1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

格安SIMの通話料はどのくらい?

通話し放題・電話し放題の格安SIMはあるのか?
格安SIMでも時間を気にせずに話したい。通話が多い人でも格安SIMで月々のスマホ代を安くできます。

格安SIMの通話料はどれくらいなのでしょうか?格安SIMへの切り替えが気になっているけれども、スマホで結構通話もするという方のために料金をチェックしてみました。

なお、本記事が取り扱うのは、国内通話料金のみに限定されていることにご留意ください。

ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

  • 最大1万円キャッシュバック(au・povo以外からの乗り換え)
  • でんき割セット開始!auでんきUQでんきと一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々990円からの分割払いで購入可能

ポイントは、割引サービスやオプション

格安SIMの通話サービスを考えるにあたっては、通話サービスについて各社が提供する割引サービスやオプションが重要となります。

これは、格安SIMとドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの間では、通話品質や基本通話料に関して差がないためです。

各格安SIM会社の割引サービスやオプションを見る前に、これらの点を確認しておきましょう。

格安SIMとキャリアの通話品質は同じ

ドコモ・au・ソフトバンクは、キャリアと呼ばれます。これは、これら3社が通信サービスのために必要な回線を提供しているからです。(詳細「スマホ・携帯のキャリアや大手キャリアとは?」

これ対して、格安SIM会社とは、こうしたキャリアの回線を借りてサービスを提供している会社のことです。つまり、格安SIM会社は、キャリアから回線を卸しで"購入"し、サービスの効率化や企業努力により、料金を大手キャリアよりも下げてサービスを提供しているのです。 (詳細「格安SIMとは? - 初心者でもわかる格安SIMの解説」

回線はドコモ・auの使用しているものと同じですから、通話品質が変わることはありません

格安SIMとキャリアの基本通話料は同じ

基本通話料に関する限り、格安SIM会社と大手キャリアの価格設定は異ならず、基本的にどこでも20円/30秒となっています。

したがって、スマホの通話料が高いか安いかを論じるにあたっては、各社の割引サービスやオプションを見ていく必要があります。

  • まとめ:格安SIM通話料考察のポイント
  • キャリアと格安SIMで通話品質は変わらない。
  • 基本通話料金につても、キャリアも格安SIMともに、基本的に30秒ごとに20円。

通話料金の割引サービス・オプション:格安SIM vs キャリア

では、具体的にキャリアと格安SIMの通話料金の割引サービスやオプションを見ていきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの通話料金割引サービス・オプション

ドコモ・au・ソフトバンクの通話料金サービス・オプションは基本的に同じで、

  1. 家族で加入している場合に選択できる、家族間通話無料サービス
  2. 追加月額料金を支払うことによって選択できる、国内通話をかけ放題オプションまたは5分間通話定額オプション

に大別されます。

家族間通話無料サービス

これは、家族で同じスマホ会社と契約している場合に選択できるサービスで、家族間の通話が無料になるものです。ただし、このサービスは自動適用はされず、サービスを申し込みしないといけないことに注意が必要です。

かけ放題・5分間通話定額オプション

かけ放題は、国内通話が24時間無料になるサービスです。このオプションを希望する場合、ドコモでは月額追加料金1,700円(税別)、au・ソフトバンクでは月額追加料金1,800円(税別)がかかります。

5分間通話定額オプションは、月額追加料金を払えば、1回の通話が5分以内である限り何度でも無料でかけられるオプションです。ドコモの場合は、月額追加料金700円(税別)、au・ソフトバンクでは月額追加料金800円(税別)が必要です。5分を超過した分は、30秒あたり20円の料金が発生することに注意が必要です。

検討:大手キャリアの通話料金

大手キャリアの通話料金割引サービス・オプションは、家族関通話無料サービスと月額追加料金を払うことで選択できるかけ放題・5分間定額オプションに大別されることがわかりました。

これらの割引サービスやオプションはどれ程お得なのでしょうか?

家族間通話無料サービスについていうと、確かに家族間の間の通話は無料になるかもしれませんが、それは同時に家族で大手キャリアの料金プランに加入するということです。格安SIMに比べて、加入者一人一人の料金がもともと高いことを考えると、家族間通話が無料になるからといっても、それは必ずしも毎月のスマホ代が安くなるということにはならなさそうです

また、月額かけ放題や5分間定額オプションについていうと、下で見るように格安SIM会社が提供するオプションの方がさらにお得である場合があります

  • まとめ:大手キャリアの通話割引サービス・オプション
  • 大手キャリアの通話料割引サービス・オプションは、家族間通話無料サービスや、月額追加料金によるかけ放題や5分間定額オプションに大別される。
  • 大手キャリアの料金プランが元から高いことを考えると、家族間通話サービスを受けるために家族でサービスに加入することは必ずしも「お得」とはいえない。
  • また月額追加料金によるオプションも格安SIM会社の提供するものの方がよりお得な場合がある。

格安SIM各社の通話料金割引サービス・オプション

キャリアの通話料金割引サービス・オプションを検討しましたので、格安SIMに移りましょう。ここでは、例としてY!mobileと楽天モバイルをご紹介します。

Y!mobile:1回10分間までなら通話無料+お手軽なかけ放題オプション

ワイモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)の提供するプランでは、1回10分間までの通話が何度かけても無料です。

10分を超えた通話については、30秒ごとに20円の料金が発生しますが、1回の通話が10分を超えることがない人にとっては、実質的に通話が無料であるので、非常に魅力的です。

さらに、10分を超える通話をすることが頻繁にある人は、月額追加料金1,000円のスーパーだれとでも定額を選択することによってかけ放題にすることができます。

大手キャリアでは、かけ放題オプションに月額追加料金として、1,700円から1,800円かかることを考えると、Y!mobileのかけ放題オプションは月々700円から800円お得であることがわかります。

UQモバイル:ときどき長時間をかける人のためのオプションも用意

Y!mobileと同様に、UQモバイルもかけ放題並びに10分定額オプションを提供しています。

かけ放題は月額1,700円で、10分定額オプションは700円です。Y!mobileと比べると高く感じられるかもしれませんが、キャリア3社と比べるとかけ放題については料金が変わりませんし、短時間定額オプションについては、キャリアと同額で2倍の時間ですので、キャリアと比べるとかなりお得です。

さらに、UQモバイルでは、第3のオプションとして、月額追加料金500円で、毎月最大60分までの国内通話が定額になるオプションも提供しています。

このオプションは、月々の通話料金の内、最大60分の分、すなわち2,400円を差し引くものです。

このオプションは、ときどき長時間通話をする人向けのものです。たとえば、かけ放題を選択するほど頻繁に長時間通話をすることはないという人が、うっかり、または必要に迫られて、1時間の通話をしてしまった場合を考えて下さい。この場合、10分間定額を選択していた場合は、10分を超えた分は、通常の通話料金(30秒ごとに20円)がかかりますので、2,000円かかることになりますが、毎月60分分割引オプションを選択していた場合には、この1時間の通話量分は割引されます。

LINEモバイル:アプリで通話料金半額+10分定額

LINEモバイルは通話アプリ「いつでも電話」を用いることで、通話料金が半額になります(30秒ごとに10円)。

このアプリを用いての通話を行った際には、通話の相手方には、非通知ではなく、ご自身のLINEモバイルの電話番号が表示されます

さらに、「いつでも電話」のアプリを使っている場合は、月額880円の追加料金を払うことによって、10分間定額オプションを足すこともできます。

楽天モバイル:専用アプリでかけ放題

楽天モバイルのプラン、Rakuten UN-LIMITでは、専用アプリRakuten Linkを用いる限り、国内通話がかけ放題です。

アプリを介した通話ですが、LINEやSkypeといったアプリによる通話とは異なり、通常の電話番号を用いた通話をすることができます

さらに、国内通話である限り、電話をかける相手がRakuten Linkを使っている必要はありません

なお、Rakuten Linkを用いずに通話を行った場合は、30秒ごとに20円の通話料が発生することにご注意ください。

  • まとめ:格安SIMの通話割引サービス・オプション
  • キャリアの提供するかけ放題や5分定額サービスよりが格安SIMではさらにお得な値段で提供されている。
  • アプリによって通話量が半額やさらには無料になるサービスを提供している格安SIM会社もある。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。