1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

テザリングってなに? - 格安SIM選びで知っておきたい基礎知識

テザリングってなに? -  格安SIM選びで知っておきたい基礎知識
テザリングでどこでもインターネットができて便利。

”テザリング”って聞いたことがあるけれどよく分からないという方へ。”テザリング機能”で何ができるのか、分かりやすく丁寧に説明します。

  • ”テザリング”すれば、「スマホを介して」パソコンやタブレットをインターネットに接続することができます。
  • ”テザリング”の方法が分かれば、公共のWi-FiやモバイルWi-Fiを持っていなくても、スマホのデータ契約分を使ってインターネットをすることができます。
ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる
ワイモバイルの公式サイトを見る

テザリングでできること

テザリングとは何か?

テザリングとは、スマートフォンをルーターとして使用し、他の通信機器機をインターネットにつなげることをいいます。(出典:NTT)

テザリングで一体何ができるのかまずは確認してみましょう。

想像してみてください。場所はどこでも構いませんが、有線のインターネット接続はもちろん、Wi-Fiも一切ないところに居たとします。

そして、手元にはデータ契約をしているスマホ(つまりインターネットが使える)とノートパソコンがあるとします。

このような状況で何かインターネットを使って調べ物をしたいとなったら、「使えるのはスマホだけ、少し画面が小さくて見にくいけど仕方ない。」そう考えるのではないでしょうか?

「自宅ならパソコンを光回線につなげばインターネットができる、もしくは無料Wi-FiのあるカフェならそこのWi-Fiにつなぐけれど、でもここでネットにつながるのはスマホだけ。パソコンをインターネットにつなぐことはできない・・・。」そういう理屈になりますね。

でも"テザリング"をすれば、そのスマホを使って、ノートパソコンでインターネットをすることができるのです。

つまり、スマホを「ルーター」として利用することで「ノートパソコン」を始め「タブレット」やデータ契約のない他の「スマホ」もインターネットに接続させることができる、これが「テザリング機能」なのです。

もちろん、WiMAXのようなモバイル回線を別途契約している人は、テザリング機能を使わなくても、WiMAXルーターを使ってどこでもどの端末ともインターネットを接続することができます。

それ以外の場合、つまりデータ契約をしているのがスマホだけという方は、「テザリング」をすればパソコンをインターネットにつなぐことができるのです。

どんな時にテザリングするのか

テザリングってなに?

テザリングとはtether=繋ぐという英単語から来ています。ロープのことをtether(テザー)ということもあります。

”テザリング”がどのようなものか、どんなことができるのか理解いただけましたでしょうか?

もしかしたら「そんな機能は特に必要じゃないな。」という方もいるでしょう。

事実、パソコンで作業するのはインターネット環境の整った自宅だけ、外出先で動画をみたり何か地図をみたりとネットが必要な時もスマホだけで間に合う、そんな人はこのようなテザリング機能を使用する機会はないかもしれませんね。

ただ、「どうしてもパソコンで作業が必要になのに、無料Wi-Fiのある場所がない。」もしくは「パソコンで作業した方が速いのにインターネットがないという環境にいる」こんな時にテザリングの方法を知っていると便利です。

こんな時にテザリングできると便利

  • 外出先のWi-Fiのない場所でノートパソコン(タブレット)をインターネットに接続したい場合。
  • 公共の無料のWi-Fiではセキュリティー面が心配な場合。

テザリングの方法

Wi-Fiテザリングが最も一般的

続いてテザリングを実際に行う方法について詳しくみて行きます。

スマホを介してインターネットにつなげたい機器(パソコン、タブレット、ゲーム機など)を接続させるテザリングには1.Wi-Fiテザリング、2.USBテザリング、3.Bluetoothテザリングの3種類があります。

これらのうちでも、ワイヤレスで接続ができるのが1.Wi-Fiテザリングと3.Bluetoothテザリングです。2.USBテザリングは、USBケーブルが必要です。有線ですので早いのが魅力ですが、USBケーブルが必要です。

無線でできるデザリングのうち、Wi-Fiテザリングならば、複数台の端末(スマホ・タブレット・ゲーム機)と接続できるというメリットがあります。また、Bluetoothテザリングは通信速度は遅いのですが、電気をあまり消費しないという利点もあるので覚えておくといいでしょう。

以下に3種類のテザリングの方法と特徴についてまとめました。実際のところ、Wi-Fiテザリングを行うことが一番多いようです。

テザリングの方法は3種類
テザリング種類 長所 短所
Wi-Fiテザリング
  1. ワイヤレスでテザリングできる
  2. 複数の端末に繋げることができる
  1. スマホのバッテリーをたくさん使う。
USBテザリング
  1. 有線のため通信速度が安定している。
  2. 有線のため通信速度が安定している。
  3. パソコンがコンセントにつながっているならば、スマホも同時に充電できる。
  1. USBケーブルが必要。(充電用のケーブルでOK)
Bluetoothテザリング
  1. バッテリーの消費が少ない
  1. 通信速度が遅い。

Androidで接続する場合

1.「設定」→ 無線とネットワークの「その他の設定」をタップし、続いて「テザリング」をタップ、Wi-Fiテザリングをする場合は、Wi-Fiテザリングを選び有効にします。

2. 続いて「Wi-Fiテザリング設定」をタップし、パスワードを設定します。(セキュリティに”WPA2 PSK”を選びます。)これでスマホ側の設定は完了です。

3. 次は接続したい端末の設定を行います。接続したい端末(タブレットやPC)の電波マーク(Wi-Fi接続設定画面)をクリックすれば、先ほどテザリングをオンにしたスマホをインターネットのアクセスポイントとして特定するためのSSID(=ネットワークの名前)が出てきますので、それをクリックして接続します。パスワードは、ご自身で設定したパスワードを入力すれば接続完了です。

iPhone(ios)で接続する場合

1.「設定」→ 「インターネット共有」に行きスイッチをオンにすればスマホ側の準備は完了です。Wi-Fiテザリングをする場合は、パスワードを設定します。パスワードはその都度変更が可能です。パスワード表示にチェックを入れれば、文字通りパスワードが表示されますから便利です。

2. 接続したい端末(タブレット)やPCの電波マーク(Wi-Fi接続設定画面)をクリックすれば、先ほどテザリングをオンにしたスマホをインターネットのアクセスポイントとして特定するためのSSID(名前)が出てきますので、それをクリックして接続します。パスワードは、ご自身で設定したパスワードを入力すれば接続完了です。

iPhoneの場合、画面の上部にインターネットの共有台数が表示されます。また、iPhoneの場合は「テザリング」という言葉は使用されておらず、「インターネット共有」という言葉が使用されますが同じものを指します。

機種などによっては、画面や表示面が異なることがありますが、テザリングの基本的な流れは上記の通りです。

テザリングの注意点・デメリット

テザリングはとても便利な機能ですが、理解しておきたい注意点もいくつかありますので、こちらでご紹介します。

電池の消費が大きい

充電をせずにテザリングを続けると、当たり前ですが充電もその分消費します。

スマホの通信容量を使用する

これも当たり前ですが、テザリングをする場合、スマホで契約をしている通信容量を使ってパソコンなりタブレットでインターネットをするわけですから、スマのの通信容量を使います。

テザリングによりマホ以外の端末でインターネットをし過ぎると”本家”のスマホでデータ通信(インターネット)ができなくなってしまいますから注意が必要です。

キャリアによってはテザリングが有料になっている

こんな便利なデザリングですが、契約しているキャリアによってはテザリングするのが有料な場合があります。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では基本的にテザリングは有料です。選ぶプランよっては無料でテザリングができるところもあるのですが、それ以外のプランでは月額500円から1000円まで料金がかかります。

ちなみにY!mobileの場合は、無料でデザリングが可能です。また、ほとんどの格安SIMでテザリングが無料で利用することができます。基本料金が安いことに加えてテザリングが無料となれば、格安SIMがより魅力的に見えてきますね。

  • 格安SIMなら無料でテザリングができます。
  • Y!mobileはテザリングが無料です。→ Y!mobileの公式サイトで格安SIMの月額料金を調べる。

大容量のデータ通信をするならばモバイルWi-Fiがベター

上記のようなテザリングの注意点・デメリットを考えると、もし、場所を気にせずにパソコン・タブレットでインターネットを使いたい場合はやはり、スマホを利用したテザリングではなく、モバイルWi-Fi(WiMAX-ワイマックス)を使用 した方が便利です。

WiMAXルーターを購入し契約をすれば、無制限にインターネットができますし、今度は逆にスマホをこのWiMAX(ワイマックス)ルーターにつなげば、データー容量を気にせずスマホでインターネットができます。スマホで契約しているデータプランを低いものにすればトータルで通信費を安くすることができて節約にもなります。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら