ソフトバンク(モバイルサービス):料金・申し込み方法・解約方法

白戸家のCMで知られるソフトバンクは、大手キャリアの一つとして、高いシェアを誇っています。料金プランが分かりやすく、スマホ初心者にも支持されているソフトバンクの料金やお得な申し込み方法、解約方法まで解説します。

ソフトバンクの料金プラン一覧

ソフトバンクはユニークなCMで幅広い人々に愛されているスマホ・SIM会社の一つで、ドコモ・auと並び3大キャリアの内の一つとして知られています。格安SIMの登場により、スマホ・SIM業界は、日々激しい競争の中にありますが、ソフトバンクの人気は根強いようです。本記事では、そんなソフトバンクの基本情報を客観的な視点から紹介いたします。

まずはソフトバンクの料金プランから確認しましょう。現在のソフトバンクの料金プランは、次の3つのプランからなります:

  1. 大容量通信を楽しみたい方向けの「メリハリプラン」
  2. 使ったデータ通信容量に応じて料金が決まる「ミニフィットプラン」
  3. スマホ初心者の人のための「スマホデビュープラン」

以下では、これらの概要を見ていきましょう。

終了したプラン 以前ソフトバンクが提供していた、「ウルトラギガモンスター+」、「ミニモンスター」といったプランはすでに受付が終了していますので、ご注意ください。

 メリハリプラン

ソフトバンクのウェブサイトより

メリハリプランの料金

メリハリプラン 8,480円
メリハリプラン
8,480円

各種割引・サービスを考慮しなった場合、メリハリプランは、月額8,480円(税別)です。

5G 1年おトクキャンペーン・半年おトクキャンペーン

このうち、6,500円がデータ通信料で、980円が通話のための基本プラン、さらに5G基本料が1,000円で、あわせて8,480円となります。

ただし、2020年9月1日より開始された5G 1年おトクキャンペーンが適用されると、1年間の間、5G基本料の月額1,000円が割引されるため、月額料金は7,480円となります。

加えて、新規契約やのりかえ、機種変更や契約変更によって、「メリハリプラン」の利用を開始する場合に適用される「半年おトクキャンペーン」により、6カ月の間1,000円の割引がなされます。このため、メリハリプラン利用開始から、6カ月間の月額料金は、6,480円となります。

メリハリプラン
キャンペーン適用後
6,480円
メリハリプラン
キャンペーン適用後
6,480円

みんな家族割+

家族割は、家族割引に加入している同一のグループ内の人数に応じて、メリハリプランを利用しているメンバー一人一人の月額料金が割引されるキャンペーンです。割引金額は次の通りです。

人数 割引額
1人 0円
2人 500円
3人 1,500円
4人以上 2,000円

 

上記の5G 1年おトクキャンペーン・半年おトクキャンペーンに「みんな家族割+」を適用すると次のようになります。

人数 メリハリプラン
キャンペーン適用後
1人 6,480円
2人 5,980円
3人 4,980円
4人以上 4,480円

もともとは8,480円と高額なメリハリプランプランの料金ですが、「家族」での加入を前提として、このように「家族割+」の適用を行うと、一人当たりの料金が最大で4,000円安くなります

なお、「家族」といっても、戸籍上家族であれば同じ住所に住んでいるか、離れて暮らしているかは問われません。また、逆に、戸籍上は「家族」ではなくても、同一住所に住んでいることが確認できる書類さえあれば、みんな家族割+上での「家族」とみなされます。このため、同居中の恋人シェアハウスの同居人の方たちも「家族」となり、みんな家族割+の対象となります。

おうち割光セット

「おうち割 光セット」とは、家でのインターネット回線として、光回線「ソフトバンク光」または無線Wi-Fiの「SoftBank Air」を利用することで、携帯電話料金・スマホ料金が毎月1,000円割引されるサービスです。家でのインターネット1回線に対して10台まで割引対象になるので、ソフトバンクを契約している家族が多ければ多いほどお得になります。

メリハリプランに、4人以上の人数で「家族割+」が適用され、おうち割光セットが適用された場合、メリハリプランは最安値になり、一人当たりの月額料金は、3,480円になります。

メリハリプラン
割引最大適用
3,480円
メリハリプラン
割引最大適用
3,480円

 

2GB使った場合と使わなかった場合で「メリハリ」がある

メリハリプランは、基本的にデータ通信を多く行う人を対象にしており、実際データ通信容量が50GBと大容量になっています。この点で、メリハリプランは、ソフトバンクが以前提供していた大容量プラン、ウルトラギガモンスター+の後継と言えますが、大きな違いがあります。

ウルトラギガモンスター+では、データ通信を使ったとしても、偶然あまり行わなかったとしても、支払わないといけない料金は同じでした。これに対して、メリハリプランは、プラン名が表す通り、データ通信をあまり行わず、利用料が2GB以下であれば自動的に料金が1,500円引きされるプランになっています。

このため、ある月のデータ使用量が2GB以下であった場合には、8,480円から1,500円が割引されて、6,980円になります。上で紹介したキャンペーンがすべて最大適用された場合に、データ使用量が2GB以下だった場合には、月額料金は1,980円となります。

動画・SNSのカウントフリー

大容量サービスのメリハリプランですが、Youtubeなどの動画サイトやTwitter、FacebookといったSNSのために利用したデータ通信量がカウントされない動画・SNSのカウントフリーがついてきます。

メリハリプランのカウントフリー対象
メリハリプランのカウントフリー対象

ただし、ライブ配信の投稿や広告、LINEの音声通話やビデオ通話の場合など、カウントフリーの対象外になり、データ通信量が消費される場合もあることに注意しなければなりません。

 ミニフィットプラン

ミニフィットプランロゴ

ソフトバンクのウェブサイトより

ミニフィットプランは従量制

ミニフィットプランは、データ通信を使った分に応じて料金を払うプランです。このように、使用量に応じて、料金が変動するシステムは「従量制(じゅうりょうせい)と呼ばれます。

ミニフィットプランの料金

  1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
月額料金 3,980円 5,980円 7,480円

5G基本料と5Gサービス利用料について 2020年9月15日までソフトバンクで5Gを利用する際には、5Gを利用するプランすべてに月額料金1,000円の5G基本料がかかっていました。これは引き続き「メリハリプラン」には適用されますが、ミニフィットプランとスマホデビュープランに関しては、2020年9月16日もって5Gサービス利用料に置き換えられ、月額料金0円となります。

半年おトク割適用後

メリハリプランと同様に、ミニフィットプランにも半年おトク割が6か月間適用されます。このため、最初の半年の間の月額料金は次のようになります。

  1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
月額料金 3,980円
2,980円
5,980円
4,980円
7,480円
6,480円

おうち割光セット適用後

メリハリプランのところで見た、「おうち割光セット」はミニフィットプランにも適用されます。ミニフィットプランに半年おトク割とおうち割光セットが適用された場合の月額料金は次の表のとおりです。

  1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
月額料金 3,980円
1,980円
5,980円
3,980円
7,480円
5,480円

 

 スマホデビュープラン

スマホデビュープランは、ガラケーからスマホデビューする人初めてスマホをもつ5歳から15歳の人を対象としたプランです。

他の2つのプランよりも割安で、月々1GBのデータを使用することができます。

スマホデビュープラン 2,480円

キャンペーン適用後

スマホデビュープランでは、1年おトク割が適用されて、1年間の間月額料金が1,000円割引されます。さらに、1回5分間の通話が800円の定額になる準定額オプション+(口述)を選択すれば、小容量割が適用され、月々1,300の割引がなされます。したがって、これらの割引を適用したあとの料金は次のように980円(税抜)なります。

スマホデビュープラン(割引適用後) 2,480円 - 1,000円 + 800円 - 1,300円 = 980円

 通話オプション

ドコモやauと同様に、ソフトバンクでも国内通話定額のオプションを利用することができます。

ソフトバンク - 通話定額オプション(税抜)
オプション名 内容 月額料金(税抜)
準定額オプション+ 5分以内の国内通話が無料 800円
定額オプション+ 国内通話が無制限で無料 1,800円

準定額オプション+は、1回5分以内の国内通話が800円(税抜)の定額になるオプションです。ただし、5分を超過した通話については、通常通り30秒につき20円の料金が発生します。

これに対して、定額オプション+は、月額1,800円で、24時間国内通話をいくらでもかけることができるようになるオプションです。

ソフトバンクをお得に申し込む方法

ソフトバンクに申し込むには次の方法があります。

  • ソフトバンクオンラインショップで申し込む
  • ソフトバンクショップで申し込む
  • ソフトバンク代理店ウェブサイトから申し込む

それぞれのポイントや申し込みの流れを見ていきましょう。

ソフトバンクオンラインショップで申し込む

ソフトバンクオンラインショップは、自分の都合が良い時に申し込めるという利点があります。店舗に行かなくて済むため、忙しい方にはピッタリの申し込み方法です。

  • 注目ポイント:
  • 24時間いつでも申し込める
  • ソフトバンクの公式キャンペーンを適用できる
  • 公式ならではの安心感がある

申し込みの流れ:

  1. ソフトバンクの公式ウェブサイトで「製品をさがす」をクリックする
  2. 好みの端末を選んで「購入する」をクリックする
  3. 機種変更/新規契約/のりかえ(MNP)を選択する
  4. 機種の支払方法、料金プラン、オプション等を選択する
  5. お客さま情報、支払情報等を入力する
  6. 本人確認書類の送付
  7. 申し込み完了

ソフトバンクショップで申し込む

ソフトバンクショップ(店舗)ではスタッフと対面で色々聞けるため、特にスマホやパソコンの扱い方が分からない人にはおすすめの申し込み方法です。

またSIMカードのみの契約もできるので、SIMフリースマホ端末を使いたい場合もショップに行くといいでしょう。その場合、ソフトバンクの通信方式と異なる端末は使用不可となるほか、スマホ側で特殊な設定が必要になります。

SIMカード契約時には、使用したいSIMフリースマホも持参してスタッフに設定してもらうといいでしょう。

  • 注目ポイント:
  • スマホの実機を触ることができる
  • スタッフに直接いろいろ相談できる
  • SIMカードのみの契約ができる
  • ショップ独自の特典があることも

申し込みの流れ:

  1. 最寄りのソフトバンクショップに立ち寄る
  2. ソフトバンクに申し込みたい旨をスタッフに伝える
  3. スタッフと話しながら契約を進める

ソフトバンク代理店ウェブサイトから申し込む

ソフトバンク代理店の「おとくケータイnet」から申し込むと、ソフトバンク公式キャンペーンと代理店独自の高額キャッシュバックを併用できて、とてもお得になります。

  • 注目ポイント:
  • 代理店独自の高額キャッシュバックがもらえる
  • もちろんソフトバンク公式キャンペーンも適用
  • キャッシュバック額を機種代から割引することも可

申し込みの流れ:

  1. 「おとくケータイnet」のウェブサイトにアクセスする
  2. 「お問合せ・見積」のフォームから問い合わせる
  3. メールで送られてくる手続きフォームに入力し送信する
  4. 申し込み完了後、商品発送・キャッシュバック振込

ソフトバンクの解約方法

ソフトバンクをただ単に解約したい場合と、他社にMNP(電話番号そのままで他社に乗り換え)したい場合とで解約方法が異なります。下記をご覧ください。

ただ単に解約したい場合:
ソフトバンクショップでのみ解約手続きできます。本人確認書類と携帯電話本体を持って最寄りのソフトバンクショップに行きましょう。

  1. 他社にMNPしたい場合:
  2. 下記ソフトバンク窓口にてMNP予約番号を取得する
  3. 乗り換え先の携帯会社(格安SIMなど)で申し込み手続きをする
  4. 申し込み画面でMNP予約番号を入力する
ソフトバンク – MNP予約番号発行窓口
受付窓口 受付時間
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
ソフトバンク携帯電話から *5533
または0800-100-5533(無料)
9:00~20:00
My SoftBank(3Gケータイのみ) 9:00~21:30
ソフトバンクショップ 店舗による

 

おすすめSIM会社リスト

SIM会社 特徴
LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実
ワイモバイルのサイトを見る
UQモバイル
安定した高速通信
UQモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限「アンリミット」
楽天モバイルのサイトを見る
LINEモバイル
LINEノーカウント・LINE Payカードで支払い可能
LINEモバイルのサイトを見る
mineo(マイネオ)
顧客満足度の高い格安SIM
mineoのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応
nuroモバイルのサイトを見る
BIGLOBEモバイル
データSIMなら口座振替で支払い可能
BIGLOBEモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM
IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値
DTIのサイトを見る
HISモバイル
月額2,480円で格安かけ放題
HISモバイルのサイトを見る

おすすめSIM会社リスト

LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実

ワイモバイルのサイトを見る
UQモバイル
安定した高速通信

UQモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限「アンリミット」
楽天モバイルのサイトを見る
LINEモバイル
LINEノーカウント・LINE Payカードで支払い可能

LINEモバイルのサイトを見る
mineo(マイネオ)
顧客満足度の高い格安SIM

mineoのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応

nuroモバイルのサイトを見る
BIGLOBEモバイル
データSIMなら口座振替で支払い可能

BIGLOBEモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM

IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値

DTIのサイトを見る
HISモバイル
月額2,480円で格安かけ放題

HISモバイルのサイトを見る

【関連する記事を見る】ソフトバンク