本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
【PR】

大手キャリアから格安SIMへのMNP乗り換えに関するアンケート セレクトラでは「2年以内に大手キャリアから格安SIMへ乗り換えた」100名の方に向けて独自調査を実施しました。詳しくはアンケート結果をご覧ください

高速通信で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルロゴ

📱iPhone SE(第3世代)が48,935円~
SIMのみ契約で最大10,000円 au Pay還元(au・povo以外からの乗り換え)
オンラインショップMNP乗り換え特価人気Androidスマホ一括1円~

📱ドコモ品質のスマホを格安で!

ahamo端末セットキャンペーン

格安SIMおすすめ記事

新型iPhone 15情報はこちら

iPhoneおすすめ記事

iPhone関連記事をもっと見る 

格安SIMキャンペーンおすすめ記事

携帯キャリアキャンペーンおすすめ記事

格安SIMキャンペーン関連記事をもっと見る 

UQモバイルおすすめ記事

UQモバイル関連記事をもっと見る 

ahamo(アハモ)おすすめ記事

ahamo関連記事をもっと見る 

楽天モバイルおすすめ記事

楽天モバイル関連記事をもっと見る 

ワイモバイルおすすめ記事

ワイモバイル関連記事をもっと見る 

📝大手キャリアから格安SIMへのMNP乗り換えに関するアンケート

セレクトラでは、2年以内に大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えた男女100人に対してアンケートを実施しました。

格安SIMの乗り換え理由や、乗り換えの難易度、MNPキャンペーンの利用状況などについて独自で調査を行いました。

アンケートのサマリーは以下のとおりです。

「大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMへのMNP乗り換え」に関するアンケート結果まとめ  回答者の3割以上が楽天モバイルを使用、店舗サポートのある格安SIMが人気

 格安SIM乗り換えのタイミングでMNPキャンペーンを利用している人は半数以上

 9割の人がMNP乗り換え手続きは「かんたんだった」と回答

 95%の人が他社に乗り換える予定はなく、現在の格安SIMを継続利用予定

回答者の30%以上が楽天モバイルを利用、サブブランドも人気

一番利用者が多かったのは、現在「最強プラン」で話題の楽天モバイルで、利用者は全体の31%でした。

次いで人気なのが、キャリアのサブブランドであるUQモバイル、ワイモバイルとなっており、この3社で全体の7割近くを占めています

3社の共通点といえば、店舗サポートサービスではないでしょうか。セレクトラでも格安SIM初心者の方には同3社をおすすめしています。

現在使用している格安SIM

データ容量は小容量が過半数を占める一方で、無制限も人気

使用データ容量は3GB未満で48%、10GB未満で59%を占めており、格安SIMにおける小容量帯の根強い人気を感じます。

大手キャリアのプランだと、小容量帯は全体的に高めの設定となっているため、「データをあまり利用しない」という方には特に格安SIMをおすすめします。

格安SIMの無制限プランは楽天モバイルかmineoの2社しか選択肢がありませんが、無制限データの利用者も17%を占めており、3番目に利用者の多い容量帯となっています。

利用プランのデータ容量

格安SIMに乗り換える理由は9割が「安さ」と回答、キャンペーンも影響力あり

格安SIMに乗り換えた理由について、91%の人が「(月額)料金を安くしたかった」と答えています。

一方で、25%の人がキャンペーンのお得さを理由に挙げています。

格安SIMに乗り換えた理由

半数以上がキャンペーンを利用してお得に乗り換えていた

全体の53%がキャンペーンを利用して格安SIMに乗り換えていたことが分かりました。

内訳はキャッシュバックやポイントバックキャンペーンが35%、端末セット割引のキャンペーン利用が18%となっています。

MNPキャンペーンの利用状況

乗り換え手続きはオンラインと店舗半々

乗り換え手続きはちょうどオンラインと店舗でほぼ半々の結果となりました。

申し込み方法

約9割の人が簡単だったと回答!MNP乗り換えはむずかしくない

今回のアンケートでは、86%の人が「MNP乗り換え手続きはかんたんだった」と答えています。

2023年5月末からはMNPワンストップ化も開始し、益々MNP乗り換えが簡易化しています。

乗り換え手続きの難易度

「安くなって満足」95%の人が当面は他の格安SIMに乗り換える予定なし

今回、2年以内の大手キャリアからの乗り換えた人の95%が「他社に乗り換えは検討していない」と回答しています。

同時に実施した満足度に関する口コミ調査でも、多くの人が「安くなった」とコメントしています。一方で、乗り換えるほどではないようですが、通信品質が大手キャリアに劣るとの意見もありました。

他の格安SIMへの乗り換え検討状況
格安SIMに乗り換えた感想(満足している点と不満な点)

 

女性

(満足なのは)使用料金が安価なことと、通話アプリを使うと無料ということ。不満点は、当初使い方によって無料で使えたのが、現在はある程度の料金がかかるようになったこと。
(40代 女性 神奈川県在住)

 

男性

満足している点
月額料金が安くなった。
不満な点
通信速度が少し遅い。
(40代 男性 茨城県在住 )

 

男性

月額料金が安くなったこと。スマホ端末が新しくなって快適であること。不満点はなし。
(50代 男性 神奈川県在住)

 

女性

一月に6000円節約できた。通信速度が早い。データ制限のストレスがなく快適に使える。 地下や建物内で繋がらない時がある。 オンライン申込みだったので携帯が故障したらどうすればいいのかが不安。
(50代 女性 宮城県在住)

 

男性

料金が安くなったところに満足している。料金は安くなったが通信、通話の品質が落ちて不満に思う。
(30代 男性 神奈川県在住 )

 

女性

満足している点
大手キャリアの時は月額15000円ほどだったが、現在は5000円以内に収まっておりとても満足している。
不満な点
特になし。
(30代 女性 鹿児島県在住 )

 

男性

楽天とmineoのデュアルsimで、料金が安く、通話品質も良くなった。
(60代 男性 埼玉県在住 )

オトナライフ様にてアンケートが紹介されました! 2023年6月26日付のライフスタイルメディアのオトナライフにて、セレクトラのアンケートをご紹介いただきました。

掲載記事:格安SIMユーザーの95%が大手キャリアからの乗り換えに「後悔なし」【セレクトラ調べ】(2023年6月25日, オトナライフ)

オトナライフ編集部様、この度はご掲載いただきありがとうございました。

アンケート調査概要

2年以内に大手キャリアから格安SIMに乗り換えた100名調査概要
調査期間2023年5月24日~2023年5月26日
調査対象2年以内に大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えた男女100名
調査方法インターネット調査
調査機関アイブリッジ株式会社
設問数10問

最新記事一覧