【2022年最新】楽天モバイルの口コミ・評判は?メリット・デメリットを評価

 7月から楽天モバイルの料金が変更 
楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。
】楽天モバイルの口コミ・評判は?メリット・デメリットを評価
「Good?それともBad?」- 楽天モバイルの評判・口コミを徹底解説

「楽天モバイル0円終了」間近!今申し込んでも後悔しない?

良い評判、悪い評判…様々な評判・口コミを聞く楽天モバイルですが、契約して後悔しないのか心配です。

結論からいうと、乗り換え先人気NO.1の楽天モバイル、圧倒的に乗り換えに満足するケースが多いです

月額無料から最大3,278円でデータ使い放題を提供する、驚きの段階性料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」や、無料で国内通話し放題アプリ「Rakuten Link」など、楽天モバイルなら確実に月々のスマホ料金の節約が可能です。

2022年7月をもって「楽天モバイル0円終了」のニュースも多く流れていますが、「1GB未満0円」が終了したとしても、「3GB+通話24時間かけ放題」を1,078円という安さで提供できるのは、今のところ楽天モバイルだけです。

一方で、楽天モバイルの自社回線エリア外の通話品質や通信環境の不安定さには注意が必要です。2022年に入って自社回線の人口普及率が96%に達したと発表し、かなり通信環境が改善されている楽天モバイルですが、残念ながら依然「つながらない」問題は残っています。

この記事では、悪い評判についてもしっかり解決案を提案することで、「後悔しない楽天モバイルへの乗り換え方法」を説明していきます。

また、2022年7月の「楽天モバイル0円終了」を受けて、それでも後悔しないのか見ていきましょう。

Rakuten UN-LIMITがアップグレード

小容量から無制限まで誰にでもフィットしたワンプランに

  • 安心: キャリア満足度1位
  • ワンプラン: 利用データに応じて値段がフィット
  • 料金: どの段階でも最安級
  • 通話: Rakuten Linkでかけ放題
  • スピード: 楽天の自社回線
データ利用量1GBまでなら

0円

公式サイトを見る

楽天モバイルのメリット・デメリットまとめ

楽天モバイルのメリットまとめ

まずは楽天モバイルのメリットや良い評判から見ていきましょう。やはり乗り換え先として人気を誇る楽天モバイル、コスパの良さが大きな勝因となっているようですね。

  • 今なら、乗り換え特典が超豪華で、iPhone購入乗り換えがお得(→続きはこちら
  • 業界最安級の段階性料金プランは、全てのライフスタイルにとってお得な料金設定になっている(→続きはこちら
  • 自社回線でつながれば、速度は十分速い(→続きはこちら
  • Rakuten Linkだと、24時間電話かけ放題(→続きはこちら
  • 利用するだけで楽天ポイントがたまる(→続きはこちら
  • 楽天ひかりと一緒に使えば1年間光回線料金を0円にできる(→続きはこちら

楽天モバイルのデメリットまとめ

次に、気になる評判や注意点です。東京や地方の都心では問題なさそうですが、田舎や屋内等での楽天モバイルの電波の悪さや通話品質に関して疑問の声が上がっているようです。

  • 2022年7月で0円が終了!「Rakuten UN-LIMIT VII」は1GBまででも有料になる(→続きはこちら
  • 田舎や屋内では電波が届きにくいことがある(→続きはこちら
  • エリア外をカバーしているパートナー回線が終了しはじめている(→続きはこちら
  • 通話品質が「良い」とはいえない(→続きはこちら

問題点もこれで解決!楽天モバイルのおすすめ契約方法

更に本記事では、しっかりとメリット・デメリットを検証した上で「楽天モバイルの良いところも悪いところも分かったけど、それでもまだ契約を迷っている」という方に対し、次のような提案をしています。以下の裏技を使えば、リスクを最低限に抑えて実際に使いながら楽天モバイルへの乗り換えを検討できるので、おすすめです。

特に、地方都市と呼ばれるような地域(埼玉、神奈川、大阪、愛知、福岡など)に住んでいる方で、「田舎でも都会でもないので、生活圏内に楽天モバイルの自社回線が通っているか微妙…」という場合は、一度楽天モバイルのポケットWiFi"Rakuten WiFi Pocket 2B/2C"で試してみて、乗り換えを検討することをおすすめします。

  • 楽天モバイル:セレクトラのおすすめ契約方法
  • 楽天モバイルの自社回線エリアがカバーする都心に住んでいる場合は迷わず乗り換えで正解!今ならiPhone購入乗り換えで楽天ポイントが獲得できちゃう。(→詳細はこちら
  • データ通信環境が不安な場合は、端末料金実質無料お試しキャンペーン中のモバイルWiFi "Rakuten WiFi Pocket 2B/2C"を使って楽天モバイルを試してみる。(→詳細はこちら
  • 楽天モバイルの電波やRakuten Linkでの通話品質に不安がある場合、デュアルSIMのサブ回線として使用してみて、自分のニーズにあっているか確かめてみる。(→詳細はこちら

人気の楽天モバイル、良い評価・悪い評価、それぞれ詳しく徹底検証していきます。

乗り換え先No1!4大キャリアで満足度2年連続1位!

楽天モバイル
  • iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元
  • データ使用量1GBまでなら無料&どれだけ使っても3,278円!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

徹底検証:楽天モバイルの良い評判・口コミ

楽天モバイルの良い評判・口コミ①新料金プランは安くてお得

 7月から楽天モバイルの料金が変更 
楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。

楽天モバイルの段階性料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、圧倒的な安さで多くのユーザーが満足しています。

実際、Rakuten UN-LIMIT VIの料金設定はRakuten Linkの国内通話24時間無料がついて、各段階において業界最安級になっています。

「24時間通話なんか必要ない」と思われる方も多いのではないでしょうか?

人気格安SIMの通話料金は30秒22円です。つまり、ひと月30分しか電話しなくても1,320円ほど掛かるため、これだけで楽天モバイルの3GB~の料金を超えてしまいます。

各社「かけ放題付」プランの最安値と比較すると、楽天モバイルのお得さが更に際立ちますね。

 
  楽天モバイル 他社かけ放題最安値
1GB 0円
(※2022年7月から1,078円)
HISモバイル
2,030円
3GB 1,078円 HISモバイル
2,250円
20GB 2,178円 mineo
3,388円
無制限 3,278円 3大キャリア割引適用後
6,798円

Rakuten UN-LIMIT VIは段階的に料金が変動するのもポイントです。月々のデータ使用量に応じて料金が自動で調整されるため、使ってもいないデータ分を支払ったり、逆に「使い過ぎてしまった」という場合もデータ無制限で月額料金が最大3,278円なので、楽天モバイルでは法外な料金が請求されることもありません。

iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取扱いあり。

口コミを見ても、月末の請求額を見て、改めて楽天モバイルの安さを実感して驚いる方も多いようでした。「請求金額0円」は今までのスマホ業界の常識からは考えられません。(※2022年7月以降、楽天モバイルでは1GB未満の利用も含む3GB以下が一律1,078円になります。詳しくは「楽天モバイルの不安な評判・口コミ③7月から1GBまでの利用も有料に!」をご覧ください。)

楽天モバイルだけどかなり安い
一年無料が終わったから2000円台だけど
普通にYouTubeも見れるし電話指定アプリからだと10分無料でこの価格

さり (@8ayaaya24) May 2, 2022

仕事でも使うし安いからって理由で楽天モバイル契約したけど、ほぼ家に放置で使ってなかったら圧倒的0円で笑ってる。すげえな。

やまーた (@umauma1600) May 2, 2022

4月から楽天モバイルをメイン回線にして1ヶ月。果たして何GB使ったんだろ?と確認したら41.91GBだった。これで2,980円。ほぼ同じ料金でahamo、povo、LINEMOなら半分以下の20GBしか使えていない事を思えば、決して不満はゼロではないけどそれを差し引いても満足度は高い。

RK (@kawauchi_co) April 30, 2022

楽天モバイルと全10社の格安SIM・キャリアを料金と通信速度の面から比較した記事も併せて参考にしてみてください。

関連記事:
徹底比較:楽天モバイル(キャリア)vs 全10社を速度・料金比較

楽天モバイルの良い評判・口コミ②実際に計測!速度は十分速くて満足

キャリアサービスの大きなメリットの一つは混雑時でも安定して高速なモバイルインターネット通信を楽しむことができることです。

では、気になるのが楽天モバイルの通信速度ですが、利用者からの評判はどうなのでしょうか?

楽天の自社回線は十分な速度が出る

スマホでのインターネット通信の速さは計測地点計測時間周辺環境といった要因によって左右されるため、一概にはいえません。

一方で、楽天モバイルの自社回線エリアにお住まいの人は楽天モバイルの速さに満足している方が多いようです。

セレクトラでも実際に東京で使用した際の楽天モバイルの速度を計測してみましたが、地下や建物の中でも十分に動画視聴がストレスなく行える速度が出ました。

筆者は楽天モバイルのTwitter書き込みをフォローしていますが、特に今年に入って「速くなった!」という口コミが増えてきています

楽天モバイルは結構速いですね。

SSDN(ヨコハマNI30/6) (@JJ1NBO) April 30, 2022

楽天モバイル突然圏外になり繋がなくなった回線が繋がるようになり速度測定したらビックリ
5mhz帯から20mhzに切替なのか
通信速度が速い╰(*´︶`*)╯♡

FLIEGER (@FLIEGER356) April 29, 2022

楽天モバイルはドコモ回線ほどは速くない

とはいえ、ドコモ回線レベルの速度が出なくても十分快適にインターネットを楽しむことができる場合がほとんどです。よって、通常は楽天モバイルの自社回線の速度で満足できるでしょう。

今までデータ通信は楽天モバイル使ってきたけど、家族をahamoにしたから、僕も5Gギガホプレミアにプラン変更。
これで天下のドコモ回線を無制限で使える😊
そして、4Gなのにドコモ激速❗️
楽天は50~70Mbpsくらいで、これでも十分速かったけど、この品質で無制限なら文句なし。

— うえぴょん (@FX_uepyon) April 28, 2021

楽天モバイルの5G回線は光回線より速い

現在、ドコモ・au・ソフトバンクと同様、楽天モバイルも5Gの整備を急いでいます。5Gを利用可能なエリアは、4社ともにまだまだ限られていますが、2、3年のスパンでみれば今後どんどんエリアが拡大していくことが予想されてます。

楽天モバイルの5G回線をつかむことが出来た場合には、3大キャリアより速い速度がでる場合があります。この方の場合は、下りで499Mbpsの速度がでています。

楽天モバイル 5G 群馬県桐生市昭和橋付近で500Mbpsくらい出ました😁
rakuten un limit
楽天アンリミット https://t.co/XhMPT6hJo0

楽天モバイル速度

— msk (@msk3310) March 8, 2022

関連記事:
楽天モバイルの通信速度は速い?速度測定・楽天エリアの評判も徹底調査

楽天モバイルの良い評判・口コミ③Rakuten Linkで24時間無料かけ放題

楽天モバイルの大きなメリットとして、24時間かけ放題の料金が無料で利用できる「Rakuten Link」が評判です。条件は、通常の通話アプリではなく、専用アプリRakuten Linkから架電するということだけです。

楽天モバイルの「Rakuten Link」は実際どうなのでしょうか?

Rakuten Linkとは?

Rakuten LinkはRCS(リッチ・コミュニケーション・サービス)と呼ばれる通信規格を使った楽天モバイルで利用できる通信アプリです。通話以外にもメッセージやSMSのやりとり、さらには最大100人までのグループチャットや動画・画像のやり取りすることが可能です。

また、日本国内での通話は24時間かけ放題無料です。因みに、海外から日本国内にかける場合も無料なので、海外旅行の際も手放せません。また、海外在住で、日本に頻繁に電話をかける場合も便利ですよね。

タイから日本に国際電話かけるとすぐチャージ無くなるから嫌だったんだけど、夏の一時帰国で休止していた日本の電話番号で楽天モバイル契約したからRakuten linkアプリ使うと日本への電話無料なの。(対象国縛りあり)これが諸々問い合わせるのに便利でありがたい…!

— 𝕄𝕚𝕟𝕒𝕞𝕚⸝⋆🇹🇭 (@Minami12853610) January 18, 2022

Rakuten LinkのアプリでWi-Fiのみでアメリカから日本に初めて電話した!今までSkypeにクレジット入れてかけてたのが無料になるなんて!便利すぎる!
区役所に新本籍地の住所問い合わせ完了。電話に出たおじちゃん声から優しさ滲み出て話し方からも良い人なん伝わってほっこり😌✨

— Japonesita (@Japonesijita) January 21, 2022

Rakuten Linkでの通話でデータは消費されるのか?

楽天モバイルでは、Rakuten Linkでの通話で月々のデータ容量は消費されません。このため、Rakuten UN-LIMIT VIでは、データを消費せずに「Rakuten Link」で通話だけを楽しみつつ、楽天モバイルの月額料金は無料にするということも可能です。

iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取扱いあり。

楽天モバイルの良い評判・口コミ④楽天ポイントがどんどんたまる

たまったポイントは楽天モバイルの支払いに充てられます

楽天ポイントがお得に貯まるというのも、楽天モバイルのメリットとして評判です。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントアッププログラム(楽天SPU)の対象です。

契約者の方は、楽天市場での買い物でポイントが+1倍されます。また、年会費無料の楽天カードを利用することで+2倍、楽天市場での買い物アプリを使えば+0.5倍なので、これだけでもポイントが4.5倍になります。

また、次に説明する楽天ひかりを使っている場合には、さらにポイントが+1倍されるので、合計5.5倍のポイントをもらうことができます。

最後に、2022年7月の楽天モバイルの新料金プランの発表に伴い、SPUのポイント還元率のアップも発表されました。

6月以降、楽天市場でのお買い物のポイントが更に+1倍、ダイヤモンド会員ならその更に+1倍となり、今後楽天モバイルユーザーは楽天市場でのお買い物が更にお得になります。

Rakuten UN-LIMITがアップグレード

小容量から無制限まで誰にでもフィットしたワンプランに

  • 安心: キャリア満足度1位
  • ワンプラン: 利用データに応じて値段がフィット
  • 料金: どの段階でも最安級
  • 通話: Rakuten Linkでかけ放題
  • スピード: 楽天の自社回線
データ利用量1GBまでなら

0円

公式サイトを見る

関連記事:
楽天ポイントのお得な貯め方と使い道を徹底調査:期間限定ポイントから運用まで

楽天モバイルの良い評判・口コミ⑤乗り換え特典が超豪華!今ならiPhone購入乗り換えがお得

iPhone購入乗り換えで最大30,000円分の楽天ポイントゲット

現在注目したいのが、「iPhone乗り換えキャンペーン」です。楽天モバイルに乗り換えをする際に、対象のiPhoneを「アップグレード」プログラムを利用して購入し、Rakuten Linkを利用することで、なんと最大で30,000円相当のポイントを獲得できます。

このキャンペーンでは、乗り換え以外の場合(新規やプラン変更)でも楽天ポイントは獲得できますが、還元額が変わってくるので注意しましょう。

「アップグレードプログラム」とは、楽天カードで48回払いでiPhoneを購入するプログラムです。このプログラムを利用すると、24回目の支払いを終えた後はいつでも新しいiPhoneを購入でき、返却した方のiPhoneは未払い分の金額は支払い義務がなくなります。

端末の支払い金額の負荷も軽減されながら、最新のiPhoneに買い換えられるので、良いところばかりですよね。

楽天モバイルiPhone購入契約キャンペーン概要
  乗り換え(MNP) 新規
期間 2022年6月30日終了
内容 初めて「Rakuten UN-LIMIT VI」のプランを申し込む全ての人(新規、乗り換え、プラン変更)を対象に、契約時に所定の方法でiPhone購入した場合、楽天ポイントをプレゼント
iPhone 13Pro Max / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 mini / 購入時のキャンペーン特典 最大30,000ポイント還元 最大20,000ポイント還元
iPhone 12Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini 購入時のキャンペーン特典 最大25,000ポイント還元 最大10,000ポイント還元
iPhone SE(第3世代) 購入時のキャンペーン特典 最大30,000ポイント還元 なし
ポイント獲得の流れ

①対象製品(iPhone)と一緒に「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む(Webもしくは店舗)
②申し込みの翌月末日23:59までに開通手続きを行い「Rakuten UN-LIMIT VI」 のプラン利用開始
③プランお申し込みの翌月末日23:59までにRakuten Linkアプリで10秒以上通話する
④Rakuten Link 利用の翌々月末日頃に、ポイントを付与

注意点
  • ポイント有効期限は6か月
  • 「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」等のキャンペーン併用は不可
  • 楽天モバイル公式オンラインサイトや店舗外で契約した場合は対象外
  • Rakuten Linkを利用しなかった場合は対象外
  • iPhoneを購入しても「アップグレードプログラム」を利用しない場合は、最大獲得ポイントより5,000ポイントマイナスとなる
詳細 楽天モバイルのサイトを見る

端末購入なしでも回線乗り換えも最大20,000円相当(終了日未定)プレゼント中

現在楽天モバイルで実施されている乗り換えキャンペーンでは、他社から楽天モバイルに乗り換えると、回線だけの乗り換えでも最大20,000円分相当の楽天ポイント還元を受けることができます。内容は、初めて「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込み、その翌月末日までにRakuten Linkから10秒以上通話することで、楽天ポイントが獲得できるというものです。

回線だけの契約でも2万ポイントもらえるので、楽天モバイルに乗り換えるだけで既にお得ですね。

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えしてきた。乗り換えキャンペーンで翌々月には楽天ポイントが2万ポイント貰える。夫のiPhone画面割れは結局正規で修理したいとなりアップルストアで16,000円ほど掛かったけれど😅夫婦で4万ポイント貰えるならまあ良しかな。

daisy (@daisy_myblog) April 30, 2022

本日、楽天モバイルの特典ポイントが入ってきました。やったね

楽天ポイント

ふれいむ☪ (@ba_tyuni) April 29, 2022

楽天モバイルのキャンペーン情報はこちらもご覧ください。

関連記事:
【2022年6月】楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ - お得な情報・注意点を徹底解説

楽天モバイルをはじめとした、格安SIM・キャリアの乗り換えキャンペーン比較記事はこちらをご覧ください。

関連記事:
【2022年6月】徹底比較:1番お得な乗り換えキャンペーンを決定!キャリア・格安SIM全8社

楽天モバイルの良い評判・口コミ⑥楽天ひかりとセット割りでさらにお得

良い評判のもう一つのポイントは光回線「楽天ひかり」です。

現在キャンペーンとして、すでに楽天モバイルを使っている、または楽天モバイルを新規に申し込む場合、楽天ひかりを1年間料金無料で利用することができます。

このため、月々のスマホでのデータ利用量を1GB以下にすると楽天モバイルのスマホ料金も光回線料金も1年間無料にすることができます。

したがって、Rakuten UN-LIMIT VIでデータを使わなければ楽天モバイルのスマホ代は無料なので、楽天ひかりを使うために申し込んで、楽天モバイルのSIMはサブ端末やデュアルSIM端末でお試し的に使ってみるというのもよいでしょう。

徹底検証:楽天モバイルの不安な評判・口コミ

楽天モバイルの不安な評判・口コミ①楽天モバイルの自社回線の電波は悪い?

評判・口コミの中でも意見が分かれるのは楽天モバイルの自社回線エリアにおける電波のつながり具合です。楽天モバイルユーザーに見られる不安としては「楽天モバイルはつながらない」という悪い評判も見られます。これは本当なんでしょうか?

まずは、楽天モバイルの回線の特性や回線提供の方法から整理してみましょう。

楽天モバイルの電波はデパートの中といった屋内には届きにくい

1つ目の確認事項ですが、デパートや地下街などには届きにくいという特徴があります。

専門的・技術的な話になりますが、楽天モバイルには「プラチナバンド」という周波数帯が割り当てられていません。

プラチナバントはドコモ・au・ソフトバンクには割り当てられているもので、通常の電波と比べて壁の厚いビルの中といった屋内でも電波が伝わりやすい傾向があります。

楽天モバイルには残念ながら現段階ではプラチナバンドが割り当てられていないため、楽天モバイルユーザーの方は屋内での通信に注意する必要があります。

ちなみに、楽天モバイルはプラチナバンドの再配分を求めていますが、現状ではこれが実現される予定はありません。

楽天の自社回線エリアは拡大途中

確認事項の2つ目は、楽天の自主回線エリアは拡大中であるということです。

楽天モバイルは最近キャリアサービスを開始したため、まだまだ自社回線サービスを届けるために必要な基地局の整備を行っている段階です。

都市部では比較的整備が進んでいる状況ですが、田舎や地方部ではまだ楽天モバイルの自社回線エリアは拡大途中です。

一方で、楽天モバイルのデータ無制限で使えるエリアが、2022年にとうとう人口カバー率の96%を突破したという嬉しいニュースもあります。しかし、楽天エリア内でも、電波が行き届いている場所とそうではない場所があるので注意が必要です。

楽天モバイルの自社回線エリアについては公式ページをご確認ください。

パートナー回線は順次終了

3つ目の確認点は、楽天モバイルのパートナー回線が順次終了予定であるということです。

パートナー回線とは、現在楽天モバイルの自社回線がカバーできていないエリアを補っている回線のことです。楽天モバイルのパートナー回線は、KDDIのau回線です。

しかし、楽天モバイルとKDDIの間の取り決めで、楽天モバイルの契約者数が一定に達したのち、パートナー回線はエリアカバー率の高い地域から順次終了することになっています。

注意したいのは、今まで屋外では楽天モバイルの自社回線を利用していて、屋内ではKDDI回線を使っていたというケースです。

KDDI回線が終了すると、今まで楽天モバイルがカバーできていなかった屋内において急につながらなくなるといった事態が考えられます。

ちなみに、KDDIは3月末で東京都におけるローミング(回線を貸すこと)を原則終了すると発表しています。楽天モバイルは、楽天によるカバーが完了した地域から順次ローミングを終了であるとしています。

iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取扱いあり。

以上のことをまとめると、次のように言えます。

  • 楽天モバイルの電波は建物の中に届きにくい傾向がある
  • 現在、楽天モバイルの電波が入るエリアは拡大中
  • ただ、楽天モバイルのエリア外をカバーするKDDIの回線エリアは順次縮小中

このため、楽天モバイル自社回線エリアや電波のつながり具合に関する否定的な評判は、ある程度根拠がある事実と言えるでしょう。

特に自宅内で楽天モバイルの接続が悪く、光回線などの固定回線を契約していない場合には、安定したインターネットが自宅で使えない可能性があります。

楽天モバイルは自宅で圏外になり、電話の音声通話も途切れます。

カミーユ・ディアラン(ΦωΦ) (@Camille_Dyalan) April 27, 2022

【悲報】妻の実家マンション。楽天モバイルの完全エリア内なのに、自宅内は圏外。妻も「これじゃ楽天モバイルに変えられないじゃん」と言うので、我が家は一家で楽天モバイルに乗り換えることはありません…

月刊あいうえお (@monthly_aiueo) May 2, 2022

東京の自宅より、山口県の田んぼの中の嫁の実家の方が明らかに電波いいんだけど。
楽天モバイルさんどうなってんの?

Ryo-さん@パスタトレーダー (@XRPRyo_san) April 29, 2022

楽天モバイルのエリア・電波の問題はこれで解決!

結論からいうと、「楽天モバイルへの乗り換えを迷っているのであれば、とりあえずモバイルWiFiを契約してみる」ことをおすすめしています。その理由は、現在楽天モバイルでWiFiポケット端末を実質0円で購入できるというキャンペーンを実施しているからです。

このキャンペーンでは、初めて楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約する人が、①「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」を1円で購入でき、さらに②5,000円分の楽天ポイントが還元されるという内容です。「Rakuten UN-LIMIT VI」が月額最大3,278円(税込)で使い放題なので、ひと月利用分以上のポイント還元がもらえます。これなら、損することなく楽天モバイルの通信環境がお試しできますね。

また、こういった楽天モバイルの電波に関する悪い評判がある一方、これがお住まいの地域や自宅の状況にそのまま当てはまるわけではないので、こちらも「お試し」をしない限り、実際どうなのかは分かりません。特に、地方都市と呼ばれるような埼玉、神奈川、大阪、愛知、福岡に住んでいる方で、「田舎でも都会でもないので、生活圏内に楽天モバイルの自社回線が通っているか微妙…」という場合は必ず事前に試して、評判を検証することをおすすめします。

例えば屋内で繋がりにくいといっても、自宅の建物の材質やお住まいの地域での楽天モバイル回線の整備状況によって接続の良さはかなり左右されます。

加えてインターネット上の評判自体が数カ月前のものである場合には、注意が必要です。楽天モバイルの自社回線エリアは急速に拡大していて、2022年には人口普及率が96%を達成しました。

このような理由で、セレクトラではまず楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」をお試しで使うことをおすすめしています。「お試し」で楽天モバイルのエリア・電波に関する「悪い評判」をしっかり検証した結果、快適に使うことができることが分かれば、楽天モバイルで大幅な節約がかなうはずです。

モバイルWiFi 実質0円
お試しキャンペーン!

Rakuten Wifi Pocket 2
Rakuten Wifi Pocket 2
Rakuten UN-LIMIT VI 初めてのお申込みで
\Wi-Fi本体1円+5,000ポイント還元/
楽天モバイルのサイトを見る

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」に関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:
楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」の評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

楽天モバイルのつながりやすさが心配であればahamoもおすすめ

ドコモのオンライン専用格安プランドコモの高品質通信でのデータ容量20GB5分以内無料通話がついて月額料金2,970円。5Gにも対応しており、海外での利用も無料。dカード・dカード GOLDと組みわせるとデータ容量が増えさらにお得に。

楽天モバイルの電波のつながりやすさに関する評判がどうしても心配だという方は、どうすればよいでしょうか?

一つの解決策としては、上で説明したようにとりあえず楽天モバイルのポケットWiFiを「お試し」で利用し、メインでは通信品質の良い他社を利用することもできます。

実際これが最も理にかなっているでしょう。(楽天モバイルに解約料はありません。)

メインで使う他社をどれにすればよいかが問題になりますが、ドコモ通信品質を提供する格安SIMのahamoがおすすめです。

ドコモの料金プラン「ahamo(アハモ)」
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外82の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
NEW!2022年6月から
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,950円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

ahamoであれば高い通信品質を誇るドコモ回線とほぼ同等の通信速度で通信ができます。ahamoはドコモの「格安プラン」という位置づけなので、店舗でのサポートは提供していませんが、その代わりに高い通信品質を格安料金で利用することができます。

また、MVNO(ドコモ・au・ソフトバンクから間借りした回線を使用)と呼ばれるような、大手キャリアの回線を間借りしている格安SIMよりも安定した通信速度を実現できます。

ahamo以外の選択肢には、同様の大手キャリアのオンラインプランであるpovo(au回線)やLINEMO(ソフトバンク回線)などがあります。

また、「店舗サポートがないと心配」という方には、キャリアのサブブランドであるau回線系のUQモバイルやソフトバンク回線系のワイモバイルもおすすめです。こちらの2社なら、3GB、15GB、25GBとプランの選択肢も豊富です。

楽天モバイルと格安SIM等全10社の比較はこちらもご覧ください。

関連記事:
徹底比較:楽天モバイル(キャリア)vs 全10社を速度・料金比較

楽天モバイルの不安な評判・口コミ②Rakuten Linkの通話品質は悪い?

では、しばしば耳にする楽天モバイルの「Rakuten Link」の通話品質は悪いという評判は本当なのでしょうか?

結論からいうと、通話品質が高いとは言えませんが、通話品質が悪いという見解は主観的な感じ方なので、正しいとも正しくないとも言えないのが実情です。

ちなみに、セレクトラ編集部の感想をいうと、普段から通話品質は重視しないので、Rakuten Linkの通話品質であれば全く気にならず、むしろ通常アプリとの違いもあまりわからない程度でした。

Rakuten Linkによる通話に関しては、通常通話アプリでの電話での通話よりは品質が多少劣るけれども、LINEでの通話よりは通話品質が良いです。

実際、口コミを見ても、「品質が悪い」という内容もありますが、「そのデメリットも気にならない料金の安さ」という意見もあります。

楽天モバイルの通話品質が不安定すぎてahamoにしようか検討中🤔

gozero(ごぜろ) (@gozero50) April 29, 2022

楽天モバイルの通話品質や料金には懸念がありつつも、比較的発信が多かった先月とて大人のスマホ2回線分で4,000円程度なのである
離れらんねぇ仲だ…

たかゑ🦭 (@tk_e) April 28, 2022

Rakuten Linkの詳細についてさらに知りたい人は次の記事をぜひご覧ください。

関連記事:
徹底解説:楽天モバイルのRakuten Link(楽天リンク)

楽天モバイルの通話品質の問題はこれで解決!

既にサブのスマホ端末やデュアルSIM端末を使っている場合は、楽天モバイルを2枚目として使ってみる方法があります。楽天モバイルとのデュアルSIMは「最強の組み合わせ」として定評があるため、これを機に検討してみるのもおすすめです。

実際、以下で見るように、楽天モバイルは加入しておき、データはあまり使わず無料でキープしておくだけでもメリットがあります。以下では楽天モバイルのそのようなメリットを確認します。

関連記事:
【2022年最新版】デュアルsim最強の組み合わせはこれ!もう悩まないおすすめ4選

楽天モバイルの不安な評判・口コミ③0円終了!7月から1GBまでの利用も有料に

 7月から楽天モバイルの料金が変更 
楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。

既に大きなニュースとなって話題ですが、2022年7月から楽天モバイルの料金プランが「Rakuten UN-LIMIT VII」に変更になります。変更内容としては、今までは1GBまでが0円だったのがとうとう終了し、今後は3GBまで一律1,078円になります。

つまり、2022年7月以降は全くデータを利用しない場合も、1,078円を支払うことになります。

この変更、今現在楽天モバイルで「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用している方も自動的にプラン変更となります。

なんだか損したような気分にもなるのですが、実は値上げしても尚、楽天モバイルの価格力は他社と比較しても劣らないことが分かります。

まずは、「データを利用せずRakuten Linkのみをゼロ円で使用している」というパターンです。この場合、7月の楽天モバイルの料金改定後は「3GBまでのデータ+24時間国内通話無料が1,078円で利用できる」ということになります。今現在、1,078円でデータと通話かけ放題を提供する格安SIMというのは、楽天モバイル以外存在していません。つまり、値上げしてもお得ということが分かります。

また、今回の件により、楽天モバイルユーザーは楽天市場でのお買い物が更にお得になります。よって、今まで1GB以上利用してきたユーザーにとっては、今まで通り料金を払いつつ、楽天市場で更にお得に買い物ができるようになります。

口コミを見てみると、やはり今回の楽天モバイルの「0円終了」には不満の声も多く、「解約」という文字も目立ちます。

今のメインは安定のahamoだけど、サブ機が楽天モバイルとLINEモバイル。楽天は0円使ってない。LINEモバイルはandroid端末に入れて仕事の検証用。500円運用。楽天モバイルが0円→980円でLINEモバイルより高くなる。意味なし。MNPいいとこないかね?iPhone安く買えるならそうしたい。楽天解約祭りの予感

元和るか//SlappyArl(絵師) (@rukaaaaoooaaa) May 13, 2022

楽天モバイルが7月から改悪か…。
0円運用、いつかは終わるとは思ってたけど、電話のみで運用っていう裏ワザができなくなるわけだ。

楽天の携帯料金「0円」を廃止 7月から最低980円: 日本経済新聞 

べろりか👻格安SIMのPro📲 (@bero_rika) May 13, 2022

その一方で、「0円運用」がなくなっても、Rakuten Linkによる24時間国内通話かけ放題が無料というのは魅力的なため、引き続き楽天モバイルを利用する方もいるようです。

楽天モバイルの【月額0円】が終わるみたいだけど、仕事で結構電話をするので、【Rakuten Link】発信の【通話代0円】は大きい。(社給携帯がないので)
ということで、今のところ私は解約しない予定。#楽天モバイル#米倉涼子さん最近良く見る希ガス#ズバーン

sata.local (@SataLocal) May 15, 2022

楽天モバイル解約しないよ。
月に1ギガも使うことないから、無料で使わせてもらってたけれど、そんな客ばかりじゃ会社潰れちゃうよね。
通話アプリ使えば通話は無料だから、毎日のように実家の母と電話している。
コロナ禍で近所の人とも喋ることもない母には、私が掛ける電話で息抜きできるって。

ミシンかあさん (@hirochom1) May 13, 2022

とはいえ、「つながらない」問題など、楽天モバイルに疑問を持っていた方は、この機会に乗り換えを検討するのも良いかもしれません。
楽天モバイルから乗り換えおすすめ格安SIM等についてはこちらをご覧ください。

関連記事:
徹底解説:楽天モバイルから解約・乗り換え - おすすめ格安SIMからかんたん手順・注意点まで

結論:楽天モバイルがおすすめなのはどういう人?

  • 楽天モバイル:セレクトラのおすすめ契約方法
  • 楽天モバイルの自社回線エリアがカバーする都心に住んでいる場合は迷わず乗り換えで正解!今ならiPhone購入乗り換えで楽天ポイントが獲得できちゃう。(→詳細はこちら
  • データ通信環境が不安な場合は、端末料金実質無料お試しキャンペーン中のモバイルWiFi "Rakuten WiFi Pocket 2B/2C"を使って楽天モバイルを試してみる。(→詳細はこちら
  • 楽天モバイルの電波やRakuten Linkでの通話品質に不安がある場合、デュアルSIMのサブ回線として使用してみて、自分のニーズにあっているか確かめてみる。(→詳細はこちら

結論としては、楽天モバイル自社回線エリアが概ねカバーされているような都心に住んでいる場合は、迷わず楽天モバイルに乗り換えが正解でしょう。

何といっても、楽天モバイルの類を見ない料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の安さは、どんな人にもおすすめです。全く使わないという人は、月額料金を払う必要がないうえに、「今月はデータを使い過ぎてしまった」という時も、データ無制限で月額最大3,278円と決まっているため、法外な料金を請求されることもありません。また、「通話機能をよく利用する」というような人は、国内通話かけ放題の「Rakuten Link」を使うことで大幅な節約になります。

今回の検証ではっきりしたように、楽天モバイルの自社回線エリアであれば、通常のインターネット検索や動画音楽視聴などは問題なくできてしまいます。ほとんどの人にとって、楽天モバイルの通信速度で十分でしょう。

特に、現在はiPhone乗り換えで楽天ポイントが最大35,000円還元される、豪華な乗り換えキャンペーンが実施されているので、楽天モバイルに乗り換えるならこのタイミングを逃さないようにしましょう。

では、「自分が住んでいるのは田舎・地方都市だから、楽天モバイルは合わないかも…」という場合も、あきらめるのは早いでしょう。なぜなら、楽天モバイルは自社回線エリアを急速に広げ、2022年に入って人口普及率96%を突破しました。つまり、お住まいの地域にももう楽天モバイルの回線が通っている可能性があります。

そこでセレクトラは、上記の方法で楽天モバイルを契約することをおすすめしています。まずは①WiFiポケットで楽天モバイルの通信環境を実質無料で確認する、もしくは②楽天モバイルをデュアルSIMのサブとして契約してみるという方法です。

「楽天モバイルが使えるか不安」という場合も、この方法を使えばリスクを抑えて契約できるのでおすすめです。しっかり検討して、お得に楽天モバイルに乗り換えましょう。

モバイルWiFi 実質0円
お試しキャンペーン!

Rakuten Wifi Pocket 2
Rakuten Wifi Pocket 2
Rakuten UN-LIMIT VI 初めてのお申込みで
\Wi-Fi本体1円+5,000ポイント還元/
楽天モバイルのサイトを見る

楽天モバイルの特徴・基本情報

iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取扱いあり。

楽天モバイルに興味を持った方は、ここで格安SIMの楽天モバイルの特徴・基本情報をおさらいしておきましょう。

楽天モバイルは「第4のキャリア」

楽天モバイルは2020年4月より「キャリア」としてのサービスを開始しました。キャリアとは、スマホ事業者のうち、自らサービス提供のための無線回線を設営・維持している事業者のことをいいます。

日本国内で「キャリア」としてサービスを提供するのはドコモ・au・ソフトバンクです。楽天モバイルはこれら3社に次ぐ、「第4のキャリア」としてサービスを開始しました。

キャリアとしてのメリット

これ以前、キャリアサービスを開始する前には、楽天モバイルはドコモ・auの回線を借りて、いわゆる格安SIM(専門用語で「MVNO」と呼ばれます)としてサービスを提供していました。

組み合わせプラン」や「スーパーホーダイ」といったプランがMVNOとしてのサービスにあたります。

MVNOの特徴は、回線設備の設営・維持に料金がかからないためサービスを格安で提供できる反面、回線混雑時に通信速度が安定しないというデメリットがあることです。

これに対して、キャリアとしての楽天モバイルは、楽天の自社回線を使用しているため、MVNO時代にあったデメリットが克服されているのです。

楽天モバイル最新料金プラン:Rakuten UN-LIMIT VI

 7月から楽天モバイルの料金が変更 
楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。

最新料金プランRakuten UN-LIMIT VIの特徴は一カ月のデータ使用量に応じて月額料金が変動し、各段階において業界最安級となっていることです。

特に驚きなのは、1カ月のデータ利用量が1GBまでならば月額料金が無料であるという点です。このため、とりあえず楽天モバイルを申し込んで、データは使わずに料金は無料で使い続け、様々なメリットの恩恵を受けるという使い方もできます。(※2022年7月以降、楽天モバイルでは、1GBのデータ利用を含む3GB未満は一律1,078円になります。)

MVNO時代の楽天モバイルでは「SIMカードのタイプ」と「データ容量」を自分で組み合わせて契約する「組み合わせプラン」と、通話が込みの料金プラン「スーパーホーダイ」の2種類が用意されていました。

Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金
(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円
(※2022年7月以降は1,078円)
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
10分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
公式サイト
Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
10分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
公式サイト

7月から楽天モバイルの料金が変更楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになります。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。
 格安SIM 比較
 格安SIMのMNP乗換えキャンペーン

iPhone13/iPhone12も取り扱いあり

楽天モバイルでは、最新機種のiPhone13の他、iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxも取り扱っています。

iPhone13シリーズ

3大キャリア以外でiPhone13の取り扱いがあるのは楽天モバイルのみです。

ただ、現在予約が殺到していて、一番小さいストレージの128GBではどの色も在庫切れが目立っています。もし自分の欲しいカラーや容量が予約終了になっていた場合、もう少し待たなければいけないかもしれません。

または、すぐ最新機種をゲットしたい場合は類似機種のiPhone12を買うという手もあります。

iPhone12シリーズ【コスパ重視の人におすすめ】

楽天モバイルのキャンペーンページの画像

iPhone13じゃなくても、デザイン・スペック等が似ていて料金も抑えられたiPhone12でOKという人にも楽天モバイルがおすすめです。

今なら、他社からRakuten UN-LIMIT VIに乗り換え・iPhone購入でiPhone 12/iPhone12 Proが22,000円割引になります

iPhone13ほどでは無いですが、かなりお得なだけに、いくつか品切れになっているモデルもあります。もし料金割引適用でゲットできればかなりお得になると評判ですので、早めにチェックすることをおすすめします。

iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取扱いあり。

楽天モバイルのiPhone12シリーズの端末料金はこのようになっています。詳しい在庫状況等は楽天モバイル公式サイトからご覧ください。

楽天モバイル iPhone 12/miniの価格
iPhone12 64GB 79,800円
【本記事掲載キャリア内で最安】
iPhone12 128GB 84,800円
iPhone12 256GB 94,800円
iPhone12 mini64GB 69,800円【ショップ内最安】
iPhone12 mini 128GB 74,800円
iPhone12 mini 256GB 84,800円
iPhone 12 Pro/Pro Maxの価格
iPhone12 Pro 128GB 112,800円
iPhone12 Pro 256GB 122,800円
iPhone12 Pro 512GB 149,800円
iPhone12 Pro Max 128GB 122,800円
iPhone12 Pro Max 256GB 137,800円
iPhone12 Pro Max 512GB 159,800円

iPhone購入乗り換えで最大30,000ポイント還元中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取扱いあり。

Rakuten UN-LIMITがアップグレード

小容量から無制限まで誰にでもフィットしたワンプランに

  • 安心: キャリア満足度1位
  • ワンプラン: 利用データに応じて値段がフィット
  • 料金: どの段階でも最安級
  • 通話: Rakuten Linkでかけ放題
  • スピード: 楽天の自社回線
データ利用量1GBまでなら

0円

公式サイトを見る

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら