格安SIMにはどんな通話し放題・かけ放題のプランがあるのか?

通話し放題・電話し放題の格安SIMはあるのか?
格安SIMでも時間を気にせずに話したい。格安SIMではどんなかけ放題プランがあるのか調べてみました。

基本料金や通信料の安さが魅力的な格安SIM。通話料はどうでしょうか?はたして、通話し放題・電話かけ放題のオプションを提供している格安SIMはあるのでしょうか?

  • キャリア(au、ソフトバンク、NTTドコモ)の提供するような"時間無制限のかけ放題のプラン"を提供する格安SIM会社はわずか。
  • 格安SIMでは、1回の通話の時間制限があるかけ放題がオプションを提供しています。
  • 通話の仕方を工夫すれば、格安SIMに切り替えることで、毎月の料金を安くすることができます。

格安SIMの通話料金っていくらなの?

まず最初に、格安SIMの通話料金はいくらくらいか知っていますか?

大抵の格安スマホの通話料金は、30秒あたり20円です。仮に毎日5分電話をしたとすると、月に6000円かかることになります。これでは格安SIMにした意味がなくなっていしまいます。

でも、格安SIMには通話料金が安くなるオプションがたくさんあります。通話はLINEの無料通話を使うから大丈夫、とい方もいるかもしれませんが、あくまで通話機能を利用した、通話し放題・電話をかけ放題のプランを探してみました。

1回の通話時間に制限のあるかけ放題がある格安SIM

格安SIMの場合、通話が無制限に完全にかけ放題、電話かけ放題のプランは多くはありません。しかしながら、「追加の月額料金を払うと60分まで話し放題」「追加の月額料金を払うと一回の通話時間に制限はあるが国内通話を何回でもかけ放題」というプランは提供されてます。

一番良くあるのが、「〇分までの国内通話を何回でもかけ放題」というオプションプランです。つまり、1回の通話時間が限定されているものの、その時間内であれば何回かけてもかけ放題というものです。一覧にまとめてみました。

このようなタイプのかけ放題のオプション料金は月額1000円以下のものが多く、格安SIMはそもそも基本料金がかなり安い事もあり、このようなプランをつけてもトータルの料金が高くなることはありません。

そして、このオプションを申し込んでいると、規定の時間を超えた場合の1分あたりの通話料金も通常の半額になるケースも多くあります。

〇分までのかけ放題オプションがある格安SIM一覧
キャリア名 オプション名 月額料金
(税抜)
オプション詳細
OCN モバイル ONE 「10分かけ放題オプション」 850円
  • 1回あたり10分以内の国内通話を回数無制限でかけられます。
  • 10分を過ぎた場合の通話料は30秒あたり10円です。
Y!mobile 基本の「スマホプラン」に10分以内の通話かけ放題が含まれている。 0円
  • 1回あたり10分以内の国内通話を回数無制限でかけられます。
    → Y!mobileの公式サイトはこちらから
IIJmio 「誰とでも3分 家族と10分」
「誰とでも10分 家族と30分」
600円
830円
  • 「誰とでも3分 家族と10分」は月額600円で、3分以内の国内通話が無料で、家族間(同じmioIDの契約)の通話は10分以内まで無料です。
  • 「誰とでも10分 家族と30分」は月額830円で、10分以内の国内通話が無料で、家族間(同じmioIDの契約)の通話は30分以内まで無料です。
  • 既定の時間を過ぎた場合の通話料は30秒あたり10円です。
LINE
「10分かけ放題オプション」 880円
  • LINEの通話アプリ「いつでも電話」を使って、10分以内の国内通話を回数無制限でかける事が出来ます。
  • 10分を過ぎた場合の通話料は30秒あたり10円です。
DTI
「おとくコール10」 820円
  • 1回あたり10分以内の国内通話を回数無制限でかけられます。
  • 10分を過ぎた場合の通話料は30秒あたり10円です。
UQ
「おしゃべりプラン」 1,980-4,980円
(基本料金に込みで、どちらかを選ぶ形)
  • 1回あたり5分以内の国内通話を回数無制限でかけられます。
楽天モバイル 「5分かけ放題」 850円
  • 1回あたり5分以内の国内通話を回数無制限でかけられます。
  • 5分を過ぎた場合の通話料は30秒あたり10円です。
    → 楽天モバイルの公式サイト はこちらからご確認いただけます。

一定の時間まで電話が定額の格安SIM

30分~180分など決められた時間内の通話が定額でできるタイプのオプションです。

こちらも、30秒20円で電話をするよりも安くなりますが、規定の時間を超えた場合、上の「〇分までのかけ放題」のように30秒ありの通話量が半額にはならないプランが多いので契約の際は確認が必要です。

〇分までの定額料金がある格安SIM一覧
キャリア名 オプション名 月額料金 オプション詳細
UQ
「ぴったりプラン」 1,980-4,980円
(基本料金に込みで、どちらかを選ぶ形)
  • 「プランS」では月に60分まで、「プランM」では月に120分まで、「プランL」では月に180分までの無料通話分を使えます。
  • ただし2年を過ぎると月あたりの通話時間が半減してしまいます。また、2年縛りがあります。

mineo

「通話定額30」
「通話定額60」
840円
1,680円
  • 「通話定額30」は月額840円で30分話し放題です。
  • 「通話定額60」は月額1,680円で60分話し放題です。

時間無制限のかけ放題オプションがある格安SIM

ここまでは、時間が限られている電話のかけ放題を紹介しましたが、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の提供しているような時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIM会社はあるのでしょうか?

超少数派ではありますが、以下の2社が提供しているのでご紹介します。

時間無制限かけ放題オプションがある格安SIM一覧
キャリア名 オプション名 月額額料金 オプション詳細

Y!mobile

スーパーだれとでも定額 1,000円
  • 通話相手の制限なく文字通りだれとでも、通話回数、通話時間ともに無制限のかけ放題になります。
    → Y!mobileの公式サイトはこちらから。
楽天モバイル かけ放題 2,380円
  • シンプルな名前ながらも、文字通りに通話回数、通話時間ともに無制限のかけ放題になります。
    → 楽天モバイルの公式サイト はこちらからご確認いただけます。

通話し放題・電話をかけ放題の格安SIMはあるのか? - まとめ

通話し放題・電話し放題の格安SIMはあるのか?

かけ放題オプションを上手に使用すれば、格安SIMにすることで毎月のスマホの料金を安くすることができます。

格安SIM会社の提供する、通話し放題・電話かけ放題のプランは、大手キャリアのものとは異なり条件付きです。時間無制限でいつでもかけ放題を提供しているところは僅かです。

このため、携帯電話での通話の重要度の高い人は、大手キャリアの契約にとどまった方が良い場合もあります。

しかしながら、格安SIMの場合はデータ通信料が大手キャリアに比べて断然に安いので、通話と同時にデータ通信もかなり頻繁に行うという方は、2台目のスマホにデータ通信専用の格安SIMを利用することで毎月のスマホ代を安くすることは可能です。

おすすめSIM会社リスト

SIM会社 特徴
LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実
ワイモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限
楽天モバイルのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応
nuroモバイルのサイトを見る
BIGLOBEモバイル
口座振替で支払い可能
BIGLOBEモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM
IIJmioのサイトを見る
UQモバイル
安定した高速通信
UQモバイルのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値
DTIのサイトを見る
LINEモバイル
LINEでのデータ使用がノーカウント
LINEモバイルのサイトを見る

おすすめSIM会社リスト

LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実

ワイモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限
楽天モバイルのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応

nuroモバイルのサイトを見る
BIGLOBEモバイル
口座振替で支払い可能

BIGLOBEモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM

IIJmioのサイトを見る
UQモバイル
安定した高速通信

UQモバイルのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値

DTIのサイトを見る
LINEモバイル
LINEでのデータ使用がノーカウント

LINEモバイルのサイトを見る

人気・おすすめ記事

更新日