ニフモ : 料金・特徴・申し込み方法・連絡先

ニフティが提供する格安SIM「NifMo(ニフモ)」は、特にリモートワークするのに適したサービスです。ニフモの料金や特徴、申し込み方法などを具体的に解説します。


NifMo(ニフモ) - ニフティが提供する格安SIM

NifMo(以下ニフモ)は、ニフティ株式会社が2014年に提供開始したドコモ回線系の格安SIMです。MVNO※としての知名度はそれほど高くないものの、サービス内容はキラリと光る個性を持っています。

※MVNO(仮想移動体通信事業者)・・・自社の通信インフラを持たず、大手キャリアの通信網を借り受けて通信サービスを提供する事業者のこと

2020年9月から新たに提供スタートした30GB/50GBプランは、MVNO業界最安プランとして注目を集めています。

ニフモは、単に大手キャリアより安い携帯電話プランにとどまらず、リモートワーカーにとっても魅力的な大容量データ通信SIMの代名詞ともいえそうです。

ニフティってどんな会社?ニフティはもともと日商岩井(現:双日)と富士通の折半出資で設立されました。後に富士通の完全子会社となり、@niftyとして国内最大の会員数を抱えるプロバイダーになりました。2017年には株式会社ノジマの完全子会社になり、今日までISP(インターネットサービスプロバイダー)事業を継続しています。

NifMo(ニフモ)で使える端末とは

ニフモはドコモ回線なのでドコモのスマホや、これまでドコモ回線を利用していたスマホであれば全く問題ありません。以下のような端末(スマホやルーター)はニフモのSIMカードが使えます。

  • ニフモで購入した機種
  • ドコモで購入した機種
  • au/SoftBankで購入したiPhone6S/6S Plus以降の機種(SIMロック解除が必要)
  • SIMフリースマホ・ルーター

ドコモ以外のauSoftBankのスマホでもSIMロック解除すれば使えますが、Android機種は対応周波数の違いにより使えない場合もあるようです。

SIMフリースマホやルーターが対応しているか調べたいなら、ニフモの動作確認済み端末一覧を参照してください。

NifMo(ニフモ) - 料金

ニフモのSIMカード月額料金、通話料金、その他費用を案内します。

月額料金

ニフモのSIMカードは、容量プラン3GB/7GB/13GB/30GB/50GBから選べます。データ通信専用SIMの料金をベースとして、SMS対応SIMは+150円、音声通話SIMは+700円となります。

SIMカード月額料金(税抜)
  音声通話対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB※ 3,500円 2,950円 2,800円
30GB※ 4,300円 3,750円 3,600円
50GB※ 5,500円 4,950円 4,800円
データおかわり0.5GB 350円/回
データおかわり1.0GB 500円/回

※@niftyの光接続サービスと併用で月額から200円割引されます。

《データおかわり》とは?SIMカードのデータ容量を使い切ってしまうと、月末まで低速モード(下り上り最大200kbps)になります。そんな時にデータおかわりを申し込むと、0.5GB/1GBデータ分を再び高速通信できます。おかわりはオンラインで簡単に申し込めます。

通話・SMS料金

ニフモの通話料金とSMS送信料は、他の格安SIMと全く同じです。

無料アプリの「NifMo半額ダイヤル」を使って電話すると、通常の半額で通話できます。これは、電話番号の先頭にプレフィックス番号0035-45を自動的に付けて発信するアプリです。

通話・SMS料金(税抜)
項目 料金
音声通話料 20円/30秒
NifMo 半額ダイヤル通話料 10円/30秒
SMS送信料 送信:3~30円/通 受信:無料
10分かけ放題オプション※ 830円/月

※10分かけ放題は、プレフィックス番号を自分で付けるか「NifMo半額ダイヤル」を使うのが前提です。

その他費用

ニフモの新規契約時には3,000円の初期費用がかかります。解約時には契約解除料はかかりません。

 
項目 料金
初期費用 3,000円
SIM再発行手数料 3,000円
解約費用 契約解除料 なし
MNP転出手数料 3,000円
オプション NifMo あんしん保証プラス 500円/月
NifMo あんしん保証 for SIMフリー 500円/月

NifMo(ニフモ) - 7つの特徴

ニフモの特徴を具体的に見ていきましょう。

  1. 30/50GBプランは業界最安
  2. 音声通話SIMも解約金なし
  3. @niftyユーザーは200円引き
  4. スマホの保証が万全《NifMoあんしん保証》
  5. ルーター端末も購入できる
  6. 余ったギガは翌月に繰り越しされる
  7. 便利なMy NifMoアプリ

①30/50GBプランは業界最安

ニフモの容量30GB/50GBプランは業界最安です。50GBプランは、1ギガあたりなんと百円を切り、96円(税抜)となっています。

下記のとおり、他の大容量プランがある格安SIMと比較すると、ニフモがどれだけ安いかが分かります。

リモートワークするなら、ニフモの大容量SIMをスマホに挿してテザリングするか、または後述するモバイルルーター端末を購入して利用するのもいいでしょう。

データ通信専用SIMの料金比較(税抜)
MVNO名 20GB 30GB 50GB
NifMo(ニフモ) 3,600円(120円/GB) 4,800円(96円/GB)
イオンモバイル 3,280円(164円/GB) 4,280円(142円/GB) 6,480円(129円/GB)
exciteモバイル 3,980円(199円/GB) 5,980円(199円/GB) 10,180円(203.6円/GB)
OCNモバイルONE 3,800円(190円/GB) 5,380円(179円/GB)
BIGLOBEモバイル 4,500円(225円/GB) 6,750円(225円/GB)

②音声通話SIMも解約金なし

ニフモは全プランで解約縛りがなく、いつ解約しても解除料や違約金はいっさい発生しません。

現在キャリアスマホを使っていて「格安SIMが気になるけどなかなか踏み出せない・・・」という人は、ニフモなら解約金がないので気軽に乗り換えられるでしょう。

③@niftyユーザーは200円引き

固定回線で@niftyの接続サービス※を使っているなら、同一IDでニフモ(13GB以上)に申し込むことで、ニフモの月額料金から200円割引されます。

※@niftyの接続サービス@nifty光、@nifty光プロバイダーコース、@nifty光ライフ with フレッツ、@nifty光 with フレッツ、Bフレッツコース、@nifty auひかり、@nifty コミュファ光、@nifty eo光、@nifty with ドコモ光ADSL接続サービス、フレッツ・ADSL

割引適用後のニフモ月額料金は下記のようになります。

@niftyユーザーのニフモ月額料金(税抜)
  音声通話対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
13GB 3,300円 2,750円 2,600円
30GB 4,100円 3,550円 3,400円
50GB 5,300円 4,750円 4,600円

④スマホの保証が万全《NifMoあんしん保証》

ニフモのスマホ端末保証を付けると、故障や破損など急なトラブル時に電話一本で交換機が最短翌日に届きます。

さらに、ニフモで購入したスマホ端末だけでなく、ニフモのSIMカードを挿した手持ちのスマホにも保証を付けることが可能。補償内容は下記をご覧ください。

ニフモのスマホ端末保証
  NifMoあんしん保証プレミアム NifMoあんしん保証プラス NifMoあんしん保証 for SIMフリー
月額料金(税抜) 980円 500円 500円
サービス内容 交換(リフレッシュ品を含む) 修理・代替機交換
対象端末 ニフモで購入したスマホ端末 AndroidまたはiOS搭載スマホ、タブレット端末
保証対象期間 無期限 無期限 自然故障:対象機種の発売日から36ヵ月間
破損:無期限
画面割れ
故障/水没/破損
盗難/紛失
特典 2年間無事故なら機種変更事務手数料が無料

⑤ルーター端末も購入できる

ニフモでは、スマホ端末に加えてルーター端末も購入できます。

30GB/50GBのデータ通信専用SIMとモバイルルーター端末を組み合わせれば、どこでも好きな場所でリモートワークすることが可能。ニフモの用途は携帯電話だけにとどまらず、テレワークにも活用できるわけです。

⑥余ったギガは翌月に繰り越しされる

ニフモでは、当月に余ったデータ通信量が翌月に繰り越されるので、データを無駄にせずに済みます。たとえば30GBプランで5GB余った場合、翌月は35GB使えます。

なお、データ消費の優先順位は「繰り越されたデータ容量」→「データおかわり」→「基本容量」の順になります。

⑦便利なMy NifMoアプリ

My NifMoは無料でダウンロードできるニフモ専用アプリです。今月どれだけデータを消費したか一目で分かるので、計画的に利用するのに役立ちます。

My NifMoアプリの機能

  • 1日の通信利用量を確認
  • 今月の通信量の確認(1日ごと/累計)
  • 直近3ヵ月間の通信量
  • ニフモの最新情報を通知
  • 各種手続きや会員サポート窓口へのアクセス

 

NifMo(ニフモ) - 申し込み方法

ニフモはWebまたは電話で申し込み可能です。

Web申込みの流れ

  1. ニフモ公式ページの「お申し込み」→「新規お申し込み」をクリックする
  2. 「お申し込み手続きへ」をクリック(@niftyユーザーなら「@nifty IDでログイン」)
  3. スマートフォン購入の有無を選択する
  4. データ容量・契約タイプ・SIMカードサイズ・オプションの選択
  5. 会員規約・利用規約を確認のうえ同意する
  6. 契約者情報の入力
  7. 支払情報の入力
  8. 申込み完了

 

電話申込み
受付窓口:0120-50-2210
受付時間:10時~19時

  • 申込み前に用意しておくもの
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声通話SIMの場合)
  • 連絡用メールアドレス
  • 手持ちのスマホを使用するなら動作確認状況とSIMサイズのチェック

他社から乗り換え時はMNP予約番号を取得する

他社の携帯電話プランを現在利用しているなら、ニフモに申し込む前にMNP予約番号を取得しておく必要があります。MNP予約番号は契約中の携帯電話会社にて取得できます。

MNP予約番号の有効期間は取得当日を含む15日間です。なお、ニフモ申込み時にはMNP予約番号の有効期間が12日間以上必要となります。

NifMo(ニフモ) - 解約方法

ニフモを解約する流れを案内します。

ニフモのサービス解除日は解約申し込みから10日後となり、タイミングによっては翌月まで月額料金がかかる場合もあります。もし当月をもって解約したいなら、十分余裕を持って申し込みましょう。

  1. 他社に乗り換えるならMNP転出手続きをする
  2. 解約手続きページにアクセスする
  3. 解約理由を選択する
  4. 電話番号そのまま乗り換えは「MNP転出のお手続き」、電話番号を破棄するなら「NifMoの解除」
  5. ログインして手続きする

NifMo(ニフモ) - 連絡先

ニフモのお問い合わせ窓口を案内します。

@niftyカスタマーサービスデスク
電話番号 0570-03-2210
03-6625-3232(IP電話・国際電話・携帯電話定額制プランの場合)
受付時間 10時~18時(解約問い合わせは10時~17時)

まとめ:ニフモがおすすめの人とは?

次のような人にはニフモがおすすめです。

キャリアスマホのような大容量プランがいい
大手キャリアのプランはギガを沢山使うことができますが、格安SIMでは大容量プランが多くありません。しかし、ニフモの50GBプランは大容量なうえにキャリアより割安なので、毎月データ消費が多い人でも安心です。

好きな場所でリモートワークしたい
デュアルSIM対応スマホにニフモのデータ通信SIMを挿す、またはモバイルルーター端末に挿せば、どこでも好きな場所に行ってインターネットに接続できます。リモートワークで活躍すること間違いなしです。

サブスクを好きなだけ使いたい
音楽聞き放題や動画見放題、マンガ読み放題サブスクを使ってるけど、残りギガが気になって楽しめない・・・そんな人にはニフモの大容量プランが最適。通信データ量がふくらみやすいサブスクリプションサービスでも、ニフモなら思う存分楽しめます。

スマホの破損や水濡れが不安
スマホが破損したり水濡れしても、ニフモなら電話一本で新しい交換機を最短翌日に届けてくれます。あんしん保証の月々500円~という料金も割安といえるでしょう。