【プロバイダ一覧と比較】おすすめプロバイダを探す - そもそもプロバイダって?解説も

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
おすすめプロバイダ

光回線を申し込みたいけど、プロバイダって何?プロバイダはどう契約すればいいの?そんな疑問に対して分かりやすく解説しています。おすすめの光回線プロバイダも具体的に紹介していますので、これから光回線を申し込みたい人も参考にしてみてくださいね。

プロバイダとは?そもそもプロバイダとは何か分かりやすく解説

インターネットサービスや光回線でよく聞く「プロバイダ」とは、接続サービスを行う会社(接続事業者)のことを指します。アルファベットで、ISP(Internet Service Provider/インターネットサービスプロバイダ)と呼ばれることもあります。

プロバイダと光回線契約の関係

光回線インターネットは、基本的に「プロバイダ(接続事業者)」と「回線事業者」の2社の協力によって提供が可能になっているサービスです。

光回線インターネットは、電気を運ぶ電線のように、光ファイバーを敷設して家の中に引き込むことで利用できるようになります。

この物理的な光回線の回線(ファイバーケーブル)を担当しているのが、「回線事業者」です。そして、この光回線を利用して、実際にインターネットを利用できるようサービスを提供してくれるのが「プロバイダ」です。

この通り、接続サービスを提供してくれるのがプロバイダで、基幹となる光ファイバーケーブル網を管理しているのが、NTTなどの回線事業者です。しかしながら、現在はプロバイダが回線サービスも一緒にセットにしてプランを販売しています。

このため、プロバイダとは、インターネットを利用するために必要なプランを一式提供してくれる会社、と考えれば良いでしょう。プロバイダの正確な意味、もともとの意味は上記の説明の通りとなります。

プロバイダ(provider)は、「提供者」の意味 プロバイダ(provider)は、英語のprovide(提供する)という動詞から来ており、「提供者」という意味です。英語では、インターネットに限らずあらゆるサービスにおいて、この「provider」という単語が使用されます。例えば、provider of information なら、「情報提供者」となります。

インターネットのプロバイダ一覧

インターネット(光回線)のプロバイダーは、たくさん存在します。タイプ別に代表的なものを、以下に一覧にしています。

光コラボを提供 /
回線とプロバイダ一体型の光回線を提供するプロバイダ
一覧を見る
ドコモ光のプロバイダ一覧を見る
auひかりのプロバイダ一覧を見る

インターネットの回線事業者は具体的にだれ?

プロバイダが何かを説明するにあたり、回線事業者についてもご紹介しました。具体的にはどのような会社が、回線事業社なのでしょうか?

以下に一覧にしました。光回線の中で最も有名で、最も広く利用されているのが、フレッツ光ですね。フレッツ光の回線事業者は、東日本であれば、NTT東日本西日本であれば、NTT西日本となります。

回線事業者回線名(サービス名)
NTT東日本/NTT西日本フレッツ光
KDDIauひかり
ソニー・コミュニケーションズNURO光

インターネット契約はプロバイダが窓口

ここまで、「プロバイダ」や、「回線事業者」という言葉について解説してきました。では、実際インターネット(光回線)を申し込む場合はどうすればよいのでしょうか?

かつて、フレッツ光を利用してインターネットをしたい場合、回線契約をNTTと、接続サービスをプロバイダと2つ契約しなければなりませんでした。

しかし現在は、プロバイダと直接契約すれば必要な手続きは完了します。全て、つまり回線サービスと接続サービスが一体になったプランをプロバイダが販売しており、それを契約すれば、光回線が利用できるようになる、という訳です。

このようなプランは光コラボと呼ばれています。

光回線の契約とプロバイダ - フレッツ光の契約にはプロバイダが必要?

フレッツ光とは、NTT東日本/NTT西日本の提供する、光回線のサービス名ですが、フレッツ光の契約だけしてもインターネットを利用することはできません。

実際にインターネットを利用できるようにするには他の手続きが必要です。具体的には、以下のように2つの方法がありますが、いずれもプロバイダとの契約が必要です。

①の「光コラボを契約する」は、2015年に開始された申し込み形態です。プロバイダ1社に申し込みをするだけで良いため、手続きがかなり簡単になりました。

契約方法契約先
① 光コラボを契約する

回線とプロバイダが一体になったプラン(光コラボ)を契約する
プロバイダ
② 回線契約とプロバイダ契約を別々に行う

「NTTとフレッツ光(光回線)の契約をする(回線使用料)」

「プロバイダと接続サービスの契約する(ISP使用料)」

NTT東日本もしくはNTT西日本

任意のプロバイダ

もちろん、現在でも②のように別々に申し込むことは可能です。何かしらの理由でフレッツ光とプロバイダを別々に申し込みたい場合は、フレッツ光をまずNTT東日本もしくはNTT西日本(お住まいの地域による)に申し込み、フレッツ光のプロバイダーサービスを提供しているプロバイダに別途申し込みを行います。

実際は、②の方法でもフレッツ光とプロバイダが同時に申し込みができるプロバイダも稀に存在します。しかし、その場合も契約先はあくまでNTTとプロバイダの2社となります。

また、一度光回線とプロバイダ別々に申し込んだ場合も、光コラボプランに変更することも可能です。(これをフレッツ光の転用といいます。)

IPv6/IPoE接続だから速い・縛りや解約金なし
工事費・事務手数料0円。12ヶ月間月額料金割引キャンペーン実施中!Wi-Fiルータープレゼント特典も!

主なフレッツ光のプロバイダー

フレッツ光のプロバイダには以下のようなところがあります。

このようなプロバイダとフレッツ光を別契約で申し込むことができます。一方、上記までで説明した通り、光コラボと呼ばれるプロバイダと回線が一体化されたプランを申し込むのも便利です。

主なフレッツ光のプロバイダー Asahi Net, BB Excite, ビッグローブ, WAKWAK, ぷらら, ソネット, DTI, @nifty, hi-ho

光回線プロバイダ一覧

フィルター
フィルターを削除する
並べ替え
\本ページ限定 月額料金12%OFF!/
一戸建て 4,818円/月 5,390円
集合住宅 3,773円/月 4,290円
縛りなし 工事費実質無料 Wi-Fiルーター無料

大手プロバイダGMOとくとくBBが提供する光コラボレーションモデル。(旧通称:GMO光アクセス)。縛りがなく、月額料金が安いのが特長。割引がなくても最初から安い、シンプルな料金体系。v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

もっと見る 閉じる

とくとくBB光 公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 4,950円/月
集合住宅 3,850円/月
縛りなし 工事費無料 Wi-Fiルーター無料
👍工事費完全無料🪙月額料金から522円割引×12ヶ月間

エキサイトが提供する高速光回線インターネット接続サービス。月額料金も安く、解約金・最低利用期間・自動更新がないから安心。IPv6/IPoE標準対応で通信速度も快適。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
GMOとくとくBB × ドコモ光
一戸建て 5,720円/月
集合住宅 4,400円/月
他社の違約金負担 工事費無料 Wi-Fiルーター無料 初回サポート無料
🪙条件なし最大51,000円キャッシュバック

NTT docomo(ドコモ)が提供する光コラボレーションモデル。スマホ・ケータイのプランとの割引「ドコモ光セット割」でドコモのスマホ1回線あたり月々最大1,100円割引に。

もっと見る 閉じる

GMOドコモ光 公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,200円/月(3年契約)
集合住宅 -,---円/月
初回サポート無料 工事費実質無料 独自回線
🪙新規入会で45,000円キャッシュバック

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する下り最大速度2Gbpsの光回線。自社設備の通信網(ダークファイバー)を使用。

もっと見る 閉じる

NURO光 公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,720円/月
集合住宅 4,180円/月
他社の違約金負担 工事費実質無料 SoftBankセット割対象
🪙25,000円キャッシュバック

SoftBankが提供する光回線サービス。SoftBankスマホのデータプランと一緒に契約すると、「おうち割」で月額料金が割引に。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,478円/月(3年自動更新)
集合住宅 4,378円/月(3年自動更新)
工事費実質無料 auセット割対象
🪙ネットのみでもキャッシュバック35,000円

30年以上サービス提供している老舗プロバイダBIGLOBEが提供する光コラボレーションモデル。サポートが充実しているのが特長。IPv6接続対応。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 4,620円/月
集合住宅 3,520円/月
縛りなし
🪙Wi-Fiルーターを大特価1,100円で販売

月額料金も安く最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供。フレッツ光を使用した光コラボのインターネットプラン。月額料金にプラス198円でIPv6対応のプランに変更可。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 3,520円~5,830円/月
集合住宅 2,640円~4,180円/月
縛りなし 段階料金制

2段階料金制の光回線プラン。毎月使った分だけ課金される仕組みなので、少ししかネットを使わない人でも安心して契約できます。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,940円/月~(3年契約)
集合住宅 4,730円/月~
auセット割対象 工事費実質無料
🪙55,000円キャッシュバック

auでお馴染みのKDDIが提供する光回線インターネット。スマホ・ケータイとセットでネットも割引になる「auスマートバリュー」が人気。独自の光回線網を使用したインターネット接続サービス。通信速度に定評あり。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 7,348円/月(1G)
集合住宅 6,798円/月(320M)
auセット割対象

ケーブルTVと一緒に契約するタイプの光回線。J:COMネットのほか、モバイルのJ:COM MOBILEなどを展開。セットで電気やガスも契約できる。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,720円/月
集合住宅 4,378円/月
auセット割対象

老舗プロバイダ@niftyが提供する、フレッツ光回線とプロバイダがセットになったプランです。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 6,270円/月
集合住宅 3,685~4,785円/月
※フレッツ光ネクストの料金。別途プロバイダ料がかかります。

NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線インターネット。回線契約のみを提供しているため、別途プロバイダ契約が必要。料金体系によりネクスト・ライト等複数のプランを用意。最大通信速度10Gのフレッツ光クロスも提供。

もっと見る 閉じる

申し込みサイト 詳細情報
一戸建て 4,796円/月
集合住宅 3,696円/月
縛りなし IPv6非対応

大手プロバイダのエキサイトが提供する、低価格・解約金なしの光回線プラン。エキサイト光はIPv6/IPoE非対応なので、長く快適に使いたい方には系列ブランドのエキサイトMEC光(IPv6対応)がおすすめ。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
一戸建て 5,390円/月
集合住宅 4,070円/月
(最大1Gbps はやとくプラン)

大阪ガスが提供する光回線プラン。回線契約とプロバイダがセットになった一体型プランです。大阪ガスのプランとセットで契約すればおトク。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報

光回線プロバイダ一覧 あなたのおすすめは?

主な光回線プロバイダを一覧にしています。条件別にフィルターをかけることができますので、こだわりにあわせて検索してみましょう。

おすすめの光回線プロバイダ

光回線をこれから申し込むならば、上記で解説の通り、プロバイダの提供する回線サービスと接続サービスが一緒になっているプラン(光コラボ)を申し込むのが一番簡単でシンプルです。

NTTのフレッツ光を使ったこのような光コラボプランなら、日本中どこでも広く申し込め、工事もミニマムで済む可能性が高いのでおすすめです。

光コラボプランがおすすめな理由 光コラボは派遣工事なしですぐに開通する可能性が高いのがポイントです。
すでに自宅に光コンセントと呼ばれるものが設置されていれば特にその可能性大です。(記事「光コンセントとは?確認方法」)速ければ1週間から10日間で開通する可能性が高い、それが光コラボなのです。
そのためここでは光コラボプランを中心に紹介をしています。

①とくとくBB光

特に低コストでかつ快適な通信速度で使えるのがとくとくBB光です。キャンペーンでもらえるキャッシュバック額が非常に高額なため、手続きを忘れず、きちんとゲットすれば、2年間での総額が戸建ての場合最安になります。

関連記事:
一番安い光回線は?月額料金をランキング

とくとくBB光のメリット

  • 料金がとにかく安い
  • 契約の縛り(途中解約による解約違約金)がない
  • 安い料金がずっと変わらないから分かりやすい
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

【迷ったら1ギガ】とくとくBB光 1ギガ 月額料金(税込) 本サイト限定!通常より約12%オフ
ファミリー(戸建て)5,390円 4,818円 約12%オフ
マンション4,290円 3,773円 約12%オフ
事務手数料3,300円

【速さにこだわるなら】とくとくBB光 10ギガ 月額料金
ファミリー(戸建て)5,940円(税込)
マンション5,940円(税込)
ルーターレンタル料390円(税込)

乗り換えでも、新規契約でも提供されるキャッシュバック特典がついてくるので、お得にスタートすることができます。

【3月1日AM9:59まで!】最大124,000円キャッシュバック!✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

②エキサイトMEC光

エキサイトMEC光は、インターネットプロバイダのエキサイトが運営する光回線インターネット接続サービスです。解約金が無く、他のプランと比べてもかなりの格安でマンション向け光回線プランを提供しています。IPv6/IPoEに標準対応しているので通信速度も快適です。

エキサイトMEC光は。「工事費"実質"無料」ではなく、工事費が完全に無料である点が大きなおすすめポイントです。 工事費は後から還元されるよりも、最初から無料な方が良いという方におすすめです。

工事費実質無料と工事費無料の違い 工事費実質無料とは毎月の工事費割賦額と同額が割引され、分割払いが完了した時点で実質無料になるものを指します。実質無料の場合は、途中で解約すると残金がかかります。一方、工事費無料は完全に無料ですからいつやめても工事費の残債はありません。

関連記事:
新規工事費無料の光回線プランをご紹介 - 注意点・実質無料との違い・本当にお得?

IPv6/IPoE接続だから速い・縛りや解約金なし
工事費・事務手数料0円。12ヶ月間月額料金割引キャンペーン実施中!Wi-Fiルータープレゼント特典も!

月額料金はこのようになっています。

エキサイトMEC光 月額料金(税込)
エキサイトMEC光ファミリー4,950円
12ヵ月間毎月522円割引!
エキサイトMEC光マンション3,850円
12ヵ月間毎月495円割引!
専用ルーターレンタル料(オプション)110円
WiFiルータープレゼントも選べる

今なら新規申し込みで大幅割引キャンペーン実施中です。お得に始めるならこのキャンペーンを利用しない手は無いでしょう。トータルで、戸建てならば、合計:27,164円(税込)割引、集合住宅ならば合計:23,540円(税込)割引になります。

エキサイトMEC光キャンペーン割引特典一覧(税込)
契約事務手数料(新規申込)1,100円無料
MEC光開通手続き料3,300円無料
工事費戸建て(MEC光ファミリー)19,800円無料
集合住宅(MEC光マンション)16,500円無料
月額割引戸建て(MEC光ファミリー)522円割引×12ヶ月⇒6,264円割引
集合住宅(MEC光マンション)495円割引×12ヶ月⇒5,940円割引

IPv6/IPoE接続だから速い・縛りや解約金なし
工事費・事務手数料0円。12ヶ月間月額料金割引キャンペーン実施中!Wi-Fiルータープレゼント特典も!

③So-net光プラス

So-net光プラス

サポートが手厚い大手プロバイダのプランが良いという方には、So-net光プラス(ソネット光プラス)もおすすめです。

So-net光プラスの月額料金
  戸建て マンション
月額基本料金 6,138円 4,928円

ソネット光の月額料金は戸建て6,138円・マンション4,928円です。

So-net光プラスのメリット

  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 高額キャッシュバック50,000円でお得にスタート
  • auスマホを契約中ならauスマホが永年割引に
  • サポートオプションが6ヶ月無料
So-net光プラスのサポート系オプション

さらに、auスマホをお使いの方がSo-net光プラスを契約すると、スマホ1台あたり1,100円割引されます。auスマホをお使いの方にもおすすめです。

【50,000円キャッシュバック実施中!】サポートが手厚く快適な光回線ならSo-net光プラス。Wi-Fiルーターレンタル無料・auスマホとのセット割でおトク。

ドコモ光のプロバイダ一覧

ドコモ光は、ドコモのフレッツ光を使った光回線プランです。複数のプロバイダが、ドコモ光プランを提供しています。プロバイダを選んで、申し込む必要があります。同じドコモ光のプランでも、プロバイダによって特典やキャンペーンが異なります。

このため、ドコモ光を契約するなら、プロバイダを比較して選ぶ必要があります。

ドコモ光のプロバイダ一覧(クリック)

1ギガ タイプA

  • ドコモnet
  • ぷらら
  • GMO とくとくBB
  • andline
  • @nifty
  • SIS
  • Ic-net
  • Hi-ho
  • BB excite
  • BIGLOBE
  • Tigers-net.com
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • 楽天ブロードバンド
  • DTI
  • @ネスク
  • TiKi Tiki

1ギガ タイプB

  • @TCOM
  • Asahi Net
  • TNC
  • @ちゃんぷるネット
  • WAK WAK

おすすめのドコモ光プロバイダ

数ある中から、人気のあるおすすめドコモ光プランをご紹介します。

ドコモ光のプロバイダ一覧
GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
  • 新規契約で今なら工事費0円
  • オプション不要!10ギガなら51,000円・1ギガなら38,000円キャッシュバック
  • 全国の実効速度をウェブで公開中
  • スマホ料金が毎月割引に
  • ドコモ光のプロバイダーシェアNo.1
  • 高品質WI-Fiルーター(無料)は自分で選べる
@nifty with ドコモ光
公式サイト   
  • 18,000円キャッシュバック※1
  • IPoE接続対応ルーター無料レンタル
  • リモートサポート初回無料

※上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。
※1 オプション加入無しの場合。

ドコモ光のプロバイダ一覧
サービス名docomoユーザーなら光回線はドコモ光がお得 👌
GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
  • 新規契約で今なら工事費0円
  • オプション不要!10ギガなら51,000円・1ギガなら38,000円キャッシュバック
  • IPoE対応高品質Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 3機種の中から選べるWi-Fiルーター
  • 初回訪問サポート無料
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料
@nifty with ドコモ光
公式サイト
  • 18,000円キャッシュバック※1
  • IPoE接続対応ルーター無料レンタル
  • リモートサポート初回無料

※上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。
※1 オプション加入無しの場合。

auひかりのプロバイダ一覧

auひかりは、KDDIが自社で回線を提供する光回線プランです。NTTのフレッツ光を使用したプランではありません。複数あるプロバイダが、auひかりを販売しています。

auひかりの契約はプロバイダ経由で行います。また支払いもプロバイダに一括で行います。

どこのプロバイダを選んでも、KDDIの回線を使ったauひかりが利用できるのは変わりありません。ただし、料金や特典に差があります。

auひかりのプロバイダ一覧(クリック)

auひかり ホーム1ギガ・ホーム10ギガ・5ギガ:プロバイダ

  • @nifty
  • @TCOM
  • Au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

おすすめのauひかりプロバイダ

auひかりのおすすめのプロバイダをお探しですか?特典が充実したプロバイダをご紹介します。

auひかり×プロバイダGMOとくとくBB

GMOとくとくBB auひかり
  • ネットと電話の申し込みで最大82,000円キャッシュバック(ネットのみでも最大72,000円)
  • さらに他社からの乗り換えでかかる違約金相当額を還元
  • 新規工事費は実質無料
  • 高性能 Wi-Fiルーター無料でプレゼント

公式サイト

auひかり×プロバイダSo-net

So-net auひかり
  • 初年度の基本料金がずっと月額980円✨手続き不要・自動で割引開始するからキャッシュバックより簡単・安心。
  • 大手の老舗プロバイダだから安心
  • さらに他社違約金相当額を最大30,000円まで還元
  • 工事費相当額還元で実質無料
  • So-netのサポート・セキュリティオプションが最大6か月無料

公式サイト

KDDI正規代理店NEXT(ネクスト)
×各種プロバイダー

auひかり 株式会社NEXT
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみでも、キャッシュバック最大45,000円
  • 手続き不要で最短1ヶ月後にもらえる。
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)

公式サイト

auひかりのプロバイダ・正規代理店一覧
サービス名・KDDI代理店名特徴

auひかり×プロバイダGMOとくとくBB

GMOとくとくBB auひかり

公式サイト

  • ネットと電話の申し込みで最大82,000キャッシュバック(ネットのみでも最大73,000円)
  • さらに他社からの乗り換えでかかる違約金相当額を還元
  • 新規工事費は実質無料
  • 高性能 Wi-Fiルーター無料でプレゼント

auひかり×プロバイダSo-net

So-net auひかり

公式サイト

  • 初年度の基本料金がずっと月額980円✨手続き不要・自動で割引開始するからキャッシュバックより簡単・安心。
  • 大手の老舗プロバイダだから安心
  • さらに他社違約金相当額を最大30,000円まで還元
  • 工事費相当額還元で実質無料
  • So-netのサポート・セキュリティオプションが最大6か月無料

正規代理店NEXT×各種プロバイダ

auひかり 株式会社NEXT

公式サイト

  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみでも、キャッシュバック最大45,000円
  • 手続き不要で最短1ヶ月後にもらえる。
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)

auひかりは申し込みが出来るエリアが限られていますが、全国展開しているSo-net光プラスなどの光回線でも、auスマホとのセット割引(auスマートバリュー)が適用されます。

auひかりの提供エリア外にお住まいの方はこちらも検討してみてくださいね。

【50,000円キャッシュバック実施中!】サポートが手厚く快適な光回線ならSo-net光プラス。Wi-Fiルーターレンタル無料・auスマホとのセット割でおトク。

WiFiプロバイダとは?WiFiを使うためにはどうすればいい?

Wi-Fiを自宅で利用するにはどうすれば良いでしょうか?つまり、ワイヤレスでインターネットするにはどのような方法があるのかをご紹介します。

家で無線でインターネットをしたい場合以下の3つの方法があります。いずれの方法でもWi-Fiで(ワイヤレス=無線で)インターネットが可能です。

  1. 光回線を契約後、WiFiルーターを設置する
  2. 据え置きタイプのインターネット(ホームルーター)を利用する
  3. モバイルWiFi(ポケットWiFi)の利用をする

WiFiルーターを使えば、光回線でも、もしくはホームルーターでも家の中で無線でインターネットをすることが可能です

一方、外出先でも、インターネットをしたいのであれば、場所を気にせずどこでもインターネットを利用したいのであれば、モバイルWiFiやWiMAXを申し込むことで外出先でもWi-Fiを使えるようになります。

「Wi-Fiのプロバイダ」というものは厳密には存在しません。

インターネットプロバイダ よくある質問

プロバイダ よくある質問
質問1:フレッツ光はプロバイダですか?
質問2:ISP使用料とは?
質問3:WiFiを使うのにプロバイダは必要?
質問4:NURO光のプロバイダはありますか?
質問5:光回線のプロバイダ選び、比較で大切なポイントはなんですか?

回答1

フレッツ光はプロバイダではありません。フレッツ光とは、NTT東日本/NTT西日本の提供する、光回線のサービス名です。

回答2

ISPはインターネットサービスプロバイダの略です。フレッツ光とプロバイダ(ISP)を別々に利用している場合、「回線使用料」をNTTに、プロバイダ使用料(ISP使用料)を契約のプロバイダに対して支払っています。

回答3

「プロバイダ」とはネット回線契約を提供する会社のことで、自宅でWi-Fiを使いたいなら契約が必要です。光回線やホームルーター、モバイルWiFi(WiMAX)の契約さえあれば、自宅でWi-Fiを飛ばすことができます。

回答3

NURO光はプロバイダと回線が一体になったサービスで、「プロバイダ」を選ぶ必要はありません。NURO光の申し込み先は、NURO光(ソニーコミニュケーションズのみ)になります。

回答5

月額料金、解約期間(自動更新か縛りがないか)、通信速度、サポートなどを総合的に見て選びましょう。

また、通信速度にこだわるようであればIPv6接続が可能かどうかも確認しましょう。

更新日

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。