1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

歴代iPhoneスペック比較:おすすめのiPhoneはどれ?

歴代iPhoneスペック比較:おすすめのiPhoneはどれ?

歴代のiPhoneを6項目に分けてスペック比較してみました。自分にピッタリなおすすめiPhoneモデルを見つける参考にしてください。

ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる
ワイモバイルの公式サイトを見る

歴代のiPhone機種一覧

歴代のiPhone(アイフォン)を発売年ごとに一覧にしました。下記の表を見ると、初期の頃は毎年一機種ずつの発売だったのが、近年はスペックごとに複数のiPhone機種が発売されていることが分かりますね。

歴代のiPhoneシリーズは、機種ごとにスペックや特徴が異なります。「自分にピッタリなiPhoneはどれ?」という方のために、これから各iPhoneを比較しつつタイプ別おすすめiPhoneを案内します。

iPhone12の見た目

iPhone 12 (画像引用元:Y!mobile公式サイト)

iPhoneモデルと発売年
発売年 モデル
2021年 iPhone 13シリーズ※予定
2020年 iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone SE(第2世代)
2019年 iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone 11
2018年 iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone XR
2017年 iPhone X / iPhone 8 Plus / iPhone 8
2016年 iPhone 7 Plus / iPhone 7 / iPhone SE(第1世代)
2015年 iPhone 6s Plus / iPhone 6s
2014年 iPhone 6 Plus / iPhone 6
2013年 iPhone 5s / iPhone 5c
2012年 iPhone 5
2011年 iPhone 4S
2010年 iPhone 4
2009年 iPhone 3GS
2008年 iPhone 3G

※上記では日本で発売された機種のみ記載しています。

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

iPhoneスペック比較①ストレージ容量

各iPhone機種には、いくつかのストレージ容量モデルが用意されています。下記の表では、ストレージ容量が大きい順にiPhoneを並べました。

やはり、最新モデルほどストレージ容量も大きくなります。容量が大きいと本体価格も高くなるので、自分の利用スタイルと財布事情を秤にかけて選ぶといいでしょう。

ちなみに、iOSのアップデートを繰り返すとストレージの数十ギガをシステムだけで占めてしまいます。iPhoneはAndoridスマホと違ってSDカードを挿せないため、ストレージ容量は最低64GB、できれば128GBは欲しいところです。

ひとこと解説:ストレージ容量とは? ストレージとはスマホ内のデータの保存場所のことです。ストレージの容量が大きければ大きいほど、写真やビデオなどを沢山保存することができます。

iPhone比較 - ストレージ容量
順位 モデル ストレージ容量
1位 iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro 128GB/256GB/512GB
2位 iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone XS Max / iPhone XS 64GB/256GB/512GB
3位 iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone SE(第2世代) / iPhone 11 / iPhone XR / iPhone 8 Plus / iPhone 8 64GB/128GB/256GB
4位 iPhone X 64GB/256GB
5位 iPhone 7 Plus / iPhone 7 32GB/128GB/256GB
6位 iPhone SE(第1世代) / iPhone 6s Plus / iPhone 6s 16GB/32GB/64GB/128GB
7位 iPhone 6 Plus / iPhone 6 16GB/64GB/128GB
8位 iPhone 5s / iPhone 5 / iPhone 4S 16GB/32GB/64GB
9位 iPhone 4 8GB/16GB/32GB
10位 iPhone 5c / iPhone 3GS 16GB/32GB
11位 iPhone 3G 8GB/16GB

iPhoneスペック比較②ディスプレイ性能

歴代iPhoneを画面サイズと画面の美しさで比較します。

iPhoneディスプレイ比較:画面サイズ

iPhoneの画面サイズを比較した図

下記の比較表にて、画面サイズが大きい順に各iPhoneを並べてみました。ディスプレイの大きさは人によって好みが分かれるところでしょう。

画面は大きければ大きいほど見やすく映像にも迫力が出ますが、逆に本体が重くなり手も疲れてしまいます。手が小さい人だと、片手で長時間スマホを持つのが辛くなるかもしれません。

また、画面が大きくなるにつれて片手で持つ時は指が届く範囲が狭くなってしまいます。下の画像のオレンジ色の部分は親指で届く範囲を表していますが、画面の下半分にしか満たないということが分かります。(※写真は4.7インチのiPhone7)

iPhoneには画面全体を下の方へずらし、片手でタップできるようにできる機能があります。ただ、基本的に片手でも簡単に操作したいという場合は、画面サイズ小さめの機種を選ぶのがおすすめです。

iPhoneを右手で持った時の大きさのイメージ
iPhoneを右手で持った時の大きさのイメージ

高性能かつサイズは小さめがいいのならiPhone 12 mini、お手頃価格でコンパクトなモデルがいいならiPhone SE(第2世代)がおすすめですよ。

ひとこと解説:インチとは? 画面の大きさを表すインチとは対角線の長さのことです。1インチ=2.54cmになります。

iPhone比較 - 画面サイズ
順位 モデル 画面サイズ
1位 iPhone 12 Pro Max 6.7インチ
2位 iPhone 11 Pro Max / iPhone XS Max 6.5インチ
3位 iPhone 12 / iPhone 11 / iPhone 12 Pro / iPhone XR 6.1インチ
4位 iPhone 11 Pro / iPhone XS / iPhone X 5.8インチ
5位 iPhone 8 Plus / iPhone 7 Plus / iPhone 6 Plus / iPhone 6s Plus 5.5インチ
6位 iPhone 12 mini 5.4インチ
7位 iPhone SE(第2世代) / iPhone 8 / iPhone 7 iPhone 6s / iPhone 6 4.7インチ
8位 iPhone SE(第1世代) / iPhone 5 / iPhone 5s / iPhone 5c 4インチ
9位 iPhone 4S / iPhone 4 iPhone 3GS / iPhone 3G 3.5インチ

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

iPhoneディスプレイ比較:画面の美しさ

ディスプレイ画面はピクセル数が多いほど画像が鮮明で美しくなります。いわゆる画面解像度というものですね。

ひとこと解説:ピクセルとは? ピクセル(画素)はデジタル画像の最小単位を表します。デジタル画像を最大に拡大すると小さな四角い点が集まっていますが、これが1ピクセルとなります。

下記の表では、1インチあたりのピクセル数を表すppi(pixels per inchの略)が高い順にiPhoneモデルを並べています。ppiが高いほど画面が高精細になります。

見て分かるように、一番画面サイズが大きいiPhoneが一番鮮明というわけではありません。iPhone 12 miniはコンパクトながら、最上位モデルよりもppiが高く美しいことがうかがえますね。

iPhone比較 - 画面の美しさ
順位 モデル ppi(画素密度)
1位 iPhone 12 mini 476ppi
2位 iPhone 12 / iPhone 12 Pro 460ppi
3位 iPhone 12 Pro Max / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone X 458ppi
4位 iPhone 8 Plus / iPhone 7 Plus / iPhone 6s Plus / iPhone 6 Plus 401ppi
5位 iPhone SE(第2世代) / iPhone 11 / iPhone XR / iPhone 8 / iPhone 7 / iPhone 6s / iPhone 6 / iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPhone 4S / iPhone 4 326ppi
6位 iPhone 3GS 163ppi

iPhoneスペック比較③プロセッサ性能

スマートフォンの挿し絵

iPhoneの頭脳ともいえるCPUプロセッサの性能別に各モデルを並べてみました。当然ですが、最新のiPhoneほど高性能になっています。

とはいえ同時発売されたiPhone機種であれば、最上位モデルでも中位モデルでも同じプロセッサが入っています。つまり、上位モデルと中位モデルとの違いは処理性能ではなく、その他の機能にあるといえるでしょう。

2017年モデル搭載のA11プロセッサ以降はどれも処理能力が非常に高く、通常使いであれば体感できるほどの動作速度の差はありません。ただし最新プロセッサは省電力性能が大きく向上しているため、電池持ちが格段に良くなっています。

また、2015年発売モデルに搭載されたA9プロセッサは、1世代前のA8プロセッサに比べて処理性能が3倍に向上しています。スマホの基本的な使用なら今でも十分使えるので、格安の中古iPhoneを探しているならA9搭載のiPhone 6s Plus/iPhone 6s/iPhone SE(第1世代)がおすすめです。

それに対して、A8以前のプロセッサ搭載モデルは動作が遅いので、今後使うのは厳しいかもしれません。

ひとこと解説:プロセッサとは? プロセッサはスマホの動作やデータを処理するパーツのことで、人間の脳みそに当たります。プロセッサの性能が悪いとスマホの動作がモッサリしますが、性能が良ければどんな処理でもサクサクと動きます。

iPhone比較 - プロセッサ性能
順位 モデル プロセッサ
1位 iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini A14 Bionic
2位 iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone 11 / iPhone SE(第2世代) A13 Bionic
3位 iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone XR A12 Bionic
4位 iPhone X / iPhone 8 Plus / iPhone 8 A11 Bionic
5位 iPhone 7 Plus / iPhone 7 A10 Fusion
6位 iPhone 6s Plus / iPhone 6s / iPhone SE(第1世代) A9
7位 iPhone 6 Plus / iPhone 6 A8
8位 iPhone 5s A7
9位 iPhone 5c / iPhone 5 A6
10位 iPhone 4s A5
11位 iPhone 4 A4
12位 iPhone 3GS S5PC100

iPhoneスペック比較④カメラ性能

歴代iPhoneのカメラ性能を、基本スペックと撮影機能に分けて比較します。

iPhoneカメラ比較:基本スペック

下記の表にて、iPhone各モデルをメインカメラレンズ数とピクセルで比較しました。

iPhoneのレンズ数は機種別に次のタイプがあります。

  • トリプルカメラ・・・広角/超広角/望遠
  • デュアルカメラ・・・広角/望遠
  • シングルカメラ・・・広角

レンズ数は多ければ多いほど、より立体的でプロフェッショナルな写真を撮影できます。カメラ性能を重視するなら、最低でもデュアルカメラ以上のモデルを選ぶといいでしょう。

iPhone比較 - カメラの基本スペック
順位 モデル レンズ数/ピクセル
1位 iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro トリプルカメラ/12MP
2位 iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone 11 / iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone X デュアルカメラ/12MP
3位 iPhone SE(第2世代) / iPhone XR / 8 Plus / 8 / 7 Plus / 7 / SE(第1世代) / 6s Plus / 6s シングルカメラ/12MP
4位 iPhone 6 Plus / iPhone 6 / iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPhone 4S シングルカメラ/8MP
5位 iPhone 4 シングルカメラ/5MP
6位 iPhone 3GS シングルカメラ/3MP

通信はau品質トップクラス。「くりこしプラン」なら割引なしで3GB 1,628円。さらに、auでんき・UQでんき利用なら3GB 990円で格安SIM最安級データを繰り越し・24時間かけ放題も。iPhone12も取り扱いあり。

iPhoneカメラ比較:撮影機能

カメラ性能の中で気になる機能が付いているかどうか見てみましょう。ここでチェックするのは次の機能です。

  • 光学ズーム・・・画質が粗くならずに拡大できる機能
  • ポートレート・・・背景をぼかして被写体を際立たせる機能
  • ナイトモード・・・夜間でも綺麗に撮影できる機能

簡単にいえば、機種名に“Pro”や“Max”と付いているiPhoneモデルは特にカメラ機能が高性能。カメラにこだわりたいなら、なるべく最新モデルのハイエンドモデルがおすすめです。

iPhone比較 - カメラの撮影機能

※表はスクロールできます

順位 モデル 光学ズーム ポートレート ナイトモード
1位 iPhone 12 Pro Max 〇(5倍)
2位 iPhone 12 Pro / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro 〇(4倍)
3位 iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone 11 〇(2倍)
4位 iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone X
/ iPhone 8 Plus / iPhone 7 Plus
〇(2倍)
5位 iPhone SE(第2世代) / iPhone XR
6位 iPhone 8 / 7 / 6s Plus / 6s / 6 Plus / 6

iPhoneスペック比較⑤耐水・防塵性能

iPhone各モデルの耐水・防塵性能を比較してみましょう。

最新モデルのiPhone12シリーズは、なんと水深6メートルで最大30分間耐えられるほどの強力な耐水性能を備えています。水を扱う仕事をしている人やおっちょこちょいな人でも、これなら安心ですね。

注意:液体による損傷は保証の対象外 iPhone本体が濡れたことによる故障・損傷は、保証期間内であっても保証の対象外となります。いくら耐水性能があるとはいっても、万が一故障すると手痛い出費につながるので、普段から水没には気を付けるようにしましょう。

iPhone比較 - 耐水・防塵性能

※表はスクロールできます

順位 モデル 耐水・防塵性能
1位 iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12
/ iPhone 12 mini
IP68(粉塵が入らず最大水深6mで最大30分間耐える)
2位 iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro IP68(粉塵が入らず最大水深4mで最大30分間耐える)
3位 iPhone 11 / iPhone XS Max / iPhone XS IP68(粉塵が入らず最大水深2mで最大30分間耐える)
4位 iPhone SE(第2世代) / iPhone XR / iPhone X
/ iPhone 8 Plus / iPhone 8 / iPhone 7 Plus / iPhone 7
IP67(粉塵が入らず最大水深1mで最大30分間耐える)
5位 iPhone SE(第1世代) / iPhone 6s Plus / iPhone 6s
/ iPhone 6 Plus / iPhone 6 / iPhone 5s / iPhone 5
/iPhone 4S / iPhone 4 / iPhone 5c / iPhone 3GS / iPhone 3G
なし

通信はau品質トップクラス。「くりこしプラン」なら割引なしで3GB 1,628円。さらに、auでんき・UQでんき利用なら3GB 990円で格安SIM最安級データを繰り越し・24時間かけ放題も。iPhone12も取り扱いあり。

iPhoneスペック比較⑥その他

iPhoneの使い勝手向上につながるいくつかの機能を比較してみました。ワイヤレス充電、顔の認識だけでロック解除できるFace ID、そして5G通信に対応しているか見てみましょう。

特に通信速度を重視する人なら、やはり次世代の高速通信5Gに対応している最新モデルを選ぶのが一番です。5Gは4Gに比べて規格上で20倍のスピードを誇るうえ、4Gの10倍の同時接続に対応しています。

iPhone比較 - その他機能
順位 モデル ワイヤレス充電 Face ID 5G
1位 iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12
/ iPhone 12 mini
2位 iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone 11
/ iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone XR / iPhone X
3位 iPhone 8 Plus / iPhone 8 / iPhone SE(第2世代)
4位 iPhone 7 Plus / iPhone 7 / iPhone SE(第1世代)
/ iPhone 6s Plus / iPhone 6s / iPhone 6 Plus / iPhone 6
/ iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPhone 4S
/ iPhone 4 / iPhone 3GS / iPhone 3G

タイプ別のおすすめiPhoneモデルは?

ショップ店員の挿絵

ユーザーのタイプ別おすすめiPhoneモデルは以下のようになります。数年前のモデルは、中古しか販売されていない場合もあることを頭に入れておきましょう。

画面はなるべく大きいほうがいい
⇒iPhone 12 Pro Max/iPhone 11 Pro Max/iPhone XS Max

コンパクトで持ちやすいのがいい
⇒iPhone 12 mini/iPhone SE(第2世代)/iPhone 8

ホームボタン(指紋認証)が欲しい
⇒iPhone SE(第2世代)/iPhone 8/iPhone7

重いオンラインゲームを快適に遊びたい・5G通信をしたい
⇒iPhone 12 Pro Max/iPhone 12 Pro/iPhone 12/iPhone 12 mini

カメラ性能重視
⇒iPhone 12 Pro Max/iPhone 12 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone 11 Pro

コストパフォーマンス重視・とにかく安くiPhoneを手に入れたい(中古)
⇒iPhone 6s Plus/iPhone 6s/iPhone SE(第1世代)

UQモバイル

UQモバイルのiPhone11の画像

auのサブキャリアであるUQモバイルでは、iPhone12/12mini・iPhone11など最新機種を契約できます。新品の機種のほか、auが認定した中古のiPhoneから選ぶこともできます。iPhoneを使いたいけど月額料金を抑えたいという人におすすめです。

UQモバイル取り扱い機種(新品) iPhone12/12mini・iPhone11・iPhone SE(第2世代)・iPhone7

通信はau品質トップクラス。「くりこしプラン」なら割引なしで3GB 1,628円。さらに、auでんき・UQでんき利用なら3GB 990円で格安SIM最安級データを繰り越し・24時間かけ放題も。iPhone12も取り扱いあり。

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルではiPhone12/12mini・iPhone11といった比較的新しい機種も取り扱っています。ソフトバンク光のネット料金や電気料金と一緒にお得に使うことができます。iPhoneのeSIMにも対応しています。

ワイモバイル取り扱い機種 iPhone12/12mini・iPhone11・iPhone SE(第2世代)

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーンページの画像

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Max楽天モバイルのみで取り扱いがあります。また、他社からRakuten UN-LIMIT VIに乗り換え・iPhone購入でiPhone 12/iPhone12 Proが22,000円割引になります

楽天モバイル取り扱い機種 iPhone12/12mini・iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max・iPhone11・iPhone SE(第2世代)

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取り扱い有。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは他社に比べて最新機種を幅広く取り扱っています。お気に入りの端末があるという人はOCNモバイルONEを検討してみても良いかもしれません。開通済みのSIMカードと本体がセットで届きます。他社からの乗り換えもOKです。

OCNモバイルONE取り扱い機種 iPhone12/12mini・iPhone11・iPhone XR・iPhone SE(第2世代)

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイルでのiPhone取り扱い機種は他のプロバイダと比べると少なめです。しかし、音声通話SIMの3ギガプランが1年間770円になる特典や、BIGLOBE光利用料金支払いに使えるGポイント20,000円という大幅還元もあるため、ネットも一緒に契約している人はかなりお得に契約できます。

ビッグローブモバイル取り扱い機種 iPhone SE(第2世代)

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

mineo(マイネオ)

最新機種iPhone12の取り扱いはありませんが、端末保障があります。マイネオは、ファンの意見をベースにしたサービス作りで知られています。自分にあったプランを見つけやすい料金設定なのも特徴です。サポートも手厚く、顧客満足度も高いことから、幅広い世代に人気のMVNOです。

マイネオ取り扱い機種 iPhone11・iPhone SE(第2世代)

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら