本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇全てにおいて最安級!楽天モバイル

楽天モバイルマジ得フェスティバル

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルマジ得フェスティバル

【2024年版】ワイモバイルの学割(ワイモバ親子割)とは?-申し込み手順から学割終了後の料金まで徹底解説

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
ワイモバイル学割

毎年お得な学割サービスを提供しているワイモバイル。

2024年もお得がいっぱいの学割サービスがスタートしました。その名も「ワイモバ親子割」です。

ワイモバ親子割のポイントは、次の4つです。

  • 翌月から12か月間、20GB/30GBプランが毎月1,100円割引
  • 5歳~18歳が対象
  • 家族も一緒に割引が受けられる
  • おうち割やPayPayカード割、家族割との併用も可能

本記事では、そんなワイモバ親子割の概要から申し込み手順、注意点までを徹底解説します。

学割を利用してスマホ代をお得にしたい方、お子さまのスマホデビューを考えている方、ぜひ参考にしてみてください。

2024年ワイモバ親子割の概要

まずは、ワイモバ親子割の概要をチェックしていきましょう。

ワイモバ親子割2023-2024の概要
 シンプル2 M
(20GB)
シンプル2 L
(30GB)
基本料金4,015円5,115円
親子割のみ2,915円
(-1,100円)
4,015円
(-1,100円)
親子割+おうち割光セット(A)+PayPayカード割1,078円
(おうち割光セットとカード割で-1,837円)
2,178円
(おうち割光セットとカード割で-1,837円)
親子割+家族割引+PayPayカード割1回線目2,728円(カード割で-187円)
2回線目以降 1,628円
(家族割とカード割で-1,287円)
1回線目 3,828円(カード割の187円引き)
2回線目以降 2,728円
(家族割とカード割で-1,287円)
割引期間適用条件を満たした月を1か月目として13か月目まで基本使用料を毎月1,100円割引
適用条件【18歳以下の利用者】
・利用者の年齢が申し込み時点で5歳以上18歳以下であること
・新規契約、他社からのMNPのりかえ、ソフトバンクまたはLINEMOからの番号移行、契約変更、プラン変更にてシンプル2 M/Lに契約
【家族】
・新規契約、他社からのMNPのりかえ、ソフトバンクまたはLINEMOからの番号移行、契約変更、プラン変更にてシンプル2 M/Lに契約
・ワイモバ親子割が適用されている回線と同一グループの家族割引サービス(主回線または副回線)に加入した場合
 
受付期間2023年11月15日~2024年5月31日まで
※My Y!mobileからの申し込みは2024年5月30日20:00まで
注意事項
  • 家族割引とおうち割光セット(A)は併用不可です。
  • すでに下記の学割適用(家族含む)を受けたことがある方は対象外です。
    • 今回のワイモバ親子割
    • 受付期間2022年11月16日~2023年5月31日のワイモバ親子割
    • 受付期間2021年11月17日~2022年5月31日のワイモバ親子割
    • ワイモバ学割〈2019-2020〉
    • 受付期間2018年12月5日~2019年5月31日のワイモバ親子割
  • シンプル2 M/Lの月間データ使用量が1GB以下の場合、その月は「ワイモバ親子割」ではなく1GB以下利用時の自動割引が優先。ワイモバ親子割の割引繰り越しはありません。
  • 18歳以下の利用者の契約は保護者が行ってください。

ワイモバ親子割はシンプル2M/Lプランが対象

ワイモバ親子割は、シンプル2 M/Lプランに加入してる方が対象です。

シンプル2M/Lプランの内容は以下になります。

ワイモバイルのシンプル2 M/Lプラン
  シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 4,015円 5,115円
データ容量 20GB 30GB
通話料 ・22円/30秒
・だれとでも定額+(1回10分以内の通話無料)880円/月
・スーパーだれとでも定額+(かけ放題)1,980円/月
割引 ・おうち割光セット(A)-1,650円/月
・家族割引(2回線目以降)-1,100円/月
・PayPayカード割 -187円/月

シンプル2M/Lプランはデータ通信の使用状況にあわせて選べるシンプルなプランです。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せるため、無駄なく使えます。

さらに、データ利用料が月1GB以下の場合、自動的に1,100円割引されるのも大きな魅力です。

おうち割光セットとPayPayカード割を利用すれば、シンプル2 Mプランは2,178円/月シンプル2 Lプランは3,278円と、非常にお得になります。

翌月から12か月間毎月1,100円割引

ワイモバ親子割は、シンプル2 M/Lプランから、12か月間毎月1,100円割引が入ります。

ワイモバ親子割を適用した場合の利用料金は以下のとおりです。

ワイモバ親子割適用後の料金
  シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 4,015円/月 5,115円/月
ワイモバ親子割 -1,100円
お支払い金額 2,915円/月 4,015円/月

ワイモバ親子割の受付期間

ワイモバ親子割の受付期間は、2023年11月15日〜2024年5月31日までです。

また、My Y!mobileからのお申し込みは2024年5月20日20時までになります。

受付期間を過ぎるとワイモバ親子割のサービスを受けられなくなってしまうので、必ず受付期間内に申し込みをしましょう。

ワイモバ親子割の対象年齢は5歳~18歳

ワイモバ親子割の対象年齢は5歳~18歳です。

お申込み時点で5歳~18歳に該当すれば、契約途中で19歳になってもワイモバ親子割は継続されるのでご安心ください。

また、5歳〜17歳のお子さまの場合、保護者の方が契約者となります。

ワイモバ親子割は家族も対象

ワイモバ親子割は、5歳~18歳のお子さま本人だけでなく、その家族も対象になります。

ご家族の方がワイモバ親子割を受ける場合、ワイモバ親子割受付期間中にシンプル2M/Lに加入し、ワイモバ親子割が適用されているお子さまの回線と同一グループの家族割引サービスに加入することが条件です。

条件を満たした月を1か月目として、13か月目まで毎月1,100円が割引されます。

おうち割光セット(A)とPayPayカード割の併用も可

ワイモバ親子割は、おうち割光セット(A)とPayPayカード割との併用も可能です。

おうち割光セット(A)は、ソフトバンクが提供している「SoftBank光」または「SoftBank Air」と、ワイモバイルのスマホやタブレット、ポケットWi-Fiをセットで利用すると、スマホ代が1,650円/月割引されるサービスです。

割引額は一人あたりの金額なので、3人家族なら毎月4,950円、4人家族なら毎月6,600円の割引が受けられます。

PayPayカード割は、ワイモバイルの利用料金のお支払いをPayPayカードまたはPayPayカードゴールドにすると187円/月の割引が受けられるサービスです。

家族カードも対象となり、普段からPayPayカードを利用している方は毎月のスマホ代をお得にできます。

ワイモバ親子割と併用して「おうち割 光セット(A)とPayPayカード支払い割を適用させると次のようになります。

ワイモバ親子割とおうち割光セット適用後の料金
  シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 4,015円/月 5,115円/月
おうち割光セット(A) -1,650円/月
PayPayカード割 -187円/月
ワイモバ親子割 -1,100円
お支払い金額 1,078円/月 2,178円/月

ワイモバ親子割とおうち割を適用することで、20GBや30GBの大容量プランがお得に利用できます。

家族割引サービスの併用も可能!

ワイモバ親子割は、家族割引サービスの併用も可能です。

家族割引サービスは、ご家族みんなでワイモバイルを利用することで受けられる割引サービスです。
割引が適用されるのは2回線目以降ですが、毎月1,100円の割引を受けられます。

おうち割は対象の他のサービスを契約する必要がありますが、家族割引は家族で申し込むだけでいいので、割引へのハードルが低くなります。

最大9回線まで割引が適用されるため、家族みんなで家族割引サービスとワイモバ学割の両方が受けられます。

ワイモバ親子割と併用して、家族割引とPayPayカード支払い割を適用させると次のようになります。

ワイモバ親子割と家族割引適用後の料金
  シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 4,015円/月 5,115円/月
家族割引 -1,100円/月
PayPayカード割 -187円/月
ワイモバ親子割 -1,100円
お支払い金額 1,628円/月
(2回線目以降)
2,728円/月
(2回線目以降)

データ増量オプションが6か月間無料

ワイモバイルでは、毎月550円でデータ容量を増量できるオプションが用意されています。

ワイモバ学割の対象プランであるシンプル2M/Lの場合、データ増量オプションを利用すれば毎月+5GBの増量となります。

また、ワイモバイルでは現在データ増量オプションが6か月間無料です。

そのため、半年間は無料でシンプル2Mプランは25GB、シンプル2Lプランは35GBのデータ通信が利用できます。

ただし、6か月が過ぎると毎月550円のオプション料金がかかるので注意しましょう。

ワイモバ親子割の申し込み手順

ここからは、ワイモバ親子割の申し込み手順を見ていきましょう。今回は、オンラインでの申し込み方法をご紹介します。

事前準備

申し込みを始める前に、事前準備をおこないましょう。

申し込みに必要なものは、以下の2点です。

  • 支払い口座またはクレジットカード
  • 本人確認書類

本人確認書類は、以下のいずれかを準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード+公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国パスポート

5歳~18歳の方の申し込み手順

5歳〜18歳の方の申し込み手順は、以下のとおりです。

  1. オンラインストアの申し込み画面からシンプル2M/Lを選択
  2. 「ワイモバ親子割」を選択(家族の方も申し込む場合は「家族割引サービス」を選択)
  3. オプションを選択
  4. 画面の指示に従い、本人確認書類をアップロード
  5. お客様情報入力画面で生年月日を入力
  6. 利用者情報欄で「家族が利用する」を選択(18歳で本人の場合は「自分で利用する」を選択)
  7. 確認画面にてワイモバ親子割が適用されているか確認
  8. 確認できたら申し込み完了

ご家族の方の申し込み手順

ご家族の方の申し込み手順は、以下のとおりです。

  1. オンラインストアの申し込み画面からシンプル2M/Lを選択
  2. 「家族割引サービス」を選択
  3. 親子割適用は申し込み後に判定

ワイモバ親子割に申し込むときの注意点

ワイモバ親子割に申し込むときは、以下5つの注意点があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ワイモバ親子割の適用期間は1年間のみ

ワイモバ親子割の適用期間は1年間のみとなります。

ワイモバ親子割の期間が終了後は、シンプル2 M/Lの基本料金が適用されます。
 おうち割か家族割引を適用できる場合、その割引は継続します。

ワイモバイルの基本料金は格安SIM他社と比べると割高のため、ワイモバイルのおうち割や家族割引を使えない場合、もっと安い格安SIMに乗り換えることでスマホ代を節約できます。

シンプル2 Sプランはワイモバ親子割対象外

ワイモバイルのシンプル2プランには、M/LのほかにSプラン(4GB)もあります。

しかし、シンプル2Sプランはワイモバ親子割の対象外となるので注意しましょう。

シンプル2Sプランは、基本料2,365円/月でデータ容量4GBのプランです。おうち割光セット(A)とPayPayカード割が入ると1,078円/月とさらに安くなります。

初めてお子さまにスマホを持たせるという場合、シンプル2M/Lプランのようにデータ容量をたくさん使うかどうかわからないという方も多いでしょう。

その場合は、まずはシンプル2M/Lプランでワイモバ親子割を利用することをおすすめします。ワイモバ親子割適用期間後、毎月のデータ利用量が4GB以下であればシンプル2Sプランにするほうがお得です。

過去にワイモバイルの学割の利用履歴がある方は対象外

ワイモバ親子割は、過去にワイモバイルの学割の利用履歴がある方は対象外となります。

ワイモバイルで初めて学割を利用する方に向けたサービスなので、注意しましょう。

家族割引サービスは2回線目から割引

家族割引サービスは、2回線目からの割引になります。主回線の方は割引は入らないので注意しましょう。

また、主回線の方が新規契約する場合、既存回線の方を副回線とする家族割引サービスの申し込みはできません。契約後にMy Y!mobileまたは店頭にて、ワイモバ親子割対象の回線と家族割引サービスの申し込みをしましょう。

おうち割と家族割引サービスの併用は不可

ワイモバ親子割のほかにもさまざまな割引サービスを提供しているワイモバイルですが、おうち割と家族割引サービスの併用はできません

ソフトバンクが提供するインターネットサービスを利用していて、おうち割と家族割引サービスのどちらを利用するか悩んでいる場合は、1回線目から割引されるおうち割を利用することをおすすめします。

まとめ

2024年もお得がたっぷり詰まったワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」。

お子さま本人だけでなく、ご家族の方も割引サービスが受けられるのが最大の魅力です。

また、対象プランであるシンプル2M/Lは20GBと30GBの大容量プランなので、お子さまがデータ容量を超過してしまうのではないかという方も安心でしょう。

さらに、ワイモバイルでは初めてスマホを持つお子さまのために、スマホリテラシーを学べるサービスや、お子さまを危険から守るあんしん機能の提供もおこなっています。

毎月のスマホ料金がお得になるだけでなく、大切なお子さまを守ってくれるのがワイモバ親子割です。

これからお子さまにスマホデビューをさせたいと考えている方、お子さまの毎月のスマホ代を抑えたいという方、ぜひ家族で一緒にワイモバ親子割を利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!