乗り換え先No1!4大キャリアで満足度2年連続1位!

楽天モバイル
  • iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元
  • かけ放題付き&3GBまでなら1,078円&どれだけ使っても3,278円!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

徹底比較!ahamoとOCNモバイルONEを7項目で比較

ahamoとOCNモバイルONEの比較

ahamoもOCNモバイルONEもドコモ回線の格安プラン・格安SIMとして人気があります。本記事では、ahamoとOCNモバイルONEでどちらを選ぶか迷っている方に向けて、選ぶ際のポイントを整理して、どちらにすればよいかアドバイスをいたします。

ahamoとOCNモバイルONE:比較結果の概要

本記事では、ドコモによる格安プランであるahamoとドコモ回線の通信品質No1であるOCNモバイルONEを比較して、あなたにとってどちらがおすすめなのかをお伝えします。

OCNモバイルONE
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
端末特価!人気スマホが1円から
月額料金
990円
OCN光とセットで220円引
データ容量
3GB
MUSICカウントフリー
通信速度
容量超過後200kbps

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

結論からいうと、ahamoとOCNモバイルONEのどちらを選べばよいかは次のようにまとめることができます。

ahamoとOCNモバイルONE:比較結果の概要
  • 多くの方の場合、OCNモバイルONEのデータ容量で十分であるため、OCNモバイルONEを選ぶとよいでしょう。
  • 逆に、毎月ある程度モバイルデータを消費する方の場合、ahamoを選ぶとよいでしょう。

以下では、このことを念頭に置いたうえで、ahamoとOCNモバイルONEの詳細な比較を行っていきます。そのため、まず料金プランを確認しておきましょう。

ahamoの料金プラン

ドコモの料金プラン「ahamo(アハモ)」
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外82の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,950円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

OCNモバイルONEのプラン

OCNモバイルONE 料金プラン
データ容量 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 550円 770円 990円 1,320円 1,760円
OCN光モバイル割
適用
220円割引
ミュージックカウントフリー 音楽配信サービスでのデータ利用がカウントされない。(無料
対象サービス:Amazon music・AIUTA・AWA・Sportifyなど
通話料 通常通話アプリ:11円/30秒
10分間分の無料通話 なし
トップ3かけ放題*:935円/月
10分かけ放題:935円/月
完全かけ放題:1,430円/月

*その月の通話料上位3番号について 通話料が自動的に0円に

ahamo vs OCNモバイルONE比較:データ通信

データ通信についての比較は、データ通信の速度や品質と提供されているプランのデータ容量という2つの側面から考えることができます。これに加えて、データ通信を効率よく行うための便利機能としてどんなものがあるかもポイントになります。

ahamoとOCNモバイルONE:データ通信
  • 通信速度:ahamoはドコモと同等の通信速度であるため、OCNモバイルONEよりも通信速度が速い傾向があります。また、通信が込み合う時間でも遅くなりづらいというメリットがあります。
  • データ容量:OCNモバイルONEは500MBから10GBのデータ容量をカバーしています。これに対して、ahamoは20GBまたは100GBという中容量から大容量のデータをカバーしています。
  • 便利機能:OCNモバイルONEでは、高速モードと低速モードとの切り替え機能や余ったデータの繰り越し機能、MUSICカウントフリー、さらに低速通信におけるインターネットが快適になるバースト転送機能があります。

通信速度の比較

通信速度については、ahamoの方が速く、安定しています。

ahamoはドコモのオンライン専用プランであり、あくまでもドコモのプランです。このため、通信速度はドコモと同等のものであるため、ドコモの高速通信を利用することができます。

これに対して、OCNモバイルONEはドコモ回線を使っているものの、ahamoと異なりMVNOとしてサービスを提供しています。MVNOとは、ドコモのように通信設備を自ら設営ないし維持している通信事業者(キャリアまたはMNO)から回線を間借りしてサービスを提供している事業者のことを言います。

MVNOであるOCNモバイルONEは、ドコモの回線を自社回線として使っているわけではないため、通信速度はahamoよりは遅くなります。

また、MVNOは回線を間借りしているため、お昼時や夕方の通信が混みやすい時間帯には速度が遅くなる傾向があります。OCNモバイルONEはドコモ回線のMVNOでは通信速度がよいことで知られていますが、この点は気を付けなければなりません。

データ容量の比較

データ容量についていうと、大部分の人のニーズに合っているのはOCNモバイルONEであるといえます。

様々な統計データによると、スマホユーザーの大半は月々に2GB程度しか使わないことがわかっています。3GBもあれば約半数以上の人のニーズはカバーでき、10GBもあればスマホユーザーの8割程度のニーズがカバーされます。

OCNモバイルONEはちょうどそうした多数の人のニーズに対応しています。OCNモバイルONEが提供している料金プランは月々データ500MBから10GBまでです。このため、データを全く使わないという人から、毎月それなりには使うという人までほぼカバーしています。

これに対して、ahamoは20GBや100GBとという中容量・大容量をカバーしています。つまり、スマホユーザーの8割の人にとっては毎月使い切れない容量であるということになります。10GBを超えるようなギガ数を消費する人であれば、通信速度がよいことも考えてahamoにしてもよいかもしれませんが、そうでなければOCNモバイルONEを選択した方がよいでしょう。

OCNモバイルONE
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
端末特価!人気スマホが1円から
月額料金
990円
OCN光とセットで220円引
データ容量
3GB
MUSICカウントフリー
通信速度
容量超過後200kbps

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

便利機能の比較

OCNモバイルONEの提供するプランの方がデータ容量の上ではahamoよりも多くの人のニーズにマッチしていることがわかりました。しかし、やはりデータが足りなくなるのでは?と心配な人もいるかもしれません。また、通信速度が遅いのが不安だという人もいるでしょう。

OCNモバイルONEはそうした不安を払しょくしてくれるデータ通信に関する便利機能が盛りだくさんです。

  • MUSICカウントフリー
    amazon musicやSportifyといった音楽配信サービスでのギガ消費がカウントされません。(追加料金不要)
  • 高速モード低速モード切替機能
    簡単なウェブサイトを閲覧するときなど、高速通信が必要ないときには低速モードにしてギガを節約することができる機能です。
  • データ繰り越し機能
    ある月に使いきれなかったギガが次の月に繰り越されるサービス。データを無駄なく使うことができます。
  • バースト転送機能
    低速通信のときでも、読み込みの最初の方だけ高速通信で読み込みがなされる機能です。これにより、低速通信でも比較的快適に通信を行うことができます。

関連記事:
バースト転送機能とは?格安SIMでバースト転送機能があるのは?

これらの機能を活用すればOCNモバイルONEで契約しているギガ数が少なくても、上手にギガを運用することができます。

MUSICカウントフリーと高速モード・低速モードの切り替え機能を利用すれば、実際には案外余裕をもってギガを使うことができます。そして、仮にギガが余った場合には、翌月にそれを切りこすことができるので、無駄になることがありません。また、低速モードを使う際にも、バースト転送機能があるため、簡単なウェブサイトの読み込みはバースト転送機能がない格安SIMと比べてよりスムーズに行うことができます。

これに対して、ahamoではこうした機能はありません。このため、たとえばある月にギガが余ってしまったとしても、そのギガは月末には消滅して、翌月に繰り越されることはありません。また、amazon musicやSportifyでのギガ消費は通常通りカウントされます。

こうして考えると、契約ギガ数ではOCNモバイルONEはahamoと比べて少ないように見えても、単純にギガ数だけでは比較できないことがわかります。いずれにせよ、先に述べた通り、多くの人は10GBもあれば月々のギガは十分すぎるほどです。通信速度はどうしてもドコモと同等がよく、そのためには料金は多少高くてもかまわないという人でなければ、OCNモバイルONEを選ぶ方がよいでしょう。

OCNモバイルONE
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
端末特価!人気スマホが1円から
月額料金
990円
OCN光とセットで220円引
データ容量
3GB
MUSICカウントフリー
通信速度
容量超過後200kbps

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

ahamo vs OCNモバイルONE比較:通話

ahamoとOCNモバイルONE:通話
  • 通話に関しては、料金や通話オプションの充実度により、OCNモバイルONEの方が魅力的といえるでしょう。
  • ahamoの通話料金は30秒22円ですが、1回5分までの通話なら無料の5分かけ放題がプランに入っています。
  • OCNモバイルONEの通話料金はahamoの半額で30秒11円です。また、通話オプションが充実しています。

通話については、OCNモバイルONEの方が料金の面でもオプションの面でもより優れています。

通話基本料金

通話の基本料金についてみると、ahamoの通話料金は30秒22円であるのに対して、OCNモバイルONEは30秒11円です。つまり、OCNモバイルのONEの通話料金はahamoの2分の1です。なお、OCNモバイルONEでは、通話料金半額のために、専用の通話アプリを使う必要はなく、ahamoと同じく通常の通話アプリから通話を行うことができます。

通話品質

通話品質については、OCNモバイルONEの通話品質はドコモと変わらないという意見もあれば、通話品質が悪いという意見も見られます。通話品質の良し悪しは主観的な問題ですが、客観的な側面に絞って言うと、ahamoの方が通話品質は優れているといえる根拠があります

OCNモバイルONEは、通常の通話アプリからの発信で30秒11円になるとはいえ、実際にはプレフィックス番号の自動付与を行っています。どういうことかというと、OCNモバイルONEの通話では、キャリア(ここではドコモ)のネットワークをそのまま使うのではなく、中継卸業者のネットワークを使っています。このため、通話品質はドコモ・ahamoに比べると劣って聞こえる可能性があります。

もちろん、人によっては全く気にならないかもしれませんが、仕事上通話品質はよくなければならないという人はahamoを選んだ方がよいかもしれません。対照的に、たとえばLINEなどでの通話でも満足しているという人であれば、OCNモバイルONEの通話品質はむしろ良いと感じるかもしれません。

無料通話・オプション

無料通話やオプションについてみると、OCNモバイルONEの方が比較すると全体的に優れているといえます。

ahamoは1回5分までの通話が無料です。このため、電話はしても、1回の通話はせいぜい5分以内だという人は基本料金に追加で通話料金がかかることはありません。対照的に、5分以上の通話を頻繁にかけるという人はかけ放題オプションを付けておいた方が安心です。

関連記事:
ahamoの通話料は?他社と比較すると高い?かけ放題は必要?

OCNモバイルでは、通話オプションがahamoよりも充実しています。

通話料金 30秒11円(専用アプリ必要なし)
トップ3かけ放題
935円/月
1か月の国内通話料のうち、「上位3番号」の通話料が0円に
10分かけ放題
935円/月
「1回10分以内」の国内通話料なら何度でも0円に
完全かけ放題
1,430円/月
時間・回数に関係なく、国内通話料が0円に
1か月10分の無料通話
(500MBプランのみ)
1カ月に10分間分の通話(220円分)が無料

たとえば、電話はよくするけれど、かける相手は決まっていて、大体3人という人にはトップ3かけ放題がおすすめです。

オプション料金は935円/月で完全かけ放題よりも料金が安いですが、その月の通話料上位3番号について 通話料が自動的に0円になります。このため、たとえば、電話は使うが、電話をかけるのは家族のみという方の場合、トップ3かけ放題を実質的には家族間通話無料サービスのようにして使うことができます。

ahamo vs OCNモバイルONE比較:端末

ahamoとOCNモバイルONE:端末
  • 乗り換えの際に端末セットの購入を考えている場合には、OCNモバイルONEが断然お得です。
  • ahamoで取り扱われている端末の種類は限られています。
  • これに対して、OCNモバイルONEでは定期的に端末セールが開催されており、多種多様な端末が1円から取り揃えられています。

スマホプランの乗り換えの際には、スマホ端末もセットでお得に購入したいという方は多いでしょう。

端末セットに関していうと、OCNモバイルONEが断然おすすめです。

OCNモバイルONEでは、多数の端末が取り扱われており、定期的に端末セールが開催されています。端末セールが開催されている場合には1円で購入することができる端末もあります。

(ただし、500MBプランの場合には格安スマホの購入はできないのでご注意ください。)

対照的に、ahamoで扱われている端末は限られており、OCNモバイルONEほど安い端末はありません。このため、端末購入を考えている人はOCNモバイルONEを選ぶとよいでしょう。

ahamo vs OCNモバイルONE比較:連動特典

スマホプランは、他のサービスと連動してお得になることがしばしばあります。ahamoとOCNモバイルONEの連動特典は次のようにまとめられます。

ahamoとOCNモバイルONE:連動特典
  • ポイントサービス:ahamoもOCNモバイルONEもdポイントが貯まります。
  • クレジットカード:ahamoはdカード/dカードGOLDと一緒に使うことにより、毎月のデータ容量が+1GB/+5GB増えます。また、dカードGOLDであれば、利用額10%をdポイントで還元してもらえる特典もあります(上限300pt)。
  • 光回線:OCNモバイルONEは、OCN光を使っている人であれば、月額料金が220円割引され、お得な料金がさらにお得になります。

ポイントサービスとの連動

携帯プランとPayPay・楽天ポイントといったポイントサービスの連動はおなじみですが、ahamoもOCNモバイルONEもdポイントと連動しています。

dポイントはドコモが提供しているポイントプログラムです。PayPayに比べると利用者数は劣るかもしれませんが、最近では加盟店舗も増え、使い勝手がよくなってきました。

ahamoでは利用料金1,000円(税抜)につき、dポイント10ポイントが付与されます。また、OCNモバイルONEでは、支払い金額100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

クレジットカードとの連動

ahamoはdカード・dカードGOLDとも連動しています。ahamoの料金の支払いをdカード・dカードGOLDで行うと、毎月のデータ容量が+1GB/+5GB追加され、21GB/25GBになります。

光回線との連動

光回線との連動についていうと、OCNモバイルONEはOCN光との連動で、毎月のスマホ料金が220円引きされます。(OCN光モバイル割)また、このセット割引は契約名義者のみだけではなく、家族も含めて5回線まで割引されるため、最大で月間1,100円・年間では1万円を超える節約になります。

OCNモバイルONE

これに対して、ahamoはドコモのプランであるため、ドコモ光とのセット割があるのではと思う方もいるかもしれませんが、残念ながらドコモ光とahamoではセット割引はありません。このため、ahamoを使っている場合には、セット割等はないけれども料金が安い光回線を選ぶのがおすすめです。

ahamo vs OCNモバイルONE比較:サポート

ahamoとOCNモバイルONE:サポート
  • ahamoのサポートは基本的にオンラインチャットのみです(有人もあり)。また、有料ですが、ドコモショップで限定的なサポートをうけることもできます。
  • OCNモバイルONEはショップでのアフターサポートはありませんが、オンラインチャット(有人もあり)および電話でのサポートが用意されています。

ahamoもOCNモバイルONEも基本的にオンライン中心でサービスが展開されています。このため、申し込みから利用開始まで、基本的には自分で行うことができ、サポートはオンラインのチャットや電話での間接的なもので大丈夫でなければなりません。

OCNモバイルONEはドコモショップでも申し込みが可能

OCNモバイルONEはドコモのエコノミーMVNOに加わっているため、申し込みに限ってドコモショップで対応してもらうことができます。ただし、この場合、OCNモバイルONEのメリットである端末セットは利用することができないことに注意が必要です。

また、契約後のアフターサポートはドコモショップで受けることができないことにも留意しなければなりません。契約後のアフターサポートについては、オンラインチャットないし電話でのサポートが受け付けられています。

ahamoも基本的にはオンライン完結だが、有料での間接的なサポートあり

ahamoについては、そもそもドコモのオンライン専用プランとしてサービスが開始されたこともあり、申し込みから利用開始後まで基本的に自分で設定ができる必要があります。サポートはオンラインチャットのみです。ただし、ahamoでは有料ですが、ドコモショップにて申し込みおよび申し込み後のサポートを受けることができます。

しかし、この有料サポートはドコモショップの店員の方にすべて任せてやってもらうというものではなく、店員の方の指示にしたがって、自分自身でスマホを操作するという間接的なものです。このため、通常の店頭サポートと比べると限定的なものになっていることに注意しなければなりません。

ahamo vs OCNモバイルONE比較:支払い方法

ahamoとOCNモバイルONE:支払い方法
  • 支払い方法は、ahamoではクレジットカード決済に加えて、口座振替による支払いも受け付けられています。
  • OCNモバイルONEはクレジットカード決済のみを受け付けていますが、電話による申し込みで口座振替で支払いをすることができます。

支払い方法は、ahamoではクレジットカード決済と口座振替が可能です。OCNモバイルONEは基本的にはクレジットカード決済のみですが、電話での申し込みで口座振替を選択することができます。ただし、手続きに時間がかかる場合があるので、クレジットカードを利用できるのであれば、クレジットカード決済を選択した方が無難でしょう。

ahamo vs OCNモバイルONE比較:解約

ahamoとOCNモバイルONE:解約
  • ahamoもOCNモバイルONEも縛りや解約金はありません。安心して申し込むことができます。

解約に関していうと、ahamoもOCNモバイルONEも縛りや解約金はありません。ドコモ・au・ソフトバンクでは最近縛りと解約金が廃止されましたが、これは格安SIM業界でもほぼ同じです。

関連記事:
格安SIMにも解約金はあるのか、金額は?

まとめ:ahamo vs OCNモバイルONE

以上、ドコモの格安オンライン専用プランであるahamoとドコモ回線通信品質No1のMVNOであるOCNモバイルONEを比較してきました。

冒頭で述べたように、OCNモバイルONEは小容量から10GBまでをカバーしており、通話オプションや端末セットも充実しているため、多くの人におすすめなMVNOです。これとは対照的に、ahamoは20GBというある程度大きいデータ容量からのみのプランですが、通信速度や品質の点で、OCNモバイルONEに比べるとプレミア感があるサービスとなっています。

本記事を参考にしてご自分に合ったサービスをぜひお選びください。

OCNモバイルONE
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
端末特価!人気スマホが1円から
月額料金
990円
OCN光とセットで220円引
データ容量
3GB
MUSICカウントフリー
通信速度
容量超過後200kbps

OCNモバイルONE 10GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
端末特価!人気スマホが1円から
月額料金
1,760円
OCN光とセットで220円引
データ容量
10GB
MUSICカウントフリー
通信速度
容量超過後200kbps

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

ahamo 大盛り 100GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
4,950円
5分かけ放題込み
データ容量
100GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

関連記事:
格安SIM比較最新版:最安おすすめ格安SIM比較ランキング

関連記事:
徹底比較:ドコモ・au・ソフトバンク ・楽天モバイル- 大手キャリアのスマホ代・携帯料金比較

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

更新日