時間無制限のかけ放題プランを提供している格安SIMはある?

通話し放題・電話し放題の格安SIMはあるのか?

格安SIMでも時間を気にせずに話したい。時間無制限で電話かけ放題のオプションを提供をしているのは楽天モバイルとY!mobileです。

  • 大手キャリア(au、ソフトバンク、NTTドコモ)の提供しているような"時間無制限のかけ放題プラン"を提供する格安SIM会社はわずかです。
  • 時間無制限の電話かけ放題プランを提供しているのは2017年現在「Y!mobile(ワイモバイル)」と「楽天モバイル」のみです。

格安SIMでは時間無制限の通話プランはほとんどない

「とにかく安い」と話題の格安SIMですが、もし今現在「時間の制限のない電話のかけ放題」を契約しているならば、格安SIMへの乗り換えの際には注意が必要です。

というのも、格安SIMの多くには「時間無制限で電話ができる」のかけ放題プランの提供があるところが非常に少ないためです。

では、格安SIMでの通話の料金プランはどうなっているかと言えば、「30秒いくらといった形で通話の度にその通話時間に合わせて課金される方法」か、「5分/10分までの通話なら何回でも無料」というオプションを選ぶようになっています。

時間無制限の通話し放題ならY!mobileか楽天モバイル

格安SIMでは、完全なかけ放題の通話プランを提供しているところは少ないと説明しましたが、そんな中でも時間無制限で通話し放題のオプションを提供しているところもあります。

それが、「楽天モバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」です。

現在、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と契約をしているものの、格安SIMなど他社に乗り換えて少しでも料金を安くしたい、でも通話し放題はかかせない、という方は是非「楽天モバイル」もしくは「Y!mobile(ワイモバイル)」を検討してみてると良いでしょう。

大手キャリアからY!mobileにすると料金は安くなるか

それでは、本当に大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)から、Y!mobileにすると今より安くなるのか実際に確認してみます。

(大手キャリアでずっと長く契約をしてきた人はポイントが貯まっていたりするかもしれませんが、そのような点はここでは考慮しません。)

値段の上がる2年目のY!mobileのスマホプランMと大手キャリアの料金を比べてみます。(なんとも大手キャリアはどこも同じ値段なので比較が簡単ですね。)

  • Y!mobile…月額料金:3,980円に、かけ放題1,000円をプラスして4,980円が月額料金になります。
  • 大手キャリア…かけ放題の月額料金:2,700円に接続サービス料300円に、(6GBの選択肢がないので)5GB:5,000円を加えて、8,000円になることが分かります。

Y!mobileでは2年目から料金が上がるのが煩わしい気もしますが、その点を考慮しても、このように大手キャリアからY!mobileにすると、通話し放題がついていても、今より毎月の料金がぐっと安くなることが分かります。

Y!mobileの公式サイトを見てみる。

ワイモバイル SIMカード 月額料金(税抜)
Y!mobile
プラン
月額料金 かけ放題 内容

スマホプランS

1,980円(1年間)
(2年目以降は2,980円)

プラス1,000円で国内通話がし放題。
(オプション契約)

  1. 1GB → 新規契約・MNP(番号移行)なら2年間2GB
  2. 国内通話1回10分まで無料
スマホプランM 2,980円(1年間)
(2年目以降は3,980円)
  1. 3GB → 新規契約・MNP(番号移行)なら2年間6GB
  2. 国内通話1回10分まで無料
スマホプランL 4,980円(1年間)
(2年目以降は5,980円)
  1. 7GB → 新規契約・MNP(番号移行)なら2年間14GB
  2. 国内通話1回10分まで無料
大手キャリアのかけ放題とデータ通信料(税抜き)
キャリア かけ放題月額料金 データ通信料金
接続サービス料 データ容量別料金
ソフトバンク スマ放題:2700円 300円 1GB:2,900円
2GB:3,500円
5GB:5,000円
20GB:6,000円
au カケホ:2700円 300円 2GB:3500円
3GB:4200円
20GB:6000円
ドコモ カケホーダイ:2700円 300円 2GB:3,500円
5GB:5,000円
20GB:6,000円

大手キャリアから楽天モバイルにすると料金は安くなるか

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)で楽天モバイルに契約を切り替えた場合は、料金は安くなるのでしょうか?

(楽天モバイルでは、5分までの通話がかけ放題が含まれた、スーパーホーダイというプランを提供していますが、このプランには時間無制限で通話し放題のプランがありませんから、こちらの比較では除外します。)

それでは、「データ通信料は5GBで、通話し放題」のプランで比較をしてみます。

  • 楽天モバイル…月額料金:2,150円に、かけ放題2,380円をプラスして4,530円が月額料金になります。
  • 大手キャリア…かけ放題の月額料金:2,700円に接続サービス料300円に、5GB:5,000円を加えて、8,000円になることが分かります。

このように、大手キャリアから楽天モバイルに契約を切り替えると料金が安くなることが分かります。

楽天モバイルの公式サイトを見てみる。

楽天モバイルの料金(税抜)
データ通信(プラン名) かけ放題 通話SIM月額料金
ベーシック
プラン
プラス2,380円で国内通話がし放題。
(オプション契約)
1,250円
3.1Gプラン 1,600円
5GB 2,150円
10GB 2,960円
20GB 4,750円
30GB 6,150円
大手キャリアのかけ放題とデータ通信料(税抜き)
キャリア かけ放題月額料金 データ通信料金
接続サービス料 データ容量別料金
ソフトバンク スマ放題:2700円 300円 1GB:2,900円
2GB:3,500円
5GB:5,000円
20GB:6,000円
au カケホ:2700円 300円 2GB:3500円
3GB:4200円
20GB:6000円
ドコモ カケホーダイ:2700円 300円 2GB:3,500円
5GB:5,000円
20GB:6,000円

もっと毎月の通信費を下げたいならば

大手キャリアと同様に、何時間でも通話が無料のオプションを提供している楽天モバイルY!mobile(ワイモバイル)。

しかも、どちらも大手キャリアに比べて、同じ契約内容でも料金が安くなることが分かりました。

ちなみに、時間無制限のかけ放題を条件から外し、選択肢を広げるともっと毎月のスマホ代が安くなるプランをみつけることもできますよ。通話時間を譲歩できる人は検討の余地ありです。

ただし、時間を気にしない通話が必要、でもいまより料金をなんとか下げたいとお考えの人には、楽天モバイルY!mobile(ワイモバイル)をまずスマホ契約の切り替えの第一候補として考えることをおすすめします。

(2017年12月現在)

更新日
このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。