test

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(受付時間:午前10時 - 午後9時)

中部電力 : 電気料金一覧・会社概要・連絡先

電力の販売量で日本第2位の大手電力会社、中部電力についてまとめました。中部電力の電気料金プランの一覧や各料金プランの詳細、会社概要、沿革、事業内容、問い合わせの連絡先などを記載しています。


中部電力の電気料金プラン一覧

中部電力の電気料金プランは、一般的な電気料金プランである従量電灯プランから、オール電化向けのプラン、Amazonプライムがつくプランなどがあります。また電力自由化以降はサービス提供エリアの規制もなくなったため、従来の中部エリアだけではなく、関東・関西の各エリアで電気の販売を行っています。

各メニューボタンをクリックするとそれぞれの料金表を確認することができます。なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

夜間割引 夜間割引料金あり 季節料金 季節料金あり
週末祝日料金 週末祝日料金あり 時間帯料金 時間帯料金あり
中部電力:電気料金メニュー:中部エリア
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約するアンペア数によって変わります。
  4. 従量電灯Bはアンペア数が60Aまで、従量電灯Cは6kVA以上となります。
ポイントプラン
  1. 従量電灯Bのうち契約アンペアが10A~30Aの利用者向けです。
  2. 電気量料金自体は従量電灯Bと変わりません。
  3. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  4. 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)
おとくプラン
  1. 従量電灯B/Cのうち契約アンペアが40A~60Aまたは6kVAの利用者向けです。
  2. 電気量料金自体は従量電灯B/Cと変わりません。
  3. カテエネ会員は毎月カテエネポイントを150Pプレゼント、または現在の料金メニューから毎月150円割引かれ、カテエネ会員でない方は毎月の電気料金から100円割引されます。
  4. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  5. 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)
とくとくプラン
  1. 従量電灯Cのうち契約アンペアが7kVA以上の利用者向けです。
  2. 120kWhまでの電力量料金を0.5円/kWh引き上げる一方、300kWhをこえる電力量料金を1.4円/kWh引き下げます。大容量の電気を使う方には高い値下げ率です。
  3. カテエネ会員は毎月カテエネポイントを150Pプレゼント、または現在の料金メニューから毎月150円割引かれ、カテエネ会員でない方は毎月の電気料金から100円割引されます。
  4. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  5. 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)
暮らしサポートセット
  1. 暮らしに役立つサービスを、電気料金のオプションとしてつけます。
  2. このセットがつけられるプランは、「ポイントプラン」「おとくプラン」「とくとくプラン」「スマートライフプラン」です。
スマートライフプラン
  1. おトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  2. 土日祝日の日中は、割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせます。
  3. 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  4. ライフスタイルに合わせてナイトタイムを3つの中から選びます。。
  5. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
夜間割引
週末祝日料金
時間帯料金
forAPプラン
  1. 該当する料金プランにオプションとしてAmazonプライムが付いてくるサービス
  2. ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、Eライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯で利用できます。
  3. 各料金プランの基本料金に375円上乗せされます。
  4. カテエネポイントは初年度1000P、2年目以降は500P。

中部エリアで選べる電気料金プラン 中部電力以外にも中部エリアで利用できる電気料金プランがあります。新電力の電気料金プランは、大手電力会社よりお得になるプランを見つけましょう。
中部エリアで選べる電気料金プラン

電気の使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プランをお探しします。 ☎️ 03 4571 1508 (営業時間:午前10時から午後9時)

中部電力:電気料金メニュー:関東エリア
主な電気料金
メニュー
概要
カテエネプラン
  1. 東京電力の従量電灯Bで、契約アンペア数が20A〜60Aの方、または従量電灯Cの契約の方が対象となります。
  2. 毎月の電気料金や使用量は、WEB会員サービス「カテエネ」を通じてのお知らせです。「カテエネ」への加入が必要です。
  3. シンプルで分かりやすい一律の電力量料金単価となっています。
  4. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
中部電力:電気料金メニュー:関西エリア
主な電気料金
メニュー
概要
カテエネプラン
  1. 関西電力の従量電灯Aに相当するプランです。契約アンペア数は6kVA以下です。
  2. 関西電力とは異なり最低料金はありません。また基本料金はゼロ円です。
  3. 毎月の電気料金や使用量は、WEB会員サービス「カテエネ」を通じてのお知らせです。「カテエネ」への加入が必要です。
  4. シンプルで分かりやすい一律の電力量料金単価となっています。
  5. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。

中部電力の従量電灯プランの料金

中部電力の従量電灯プランは、「基本料金」と「電力量料金」の2種類で成り立っています。毎月発生する「基本料金」は契約アンペア数に応じて決まります。「電力量料金」は月々の使用量に応じて発生する1kWh(キロワットアワー)あたりの料金です。「電力量料金」は3段階制になっています。

中部電力:従量電灯Bの料金

基本料金

中部電力の従量電灯Bでは、基本料金はアンペア毎に7段階に分かれています。

中部電力:従量電灯B:基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A 286.00 円
15A 429.00 円
20A 572.00 円
30A 858.00 円
40A 1144.00 円
50A 1430.00 円
60A 1716.00 円

電力量料金

中部電力:従量電灯B:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120 kWh 21.07 円
120 - 300 kWh 25.54 円
300 kWh以上 28.49 円

中部電力:従量電灯Cの料金

基本料金

中部電力:従量電灯C:基本料金
契約kVA数 基本料金(円)(税込)
1kVAあたり 286.00 円

電力量料金

中部電力:従量電灯C:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
最初の120 kWhまで 21.07 円
120 - 300 kWh 25.54 円
300 kWh以上 28.49 円

中部電力のポイントプラン

中部電力:ポイントプランの特徴

  • 従量電灯Bのうち契約アンペアが10A~30Aの利用者向けです。
  • 電気料金自体は従量電灯Bと変わりません。
  • カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  • 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)

中部電力:ポイントプランの料金

基本料金

中部電力:ポイントプラン:基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A 286.00 円
15A 429.00 円
20A 572.00 円
30A 858.00 円

電力量料金

中部電力:ポイントプラン:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120 kWh 21.07 円
120 - 300 kWh 25.54 円
300 kWh以上 28.49 円

最低月額料金

最低月額料金(1契約あたり) 253.80円

中部電力のおとくプラン

中部電力:おとくプランの特徴

  • 従量電灯B/Cのうち契約アンペアが40A~60Aまたは6kVAの利用者向けです。
  • 電気料金自体は従量電灯B/Cと変わりません。
  • カテエネ会員は毎月カテエネポイントを150Pプレゼント、または現在の料金メニューから毎月150円割引かれ、カテエネ会員でない方は毎月の電気料金から100円割引されます。
  • カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  • 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)

中部電力のおとくプランの料金

基本料金

中部電力:おとくプラン:基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
40A 1144.00 円
50A 1430.00 円
60A 1716.00 円
6kVA 1716.00 円

電力量料金

中部電力:おとくプラン:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120 kWh 21.07 円
120 - 300 kWh 25.54 円
300 kWh以上 28.49 円

中部電力のとくとくプラン

中部電力:とくとくプランの特徴

  • 従量電灯Cのうち契約アンペアが7kVA以上の利用者向けです。
  • 120kWhまでの電力量料金を0.5円/kWh引き上げる一方、300kWhをこえる電力量料金を1.4円/kWh引き下げます。大容量の電気を使う方には高い値下げ率です。
  • カテエネ会員は毎月カテエネポイントを150Pプレゼント、または現在の料金メニューから毎月150円割引かれ、カテエネ会員でない方は毎月の電気料金から100円割引されます。
  • カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  • 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)

中部電力:とくとくプランの料金

基本料金

中部電力:とくとくプラン:基本料金
基本料金(1kVAにつき)(税込) 286.00 円

電力量料金

中部電力:とくとくプラン:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120 kWh 21.57 円
120 - 300 kWh 25.54 円
300 kWh以上 27.06 円

中部電力の暮らしサポートセット

  • 暮らしに役立つサービスを、月々300円、電気料金に追加するオプションサービスです。
  • サービス内容としては、「電気の駆けつけサービス」「水回りやカギ、ガスのトラブルサポート」「在宅確認サポート」などがあります。
  • このセットがつけられる電気料金プランは決まっており、「ポイントプラン」「おとくプラン」「とくとくプラン」「スマートライフプラン」です。

中部電力のスマートライフプラン

中部電力:スマートライフプランの特徴

  • おトクな夜間料金が適用される3種類のピークシフトプランです。
  • ライフスタイルに合わせてナイトタイムを3つの中から選ぶ事が出来ます。
  • 土日祝日の日中は、割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせます。
  • 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。

中部電力:スマートライフプランの料金

基本料金

中部電力:スマートライフプラン:基本料金
契約kVA 料金単価(税込)
最初の10kVAまで(1契約あたり) 1487.04 円
10kVAをこえる1kVAにつき(1kVAあたり) 286.00 円

電力量料金

中部電力:スマートライフプラン:電力量料金
時間帯 1kWhあたりの値段(税込)
デイタイム(平日10時から17時まで) 38.71 円
@ホームタイム 28.52 円
ナイトタイム(毎日22時から翌日8時まで) 16.30 円

中部電力のスマートライフプランの時間帯区分

時間帯区分
平日 土日・祝日
@ホームタイム 8-10時 @ホームタイム 8-22時
17-22時
デイタイム 10-17時 ナイトタイム 22-翌8時
ナイトタイム 22-翌8時

中部電力:スマートライフプラン(夜とく)の料金

基本料金

中部電力:スマートライフプラン(夜とく):基本料金
契約kVA 料金単価(税込)
最初の10kVAまで 1487.04 円(1契約あたり)
10kVAをこえる1kVAにつき 286.00 円(1kVAあたり)

電力量料金

中部電力:スマートライフプラン(夜とく):電力量料金
時間帯 1kWhあたりの値段(税込)
デイタイム(平日10時から17時まで) 38.71 円
@ホームタイム 28.52 円
ナイトタイム(毎日21時から翌日7時まで) 16.30 円

中部電力:スマートライフプラン(夜とく)の時間帯区分

時間帯区分
平日 土日・祝日
@ホームタイム 7-10時 @ホームタイム 7-21時
17-21時
デイタイム 10-17時 ナイトタイム 21-翌7時
ナイトタイム 21-翌7時

中部電力:スマートライフプラン(朝とく)の料金

基本料金

中部電力:スマートライフプラン(朝とく):基本料金
契約kVA 料金単価(税込)
最初の10kVAまで(1契約あたり) 1487.04 円
10kVAをこえる1kVAにつき(1kVAあたり) 286.00 円

電力量料金

中部電力:スマートライフプラン(朝とく):電力量料金
時間帯 1kWhあたりの値段(税込)
デイタイム(平日10時から17時まで) 38.71 円
@ホームタイム 28.52 円
ナイトタイム(毎日23時から翌日9時まで) 16.30 円

中部電力のスマートライフプラン(朝とく)の時間帯区分

時間帯区分
平日 土日・祝日
@ホームタイム 9-10時 @ホームタイム 9-23時
17-23時
デイタイム 10-17時 ナイトタイム 23-翌9時
ナイトタイム 23-翌9時

中部電力のforAPプラン

forAPプランの特徴

  • 該当する料金プランにオプションとしてAmazonプライムが付いてくるサービス
  • ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、Eライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯で利用できます。
  • 各料金プランの基本料金に375円上乗せされます。
  • カテエネポイントは初年度1000P、2年目以降は500P。
中部電力:forAPプラン:料金
対象プラン ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、Eライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯
毎月加算される料金 各プランの基本料金に375円加算
Amazonプライム正規料金との比較 月額プラン 月125円お得(Amazonは500円)
年間プラン 年400円お得(Amazonは4900円)

中部電力のカテエネプラン(関東エリア)

カテエネプラン(関東エリア)の特徴

  • 東京電力の従量電灯Bの契約で契約アンペア数が20A〜60Aの方、または従量電灯Cの契約の方が対象となります。
  • 毎月の電気料金や使用量は、WEB会員サービス「カテエネ」を通じてのお知らせです。「カテエネ」への加入が必要です。
  • シンプルで分かりやすい一律の電力量料金単価となっています。
  • カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。

中部電力:カテエネプラン(関東エリア)の料金

中部電力:カテエネプラン(関東エリア):料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B・C
東京電力
中部電力
カテエネプラン(関東エリア)
中部電力
10A 286.00 円 提供なし
15A 429.00 円
20A 572.00 円 535.32 円
30A 858.00 円 802.98 円
40A 1144.00 円 1070.64 円
50A 1430.00 円 1338.30 円
60A 1716.00 円 1605.96 円
6kVA以上(1kVAあたり) 286.00 円 267.66 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
中部電力
カテエネプラン(関東エリア)
120kWhまで 19.88 円 19.78 円
120kWh超えて300kWhまで 26.48 円 25.47 円
300kWh超える 30.57 円 26.48 円

中部電力のカテエネプラン(関西エリア)

カテエネプラン(関西エリア)の特徴

  • 関西電力の従量電灯Aに相当するプランです。契約アンペア数は6kVA以下です。
  • 関西電力とは異なり最低料金はありません。また基本料金はゼロ円です。
  • 毎月の電気料金や使用量は、WEB会員サービス「カテエネ」を通じてのお知らせです。「カテエネ」への加入が必要です。
  • シンプルで分かりやすい一律の電力量料金単価となっています。
  • カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。

中部電力:カテエネプラン(関西エリア)の料金

基本料金

中部電力:カテエネプラン(関西エリア):基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
1kVAにつき 0円

電力量料金

中部電力:カテエネプラン(関西エリア):電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120 kWh 19.55 円
120 - 300 kWh 23.88 円
300 kWh以上 27.26 円

中部電力では、このページで紹介した家庭・店舗・事業所向けの低圧電力サービスの他に、官公庁・オフィスビル・学校・病院・工場向けの高圧・特別高圧の電力販売も行なっております。

img

法人向け高圧電力・特別高圧の電気料金がお得に!経費削減情報

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気料金プランの場合は、こちらの料金比較サイトでよりお得な電気料金を見つけることができます。

中部電力の会社概要と事業内容

中部電力の会社概要
社名 中部電力株式会社
英訳名 CHUBU Electric Power Co.,Inc.
本社所在地 〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地
TEL:052-951-8211(代表)
設立 1951年5月1日
資本金 4,307億円
株主数 245,801名
売上高 単体 2兆8990億26百万円
連結 3兆1036億03百万円
(2015年3月期)
総資産額 単体 5兆2381億53百万円
連結 5兆6319億68百万円
(2015年3月期)
従業員数 17,782名
関係会社数 84社

(2018年3月)

中部電力:沿革

太平洋戦争終結後、1950年11月24日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)がポツダム命令を発令し、日本で電気事業再編成令と公益事業令が公布。

1951年5月1日、松永安左エ門(電気事業再編成審議会委員長)がGHQを説得し、当時の国会決議より効力が強かったGHQポツダム政令によって、戦時統合で発足していた中部配電(株)の配電部門と日本発送電(株)の発電・送電部門<を再編成し、発電から配電までを行う電力一貫管理会社として中部電力が設立されました。

中部電力は中部地方を管轄とする一般電気事業者<で、日本の電力市場の約14%をシェアしています。(2018年時点)

事業内容

中部電力の電力供給事業

2017年度 中部電力の電力供給事業内容
販売電力量 低圧 38,787百万kWh
高圧・特別高圧 82,644百万kWh
合計 121,431百万kWh

中部電力の発電事業

中部電力は事業地域およびその周辺に発電所を構え、火力を主力とした発電事業を行っています。

2017年度 中部電力の発電事業内容
総出力 212ヶ所、34,585千kW
電源構成比 火力発電所 10ヶ所、25,470.8千kW(内燃火力含む)
水力発電所 197ヶ所、5,459千kW
原子力発電所 1ヶ所、3,617千kW
風力発電所 1ヶ所、22千kW
太陽光

3ヶ所 16.5千kW

(注:端数処理の関係で合計が合わない場合があります)

中部電力の送電・変電・配電設備

2017年度 中部電力の送電・変電・配電設備
送電設備 送電線路亘長 12,200km
変電設備 変電所数 937ヶ所
出力 125,260,900kVA
配電設備 配電線路亘長 134,297km
(注:配電線路亘長の数字は併架部分を除いたもの)

中部電力のその他の事業

中部電力は、その他にも下記のようなさまざまな事業を展開しています。

  • ガス供給事業
  • 蓄熱受託事業
  • 分散型エネルギー事業
  • 海外コンサルティング・投資事業
  • 不動産管理事業
  • IT事業

中部電力:お問い合わせ(コールセンター電話番号)

中部電力:お問い合わせ番号
休み明けの午前中は電話が込み合います。時間に余裕を持って電話をすることをおすすめします。

中部電力エリアのお客様:連絡先

中部電力では、電気の申し込みや使用停止の連絡など各種手続きを電話(フリーコール)およびインターネットにて受け付けています。中部電力のカスタマーセンター(安心コール)の電話番号は、お住まいの地域によって異なります。中部電力のコールセンター電話番号ページにて該当の電話番号をご確認の上お電話ください。

中部電力のカスタマーセンター(安心コール)は24時間受付となっています。

電話で簡単。お引っ越し先の電気の申し込み ☎️ 03 4571 1508  (営業時間:午前10時から午後9時)

関東で中部電力の電気を申し込んでいる場合の連絡先

関東電力エリアにですでに中部電力申し込みをされている方は、0120-985-282(受付時間は月曜日から金曜日:9時から20時まで、土曜日:9時から17時まで)にお問い合わせください。

新規に関東エリアにて中部電力の電気を申し込みを希望される場合、手続きはオンラインフォームのみでの受付となっています。中部電力の公式サイトからお申し込みください。

関連する記事を見る