。クラブ」会員の場合は、「ぐっとずっと。クラブ」にログインし「各種お手続き」から利用開始手続きを進めることができます。

引っ越しに伴う中国電力の開始手続き:必要な情報

引っ越しに伴い、中国電力に開始手続きするために必要な情報は以下の通りです。

  • 利用を開始する日時*
  • 契約者氏名
  • 電気を利用する地点の住所
  • 料金プラン
  • 支払い方法

中国電力の公式サイトで申し込むと、電気の利用を開始する時間は10時から17時の間で選ぶことができます。それ以外の時間帯を希望する場合は、中国電力の電話窓口(セールスセンター)に連絡しましょう。

引っ越し当日に行うこと(開始の場合)

引っ越し先で中国電力を利用する場合は、引っ越し当日に安全ブレーカーと漏電ブレーカーのレバーを上げて「入」にしてください。

*ただし、電力メーターがスマートメーターに切り替わっている場合などは屋内にブレーカーが設置されていないことがあります。この場合、上記の作業は不要です。

もし上記の作業を行っても電気がつかない場合は、中国電力に電話で問い合わせましょう。

引っ越し先でお得な電力会社を利用したい

引っ越し先で中国電力など大手電力会社以外の新電力を利用したい場合はどうすれば良いのでしょうか?

実は引っ越し先でもすぐに新電力の電気を利用することができます。ですが、手続きまでに時間がかかる可能性もあるので、引っ越し日時が決まったらすぐに利用開始申し込みをしましょう。

また引っ越し先の電気を今すぐ申し込むなら 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口) がおすすめです。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

 安さで選ぶなら新電力がおすすめ

新電力の場合、大手電力会社の一般的なプラン(従量電灯など)に比べて電気代が安く設定されています。引っ越し先の電気代を安く抑えたいなら、新電力を検討してみてはいかがでしょうか?

 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口) では、お得な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。お気軽にお電話ください。

燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、大手電力会社の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

全国で利用できるおすすめの新電力会社
新電力会社 プランの特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジー

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (*土日祝日は除く。関東エリアは除く。)
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる
  • 大手電力会社だから安心して申し込める
  • 従量電灯プラン以外の自由料金プランには燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭

 電話で申し込む
(0120-418-068)

 
まちエネ

まちエネ

  • 豊富な電気料金プラン
  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 三菱商事×ローソンによる大手電力サービスで安心
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

 電話で申し込む(0120-225-064)

全国で利用できるおすすめの新電力会社
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (*土日祝日は除く。関東エリアは除く。)
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる
  • 大手電力会社だから安心して申し込める
  • 従量電灯プラン以外の自由料金プランには燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭

申し込み専用電話番号  0120-418-068
 
まちエネ

まちエネ

  • 豊富な電気料金プラン
  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 三菱商事×ローソンによる大手電力サービスで安心
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
電話で申し込む  0120-225-064

電気の申し込みはお引越し前に。

お引っ越し日が決まったならば、入居日にすぐに電気が使えるように、事前に新居での電気使用の申し込みをすることをおすすめします。

事前に電気の申し込みをしないと当日電気が使えない可能性も
中国電力:引っ越し手続き
お引っ越し当日すぐに電気が使えるように電気の申し込みはお忘れなく。

スマートメーターという新しい電力メーターをご存知ですか?もし、新居の電力メーターがスマートメーターにすでに取り換えが完了していると、電気の供給が遠隔地で行えるため、「ちゃんと」電気の供給停止が行われている可能性があるためです。

現段階では、まだ従来型のスマートメーターが付いている世帯の割合の方が多いですが、取り付けは2015年より開始されており、2023年までには、中国電力の管轄に限らず全国で全世帯での設置される予定ですすめられています。

ですから、お引越しですでにスマートメーターがついているという可能性も十分考えられます。お引っ越し前には電気の申し込みをしておくのがやはり安心ですね。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

よくある質問(中国電力の引っ越し手続き)

中国電力の引っ越し手続きについてよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(中国電力の引っ越し手続き)
質問1:中国電力の引っ越し手続きはどこで行う?
回答1

引っ越しに伴う解約手続き、開始手続きは中国電力のコールセンター、中国電力の公式サイトから行うことができます。

▷連絡先を確認する

質問2:中国電力の引っ越し手続きはいつまでに行う?
回答2

遅くとも3営業日前までに中国電力に申し込みを行うようにしましょう。

▷詳細を確認する

質問3:引っ越し先で中国電力以外の電気を利用する場合は?
回答3

引っ越し先で中国電力以外の大手電力会社や新電力を利用する場合は、それぞれ電力会社に電気の利用開始手続きを行う必要があります。

▷引っ越し先で利用できる電力会社を確認する

更新日