【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
Looopでんきの申し込み

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき
  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき
  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきの申し込み

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき
  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき
  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきの【最新】電気料金プランを、Looopでんきの実際の契約者の評判・口コミを基にメリット・デメリットを徹底調査!

その結果、Looopでんきの新料金プラン「スマートタイムONE」は燃料価格の安定時に他社より安いと評判です。

ただし、時間帯によって電力量料金が変動することから、電気の使用時間帯と使用量を調整できない家庭では割高になるリスクがあるというデメリットもあります。

この記事では、Looopでんきの最新の評判・口コミを基にしたメリット・デメリットだけでなく、市場連動型「スマートタイムONE」プランの特徴や電気代の計算方法、Looopでんきの契約・解約条件についてもやさしく解説しています。

  5月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

Looopでんきの特徴:独立系新電力No.1の電力会社

Looopでんきの特徴:電気の口コミ評判&メリット・デメリット

Looopでんきは、株式会社Looop(ループ)が運営する電力サービスです。

株式会社Looopは、2016年に新電力の「Looopでんき」として一般家庭向けに電気の供給を開始。以来、経産省公表の「電力需要実績*1」において、独立系新電力*2の中で第1位を獲得。

また、2019年からは東京ガスエリアにおいて、都市ガス「Looopガス」の供給も開始。Looopでんきとセットで契約可能で、電気料金単価が1円割引になるお得なセット割「ガス割」も提供しています。

*1経済産業省資源エネルギー庁「電力調査統計」/ *2独立系=大手ガス・電力・通信関連会社の子会社でないことを指す

【Looopでんき】の特徴一覧
Looopでんきの供給エリア ・電気:全国(離島除く)
・都市ガス:東京ガスエリア
電気料金プランの特徴・料金表 ▷「スマートタイムONE」の料金詳細
セット割引 ガス割
支払い方法 クレジットカード払い
契約期間・解約金 なし
工事・初期費用 スマートメーターが設置されていない場合のみ、無料で設置作業
良い評判・メリット 燃料価格によっては他社より安い
「でんき予報」アプリで電気代節約◎
ピークシフトで電気代がお得に!
「基本料金」ゼロ円でおすすめ
解約金・違約金なしで安心
悪い評判・デメリット 市場連動型で電気料金の変動が激しい
ピークシフトできない場合は割高
オール電化住宅向けプランがない
誰におすすめ? ・電気料金を確認しながら節約したい方
・電気を使う時間帯を調整できる方
・蓄電池を利用できる方
会社概要 Looopでんき【会社概要】
Looopでんきのお申し込み

基本料金0円!のLooopでんき

・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!のLooopでんき

Looopでんき
・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきは値上げで最悪って本当?【契約者への独自アンケート調査】

Looopでんきの電気料金プランの改定後、Looopでんきを検索すると「値上げ」「最悪」という言葉が一緒に表示されることがあります。これは真実なのか、セレクトラではLooopでんきの契約者に対して、独自の満足度調査を行いました。

「Looopでんき」に関するアンケート
調査期間 2023年10月31日‐11月7日
調査対象モニター 現在「Looopでんき」を契約中の方
調査手法 インターネット調査
アンケート内容 ①いつからLooopでんきを利用していますか?
②Looopでんきのサービス内容に満足していますか?
③質問②の理由を教えてください。
調査機関 株式会社マクロミル

アンケート調査詳細を開く 閉じる

 

【調査結果】Looopでんき契約者の評判・口コミ

その結果、アンケート回答者の中で「Looopでんきは最悪」とLooopでんきのサービス内容に不満をもつ方はおらず、むしろ「Looopでんきに満足している」という回答が目立ちました。

①2020年から契約 ②Looopでんきに満足している ③電気代が安いし、キャンペーンで貰えるものが嬉しいから
(東京都、41歳・公務員女性、一人暮らし)

①2021年から契約 ②Looopでんきに満足している ③安くなったから
(神奈川県、46歳・技術職男性、ファミリー世帯)

①2023年4月から契約 ②Looopでんきに満足している ③基本料ゼロで電気料金の変動がリアルタイムに見える化しているので節電しやすいから
(東京都、46歳・経営者女性、二人暮らし)

①数年前から契約 ②Looopでんきに満足している ③安くなったから
(神奈川県、45歳・公務員男性、一人暮らし)

①2016年から契約 ②Looopでんきにまあ満足 ③プランがシンプルでわかりやすいし、電気代の高騰が問題になっていた時にも頑張っていた印象があるので
(静岡県、53歳・専業主婦、二人暮らし)

①2018年から契約 ②Looopでんきに満足している ③特に問題ないから
(東京都、35歳・事務職女性、一人暮らし)

上記の結果から、「Looopでんきは最悪」という評判は、実際の契約者の意見とは言えず、あまり信憑性がなさそうです。

解約すべき?Looopでんきの評判・口コミから見た【メリット・デメリット】

ここでは、2022年~2023年に実施された多くの電力会社の料金値上げを受けて、Looopでんきに切り替えた方・Looopでんきを解約した方のリアルな【良い評判・口コミ】/【悪い評判・口コミ】をX(旧Twitter)にて徹底検証!

実際の契約者の口コミに加え、Looopでんき値上げ後の最新の電気料金プラン「スマートタイムONE」の特徴を基に、「Looopでんきのメリット・デメリット」を割り出しました。

Looopでんきのお申し込み

基本料金0円!のLooopでんき

・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!のLooopでんき

Looopでんき
・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきは最悪?:値上げ後の契約者の悪い評判・口コミ

ここでは、Looopでんきが値上げし、電気料金プランを「スマートタイムONE」に一本化した後の悪い評判・口コミを中心にまとめました。

 2024年4月にX(旧Twitter)を中心に集めた最新の評判・口コミ情報を掲載しています。

 市場連動型で電気料金の変動が激しい

Looopでんきにかかわらず、電力調達にかかるコストは絶え間なく変動します。

これを電気代に反映させるために、多くの電力会社は「燃料費調整額」という料金を設けています。「燃料費調整額」は1kWhあたりいくら、と定められており、燃料価格が高ければプラスに、安ければマイナスになって電気料金を調整する仕組みです。「燃料費調整額」は1ヵ月ごとに単価が変わります

一方、Looopでんきの「スマートタイムONE」では、「燃料費調整額」の代わりに、電力量料金自体を変動させて電力調達コストを電気代に反映。そのため、「スマートタイムONE」の電力量料金は日本卸電力取引所(JEPX)の取引価格に基づいて30分ごとに変動します。

つまり、前者では一日のうちいつ電気を使っても電気代が同じなのに対して、後者では使う時間によって電気代が大きく異なります電力量料金の例を見てみると、安い時間帯と高い時間帯にそこまで差がない日でも、1kWhあたり5円ほど異なる場合も。

「スマートタイムONE」では、JEPXの取引価格が急騰した場合なども即日で電気料金に反映されるため、口コミ投稿日のように、急激に取引価格が上がっても前もって電気代の値上がりに備えづらいのがデメリットと言えるでしょう。

 ピークシフトできない場合は割高

Looopでんき…ループでんきの今月(2023.1)請求の電気代すごく高い。185kWhで8,612円。前年同月(2022.1)は269kWhで7,251円だぞ。これを見越して11月上旬に関電の従量電灯Aに切替申し込んだのに?って調べたら関電の使用開始が2023/1/6だった。切替遅い💢
samayoi (@whitelilygreen) January 11, 2023

まって、電気代エグいんだが???気付いたら市場連動型になってて今はめちゃ高いらしい。
切り替えようかなlooopでんき、、
はせ◎ (@charu_ston) January 19, 2023

前述のとおり、「スマートタイムONE」の電力量料金はJEPXの取引価格に基づいて、30分ごとに変動します。JEPXの取引価格は、電気の需要が大きくなる時間帯に高く、小さくなる時間帯に安くなります。

一日の中では17時~19時頃にかけて特に需要が大きくなる傾向があり、一年の中では夏・冬の需要が大きくなります。

上記の「電気代が高い・高くなった」という悪い口コミ評判も、いずれも暖房必須で電気の需要が非常に大きい1月の投稿です。この時はまだ燃料価格が高騰していたことも相まって、どの電力会社でも電気代が高い状態でした。

上記口コミのように、需要の高い時間帯を避けて電気を使うこと(=ピークシフト)が難しい方は、電気料金が割高になる可能性も高いため、「スマートタイムONE」はおすすめできません。

  5月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

 オール電化住宅向けプランがない

Looopでんき、オール電化プラン無くなるんかー
関電一択になるんかなーあんま変わらんのかなー😗
𝓑𝓮𝓵𝓵𝓮ᵕ̈* ⋆͛🦖⋆͛ (@BMff_GTmhw) December 14, 2022

オール電化のlooopでんきユーザーはどこに行けばいいですか… 😭
さらさら (@sarasarasan61) July 28, 2022

Looopでんきは、以前「スマートタイムプラン」というオール電化住宅向けの電気料金プランを提供していました。しかし、このプランも2022年12月以降は「スマートタイムONE」に一本化されています。

オール電化住宅向けプランでは、オール電化住宅ならではの電気機器(エコキュート等)が稼働する夜間の電気料金が安く設定されていますが、「スマートタイムONE」ではそのような価格設定になっていません。

そのため、以下の口コミにもあるように、オール電化住宅では「スマートタイムONE」を選ぶと、電気料金が割高になってしまう可能性があります。

申し込み画面で分からないことがあったのでlooopでんきに電話したら、オール電化のお宅は料金が上がってしまうからと断られました。😭
アッキーi-smile 一条工務店 (@ismile_itijo) March 26, 2023

電気代にお悩みの場合、セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】では、各ご家庭にぴったりのお得な電気料金プラン探しを無料でお手伝いしています。どうぞお気軽にご相談ください。

電気とガスの使用量or請求額をお知らせください。今より安くなりやすい新電力・新ガス会社をお探しします!

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

電気とガスのご使用量をお知らせください。今より安くなりやすい新電力・新ガス会社をお探しします!

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 
ご利用者様の声はこちら

電気とガスの使用量or請求額をお知らせください。今より安くなりやすい新電力・新ガス会社をお探しします!

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

電気とガスの使用量or請求額をお知らせください。今より安くなりやすい新電力・新ガス会社をお探しします!

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 
ご利用者様の声はこちら

Looopでんきは安い!:値上げ後の契約者の良い評判・口コミ

Looopでんきに関する悪い評判・口コミだけではなく、値上げ後のLooopでんきの良い評判・口コミについてもまとめました。

 2024年4月にX(旧Twitter)を中心に集めた最新の評判・口コミ情報を掲載しています。

 燃料価格によっては他社より安い

Looopでんきの新しい電気料金プラン「スマートタイムONE」は【基本料金ゼロ円+電力量料金が市場連動型】のプランです。

「市場連動型」=「電気代が高い」という悪いイメージがありますが、燃料価格が落ち着いている通常時は、他社の電気料金プランと比べても特に高くなることはなく、上記口コミのとおり、2023年6月以降は割安の状態が続いています(※2024年4月時点)

なお、JEPXの取引価格が安かった2022年5月の実績に基づいてシミュレーションをすると、「スマートタイムONE」は東京電力の従量電灯Bよりも安くなる、という結果が出ています。

  • 2022年5月実績に基づいた電気料金シミュレーション(家族世帯の場合)
  • Looopでんき「スマートタイムONE」ピークシフトあり:11,358円
  • Looopでんき「スマートタイムONE」ピークシフトなし:11,602円
  • 東京電力「従量電灯B」:12,735円

算定条件
・50A契約、400kWh/月使用と仮定
・東京電力「従量電灯B」プランは「燃料費調整額」を含めて計算
・両社とも「再エネ賦課金」は含まない
・ピークシフトのイメージ:電源費用単価が高い上2.5時間の電力使用量の50%を単価が低い下位2.5時間にシフトした際の計算

ただし、燃料価格が高騰している間、特に夏・冬の間は「スマートタイムONE」の方が割高になる可能性が高いのも事実です。契約の際は、その点も考慮しましょう。

 「でんき予報」アプリで電気代節約◎

LOOOPでんき取り合えずユーザー登録してアプリだけ入れておいたけど30分ごとに電気の単価がアプリで見れるの面白くていいな。電気単価予想も見れるし
一番高いタイミングでも普通に1kwh辺り7円くらいやすくね?今月1100kwh使って4.5万くらいだったけど7千円くらいやすくなるのでは
ダイスル ( LusiaDleon ) (@LusiaDleon) September 12, 2023

Looopでんきでは、30分ごとに変動する「電力量料金」単価や毎月の電気代を確認することができるスマホアプリ「でんき予報」を提供しています。

上記の口コミ評判にもあるように、電気が高い時間帯・安い時間帯が一目でわかるため、電気代の節約にも活用できます。

この「でんき予報」アプリは、2023年4月に、当月の電気代予測機能や請求額の確認機能など、電気代節約に有効な機能が追加され、ますます便利になりました。

Looopでんき のアプリ、バージョンアップしましたね♪

💡電気料金の予測が出るようになった
💡スマート使用量、なる指標が出てきた(ピークシフトや節電分らしい)
💡まだcoming soonだけど、“Green Looop Action”なるタブができてるー!! きになる。

57日目の #カボニスト #Looop電気 pic.twitter.com/ALxQbrpxAS
— まついえこ☆おうちで始める温暖化対策 (@MatsuiEko) April 12, 2023

 ピークシフトで電気代がお得に!

Looopでんき「スマートタイムONE」の電気代は30分ごとに変動し、単価が高い時間もあれば安い時間もあります。単価の低い時間に電気を使うことで、電気代をお得にすることも可能です。このように、単価に合わせて電気使用することを「ピークシフト」と呼びます。

「でんき予報」アプリに関する口コミ評判でも確認したとおり、契約者が効果的にピークシフトを行えるように、Looopでんきでは、変動する電力量料金の単価を公式サイトとアプリから「でんき予報」として公開しています。

電気が高い時間帯・安い時間帯を知らせてくれるので、電気の使用時間を調整することができます。

なお、電気の単価は一般的に日中が安く、夕方~夜間に高くなる傾向にあります。

上記の口コミ投稿者のように、「単価が安い休日の昼間に掃除・洗濯と料理の作り置きをまとめてする」「お風呂は夜の単価が下がったタイミングで沸かす」などのちょっとした工夫で、電気をお得に使うことができますね。

ピークシフトをした場合・しない場合の電気代がどれくらいになるかは次の項目で確認できます。

 「基本料金」ゼロ円でおすすめ

社内と家の電力会社をLooopでんきに変えたのですが、安く済んでます。基本料金と燃料調整費用0円なのはかなり恩恵がありますね、使用した分料金発生する方式だと節電思考も高まりますし。おすすめです。
深江 暢 (フカエ ノブル) (@fukae_noburu) September 28, 2023

上記の口コミ評判のとおり、Looopでんき「スマートタイムONE」の基本料金はゼロ円です。

2023年4月以降、大手電力会社の値上げに伴って、多くの電力会社が電気料金の「基本料金」と「電力量料金」を大幅に値上げしました。

通常、電気の使用量が多い家庭ほど「基本料金」も高くなるため、「基本料金」が無料というのは大きなメリットです。

単純計算すると、使用した分の電力量料金=電気代、というシンプルな料金体系なのでわかりやすく、口コミのように、電気代を見て節電しようという意識も高まりますね。

 解約金・違約金なしで安心

Looopでんきはずっと基本料金0円だったんですが、スマートタイムONEでもそのまま継続されています。
📢燃料費調整額も0円
契約期間の縛りなしでいつでも解約可能、解約手数料や違約金もありませんので「まず新電力を試してみたい」お宅にも好評です🤗
りきいち®️ (@riki_sakamoto) August 11, 2023

Looopでんきの「スマートタイムONE」は、これまでの電気料金プランと同様、解約金や違約金がありません。最低契約期間などの縛りもないため、安心して契約・解約することができます。

Looopでんきのお申し込み

基本料金0円!のLooopでんき

・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!のLooopでんき

Looopでんき
・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきの料金プラン「スマートタイムONE」とは?

Looopでんきは2022年12月から新電気料金プラン「スマートタイムONE」の提供を開始。同時に、Looopでんきの従来の電気料金プランは、この「スマートタイムONE」にほぼ一本化されました。

Looopでんきの以下の電気料金プランを利用していた場合、2022年12月からはすべて「スマートタイムONE」に切り替わっています。

「スマートタイムONE」に切り替えとなった電気料金プラン おうちプラン、ビジネスプラン、動力プラン、再エネどんどん割S、再エネどんどん割L、スマートタイムプラン、BizプランS、BizプランL、低圧電力、マイニングフラット、ベース電灯プランS、ベース電灯プランL、おうちプラン(コンサドーレ還元コース)、おうちプラン(コンサドーレ還元コース ビジネスプラン相当)、おうちプラン(EZOCAコース)、おうちプラン(EZOCAコース ビジネスプラン相当)

「スマートタイムONE」の特徴は、以下のとおりです。

 「基本料金」は変わらずゼロ円

「スマートタイムONE」でも、従来の電気料金プランと同様に「基本料金」はゼロ円*です。使用した分だけ料金を払う、というコンセプトに変わりはありません。

*ただし、動力プランと低圧プラン(業務用エアコン等を使用する商店・飲食店・事務所等向けのプラン)を利用中の場合、「基本料金」はゼロ円ではないためご注意ください。移行するプランは「スマートタイムONE(動力)」です。

 30分ごとに変わる電力量料金

「電力量料金」は、電気の使用量に応じて支払う料金です。電気使用1kWhあたりの単価が決まっており、この単価に使用量(kWh)をかけることで、その月の電力量料金の総額が決まります。

「スマートタイムONE」では、この電力量料金単価の一部が30分ごとに変動する「市場連動型」の料金体系です。その日の日本卸電力取引所(JEPX)の取引価格に連動して決まるため、電力調達にかかるコストの変動が速やかに電気代に反映されます。

スマートタイムONE・電力量料金単価の例
「スマートタイムONE」電力量料金の例・関東エリア

※2022年5月3日のJEPX実績に基づいて「スマートタイムONE」の電力量料金単価(電源料金単価と固定従量料金単価の合計)を算定したもの

一方、Looopでんきの従来の電気料金プランをはじめ多くの電力会社では、この電力調達にかかるコストを「燃料費調整額」として、数ヵ月前の燃料価格に基づいて算定、月ごとに単価を決定しています。

 Looopでんきの従来の電気料金プランの電力量料金

電力量料金 = 電力量料金単価 (一律) + 燃料費調整額 (毎月変動) × 電気使用量 (kWh)

 「スマートタイムONE」の電力量料金

電力量料金 = 電源料金単価 (30分ごとに変動) + 固定従量料金単価 (一律) × 電気使用量 (kWh)

上記の料金構成を見るとわかるとおり、「スマートタイムONE」では、電力量料金に電力調達にかかるコストがすでに反映されているため、燃料費調整額はかかりません。

また、従来プランも「スマートタイムONE」も、上記料金の他に再生可能エネルギー発電促進賦課金がかかります。再エネ賦課金は地域・電力会社にかかわらず単価が全国一律です。

Looopでんきのお申し込み

基本料金0円!のLooopでんき

・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!のLooopでんき

Looopでんき
・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきは高い?安い?【電気料金シミュレーション】

 北海道エリア・北陸エリアにお住まいの方は特にお得になりやすい!

Looopでんきの電力量料金は時間によって変わるため、ライフスタイルやお住まいの地域によってはお得になりにくい場合もあります。

ですが、北海道エリアと北陸エリアでは「全世帯で電気代がお得になりやすい」という試算が出ています。

その他地域でも、世帯人数に応じてお得になりやすい場合があります。実際にお得になりやすいかどうかは公式サイトの料金シミュレーションでご確認下さい。

 

以下では、過去の実績に基づいて、Looopでんきの「スマートタイムONE」にしたら実際に電気代がどのくらいになるかをシミュレーションします。世帯人数別で、ピークシフトを行った場合、行わなかった場合のそれぞれのケースを計算しています(※2021年9月~2022年8月のJEPX実績に基づく)。

 「スマートタイムONE」:一人暮らしの場合

ピークシフトを行うと、今までどおりに電気を使う場合よりも、電気代を年間およそ4,800円お得にすることができます。

スマートタイムONE:電気料金シミュレーション
一人暮らしの場合 ピークシフトあり ピークシフトなし
平均的な1ヵ月の電気料金 8,139円 8,536円
最も取引価格が高かった時の電気料金
(2022年1月実績)
12,042円 12,812円
最も取引価格が安かった時の電気料金
(2021年9月実績)
4,060円 4,115円

算定条件
・ひと月200kWh使用と仮定
・2021年9月~2022年8月の実績に基づいて計算
・ピークシフトあり:電力量料金単価が高い上位5時間の電力使用量の50%を、単価が低い回5時間にシフトしたと想定して計算
・再エネ賦課金は含まない

 「スマートタイムONE」:二人暮らしの場合

ピークシフトを行うと、今までどおりに電気を使う場合よりも、電気代を年間およそ2,600円お得にすることができます。

スマートタイムONE:電気料金シミュレーション
二人暮らしの場合 ピークシフトあり ピークシフトなし
平均的な1ヵ月の電気料金 12,590円 12,803円
最も取引価格が高かった時の電気料金
(2022年1月実績)
18,793円 19,217円
最も取引価格が安かった時の電気料金
(2021年9月実績)
6,146円 6,172円

算定条件
・ひと月300kWh使用と仮定
・2021年9月~2022年8月の実績に基づいて計算
・ピークシフトあり:電力量料金単価が高い上位1.5時間の電力使用量の50%を、単価が低い回1.5時間にシフトしたと想定して計算
・再エネ賦課金は含まない

 「スマートタイムONE」:3~5人暮らしの場合

ピークシフトを行うと、今までどおりに電気を使う場合よりも、電気代を年間およそ5,400円お得にすることができます。

スマートタイムONE:電気料金シミュレーション
3~5人暮らしの場合 ピークシフトあり ピークシフトなし
平均的な1ヵ月の電気料金 16,620円 17,071円
最も取引価格が高かった時の電気料金
(2022年1月実績)
24,745円 25,623円
最も取引価格が安かった時の電気料金
(2021年9月実績)
8,172円 8,229円

算定条件
・ひと月400kWh使用と仮定
・2021年9月~2022年8月の実績に基づいて計算
・ピークシフトあり:電力量料金単価が高い上位2.5時間の電力使用量の50%を、単価が低い回2.5時間にシフトしたと想定して計算
・再エネ賦課金は含まない

Looopでんき:セット割・オプションプラン

Looopでんきでは、電気料金プラン「スマートタイムONE」と組み合わせることでお得になるセット割「ガス割」や、オプションプラン「eneco(エネコ)」も提供しています。

 ガス割

Looopでんきは、東京ガスエリア(関東)で都市ガスを供給しています。

Looopでんきで電気と都市ガスをまとめて契約すると、電気料金単価(1kWhにつきかかる電気料金)が‐1円になる「ガス割」が適用されます。

例えば、電気を300kWh利用した場合、ガス割によって電気代が300円安くなります。

 eneco(エネコ)

Looopでんきは2021年より、「eneco(エネコ)」という環境価値の販売サービスを開始しました。

Looopでんきを使っていて、「日常生活のCO2排出量を減らしたい」「電気の再エネ割合を増やしたい」という場合、enecoプランをオプションとして付けることでその達成が可能になります。

enecoは、非化石証書などの環境価値を通じて、自分の使っている電気の実質的なCO2排出量を減らす、さらにはゼロにするというオプションプランです。選ぶプランによっては、「実質再エネ100%、CO2排出ゼロ」にすることができます。

Looopでんきを申し込んだのち、マイページからenecoへの申込が可能です。

Looopでんき:契約・解約の手続き方法

Looopでんきの契約申し込み

Looopでんきは、公式Webサイトから電気料金プランへの申し込みを受け付けています。また、セレクトラのらくらく窓口でも、以下のLooopでんき専用番号にて、申し込みを承っています。

Looopでんきへの申し込み
オンラインで手続き  Looopでんき公式サイト
電話で手続き  03-4578-0406
セレクトラのらくらく窓口:年末年始を除く毎日、9時~19時

Looopでんきへの契約申し込みには、以下の情報が必要です。

契約切り替えの際に求められる番号に関しては、あらかじめ契約中の電力会社の「検針票」などで確認しておきましょう。

  • Looopでんき:申し込みに必要な情報
  • 契約者名義
  • 住所、電話番号、メールアドレス
  • 支払いに使うクレジットカード情報
  • 供給地点特定番号」・「お客様番号」(※切り替えの場合)
  • 電気使用開始日(※引っ越しに伴う新規申込の場合)

 Looopでんき:切り替え手続きから利用開始までの流れ

今のお住まいの電気契約をLooopでんきに切り替える場合、申し込みから利用開始までの流れは以下のとおりです。

  1. 契約者が申込手続きを完了させる
  2. 申し込みから1週間程度で、Looopでんきが契約中の電力会社との解約手続きを行う
  3. 申し込みから2週間程度で、Looopでんきからマイページおよびハガキで電気供給開始日の案内が届く
  4. 供給開始日:電気の利用開始

 Looopでんき:支払い方法

Looopでんきの支払い方法は、クレジットカード払いのみです。口座振替・振込用紙での支払いは受け付けていないため、ご注意ください。

Looopでんきの解約

Looopでんきでは、契約期間や解約金を設けていません。いつ解約しても、解約金は0円です。

解約の方法は以下のとおりです。

 引っ越しに伴い解約する場合

引っ越しでLooopでんきを解約したい場合は、Looopでんきコンタクトセンターに連絡をします。なお、引っ越し先でもLooopでんきを継続して使用したい場合は、マイページから手続きが可能です。

引っ越し先ですぐに使える電気・都市ガスの契約申し込みは、セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】で承っています。お気軽にお問い合わせください。

電話で電気・ガス切替相談

💡お引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込み🔥

セレクトラのらくらく窓口では、最短5分で引越し先で利用できる電気とガスをご提案します。電気は15時までのお申込みでお引越し日当日の開通も可能です(※)どうぞお気軽にご相談ください。

※お引越し先のエリア等によってはご対応できない場合があります。ご了承ください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

💡新居の電気・都市ガスお申し込み🔥

セレクトラのらくらく窓口では、最短5分で引越し先で利用できる電気とガスをご提案します。電気は15時までのお申込みでお引越し日当日の開通も可能です(※)
どうぞお気軽にご相談ください。

※お引越し先のエリア等によってはご対応できない場合があります。ご了承ください。

セレクトラのらくらく窓口  4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電話で電気・ガス切替相談

💡お引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込み🔥

只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

💡新居の電気・都市ガスお申し込み🔥

只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

 電力会社の切り替えで解約する場合

電力会社をLooopでんき以外に変更する場合、Looopでんきへの解約手続きは不要です。新しく契約する電力会社が解約手続きを代行してくれます。

セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】では、あなたにぴったりのお得な電気料金プラン探しを無料でお手伝いしています。お気軽にお電話ください。

Looopでんき:問い合わせ先【Looopでんきコンタクトセンター】

Looopでんきの問い合わせ窓口は「Looopでんきコンタクトセンター」です。手続き・契約内容に不明な点がある場合や、引っ越しでLooopでんきの解約をしたい場合などは、下記に連絡をします。

Looopでんきコンタクトセンター
電話番号 0120-707-454
営業時間 年中無休:9時~20時
Looopでんきのお申し込み

基本料金0円!のLooopでんき

・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!のLooopでんき

Looopでんき
・基本料金も解約金もゼロ円
・「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
・独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す
**資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきのよくある質問

「スマートタイムONE」:よくあるご質問

Q1.電気代が高くなりやすいのはどんな時?

「スマートタイムONE」の電力量料金単価(1kWhあたりの電気料金)が高くなりやすいのは、市場において電気の需要が大きくなる時です。

一日のうちでは、特に17時~19時の時間帯が高くなる傾向にあります。一年のうちでは、春・秋よりも夏・冬の方が高くなりやすいです。

Q2.電気料金の単価はどうやって確認できる?

Looopでんきの公式サイトまたはアプリにて、30分ごとの電力量料金単価が「でんき予報」として公開されています。

Q3.解約金・違約金は発生する?

Looopでんきを解約する際、解約金・違約金などは発生しません。

Q4.料金プランに関する質問はどこに問い合わせたらいい?

電話での問い合わせ窓口は、「Looopでんきコンタクトセンター」で受け付けています。公式サイトの問い合わせフォームからも質問可能です。

Looopでんきコンタクトセンター
電話番号 0120-707-454
営業時間 年中無休:9時~20時

Looopでんき【会社概要】

会社名 株式会社Looop(ループ)
Looop Inc
本社 〒110-0005 東京都台東区上野三丁目24番6号
上野フロンティアタワー15階・22階
設立日 2011年4月4日
代表者 代表取締役社長COO 森田卓巳
資本金 3,669百万円(資本準備金:3,348百万円)
※2021年3月末時点
連結売上高 56,746百万円
※2021年3月期連結
事業内容
  • 太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
  • 電力の買取、卸売、小売
  • 自社発電所の開発・運営
  • 独立型太陽光発電システムと周辺機器の販売
  • 風力発電システムの開発・販売・設置・管理
  • 自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
  • 損害保険代理店事業(三井住友海上火災保険株式会社)

【関連する記事を見る】 Looopでんき