マイネオの評判は? - どんな口コミやデメリットがある?

マイネオの評判は? - どんな口コミやデメリットがある?
マイネオの評判は? - どんな口コミやデメリットがある?

マイネオ(mineo)は格安SIMの中でも顧客満足度堂々1位。評判が気になる人も多いことでしょう。ここでは、マイネオユーザーの口コミを料金・サービス・サポート・通信速度という4つの分野別に紹介します。マイネオに申し込む前に、デメリットも含めてチェックしておきましょう。

格安SIMマイネオ(mineo)の概要

マイネオ(mineo)は、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。マイネオは、数ある格安SIMの中で顧客満足度1位になるなど、ユーザーに高く評価されています。(MMD研究所「2018年3月、9月格安SIMサービスの満足度調査」による)

マイネオの特長は主に次の通りです。

  • マルチキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク回線)
  • 最低利用期間がなく解約金がかからない
  • あまったパケットを誰とでも分け合える

①マイネオはマルチキャリア対応

マイネオはドコモauソフトバンクと3キャリアの回線を用意しています。格安SIMは回線を大手キャリアから借用してサービス提供しますが、通常は1ないし2回線を提供しています。しかしマイネオは3回線と全キャリアの回線(マルチキャリア)を提供しているわけです。

マルチキャリア対応だと何がいいのかというと、現在利用しているキャリアスマホにマイネオの同キャリア回線SIMを挿すだけですぐに使えることです。たとえは、ドコモスマホならマイネオのドコモプラン(Dプラン)のSIM、ソフトバンクスマホならソフトバンクプラン(Sプラン)のSIMを挿します。

SIMロック解除などの手続きをする必要がなくSIM差し替えだけでいいので、スマホ初心者でも簡単に乗り換えられますよ。

ちなみに、マイネオのSIMがお手持ちのスマホに対応しているかどうかは、マイネオ公式サイトの「動作確認済み端末検索」で前もって確認しましょう。

②マイネオは最低利用期間がなく解約金がかからない

マイネオは、他の格安SIMには設定されている最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金がかかりません。

一般的には、格安SIM(音声通話SIM)の最低利用期間は1年となっており、その期間中に解約すると数千円程度の違約金※がかかります。しかし、マイネオは契約から1ヵ月後に解約したとしても違約金ゼロ。契約に縛られたくない人にとって魅力的ですね。

※2019年10月以降の申し込み分は違約金が値下げされる2019年10月1日より「電気通信事業法の一部を改正する法律」が施行されます。これにより、大手キャリアと格安SIM各社の解約違約金が大幅に値下げされることになります。細かいことは格安SIMによって異なりますが、1年以内の解約に伴う違約金として1,000円が一般的です。なお、2019年9月30日までになされた契約に関しては以前の違約金が適用される場合もあります。

ただし、他社にMNPして乗り換える場合には別途違約金が発生します。その点は記事後半で解説しています。

③マイネオはあまったパケットを誰とでも分け合える

マイネオの注目ポイントの一つは、余ったパケットを家族・友人・全国のmineoユーザーと分け合えることです。このパケットのやり取りは、次の中から状況に応じて行います。

  • 「パケットギフト」・・・特定のmineoユーザーにパケットを贈る
  • 「パケットシェア」・・・翌月に繰り越されたパケットをグループでシェアする
  • 「フリータンク」・・・パケットの貯蔵庫フリータンクにパケットをあげる・もらう

これらをうまく利用することで余ったパケットを無駄にしないで済むほか、「今月末まであと1ギガ欲しいな」という時などに便利です。

マイネオ(mineo)の評判・口コミ

マイネオを実際に利用しているユーザーは、マイネオをどのように評価しているのでしょうか?次の4つの分野でマイネオユーザーの評判を調査した結果、最高評価を五つ星として次のようになりました。

  1. 料金 ★★★★★
  2. サービス ★★★★★
  3. サポート ★★★☆☆
  4. 通信速度 ★★☆☆☆
mineo(マイネオ)

マイネオユーザーの評判①料金

マイネオの料金は安いというユーザーの評価は沢山あり、逆に料金が高いという不満の声はありませんでした。

マイネオの料金プランは、キャリアと比べると半額~1/3程度と低料金に設定されています。最安プランは、データ通信専用SIMが700円/月~、音声通話SIMが1,310円/月~です。料金プラン全体の料金は下記をご覧ください。

マイネオ - 月額料金(税抜)
データ容量 auプラン ドコモプラン ソフトバンクプラン
音声通話SIM データ通信SIM 音声通話SIM データ通信SIM 音声通話SIM データ通信SIM
500MB 1,310円 700円 1,400円 700円 1,750円 790円
3GB 1,510円 900円 1,600円 900円 1,950円 990円
6GB 2,190円 1,580円 2,280円 1,580円 2,630円 1,670円
10GB 3,130円 2,520円 3,220円 2,520円 3,570円 2,610円
20GB 4,590円 3,980円 4,680円 3,980円 5,030円 4,070円
30GB 6,510円 5,900円 6,600円 5,900円 6,950円 5,990円

マイネオユーザーの評判②サービス

マイネオのパケットを誰とでも分け合えるサービスは、ユーザーに高く評価されています。次のような口コミがありました。

月末が近づいてくると、パケットを使い果たしてしまう経験は誰でも一度はあるでしょう。マイネオなら、家族間や友人間、さらには全国の顔も知らないmineoユーザーからパケットをもらうことができます。

また、あるユーザーが口コミしているように、フリマアプリなどでパケットを格安で買ったり売ったりすることもできます。まさに、ユーザー目線でかゆい所に手が届くようなサービスといえるでしょう。

mineo(マイネオ)

マイネオユーザーの評判③サポート

マイネオのユーザーサポートについて評判を調べてみると、良い評価と良くない評価が7対3くらいの割合で見られました。これは他の格安SIMにも共通して言えることですが、対応に当たったスタッフの質によって評価は大きく変わります。次のような口コミがありました。

マイネオはチャットサポートでも丁寧な対応が受けられるので、ちょっとしたことであれば電話よりもチャットで問い合わせるのもいいでしょう。

マイネオユーザーの評判④通信速度

マイネオの通信速度に関しては、時間帯によって速度がかなり遅くなるとの声をよく見かけました。

マイネオは格安SIMの中で楽天モバイルに次ぐシェア2位であり、ユーザーを非常に多く抱えています。そのためか、朝夕の通勤・通学時、昼の休憩時などには、通信速度が極端に遅くなることがあるようです。

もしスマホで動画を見たり常に通信が必要なオンラインゲームをしたりするのがメインなのであれば、マイネオでは支障があるかもしれません。

マイネオ(mineo)のデメリットとは

マイネオには大きなデメリットはありませんが、あえて挙げるとするなら次の3つです。

  1. 初回申込時に契約事務手数料3,000円がかかる
  2. 支払方法はクレジットカード払いのみ
  3. 通信速度が遅くなることがある

デメリット①初回申込時に契約事務手数料3,000円がかかる

マイネオは初めて申し込む際に、契約事務手数料として3,000円かかります。とはいえ、これはほとんどのSIM会社に当てはまる業界の通例なので、マイネオ特有のデメリットとは言えません。

また、現在マイネオはキャンペーンを行っており、契約事務手数料3,000円が無料になります。加えて、音声通話付きプランで、3GB以上のデータ容量のものを申し込むと、月額料金が半年の間800円割引されます。

さらに、この手数料を極力抑える方法もあります。それは「mineoエントリーパッケージ」を店頭またはAmazonなどのネットショップで購入するというものです。

マイネオWeb申し込み時に、このエントリーパッケージに記載されている16桁のエントリーコードを入力すると、契約事務手数料が無料になります。mineoエントリーパッケージは400円程度で購入可能なので、2,600円も節約することができます。

デメリット②支払方法はクレジットカード払いのみ

マイネオの支払方法は、他の多くの格安SIMと同様、本人名義のクレジットカード決済のみとなります。クレジットカードを一枚も持っていない人はマイネオに申し込めません。

ちなみに、デビットカード・プリペイドカードは使用可能です。クレジットカードを持たない主義の人は、これらのカードで申し込むといいでしょう。

光回線eo光を利用している場合には、口座振替でもマイネオの支払いが可能

また、マイネオの場合、光回線eo光をご利用している場合には、eo光の支払いとまとめて、マイネオの料金も口座振替で支払うことができます。eo光は関西で特に人気が高く、ご利用の方も多いかもしれません。そういった場合には、eo光と一緒にマイネオを利用することによって、支払いも一緒に済ませられ、便利でしょう。

デメリット③通信速度が遅くなることがある

上でも解説しましたが、マイネオは通信速度が時間帯によっては遅くなることがあります。動画をストリーミング再生したり、何時間もオンラインゲームをしたりするユーザーにとっては、この速度遅延が気になるかもしれません。

しかし、遅くなる場合があるとはいえ、マイネオは格安SIMの速度ランキングでは、常に上位にランクインしています。したがって、特に節約志向で、スマホではメールやSNSを使うくらいという人にはマイネオの通信速度は基本的に問題ないものでしょう。

仮に通信速度にこだわるならば

仮に、マイネオよりも快適な通信速度を求めるのであれば、大手キャリアを使い続けるのは料金が割高になってしまいます。このような場合には、通信速度がマイネオよりも安定しているワイモバイルやUQモバイルをおすすめいたします。

大容量データが必要な場合

また、マイネオは3GBのような低データ容量を守備範囲にしているため、大容量データプランにおいてはその魅力が半減してしまいます。仮に大容量データプランをお求めの方であれば、楽天モバイルを選択するのがよいでしょう。

マイネオと楽天モバイルとの比較については、次の記事をご覧ください。

徹底比較:楽天モバイルを他社と比較 - キャリア、UQモバイル、格安SIM
比較
他のスマホ会社と比べて、楽天モバイルはどれくらいおすすめ?

徹底比較:楽天モバイルを他社と比較 - キャリア、UQモバイル、格安SIM

ワイモバイルとUQモバイルは、どちらも人気が高く、通信速度も安定して高いと評判です。プランも似ていますが、実は2社とも「キャリアのサブブランド」という点でも共通しています。では、実際あまり違いはないのでしょうか?どちらがどんな人におすすめなのでしょうか?今話題の新プランも併せてご紹介いたします。

インターネット申し込み無料相談

ご自宅のインターネットプランは本当にあなたに合ったものですか?

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

ご自宅のインターネットプランは本当にあなたに合ったものですか?

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

おすすめSIM会社リスト

SIM会社 特徴
LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実
ワイモバイルのサイトを見る
UQモバイル
安定した高速通信
UQモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限「アンリミット」
楽天モバイルのサイトを見る
LINEモバイル
LINEノーカウント・LINE Payカードで支払い可能
LINEモバイルのサイトを見る
mineo(マイネオ)
顧客満足度の高い格安SIM
mineoのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応
nuroモバイルのサイトを見る
BIGLOBEモバイル
データSIMなら口座振替で支払い可能
BIGLOBEモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
従量制プランや今話題のeSIMも使える
IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値
DTIのサイトを見る
HISモバイル
月額2,480円で格安かけ放題
HISモバイルのサイトを見る

おすすめSIM会社リスト

LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実

ワイモバイルのサイトを見る
UQモバイル
安定した高速通信

UQモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限「アンリミット」
楽天モバイルのサイトを見る
LINEモバイル
LINEノーカウント・LINE Payカードで支払い可能

LINEモバイルのサイトを見る
mineo(マイネオ)
顧客満足度の高い格安SIM

mineoのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応

nuroモバイルのサイトを見る
BIGLOBEモバイル
データSIMなら口座振替で支払い可能

BIGLOBEモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
従量制プランや今話題のeSIMも使える

IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値

DTIのサイトを見る
HISモバイル
月額2,480円で格安かけ放題

HISモバイルのサイトを見る

人気・おすすめ記事

更新日