【21年7月】マイネオの評判・口コミは?速度やデメリットも徹底調査

マイネオの評判は? - どんな口コミやデメリットがある?
マイネオの評判は? - どんな口コミやデメリットがある?

mineo(マイネオ)は格安SIMの中でも顧客満足度堂々1位。評判が気になる人も多いことでしょう。ここでは、mineoユーザーの口コミを料金・サービス・サポート・通信速度という4つの分野別に紹介します。mineoに申し込む前に、デメリットも含めてチェックしておきましょう。

格安SIM、mineo(マイネオ)の特徴

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのオプテージが提供する人気格安SIMです。オプテージは関西にお住いの方にはおなじみの人気高速光回線「eo光」も提供しているので、ご存知の方も多いでしょう。

mineoの最大の特徴は、何といっても顧客満足度が非常に高いことにあります。mineoは、数ある格安SIMの中でもたびたび顧客満足度1位になっており、ユーザーに高く評価されています。(参照:https://mineo.jp/award/)

このように、mineoは以前より人気の高い格安SIMとして知られていましたが、2021年2月1日からは新プラン「マイピタ」が導入されてから、さらに人気を伸ばしています。また、今月(2021年6月1日)よりスタートする「パケット放題プラス」は節約モードでの速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題になるサービスで、各方面より大きな反響を呼んでいます。

顧客満足度1位!通信品質に自信アリ。パケット放題プラスが最大3カ月無料のキャンペーン中!

  • 安心: 顧客満足度1位
  • データ: データは増量
  • 料金: 料金は値下げ
  • スピード: mvnoトップクラス
通話SIM・5GB

330円(3カ月)

mineo公式サイトを見る

本記事では、そんなmineoの新プラン「マイピタ」や、「パケット放題プラス」といった注目のオプションを評判・口コミを検討しながらご紹介し、どのような人ならmineoを選ぶのがおすすめで、逆にどういう人ならmineo以外のスマホ・SIM会社を選べばよいかをご紹介いたします。

mineo(マイネオ)はどんな人におすすめ?

本記事でのポイントを先にお伝えすると、mineoは次のような方におすすめです。

  • データ通信をたくさん行う人
  • サポートの充実した格安SIMを探している人

逆に次のような人の場合には、mineo以外のスマホ会社を検討してみるとよいかもしれません。

  • 高画質の動画や大容量ゲームを行う人
  • そもそもスマホをほとんど使わない人
  • 高品質な24時間かけ放題が必要な人

mineo(マイネオ)の最新料金プラン「マイピタ」

mineoの評判・口コミを検証する前に、mineoの料金プランを確認しておきましょう。

mineoは以前より格安プランで人気を博してきましたが、最近の新プラン「マイピタ」の導入によりさらにお得になりました。

「マイピタ」では、データは増量された一方で、料金はさらに安くなりました。マイピタの料金は次の通りです。(価格は税込み)

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
パケット放題プラス データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 220円/月
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
mineoでんわ10分かけ放題:935円/月
公式サイト

このようにmineoのプランは全体的にさらにお得になりました。たとえば、改訂前のプランにおいては、Aプラン(au回線)の場合、音声通話SIMが3GBで1,661円であったのに対して、新プラン「マイピタ」においては5GBの容量で1,518円(税込)となっています。

また、一つ前のプランと異なり、マイピタはドコモ・au・ソフトバンクの3回線の値段が同じになったのも大きな変更点です。以前のプランでは、au回線の場合が最も安く、ドコモがそれに少し上乗せ、ソフトバンクの場合にはauと400円程度料金が異なりましたが、今回の新プランではそれが統一されました。したがって、ドコモ回線やソフトバンク回線を使っていた人はプラン変更の恩恵がより大きいことになります。

mineoはマルチキャリア対応

以上の説明からもわかるように、mineoはドコモauソフトバンクと3キャリアの回線を用意しています。格安SIMは回線を大手キャリアから借用してサービス提供しますが、通常は1ないし2回線を提供しています。しかしmineoは3回線と全キャリアの回線(マルチキャリア)を提供しているのです。

マルチキャリア対応だと何がいいのかというと、現在利用しているキャリアスマホにmineoの同キャリア回線SIMを挿すだけですぐに使えることです。たとえは、ドコモスマホならmineoのドコモプラン(Dプラン)のSIM、ソフトバンクスマホならソフトバンクプラン(Sプラン)のSIMを挿します。

SIMロック解除などの手続きをする必要がなくSIM差し替えだけでいいので、スマホ初心者でも簡単に乗り換えられます。

ちなみに、mineoのSIMがお手持ちのスマホに対応しているかどうかは、mineo公式サイトの「動作確認済み端末検索」で前もって確認しましょう。

それでは、以下mineoの評判・口コミを見ていきましょう。

mineo(マイネオ)の評判・口コミ

mineoを実際に利用しているユーザーは、mineoをどのように評価しているのでしょうか?次の4つの分野でmineoユーザーの評判を調査した結果、最高評価を五つ星として次のようになりました。

  1. 料金 ★★★★☆
  2. 通信速度 ★★★★☆
  3. オプション ★★★★★
  4. サポート ★★★★☆

mineoユーザーの評判①料金

まずはmineoの料金についての評判を見ていきましょう。このために少し事実整理を行います。

mineo「マイピタ」の発表後、その他の格安SIMも次々値下げへ

上で見た通り、mineoは2021年2月に開始した「マイピタ」で値下げを行い、さらにお得になりました。実際、2月の時点では、5GBで音声通話付きSIM1,518円という料金は、3GB帯のプランと比較しても3位と非常にコストパフォーマンスに優れたものでした。というただし、その後3月4月に発表されたその他の格安SIMの料金プランでは、さらに価格破壊が進んだため、現在の「マイピタ」は単独だと料金が比較的高めです。


mineoの「パケット放題プラス」を使えばコストパフォーマンス抜群へ

しかし、6月より開始された「パケット放題プラス」により、mineoの「マイピタ」は再びコストパフォーマンス抜群のプランになりました。上で見たように、「パケット放題プラス」を使い、mineoボタンをonにすると、最大通信速度1.5Mpbsでデータが使い放題になります。

mineoスイッチ

最大通信速度1.5Mbpsというのは、簡単なウェブサイトやメールの送受信などは問題なくできますし、Youtubeの動画視聴も720pといった高画質でなければ可能です。したがって、高画質動画をたくさん見たり、通信容量の多いネットゲームをたくさんするのでなければ、パケット放題プラスを付けることで、マイピタは事実上データ容量無制限プランになります。

マイピタ音声通話機能付き1GBにパケット放題プラスを付けると1,683円(税込)ですが、これでデータ無制限であればかなりお得なプランだと言えるでしょう。また、10GBプラン・20GBプランの場合は「パケット放題プラス」無料でを付けることができます。したがって、10GBの場合には、1GBプランにパケット放題プラスを付けた場合との差額はたったの275円で10GBの高速データ通信容量を使うことができます。


「パケット放題プラス」の最大1.5MbpsはUQモバイルの節約モードよりも速い

mineoの「パケット放題プラス」の最大速度1.5MbpsはUQモバイルのくりこしプランの節約モードよりも速い設定になっています。くりこしプランの節約モードでは、3GBプランのときに最大速度300Kbps、15GB・25GBプランの場合に最大速度1Mbpsとなっています。

  くりこしS くりこしR くりこしL
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
でんきセット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引適用条件 UQでんき」または「auでんき」に新規加入するか、すでに利用しており(家族も可)、「でんきセット割」を申し込んでいること
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

*2021年6月10日より受付開始

UQモバイルの比較すると、mineoの「マイピタ」と「パケット放題プラス」の組み合わせはかなりコストパフォーマンスの良い料金プランだと言えるでしょう。実際に、UQモバイルからmineoに変更した人もいるようです。

サブで持ってたUQモバイル(くりこしM)をmineoのAプラン(データ1GB、パケット放題)に変更し、申込み完了。

またお世話になります。

パケット放題 Plusはサブにピッタリ。
サブだから直近3日10GB制限も問題なし。

同料金程でUQだと「くしこしS」になるけど、バースト最強でも300kbpsはキツい

— くるる (@kururu_nekoneko) May 27, 2021


mineoユーザーの評判②通信速度

mineoの通信速度はどうでしょうか?事実整理をしつつ評判を確認しましょう。

mineoはMVNOなので、ドコモ・au・ソフトバンクほどの通信速度はでない

mineoは格安SIMとして大手キャリア3社のドコモ・au・ソフトバンクの回線を間借りしてサービスを提供しています。このような形態で通信サービスを提供している会社をMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼びますが、MVNOはこれら3社ほどの通信速度はでません。また、お昼時や夜の通信量が増える時間帯には通信速度が遅くなる場合があります。

mineoからahamoに変更した。
転職して数年間、格安ですごく助かったけど、
仕事も安定してきので、
昼休みのあの遅さはちょっと許容できなくなってた。
そんな時にdocomoで20Gの2980円なら普通は乗り換えるよね。

RK (@FS_Graphics) April 17, 2021

ただし、通信速度が本当に遅くなるか、実際どれくらい遅くなるかは、お住まいの地域に依存することにも注意が必要です。また、通信速度が速いと感じるか遅いと感じるかは、そもそも使用目的に応じても変わることも念頭に置かなければなりません。

たとえば、オンラインゲームをよくする方の場合、アップデートなどでデータ容量が必要な場合には格安SIMの通信速度は遅く感じるでしょう。しかし、主な使用用途がメール・SNS・Youtubeの動画閲覧の場合には、通信速度は実はそれほど必要ありません。


mineoはMVNOの中では比較的通信速度が速く、定期的に速度改善を行っている

MVNOは混雑時にたしかに速度が遅くなる場合がありますが、mineoはMVNOの中では通信速度が比較的速いことで知られています。実際、MMD研究所の格安SIM・格安スマホ通信速度調査などでも、サブブランドであるワイモバイルUQモバイルと比べると劣りますが、mineoはmvnoの中では上位に入っています(https://mmdlabo.jp/img_mmd/img2020/20200304-01.jpg)。

また、mineoは毎月通信速度の報告をウェブサイトで行っており、速度改善の取り組みを行っています。こうした取り組みにより、mineoはMVNOの中で比較的速度が安定したサービスとなっています。

mineo「4月のネットワーク状況について」

マイネオのウェブサイトより(https://king.mineo.jp/staff_blogs/1609)


mineoの「パケット放題プラス」は実際に1.5Mbps程度の速度がでることがある

mineoの現在の目玉は最大通信速度1.5Mbpsでデータが使い放題になる「パケット放題プラス」であることを確認しましたが、実際のところどれくらいの速度がでるのでしょうか?

パケット放題プラスを実際に使用しているユーザーの方の口コミを見ると、実際に1.5Mpbs程度、ないし場合によってはそれ以上の速度がでているとの報告が多くみられます。

mineoのパケット放題 Plus、docomo回線だとこれくらい出た。1.5Mbpsより少し出てる。

— Arakawa (@arkw3) June 1, 2021

最大1.5Mbps」という表記を見ると、基本的に1.5Mbpsというのは理論上の最大速度であり、実際には1.5Mpbsの速度がでることはないというのが基本的ですが、マイネオのパケット放題プラスは最大速度に近い速度を期待することができるようです。


「パケット放題プラス」で1.5Mbps程度の速度があれば大体のことは快適にできる

マイネオの「パケット放題プラス」で1.5Mpbs程度の速度が出た場合、どういったことまで快適にできるのでしょうか?

これについては、マイネオ自身が事前の大規模ユーザー調査を行っています。これによると、メールのやり取りはもちろん、音楽ストリーミング・SNSの利用やYoutubeの閲覧まで多くの人はちゃんと利用できたとの意見であったようです。

mineoパケット放題プラスのアンケート結果

mineoのウェブサイトより(https://mineo.jp/service/data/packet-free/)

顧客満足度1位!通信品質に自信アリ。パケット放題プラスが最大3カ月無料のキャンペーン中!

  • 安心: 顧客満足度1位
  • データ: データは増量
  • 料金: 料金は値下げ
  • スピード: mvnoトップクラス
通話SIM・5GB

330円(3カ月)

mineo公式サイトを見る

mineoの5Gオプションを使えば光回線並みの速度がでることも

mineoでは月額料金220円で5Gを利用することが可能です。

5Gとは4Gに変わる次世代の通信規格で、超高速通信・超低遅延・超多数同時接続という3つの特徴を持っています。大雑把に言うと、これまでの4G・LTE通信よりも飛躍的に通信速度が向上し、通信のラグが極限まで減少し、一定区域によりたくさんの機器を接続することができるようになります。

5Gはまだ普及途中ですが、エリアによっては使用可能です。仮にお住まいの地域で5Gが利用可能な場合、mineoでは光回線以上のスピードがでることもあるようです。

mineoの夜間フリーでdocomo 5G。スピードしっかり出てる。

mineo5Gスピードテスト
mineo5Gスピードテスト

— Arakawa (@arkw3) June 2, 2021

mineoユーザーの評判③オプション

mineoの注目ポイントの一つは、余ったパケットを家族・友人・全国のmineoユーザーと分け合えることです。このパケットのやり取りは、次の中から状況に応じて行います。

  • パケットギフト」・・・特定のmineoユーザーにパケットを贈る
  • パケットシェア」・・・翌月に繰り越されたパケットをグループでシェアする
  • フリータンク」・・・パケットの貯蔵庫フリータンクにパケットをあげる・もらう

これらをうまく利用することで余ったパケットを無駄にしないで済むほか、「今月末まであと1ギガ欲しいな」という時などに便利です。

mineoのパケットを誰とでも分け合えるサービスは、ユーザーに高く評価されています。次のような口コミがありました。

パケットギフト

月末なのでMineoのパケットギフト交換をぐるぐる回してる。
Mineoはメルカリとかでギガを格安で買えるので便利だよな。
逆に余ったときは売れるし。

— コウ・イチロフ (@kou1rou3) September 30, 2019

パケットシェア

mineoさんは別の格安simと比べてかなりユーザー目線で考えられていると思います。
おみくじやパケットタンク、パケットを送る機能など、ユーザーが欲しい機能を的確に提供していてずっと使いたいと思います!![...]

— ぎんか (@_akonitt) October 10, 2019

フリータンク

今月パケット当たったのもあり、奇跡的にあまったので初めてフリータンクに入れてみた。いつもいただいてるので、気持ちがちと楽になりました😁 #mineo

— こばなみ🤸‍♀️女子部JAPAN(・v・)部長 (@kobanami) September 30, 2019

[...]mineoさんはパケットタンクで毎月1GBいただけるのもいいですし、家族間でパケットをうまくやりあうのが楽しいです🐰🐰🐰🐰🐰🐰

— ◇ぽちゃっこ◇ (@velmot_pochacco) October 10, 2019

月末が近づいてくると、パケットを使い果たしてしまう経験は誰でも一度はあるでしょう。mineoなら、家族間や友人間、さらには全国の顔も知らないmineoユーザーからパケットをもらうことができます。

また、あるユーザーが口コミしているように、フリマアプリなどでパケットを格安で買ったり売ったりすることもできます。まさに、ユーザー目線でかゆい所に手が届くようなサービスといえるでしょう。

mineoユーザーの評判④サポート

mineoのユーザーサポートについて評判を調べてみると、良い評価と良くない評価が7対3くらいの割合で見られました。次のような口コミがありました。

これは他の格安SIMにも共通して言えることですが、対応に当たったスタッフの質によって評価は大きく変わります。このため、仮に対応が悪かったというような口コミ・評判があったとしても注意が必要です。

事実としては、mineoは顧客満足度1位を何度も受賞しています。このことからもわかるように、客観的な指標は、mineoはサポートもしっかりした格安SIMであることを示しています。このため、mineoはサポートの観点からもおすすめできる格安SIMだといって間違いないでしょう。

ちなみ、mineoはチャットサポートでも丁寧な対応が受けられるので、ちょっとしたことであれば電話よりもチャットで問い合わせるのもいいでしょう。

mineoユーザーの評判⑤家族割り

Twitter等の書き込みを見るとマイネオには家族割りがないと思っている人が多いようです。しかしながら、1回線あたり55円と額は高くはありませんが、mineoでは家族割りの提供もあります。

住所が同じでなくても構いません。離れて暮らしている、姓が異なる、そして同性パートナー・事実婚の場合でも割引の対象になります。最大5回線まで有効です。

mineo(マイネオ)のデメリットとは

mineoには大きなデメリットはありませんが、あえて挙げるとするなら次の3つです。

  1. 通信速度が遅くなることがある
  2. 支払方法はクレジットカード払いのみ
  3. 24時間かけ放題オプションはない

もしもこれらのデメリットのいずれかが気になる場合には、どのデメリットもカバーしてくれるUQモバイルを選ぶのがよいでしょう。

auのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。24時間かけ放題もあり。

以下では、mineoのデメリットを紹介しながら、mineoとUQモバイルのどちらにすればよいかをガイドいたします。

デメリット①通信速度が遅くなることがある

上でも解説しましたが、mineoは通信速度が時間帯によっては遅くなることがあります。遅くなる場合があるとはいえ、mineoは格安SIMの速度ランキングでは、常に上位にランクインしています。したがって、特に節約志向で、スマホではメールやSNSを使うくらいという人にはmineoの通信速度は基本的に問題ないものでしょう。

とはいえ、高画質動画をストリーミング再生したり、何時間もオンラインゲームをしたりするユーザーにとっては、この速度遅延が気になるかもしれません。このような場合に、mineoよりも快適な通信速度を求めるのであれば、UQモバイルを選択するのがおすすめです。

UQモバイルは通常格安SIMとして紹介されますが、MVNOであるmineoと異なり、KDDIの回線を自社回線としてつかっているため、通信品質はauと変わりません。また、UQモバイルではmineoと同じく、データ繰り越し機能やデータ通信の高速モードと節約モードの切り替え機能も提供されています。

ユニークなサービス - マイネオの「ゆずるね。」 混雑時の通信をゆずって特典ゲット!混雑時(平日の昼間)にデータ通信しないなら、ゆずるね。宣言ボタンをタップ。実際に数MB以上のデータ通信を利用しなければ、ゆずるね。が「達成」になります。達成ポイントに応じて特典があるのが嬉しい!マイネオユーザー同士の協力で快適な通信環境を作れる「ゆずるね。」

デメリット②支払方法はクレジットカード払いのみ

mineoの支払方法は、他の多くの格安SIMと同様、本人名義のクレジットカード決済のみとなります。クレジットカードを一枚も持っていない人はmineoに申し込めません。

ちなみに、デビットカード・プリペイドカードは使用可能です。クレジットカードを持たない主義の人は、これらのカードで申し込むといいでしょう。

光回線eo光を利用している場合には、口座振替でもmineoの支払いが可能

また、mineoの場合、光回線eo光をご利用している場合には、eo光の支払いとまとめて、mineoの料金も口座振替で支払うことができます。eo光は関西で特に人気が高く、ご利用の方も多いかもしれません。そういった場合には、eo光と一緒にmineoを利用することによって、支払いも一緒に済ませられ、便利でしょう。

UQモバイルなら口座振替で支払いが可能

eo光を利用していない場合で、口座振替でスマホ料金の支払いを行いたい場合には、やはりUQモバイルを選ぶのがよいでしょう。UQモバイルでは口座振替での料金支払いが受け付けられています。

デメリット③24時間かけ放題オプションはない

mineoには1回10分までの国内通話が定額になる10分かけ放題のオプションはありますが、24時間の完全かけ放題はありません。電話をよくかける人の場合にはどうすればよいのでしょうか?

解決策:mineoのパケット放題プラスと楽天モバイルのRakuten Linkを組み合わせる

一つの解決策として、mineoユーザーの中には、mineoのパケット放題プラスと楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIを組み合わせてデータ無制限かつかけ放題プランを月額1,265円で運用している人もいるようです。これはデュアルSIMのスマホないしeSIM対応のスマホであれば、SIMカードを2つ使うことができることを利用したものです。

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIでは一カ月のデータ利用量が1GB以下であれば月額料金は0円です。また、通話についてはRakuten Linkという次世代通信技術を使ったアプリで通話すれば、通話料が無料です。

Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金
(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒20円
公式サイト
Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒20円
公式サイト

このため、mineoのデータSIM1GBプランにパケット放題プラスを付けて、楽天モバイルのSIMと組み合わせれば、最安で1,265円でかけ放題+データ使い放題が実現するということになります。

顧客満足度1位!通信品質に自信アリ。パケット放題プラスが最大3カ月無料のキャンペーン中!

  • 安心: 顧客満足度1位
  • データ: データは増量
  • 料金: 料金は値下げ
  • スピード: mvnoトップクラス
通話SIM・5GB

330円(3カ月)

mineo公式サイトを見る

注意点:Rakuten Linkの通話品質

mineoと楽天モバイルとの組み合わせには注意点もあります。無料で24時間かけ放題を利用することができるRakuten Linkですが、人によっては通信品質が良くないと感じる場合があるようです。実際、通常の通話アプリからの通話と比べると、Rakuten Linkでの通話は少しこもった音になるため、通話を重視する人にとっては楽天モバイルとの組み合わせは解決策にはならないかもしれません。

このような場合には、やはりUQモバイルを選ぶのがよいでしょう。UQモバイルでは、プレフィックスなしで、通常の通話アプリで24時間かけ放題オプションを利用することができます。かけ放題のオプション料金は1,870円ですが、60歳以上の方であれば月々770円でかけ放題を利用することができます。

mineoのデメリットが気になる人にはUQモバイルがおすすめ

以上、mineoのデメリットを検討しました。人によっては、これらのデメリットがデメリットに該当しない場合もあるので、そういった場合にはmineoを選択するとよいでしょう。そうでない場合には、デメリットをカバーしてくれるUQモバイルを選ぶのがセレクトラのおすすめです。

mineoのデメリットがひっかかる人のためにUQモバイルの料金プランを改めて確認しておきましょう。

  くりこしS くりこしR くりこしL
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
でんきセット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引適用条件 UQでんき」または「auでんき」に新規加入するか、すでに利用しており(家族も可)、「でんきセット割」を申し込んでいること
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

*2021年6月10日より受付開始

UQモバイルは最近auでんき・UQでんきとのセット割引を始めましたが、この割引を利用するとUQモバイルを格安SIMの中でも最安級で利用することができます。

mineoの契約・解約金

mineoは口コミ・評判を吟味してもかなりおすすめの格安SIMであることがわかりましたが、最後に契約にかかる手数料および解約金について確認しておきましょう。

mineoの契約事務手数料は3,300円

mineoは初めて申し込む際に、契約事務手数料として3,300円がかかります。これはほとんどの格安SIMに当てはまる標準的な料金です。

mineoは最低利用期間がなく解約金がかからない

2019年10月以降、大手キャリアと格安SIM各社の解約違約金は大幅に値下げされていますが、格安SIMの一部では今でも音声通話SIMの契約の際に最低利用期間があり、1万円近くの比較的高額な解約金がかかる場合があります。しかし、mineoは、最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金がかかりません。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。