【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!
エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら

セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

【2024年版】電気代の地域差:全国の電気料金&大手電力会社を徹底比較!一番高い地域&安い地域一覧

更新日
【2024年版】電気代の地域差:全国の電気料金&大手電力会社を徹底比較!一番高い地域&安い地域一覧

電気代には地域差があります。

これは、居住地域によって契約できる電力会社も電気料金プランも異なることが大きく関係しています。

大手電力会社10社の「従量電灯」プランの電気料金を各社比較したところ、全国で電気代が一番高い電力会社(北海道電力)と電気代が一番安い電力会社(関西電力)では、電気代に6,171円もの差*がありました。

~【大手電力会社】全国の電気料金比較ランキング~

*比較条件
・2024年6月時点の大手電力会社10社の「従量電灯」プランを比較。
・二人暮らし:契約アンペア数40A・月の電気使用量300kWhを想定。
・「基本料金」+「電力量料金」の合計。「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」は含まない。

ただし、大手電力会社の電気料金比較ランキング」=「地域別の電気代ランキング」ではない点に注意しましょう。

なぜなら、電気代に地域差があるのは、利用できる電力会社や電気料金プランが異なることに加えて、居住地域の気候によっても、家庭の電気使用量は異なってくるからです。

実際に、2023年1月~12月の一般家庭(総世帯)の電気代平均を地域別に見てみると、大手電力会社の料金比較ランキング結果とは以下のように異なります。

  • 1ヶ月あたりの電気代平均【地域差】
  • 電気代が一番安い地域【九州:8,649円】
  • 電気代が一番高い地域【北陸:13,096円】
  • 全国の電気代平均:【10,222円】
    (※総務省統計局「家計調査 家計収支編2024年」)

本記事では、大手電力会社の電気料金比較のほか、【2024年最新版】電気代平均を地域別に細かく調査し、全国でどのくらい地域差があるのか、なぜ地域によって電気料金に差が出てしまうのか、その主な原因についても詳しく解説します。

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション