ロケットモバイル : 料金・特徴・申し込み方法・連絡先

ロケットモバイルは、業界最安級の神プランを始めユニークな特徴をもつ格安SIMです。ここでは、ロケットモバイルの各種料金や5つの特徴、申込み方法や問い合わせ先を案内します。どんな使い方がおすすめなのかも分かりますよ。


ロケットモバイルってどんな格安SIM?

ロケットモバイルは、電気通信事業者である株式会社IoTコンサルティング(アイオーティコンサルティング)が提供する格安SIMです。

業界最安のデータSIM(月額298円)をはじめ、ポイントを貯めて通信費に充当できたりと、ユニークなサービスを打ち出しているのが特徴となっています。

ただし、ロケットモバイルではスマホ端末は販売していません。手持ちのスマホか新たに端末を用意したうえで、ロケットモバイルのSIMカードを挿して使うことになります。

株式会社IoTコンサルティングについて2015年12月に設立されたIoTコンサルティングの社名にある「IoT(Internet of Things)」は、様々なモノ(物)がインターネットに接続されて情報交換する仕組みを指します。IoT導入のコンサルティング事業を柱としつつ、ロケットモバイルをIoT特化型の格安SIMとして展開しています。

ロケットモバイルの料金

ロケットモバイルの料金プラン、通話料、その他費用を案内します。

料金プラン

ロケットモバイルはマルチキャリアの格安SIMとして、docomo/Softbank/auから回線を選ぶことができます。

SIMカード月額料金(税抜)
プラン名 Dプラン(docomo) プランS(softbank) プランA(au)
データプラン 通話プラン データプラン 通話プラン データプラン 通話プラン
神プラン(200kbps) 298円 948円 398円 1,190円 398円 1,068円
1GB 590円 1,250円 790円 1,580円 700円 1,380円
2GB 690円 1,300円
3GB 840円 1,400円 840円 1,470円
5GB 1,200円 1,800円 1,330円 1,950円
7GB 1,850円 2,400円 1,770円 2,560円
20GB 3,950円 4,670円 4,100円 4,970円 3,950円 4,580円

※Dプラン《データプラン》は+150円、プランA《データプラン》には無料でSMSオプションを付けることができます。プランSにはSMSオプションは付けられません。

通話料金・その他費用

ロケットモバイルの通話料は他社と全く同じ20円/30秒です。その他の費用は下記を参考にしてください。

通話・SMS料金(税抜)
項目 料金
音声通話料 20円/30秒
SMS送信料 送信:3~30円/通 受信:無料
その他費用(税抜)
項目 料金
初期事務手数料 3,400円
SIM再発行手数料 3,400円
解約費用 契約解除料※ 9,500円
MNP転出手数料 3,000円

※通話プランのみ、最低利用期間である1年間以内に解約すると契約解除料がかかります。

ロケットモバイルの特徴

ロケットモバイルには、主に5つの特徴があります。1つずつ詳しく見ていきましょう。

  1. “神プラン”は月々298円で使い放題
  2. キャリアスマホをそのまま使える
  3. ロケモバポイントを貯めて通信費をタダにできる
  4. ギガ不足には《今すぐプラン変更》がお得
  5. 紹介すれば双方に200ポイントもらえる

①“神プラン”は月々298円で使い放題

名前が目立つ《神プラン》は、通信容量無制限で月額298円(Dプランの場合)という驚きのプランです。

もちろんこの安さには理由があり、速度が最大200kbpsまでしか出ません。このスピードでは画像・動画の視聴やダウンロードは厳しいですが、テキストや音声のやり取りは問題なくできるレベルです。

つまり、神プランは用途こそ限定されるものの、無制限かつ格安で運用できるSIMといえます。

通信速度200kbpsでできること

  • メールの送受信
  • LINEメッセージ送受信
  • LINE音声通話
  • LINE music(低音質)の利用
  • ラジオアプリの利用

 

  • ロケットモバイル《神プラン》おすすめの使い方
  • 子供にスマホを持たせてLINEでやり取りする
  • 子供を有害な動画コンテンツから守る
  • 使っていないスマホ端末に挿してカーナビ専用SIMにする
  • IP電話専用にする
  • インターネットラジオ視聴専用にする

②キャリアスマホをそのまま使える

現在、大手キャリア(ドコモ/SoftBank/au)のスマホを使用しているなら、ロケットモバイルの同じ回線プランのSIMカードを挿すだけでそのまま使えます。

また、キャリアスマホ端末のSIMロック解除をすることで、他の回線プランでも利用可能です。

※注意・・・プランSをSIMロック解除なしで使えるのはSoftBankのiPhone端末(iPhone5以降)のみで、Android端末はSIMロック解除する必要があります。プランAはVoLTE対応機種でしか使えません。

自分のスマホが使えるか確認するには?

ロケットモバイルでは動作検証済み端末一覧は用意されていませんが、基本的にキャリアが販売するスマホ端末は利用可能です。

それ以外で利用可能なスマホ機種については以下を参考にしてください。

ロケットモバイルで動作するスマホ機種一覧
利用希望する回線 対応している機種一覧※
Dプラン(docomo) So-net動作検証済み対応端末一覧を参照
プランA(au) au VoLTE対応機種およびVoLTE対応SIMフリー端末
プランS(softbank) ・SoftBankの販売するiPhone5以降の機種
・SIMフリー端末(iPhone/Android/iPad)
・SoftBank以外のキャリアで販売されたiPhone5以降の機種(SIMロック解除済み)

※原則として利用可能ですが、ロケットモバイルは保証していません。

③ロケモバポイントを貯めて通信費をタダにできる

マイページ上で貯められるロケモバポイント(1ポイント=1円)を通信費に充てることで、月額料金が最大無料になります。

ロケットモバイルではポイントを獲得できる案件が5,000件以上あり、自分に合った案件を選んでポイントを貯められます。たとえば、次のような仕方で貯めることができます。

ロケモバポイントを貯める方法

  • スマホアプリのダウンロード
  • パートナー会社の無料会員登録
  • パートナー会社の資料請求
  • パートナー会社の商品購入

 

④ギガ不足には《今すぐプラン変更》がお得

ロケットモバイルのDプランでは、利用中のプランを今すぐ変更することが可能です。これのメリットは、月末を待たずにギガを使い果たした時に上位プランに変更すればギガを増やせることにあります。

他社だと容量追加オプションがありますが、一般的に1,000円/1GBと割高。しかしロケットモバイルなら、たとえば3GBプラン→5GBプランに《今すぐプラン変更》すると、2ギガ増加分は200円/1GBで済みます。(通話プランの場合)

なお、《今すぐプラン変更》は上位プランにのみ変更可能です。元の容量プランに戻したければ、翌月に入ってから《翌月からプラン変更》で戻すことができます。

⑤紹介すれば双方に200ポイントもらえる

ロケットモバイルのユーザーが他の人を紹介すると、紹介した人・紹介された人の双方に200ロケモバポイントが付与される《Give 2$/Get2$キャンペーン》があります。

通話プラン・データプランどちらも対象なうえ、招待人数に上限はありません。家族や友人などを気軽に紹介するのもいいでしょう。

ロケモバポイントは通信費に充てられるので、もともと安い通信費をさらに節約できますよ。

ロケットモバイルの注意点

ロケットモバイルを検討するうえでの注意点も解説します。

  1. スマホ端末は販売していない
  2. 直近3日間のデータ通信量によって速度制限あり
  3. 電話かけ放題・半額通話アプリは無い

①スマホ端末は販売していない

ロケットモバイルはSIMカードのみ販売しており、スマホやルーター端末は取り扱っていません。自分が持っている端末を使うか、新たに購入するなどして用意する必要があります。

上でも説明した通り、キャリアで購入したスマホ機種は基本的にロケットモバイルのSIMカードに対応します。

もしSIMフリースマホを新たに購入するのであれば、ロケットモバイルのDプランがおすすめ。対応端末が一番幅広いうえに容量プランも最多、さらに《今すぐプラン変更》ができるからです。

ロケットモバイルは端末の修理・交換サービスもあるロケットモバイルの《つながる端末保証》は月額500円(税抜)で、利用するスマホ・ルーター機種の自然故障/破損/水没に修理・交換対応します。1回の故障で上限5万円まで保証し、年2回まで利用可能です。なお、自然故障への対応は各機種の発売日から3年以内となります。

②直近3日間のデータ通信量によって速度制限あり

ロケットモバイルのSIMカードは、直近3日間で一定量以上のデータ通信をすると、通信速度が200kbpsに制限されます。下記を参照してください。

ちなみに神プランには速度制限はありません。そもそも最大200kbpsと低速なので、さらに制限されることはないようです。

通信制限がかかる条件
容量プラン 制限がかかるデータ消費量 1日当たり
1GBプラン 360MB/3日間 120MB/日
2GBプラン 360MB/3日間 120MB/日
3GBプラン 500MB/3日間 166MB/日
5GBプラン 800MB/3日間 266MB/日
7GBプラン 1GB/3日間 333MB/日
20GBプラン 3GB/3日間 1GB/日

③電話かけ放題・半額通話アプリは無い

ロケットモバイルには、他社に見られる電話かけ放題オプションや、通話料が半額になる通話専用アプリはありません。

このことからも、ロケットモバイルは通話メインで使う人向けの格安SIMではなく、低速でもいいからデータ通信をなるべく安く使いたい人向けなのが分かりますね。

ロケットモバイルの申し込み方法

ロケットモバイルはWeb申込みのみとなります。

Web申込みの流れ

  1. ロケットモバイル公式サイトにアクセス→「一般お申し込み」または「お申し込みはこちら」
  2. 契約プラン(回線)/SIMサイズ※/契約タイプ/新規orMNP/データ容量/オプションを選択する
  3. メールアドレスを登録→届いたメール本文のリンクにアクセスする
  4. お申し込み画面で契約者情報を入力する
  5. クレジットカード情報を登録する
  6. 本人確認書類をアップロードする(通話プラン・SMSプランのみ)
  7. 申込み完了

 

※SIMサイズは3in1SIMを選ぶのが無難SIMサイズは3in1SIM/マイクロ/ナノと三種類ありますが、自分が使う端末がどのSIMサイズか分からないなら3in1SIMを選ぶといいでしょう。これは1つで標準サイズ・Micro・Nanoの3サイズを兼ねるSIMで、必要に応じて切り抜いて使えます。

他社から乗り換え時はMNP予約番号を取得する

他社の携帯電話プランから、電話番号そのままにロケットモバイルに乗り換える場合、先にMNP予約番号を取得しておきましょう。MNP予約番号は契約中の携帯電話会社にて取得できます。

MNP予約番号の有効期間は取得当日を含む15日間です。なおロケットモバイル申込み時には、MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っていないといけません。

ロケットモバイル解約の流れ

ロケットモバイルの解約申請もWebで手続きします。解約手順は以下の通りです。

なお、契約月から12ヵ月以内に解約すると9,500円の解約金がかかります。また、他社にMNP転出する場合は別途3,000円かかることも忘れないようにしましょう。

通常の解約の流れ

  1. ヘルプセンター(FAQ)にアクセス→サインイン
  2. 解約ページにアクセスして解約URLをクリック
  3. 画面上の指示にしたがって手続きする

 

他社にMNP転出する流れ

  1. ヘルプセンター(FAQ)にアクセス→サインイン
  2. MNP転出ページにアクセスして解約URL(MNP予約番号発行)をクリック
  3. 画面上の指示にしたがって手続きする

※MNP予約番号の発行には1~2日ほどかかります。

 

ロケットモバイルの連絡先

ロケットモバイルには電話の問い合わせ窓口がありません。質問や相談はまずヘルプセンターで答えを検索し、解決しなければトップページ「リクエストを送信」のメールフォームを使って問い合わせることが可能です。

まとめ:ロケットモバイルはどんな使い方がおすすめ?

ロケットモバイルは次のような使い方がおすすめです。

とにかく安くスマホを使いたい
ロケットモバイルは月額298円~と業界最安クラス。何よりもコストパフォーマンスを重視するのであれば、ロケットモバイルは一押しですよ。

子供にスマホを持たせてLINEでやり取りしたい
ロケットモバイルの《神プラン》は通信容量無制限です。最大200kbpsは低速ではあるものの、LINE通話やチャットをする分には支障ありません。小学生以下の子供にスマホを持たせるなら、神プランはまさにピッタリといえるでしょう。

使っていないスマホを活用する
以前使っていたiPhoneや、愛着があって捨てるには忍びないスマホを何かに活用したいなら、ロケットモバイルの1~5GBプランが便利かもしれません。料金も590円~1,200円と安いので、サブスマホにおすすめのプランです。

インターネットラジオ専用のSIMにする
ロケットモバイルの《神プラン》は、radikoやらじる★らじるなどインターネットラジオを問題なく聞くことができます。古いスマホをラジオ専用にして、ロケットモバイルのSIMを挿して使うのもいいでしょう。